So-net無料ブログ作成

ジングルウィーク京都“音”のクリスマス VOL.2 @ゼスト御池 河原町ステージ [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ってことで、大阪を跨ぎ、京都へやってきましたよ!!(苦笑)

いよいよ、アタシにとっての今年のライブ締め!!
2006年以降、毎年一年を締めくくってくれていたのは馬場さんだったけど、今年は千綿偉功にアタシの一年を締めくくってもらうことになった。。。
クリスマスイブに千綿さんに締めくくってもらうのも、なんか良いよね??(笑)


2012年12月24日(日)

直前リハもなく、「こんな緩い感じで始めちゃってもいいんですか~??」と訊く千綿さんに、スタッフからOKの合図が出た!!

♪セットリスト
1.道化師のソネット
2.赤鼻のトナカイ(口笛)ふ
3.枯れない花
4.アイブミ~Love Letter~
5.Dear~愛する君へ~

「僕は佐賀県の出身なんですが、そのお隣の長崎県出身のさだまさしさんの曲を唄います」
客席には年配の方もたくさんいらっしゃたので、良いつかみになったんじゃないかな。。。
みんな、じっくり聴き入ってたよ。
口笛はずっと『ジングルベル』だったけど、ここに来て『赤鼻のトナカイ』♪
なんだか新鮮で、ポップで、ウキウキする演奏だったよ♪
そして。
「願いがひとつだけ叶うとしたら、皆さんは何をお願いしますか?僕は、正直売れたいです!!でも、それよりも僕の声が届く範囲で、僕の唄を聴いてくれた人が少しでもあったかい気持ちや幸せな気持ちになってくれることが一番の願いだと思ってます」
このマインドが、建前じゃないってのをひしひしと感じてるから、アタシの胸を激しく打つの。
そして、アタシは同じマインドで美味しい料理と空気を作ってくれる料理人を知ってる。
どっちも同じようにアタシを幸せにしてくれる!!
アタシの中で二人がシンクロしたよ。。。
アタシ、良い出会いをしてるなぁ。。。ってうれしくなった☆
そんな中、今年最後の『アイブミ~Love Letter~』はとっても優しくアタシを包んでくれた。
最後は皆で♪LOVE LOVE LOVEって唄って、笑顔一杯のステージだったよ!!

うれしい報告もあった☆彡
毎年恒例の京都文化博物館別館でのワンマンライブ、来年は7/7に決めました!!って♪
詳細はまだだけど、カレンダーに書いといてください!ってさ☆
あ~ん、もう今から楽しみで仕方ないよ♪


さて・・・。
アタシはライブが終わったら急いで帰らなくちゃいけなくて(汗)
クリスマスイブだというのに、旦那を家に一人置いてきちゃってたの。
クリスマスイブだというのに、勝手を許してくれた旦那には、ホント、ありがとうだよね。。。
だから、早く帰って、クリスマスらしいこともしなくちゃね☆彡

ってことで、サクッと千綿さんにご挨拶を・・・。
で、さっきのシンクロをふと思い出して、どうしてもその人に千綿さんの唄を聴いてほしい!!って思いが湧いてきて・・・。
音楽を聴く人なのかどうかはわかんないけど、なんか伝わるものがあるんじゃないかって思えてね・・・。
だから、『サンキュー』を買ったんだ。
簡単に事情を話して、サインだけ入れてもらってね。。。
そしたらさ、千綿さんってやっぱりステキだわ☆彡
アタシの心ん中全部お見通しって感じで、アタシの気持ちを汲んでくれてステキなメッセージを添えてくれたんだよね。。。
それがまたうれしかったりしてさ。。。
「良いライブ収めになりました」って言うアタシに「俺も良い旅の締めくくりになった」って、とびきりの笑顔くれたよ♪

そして、アタシは一目散に地下鉄へ!!
帰りのJRではやりきった感でいっぱい!!
ものすごく充実した、楽しいクリスマスになりました!!

ホントに色々ありがとうね♪


ってことで、今年2012年のライブはすべて終了!!

ありがとう2012!!

2013年も貪欲に音楽を楽しんでいくぞーーー!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。