So-net無料ブログ作成
検索選択
広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン) ブログトップ
前の10件 | -

広沢タダシ 帰国Live @guittone [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

いやぁ、、、暑いね。
こう見えて、暑いのには弱いのよ~(^_^;)
少しでも涼しくなろうと、昨日ストレートパーマを当ててきたのん♪
サラサラ流れる髪に、ちょっぴり気分があがったり♪

仕事でSNSを発信したりブログを書いていると、プライベートの方はおろそかになるね。
まあ、ブログは自分の考えや想いをしっかり書けるから今も好きだけど、あれだけ楽しんでたツイッターも今となってはなんだかなぁ・・・って感じで。
なので、ここだけはゆっくりでもちゃんと更新していきたいと思ってる。

そういうわけで、もう記憶も遠いのだけど・・・
必死に振り返りますよ(笑)


2017年5月21日(日)

レコーディングの為にロンドンに行っていた広沢君が帰国して1発目のLiveを観てきたよ!!
会場は2回目のguittone!!

サポートギターにロンドンで出逢った松浦優也君を引き連れてのアコースティックワンマン!!
出来たてほやほやの曲たちの中に、ライブで聴かせてもらってた最近の曲が数曲ちりばめられたラインナップで。
何曲か「おっ!?」って思う曲もあったんだけど、なんかねぇ、、、
最近どんどんマニアックになっていってない??(笑)

角が取れて、大人の落ち着いた音楽をするようになった・・・ということなのかな??
唄声は最高だけど、出来上がってくる曲が、少しずつアタシの好きなラインから外れていってるな~って、ここ最近はそんな風に感じてる。

アタシはやっぱりもうちょっととんがってた頃の広沢君の曲が好きだったなぁ。。。

音楽に対しては、心を誤魔化せないんだなぁ…
少しずつ離れてきてる感じがする。

ほんのりと淋しさを感じながらのひとり酒。。。
三間堂.JPG

春の篭盛り。
メニューではメインは焼き筍やったのに~~!!
「時期によりメインは変わります」って、後から気付いたよ、、、
よりによって、苦手なそら豆とは、、、とほほ(>_<)

広沢タダシ Spring Tour ~39Girl~ @梅田Shangri-La [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

昨日、お友達に誘われて靭公園あたりを散歩していました。
今日もとってもうららかな休日。
でも、明日はまたぐっと冷え込むんだとか。
装いが春色になりつつあるのに、また冬の装い??
桜の開花は例年から少し遅れるみたいですよ。
入学式あたりが満開かも??・・・だってさ。

さて、まだまだ寒いころのLIVEのお話。

2017年2月22日(水)

雨の夜でした。
広沢タダシ君のバンドワンマン!!
会場に足を踏み入れると、想定外のオールスタンディングに若干動揺!!
最近の広沢君のLIVEは、ワンマンでも椅子が出てたからね、、、
それに、この時はまだ足首の捻挫も治りかけだったので、また悪くなるのでは、、、とやや不安だったよ。

なので、アタシはカウンターに持たれながら観られる場所を確保。
少し高くなっていることもあり、視界はまあまあ良好!!

今回のバンドメンバーは、結構期待できるメンツだったのだ♪

Gt. 西川進
Ba. BJさん
Dr. Mike

なんと言っても西川進さん!!
そのせいなのか、会場はお客さんで埋め尽くされ、始まった瞬間からロックな空気でめちゃくちゃ盛り上がってたよ~♪

◆セットリスト
1.悲しみのぬけがら
2.Smile again
3.Ride on music
4.ダウンジャケット
5.ひとりぼっちのナイト
6.地球の裏側
7.nothing
8.さんざんな午後
9.スイマー
10.おしり
11.真夜中の散歩
12.手のなるほうへ
13.理想郷
14.Thank you girl(カバー)
15.グッバイサンセット
16.サフランの花火
17.雷鳴
en.旅に出ようぜ

W en.ブラブラブ

もうね、1曲目の『悲しみのぬけがら』からファンキーでめちゃくちゃカッコいいの!!
追い打ちを掛けるような『Smile again』に、「そうそう、こういうんやった!!」って、久しぶりにゾクゾクくる感じを味わってた。
中盤は比較的最近の曲・
『nothing』以外はなんとなく浮遊感のある曲。
『おしり』では、マイクが英語で、めちゃくちゃセクシーな声で割り込んで来て、爆笑!!
今までにない『おしり』だった☆彡
そして、懐かしい『手のなるほうへ』に『理想郷』でぐっと盛り上がる!!
『理想郷』なんて聞いたのいつ以来だ??
あの畳みかけるようなリズム、高揚してくるよね~♪
最後は『サフランの花火』から『雷鳴』!!
『雷鳴』ではそれぞれの魅せ場でゴリゴリの音を聴かせてくれるシーンがあって、最高!!
こういう時間を作ってくれるのも、広沢君ならではなのよね。
いやぁ、やっぱ西川さんのギターは盛り上がったね!!
チャンスがあれば前に出てくるところとか、アグレッシブでええわぁ~♪
会場からは割れんばかりの歓声が上がってたよ。
アンコールでは『旅に出ようぜ』♪
でも、もっと聴きたいお客さんからはさらなるアンコールの要求。
これに応えて演ってくれたのが、なんと『ブラブラブ』(笑)

まさか、LIVEのオーラスを『ブラブラブ』で締めくくるとは。。。(^▽^;)

だけど、めちゃくちゃカッコいい広沢君らしいライブでした!!

どうもありがとう♪

Still wating for Santa Claus @guittone [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

1月27日、無事、今年のライブ初めをしてきました~♪

無事・・・なのか??

実は、今回初めてのホテルだったこともあり、やったらアカンとは思いつつ歩きスマホ。
で、案の定歩道橋で階段を踏み外し、すっ転ぶ大失態!!
左足首と右太ももを負傷、、、
あ、大丈夫です。踏み外したのは最後の一段ですから!!
だけど、アレやね。痛みって時間と共に大きくなるね。
大切な人を失った時の痛みと似てるね。
そんな経験ないけど。。。

さて、もうとっくに昨年のライブのことは書き終わった感覚でいたけれど、まだちょっと残してたんだな、、、

ってことで、昨年のクリスマス・イブの話でも思い出してみようかしらね。


2016年12月24日(土)

クリスマスイブに一人でライブなんて、侘びし過ぎるからやめときなさい!!
って、お友達に言われたのだけど、友達との予定も合わず、家に一人でいる方が不健康かと思って。
なんだかなんだ言いながら、結構毎年クリスマスの時期には広沢君のLIVEを観てる印象があるなぁ。。。

さて、会場はなんと会社の近く!!
堺筋本町のguittoneという、イタリアンバルのようなお店。
guijttone.JPG


何人くらい入るのかなぁ??
なんとなく、キャパ的にもCHIWA CAFEとかで使えそうなムード♪

guittone2.JPG

こんな感じね。

今回はサポートにBJさん、衣笠君、そして、ギターは初めて(私的に)の野口亮君。
BJさんいるだけで、若干テンション上がるね☆彡

◆セットリスト
前半
1.カバー
2.真夜中の散歩
3.Ride on music
4.reading
5.nothing
6.グッバイ・サンセット
7.ジングルベル

後半
8.スイマー
9.ダウンジャケット
10.Wonderfull X'mas Time
11.ふわふわ
12.一人ぼっちのナイト
13.雷鳴

EN.?

言うてもイヴやん??
1曲目は有名な英語の曲だったんだけど、タイトルが思い出せなくて。
それを伸びやかに唄ってくれてクリスマス感が出てたんだけど、全体的になかなかマニアックなセットリストで、ちょっとイメージしていたのとは違ってたんだよね。
つか、たぶんそれはアタシ自身の問題で。
気付かないうちに、だいぶ気持ちが落ちてたみたいで、正直全然LIVEに入っていけなかったんだ。
なんか蚊帳の外にいるような気分だった。
アタシのテンションどこ行った~??(^▽^;)

LIVEは前半、後半に分かれていて、後半のスタート時にはプレゼント争奪じゃんけん大会があったよ。
まあ、お約束通り負け組ですがww

で、結局最後の最後まで気持ちが上がらないまま、ライブが終了したよ。
広沢君でこれはなかなかないパターン!!

帰り道、オフィス街を歩きながら、心の中で木枯らしが吹き荒れてる感じで。
LIVEの後は大概ウキウキで帰るんだけどね。
あの日のアタシは本当におかしかったな。
なんか、いつになくどよ~んとしてた。
うん。これは広沢君がどうのではなく、完全にアタシの問題だった。


まあ、たまにはそんな日がある方が健康的よね。
なんて。。。

やっぱ、友達の言う事聞いておくべきやったかな~??(笑)

広沢タダシ 15th ANNIVERSARY TOUR @umeda AKASO [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

うぉぉぉおおおおおおおおお!!!

やりよったぁぁぁあああああ!!!

そんな、興奮しっぱなしな夜だった。


2016年7月9日(土)

akaso20160709.JPG


こんなにタイムリーにLIVE記録を書くのはいつ以来だろう??(笑)
LIVE記録が溜まるほどLIVEに行っていない現実。
お蔭で、た、体重が、、、(;゚Д゚)
ま、でも初秋から始まるコブクロのツアーで飛び回るので、そこでなんとかシェイプしたいぞと!!
とは言え、どう考えても欲求不満状態にあるアタシ、、、
そんなアタシのハートに、広沢君が火をつけてくれたよーーー!!!

まだツアー中なので、隠します。

続きを読む


広沢タダシWinter Tour 2015 @umeda AKASO [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

じゃんじゃんアップするよ!!

何気に久しぶりの広沢君のライブ♪
それもフルバンドでのワンマンだから、期待も上がるわけで。
仕事をなんとか終わらせると、軽くトルコライスをお腹に入れてAKASOへ向かった。

2015年11月13日(金)

座席を確保し、ドリンクを取りに行こうと思った時、アタシはドリンク引換券を無くしていることに気付いた。
11月とは言え、うっすら喉の渇きを感じていたアタシは、半泣きで300円で水を買う(涙)
さり気なく「ドリンク券無くしちゃってぇ、、、」ってスタッフさんにアピールしてみたんだけど、気持ちいいくらいスルーされた。あは~(;'∀')
がしかし、実は、ここのドリンク券はコインだったのだ!!
翌日、何かでお金を払おうと思った時に500円玉とは違うそれに気付き、「あ゛ーーーっ!!」と叫んでも後の祭り。
そんなどんくさいハプニングを越え、広沢君のライブは始まった。

今回のバンドメンバーがこれまたたまらない!!
ベースには久しぶりの笹井BJ克彦さん♪
ドラムは広沢君の同級生、衣笠君。
そしてそして、今回アタシが一番楽しみにしていたのが、ピアノの扇谷研人さん♪
こういうメンツと繋がりを持って集められるのが広沢君の凄いところだなぁって思うし、音に対するこだわりを感じる。

まずはセットリスト♪

◆セットリスト
1.Party
2.フィッシュマン
3.Ride on music
4.タイムマシーン
5.Nothing
6.Smile again
7.あたたい季節
8.君はハートに穴を空けている
9.パウダースノウ
10.ふわふわ
11.おしり
12.グッバイサンセット
13.喜びの歌
14.雷鳴
15.旅に出ようぜ
EN1.ただそれだけで
EN2.少年よ最後に笑え

もう細かいことは憶えてないので、印象に残ってることだけを・・・。
『Party』始まりって、こうなんていうか、体の中から「始まるで~」って気持ちがじわじわ湧き上がってくるの。結構好きな始まりだよ♪
『Smile again』なんかは、わりとヘビィなロックなんだけど、扇谷さんのピアノがめちゃくちゃカッコ良くて、釘づけ!!
大好きなラブソング『あたたかい季節』は久しぶりだったなぁ。。。
♪冷たい季節が好きだ あなたと近くになれる
そういうことやねん!!だから今年の冬はちょっとまずい、、、(←何がや!?)
『おしり』は新しいパターンやったね☆彡
いつもなら、事前に寸劇があって、皆に「歌わんとってや!」って釘を刺すのに2番以降をバンメンに乗っ取られるって流れなんだけど、今回は途中からサンバが始まったよ♪
挙句、広沢君の唄がTHE BOOMの『風になりたい』に替わってるし(爆)
衣笠君なんてボンゴ抱えてるし。
で、またこれがそこそこええ演奏になってるのがさすがやったね☆彡
涼しい顔してこういうこと仕込んでくるところが広沢タダシやね!?(笑)
新曲の『グッバイサンセット』はどんな曲だったかなぁ??
もうなんにも憶えてないや(汗)
『雷鳴』もめちゃくちゃカッコよかったなぁ。。。
扇谷さんのピアノは、琢雄君とはまた違うカッコ良さがある!!
扇谷さんの弾き癖なのかわからないけど、上がったままの左手に、いつ下ろす?いつ下ろす?って思ったりね(笑)
座ってられなくて、たまらず立ち上がってピアノを弾くその姿がどうにもツボだった!!
そういうシーンが何度もあったんだよね。。。
『旅に出ようぜ』の前には、前回は谷川俊太郎さんの「朝のリレー」の朗読があったんだけど、今回は広沢君が自分の心に響いた偉人やアーティストなどの言葉を朗読。
その中には馬場さんの『スタートライン』の「答えがあっても無くても YesでもNoでも 決めた道を行くしかないさ あるだろ? そんな時」って一節があったよ♪
広沢君のお父さんの言葉があったのも、なんか素敵だったな。。。
それからの『旅に出ようぜ』♪
ラストはみんなで唄って、扇谷さんのピアノも大活躍だったな。
彩りがなんかあざやかになった感じがしたね。

アンコールは馬場さんと共作した『ただそれだけで』。
あったね、そんな曲!!って感じで。
これを聴かせてもらったのはいつだったんだろう??
多分、去年のフェスティバルホールでのイベントだったと思うんだけど、こういう曲を持ってきてくれるのもうれしいよね☆彡
最後はからっと明るく『少年よ最後に笑え』♪

今回も本当に質の高い素晴らしいLIVEだった♪
広沢君は本当に期待を裏切らない人だ。。。
そしてそして、何よりも扇谷さんのピアノが圧巻で!!
あれを”しなやか”って言うんだろうなぁ。。。
素晴らしかった☆
また、このメンバーで演って欲しいな☆

とっても素敵な時間でした。どうもありがとう♪

今年はデビュー15年だね。
何かスペシャルなことはあるのかな??
楽しみにしてるよ~♪

広沢タダシ Summer Tour 2015 @umeda AKASO [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

夏バテまっしぐら・・・なここ数日です。
身体はビールしか受け付けません!!(笑)

さて、そんな中、季節は梅雨を越え、信じられへんくらい夏です!!
そして、驚くことにもう7月も終わろうとしているのに、アタシったら2件しかブログを書けていないというこのありさま、、、

元気なんです!!気持ち悪いくらいに(笑)
いやぁ、アタシのハートん中は、素敵なLIVEの記憶で満ち溢れていますよ!!
そんな溜まり溜まったものを少しずつアウトプットしていきますね♪


2015年7月10日(金)

akazo.JPG


いつもとは少し趣の違う写真を・・・。
そう、AKASOは梅田のちょいっといかがわしい街の中にある老舗ライブハウスなのですよ。。。

そこで、久しぶりに広沢君のワンマンLIVEを観てきましたよ♪

今回は扇谷研人さんのピアノと、広沢君のギターのみの編成で。

まずはセットリストから。

◆セットリスト
1.夜明け
2.らせん階段
3.悲しみのぬけがら
4.ノスタルジア
5.Reading
6.君に会いたくない
7.reality(扇谷研人)
8.二重人格
9.月を見ている(朗読)
10.Smile again
11.真夜中の散歩(新曲)
12.ふわふわ
13.I know who you are ~僕は君を知っている~ (扇谷研人)
14.おしり
15.You are my joy
16.Ride on music
17.雷鳴
18.旅に出ようぜ

EN1.サフランの花火


静寂の中から始まる『夜明け』。
広沢君のアコギと扇谷さんのグランドピアノ。
なんとも荘厳な始まり。
そして、アタシはただ、ただ、音の良さに心を持っていかれてた。
やっぱAKASO、めちゃくちゃ音が良い!!
『らせん階段』、『悲しみのぬけがら』と、懐かしい曲が続き、ブレイク。
ここから少ししっとりと・・・。

♪君に会いたくない 君に会いたくない
 君に会いたくない 君は僕を支配するから

 君に会いたくない 君に会いたくない
 君に会いたくない 君は僕を幸せにするから

わかるなぁ・・・この感じ。痛いほどに。今まさにそれ!!(笑)
そんな切ない『君に会いたくない』に気持ちを寄り添わせずにはいられないアタシ。
好きなんだ。この曲。。。
そして、扇谷さんの『reality]』という曲をセッション!!
なかなかマニアックな曲で、扇谷さんもびっくりしてたよ(笑)
さらに、2人のバトルがしびれる『二重人格』!!
このあたりから、アタシはライブが始まる直前に友達と交わした「ピアノは琢雄君が良かった」って言葉を謝りたくなった。
扇谷さんのピアノのすばらしさ!!
そのすばらしさは、広沢君の『月を見ている』の朗読でも冴えわたっていた。
そして、この『月を見ている』なんだけども・・・。
「同じ月を見ている」ってフレーズって、「離れていても同じものを見ているよ。ひとりじゃないよ」というニュアンスで使われることが多いと思うんだけど、広沢君は違ったよ。
「月を見ている。同じ月を違う角度から見ている」・・・だったかな?こんな風なフレーズ。
そこには、「見ている月は同じでも、違う方向を向いている。気持ちはすれ違っている。」
そんなことを言っているような気がして、なんだか妙に突き刺さってきた。
そこには気持ちが離れてしまった淋しさがあったんだ。。。
ちょっと考えさせられる詩だった。。。
そして、ちょっとロックな『Smile again』がカッコ良い!!
『ふわふわ』をしっとりと唄った後は、広沢君が一度ステージ袖に下がり、扇谷さんが自身の『I know who you are』を。
この曲、もちろんピアノのインストなんだけども、まるで唄っているようなメロディ♪
とっても素敵な曲だった。
扇谷さんって、ピアノマンというよりも、″ピアニスト″だってことを痛感したよ。
そして、またあの時間がやってきた!!(笑)
扇谷さん、おしりは別に好きじゃないんだって。
でも、やっぱり2番でカットしんしてきたよ!!
そして、3番に入る時、ふいに会場の後方から素晴らしい大合唱で「君のおしりが好き~♪」って響いてきて、びっくりして振り返ったら、human noteだった!!
human noteのメンバーがステージに上がっていくの。
なんだか壮大な「おしり」が、これまたシュールで笑った~!!
で、今回はなんとリーダーの寺尾さんも来られていて、広沢君が楽曲提供した『You are my joy』をセッション!!
豪華である!!
盛り上がったところで、『Ride on music』から『雷鳴』!!
扇谷さん、もう立ち上がっちゃってるし!!
もうね、ピアノを弾くその姿も素敵!!この人のピアノ、好きだって思った(笑)
最後は『旅に出ようぜ』。
本当に素晴らしい演奏。

そして、アンコールは『サフランの花火』♪
一番を広沢君が唄うと、2番はこれまた後方からhuman noteが大合唱!!
最後はみんなで唄ってピースフルに終了。


なんて上質なLIVEなんだろう??
広沢君のLIVEではいつも感じるよ。
なんて言うのかな??
とってもシックなんだけど、ちゃんと熱くもしてくれるし、楽しい♪
演奏も唄もハイレベル!!
うん、やっぱ「上質」って言葉しか浮かばないな。
そんで、一緒に演るミュージシャンも素晴らしい人ばかり連れてくる!!
ここに広沢君の音へのこだわりを感じるよ。
自分の音楽に拘りをもってるミュージシャンって、やっぱいいよね??
とっても濃厚な時間でした。。。
ありがとう。
扇谷さんのピアノも、チャンスがあればまた聴きたいな♪


音楽のある日常 Spring-Summer 2015 @SOLE CAFE [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

京都の冬は寒い!!
身体の芯から冷えてくる!!

だけど、そこに聴きたい音楽があるなら参ります。。。

という訳で、去年の秋以来となるSOLE CAFEに、広沢君の唄を聴きに行って来たのです♪
SOLE自体も久しぶりだけど、ここで広沢君ってのはもっともっと久しぶりだなぁ。。。


2015年2月15日(日)

今回はゲストミュージシャンとして、わたなべゆう君も来てくれていたよ♪
これがなんともまぁ、贅沢なひと時になったわけす。。。

まずはセットリスト☆彡


◆セットリスト
1.オトナになりたい
2.ガーベラ(わたなべゆう)
3.ノスタルジア
4.まあるい日々
5.ボブ。ディランカバー(タイトルわからず)
6.Ride on Music
7.虹のつづき
8.The rose (カバー)
9.I love you, You like me
10.まぼろし
11.ルパン三世(わたなべゆう)
12.おしり
13.くちづけ
14.旅に出ようぜ
EN.スイマー


今回のLIVEは、先日リリースされた「ゴールデン★ベスト」を引っ提げてのツアー(?)のひとつ。
なので、そこに収録されている懐かしい曲があったり、最近の曲があったり、カバーもあったりな盛りだくさんなLIVEとなったのだ★

殆どの曲でゆうくんがギター弾き、広沢君は唄に専念!!
ゆう君のギターがねぇ。。。
音が良くて上手いのはもちろんのこと、広沢君の楽曲に色を添えるアレンジが効いてて、でも出しゃばりすぎず絶妙!!
本当に贅沢だなぁ・・・って思ったよ♪
広沢君自身もギターが上手いから、他の人のサポートをする時よりも緊張するんだって(笑)。
前日がバレンタインだったこともあり、「ラブソングを」と言いつつも、「僕のラブソングって、そんなピースフルなラブソングがないんで・・・」ってことで唄ってくれたのがボブ・ディランだったんだけど、じつはこの曲も別れの曲だったみたい(笑)。
相変わらず広沢君独特のトークに笑かされるわ~~(笑)
あの独特の間はなんやろね??心地よいです。。。
アタシのフェイバリット、『虹のつづき』を演ってくれたのはうれしかった~♪
しかもゆうくんのギターだもんね!?
ホンマ、この曲大好き!!
ベスト盤に収録してくれたことも、とってもうれしいんだよねん♪
『おしり』のお約束のシーンでは、ゆうくんがギターで乱入!!
新しいパターンで面白かった。
リハで唄うことを激しく拒否したらしいよ(笑)
で、村田さんに・・・って話もあったんだけど、こちらも拒否されたって(爆)
そしてそして、ひさしぶりの『くちづけ』に密かにテンションが上がってた♪
バンド以外で聴いたのはもしかして初めてかな??
ポップロックな感じがとってもご機嫌で、大好きなんだよなぁ♪
『旅に出ようぜ』はなんとなくフィナーレ感があるね。。。
良い感じにクールダウンしていって、余韻を残してくの。
そして、アンコールに『スイマー』をみんなで唄う♪

広沢君にしてはやや少なめの曲数に思うけど、ゆったりとじっくりと楽しめました。
とっても楽しくてあったかい時間でした。

しかもね、前日がバレンタインってこともあって、広沢君が村田さんにお願いしてくれて、こんなプレゼント☆彡
逆バレンタイン.JPG

逆バレンタインだって~♪(#^.^#)
最近の広沢君は、ホントにいろんなこと考えてくれてるなぁってことを感じるのです。。。
プレゼントをくれることもうれしいけど、それ以上にその気持ちがうれしいなって思うのです。。。
本当にありがとう♪

とってもあったかいものをもらって、店を出たよ。
身体がぶるぶる震えれくるくらい寒い中、あったかいカフェオレを手にバスを待つアタシの心はとってもあたたかくて。
ふと思ったんだ。。。

広沢君はねぇ。。。
太陽が地平線に隠れたと思ったら、ふっと姿を現して、優しい光で包んでくれる。。。
たとえばそんな「月」みたいな存在。


遠いし、狭いし、音だってお世辞にも良いわけじゃないけど・・・。
SOLEの帰りはいつだって心があったかい♪
そんなSOLE CAFEが、やっぱり好きだな。。。


いつも本当にありがとうございます☆彡


広沢タダシ Winter Tour 2014 -月の指揮者- @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

さあ、さあ、えらいことなってきたでぇ~!!
馬場さんと広沢君と千綿さんのLIVEがいよいよ被ってきたで!!
アタシはこの中からいったい誰を選ぶんだろう??(;´Д`)
誰も選ばないっていうのは、ラブストーリーと一緒(←なんでやねん!)で、一番つまんねえからね。
誰かを選びますよ!!きっと。。。

ま、そんなスリリングな日々がこの先も続きそうですが、ここで再び年の瀬の記憶を呼び戻してみるです。。。


2014年12月21日(日)

昨年の秋から冬にかけて、メンタル的な部分で随分と支えてもらった広沢君のアルバム「月の指揮者」を引っ提げてのワンマンライブ、参加してきたですよ!!

場所は大好きなハコ、心斎橋JANUS!!
しかもフルバンド♪
絶対すごい夜になる!!
そう確信して、会場にINしたのです♪

今回のバンドメンバーは・・・

Bass 笹井BJ克彦
Drums 山内陽一朗
Piano 柳隼一

まあ、どの方もキャラが濃い!!(爆)


まずはセットリストから。

1.夜明け
2.Ride on music
3.地球の裏側
4.HOTEL TOKYO
5.月に関する自動書記
6.Fly me to the moon (カバー)
7.ふわふわ
8.オトナになりたい
9.月の指揮者
10.あたたかい季節
11.おしり
12.サフランの花火
13.Oh Holy Night (カバー)
14.ブルー
15.旅に出ようぜ
16.雷鳴
17.少年よ最後に笑え!
18.Have YOuself A Merry Christmas (カバー)
19.スイマー
EN.生きてる心地

会場のムードがとっても心地よい緊張感に包まれて、そこに広がるのは上質な音楽。
深い音に、一瞬で会場全体に広がる広沢君の伸びやかで、艶やかな声!!
何とも言えない荘厳な上質な音楽がそこにはあったよ。

LIVEでは演らないだろうと思っていた『月に関する自動書記』。
″自動書記″っていうのは、広沢君によれば、あるテーマ、今回だったら「月」ね。
3分だったら3分って時間を決めて、そのテーマから連想される文章を止めることなく書き続けるんだって。
何も思いつかないなら同じことを何度も繰り返して、とにかく3分間休まず書く!!
そういうことを言うらしいのね。
で、この曲はそうやって作った曲なんだって。
メロディーはあってないようなもので、ある意味ラップみたいな感じの作りでね。
その話を聞くと、なんか面白いなぁ・・・やってみたいなぁ・・・って思った。
『月の指揮者』は広沢君がピアノの弾き語りで聴かせてくれた。
しっとりと、それでいて力強い歌声。
そっから、ギター1本での『あたたかい季節』!!
もともと大好きな曲だし、この時期の『あたたかい季節』はマフラー巻いてもらった感じでした♪
何気に久しぶりだったよね??
そこからバンドメンバーがステージに戻ってきて、広沢君がそれぞれに「おしり好き?」って聞くの。
みんな、「いやぁ、、、僕は膝」とかすっとぼけててさ。
勘の良い人は、それが前フリだってことはわかってんのよ(笑)
広沢君も、みんながわかってることをわかってるのよね。
それでも、たとえ結末が分かっていても、やっぱめっちゃおもろいの!!(爆)
♪君のおしりが好きだ~
気が付けば、みんなステージのフロントに出てきて歌ってんの!!
そんで、BJさんの悪ノリに、広沢君マジ爆笑!!
いやぁ、声が出されへんくらいに爆笑してる広沢君は初めてやったかも??(笑)
もう、みんなバカなんだから・・・。
盛り上がった後に、名曲『サフランの花火』をみんなで唄った。
時期が時期だけに、クリスマスソングをカバーして、そこから柳君のジャジーなピアノソロ。
からの、『ブルー』に、思わず声が出そうになった!!
ニクイ演出だよ~(^_-)-☆
そう来たか!って、思わず声が出そうになったよ♪
そして、谷川俊太郎さんの「朝のリレー」を朗読してからの『旅に出ようぜ』♪
なんかね、立ち込める朝もやに太陽の光がうっすら輝く中、小さなかばんを一つ背負って歩いていく後姿が見えた気がした。
ここからは盛り上がっていきます!!
『雷鳴』でのそれぞれのソロがたまらん!!
特にBJさんのベースは圧巻!!
さっきのおバカなおっさんとは打って変わって(笑)、めちゃくちゃファンキーでグルービンなベースを弾くのです!!
体の奥のほうから興奮してくるのがわかったよ。
座ってるのがとにかくもどかしくて、お尻がムズムジしてたよ(笑)
最近忘れかけていたベース好きの自分を思い出させてくれる音だった♪
ラストは『スイマー:』をみんなで歌った♪

アンコールはゆったりとした『生きてる心地』で、とっても心地よい余韻を残してLIVEは終了したのです。。。

もうね、「すごい・・・」って、思わず声にでちゃったよ。
そんなステージに、心がふるえたね。

興奮冷めやらぬ感じで、広沢君のサイン会に並んでて。
広沢君に、「空に浮かぶ月を見ては、広沢君の歌を思い出してたよ」って伝えたら、「ロマンチックやねぇ・・・」ってニヤリ♪
そして、「来年も大阪にいっぱい来ます!」って力強くアタシの手を握ってくれました♪
アタシん中では広沢君は大阪の人ってイメージがあるから、この言葉に一瞬「??」ってなったんだけど、やっぱり活動の中心は東京なんだなって実感。
でもね、こういう言葉をもらえるのはとってもうれしいことなんだよね。。。
そんでね、去り際に「千綿さんともよろしく!!」っつったら、笑い崩れてた(爆)
もうね、思ったことがついつい口に出ちゃうのよ、、、えへへ(;´・ω・)
この前、大西さんにも囁いといてんけど、そろそろサブリミナル効果的なもんが現れへんやろか??


いやぁ、まいった!!
本当にすごいLIVEでした。
広沢君の世界って、クールというか、シックというか、上質な大人の音楽の匂いがする一方、どこか童話を読み聞かせてもらってるような、あったかさもあって。
おもしろいんだよね。。。

今年はデビュー15周年ってことで、ベスト盤のリリースがあるし、それを引っ提げてのツアーも!!
しかも大阪とか関西でのライブがかなり多いね★
もう何本かチケット取ってるし。
アタシはどん欲だからね。
もっともっとすごいLIVE、楽しみにしてるーーーっ!!

あ、そうそう!
今回、岡野君はいないけど(笑)、クリスマスだからかな??
「月の指揮者」にちなんで、お月様のクッキーをプレゼントしてくれたんだよ~♪
三日月クッキー.JPG

とってもかわいいね★
満月じゃなくて、三日月だったのが、個人的にヒット!!

とっても美味しくいただきました。


素敵な夜をありがとうね★

the Moon-relatednight @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

一気に真冬の寒さに縮み上がっとりますが、、、

先日素敵な話をたくさん聴いて、内面的にはほっこり♪


優しさや心遣い、そういう人の良いところに気付けるのは、それを知っているから。
つまりは、自分がそれを持ってるから。

なんだって(^_-)-☆
それをどう表現していくか??
なんだよね。。。



さて、あっという間に師走。
街もずいぶん華やいできているというのに、アタシはただ焦るばかり、、、
12月はやらなきゃいけないことがたくさんあるもんね、、、
それやんなきゃ年が越せない、、、みたいな??(笑)
にも拘わらず、ここはまだ10月の話なんだよねぇ、、、(笑)



そう、広沢タダシ君が10/22に「月の指揮者」というアルバムをリリースして、それのリリースパーティに参加してきた♪
タイトルからして洒落とる。。。
やっぱね、アーティストたるもの、アルバムタイトル、楽曲のタイトル、それだけで何かをイメージさせてくれるようなものじゃないとね。。。
そういう意味でも、やっぱり広沢君のセンスは素晴らしいと思うのです。


2014年10月25日(土)

JANUS広沢.JPG


場所は、大好きなハコ、心斎橋JANUS!!

今回はテーブル席で、ワンドリンク、ワンフードということもあり、まったりと開演を待ったよ。

まずはゲストとして参加したhuman noteのステージから。
human noteというのは、寺尾仁志さんが率いる約300名からなるヴォーカルグループなんだけど、なんと、これに参加したいと思えば、申し込めばだれでもメンバーになれるというから驚き!!
広沢君が楽曲提供したシングルがリリースされたばかりということもあって、今回ゲストとして登場した模様。
寺尾さんはケニアにいらっしゃるってことで、今回は十数名のメンバーのみでのステージ。
広沢君が作った曲のほかに、平義隆さんが提供された曲も披露してくれたよ。
やっぱり、この人数で唄うと迫力あるわ~♪

さて、ここからは広沢君のステージ♪

ライブは、JANUSの店長、岸本さんがMCとして登場し、「月の指揮者」に収録されている楽曲について、広沢君と掘り下げて行く感じで。
岸本さんは、MBSラジオで番組を持ってらっしゃるから、話の聞き方、持って行き方が上手いんだよね。
1曲1曲、そこに込めた想いとか、拘りとか、製作秘話とか、色んな話がじっくり聴けて面白かった。
広沢君が持ってる世界観がとっても深くて、そして優しくて。。。
そういう話を聞かせてもらってから、実際にその曲を聴かせてくれるから、心に沁みこむ、沁みこむ。

もうね、この日の広沢君の唄もえげつなくてさ!!
JANUSがそもそも音がとっても良いから、ものすごい広がりを感じたよ☆彡
なんかね、その広がりは宇宙規模やったね☆

そして、何よりも、このアルバムのコンセプトが素晴らしいんだよね~♪

「人はなぜ悲しいときや寂しいときに月を見上げるのかー。
それは月が指揮者として、見上げる僕らの想いをつなぎ、それぞれの喜びと悲しみを織り上げ、音楽を作ってくれるから」

アタシは広沢君から初めてこの話を聞いたとき、ひどく感動したんだ(#^^#)
ホント、すごい世界観を持ってると思う(#^^#)

そして、ここ最近のアタシは、少しため息をつくことが多くて、そんな時、いつも空に浮かぶ月を眺めてる自分がいて、この話を思い出すのです。。。
広沢君の言う通りだなぁ・・・って。。。

ホント、凄い奴・・・。



「最近めちゃくちゃ調子が良い」って言う広沢君。
その声は、月まで届きそうな響きを持っているの。
そして、いよいよワンマンライブが近づいてた!!
場所はここJANUS、しかもフルバンド!!
このハコで、この声で、フルバンド!!
想像しただけでもゾクゾクする!!
すごい夜になるんだろうなぁ(*^^)v


とっても素敵な、ロマンチックな夜をありがとう☆

広沢タダシ Summer Tour 2014 @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

いきなりHOME的なことを書いたけど、でも、ちゃんと遡りますよ。。。(苦笑)


2014年7月13日(日)

てっきりオールスタンディングかと思っていたら、座席が用意されていて、かすかな不安もスッキリ☆

久しぶりとなる、広沢君のフルバンドでのワンマンライブ♪
会場は大好きなJANUS!!
そして、そして、ピアノには東京60WATTSから杉浦琢雄!!
これでは興奮しないわけがない!!
始まる前から鼻息も荒く(笑)、今か今かと始まりを待ったよ♪

今回のサポートメンバーは次の通り。

Ba.& Gt. 高井ジョージ
Dr. 中村友規
Pf. 杉浦琢雄


まずは、セットリストをドドーンと♪

1.アイヲシル
2.フィッシュマン
3.始まりは夢の中
4.悲しくないのに
5.ハダカ
6.おしり
7.Keep on
8.遠い記憶
9.I love you, you like me
10.オトナになりたい
11.ふわふわ
12.サフランの花火
13.地球の裏側
14.Ride on music
15.スイマー
16.少年よ最後に笑え!
17.むかしの話

EN1.雷鳴
EN2.旅に出ようぜ


オープニングソングの『アイヲシル』!!
イントロ聴いた瞬間に体温が2℃くらい上がって、立ち上がりたい衝動にかられたのだけど、皆座ってるんだよ~!!
なんで~~!!??(;´Д`)
と、出鼻を挫かれたけれども、それでも静かに興奮するアタシ。
広沢君、いきなり10の声が出てるよ~!!
そして『フィッシュマン』にニヤリ( ̄▽ ̄)
広沢君は有言実行の男やね。なんとなく、セトリに入れてくる予感してた。
春ツアーの時にしてくれた話、まだしっかりと覚えているよ。
広沢君の想い、しっかりとうけとめました!!
『悲しくないのに』から『ハダカ』の流れは渋かった~!!
つか、『悲しくないのに』をバンドで聴いたのはもしかして初めてかもしれない。。。
大好きなテイストの曲なんだよねぇ。。。
そっからの『ハダカ』のズンズンチャッズンズンチャッてリズムがどうにも心地よくてさ。。。
ラストは引っ張ってくれたね~♪
「春のツアーでは2番か3番あたりで琢雄さんが割り込んできたけども、今回はやめてくださいね!」って琢雄君に釘をさしての『おしり』(笑)
「君のおしりが好きだ♪」ってフレーズからAメロが始まるんだけど、案の定2番で琢雄君が乱入!!
気を取り直して3番へ入ろうとしたら、ジョージさんと友規君まで乱入。
最後は全員で「君のお尻が好きだ~♪」って唄ってて、めっちゃシュールでおかしかった~(笑)
だけど、あったかくて優しい曲なんだよね。。。
今度のアルバムに入れて欲しいなぁ。。。なんて思ったり。
少しムードを変えて、しっとりと『Keep on』。
『遠い記憶』は広沢君、ギターを置いて琢雄くんのピアノだけで唄ったよ。
静寂の中に広沢君の声とピアノの音だけが響いていて。
一言ずつ丁寧に届けられる唄が切なくて、切なくて。。。息ができなかった。。。
オートハープの弾き語りで聴かせてくれた『I love you, you like me』では、自分の気持ちを重ねてしまって、、、
そして広沢君の想いがたくさん詰まった2曲、『オトナになりたい』と『ふわふわ』♪
新曲も聴かせてくれたよ♪
弾き語りで聴かせてくれた『地球の裏側』は正直どんな曲だったかは覚えてない、、、(;´・ω・)
でも『Ride on music』はまた新しい引き出しを見せられた気がした。
ファンク・・・という表現が合うのかどうか・・・
なんだろ?カラッとしたポップなファンクって感じで、すごく新鮮に感じたんだよなぁ♪
色で例えるなら夕暮れのオレンジって感じ。
ここからラストに向けてはテッパンの曲が並ぶ。
ラストは『むかしの話』。
途中、MCでも語っていた、体重が59㎏になっていたエピソードを挟み込む!!(笑)
この曲、当初はあまり好きではなかったんだけど、ライブで聴くとどんどん好きになるなぁ。。。
アンコールは『雷鳴』で盛り上がる!!
ステージに広沢君だけが残って、オーラスは弾き語りで新曲の『旅に出ようぜ』を聴かせてくれた♪

広沢君が言ってた。
スランプを乗り越えて、今すごく良い状態だって。。。
確かに、去年の冬くらいからの広沢君の唄は本当に素晴らしくて☆彡
馬場さんも「広沢君がすごい!!」って言ってたくらい( *´艸`)
そんな広沢君が新しいアルバムを作ってるって。
アルバムタイトルが「月の指揮者」。
このタイトルに込めた想いを話してくれたんだけど。。。
とっても素敵なお話だった分、話を歪曲したくないから書かない(笑)
広沢君らしい物事のとらえ方で、きっとあったかいアルバムになるんじゃないかと想像してる。
楽しみだね~♪

アルバム引っ提げての冬のツアーもバンドって言ってた。
ピアノが琢雄君になるかはまだ未定だって言ってたけど。。。
琢雄君だったらいいな★


沁みたり、ドキドキしたり、ハートが大忙しの素晴らしいライブでした!!
ありがとう!!



で、なんだかそのまま帰りたくなくて、最近出会ったビアホールで一人カンパーイ(^^)/

日本橋.JPG


カウンターに一人、生ビールとミミガーって、オヤジかっ!?(;'∀')
若いお兄ちゃんに相手してもらって(店員さんよ)、楽しくて美味しいお酒が飲めました。。。


前の10件 | - 広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン) ブログトップ