So-net無料ブログ作成

読書の秋。 [あんなこと、こんなこと。]

ってことで、こんなアタシでも年間を通してこの時期だけは読書のスイッチが入るわけだ[本]
長続きはしないのだけど・・・。

そんなこんなで、2冊ほど読破したのだよ[手(チョキ)]


まずは・・・


[本]重力ピエロ  伊坂幸太郎 著

何故コレを読もうと思ったかというとね。
yahoo!のトップ画面だったと思うんだけど、そのなかのトピックのひとつに、「あなたにおすすめの一冊」みたいな感じで、性格診断から自分に向いてる本を見つけるチャートがあって、それで導き出されたのが、この「重力ピエロ」だったのね。

伊坂幸太郎とかって、名前は聞いた事あっても、読んだこと無かったしね。。。

ストーリーとしては、展開が読めてしまって、特別なにってこともない感じで。。。
ただ、登場人物が発する言葉が妙に心地よくて。。。
よくもまあ、こんだけイビツな人間ばっかり出してきたな[exclamation&question]って(笑)

斜に構えた人、シニカルな人、利己主義な人、達観した人、執着する人。

イビツな考えを持った人ばっかなんだけど、でもなんか納得できる部分もあってさ。
人が誰しも持ってる醜さ、愚かさ、弱さ、優しさ、寂しさ、etc.を突いてくる感じが、惣領冬実の描く世界観に似てるなぁ・・・って思った。
そして、それを心地よいと思うアタシ自身もやっぱりイビツなのかな??って不安になってみたり[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

でもね、読み終えた後、何故か爽快感があった[手(チョキ)]

うん。確かにアタシ向きの本だったような気がする。
納得。


そして、もう一冊。


[本]ラットマン  道尾秀介 著

これは、単順に本屋さんの平台に並んでいて、たまたま目が合ったの。
背表紙のあらすじを読んだら、アマチュアのバンドマンの話みたいで、興味が沸いたから連れて帰ってきたの。
そんなんだから、もちろん見るのも聞くのも初めての作家さんで・・・。

ところがよ[exclamation×2]
これがもうねぇ。。。
舞台が埼玉で、しかもグッドマンって名前のライブハウスが登場したりで、気付いたら登場人物のバンドマンにワッツのメンバーを当てはめてた(爆)
面白くって時間を忘れて一気に読んだ[るんるん]
後半に、これでもかってくらい畳み掛けてくる、いい意味での裏切りにゾクゾク[揺れるハート]
そして最後は、暖かい穏やかな余韻で満たされる。。。
表現としては正しくないのかもしれないけど、いい話だった[かわいい]

面白かった~[手(チョキ)]
とにかく面白かった~[るんるん]
これはおすすめの1冊やね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


今秋の読書はこれで終了かな~??(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0