So-net無料ブログ作成
東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン) ブログトップ
前の10件 | -

WATTS LIVE @SOLE CAFE [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

今の都、東京から戻り、左足を引きずりながら、今度は昔の都、京都へ向かう。
久しぶりのSOLE CAFEだ!!

2017年1月29日(日)

20170129solecafe.JPG


今年の東京60WATTSは、ワンマンライブから♪
祝!SOLD OUT!!
やっぱ、この響きはいいね♪

「お久しぶりで~す♪」
お店の奥様との距離もだいぶ近くなっていることを実感する瞬間もあり、なんとなくホッコリ。
SOLD OUTの割りには座席が少ないと思ったのだけど、それもそのはず!
あのスペースにフルバンドが入るわけだから、必然的に客先も少なくなる。

今回、入場時に配布されたチラシの中に、「LIVE COLLECTION」の案内が入っていた。
今日、このライブの音を録って、それをCDにして届けてくれるという、ワッツとしては初めての試み♪

今回もベースのサポートに山川さんが参加してくれていた。

◆セットリスト
前半
1.西武線のうた
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.ふわふわ
5.はなうた
6.夕焼け

後半
1.Drinkin' Music
2.朝焼けハイウェイ
3.春夏秋冬
4.I like a rolling stone
5.さよなら東京
6.たからもの

EN.60wの灯りの下で

古い曲から新しい曲を順番に並べたセットリスト♪
大好きな曲がいっぱい並んで、うれしかった~☆彡
LIVEは相変わらずおバカなことで笑いが絶えない。
なのに、たけし君がギターを抱えて、コロコロ表情を変えながら楽しそうに唄ってる姿を見てたら、なんかわかんないんだけど目頭が熱くなってきて。
そんな瞬間が何度も何度もあったよ。焦る。
この日はそんな日だったの。
今回は『たからもの』が特に胸に響いたなぁ・・・。

とても楽しくて、でも、なんだか胸がぎゅっとなるLIVEでした。

どうもありがとう♪


そして、昨日2月10日に届きました!!

watts live.JPG


これね、ちょっとしたサプライズが仕込まれていて、ヤラレたよ。。。
このスペシャル感は本当にうれしい!!
こういうギャップがたまらないんだなぁ。。。
ホントにどうもありがとう♪

このシリーズはこれからも続けてくれるとうれしいなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING HOME TOUR 2016 in KOZA @オキナワAサインバー KOZA [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

お腹に力を入れられない日が続いているけれど、目覚めののど痛に、やたら出るくしゃみを考えると、どうやら軽く風邪を引きかけている予感(^▽^;)
振り返ると、去年もGWに風邪を引いたような気がする、、、
油断禁物、ゴン金持たず、、、
この間にせっせとLIVE記録を書くのである!!

あれは、ホワイトデーの前日。
どんよりとした天気の中、名古屋へ向かったのだった。
鶴舞線に乗って、ふと、栄ミナミ音楽祭での記憶をよみがえらせながら、初めてのハコ、オキナワAサインバー KOZAへたどり着いたのだ。


2016年3月13日(日)

階段を下りて地下に潜ると・・・

koza.JPG


ウエルカムボードにズームイン!!

koza1.JPG


うん!惜しい!!
昔、ロクセンチと東京60WATTSが並んで物販してる時に、スタッフが「60センチのサイン会にご参加のお客様~」と叫んだくらい惜しい!!

東京GOWATTS → ✕
東京60WATTS  → 〇 

あまり見たことない間違いに吹いた(;´∀`)

開場と同時に、たけし君がふらっと出てきたから、「こんばんは」ってご挨拶したの。
ミュージシャンって、こういうシチュエーションだとスルーしたり、軽く会釈とかで済ませる人が多いんだけど、ちゃんと「こんばんは」って言葉で返してくれるところが、たけし君らしいんだ。
タルいムードがありながら、実はきっちりしてるところにギャップ萌え~(笑)

初めての会場だったのだけど、ウッディーな空間で、アメリカの軍人さんが集まる沖縄のバーみたいな空気があって(行ったことないけど・汗)、好きな感じだった♪
ライブハウスではなく、ライブバーだったよ♪
そこで、まずは駆けつけ一杯のオリオンビール♪

koza2.JPG


ワッツのワンマンは、お店にもお金を落として欲しいというたけし君たちの想いもあり、開場から開演までは、飲んだり食べたりできる時間として、ゆったりと時間をとってあるの。
まんまとその狙いにハマったアタシ・・・(笑)

程よく満たされた頃、LIVEは初まったのだ♪

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.ふわふわ
5.煩悩ブギー
6.ソウルマン
7.I Like a Rolling Stone

休憩

8.ニューオーリンズ!
9.ウイスキーバーブルース
10.さよなら東京
11.水のアワー
12.60Wの灯りの下で
13.ラジャーブラジャー
14.雨上がりの空に
15.東京60WATTSのテーマ

EN.昇天

この日は、たけし君、琢雄君、森さんの3人がバッチリ視界に入り、少し首を動かせば山さんが見えるという、ご機嫌なお席☆彡
音はね、座った席の問題かもしれないけど、曲によってはちょっと割れ気味な部分もあり、お世辞にも良いとは言えない。
だけど、そのガチャガチャした感じが、東京60WATTSに合うなぁ・・・って思った。
なんて言うかなぁ・・・良くも悪くもアメリカンな感じなのよ。
それこそ、『ニューオーリンズ!』とか『ウイスキーバーブルース』なムードって言うかね。。。
そして、森さんがもう、超~~~カッコ良くって、目が離せなかったよ。
静かに熱いグルーブを響かせてくれてるって言うか。
リズムとか唄を口ずさみながら、涼しい顔してドラム叩いてるのよね。
その感じ!!その感じがツボ!!
それに、優しい表情でたけし君を見守ってたり、鋭い視線で琢雄君とアイコンタクトしてたり。
時にはたけし君のMCにチャチャ入れたり・・・
あ~ん、やっぱり森さん素敵だな~♪
熱い演奏を熱く演るのもいいけど、アタシはどっちかと言うと、クールに熱いものを魅せてくれるプレイが好き☆
難しいことを難しそうに・・・ではなく、難しいことを軽々と魅せてくれる感じね。
涼しい顔して、めちゃくちゃジャジーなピアノとか。
涼しい顔して、すっごい速弾きとかね・・・。
ただ、唄うたいには、表現力を求めてしまう・・・。
そういう意味では、コロコロ表情変えながら身振り手振り唄うたけし君は、大好きなタイプ♪
つまり、やっぱり東京60WATTSというバンドが大好きだなってことを実感した次第。。。
LIVEも後半。
『ラジャーブラジャー』でのシーン。
実は、この日は琢雄君のご家族が見に来られていて、娘ちゃんやお父様に少し気を遣うたけし君がおかしくて。
最後、「琢雄さんが好きなカップは?」に「A」と答えた琢雄君つかまえて、「お父さん、アンタの息子は控えめだぜ~!」っていじってるの。
楽しかったな~☆彡
そしてそして、アンコールに『昇天』を持ってきたよ!!
このシチュエーションでは意外だった。
もうね、たけし君には悪いけど、アタシの視線は森さんと琢雄君に釘付け!!
座ってたけど、めちゃくちゃ興奮した~!!
気付いた時には、音の悪さとか、そんなのまったく気になってなかったもんね。
とにかく森さんのカッコ良さが際立ったステージだったよ♪

本当に、楽しいステージをどうもありがとう♪


会場を出ると、外は雨が降っていた。
とってもLIVEが楽しかった分、心が揺さぶられて、自分の奥に押し込んである感情と、濡れた地面に滲むネオンが重なっだりして、、、
そんな色んな想いを窓に流しながら、それでも大阪に着いたころにはシャキッとするアタシだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東京60WATTSのS・N・KのO・M・K 2016 @SOLE CAFE [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

東京60WATTSが大阪に来て、1日で帰るわけもなく、、、
翌日は、気心の知れた京都はSOLE CAFEで新年会のおまけLIVE♪
昨年12月のmarthaライブで、「まだ予約が2人しかきてない」って嘆くから、スケジュール的に厳しい中、情に絆されて予約いれたら、なんと!!

20160131sole cafe.JPG

たけし!!やりやがったなーーーっ!!!(爆)

2016年1月31日(日)

ワッツでは初めて目にした「SOLD OUT」の文字!!(←これくら言ってやらないと気がすまねぇ!!)
座った席からは、見事にたけし君しか見えないという、、、
「俺だけ見てろ!!」ってことなのか!?(爆)

そんな新年会のおまけのセットリストは次の通り♪

◆セットリスト
1.西武線のうた
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.月夜にムーンウォーク
5.春夏秋冬
6.さよなら東京
7.ウイスキーバーブルース
8.お天気雨
9.乾杯
10.60Wの灯りの下で
11.多摩川サンセット
12.デイ・ドリーム・ビリーバー(カバー/タイマーズ)
EN.たからもの

今回はSOLE CAFEというコンパクトな会場だったこともあり、さすがにドラムセットは置けず。
森さんはコンパクトなパーカッション。
それでも、鍵盤もベースも入ってるんだから、すごいよね~♪

ゆったりと始まったLIVE♪
そして事件は『外は寒いから』で起こった!!
この曲、イントロなしで琢雄君のヴォーカルから始まるんだけど、何を思ったか突然たけし君が唄い出す!!
とぼけた寸劇のあと、気をとり直して・・・と、今度は森さんが割り込んでくる!!
こういうの好きだわ~♪
で、最後は「山さん、わかってますよね?」ってな空気になって・・・(笑)
相変わらず今日もおバカだわ(爆)
『月夜にムーンウォーク』とかは、やっぱりワッツ感があって良いよね??
『さよなら東京』まで唄うと、休憩をはさむ。

休憩明け、一人ふらりと姿を現したたけし君がギターを抱えて、リハをするかのようにさら~っと『ウイスキーバーブルース』を唄い出したよ。
そこに他のメンバーが徐々に加わる♪
なんか、こういうのかっこいいんだよね。。。
後半はゆったりとしっとりと聴かせてくれたね。
本編でのカバーはちょっぴり予想外だったけどね(笑)

アンコールは、ファンの事を思って作ってくれたほっこりあたたかい『たからもの』♪
たけし君からこういう曲が生まれてくるのが、やっぱりうれしいんだ。
「ほらね、たけし君ってああ見えて優しいんだよ!!」って感じで(笑)
山さんのベースも至近距離で聴くと音はもちろん、表情からも迫力が伝わってくるんだ。
一流のミュージシャンなんだってことを実感させられたよ。
とっても楽しい2日間だった。

どうもありがとね☆


そして・・・
この日は夜から神戸でLIVEがあったから、余韻に浸る間もなく、会場を後にしたのだった。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東京60WATTSのS・N・K 2016 @南堀江knave [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

美容院に行って来た。
テーマは「春」で、桜をイメージしつつ、かわいくしてもらったのん♪

女の子が髪を切る理由って・・・
失恋??気分転換??イメチェン??
ノンノン♪
結局のところ、「きれいになりたい」「かわいくなりたい」、そういうこと( *´艸`)
なんだかんだ言っても、突き詰めればそこに行きつくのだよ♪

そんな願いを叶えてくれる美容師さんは、やっぱりミュージシャンと同じ、人を笑顔に出来る素敵なお仕事・・・って思うんだ☆彡

さてさて。
もう2ヶ月近く前の話になるけれど、東京60WATTSの新年会に参加したんだ。
何年ぶりかな??
2010年以来だから・・・6年ぶり??
あの当時は太郎君がいて、大山さんがいたんだ。
楽し過ぎて、幸せ過ぎて、まぶしかった記憶しかない!!
あれから6年。
活動休止があって、太郎君と大山さんの脱退があって、山さんがサポートに入ってくれていて・・・
どんな新年会になったんだろう??

2016年1月30日(土)

knave20160130.JPG


スタンディングだとばかり思っていたら、テーブルとイスが出ていたよ。
ちょっぴりせつなかったけど、これが現実。仕方がない。

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.ふわふわ
5.内緒話
6.はなうた
7.さよなら東京
8.餅メドレー
10.ニューオリンズ
11.ソラミミソファ
12.煩悩ブギー
13.水のアワー
14.ラジャーブラジャー
15.雨上がりの空に
16.I Like a Rolling Stone
17.東京60WATTSのテーマ
EN.さんきゅう

むむぅ~、
セットリストがね、昨年末のワンマンツアーと変わり映えしてないじゃないか!!
新年会だぜ??
東京60WATTSだぜ??
あの時の楽しくて楽しくて仕方がなかった想い出が強烈に残っているアタシにとっては、ちょっぴり拍子抜けした内容。
でもね、そっか・・・って。
オリジナルメンバーなら、昔の曲から新曲、表に出てない曲もサクッと演れちゃうけど、サポートメンバーがいると、なかなかそういう訳にはいかないよね??
と、そんなところから、太郎君と大山さんが抜けたことの後遺症を感じた。。。

前半と後半の間には、餅つきが始まってさ。
法被を着たたけしくんと森さんがステージで餅を搗き、琢雄君がひとり尾崎の『I love you』を弾き語り。。。
♪軋むベッドの上で 優しさをもちより
傷がついたレコードのように、そこばっかりリフレイン(笑)
「もちより」の時だけ、たけしくんも森さんも唄に参加するという・・・
あまりのバカバカしさに、笑うしかない(^▽^;)
おバカだわ~
そして、臼の中から出てきたのは、サイン入りの切り餅(笑)
お陰様で、森さんGETです~♪あざ~っす♪

ワッツ新年会.jpg


後半は盛り上がる曲をどんどんどんと♪
『雨上がりの空に』はうれしかったな☆
アンコールの『さんきゅう』も大好きな1曲なんだな☆
その『さんきゅう』では、「撮って~。そしてSNSで拡散してよ~♪」ってことで。

ワッツ新年会2.jpg

お祭り感出てるかな??
こんな風に、東京60WATTSの2016年が始動!!

初めて参加した時ほどの驚きや興奮はなかったけど、だけど、一生懸命に楽しませようとしてくれたその気持ちはしっかりと感じられたし、やっぱり楽しかったよ~( ̄▽ ̄)
今年はどんな風に楽しませてくれるのか、期待してるぜ~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING HOME TOUR @martha [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

立春も過ぎ、春がスキップしながら近づいてきてる感じがするね♪
なんて言うか、、、清々しい青空が憎たらしいわっ!!
おっしゃ!!気持ち上げてこっ!!

仕事柄、新たなクールが始まり、またたくさんの方との出逢いがあるわけで、背筋が伸びる思いだよ。
「あなたの立場でも、お客さんの心を掴むことは出来る」と言ってくれたあの一言が、今年もアタシを奮い立たせてくれるのだ☆彡
おっしゃ!今年も張り切ってまいりましょっ!!

と言いながら、ここはやっぱり去年のお話、、、(;・∀・)


2015年12月12日(日)

martha.JPG

大好きなハコ。ハコと言ってもカフェだけど・・・。
そう、ここが大好きなcafe marthaなのだ。
シッティングで40くらい、混合だと60くらい入るんだよね。
ウッディーな造りがあったかくて、お料理も美味しいんだ♪
ここで東京60WATTSのワンマンLIVEなのだ♪
少し早めに到着したアタシたちに、毛布を貸してくれる心遣いがありがたく。
スタッフのおねぇさんに、「こちらのブッキングを担当されている方はどちらになりますか?」と訊くアタシ。
教えていただいたkさんは、ちょっとこわもてのオーナーさんってこともあり、怯んでしまっただ、、、
多分ね、アタシが声を掛けやすいようにわざわざ出てきてくれたと思うんだけど、突然すぎて、どうアプローチしていいかわかんなかったんだよね、、、
これ、2015年度の後悔のひとつね、、、(-_-;)

さてさて。
marthaと言えばこれですよ!!
marthaメニュー20151212.JPG

出演者の手書きイラストが入ったこの日だけのメニュー表♪

で、お約束のこれをオーダー☆彡

martha20151212.JPG


具だくさんミネストローネ フォカッチャ付きと、ギネス!!
これが美味いんだ(*^▽^*)

腹ごしらえも終わったところで、いよいよワッツの登場!!

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.ふわふわ
5.お天気雨
6.乾杯
7.さよなら東京

8.西武線のうた
9.月夜にムーンウォーク
10.ソラミミソファー
11.春夏秋冬
12.ラジャーブラジャー
13.水のアワー
14.ウイスキーバーブルース
15.夕焼け
16.60wの灯りの下で

En.さんきゅう

セットリストは前日とほぼ一緒。
『水のアワー』が入った代わりに、オーラスの『たからもの』がないって感じかな??
部分的に順番が入れ替わっているのもあるけどね。
ここでたけし君の唄を何度も聴いているから気づかなかったんだけど、実は東京60WATTSとして出演するのは意外にも初めてなんだとか。。。
そんなムード全然なかったね。
この日も太郎君のこといじってたな。
「10年も一緒に居たら大嫌いになる」とか言いながら、ちゃんと太郎君が作った『お天気雨』を唄って、「でも良い奴なんですよ・・・」とか言っちゃってさ。
ギターも難しいから、座り込んで弾いてたね(笑)
なんだかんだ言いながら、往年のワッツのナンバーが中心なんだよね。

途中、休憩がはいったんだけど、その時にアタシは入り口付近に佇む気になる人を見つけたんだ。。。
誰だっけ??めっちゃ知ってる人。誰だっけ??
[ひらめき][ひらめき][ひらめき]
塚越さん!!
そう、FMcocoloのディレクターである塚越さんだったの!!
塚越さんと言えば、馬場さんのオーディナリーナイトのプロデューサーさんで、スプリングキャンプではいつもアタシたちを楽しませてくれるんだよ~♪
アタシはすかさず、いつもかばんに忍ばせているCDを確認すると、塚越さんに渡しに・・・と思ったところで、たけし君が入って来ちゃった(・。・;
絶好のチャンスだったのに、なんでもっと早く気づけなかったんだ~!!
そこからはもう、塚越さんの一挙手一投足が気になって、気になって・・・。
ワッツは爆笑のステージを展開して、会場も大笑いしてるんだけど、塚越さんだけは1ミリも笑ってなくて、、、寧ろこわいくらいの表情。
ここにアタシは厳しいプロの世界を見た気がした。
これを見た瞬間、アタシも妙に緊張しちゃって・・・。

LIVEはいつも通り、おバカで、カッコ良くて、ちょっぴりキュンとさせられた楽しいものだったよ。

watts20151212.JPG

はしゃぎすぎちゃって後ろの黒板が落ちてくるハプニング!!
そして、この絵面。
「SNSで拡散してよ~♪」だって。

途中から塚越さんが気になって、ちょっぴり上の空の部分もあったけど、とってもあったかくて楽しいLIVEだったよ♪

LIVE後はその余韻に浸る間もなく、酒を飲みに行きたいアタシたち。
メンバーが会場に戻ってくるのも待ち切れず、外に飛び出しお店を探す・・・。

すると・・・。

ふらりとたけし君。
「あら、たけし君。楽しかった~、ありがとう♪」なんて握手したり。
そうこうしてると、森さん登場で握手。
今度は琢雄君登場で握手。
琢雄君と握手は何気に久しぶりで、友達も「琢雄君と握手はめったに出来へんから~♪」ってはしゃいでて。
それを見てた森さんが、「俺の時とは扱いが違う」って拗ねてんの!(爆)
でね、そこでアタシが「あら、アタシは森さんLOVEじゃないですか~♪」って胸の前でハートを作って見せた。
森さんは「そうだね。」とニッコリ笑うと、その両腕でアタシを優しく包み込んでくれた。(とか、ロマンチックに書いてみる・笑)
さすがのアタシも、この時ばかりは乙女になって、小さく悲鳴をあげながら、その優しい腕の中に吸い込まれてしまったよ。。。
だって、直接触れ合える大好きなミュージシャンはたくさんいるけれど、ハグまでしてくれたのは森さんが初めてだったから・・・。
柔らかい須加ジャンの感触と、森さんの肩の感触が今も顎に残ってるんだなぁ。。。
後から友達に「なんでいっつもあんただけ!」って文句言われたけど、これが人ったらしと言われる所以ですな・・・( ̄▽ ̄)

そんなうれしいハプニングに舞い上がりながらも、アタシたちは飲み屋を探すことを忘れないのであった。。。

最後にとっても素敵な想い出が出来ました。
楽しい時間をありがとう♪
2016年も楽しみにしています!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING NEW HOME TOUR @BLANTON [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

夢の中で君が泣いてた それで僕は目を覚ました
離れてても聞こえてくる 走るその足音が~♪

これ、広沢君の『夢の中で君が泣いてた』のワンフレーズ♪

今朝は本当にこんな感じだったんだ。

アタシと握手しながら、目が合った瞬間、千綿さんの笑顔は見る見る間に崩れていって、クッシャクシャな顔して泣いてんの!!(笑)
それを見て、アタシは「泣いてる~!」って笑っていて、一言二言、簡単な言葉を掛けるんだけど、そしたらさらに泣いちゃって(爆)

そう、それは悲しい涙じゃなくて、うれしい涙だったんだよね♪

これ、現実には逆になるんだろうなぁ。。。
泣くのはアタシの方だね。きっと・・・(^◇^;)


さてさて。
今がチャンスとばかりに、12月の事書いていきますよ~♪


2015年12月11日(金)

9月に千綿さんがウイルス性胃腸炎をものともせず、すんごい心に響くLIVEをしたハコ、ブラントンで、東京60WATTSのワンマンLIVE♪

BLANTON20151211.JPG


実は、ワッツがブラントンに登場するのは初めてなので、LIVEのタイトルも「WATTS GOING NEW HOME TOUR」になっているのです。。。
しかし、この狭い会場に、いくらドラムをパーカッションに変えたとしても、どうやったら入るのか・・・

BLANTON20151211-2.JPG


いやっ!入ったわ!(笑)
なんとまぁ、距離の近い事。。。

開演前にトイレに向かえば、そこにたけし君がやってきて、軽く言葉を交わす。

「期待してるよ♪」
「ちょっとだけ・・・」

何がちょっとだけだよ、、、
それにしても、汚いひげ面、、、

と思っていたら、ステージに上がったたけし君のひげは、綺麗に剃られていたよ。
一応、そこはちゃんとしてるんだ・・・(笑)
今回もベースサポートに山さんが参加してくれてた。

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2.目白通りいつも通り
3.外は寒いから
4.ふわふわ
5.お天気雨
6.乾杯
7.さよなら東京

8.ウイスキーバーブルース
9.月夜にムーンウォーク
10.ソラミミソファー
11.春夏秋冬
12.ラジャーブラジャー
13.西武線のうた
14.夕焼け
15.60wの灯りの下で

En1.さんきゅう
En2.たからもの

すごく良いセットリストだったなぁ。。。
この距離で観る『目白通りいつも通り』のたけし君♪
あの大好きなしぐさを間近で見たよ。かわいい。。。
大嫌いな奴が作った曲とか言いながら、『お天気雨』とか唄っちゃうんだ♪
そんで、『さよなら東京』では、涙ぐみながら唄うんだ♪
たけし君の情の厚さ、感じちゃったよ。。。
キュンてきた。。。

休憩をはさんで、後半は『ウイスキーバーブルース』から。
なんだかお店の雰囲気と合っていて良かったね★
『月夜にムーンウォーク』『ソラミミソファ』はピアノがとっても印象的な曲。
アタシの席だと、琢雄君の左斜め後方から観る感じだったんだけど、この距離感で琢雄くんを観るのは初めてだったから、なんだかとっても新鮮だったんだよね。
なんて言うのかなぁ??
琢雄君が弾いてるその周りの空気の動きが感じ取れるって言うかね・・・。
静かな興奮があったわ♪
大好きな『夕焼け』も聴けたし、満足のセットリストだった。

アンコールでは、めっちゃほっこりくる『さんきゅう』♪
実はかなり好きな曲のひとつなの☆
そう言えば、これってあんまり聞いたことなかったなぁって思ってニヤリ☆彡
本当はここまでだったのかな??
たけし君がちょけたせいで、森さんが「これじゃ終われないからもう1曲演ろう!」って言ってくれて・・・。
何を唄ってくれるのかと思えば、『たからもの』♪
なんだか、じんときたなぁ。。。

森さん、ナイスでした!!
素敵な夜をありがとう☆彡

LIVE後は、いつもの通りサクッと会場を後にしたよ。
ラッキーなことに、既にたけし君と森さんとはご挨拶出来てたからね。。。
ブラントンから駅までは、徒歩で20分くらいあるから、LIVEの余韻に浸りながら帰るにはちょうどいいんだよね。。。

季節がら、駅前はクリスマスのイルミネーションがとっても綺麗だった。。。

翌日は大好きなmarthaでのワンマン♪
このセトリ、友達も喜ぶかな??って想像したら、ニヤニヤが止まらなかったよ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING HOME TOUR @心斎橋JANUS [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

今日の大阪はとっても良い天気だったよ。
なんだか妙にピースな感じで、変な心模様だったの。
心の奥の方にある遠い記憶というか、遠い感覚が蘇って来て、懐かしいのか、切ないのか・・・。
世界がどこかセピアがかって見えて、胸が苦しかった。。。
このどうにも落ち着かない感じ、何なんだろうなぁ・・・。

つまりは、「秋」ということか。。。


さて、たけし君と笑顔でバイバイした翌日はJANUSにいたよ♪

2015年9月23日(水)

てっきり椅子が出てるもんだと思ったら、オールスタンディング!!
そうよね!?ワッツと言えばオールスタンディングだよね??
ということで、今回も前日に引き続き、たけし君、琢雄君、森さんがアタシのフレームに収まる場所を確保!!

今回もサポートベースには山さん♪

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2. ニューオーリンズ!
3.俺は黒人だ
4.目白通りいつも通り
5.内緒話
6.さよなら東京
7.ウイスキーバーブルース
8.夕焼け
9.水のアワー
10.ぼんのうブギー
11.ラジャーブラジャー
12. 昇天
13.夏は終わりぬ
14.I Like a Rolling Stone
15.東京60WATTSのテーマ
EN1.乾杯
EN2.その日暮らし~入間にて~
EN3.多摩川サンセット

昨日とは打って変わり、たけし君もリラックスだ♪
さすが大阪だね( ̄▽ ̄)

やっぱりシッティングよりスタンディングのが、熱気があって、盛り上がるね~♪
やっぱワッツはコレだな!!
手拍子をするでもなく、音に体を揺らしてる感じがとっても心地よい。
ぐっと聴かせる曲と、ホントに″どう、しようもない曲″(笑)のコントラストが楽しくて。
″どう、しようもない曲”ったって、音作りはカッコ良いから、ふざけて演ってるって感じじゃなくて、真面目にバカやってる感じが好きだなぁ。。。
今回も『さよなら東京』でグイグイ心持ってかれて、視線は森さんにくぎ付けで。
『ウイスキーバーブルース』に哀愁を感じて、『夕焼け』で心をほぐしてもらった♪
で、ここからは〝どう、しようもない曲”が続いたんだけど、『ラジャー・ブラジャー』に入る前にたけし君が無言でステージの前に出てきてポーズとってるの。
最初「何やってんだ?」って思って、お客さんもみんな「??」な感じだったんだけど、「撮ってもいいよ」の一言で、一斉にスマホを構えたの。

たけし君.jpg

たけし君


琢雄君.JPG

琢雄君


森さん.JPG

森さん


楽しい曲で盛り上がったら、今度はワッツの中で一番上がる『昇天』で飛び跳ねる!!
けど、もうね、森さんと琢雄くんのアイコンタクトとか、ドラミングとか、鍵盤の上を転がる指とか、ほんとにカッコ良過ぎて、アタシ、完全にイッてしまいました。。。
二人とも涼しい顔して、熱いプレイで魅せてくれるんだよねぇ。。。
たまんない!!めちゃくちゃ興奮した~☆彡

ホットな体をキュントくる失恋ソングで落ち着かせてくれて。
最後はカラッと陽気に『I Like a Rolling Stone』から、バカ丸出しの『東京60WATTSのテーマ』で笑顔のまま本編終了♪

アンコールの手拍子に誘われてメンバーがツアーTを身に纏い登場!!
ほっこり、陽気に終わると見せかけて、さらなるアンコールの要求に、『多摩川サンセットで応えてくれたよ★
その土地土地に合わせて変えてくれる歌詞にたけし君の愛を感じ、甘い声にニッコリさせられてしまいます。

東京60WATTSはやっぱりアタシにとっては最高に楽しくてカッコ良くて、大好きなバンドなのだ!!

興奮が収まらないまま、会場をサクッと後にすると、そのままオープンエアのデッキで乾杯!!

乾杯20150923.JPG


ライブの余韻に浸りながら、あの曲がどーの、あのシーンの誰だれがどうの、とか盛り上がってたの。
次の瞬間、視線が誰かを追っていて・・・「琢雄君!?」
身動きが出来ずにいたアタシたち。
次の瞬間、森さんがふらっと現れて、気がついた時には「森さん!!」って声をかけて、駆け寄ってた。
反射的にハイタッチをしようと両手を上げるアタシ。
森さんはそんなアタシたちに「ありがとう~♪」ってうれしそうに笑顔を向けてくれたよ。
ハイタッチの手は、パチンッ!って強く当てるものではなくて、そっと手を合わせてくれると、そのままギュッと恋人握りをしてくれて、もーー!ドキッとするやんかーーーーっ!!
何!?このまるっと丸ごと受け入れてくれる感じ・・・。
写真を撮らせてもらう時も、そっと肩を抱いてくれたり、そのさり気なさに大人の男の余裕を感じてしまう。。。
だから安心して甘えられる。大好きだなぁ。。。
とってもハッピーだったんだけど、とにかく「めちゃくちゃカッコ良かったです!!」って、それだけを必死に伝えてた気がするな。。。
みんなでこの興奮を共有して落ち着いたころに、今度はふらっとたけし君登場!!
「たけし君!!」そう呼び止めると、行ってしまいそうなたけし君に握手だけさせてもらって。。。
LIVE後声もかけずに、一目散にお酒を飲みにきたアタシたちだったけど、結果的にこんな幸運が舞い降りてきた。。。
窓ガラス一枚隔てたところでは、ワッツのメンバーやスタッフが打ち上げをしいているという、なんともシュールな状況。
もちろん、それを邪魔するようなことは一切せず、アタシたちはアタシたちで美味しいお酒をいただき、そっとそのお店を後にしたのでした。。。

だけどさぁ・・・。

やっぱり、アタシ、ワッツに関しては何か持ってるよね!?( ̄▽ ̄)
と、信じて疑わない夜なのであった。。。


さてさて、ワッツのワンマンは今年あと2本!!
今度はどんなセットリストでアタシを興奮させてくれるのか??
12月はもうワッツで盛り上がるしかないっ!!\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING HOME TOUR @TOKUZO  [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

どうやら風邪を拾いました。
異変は日曜日の帰りの新幹線、、、
寝込めるものなら寝込みたい!!でも、出来ない!!
月曜日は基本的に外せない仕事があるんだけど、この月曜日は特に外せない日だったのです。
にも係らず、目が覚めたらえづく程の喉の痛み、熱っぽい身体、調子の良くないお腹、、、
「許されるならゴメンナサイしたい・・・」と思ってるところに、仕事仲間が「体調不良でお休み」という非情なメールが飛んできた、、、
症状は明らかにアタシより重い、、、アナタはゆっくり休んでなさい!!
自分の体調が悪いことはぐっとこらえて、現場に向かいましたとも!!
ユンケル飲んで、誰に気付かれることもなく、踏ん張りましたよ!!
だけど、なんとか仕事をこなし、家に帰ってベッドに倒れ込んだ瞬間、動けなくなりました、、、
そうか、これを″動けない″というのだな、、、とか思いながら、数分かけてやっとの想いで立ち上がり、晩御飯の準備をしたり、洗濯したり干したり、、、
3日間LIVE三昧のツケが回ってきたような気分です、、、

そして、そんな中、東京60WATTSのワンマンを振り返るです♪


2015年9月22日(火)

tokuzo.JPG


シルバーウィーク後半、東京60WATTSを追いかけて、久しぶりの名古屋、得三に参りました♪
前に得三に来たのは、あれは確か2011年の秋。
東京60WATTSの活動休止が発表されて、ハートブレイクを引きずっての「おおたけしたち」だったっけ??
″行″のようなブッキングライブだったことを想い出しました(笑)

今度は東京60WATTSのワンマンライブで戻ってこれましたーーーっ!!
うれし~い★ ドンドンドン!パフパフ~♪

tokuzo-baka.JPG

トイレに入ったら、こんな怖いもんに出迎えられてドキッ!!
これ、「バカの神様」で、これに触ると、バカになって盛り上がれるとか・・・(笑)
え!?あ、もちろん触っときました(笑)

酒浸りのシルバーウィークではありましたが、やっぱり我慢できず、この有様、、、
tokuzo-sake.JPG


今回は東京60WATTSが活動休止前にお世話になったハコを回る「WATTS GOING HOME TOUR」♪
名古屋でのワンマンは初めてなんだとか。。。

tokuzo-stage.JPG

さて、どんなステージが展開されるのか・・・??

今回のベースには、元THE BOOMの山川さんがサポートに入ってくれていました。
いつもたけし君に視界を遮られていた森さんもバッチリ見える素敵な位置をGETしましたよ☆彡

まずはセットリスト♪

◆セットリスト
1.東京60WATTSのイントロダクション
2. ニューオーリンズ!
3.俺は黒人だ
4.目白通りいつも通り
5.内緒話
6.さよなら東京
7.ウイスキーバーブルース
8.夕焼け
9.水のアワー
10.ぼんのうブギー
11.ラジャーブラジャー
12. 昇天
13.夏は終わりぬ
14.I Like a Rolling Stone
15.東京60WATTSのテーマ
EN1.乾杯
EN2.その日暮らし~入間にて~

いやぁ、なかなかのセットリストでしたね♪
たけし君がちょっとだけ浮足立っていて、緊張してる感じがなんだか可愛くて。。。
『ニューオーリンズ!』は、なんとお初でした!!
『目白通りいつも通り』では、大好きな両手をぶんぶん振り回すしぐさも見られて、うれしかったよ☆彡
アルバムを引っ提げての夏のツアーではセットリストに入らなかった『内緒話』。
そして、そして、『さよなら東京』ではやっぱり森さんのドラムに釘付けになるのです!!
視界良好で、たけし君、森さん、琢雄君がアタシのフレームにとても素敵な構図で広がっていて。
絶景でした!!
中でも、森さんがドラムをたたきながら、口でリズムを刻んでるのが、たまらなくカッコ良くて、恋をしました(笑)
そして、サビのメロディとか、歌詞に何とも言えないセピアな空気を感じてキュンとくるのです。
静かに興奮しているアタシの耳にはさらに哀愁漂うイントロが流れてきて・・・。
来ましたよ!!『ウイスキーバーブルース』ですよ!
この得三の空気感にめちゃくちゃあってましたね☆彡
アタシの手元にはハイボールだし・・・。
じんわりきてるところに追い打ちをかけるような『夕焼け』♪
ツボを押さえてきますな。。。( ̄▽ ̄)

今回の「サヨナラ東京」というアルバムは、前半がちゃんとした曲(?)が収録されていて、残り半分はちょっとコミックな曲が収録されているのです。
本当はミニアルバムを2枚で出そうと思っていたのですが、お金の問題で(笑)1枚のフルアルバムになったらしいよ(笑)
将来に不安を覚えた二人が抜けて、将来を開き直った3人がどうしようもない唄を聴かせてくれました!!

そしてそして。。。
またまた森さんが爆発です!!
『昇天』では琢雄君の鍵盤がコロコロと転がり、森さんのビートが気持ちよく腹をくすぐってくるのです。
ギターを抱えたたけし君は、今までのようには暴れられないけど・・・。
それでもやっぱりこの曲は東京60WATTSを象徴するナンバーだなと実感するのです。
ガツンとファンクに盛り上がった後は、たけし君の叙情的な言葉たちが冴えわたる『夏は終わりぬ』でクールダウンです。
夏も終わりの時期でしたからね・・・見事にはまりました。
最後は楽しく、おバカに終了すると、アンコールではほっこりと『乾杯』を♪
そして、ライブを締めくくったのは『その日暮らし~入間にて~』♪

シッティングだったので、ちょっぴりおとなしいLIVEになったけど、これはこれでアリだった。
前から森さんのことが好きだったけど、今回は完全に恋をした・・・と思いました。

とは言え、その日に帰らなければいけなかったアタシは、LIVEが終了するとさっさと帰り支度。
出口で飲食代を支払っていると、たけし君がふらっとやって来た!!
条件反射のように「あら、たけし君!!」と声を掛け、もう右手が握手をしたがって出てる(爆)
その手に引き寄せられるようにたけし君が右手を差し出す。
「もう帰るの?CD買ってってよ~」とか言いながら、アタシが着てるツアーTに気が付いて、「着てんじゃん!」ってにっこり。
年下のくせにめっちゃタメ口で、タルいしゃべり方をするんだけど、どうにもそれが心地よいんだよねぇ。。。
それが許されるのはたけし君だけなんだから!!(笑)
声もかけれずに帰らなくちゃって思ってたところに、ひょっこり現れてくれたたけし君。
やっぱ、アタシ何か持ってるな??(笑)


最後に舞い降りた幸運に、ご機嫌のまま新幹線に乗り込んで、今度は大阪のJANUSでワッツを迎え撃つのでした。。。

素敵な夜をありがとう♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WATTS GOING HOME TOUR @南堀江knave [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

2015年6月14日(日)


ついにこの日がやって来た!!

2010年秋の活動休止の発表から5年の時を経て、東京60WATTSが還って来た!!

IMG_1920.JPG


太郎君と大山さんはいないけど、新しい東京60WATTSはどんなステージを見せてくれるんだろう??
変わったのかな?変わらないのかな?
期待と不安が入り混じる中、ついにその日を迎えたのだった!!

そしてこの日、アタシはまだ東京60WATTSの音に触れたことがない友達を連れていたのだ。
初めての東京60WATTSがこの復活ライブだなんて!!
彼女はいったいどんなレスポンスを見せてくれるのか??

ワッツと言えばオールスタンディング!!
なかなかの好位置を確保!!
さあ、新しい東京60WATTSのステージが始まる!!


なんとも言えない空気感の中、まずはベースの山さん(元BOOMの山川さん)、森さん、琢雄君が登場。
そして、大きな拍手の中、白いテレキャスを片手にたけし君が登場!!
ギターをお客さんに預けると、ステージのギリギリまで身を乗り出して、お客さんを舐めるようにじぃ~っと見回した。
ギターを手にすると、ついにライブは始まった!!

1.東京60WATTSのイントロダクション
2.韓国ソウルマン
3.ぼんのうブギー

まずはニューアルバム「サヨナラトーキョー」から楽しい曲を3曲!!
おバカなワッツはそのままだ!!
太郎君がいなくなって、ギターを弾かなきゃいけなくなったたけし君。
以前のように暴れまわることは出来ないけど、ムードはあの頃のままだ。
初めて参加した友達は、最初っから爆笑!!
めちゃくちゃ楽しんでくれてるのが伝わって来て、「やっぱり彼女にはワッツのノリが合うんだ!」ってニヤリ( ̄▽ ̄)

どんな挨拶をしたんだろう??
ただいま!東京60WATTSです!
くらいの簡単な挨拶だったと思うけど、そこにはたけし君らしい空気が溢れてた。

4.目白通りいつも通り
5.外は寒いから
6.月夜にムーンフォーク
7.はなうた

ギターを抱えたたけし君。
『目白通りいつも通り』での、あの大好きな両腕をぐるぐる回すしぐさは見られないかと思ったけど、ラストサビでキターーーッ!!
もうね、「や~~ん( *´艸`)」って、友達と悶絶!!
懐かしい大好きな曲を続々と演ってくれるもんだから、「嗚呼、本当に活動を再開したんだなぁ・・・」って実感して、モーレツにうれしさがこみ上げてきて、気づいたら瞳から涙がこぼれてて。
顔は笑ってるのに、瞳からは涙が流れてる・・・という、狐の嫁入りのような現象が、たぶんアタシだけじゃなくて、あの人にも起こってたはず(笑)
「活動を再開したばっかりだけど、別れの曲を」と言って唄ってくれたのは『はなうた』♪
もうやだ~(´・ω・`)
なんでそんなに大好きな曲ばっか持ってくんのよ~!!って、心は大騒ぎよ★

8.乾杯
9.さよなら東京
10.60wの灯りの下で

少しゆるく、たけし君が活動休止のころのエピソードを話してくれたよ。
琢雄君がふいにメールを送ってきて、そこには「子供が出来た」って書いてあって。
「おめでとう!男?女?」って返信するも、寡黙な琢雄君はメールでも寡黙で、返信は来ず、、、
「ライブやるからピアノ弾いてくんない?」ってメールをすれば、「いいよ」って一言だけ。
でも、そんな話をしてくれてる時も、なんだかとってもうれしそうなんだよね。
たけし君も森さんも琢雄君も、本当にそっけないんだけど、でもそこには信頼感がとても感じられて。
このあっさりした空気感が妙に心地よくて、それもワッツの魅力のひとつなんだよねぇ。。。
で、そのころに出来たのが、『乾杯』♪
とっても穏やかなゆる~い曲♪
でね!!『さよなら東京』ですよ!!
不意にドラムに惹きつけられる瞬間があって。そこからもう森さんから目が離せないの!!
口はリズムを刻んだり、歌を口ずさんでいたりしていながら、涼しい顔をしてとっても良い音を響かせていて。
その姿がめちゃくちゃカッコいいの!!惚れた~~☆彡
なんでかわかんないんだけど、みんなそのシーンで惹きこまれてたのよね。すごいよね。
で、振り返ったら、今日初めての友達が誰よりも泣いててウケた!!(爆)
と同時に、ワッツの唄が、音が届いてるんだなぁ・・・って感じて、とってもうれしかったの♪

11.ラジャーブラジャー

ここで、たけし君がこの曲だけ写真撮影を許可しますとか言い出して。
みんな急にスマホ出して、誰一人たけし君の話を聞いてないの!!(爆)
「俺の話を聞け!」ってステージからたけし君が叫んでんだけど、誰も言うこと聞かずパシャパシャ!!
だけど、その大阪らしい食いつきがとても楽しかったみたい☆彡
で、SNSでアップしろって言うから、どどーんとアップするよ♪

たけし20150614.JPG

森20150614.JPG

琢雄20150614.JPG

山さん20150614.JPG


もう、これに言葉はいらないよね??
唄なんて、ほとんど記憶にない!!
ただ、ブラジャーの外し方だけは頭にはいってるわ(笑)

12.昇天
13.Like a rolling stone
14.東京60WATTSのテーマ

『ラジャーブラジャー』からの息をつかせぬ間の『昇天』に、会場の空気が一変!!
ボルテージが一気に上がる。
ゾクゾクくる琢雄君の鍵盤と森さんのグルーブ!!
たけし君が跳ねる。お客さんも跳ねる。
たまんねぇよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
相変わらずめちゃくちゃカッコ良くて、しびれた~☆彡
そして、さりげなく見せるたけし君の優しさにキュン[黒ハート]
本編ラストは、いつもの様におバカな『東京60WATTSのテーマ』で盛り上げて締めたよ。
もうみんな大喜びな感じで、アンコールの手拍子も早い早い!!(笑)

EN1.長いものには巻かれたい
EN2.すべてのバカモノヘ

まずは『長いものには巻かれたい』を替え歌で。薬物へのアンチテーゼになってたね(笑)
そして、テッパンの『すべてのバカモノへ』♪

まだまだ聴きたいお客さんは、再びのアンコールの要求!!
Wアンコールに出てきたメンバー。
たけし君がしゃべりだす。

「もう大人に頭を下げるのはやめることにしました。でも、ここぞという時は頭を下げます。」
「東京60WATTSを休止してごめんなさい」

照れくさそうにそう言うと、たけし君がみんなに頭を下げたの。
その瞬間、アタシは胸にぐっとくるものがあって、泣きそうになった。
活動休止を決めたときの想いとか、二人が脱退した時の想いとか、いろいろ想像して、胸が苦しくなった。
だけど、それよりも、今この時が、たけし君にとっては″ここぞという時″なんだって思ったら、うれしくて。
大切に思ってくれてたんだなぁ・・・って。
だから、泣かなかったよ。
涙の代わりに、満面の笑顔で拍手を送ってた。
約束通り帰ってきてくれてありがとう。
そんな気持ちでね☆彡

EN3.たからもの

そして、オーラスで聴かせてくれたのが、アタシたちファンのことを想って作ってくれた『たからもの』♪


あっと言う間だったよ。
オールスタンディングだって言うのに、疲れる暇もないくらいあっという間。

新しいワッツは、ちゃんとあの頃のやんちゃな部分も残しつつ、ちょっぴり大人になってた。
太郎君と大山さんがいない寂しさがないと言えば嘘になるけれど。
でも、基本的な部分は何も変わってないなぁ・・・ってことが実感できて良かった☆彡
汗だくで、表情をくるくる変えながら全身で唄うたけし君。
クールな顔して、表情豊かな音色を響かせる琢雄君。
涼しい顔して心地よいビートを刻み、時々チャチャ入れる森さん。
やっぱり大好きなバンド!!
アタシの中の日本で一番カッコいいバンドの座はゆるぎない!!

それでね。
ちゃんと次の約束も用意してくれていて。
すぐにチケット取ったよ☆
ま、活動自体はなんとなく以前よりかは緩やかになるようなことを言ってたけど、そのくらいがちょうどいいかも。。。
アタシのスケジュール的には(爆)


そうそう!
今回初めて参加したお友達は、心からライブを楽しんでくれて大満足だったみたい。
これからもLIVEに参加したいって言ってくれて、まんまとこちらの世界へ引きずり込んだのでした( ̄▽ ̄)


LIVE後は、メンバーとの触れ合いよりもお酒を選ぶアタシたち。
一目散に居酒屋へゴー!!(笑)
とっても楽しくて美味しいお酒が飲めました。

とっても良い夜になったよ。
どうもありがとう♪
そして、これからもアタシを目一杯楽しませてね(^_-)-☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たけしとうたこ生誕祭2014~京都編~ @SOLE CAFE [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

9月の間に溜まったものをすべて綺麗にしたかったのに、、、
もうキンモクセイの香りが漂う季節なのに、まだ夏のことを書いているのです、、、

いつ以来かな??
久しぶりに京都はSOLE CAFEにたけし君のうたを聴きに行って来たよ~(^^)/


2014年8月30日(土)

sole cafe.JPG


そしてそして、開演前に久しぶりのパスタをいただいたのです♪


sole cafe パスタ.JPG

ベーコンと枝豆のトマトソース


ここのパスタは本当に美味しいのです!!
パスタの茹で加減はまさにアルデンテ!!
ソースは素材の味をしっかりと残しつつ、それでいてピリ辛!!
ボリュームも結構あって、大満足なのです♪
ビールが写りこんでいるのは見なかったことにしていただいて・・・(笑)
とってもおいしくいただきました☆

お腹が満たされた後は、たけし君のライブ♪

一人、ふらっと姿を現すと、ギターを構え、軽く爪弾きつつ、マイクの前で何度も深呼吸して、「緊張する・・・」とボソッとこぼした。
今まで、たけし君のそんな姿、あんまり見たことなかったなぁ・・・。
だけど、緊張するほどちゃんと演ろうと思ってくれているのかと思うと(爆)、うれしくなってきたし、そんなたけし君がちょっぴりかわいらしかったの♪

◆セットリスト
1.夏の前日
2.8月のベースボール
3.サマータイムブルース
4.夏は終わりぬ
5.うちわ風
6.夕焼け
7.その日暮らし

東京60WATTSのナンバーがズラリ!!
たけし君としても、夏の曲をそろえてきてくれたみたい。
「8月にしか唄えない歌」って言いながら爪弾くイントロに興奮!!
友達の大好きな曲で、お喜びかと思ったらまだ気づいてない(^▽^;)
やや遅れて「ああ!!」って、頭上に電球が光ったのが見えたよ(笑)。
『8月のベースボール』って、アタシ過去にライブで聴いたことあったっけかなぁ??
そんくらいレアな1曲なのです(´艸`*)
たどたどしいギターが、これまたたけし君らしくて微笑ましい(笑)。
『サマータイムブルース』もワッツらしい大好きな曲♪
そして、『夏は終わりぬ』♪
ものの見事に夏が終わっていく淋しさとか切なさを表現した、抒情的な詞が大好き☆

ここまできて、カツミ君が登場!!
今回もパーカッションで参加してくれたのです♪

『うちわ風』の「デュワ デュワ」も、もう恥ずかしくなくなったのかな??
前は「恥ずかしい」って照れながらコーラスしてたもんね(笑)。
そしてそして・・・ここで来ましたよ、『夕焼け』f!!
これねぇ。。。ちょっと気負い過ぎていっぱいいっぱいになってる人に是非聞いてほしい1曲なんだよね。
良い意味で開き直れる、優しい曲なんだよ。。。
前編ラストは、お約束の『その日暮らし』♪

ここで休憩が入るのです。

そして後編。

◆セットリスト
1.わかってる
2.つむじ
3.(仮)朝の音楽
4.僕と君のうた
5.さよなら東京
6.60Wの灯りの下で
7.だんだん
EN.宝物

後半もまずはたけし君だけのステージ♪
いきなりの『わかってる』で、動けなくなったよ。
まさかの・・・でした。
この曲に弱いのよね。
そうだなぁ・・・これね、千綿さんの『正体』みたいなテイストを持った曲。
ま、ただもともとはイチローが出演するCMソング用に作ったから、二人称の詞にはなってるんだけどね。
だけど、うん。。。「君」と言いながら自分に言い聞かせてるような気がするんだ。。。
自分と向き合いながら、自分をちゃんと認めてる・・・そんな詞がめちゃくちゃ胸を揺さぶってくるのよね。
それでいて、とても優しい。。。
心震えた後は、かわいくて切ない『つむじ』にキュン。
そして、新曲。
タイトルはまだ仮で、『朝の音楽』♪
ん~、どんな曲だったかなぁ??
確かね、たけし君らしい穏やかな優しい曲だったような気がするんだ。。。
あ、たけし君をよく知らない人からしたら「穏やか」とか「優しい」って表現はピンとこないのかな??(笑)
でもね、たけし君はああ見えて、とても穏やかで優しくてあったかくて、綺麗な詞を書く人なんだよ( *´艸`)
次の『僕と君のうた』も優しいラブソング♪
前にも一度聴かせてもらったことある(^^♪
随分前に作った曲なんだけど・・・あ、そうだ!!
「曲を作って相方に渡したら、素晴らしい曲になって返ってくるんです」って言ってたな。
相方はもちろん琢雄君ね♪
で、この『僕の君のうた』もずいぶん前に渡してるんだけど、まだ返ってこない・・・みたいなこと、ぼやいてたような・・・(笑)
そんな話がなんだかうれしかったりもするのです♪
そして、このあたりで再びカツミ君が登場したんだったかな??
胸にぐっとくる『さよなら東京』と『60Wの灯りの下で』♪
なんかね、なんか・・・やっぱり胸にくる。
本編ラストはうたちゃんへの想いを綴った『だんだん』♪
今回のライブは「たけしとうたこ生誕祭」だからね(^_-)-☆
もうつかまり立ちするって、嬉しそうに笑ってた。
すっかりパパになっちゃって。。。
ワッツを演る時は、あのやんちゃなたけし君のままでいてよ!!(笑)

アンコールは『宝物』♪
これも新曲なんだけど、これはファンへの想いを歌にしてくれていて、アタシはそれがうれしいのです(´艸`*)


久しぶりのSOLEで、久しぶりのたけし君のライブ♪
東京60WATTSの曲もいっぱい唄ってくれてうれしかった☆彡
とてもほっこりした夜になりました。
ありがとう☆彡


ライブ終了後、さりげなくマスターに忍び寄るアタシ( ̄▽ ̄)
ムフフな話にムフフな反応。
やっぱりね、大切でしょ?? ″根回し″って・・・(笑)
なんとなく、「いけそうな気がする~~!!」とか思いながら、ムフフな気分で、たけし君が出てくるのも待ってやらないで、サクッとお店を後にしたよ♪


さて、そろそろ東京60WATTSも新しい作品が出てきそうだよね??
「活動再開」なんて、うれしい報告を今か今かと待っておりますよ。

今度こそ、今度こそ会うときは「東京60WATTS」として会いたいです♪
楽しみにしてるからね~(^^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン) ブログトップ