So-net無料ブログ作成

馬場俊英 LIVE TOUR 2012 ~スーパーオーディナリー~ @NHK大阪ホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

例年に比べるといささか早いけれども、今年最後の馬場ライブに参加してきた♪

2012年12月8日(金)


NHK大阪ホールはとても好きなホールだ。
トイレは綺麗だし、見やすいし、音が良い!!

今回の守備位置はライト!!
ちょっと遠いなぁ・・・
なんて考えてたら、照明がフッと落ちたよ。


♪セットリスト
1.ギザ10-
2.スニーカードリーマー
3.HALF
4.風の羽衣
5.一瞬のトワイライト
6.悲しみよ、明日の星になれ
7.遠くで近くで
8.真珠
9.ころんで立ち上がるときの顔が好きだ
10.幸せのウェイティングリスト
11.ラーメンの歌
12.オセロゲーム
13.平凡
14.勝利の風
15.オオカミの歌
16.弱い虫

EN1.犬はライオンになりたくない
EN2.働楽~ドウラク~
EN3.スーパーオーティナリー


堺の馬場さんの唄が正直ボロボロだったから、今回はどうだろう?って不安だったけど、1曲目の『ギザ10』聴いて、「今日は大丈夫!」って思ったんだ♪
声に伸びを感じたよ。
序盤の構成は好きだなぁ♪
『一瞬のトワイライト』も近年まれに見る出来で(笑) ←何様??
前半はなんて言うか、ものすごく馬場さんの唄を感じた。
『真珠』はホント、色気のある曲で。。。
こういう曲を唄う馬場さんには、ものすごい大人の男の色気を感じるんだ。。。
素敵だよね。。。
堺公演とは少しセットリストが変わっていて、『吊り橋』がなくなってた。
『ころんで立ち上がるときの顔が好きだ』もギターの弾き語りになってたよ。
ま、これはこれでもアリだなって思った。
「僕は頑張る人が好きです」って言葉にひどく共感して。。。
どっかで聞いた言葉と思ったら、アタシが以前にどっかに書いた言葉だったりする(笑)。
そのシンクロ感がたまらなくて、馬場さんの優しい弾き語りに耳を傾けてた♪
『幸せのウェイティングリスト』は半ば飽きが来てるアタシなんだけど、今回はイントロとアウトロでダンサー(ワーナーのスタッフさんらしい)が登場し、右に左に揺れるノリノリの馬場さんが笑えた♪
『オセロゲーム』から『平凡』へのつながりがあまり良くなくて、、、
アゲアゲムードから、あのヘビーな空気に変わる時の間がちょっと長すぎるんだよなぁ、、、
だけど、やっぱり『平凡』は詞の世界観がどうであれ、ライブ映えするカッコ良い楽曲だと素直に思う。
元々は別の曲だった『ワルモノ』と組み合わせたのは大正解!!
『オオカミの歌』、『勝利の風』で息が上がった中での唄うから、辛そうで、、、
でもその辛そうな感じが、逆にこの曲に熱を持たせているような気がしたよ。
公樹さんのサックスがホントカッコ良いんだなぁ♪♪

アンコールでは馬場さん「アオーーーッ!!」って吠えまくってたな(笑)
『働楽~ドウラク』なんていきなりグダグダで、、、(汗)
後で「『オセロゲーム』歌っちゃってんじゃないかってわかんなくなった」だって!!(爆)
『スーパーオーディナリー』はやっぱり鍵盤を弾きながら・・・
竹善さんがバーチャル出演!!(笑)
やっぱさ、ご本人に登場願いたかったわ~~♪


うん。なんでしょう??
「もうちょっと唄のクオリティーを上げて」っていう、アタシの言葉が届いたのかしらん??
そう思っちゃうくらい、全体的に安定した良い唄だった☆

唄以外のことも・・・


最初のMCでさ、誰かの要望で、血液型確認があった(笑)
やっぱりA型が多くて・・・。
でもB型もO型に負けないくらいの数!!
これで一体何を確認したかったんだろう??
・・・とか言いながら、なんとなく意図が読めてしまう、、、(苦笑)

重松清さんのお話。
重松さんが「なるほど!」って思わされた子供相談室の先生が話されていたこと。
「型があるから“型破り”って言うんだよ。形がなかったら“形なし”だからね」
要は基本が大事って事。
基本を大事にしたい・・・そんなこと言ってたっけ。
仕事してた時、下の子に散々「基本さえしっかり頭に入ってたら、どんなイレギュラーにも対応出来る!!」っつって、口すっぱくして基本を叩き込もうとしてた自分を思い出したわ(笑)
アタシ、間違ってなかったなぁ・・・って。疑ったこともないけどね(笑)。

要さんの話は面白かったなぁ。。。
FM COCOLOのライブん時の話だっけ??
「馬場君は本当の意味で僕らの直系の後輩だよ。だって、馬場君は勲章がないだろ??俺たちもないんだよ。KANちゃんは『愛が勝つ』って大ヒット曲があって、宮沢君は『島唄』がある」
「いやでも、『木蘭の涙』があるじゃないですか!」
「あれは佐藤竹善が持ってった」
「『夢・伝説』とかもヒットしたじゃないですか」
「知ってるのファンだけだよ・・・。世の中はあまり知られてないよ」
なんて二人で話をしてたら、スタレビの誰だったか忘れたけど「馬場君は紅白出てるじゃない」って言葉に、「あ゛~~っ!!」って崩れ落ちる要さん(笑)
なんか誇らしげな馬場さんがかわいかったりして。

でね、今度のツアー、大阪はなんとフェスティバルホールが決まったのよ!!
こんな早いタイミングでフェスで馬場LIVEが観れるなんて思ってなかったからうれしかったよ~☆彡
前のフェスで最後にライブをしたのが2008年の7月。
建て替えに5年・・・って思ったら、「その時まだちゃんと演れてるかなぁ」って正直不安だったって。
でも、またフェスに立てることが本当にうれしそうで。。。
そんな話聞いてたら、あの時の景色と、涙でぐじゃぐじゃになりながら聴いた『ロードショーのあのメロディー』を思い出したよ。
なんかね、ちょっといいシーンだったんだ。。。

そして、何度も口にした「新生 馬場俊英になって」って言葉。
どういう意味だろう??
その言葉は、アタシにとても期待を抱かせる言葉だった。。。


なんだかんだ言いながらも、ちゃんとスプリングキャンプのチケット取ってるんだ♪
来年はどんな馬場俊英に会えるんだろう??
少し期待値が上がったところで、今年の馬場ライブ納めとなったのだった。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。