So-net無料ブログ作成

ONE VOICE 2012.12.23 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

クリスマス寒波、半端なかったねぇ。。。

そんな中、神戸は三ノ宮 CASH BOXまで行ってきたよ♪
1週間ぶりに千綿さんの唄を聴けると思うと、寒さなんかへっちゃらだよ♪

2012年12月23日(日)

皆で凍えながら開場を待ってたら、CASHのスタッフさんがあったかいウーロン茶持ってきてくれたの!!
これはうれしかったなぁ。。。
ありがとう!!生き返りました!!

今回はスリーマンライブ♪
出演者は次のとおり。(登場順)

信政誠
まきぽん
千綿偉功


信政君、今回はギターの弾き語りで。。。
ん~、相変わらず可もなく、不可もなく、、、な感じで。
声にも楽曲にも特にこれといった特徴がないんだよね、、、

衝撃だったのはまきぽん!!
出演者の中に「まきぽん」ってあっても、どんな人なのか、どんな唄を歌うのかまったく想像できなくて(汗)
直前に入手した情報がおっさんだってこと(爆)
ステージに姿を現したその人は、ホントに完全におっさんだった。
それもちょっと怖そうに見えた。。。
しゃべりだした瞬間、想定外のどぼけた声にコケた(爆)
いやぁ~参ったよ~(滝汗)
抱腹絶倒とはまさにこのことで、笑い死にするかと思うほど笑かされたよ!!(爆)
「オリジナルを中心にやります」とか言いながら「カバーを」って『ワインレッドの心』を歌いだすの。
この方、唄が上手いんだよ!!柔らかい声で、なかなかステキな歌声!!
で、こっちも完全に聴く体制に入ってんのに、肩透かし食らわされてさ、、、チキショーーー!!!(笑)
オリジナルも「人生でいちばん苦しかった時の唄を」って、ミディアムバラードを唄い出してさ。
曲に引き込まれながら歌詞を聞いてたら、“痔ろう”が出来たって唄でさ。
もうね、ホント、笑いが抑えられなく、死にかけた(爆)
そしてKen君をサポートコーラスに迎え、オリジナルの『やったらアカン』って曲を(笑)
「真面目な曲」とか言いながら、ラブソングっぽいの歌いだして、でもサビでは「首蹴ったろか」とか、「喉ついたろか」とか・・・もうね、何?この人!!(爆)
こんなん唄ってるけど、でも唄上手いねん!!
でもね、最後にちゃんと玉置浩二さんの『メロディー』をじっくり聴かせてくれたよ。
すんごい良かったんだけど、ラストサビ前の間奏で吹いた口笛がカスカスで(爆)
リハで千綿さんがすごい口笛吹いてたからやりたかったんだって!!(笑)
実のところ、全く期待してなかったんだけど、ホント面白くて、是非また観たい!!

そして・・・。
「まきぽんさん反則です」って登場の千綿偉功。
軽快に『ジングルベル』を口笛で吹き出したよ♪
そして、声出しでまきぽんさんの“痔ろう”の唄から「出来た」をパクって、皆で「出来た」をコール&レスポンス!!
絶対何かパクると思ったわ~(笑)
そんな感じで始まったライブのオープングは『モザイク』!!
最後の「大嫌いって言ってー!!」が「出来たーー!」になってたし(笑)
千綿さん、神戸が本当に好きなんだね。なんかちょっとジェラシー(笑)
神戸に連れてきてくれたアンリミとかの話をしながら、神戸への思いを語りつつ、感謝を込めてって『Dear~愛する君へ~』を。
いつもよりもしっとりと、スローに語りかけるように唄う優しい『Dear~愛する君へ~』だった。
神戸の前日は名古屋でライブだった千綿さん。
名古屋で宿泊したホテルが朝食付き。
その朝食にはコーンスープがあったらしく、ミックスジュースとコーンスープが大好きな千綿さんは絶対朝食を食べたいってことで、早く寝なきゃいけないんだけど、夜更かししたんだって。
「別にアレを視てたんじゃないですよ」なんて言うから、思わず吹きだしちゃったよ!!
NHKでやってたSONGSを視てたんだって。
小椋佳さんが『愛燦々』を唄ってて、泣きながら聴きつつ、エビスビール呑んでたって。
で、そんなことがあって、是非唄いたいと思って聴かせてくれたよ、『愛燦々』♪
もうね、完全に千綿さんの歌になってて、改めて唄の上手さを思い知らされたよ!!
『遠くまで』、『アイブミ~Love Letter~』ときて・・・
実はね、先日の名古屋で「ハートにズキュンとくるセットリストよろしく!」なんて言っちゃったもんだから、もしかしたら“わおっ!!”て曲が来るんじゃないか?って勝手に期待してたの。
で、ここまで聴かせてくれたのは、ある意味レギュラー的な曲が並んでてさ。。。
「そりゃそうだよね。。。」なんて苦笑してたのよ。。。ここまでは。
「楽屋でまきぽんさんのギターを聴いてたら、フォークじゃないなって思って・・・」
「訊くと、ヘビメタとかしてたって。俺も昔シェイカーとかコピーしてたから・・・」
なんて語り出して、「まきぽんさんにスイッチを押されて、ソニー時代に若気の至りで作ったロックっぽい曲」とか言い出してさ!!
アタシは急にドキドキしてきて、身体が震え出してたの!!
「まさか・・・!?いやいや、まさか・・・!?」って、でもイントロ聴いてたらやっぱりそれで・・・。
千綿さんが『One and Only』ってタイトルコールした瞬間、オーディエンスは大喜び!!
そんな中、アタシは完全に放心状態!!
目の前で起きてることが信じられなくて、手拍子もまともに出来ないの!!
挑発的な歌詞がご機嫌なポップロックに、歌い方も動きも完全にロッカーと化した千綿さんは、めちゃくちゃカッコ良くて★彡
回りも大盛り上がりで“ヒューヒュー”言ってる!!
なのに、アタシはキョトンとしながら、必死で涙腺と闘ってたんだ(汗)
こうなったのには理由があってね。
そう、名古屋での話。
名古屋で『One and Only』が好きだって話をして、「唄ってよ!!」って言ったら「唄う、唄う!」って言ってくれたの。
でも、まさかここで唄ってくれるなんて思ってなかったから、心の準備も出来てなかったし、ビックリだったんだ!!
だけど、ホントに唄ってくれたのがめちゃくちゃうれしくて。。。
心なしか、千綿さんがどや顔してたような気がする(笑)
もうそっからは記憶がなくて、『友よ』がどんなだったか憶えてない。
ラストのコール&レスポンスで客席に降りてきたような気がするのだけど・・・どうだろう??(笑)
千綿さんは見事にアタシのハートにズキュンと来るセットリストを用意してくれてたよ。。。
ありがとう!!感激です!!
しかし、、、そんな状態だったから記憶が・・・だからまた是非演ってねーーー♪(爆)

♪セットリスト
1.ジングルベル(口笛)
2.モザイク
3.Dear~愛する君へ~
4.愛燦々(カバー)
5.遠くまで
6.アイブミ~Love Letter~
7.One and Only
8.友よ

アンコールで演者を呼び込んでる間中も、アタシの放心状態は解けなくて、、、
でも、心ん中はめちゃくちゃ興奮していて。

登場した演者。
千綿さんが「チューニングしてる間、まきぽんさん何かやってくださいよ。」って声に、客席からリクエストが飛ぶ!!
ムフフ♪ 非常にレアな瞬間に立ち会うことが出来たのねん♪

アンコールは『恋人がサンタクロース』♪
最後は皆で歌って、終わったんだけど。。。
Wアンコールを要求する手拍子に、KEN君が登場し「Wアンコールはやったアカンって言ってこいって言われました」って(笑)

こうして、笑いの中、とっても楽しいライブは終了したのでした。。。


ライブ後はこれはもう千綿さんに声かけなきゃ気が済まない訳で!!
「まさか唄ってくれるなんて、心の準備が・・・」とか言葉になってないアタシに「だってまきぽんさんにスイッチおされたんだもん♪」ってニッコニコ♪
なんだよ、アタシが唄ってって言ったからじゃなかったんだ、、、なんて思ったけど、そんな野暮なことは言わないよ。
後は自粛(爆)

もうね、ほんっとに幸せで。
CASHを出てから駅までは相当寒かったんだけど、心だけはポカポカしててね。。。
電車でさっき起こったこと思い返してたら、もうね、うれしくて泣けてきた。
電車の中で女が一人密かに泣いてる図を想像して!!
完全にクリスマス前に振られた女・・・だよね!?(爆)
恥ずかしくてうつむいてたら電車酔いして気分悪いのなんのって!!(爆)

それでも、やっぱりうれしくて。。。
千綿さん、本当にありがとう!!
ステキなクリスマスイブイブになりました☆彡


その夜は寝れない!!って思ったけど・・・
ベッドに入ってから寝付くまでの記憶がない!!(爆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。