So-net無料ブログ作成

BHC SPRING CAMP 2019 ~青春ラジオ02 @IMPホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

2019年1月19日(日)

今年も恒例の馬場俊英さんのSPRING CAMPへ、東京から直接キャンプイン!!

昨年に引き続き、今回もアルバム全曲ライブということで、なんとなんと大好きな「blue coffee」♪
このアルバムには大好きな曲が犇めいていて、しかもまだ一度もLIVEで聴いたことがない曲もあるのです!!
しかもバンドですよ!!こんなにうれしいことはないのです☆彡


風があるよね。

アルバムと同様、馬場さんのこのつぶやきからLIVEは始まりました。
「アルバムを作る時にさんざん曲順は考えたから、そのままでいいよね」ってことで、アルバム通りの曲順でLIVEは進んでいきます。

さわやかな朝の匂いコーヒーの芳ばしい香りが漂ってくるようなオープニング。
ブルージーで美しいエロを感じる曲があったり、ほっこりするあったかい曲があったり、心に沁みる切ないラブソングがあったり…。
でも、どの曲にも愛が溢れているのです。

時折挟み込むMCも馬場さんらしいなんとも言えない面白さがあって。
実家に戻った時の話は面白い中にも親子のじんわりくる物語があって。
実家はもともとあったところから引っ越しをしているのだけど、馬場さんの部屋があるのだそうです。
インディーズ当時、そこを宅録するのに使用していたらしく、機材がいっぱい置いたままになっているので、片付けようとしたら、お母さまに「もうそのへんでいいんじゃない?」ととめられて、その心の奥を読んで、言われた通りにした馬場さん。
昔ここで「blue coffee」などのレコーディングをしたわけで、馬場さんはヘッドフォンをして大声で唄っている訳で・・・。
その歌詞を聴いた家族は「死ぬんじゃないか?」って心配になっただろうなって話には笑ってしまった。
だけど、なんだかほっこりしつつも胸にじんわりくるお話は馬場さんの人間味がにじみ出ていました。
『軽井沢』ではサビを皆で唄いました。
馬場さん、「ラストー!」って叫んだ瞬間、自分が歌詞を間違う始末、、、(^▽^;)

「blue coffee」だけでは淋しいからと言うことで、他の曲も唄ってくれました。

今回のバンド編成は、馬場さんのアコギの外は、ベース、キーボード、ドラムというシンプルなもの。
でも、これが返って丁度良いバンド感を生み出していて「blue coffee」の世界観を作り出していました。
ステージのメンバーや馬場さんも本当に楽しそうで、とっても良いLIVEとなったのです。

BHC2019.jpg

で、恒例のお土産は、ドーナツ版の色紙に直筆サインがされたもの。
印刷じゃなくて、本当に直筆なのがうれしい☆彡
ただ、今回はインフルエンザ感染予防もあり、直接馬場さんから受け取ることは出来ませんでした。


それにしても、やっと聴けました。『ダディーズ・ソング』♪
素敵なイベントをありがとうございます。
来年は是非「もうすぐゴング」の全曲ライブをお願いいたします!( ̄▽ ̄)

■セットリスト
1.ブルー・コーヒー
2.明日、天気になれ
3.真珠
4.エンターテイナー
5.愛のうたを歌いたい
6.ダディーズ・ソング
7.Bird
8.午後の三時間
9.時間
10.軽井沢
13.しあわせになるために
14.ベランダで明日のワルツを踊りましょう
15.ボーイズ・オン・ザ・ラン
16.働楽~ドウラク~
17.最後まで
EN1.ディスタンス
EN2.街路樹Scene2
EN3.ブルー・コーヒー

甘いミルクコーヒー 苦いブラックコーヒー
ちょっとせつないブルーコーヒー

とっても素敵なキャッチですね。
こういう馬場さんのセンス、大好きです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

千綿偉功presents FRIENDS & DREAM vol.10 スペシャル @duo MUSIC EXCHANGE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2019年のLIVE始めは千綿偉功のイベントから!!

2019年1月18日(金)

おそらく2013年1月以来のduo。
20190118duo.jpg


2014年の10月からスタートした千綿さん主催のイベント「FRIENDS & DREAM」の10回目の開催をお祝いしてのスペシャル版!
途中耳の病気でお休みした時期もありましたが、無事に10回目を迎えました!!
普段は千綿さんともう一組のツーマンライブなのだけど、今回は過去に出演してくれた仲間をお呼びしての豪華なイベントになりました!
なので、会場にはたくさんのオーディエンスが集まっていましたよ♪
さすがにこれだけ集まれば、演る方も見る方も気合が入るってもんです!

出演者は登場順に次の通り。

ひなた
磯山純
ユメノツヅキ(光永泰一朗、光永亮太)
松藤量平
N.U.
千綿偉功

各出演者が登場するたびに、千綿さんがそれぞれのミュージシャンとの出逢いや、その後のお付き合い、人柄などを紹介してくれます。
若干の空回り感から、テンションが上がっているのが想像つきます。

トップバッターのひなたが会場の空気を一気に盛り上げます。
磯山純君はきっとこの日の最年少。
だけど、どこか落ち着いた独特の雰囲気を醸し出していました。
ユメノツヅキは兄弟の仲の良さが隠せない!
最近、以前から応援してくれていたファンの方が他界なさったそうで、その方への想いなどを語りながら天にとどけとばかりに唄を奏でます。
亮太君が涙で唄えなくなる瞬間もあったけど、それを包み込む暖かい空気が会場中に広がっていましたね。
量平君は千綿さんが復活してから最初に一緒にLIVEした時のことを思い出しながら、またまた目にいっぱい涙を浮かべて。
量平君の千綿さんへの想いが溢れたステージに、千綿さんもステージ袖でうるうるきてたようです。今回も深くあったかい声がとてもよく響いていました。
そして、トリ前のN.U.。
こちらも千綿さんとの出逢いのエピソードを語りつつ、千綿さんへ良いバトンが渡せるように、会場を盛り上げました。

そして、いよいよ千綿偉功の登場!!

■セットリスト
1.ハルカ
2.迷子の時代に生まれて
3.小さな街の片隅で
4.キミが教えてくれたこと
5.明日への光
6.翼

いきなり『ハルカ』でロックな空気を作り上げ、ここからまるで1本のストーリーを見せられるようなステージが展開されました。
その曲それぞれの素になっている自分のその当時の心模様を語りながら、1曲1曲丁寧に唄い上げていきます。
「50才で武道館ライブをする!と宣言したからには、何が何でも絶対やります!」と力強く言い切り、それをオーディエンスに刻み付けるように熱く唄い上げた『明日への光』は圧巻!!
そして最後はみんなの心に寄り添うように『翼』をやさしく唄い上げました。

そして、アンコールは演者全員で千綿さんの『友よ』を!!
ステージの演者もオーディエンスもみんなとっても素敵な笑顔、笑顔、笑顔!
たくさんの笑顔を写真に残すべく、最後は皆で記念撮影して終了!

それぞれの熱い想いが腹に溜まっていくような、とっても心のこもったステージを全員が見せてくれたように思います。
そして、それぞれの千綿さんへの想い、千綿さんのそれぞれへの想いが伝わってくるようで、どうかそれをこれからも大切にしていって欲しいと思えるLIVEでした。
あったかくて、とても楽しいLIVEでした。どうもありがとう。

こうして、私の2019年のLIVE活動は最高のスタートを切ったのです!!

正直、年末から新しい年を迎えてもなかなか笑えない日もあったりして。
一度折れた心を修復するのはなかなかむずかしいのだけど。
それでも、やっぱり私は負けたくないので、自分に出来ることをしっかりと頑張るしかないのです。
力が足りないって言うのなら、スキル上げて力があるところを見せたろやん!!
と、ふつふつと闘志が湧いてきているのです。
今回、「よし!行け!」と背中を押してもらったような気分です。
頑張るから!
で、頑張ったご褒美にすんげぇLIVEを魅せてください!( ̄▽ ̄)

今年もどうぞよろしくです♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

新しい時代、間もなく到来! [あんなこと、こんなこと。]

あけましておめでとうございます。
どんなお正月をお過ごしでしょうか?

昨夜の紅白歌合戦、米津玄帥君以降が、かなり盛り上がりましたね!
MISIAのステージも圧巻だったし、サザンの自由さが爆発して、そこにユーミンが絡んでいく様子は、かなりレアなシーンでしたね。
女性歌手はやはり年齢を重ねると高音が厳しくなってしまうのは仕方がないことで、それにどう対応するのか…。
曲のイメージが変わっても、聖子ちゃんのように潔く音を下げる。
クオリティが下がってもユーミンのように原音に拘る。
難しいですよね。
何にせよ、いつになく見終わったあとにちょっとお得感を感じられました♪

さて、2019年ですよ。

万齢.jpg

今年は佐賀のお酒、『万齢』の特別純米酒 超辛口でスタート!
佐賀のお酒にしては珍しく、ちゃんと辛口でしたw
飲み口は酸味もなくすっきりしていて、サラッと飲めるお酒でした。
やや主張が弱い気がしたのですが、、、どうでしょう?
個人的には昨年の『能古見』の方が好みです。

今年もこの方から年賀状が届きましたよ!

baba2019.jpg


2018年は馬場さんでLIVE納めをさせていただいたのですが、それはもう、豪華アーティスト勢ぞろいで、大いに盛り上がりましたね。
要さんとの『同じものを見ていた』は心が震えました!
最高でした。
そして、12/29のvoiceは久しぶりにかなり胸に染み入りました。
昨年、仕事納め直前に、2019年に向けて「やるぞ!」と燃えていた心の炎がフッと消える出来事があり、どうやってその気持ちを立て直そうかと思っていたので、ホントに助かりました。
いつもありがとうございます!!

千綿さんからの年賀状はまた復活することあんのかな??
と、ちょっぴりそれが恋しく想えたり。
でも、元気に唄ってくれている姿を見ているだけで、その声を聴いているだけで、実はとっても幸せに感じています。
だから、心も身体も無理だけはしないで下さいね。
自分の健康に気を付けることは、何よりの愛情表現ですからね。


で、夜には恒例の初詣へ。
最近は混雑を避けるために夜にお参りに行くようにしています。
初詣2019-2.jpg


第一本宮にお参りし、2018年の報告とお礼をお伝えしてきました。
初詣2019.jpg


その後はいつものアレですww
おでんでビールですよ。
大阪名物のイカ焼きにフランクフルトでもうお腹いっぱい。
食後のスイーツは粒あんのたい焼きで。
ところで、最近のチョコバナナは凄いですね!
chokobanana.jpg

完全にカウボーイです!!そりゃインスタに上げたくなりますよね?w
余りにカラフルで、子供時代が昭和のアタシは、食べたら母親に叱られそうな気がして食べられませんが、、、(爆)

そうそう。もちろんおみくじも引いてきましたよ!
おみくじ2019.jpg

出ました!大吉!!
「対人運」「旅行運」「仕事運」しかないけど、、、「恋愛運」はどこいったーーー??(^▽^;)
まだまだ恋したいんやーーーっ!!(←いいのか?)
でもね、

旅行運--楽しい想い出が得られます。

既に1月から遠征予定があるアタシ。
さらにコブクロのツアーでは、初めて長野、鹿児島、金沢へ。福岡や名古屋も決まっているの。
しかも、どうやら鹿児島は完全に一人旅。これは何が起こるんだろう??
大忙しだけど、思いっきり楽しんじゃいましょう♪

仕事運も対人運も、ちゃんとしてたら大丈夫そう。
人の話を聞く、というか、許容することはアタシの目下の課題なので、今年しっかり克服したい!

今朝、ボスから社の全体LINEに書初めする「今年の一文字」を決めておく指示が出ました。
2018年はこれでした。

佇.jpg


今年は「許容」をテーマに考えていたので「許」にしようかと思っていたのですが、それも踏まえつつ、「晴耕雨読」どんな時も出来ることやっていこうという決意。
いつも前向いて一歩でも前へ進んでいきたい!
昨年から続くコブクロの20周年、そして、“いつも心は晴れ”でいたい!
とうことで、【晴】にしました!

新しい時代の幕開けですからね。
今年はそういう想いで、1年間がんばっていきたいと思っております。

楽しい事いっぱい
笑顔いっぱい

そんな1年にしてやろうかと企んでます!
よろしくお願いします♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。