So-net無料ブログ作成

トミタショウゴ×岡野宏典×臼井嗣人 3 on 3 @someno kyoto [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ヤバイですね、、、
4月から放置してしまっていました、、、
気が付けばコブクロのツアーも始まっていて、ニシヘヒガシヘ飛び回っております♪

そんな中、何度もリフレーミングにトライしてみるのだけど、
アタシが考えることではないと言い聞かせてみるのだけど、、、
どうしても結局元の思考に戻ってしまう、、、
胃が熱い日々を過ごしております、、、とほほ

さて、ちょっと気分を変えて、春の話(笑)。

2018年3月25日(日)

高瀬川.jpg


桜がまだ咲き始めたころの麗らかな京都の日曜日。
高瀬川沿いをふらふらと散歩。
桜の花びらが川面を流れていく様がとても情緒的で素敵。
そして、初めてのsomeno kyotoへ。
お店の方がこちら側の気持ちをよくわかってくださってるのか、整列から入場までの案内にまったくストレスがなかったんですよね。。。
お客さんを不安にさせない手際の良さを感じました。

20180325someno kyoto.jpg


会場は50~60人くらいかなぁ?
カフェバーのような感じで、落ち着いた良い雰囲気のお店。
gee-geみたいな雰囲気かな??

そこで、トミタショーゴ君、岡野宏典君、臼井嗣人君のスリーマン♪
ここ最近、よくこの3組でやってるのよね。
なんかね、いい感じなのです( ̄▽ ̄)

まあ、もう記憶も遠いんだけども、憶えてることだけ、登場順に書きます。

今回のトップバターは臼井君。

◆セットリスト
1.愛文
2.サボテンのせい
3.mother
4.花吹雪
5.blue moon naight

たぶん、こんな感じ(汗)
全体的に春のやわらかい空気にあうような、セットリスト。
『花吹雪』はお約束の岡野君とセッション♪
なんかのMCで会場近くを流れている川の話になって、川の名前がなかなか出てこなくて・・・
会場の脇から「高瀬川」って男の人の声が聞えてきてね。
それがなんと岡野君だったのよね。

次の登場が岡野君。

◆セットリスト
1.京都慕情(カバー/渚ゆう子)
2.note
3.待ち人
4.南風
5.雨の神保町

いや、わかる!確かにすぐそこに高瀬川が流れてて、しかも丁度一番情緒を感じる良い季節だ。
だけどね、5曲しか唄わない中にカバーを入れられると、、、(^▽^;)
そうでした、これが岡野君でした(笑)。
私のメモに『待ち人』って書いてあるんだけど、これあってるの?(爆)
まったく記憶にないのだけど、トミショーとセッションでもしたんだっけかな??
わかんない。
いや、たしかこの時は『南風』をトミショーと演っていたような気がするが、、、
そして、岡野君と臼井君が共作した『雨の神保町』。
よく聞くと、どことなく『雨空』のテイストが入っていることに気付いた。

ラストはトミショー!!
たしか『突破口』はじまりだったんじゃないかな??

セッションとかもしたと思うんだけど、、、

ああ、そうだ!!
このLIVEの為に3人で作ったCDがあって、それを購入したよ!!
と、そのCDを探し出したところ、『待ち人』が収録されている事実!!
しかも岡野君と臼井君の共作!!\(◎o◎)/!
後でゆっくり聞いて記憶を呼ぼ戻したいと思います。

ということで、LIVE後はそのCDを購入。
岡野君からトミショー、臼井君と流れ作業でサインが進んでいく・・・

昼ライブだったので、外はまだまだ春の柔らかい陽ざしに包まれていて、なんだかとても良い穏やかな日曜日になりました。
どうもありがとう。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。