So-net無料ブログ作成
コブクロ♪ ブログトップ
前の10件 | -

コブクロ 『紙飛行機 』リリース♪ [コブクロ♪]

2012年11月28日、いよいよコブクロの復帰第一弾シングル『紙飛行機』がリリースされたよん♪

紙飛行機.jpg

紙飛行機 by コブクロ


見ての通り、紙飛行機が入ってんだけどさ。

紙飛行機2.jpg


実はこれがジャケットになってんのよね。
こぶっちゃんが考えそうなことだよね??(笑)

で、紙飛行機にはちょっとうるさい(!?)アタシ(笑)
曲を聴く前にとりあえず飛ばしてみたんだけどさ・・・
アカンわ、、、
これじゃライブハウスだってステージには届かないぞ!!(爆)

ま、そんなことはさておき。
今回のシングルは『紙飛行機』1曲!!

この曲は今やってるフジテレビの木10のドラマ「結婚しない」の主題歌になっていて、このドラマの為にこぶっちゃんが書き下ろした曲。
だから、初めて耳にしたのもドラマでだったわけ。
サビだけ聴いて、なんだか新鮮な感じがしたんだ♪
フルコーラスで聴いたのは、このCDを手にしてから!!
こぶっちゃんが言うように、確かにキラキラと華やいだ曲だよね。
占いのエピソードの部分とかは正直どうてもいい感じで(爆)、聴きすぎると飽きがきそうだけど、惹き込まれるような曲ではない分、気楽に鼻歌交じりで聴けるから良い。
でもね、2サビのフレーズ、

♪幸せが歩いて来ても うつむいていちゃすれ違う

コレに激しく共感!!
でさ、ついクセで音楽と結びつけちゃうんだけど。
音楽との出会いも一緒だよなぁって思ったの♪
良い音楽がそこにあっても、今はまだそんなに・・・とか、縁があれば・・・なんて言ってたら遠ざかっちゃう一方(笑)
それって耳閉じてんのと一緒やもん。もったいない!!
恋も音楽も出会ったときがタイミングで、タイミングを逃さないのが重要よね??(笑)
タイミングは自分が合わせなきゃ合わないし、縁は自分が繋ぐもの。
と、肉食系音楽ファン(いつから?笑)はそう思うのです。。。

ま、そんな話はいらんか。。。
そうそう、それでね!!
やっぱうつむいてちゃイカンと思うわけ!!
うつむいてたら見えるものも見えないし、向こうにも気付いてもらえない、、、
気持ちが落ちる、、、
だから、アタシはうつむいてる自分を感じたら空を見上げるようにしてるよ~ん♪


♪ときめきの風が風が吹いたら その気持ち 折り畳んで
 怖がらずに飛ばしてごらん 信じて 恋は紙飛行機
 あなたの胸に 届け 紙飛行機

ここ、良いよね☆彡
なんかさ、胸にキュンとくるんだなぁ~♪
このフレーズ聴いてるとさ、胸のど真ん中でアタシのカミヒコーキを受け止めてくれた千綿さんとの、あのツアーファイナルの一瞬を想い出しちゃうんだぁ~(//▽//) ←勝手に言ってろ!!
コブクロ聴きながら千綿さんを想い出してるアタシって・・・とか思うけど、そんなアタシがかわいくて仕方ない!!(爆) ←目ぇ噛んで死ね!!
ま、そんな聴き方してもええやんか!!(笑)


今度のコブクロのツアーでは、紙飛行機、飛ばすのかな~??
さすがにアリーナやドームの規模じゃ難しいかな??(苦笑)
っと、その前にチケットを死守しなくっちゃ!!
エントリー今日からじゃ~~ん!!(滝汗)

タグ:コブクロ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

見てるからな!! [コブクロ♪]

「FNS うたの夏まつり」を観て、愕然とした人は多いんだろうね。
アタシもそのひとりだけど。

「今、コブクロに思うこと。」

これは、「KOBUKURO LIVE TOUR 2011 “あの太陽が、この世界を照らし続けるように。”」の大阪ファイナル後、8月2日に書いたアタシの記事。
当時、自分の中に溢れていたコブクロへの想いをぶちまけたものなんだけど、放送終了後、この記事へのアクセス件数が跳ね上がったよ。
しかも、「声が出ない」って検索ワードと共に、、、
みんな心配なんだよね。。。


つらいね。。。
演ってる方も、見てる方も。。。
完治はないってわかってはいたけれど、、、
ブログでは気持ちよく唄えたって言ってたし、レコーディングしてる姿もイキイキとしていて楽しそうだったのに、テレビで唄うこぶっちゃんは、以前よりも声が出しにくそうで、つらそうだった。
そして、そんなこぶっちゃんをフォローするように踏ん張る黒ちゃんの姿がとてもせつなくて、、、

唄いたくても唄えないなんて、、、
あんなに唄うことが大好きなこぶっちゃんにとって、それはどんなに辛い事なんだろう?って考えるよ。
こぶっちゃんのプライドはもうズタズタかもしれない。
あの悔しそうなこぶっちゃんの顔が瞼から離れなくて、録画した映像をリプレイすることが出来ないでいたの。


そんな中、こぶっちゃんが書いてくれたブログ。


そこには、今のこぶっちゃんの心の中と、活動再開を決断した信念と覚悟が記されていた。
確信犯になるけれど、ブログを読めない人が、これを読むことで安心して、これからもコブクロを応援しようって思ってくれたらいいなと思って、一部を転載します。すみません。。。


-----「コブチblog」 2012.8.10投稿分より-----


たとえ失敗する姿であっても、

それをも見てもらう覚悟を持って

もう一度歌い始めると決めました。


たとえ、うまくいかない姿であっても、

それをも見てもらう覚悟を持って

もう一度歌い始めると決めました。


決して失敗を怖がらず、その場に立つ事で

失った何かを思い出し、心を鍛え

いつしか最高のパフォーマンスに近づける日が来たら。



例えば、覚束ないパフォーマンスに落胆し

僕等から離れていってしまう方がいても

それはもう、仕方のない事なのです。




だからって、僕等が歌う事をやめてしまうよりも、

黒田と二人、心一つに歌い続ける事で、

いつしかまた、誰かに何かが伝わる日が来ると信じて

歌っています。

------------------------------------------------------------------------


生放送の緊張が心と身体の邪魔をしている、、、
休んでいる11ヶ月の間に失った感覚を取り戻そうと、逃げずに真正面から自分と向き合って闘うこぶっちゃんはやっぱカッコ良いし、強いなぁ・・・って思うんだ。


こぶっちゃんが「書こうかどうか一番迷った」ってブログ、書いてくれてホントにありがとう。
書きたくないこともあったかもしれないけれど、こぶっちゃんが書いてくれたから心が楽になったし、コブクロへの想いもより強くなった気がするよ。


アタシが一番心配だったのはこぶっちゃんの“心”だったし、いろんなこと想像しては不安でもやもやしてた。
だから、このブログを読んで、スッキリと気持ちが晴れたんだよ♪
こぶちゃんがそこまで覚悟してるなら、アタシも腹括ってどんな姿も見逃さないように、ガン見し続けてやる!!ってね(笑)
これから、まだまだ悔しくて歯がゆい時が続くかもしれないけど、その頑張りに付き合わせてもらうことにした!!

つか、最初からそのつもりだけどねん♪

ガンバレ!!こぶっちゃん!!
ガンバレ!!コブクロ!!

だけど、無理だけはしないでね。。。


tsutaya.jpg


道頓堀のTSUTAYAには、知らぬ間に巨大コブクロが出現していたよ☆彡
タグ:コブクロ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホッコリ。 [コブクロ♪]

20120216.jpg


久しぶりの太陽がうれしくて。
外に飛び出したい気持ちをぐっと堪えてたところ、ちょっとうれしい話。


馬場さんの「パナ子と暮らしています」という衝撃告白に、ジャラシーの炎がメラメラと・・・(爆)

家にパナ子がいる馬場さんが羨ましいのか、馬場さんを癒してさしあげられるパナ子が羨ましいのかは定かではない。
確かに気にはなっていたけれど、あまりに突然の告白だったから素っ転げたわけだ(爆)
フジ子の気持ちを思うといたたまれない、、、

そう言えば、hideちゃんの『ピンクスパイダー』のクレジットに“hide fujiko”という謎の女性の名があったが、あれは一体・・・??(←わかってるくせに!!)


何の話だっけ?


そうそう。
友達のツイートから、久しぶりにチームを覗いてみた。
そしたら、こぶっちゃんがブログを更新していてね。

胸がギュッと痛い部分もあるけれど、でも、順調に回復してるみたいでほっとした。
そんでさ、なんだかそわそわしちゃうようなことが書いてあった♪
ふっと懐かしい風に吹かれた気分。
と、同時に大切な春の想い出が昨日のことのように蘇えった。。。
アタシ、ホントにバカでさ(爆)
でも、そんな風に全力でバカやってる時の自分がやっぱり大好きなんだな(笑)
どうしようもないね、、、

実は、春に江戸へ行く予定があるアタシ。
必要以上に江戸の街をウロウロして、怪しいくらいにキョロキョロしてしまいそうで怖い!!

だけど、ゆっくりでいいよ。お願いだから焦って無理したりしないでね。

・・・って思うんだ。


ちょっと前のこぶっちゃん言葉。

今、あなたがこの文章を読んでくれている事。

今、僕があなたの言葉を読んで、何かを感じる事。

間違いなく、繋がっている。

見えなくても、感じるもの。


明日も、空へとまっすぐに伸びる。

心の奥で、広い景色を感じながら


これ、すごくうれしかったな~♪


そうだなぁ。。。
今年はあれから5年だし、そろそろ封印してたアレを何らかの形で・・・なんて思ってるんだ☆彡




広沢君のカフェライブには呼んでもらえなかったり、馬場さんと千綿さんが被ってしまったりで、一瞬グレたろかと思ったけど(苦笑)。
でも、春に向けて気持ちが上がってきた!!


とは言っても、やっぱまだ寒い!!
だから、ポ~って鳴らしてる軽トラに吸い寄せられて、その誘惑に負けてしまったよ~(苦笑)

焼き芋.jpg


石焼き芋なんて買ったのいつ以来だろ??
胸に抱いてると、すんごいあったかくってさ。
大概ハズレを引くことが多いから、そんなに期待はしてなかったんだけど、これは甘くて美味しかった♪

心も体もホッコリだ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今、コブクロに思うこと。 [コブクロ♪]

アタシの「KOBUKURO LIVE TOUR 2011 “あの太陽が、この世界を照らし続けるように。”」は、先日の大阪ファイナルで終了した。
アタシにとっては、もう何も思い残すことのない最高のファイナルだった。
そして、このツアーはアタシの中に懐かしいコブクロへの熱を思い出させてくれるツアーでもあった。



大阪ファイナルは、本来のコブクロのから考えると、歌はボロボロだった。
声が出ないんだから、、、しかも二人とも。
正直アタシが観て来た中で、過去最悪のクオリティー。
なのに、何故、アタシは「最高のファイナルだった」って言えたんだろう??


アタシは彼らの声が、歌が好きで。
ただそれを聴きたくて足しげくライブ会場に通う。
そして、そのアタシの期待を裏切らないモノがいつもそこにあった。

ところが今回のツアーはどうだろう??
ツアー初日、盛り上がらないオープニングとは別に、こぶっちゃんのかすれた声に愕然とした。
なんで??初日なのになんで??
その気持ちを最後まで引きずったままライブは終了した。
唯一の救いは黒ちゃんの迫力ある声。
それでもアタシは、怒りにも似た失望感に包まれていた。

そんなアタシの耳に、友達の信じたくない言葉が響く。

「小渕君、声が出ないのよ」。

どういうことだ??
言葉の意味を理解出来ないでいた。
というよりは、認めたくなかったんだろう。

でも、冷静に記憶を遡ってみると、思い当たる節がいっぱいあった。
去年のスタジアムライブでも声がかすれていた。
ここ最近では、テレビで歌うこぶっちゃんの上がりきらない高音を、怪訝な想いで聴くことも多かった。

そういうことか、、、

アタシはここで初めてこぶっちゃんの喉が痛んでいることを認識した。


次に参加した福井初日。
ただひたすらこぶっちゃんの声を心配した。
もちろん良い時のそれではなかったけれど、声が出ないなら出ないなりに上手くまとめた、良いステージだった。
少し安心した。


そして迎えた大阪セミファイナルとファイナル。


福井公演からだいぶ日が空いていたこともあり、いろんな公演の報告を耳にすることで、こぶっちゃんの現実を受入れることが出来たんだと思う。

こぶっちゃんの気持ちを思った。

きっとこれまで自分の唄にも声にも自負があったと思う。
当たり前だ。でなきゃ人前で歌なんて唄えない。
だけど、今は自分の儘ならぬ声がもどかしくて悔しくて・・・。
もらったアンケートには、こぶっちゃんの声を心配するものや批判など、不本意なものも多いと思う。
プライドなんてボロボロだ。


でも、それでも最高のステージをアタシ達に見せようと。
声が出なくても、自分達の想いを、言葉をしっかり伝えようと。
精一杯唄って、しゃべって、演奏する二人の姿がそこにあったんだ。
きっとそれが二人のプライドなんだろう。

声が出てるとか出てないとか、そんなことはどうでもいい。
今ステージから全身全霊でアタシ達を楽しませてくれる二人が全てだ。
声が出てなくても、心に届く唄がある。
ギリギリのところで一生懸命頑張る姿に胸を打たれた。
ハートとハートがぶつかり合って、コブクロをとても近くに感じて、とても誇らしく思えた。


大阪ファイナルの黒ちゃんの声は全く心配していない。
ツアーに入る前に言っていたから。
「翌日のことを考えて80%の唄で抑えようとかそういうことは考えず、毎回100%全力で歌う。翌日声が出なかったら出なかったでそれはしょうがない。」って。。。
黒ちゃんのそんな挑戦があったから、あの迫力のある声が聴けたんだって納得してるから。
むしろ、言ったことを実践してる黒ちゃんが頼もしく思えてうれしいくらいだ。
黒ちゃんは小さくまとまったらアカン!!
アタシは常にそう思っている。

大阪ファイナルのオーラス、『Flag』の黒ちゃんの声は忘れない。



今回のツアーは色んなことを考える良いきっかけになった。
そして、自分がいかにコブクロを斜めに見るようになってたかってことに気付かしてくれたツアーだった。
今は真っ直ぐにコブクロを見てるアタシがいる。
そんな自分がとてもうれしい。







とは言っても、やっぱりコブクロの最大の魅力は声だ。
アタシは複数回参加出来たからこんな風に感じることが出来たけれど、例えば大阪ファイナルが初めてだった人や、それ1回しか参加できない人はどう思ったんだろう??
これがコブクロだと思われるのはアタシとしては本意ではない。
二人の凄い唄を知っているから、やっぱりそんなライブを観てもらいたいし、アタシも観たい!!
アタシはコブクロが好きだ。コブクロの唄が好きだ。
これからもずっとコブクロの音楽を聴いていきたい。
だから、ツアーが終了したらまずはしっかり喉を治して欲しい。
アルバムなんて慌てて出さなくたっていいんだから!!
今はただ、それだけを願っている。




タグ:コブクロ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2年ぶりツアーが始まる!! [コブクロ♪]

雨の季節がくるね。

雨は嫌いじゃないけど、、もうちょっと5月の爽やかな空気を感じてたかったなと思わなくもない。

けれど、公園の紫陽花は徐々にもう彩づき始めてるの。

アタシが子供の頃には、紫陽花と言えばカタツムリだったんだけどね。
最近は違うところでカタツムリが話題になってはいるけど、自然の中ではなかなか見かけなくなった・・・。
ちょっと淋しい気もする。


さて、そんな中いよいよ明日からコブクロの2年ぶりのツアーが始まる[カチンコ]
やっぱ、ツアー初日は押さえておくに越したことはない[わーい(嬉しい顔)]
ネタバレの恐怖がないってステキ(笑)

よくよく考えてみたら、今年初の遠征[車(セダン)]
そして、今年初の静岡県な上に、はじめましてのハコ、エコパアリーナだ[黒ハート]
ここ数年は、毎年必ず静岡に上陸してるなぁ。。。
残念ながら浜松へは寄れそうにないけれど、静岡県ってだけで、何かが起こりそうなヨ・カ・ン[黒ハート]

コブクロに対して昔ほどの情熱はないかも知れないけれど、ここ最近リリースされた楽曲は、かなりアタシを喜ばせてくれるものだったから、今ツアーは結構楽しみだったりするのだ[手(チョキ)]
きっと新曲満載ライブ[るんるん]
新曲もいいけれど、やっぱ往年の楽曲も聴きたいなぁ・・・とか。
往年の楽曲は何を持ってきてくれるのか[exclamation&question]
そこにも期待だ[exclamation×2]


天気はかなりすぐれない様子だけど、テンションだけは上げていきたい[グッド(上向き矢印)]




タグ:コブクロ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『あの太陽が、この世界を照らし続けるように。』 リリース♪ [コブクロ♪]


あの太陽が.jpg

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。 by コブクロ


コイツが良い[exclamation×2]すげぇ良い[exclamation×2]
アタシん中ではかなりキテる[手(チョキ)]


初めて耳にしたのは、確かめざましテレビかなんかで映画「岳-ガク-」がピックアップされた時。
サビくらいしか流れないのに、「これは黒ちゃんがガンガンにくる曲だな」って思った。

その後、映画館で観た予告編。
これは・・・[ひらめき]
曲の全容は見えてなかったけど、確実にキタッ[exclamation×2]って思った。


それ以降、早くこのCDを手にしたくて、手にしたくて・・・[ふらふら]


テレビでの黒ちゃんの歌始まりには面食らってしまったけど(笑)
久しぶりにテレビに向かって拍手したよ(笑)
しかも、めちゃくちゃドヤ顔で[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


そんなこんなで、ようやく手にした『あの太陽が、この世界を照らし続けるように。』。

長い[exclamation×2]確かに長い[exclamation×2]

でも、馬場ヘッズはこれくらいのタイトルでは驚かないように出来ている(爆)

ワクワクしながらオーディオのPLAYボタン押したよ[on]

ヘビィなギターのイントロはアタシのツボ[手(チョキ)]
分厚いサウンドに黒ちゃんの豪快なヴォーカルが乗っかって、めちゃくちゃ迫力ある楽曲に仕上がってるよね[手(チョキ)]
間奏やアウトロでのフェイクも効いてるよ~[手(チョキ)]
こういうの、待ってたよ~[exclamation×2]って感じ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

その力強い歌声を聴いた瞬間、僕は

「おれ、、ハモリだけで良いわ。!!」
即答でした。いつ以来だろう、この現象。

むしろ、僕の入る余地など無いボーカル録りでした。


圧巻です。ほんっとに、凄い歌を歌ってくれました。

きっと、聴いてもらえれば分かると思います。


こぶっちゃんのこの言葉(「コブチblog」 2011/01/27記事より抜粋)をすぐさま思い出したよ。
詞がどうのとか、メロディがどうのではなく、その迫力で持ってかれてる気がする[黒ハート]
でも、ちゃんと身体だけじゃなく、心も震えてるんだ[揺れるハート]
ライブ会場で生唄聴いたら、“パブロフの犬”になるな、アタシ。。。


そして、カップリングの『シルエット』[るんるん]
タイトルから、しっとりとしたバラードを想像していたんだけど、予想外にPOPなの。
これは良い裏切りだった[手(チョキ)]
こちらは二人の質の違う甘い声が聴けるのがうれしい[黒ハート]
特にサビの“これぞ小渕健太郎”な歌声に、黒ちゃんの低いハモリがステキ[黒ハート]
なんかキラキラ[ぴかぴか(新しい)]してて、眩しいラブソング[るんるん]
というより、ウエディングソングなんだよね??
とってもあたたかくて幸せな気持ちになる、ハートフルな1曲[るんるん]



剛と柔。
骨太なミディアムロックと、ポップな甘いラブソング。
見事なコントラストに、「さすがコブクロやなぁ。。。」とニヤリ[exclamation×2]


俄然、ツアーが楽しみになってきた[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
初日、押さえててよかった~[手(グー)]
タグ:コブクロ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コブクロ 「Blue Bird」 リリース♪ [コブクロ♪]

昨日あたりからさわやかなCMが流れてるね[晴れ]

Blue Bird.jpg

Blue Bird by コブクロ



もちろん初回盤をフラゲして聴いてるよ~[音楽]


表題曲の『Blue Bird』は、これから春を迎えようとしてる今の時期にピッタリで、なんだかウキウキしてきちゃう[るんるん]
すごく軽やかで、どっちか言うたらこぶっちゃんがメインにきてる感じが、ハマってるね~[手(チョキ)]
曲のフィニッシュもいいね[手(チョキ)]
あのスパッと終わる感じが、潔くて好き[黒ハート]
それから、鳥目線のPVもすごく爽やかで気に入ってる[るんるん]
ラジコンヘリで撮ったってことだけど、その影をうまく鳥の影に見せてるところとか、なかなかやるじゃないの~って感じで[るんるん]

カップリングの『君への主題歌』も好きだよ。
コブクロのミディアムロックテイストな曲は大好物[黒ハート]
ちょっとヘビィなギターの音って、重厚感があっていいよね??
そこに乗っかる二人の声、負けてません[exclamation×2]
トランペットがまたいい仕事しててさ、ぐぐ~っとひきつけられんだよなぁ[演劇]
ある意味、こういう曲もコブクロの真骨頂だと思うな~[手(チョキ)]

そして、そして、今回一番ヤラレタと思ったのが、初回盤のみに収録されてる『ラブレター』[黒ハート]
DEMO音源なのに、アタシん中では一番の存在感よ(笑)
カセットの音ってのが、妙に臨場感あってさ。
日常の景色の中で二人が鼻歌歌うみたいに歌ってくれてる感じでさ。
この詩が、小渕健太郎すぎてニヤニヤしてしまったよ[黒ハート]
なんかさ、デビュー当時のあのころの世界観っていうかさ。。。
自信なさげな女々しい男の子が書いたラブレター[黒ハート]
かわいらしくて、でも、彼女への溢れんばかりの愛が感じられる詞で、久しぶりにジェラシー感じた(爆)
そんで、極めつけはラストだな[目][黒ハート]
これが現実なのか妄想なのか、それはわからないけど、いろいろ想像してしまってニヤニヤ[わーい(嬉しい顔)]
洗濯しながら笑ってるシーンを想像して、めちゃくちゃ心がほっこりしちゃうんだな[黒ハート]
もうさ、この曲はこれ以上いじらなくていいや[exclamation×2]
レコーディングとか、正式にリリースとかも必要ないな(笑)
このCDに収録されてるコレで十分。
つか、これがベストなテイクのような気がするんだなぁ。。。


うん。お気に入りの1枚[CD]だね[るんるん]





そんなこんなで、アタシの中では、そろそろコブクロも盛り上がってきているのだ[手(チョキ)]
ツアーが楽しみになってきたぞ~[るんるん]

タグ:コブクロ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『流星』 ♪ [コブクロ♪]


流星.jpg

流星 by コブクロ



いやいや、しかし。
この『流星』が、アタシん中ではかなりヒットな楽曲で。
9月のスタジアムライブで初めて耳にしたときに“キタッ[exclamation×2]”って思ったのよ[るんるん]
ドラマで流れるたびに、音源が早く欲しくてさ[グッド(上向き矢印)]
コブクロの新譜をこんなにも待ち焦がれたのは随分ぶり[あせあせ(飛び散る汗)]


とにかくメロディが綺麗[ぴかぴか(新しい)]
そんで、ゆっったりとしたサビにのっかる深い声に、星空が目の前で壮大に広がるのよ[ぴかぴか(新しい)]
こぶっちゃんの瑞々しくていせつない声も、すんごくいいね[黒ハート]
コブクロの王道と言えば王道のパート割りなんだけど。
でも、このこぶっちゃんのせつない声を、黒ちゃんのあったかい声で包み込んでいくような感じ、好きだなぁ[ハートたち(複数ハート)]

でさ、もちろんメロディだけではなくて、叙情的で優しい詞が、ホントにメロディとよくマッチングしててさ。
2番の詞が秀逸だと思う。

[るんるん]まだ君の中 閉じ込められた 幾つもの迷いは
  僕の中で燃やし尽くせる だから もう怖がらずに
  預けて欲しい

特にこの2サビが好きだなぁ。。。


うん。
全てがバランスよくて、ホントにいい曲だと思う[るんるん]



そんなこんなで、久しぶりに激リピしたわ[わーい(嬉しい顔)]



最近はチームを覗く頻度も減ったし、覗いてもweb TVとか、二人のブログくらいしか見ないから、いい感じの距離感を保ててるような気がしてる。
また純粋にコブクロの音楽を楽しめるようになれたのは、なんだかとってもうれしい[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シフトチェンジ。 [コブクロ♪]

黄色いリストバンドは届かず、2万人の中には入れなかったアタシ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ショックはないが、旦那にだけ届いた事実だけが、なんかけったくそ悪い感じでさぁ、、、

そうこうしているうちに、アタシの「KOBUKURO LIVE TOUR 09 “CALLING”」初日の[チケット]が届いた[手(チョキ)]

アリーナなんだけどさぁ、、、
いっそのことスタンドに上げてもらえないだろうか??[ふらふら]
ある意味、グリーンアリーナでの指定席になってしまった感がある[バッド(下向き矢印)]


とは言え、流石に[チケット]を目の前にすると、徐々に懐かしい感覚が蘇えってくる[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

馬場にぃの言葉を借りれば、

“胸を焦がす情熱は消えても ここにある 静かな思いを信じてる” (from 『二十年後の恋』)

そんな感じだろうか・・・。(笑)


てことで、今日は朝から「CALLING」を聴いてる[音楽]


前回の「5296」は胸にドーンと響くような楽曲が多く、重厚感を感じるアルバムだったのに対して、今回の「CALLING」は、ポップチューンや、優しいラブソング、なんかもあったりと、結構バラエティに富んでるから、気楽に付き合えるようなアルバムになってるなぁって印象がある。


『サヨナラ HERO』は、軽快なロックチューン[るんるん]
こぶっちゃんの振り切れた感じがいい[手(チョキ)]
ロックと言えば、『神風』[exclamation×2]
ロックというよりは、ハードロックの域だと思うけど・・・。
このハードロックなサウンドに相反するラブリーな歌詞世界[黒ハート]
アタシはこの曲をこの[バッド(下向き矢印)]ギターで演って欲しい[exclamation×2]

イエローハート.jpg

hideが晩年愛用していた、通称“イエローハート”[るんるん]

“ロリロリのギターでゲロゲロのリフを弾く”ってコンセプトで作られたもの。。。

なんかさ、『神風』にピッタリなギターに思えて仕方ないんだよな。。。



小渕健太郎の真骨頂[exclamation×2]
『恋心』と『天使達の歌』[るんるん]
こぶっちゃんが描く、ちょっと自信なさ気な男の子のラブソングや、あったかいラブソングは、アタシのツボ[黒ハート]
こういう楽曲を歌うこぶっちゃんの切ない声や歌いグセはたまらない[黒ハート]
特にAメロの低音[黒ハート]
キュン[黒ハート]とくるわ[揺れるハート]
そして、その切ない声を暖かく包むようにかぶせてくる黒ちゃんの暖かい深い声[黒ハート]
もう最高[るんるん]

でもね、『赤い糸』に登場する男の子はダメ[むかっ(怒り)](爆)
女々しい男の子は好きだけど、この女々しさはイラっとするわ[exclamation×2](爆)

『To calling of love』はオシイんだ[あせあせ(飛び散る汗)]
アレンジはアダルトなムードで素敵なのよ。。。
黒ちゃんの声もセクシー[黒ハート]
なのに、歌詞の世界観が青い、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
「手をつなぎたい そばにいたい」では満足できないのだよ。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
32歳の妻帯者なんだからさ、もうひと越え行って欲しかった・・・。

『FREEDOM TRAIN』はあの暖かいギターの響きがいいよね。
言葉数が少なくて、同じフレーズを繰り返すような楽曲は、本来はあまり好まないんだけど、でもこの曲は好き[黒ハート]
特に、後半の黒ちゃんが大活躍するとこ、カッコいいよね[手(チョキ)]
間奏のギターソロでは、どうしても福ちゃんのせり上がりが見えるのだけど、、、(爆)

こぶっちゃんがキライなコードを使ったという『Sunday kitchin』(笑)
初めてラジオで聴かせて貰った時は、正直「ないなぁ[たらーっ(汗)]」って思った。(爆)
だって、ボサノバ系は得意じゃないもの[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、聴いてるうちに、「ま、なくもないか・・・」って感じに変わってきた。
ぎりぎりスキップソングにならずに踏みとどまった曲。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

『STAY』は、歌詞の世界観が難しくてね。。。
なかなか理解出来なかったんだけど、この間のM-ONでの曲説で「なるほどねぇ。。。」って。
メロディーが美しいし、コブクロの歌の良さが際立つ楽曲だと思う。
最近のシングル曲にしては、アタシの中ではかなりヒット[exclamation×2]


あとは・・・

ま、いっか。。。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


そんなこんなで、少しずつ少しずつ、コブクロモードにシフトチェンジし始めたアタシ[手(チョキ)]

なんだか、楽しくなってきたぞーーー[手(グー)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ファンフェスですが・・・。 [コブクロ♪]

ええ。
今年は残念ながら、チケットが取れず、参加できなかったわ[ふらふら]

でも、一応グッズだけはゲットしに大鯨に向かったの[車(RV)]

今朝は風が強くて[台風]、阪和道走ってても風に流されて大変[あせあせ(飛び散る汗)]
ま、運転してたのは旦那なんだけど・・・。

途中JR和歌山駅でファンフェスタブックをGETし、例年よりほんの少し早めに現地に入ったわけだけど、グッズ販売の列は既に長く延びてるし、、、[がく~(落胆した顔)]
もう、みんなどんどんエスカレートしてる感じだよねぇ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


販売時間が予定より1時間くらい繰り上げられて、無事にグッズをGET[手(チョキ)]

それが、[バッド(下向き矢印)]これなんだけど、やっぱ今年のアタシはなにかツイてるんだよなぁ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

   ファンフェスグッズ.jpg

見て[exclamation×2]
何をどう間違ったのかはわからないけれど、チャームとステッカーが3セット入ってるの[exclamation×2][目][ぴかぴか(新しい)]


やっぱ、愛だろ? 愛[黒ハート]

ライブには参加できないけど、若干テンションがあがったわ(笑)


そして、ラジオでライブ気分を味わおうと思ったのだけど、、、

オンエアされた分だけでは、「これは本当にファンフェスなの[exclamation&question]」って疑いたくなるようなセトリで、、、
なんか、ラジオのせいで、本来のファンフェスの色がなくなっちゃった感じで、かわいそう[ふらふら]
これじゃぁ、往年のコブクロフファンの方達は不完全燃焼だろうなぁ、、、[たらーっ(汗)]
ラジオが入ると、やっぱり一般向けになっちゃうんだよね。。。
なんか、ラジオも良し悪しだなぁ、、、[たらーっ(汗)]

オンエアされなかった部分に、“これぞファンフェス[exclamation×2]”ってラインナップがあればいいのだけど。。。

とりあえず、参加したお友達の報告を待つとするか・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - コブクロ♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。