So-net無料ブログ作成

アダチケンゴ×岡野宏典×磯貝マナト @Ageha Base [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

9月に入り、と言うか、もう9月も終わりだけど。

札幌 → 静岡 → 福岡

と、なかなかの感じで飛び回っているのだけど、すこぶる元気!!
でもね、仕事のスケジュール管理やタスク管理に追われ、やらないといけないことが山盛りで、今までチェックできていたプライベートの諸々がおろそかになってきていて、ちょっとヤバイ。
いつかとっても大きなチャンスを見落としそう、、、汗

そして、この場所も随分とおろそかになってしまって、、、
どこまで書いたっけ?と振り返ると、まだ7月やんか!!(滝汗)

あわてて手帳を見返して、書いているのである。


2017年7月15日(土)

実はね、この日、最初は見放題を観に行く予定にしていたの。
東京60WATTSと広沢君の出演があったからね。
だけど、ワッツと広沢君の出演時間が丸被りという、最悪のパターン!!
その後決まった岡野君のLIVE♪
アタチケンゴ君と共演ってこともあって、久しぶりにアダっちゃんの唄を聴いてもいいかなってのもあってね。
あまりこういうことはしたくないのだけど、後から決まったこっちのLIVEに来ちゃったというわけ、、、許せ、、、

さて、初めてのAgeha Base♪
ageha base.JPG


3、40人で満席になりそうなコンパクトな会場で。

今回の出演は、岡野君、アダっちゃんの他には磯貝マナト君。
マナト君はきっと2回目になると思う。

この日はこの3組の地元にちなんだフードが用意されていた。
岡野君は遠州焼き、アダっちゃんは豚トロ串、磯貝君はしらす丼だったかな??
アタシはやっぱり遠州焼きをいただいたよ♪
遠州焼きは、大阪でいう所のイカ焼きの生地に、たくあんときゃべつが入ってソースで食べるという、いわゆるB級グルメ。
もちろん大阪のイカ焼きに比べると敵ではないのだけど、まあそこそこ美味しかったよ(笑)

お腹も満たされたところで開演!!

まずはマナト君のステージから。
うん!もう記憶にない!

そして、てっきり岡野君が登場かと思ったら、意外にもアダっちゃんのステージが。
記憶に残るところで言えば、『ストレンジャー』と『花のように』と、あとはちょっと思い出せないなぁ、、、汗
『ストレンジャー』は相変わらずノリノリだったね☆彡
で、『花のように』を持ってきたところにニヤリとしてしまった。
「ほほう、岡野君と共演でこの曲を唄うか、、、」って(笑)
というのも、この『花のように』のサビの部分のメロディや世界観が、岡野君の『光』って名曲にとっても似てるんです!!
あの、別に似てるからどうのってことではないのよ。
偶然にも似た曲を、本人はきっと知らないまま唄ったことが、どっていも知ってるアタシからすると面白くて。
もちろん、当人たちにそんな話はしないけど、友達はやっぱり「『光』に似てる・・・」ってびっくりしてた。
さすがはアダっちゃん!しっかりステージを盛り上げていたよ!!

そして、トリに登場が岡野君。
折角盛り上がった会場をクールダウンするのではと、申し訳なさそうだったけど、アナタにはアナタの色があるのだから、いちいちそんなことを言わなくていいから!!

■セットリスト
1.船出
2.迷いの森
3.Note
4.田園
5.南風
6.コトノハ

EN.蒼

いやぁ、アダっちゃんが『花のように』を唄ってくれたので、岡野君には是非とも『光』を唄って欲しかったところだけど、そうは問屋が卸しませんなぁ、、、汗
まあ、ここ数年聴かせてもらってないしね。
うむ、、、まあ、割とバラエティに富んだセットリストではあるけれども、、、
こういう対バンでは、せめて1曲2曲は『レモネード』や『フォトグラフ』などの代表曲を入れたいところ。
新しい曲も入れつつ、昔からの曲や、音源になってない曲なんかも入れてくれると、テンション上がるんだけどなぁ、、、
今後はそういうことにも挑戦して欲しいと、心から願います!!

今回、気を使っていただいて、アンコールも岡野君に任せていただきました!!
どうもありがとう!!

終演後はサクッと会場を後にしようと扉を開けたらそこにアダっちゃんが居てビックリ!( ゚Д゚)
「おお、〇っちゃん」って。
もう2年ぶりくらいに顔を合わせたのだけど、ちゃんと名前を憶えてくれていたね。
どうもありがとうね!!
またどこかで(笑)

3者3様のステージ、しっかり満喫しました!
どうもありがとうね(^_-)-☆




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

岡野宏典Cafe Live vol.16 @SOLE CAFE [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

9月になっていましたね!驚きです!!
仕事で色々と考えないといけないことがいっぱいな中、コブクロで北海道に飛んだり、この先も西へ東へと飛び回る予定があるので、体力的にも精神的にもなかなかタイトになってきております。
だけど、モチベーションは高いので、頑張りますよ!!
頑張りたい理由があるからね、しっかりやり切りますよ!!

さて、7月の話。

7月9日(日)

20170709sole.JPG


かなり久しぶり館のあるSOLE CAFEで、岡野宏典君のカフェライブ♪
それでも、マスターも奥様もちゃんと私のことを憶えてくださっていて、なんだかホッコリする。
勝手知ったるお店で、いつものミュージシャンのLIVEを観る。
これも、当たり前のように見えて、当たり前ではないんだよなぁ・・・なんて。

さてさて、今回もサポートギターに平田崇君が参加してくれていたよ。
同い年だからって岡野君、完全に頼り切ってるよね~(笑)

今回も昼の部、夜の部、両方ともに参加してきたよ♪

◆セットリスト
≪昼の部≫
1.南風
2.スロウ
3.船出
4.風待ち
5.イキル
6.NOTE
7.ひとりごと
8.コトノハ
9.アネモネ(カバー/MOON CHILD)
10.sora
11.蒼
12.田園
EN.トワイライト

≪夜の部≫
1.ハジマリノウタ
2.NOTE
3.イキル
4.南風
5.sora
6.コトノハ
7.Love song
8.青春の影(カバー/チューリップ)
9.船出
10.風待ち
11.ひとりごと
12.田園
EN1.蒼
EN2.旅路

まあ、もうお察しかとは思いますが、ほぼほぼ憶えていません!!
お昼の部は後方から観ていたので、間からチラチラ見える岡野君を眺めながら、唄声に聴き耳を立てていましたよ。
でも、夜の部はたまには良いかと、良席で観させていただきました。
昼と夜ではカバー曲と1、2曲違うくらい。
お昼の部で唄ってくれたカバー曲。
曲を聴きながら「あれ?なんか知ってる。なんだっけ、この曲・・・」ってずっと考えていたんだけどね。
実は岡野君と平田君が偶然にも車で聴くくらいお気に入りの曲ってことで、カバーすることになったって。
で、MOON CHILDの『アネモネ』と聞いて、「そうか!」ってニヤリとしていたの。
岡野君ってそうなんだよね。こういうバンドも好きなんだよね。
最近は岡野君もCASHに出演するようになったし、ひょっとして共演もあるんじゃない?って思ってたら速攻決まるし!!
しかもツーマン!!
あのハイテンションに岡野君がどこまでついて行けるのか?
また、憧れの人を前にどんだけガチガチになるか、今から楽しみだわ♪
今回、久しぶりに『風待ち』が聞けたのはうれしかったよ。
やっぱりどうしてもデビュー当時のころの曲が好きなんだ。
あの頃のフレッシュな感じに、なんだかこっちまでワクワクするような感覚をもらってたんだ。
最近はわりと落ち着いた曲を唄いたいマインドみたいなんだよね。。。
新しい曲はもちろんだけど、懐かしい曲もどんどん唄ってもらって、その日のセトリに何がくるか読めないようなワクワクするライブを展開していって欲しいなって思うな♪

Wアンコールで唄ってくれた『旅路』も、懐かしくてちょっぴり沁みたよ。
もうすぐ10周年のワンマン♪
どんな曲を聴かせてくれるのか楽しみにしてるからね!!

ほっこりな時間をどうもありがとう♪




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。