So-net無料ブログ作成
検索選択
その他アーティスト♪ ブログトップ
前の10件 | -

『子ギャル』リリース♪ [その他アーティスト♪]

ジャジャーーーン!!!

子ギャル.JPG


まさかこんな日が来るなんて、あの頃は思ってもみなかったよ!!
そうだよ、そうだよ!!
あの頃はちょうど子ギャルが大活躍してた時代だよね~♪
あれからもうだいぶ経って、アタシはhideちゃんよりもだいぶお姉ちゃんになっちゃったぞ!!
でも、不思議なんだよね。
hideちゃんは33歳で人生のゴールテープを切ったけど、アタシにとってはいつまでもお兄ちゃんのままで、それは絶対に追い越すことは出来ないんだよね。
これってどういうことなんだろう??って考えたとき、ふと気付いたんだ。
それが、「人の心の中で生き続ける」ってことなんだって。。。
hideちゃんは、ちゃんとアタシの心の中で生き続けてるよ~☆彡

そして、この作品、ボカロなんだよね。。。
でも、ちゃんとhideちゃんなんだよ。。。
色々こだわるアタシのことだから、何かひっかかりを持つかな?と思ったんだけど、意外にもそういうの全然なくて、素直にうれしいのだ(´艸`*)
やっぱ、hideちゃんが全幅の信頼をおいていたINAちゃんと、音楽仲間が作ってくれた声と音だし、hideちゃんの音もガッツリ入ってるからなんだろうなぁ。。。

相変わらずめちゃくちゃPOP、遊んでて、カッコ良いんだよなぁ。。。

で、ボーナストラックが15曲にエキストラトラック1曲っていう斬新さもhideちゃんっぽい!!(笑)
初回盤特典のDVDもうれしくて泣けるライブ映像が収録されてるもん♪
そしてそして、初めて手にしたhideちゃんの怪人カード!!
hideちゃんが出たの初めてだったのーーー!!!(*^▽^*)

久しぶりにhideちゃんの曲をたっぷりと聴いたよ♪
いつまで経っても色あせることなく、光り輝く楽曲たちだよね!!
もしも今生きてたら、どんな楽しい事やってアタシを喜ばせてくれたんだろう??とか、ついつい考えちゃうね。。。


ちなみにアタシが一番好きなのは『Beauty & Stupid』♪

めちゃめちゃカッコ良いサウンドと、エロエロな歌詞マッチングが最高~!!


実現不可能と言われた楽曲をこういう形で作ってくれたこと、本当にうれしく思います!!
本当にありがとうございます♪



「You」と「記念日」。 [その他アーティスト♪]

随分と過ごしやすくなってきたね。
心ざわついたまま秋に突入されると、非常にまずいことになるんだけどなぁ。。。
早くもみじ川芝生広場に寝転びに行きたいもんです。。。
でないと破裂しちゃう、、、(笑)

さて、そんな中。

最近お気に入りのアダチケンゴ君の作品をご紹介させてもらっちゃおうかなと。。。

まずは・・・

you.jpg

You
 

≪収録曲≫
1.メッセージ
2.Don't stop the bus music
3.花のように
4.You

こちらはセカンドシングルになるのかな??
アタシ目線の感想などを・・・。


1.メッセージ
これ、こないだyoutube貼り付けたヤツ。
一度諦めた音楽の道をもう一度目指そうと思ったとき、自分の背中を押すために作った曲。
そして、同じような状況にある人の背中を押せたら・・・って想いで作った曲って言ったっけ??
唄始まりなんだけど、のっけから声の抜け感が良い!!
ポップなんだけど、どこかソウルフルで。
そんで、なんと言っても、この心地よいグルーブ感に、無条件で気分が上がっちゃう↑↑
歌詞の世界観云々より、この楽曲が持ってるムードが、アタシにとっては超ツボ!!
まったりしてるのに抜け感がある声は、アダっちゃんの最大の魅力かも??

2.Don't stop the bus music
ライブで盛り上がる時のテッパン曲と見た!!
とにかく明るいポップな曲♪
「なんでバス?」って疑問があったんだけど、よくよく聴いてるうちに理解出来た・・・ような気がする(笑)
乗り合いバスに乗ってるイメージなのかな??
「知らない人もみんなで、さあ、一緒に!!」ってことなんだなと・・・(笑)

3.花のように
自分を支えてくれる“君の存在”を、切々と歌い上げたバラード♪
「女の武器は涙じゃなくて笑顔だよ」って、いつかの誰かのつぶやきを思い出した。
“笑顔”でそばにいることの大切さを改めて教えられた気がするよ。
幸せな曲なんだけど、なぜだろう??せつなさも感じるんだよね。。。
でね、これ聴いた時に、「あれ?どこかで聴いたことが・・・」と思ったの。。。
誤解を恐れずに書くと、岡野宏典君の『光』って曲にびっくりするくらい似てる!!
メロディも詞や楽曲が持つ世界観も。
別人が作った楽曲がこんなにも似ることってあるの??
こんな風に書くと、すぐにどっちかがどうの・・・って話になっちゃいそうだけど、決してそういうことじゃない!!
こんなにも同じような感性を持った人間がいること、そしてそのそれぞれのアーと別々に出逢ったのに、どっちの音楽にも惹かれた自分がいて、その巡り会わせにゾクッとした。
これは凄いことだなぁ・・・って、ある意味感動してる☆

4.You

最初ね、「女々しい」って思った。
だけど、聴いていくうちに、「こんな風に好きでいてくれたら幸せだなぁ。。。」って感じて、自分が女々しい男が好きなことを思い出した(笑)
とってもやさしい眼差しを感じて、せつない曲なのに、なぜか笑顔になっちゃうんだよね。。。
失恋ソングというよりはむしろ“珠玉のラブソング”って感じで、キュンときちゃうね♪
二人は別れちゃったけど、でも、この恋はきっととてもステキな想い出として残ってるんだろうなぁ・・・って☆
アダっちゃん、良い恋してきてるんだろうなぁ・・・。


そして、次はこっち。

記念日.jpg



≪収録曲≫
1.記念日
2.君と見た夢
3.最終列車
4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

これは最新シングルになるんだよね??

1.記念日
穏やかなイントロがあったかいね。。。
こいつは、アダっちゃんにはめずらしく“現在進行形”のかわいらしい恋のうた・・・だな♪
初々しいカップルが目に浮かんでくる。
ハッピーそうでええやないの~(笑)
フ~~~~ン♪ フ~~~~ン♪(笑)
こっちまでハッピーな気分、ごちそうさまでした♪

2.君と見た夢
と、思ってたら、またせつないラブソング。
終わった恋を引きずってる、苦しいラブソング。
君との未来が無くなった今も、君と見た夢を変わらず追い続けてる・・・
そんな、悪く言えば“未練たらたら”だけど、良く言えば“一途”な男心を歌った曲。
アダっちゃんのロングトーンがビリビリ響いて、とにかく聴かせてくれるミディアムバラード。
サビの部分にミスチルっぽさを感じるんだけど、アダっちゃんって桜井さんに影響受けてるのかな??

3.最終列車
やばいね。キタね、これ!!
イントロからぐぐっと惹き付けられて、一気にシックでブルージーなムードに誘われて、身動きできなくなる感じ。
これも別れの曲なんだけど、アダっちゃんのクールな唄がまたぐっとくる!!
勝手に雨を想像してる(笑)
まるで映画のワンシーンを観てるような、ムードあるステキな曲だよ♪
こういう曲は大好物なんです!!

4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

一番最初に聴いた時、Aメロのフレーズ聴いただけで身構えてしまった(汗)
誰かにとってハッピーな曲は、誰かにとってはナイフになることもあるんだなってことを知った。
だけどね、聴いてるうちにいろんな友達の顔が浮かんできたんだ。
思春期真っ盛りの子に手を焼いてたり、巣立っていくわが子を送り出したり、色々苦労も絶えないみたいで、でもみんな子供の為に一生懸命!!
そんな友達に「是非聴いてもらいたい!!」って思った。
母になった時の喜びや不安。
アタシには到底理解しょうがない想いだけど、その人たちにはきっとすごく良く理解るんだろうなって。。。
これからママになる人の心にも、ベテランママの心にも響く、あったかくて優しくて、そして、何かを思い出させてくれるような、そんな曲なんだろうな♪
そして、こんなアタシでも、いつしかあったかい気持ちになって聴いてるんだよね。。。
たくさんのママたちに届いて、それぞれの心の拠り所みたいな曲になればいいね。。。


・・・とまあ、またまた好き勝手書いちゃってるけど(苦笑)、どっちも本当にステキな作品☆
ファンクな曲、ポップな曲、しっとりとしたバラード、それぞれを見事に唄い分けていて素晴らしい!!
アタシが大好きな、声に感情が乗るタイプの唄うたいだね♪
「せつないメロディが好きです」って本人が言ってたとおり、本当にせつない曲が多い(笑)
ここまでラブソング(それも失恋ソング)ばっかり唄う男性アーティストもなかなかいないんじゃないか??
だけど、それがすごくハマる声してんだよね。
これだけ良い唄聴かされると、もっともっとって欲張りになっちゃう!!

そう言えば、もうすぐアルバムがリリースされるとか。。。
これは楽しみだ!!
期待しちゃうなぁ♪

飲んでたら、出逢った。 [その他アーティスト♪]

先日・・・と言っても、2月の初旬のことだから、けっこう経ってるけど。
ちょっと面白い出逢いがあったんだ♪

いつものお店で友達とお酒を飲んでた時の話。
たまたま隣に座り合わせた男性2人組み。
ひょんなことから言葉を交わして、気が付いた時には彼らがオーダーしたサーロインステーキをカツアゲしてるアタシ(爆)
カツアゲなんて穏やかじゃないな(笑)
あまりにも美味しそうだったから、「2切れくださ~い♪」ってお皿を差し出して、ニッコリ微笑んだだけなんだけどねん♪
人見知りにあるまじき行為!!(爆) ←もうええ??(笑)
いや、でもさ、そんなことは大阪で飲んでりゃちょいちょいあることやん??(笑)

でね。
その日は渋谷でちょっとステキなライブがあった日で、「今日はホンマは渋谷に行きたかってん!!」なんて愚痴ってたん。
そしたら、そっから話が転がりだして、アタシの「ライブ」って言葉に反応した二人。
「実は彼も音楽やってるんですよ!」
お連れさん(以下、Mさん)のその言葉に、“ええーーーっ!!??”
慌てて彼らの方に向き直ったアタシ!!
好奇心が騒ぎ出す!!(爆)
「名前はなんて言うの?」
「どこで活動してるの?」
「どんな音楽やってるの?」
「どんな音楽聴くの?」
「音源あるの?」
あまりのアタシの食いつきの良さと、矢継ぎ早の質問攻めにタジタジの彼(笑)

「知らないと思うんですけど・・・」

アカン、自分に自信のないミュージシャンがすぐ口にする言葉だよ、、、
自分の音楽に自信持ってるなら、そんな謙遜は必要ない!!
胸張って、名前を売り込んじゃえばいいのよ!!(笑)
知名度は音楽の優劣を判断するバロメーターにはならないんだから!!
音楽は好きか嫌いかの世界!!
上手いけど好きじゃない、下手だけど好きってこともあるのが面白いところ。
ま、最低限のスキルは欲しいけどね(笑)
マイナーな世界にこそ素晴らしいアーがたくさんいるってことを知ってる音楽ファンは、結構いるんだよ~(笑)


ま、そんなことはさておき。
彼がいったいどんなミュージシャンなのか。。。
実はアタシもまだよくわからない(汗)。
とりあえず、知り得た情報をまとめると・・・

宇尾君.jpg


宇尾元太君(以下、元ちゃん)と言いまして、横浜や東京を中心に、ピアノとギターの弾き語りで音楽活動されているとのこと。(ソロ活動とは別に、歌彩光(オーロラ)っていうバンドでの活動もあるみたい。)
今はジャズロックっぽい曲をやってるって言ってたっけ。。。
って、つまりそれはファンク系ってことよね??
鍵盤弾けてファンクって、ちょっと期待するや~ん??
洋楽も邦楽も好きらしく、ミスチルやゆず、コブクロなんかが好きなんだとか。。。

ほほう・・・。

キラーーーン☆彡

「千綿偉功って知ってる??すごい歌を唄う人やねん。弾き語りやってるんやったら、千綿さんのライブ観てみて!!絶対何か感じるものあると思うよ。今度ライブあるから行ってみて!!」

気付いた時にはもう、アタシが止まらない・・・(苦笑)

熱く千綿偉功を語り、ライブスケジュールなんか教えてる始末(滝汗)。

でも、そんなアタシの話にもちゃんと耳を傾けてくれる人でさ。

「千綿偉功」

って、ちゃんとその名前と、行けそうなライブの予定をiPhoneにメモしてくれてんのよ!!
そんな姿を見てたら、“実直”って言葉がアタマに浮かんだよ。。。
きっと真面目に音楽やってんだろうなぁ。。。
こんなアタシの情報でも“何か得られるものがあるんじゃないか??”ってアンテナ張って、貪欲に吸収しようとしてるように見えた。
初めて会った、唄も聴いたことないミュージシャンなのに、そんな風にヤル気マンマンな姿を見せられると、うれしくなってきちゃって応援したくなっちゃうんだよね☆
元ちゃんに千綿さんを薦めたのは、もちろん千綿さんの音楽を一人でも多くの人に聴いてもらいたいって想いもあったよ。直感で、彼なら千綿さんの音楽がわかると思ったから。
でもそれよりも、色んなことを経験してきた千綿さんのミュージシャンとしての佇まいは、頑張ってる若者ミュージシャンにとって、得るものが多いって本気で思うからなんだよ。
唄はもちろん、マインド的な部分も含めてね。。。
だから、元ちゃんには是非都合つけて観に行って欲しいなぁって思うんだ。。。

一方でね、ちょっと気になることもあるんだ。
それは、“欲がない”こと。
意欲的に見える反面、「どうなりたいの?」って訊くと、「人の心に響く歌を唄いたい」的な漠然とした抽象的なことしか言わないの。
「メジャーデビュー」とか「武道館」とか、具体的な目標を持ってないのよね。
いや、ホントは持ってるんだろうけど、口に出さないの。
そういう所がね・・・よく言えば控え目だけど、悪く言えば弱腰に見えるんだよなぁ、、、
そこはもっとガツガツして良いところだと、アタシは思うよ。
夢や目標をハッキリと口にする人は、キラキラしててカッコいいもん♪
そして、そんな人のことを、より応援したくなる!!

音源もまだCDって形ではリリースしてなくて、youtubeで何曲か聴ける程度。
でも、作る予定はあるようなこと言ってたな♪
「CD作ろう!歌聴いて、せっかく“良いかも”って思っても、手元に音源がなかったらそこで終わっちゃう」、みたいな話をコンコンとしてしまったわ!!(汗)
しかも、随分上から目線で!!(爆)
言われなくてもわかってるよね~~??(汗)
ホントすみません、、、
もうね、お酒入ってたからってことで、反省してるから許して!!(滝汗)

でもね、彼らとの音楽の話はとても楽しくて♪
Mさんは元ちゃんの活動をサポートしながら応援されてるって方で、ニコニコしながら一緒になってお話しを聞いてくれてたんだけど。
ちょいちょい元ちゃんの宣伝を挟みながらね(笑)。
アタシ、よっぽど熱く千綿さんの話をしたんやろうね(笑)。
「そんだけ言うなら聴いてみたくなりました」って!!(喜)
アタシにとっては願ったり叶ったり!!
がしかし!!

千綿さ~~ん!!四国やって!!
うどん県こと、香川県!!
池上製麺所のおいしいうどん食べに行きがてら、千綿さんの渾身の唄を届けに行って来て~~!!(笑)

そう、Mさん、香川の方だったのねん♪
「四国でのライブはないんですか??」って訊かれて、“千綿さんの四国ライブ”が昨年の別唄しか思い当たらなくて、唸ってしまったわ(汗)
しかも今年は参加せず・・・!?
折角興味を持ってくれたんだもん。
この機会に是非千綿さんの唄を聴いて欲しいな。。。
嗚呼、何故アタシはあの時千綿さんの音源を持ってなかったんだろう??
どこでどんな出逢いがあるか分からないから、こりゃ常に持ち歩かなアカンかな??って本気で考えたわ!! ←アタシ何者??(苦笑)
よし!四国でのライブ予定が入ったら、絶対連絡しよう!!


さてさて。
約束したからさ、ちゃんと元ちゃんの歌を聴いたよ。
youtubeだからなんとも言えないんだけど・・・。
それでも想像を越えるクオリティにちょっとビックリし、尚更飲みの席での無礼を猛省!!(苦笑)
瑞々しくてなかなか良い声してるのよ。
元ちゃんのオススメ曲は『no continue』なんだって。コレね。



ん~、やっぱ詞の世界がちょっと青いかなぁ・・・って思うんだよね。
もうちょっとその先に踏み込んで欲しい感じ。
ま、こういう人生観を歌ったような曲は、どうしても世代間ギャップってあるよね??(苦笑)
これ以上は今度会った時に直接言う(笑)

ちなみに、しっとり唄うとこんなムード♪



この曲ね、ヘッドフォンでじっくり聴いたんだけど・・・。
これ、なかなか良いよ♪
叙情的で、景色が浮かぶんだよね。。。
こっからはアタシの解釈だけど。
大切な人との悲しい別離があって。
その深い悲しみの中で彼女との想い出に包まれながら愛しさを募らせていくの。
でも、ゆっくりと少しずつなんだけど、確実に前を向いていこうとしてる心の動きが感じられて、せつないんだけど最後は優しく微笑むことが出来るような、そんな曲♪
この静寂に包まれる感じは好きだな。。。
うん。とても良い曲だと思う。


総合的に好きかどうかはまだ判断出来ないけど・・・
うん、悪くない。
諸々確認するためにも是非生唄を聴いてみたいところ。

実はこういう形でミュージシャンと出逢うのは初めてなのよ!!
今まで音楽ありきでミュージシャンと出逢ってきたけど、先に人として出逢ってからその音楽に出逢う・・・。
ある意味、理想的な出逢い方なのかもしれないけど、こういう出逢い方をすると、マインドがいつもと違ってくるのよね。。。
本来ならあるはずの、ミュージシャンとファンの間にある越せない溝が無いんだよ!!
ミュージシャンとファンという関係性ではない感じ。。。
ま、実際「ファンか?」と訊かれても違うもんな(笑)
例えばライブを観に行くとして。
なんて言うか、身内とか友達のライブを見に行く感覚になるんだろうな。。。
好きとか嫌いとか以前に、知り合いのライブやから観に行こう!・・・みたいな??(笑)
言っても、こちら側の一方的な感覚だけどね。。。
でも、これは大きなアドバンテージやと思うのよね。。。
だって、もしもアタシのタイプじゃない音楽をやっていたとしても、「これも何かの縁」って思って、なんだかんだ気になると思うもん(笑)。
そしたらそのうち”おおっ!?”なんてことがあるかもしれない。。。
元ちゃんがそんな“ざわめき”をアタシに起こしてくれるのか??
期待しつつ、様子を伺っていきたな・・・って思うんだ♪
そのためにも、是非、大阪に唄を届けに来て頂戴!!


そうだなぁ。。。
またあのお店で、お二人さんと音楽の話しながら飲みたいなぁ。。。
タグ:宇尾元太

『糸』に思う。 [その他アーティスト♪]

今、昨日のFM802「FLiP LiPS」での広沢君のスタジオライブの音源を聴いてる[音楽]

3曲披露してくれた中の1曲、中島みゆきさんの『糸』[るんるん]

これがホントにステキで焦る[あせあせ(飛び散る汗)]


この『糸』という曲、岡野君もちょいちょいライブで唄ってくれるんだよ~[るんるん]
岡野君が唄う『糸』もこれまたホントステキでさ。。。[黒ハート]



ってことで、ラジオ音源引っ張り出して、二人の『糸』を聴き比べてみたりして。




ギターアレンジが違ってたり。
字振りが違ってたり。
ちょいと音をいじってみたり。


これは当然の話。
だから、その違いにそれぞれの色を感じて面白い[手(チョキ)]


でも、二人に共通してることがあるんだよ。


それは、二人とも原曲の良さを崩すことなく、それでいてちゃんと自分の空気感というか、世界観を創り上げていて、その中へアタシを見事に引き込んでくれるってこと。
楽曲というか、アーティストに対してのリスペクトが感じられるから、違和感や嫌悪感を感じることもないのよね。


カバーを聴いた時に、「良い。良いねんけど何か違う」というような感覚に陥ることが少なくないんだけど、彼らのカバーを聴いて(あ、東京60WATTSも然り)、そんな感覚に陥ったことはほとんどない。
いや、むしろ本家さんのものより好きだって思うことや、自分の曲なんじゃないかって思うことのが多いくらいだよ。(←これはアタシの主観によるところが大きいか??爆)


これってどういうことだろう??って考えた時に気付いた。


アーティストとして、シンガーとして、自分の色、世界が確立してるんだなって。。。


そういうことなんだ。


と、一人納得し、ご満悦なアタシ[わーい(嬉しい顔)]

「VOCALIST 4」 初回盤B ♪ [その他アーティスト♪]


voalist4.jpg

「VOCALIST 4」初回盤B by 徳永英明


徳永英明、「VOCALISTシリーズ」の集大成、「VOCALIST 4」[カラオケ]がリリースされた[るんるん]
新譜はもちろん、カバーであってもCDがリリースされたら当然のように買うし、聴けばやっぱり“良い”って思う。
ライブの案内が来たら、やっぱり“行きたい”って思う。
惰性で20年・・・と疑ったこともあるけど、結局なんだかんだ言いつつも、徳永さんの唄が好きなんだなって思う今日この頃。


とは言え、正直、“カバーアルバムはもういい[たらーっ(汗)]”って思っていた。
どうしても、本家本元の唄を知ってるだけに無意識に比較しちゃって、徳永さんの歌い方に物足りなさを感じることが多かった。
でも、この「VOCALIST 4」は、想像以上に良かった[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
過去の3作の中でも、特に良いんじゃないだろうか??

アタシの一番のお気に入りは『未来へ』[るんるん]
徳永さんが一番気持ちよく歌えてるような気がするし、柔らかい曲のイメージが、徳永さんの中にある、アタシが一番好きな部分を引き出してくれてるような気がする[黒ハート]
ん~、「Girl」~[DEAR」の頃の匂いや空気を感じるというか…。
kiroroの曲だって分かってても、徳永さんのオリジナル曲のように聴こえてくる[黒ハート]

これとは対照的に、『ラヴ・イズ・オーヴァー』もかなりステキだ[ぴかぴか(新しい)]
こっちは大人の哀愁が見事に表現されている。
声のかすれさせ方が絶妙で、切なさがこみ上げてくる。
さすがだ[ぴかぴか(新しい)]

その他にも『未来予想図』、『First Love』もこれもかなり良い[手(チョキ)]


さて、そんな「VOCALIST 4」初回盤Bの収録曲は次のとおり[るんるん]

1.時の流れに身をまかせ
2.赤いスイートピー
3.First Love
4.翳りゆく部屋
5.セーラー服と機関銃
6.誰より好きなのに
7.あばよ
8.月光
9.やさしさで溢れるように
10.未来へ
11.待つわ
12.あの鐘を鳴らすのはあなた
13.未来予想図

Bounus Track
14.ラヴ・イズ・オーヴァー



うん。“集大成”と呼ぶに相応しい作品だと、納得[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

本日のヘビロテ。 [その他アーティスト♪]

なんかねぇ・・・。
なんか悔しい気持ちが隠せないんだけど(笑)
今日のアタシのヘビロテ[CD]

ミズキリスタート.jpg

「ミズキリスタート」 by アルケミスト


これ、アタシのお友達がお気に入りアーティストさんのミニアルバム。でいいのかな??
一度だけフリーライブに参加したことがあって、綺麗な声でなかなか良い感じではあったの。
これはそん時に買ったCDで、結局1,2回聴いてそのままになってたの。
今日、誰かさんじゃないけど、CDの整理しようとしたらこれが目に付いて、久しぶりに聴いてみようかな?って思ってね[るんるん]

2曲目に収録されてる『会えない君』にハッとしたわ[ぴかぴか(新しい)]

[るんるん]変われない僕 ただ確かなのは
  まだ君が好き いつだって会いたい
  大事なことは 僕の心さ
  好きな気持ちに 蓋なんてできない

のサビ始まりにググ~っと惹きつけられて・・・。

アレアレ~?めっさええ曲やん[黒ハート]
アタシ、この歌生で聴いたのかな??そん時もこの曲に反応したのかな??

そんで、最後に収録されてる『僕が君の盾になる』なんて、ものっそい胸に沁み込んできて泣くかと思った[あせあせ(飛び散る汗)]

軽快な楽曲はあまりピンとこないけど、バラードはホントエエわ[ハートたち(複数ハート)]

ってことで、『会えない君』、『缶コーヒーと笑顔』、『その日まで』、『僕が君の盾になる』をメモリー設定して、この4曲が今ヘビロテ状態(笑)


で、これを聴いてたら、高校時代のツレが大好きだった曲を思い出して、CDを引っ張り出してきた[わーい(嬉しい顔)]

原田克彦.jpg

『Feel My Love』 by 原田克彦


ハスキーな高音がステキで、これがまた良い曲なんだよ[ぴかぴか(新しい)]

見てのとおり8cmCDだから、探すのが大変で[あせあせ(飛び散る汗)]
これを探してたら、懐かしいのが色々目に映って、そん中からちょっと聴いてみよってのを引っ張り出してきた[るんるん]


藤川賢一.jpg

『大切な君の胸へ…』 by 藤川賢一


実は、この人の声、歌いグセは好きじゃないの。
正直、歌自体はあまり上手くない。今はどうかしらないけど・・・[たらーっ(汗)]
でもね、この楽曲が持つ、暖かい雰囲気がすごく好きなんだ[晴れ]


ZEPPET STORE.jpg

『DON'T ASK ME WHY』 BY ZEPPET STORE


未だに“下北沢”って地名を聞くとこの人たちを思い出す。
これは紛れもなくhideの影響によるものだけど、結構好きで一時よく聴いてた。
でも、この曲がなかなか手に入らなくて、お店で見つけたときは嬉しかったなぁ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
アルバムも殆ど揃ってんじゃないかな??


小野正利.jpg

『You're the Only …』 by 小野正利


岡野君、弾き語ってたなぁって(笑)
もちろんこれを聴いた後、岡野君が歌う『You're the Only …』も聴いてみた[黒ハート]


そして、最後はオチとして・・・


円広志.jpg

『夢のプロポーズ』 by 円広志


オチとか言ったらシバかれそうやけど[あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱ唄は上手い[exclamation×2]
ちなみに、これは表題曲ではなくて、3曲目に収録されてる『ハートスランプ二人ぼっち』[exclamation×2]
そう、あの深夜の怪物番組、「探偵!ナイトスクープ」のテーマソング(爆)
今でこそ全国区やけど、当時は関西ローカルで、上岡龍太郎が局長の時代。
憂鬱なウィークデーをこれで吹っ飛ばそうかと思って買ったのか、ホントにタダのネタだったのか・・・(笑)


それにしても、やっぱり結構マニアックなラインナップになったなぁ。。。
この路線は今に始まったことじゃないってことか??[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

つか、CDの整理どころじゃなくなったぞ[あせあせ(飛び散る汗)]

サガユウキ。 [その他アーティスト♪]

先日、ひょんなことからあるアーティストの話題になった。

2007年春。
TVかなんかで聴いて、「良い感じやん[黒ハート]」って思ってシングル[CD]を買ったのよ。

その後、NEW BREEZEで生歌を聴いたの[るんるん]
一番力の入るところで、一気に顔が真っ赤になる姿がとにかく印象的で・・・。
青森出身で色が白いから、紅潮具合が際立つのよ。。。
全力感があっていいなぁって思ってた。


3曲、4曲聴いたのかな??


その後はアタシの中からもフェードアウトしちゃってて・・・。


で、久しぶりに話題に上ったから、無性に聴きたくなってね[るんるん]
探したよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、これがなかなか見つからなくってさ[ふらふら]


やっとの思いで見つけた[目][exclamation×2]


霙.jpg



やっぱり、声に特徴がある感じで・・・。
少しハスキーで、少し素朴さが残ってて、切ない声。。。
歌い癖がどこか岡野君に似ていて・・・。
タイプ的には似てるのかな??



って思ったけど・・・。



どっちか言うたら秦基博君っぽいのかなぁ。。。




少しキュンとくる感じがいいね[手(チョキ)]

5年ぶりのニューアルバム♪ [その他アーティスト♪]

そうですか。。。
オリジナルアルバムは5年ぶりですか。。。
ええ、とても長かったです。
そして、かなりさり気なくこの日を待っていました。。。

WE ALL.jpg

「WE ALL」 by 徳永英明


アタシは“初回盤B”を購入したから、ボーナストラックを含めて全14曲入り[exclamation×2]
こう見えて、実は一番長い間聴き続けている音楽が彼の音楽[るんるん]
確かに熱はだいぶ落ち着いてるけど、オリジナルアルバムが出るのはやっぱり嬉しい[グッド(上向き矢印)]

そして、驚いたのは徳永さんの作詞作曲率の高さ[exclamation×2]
徳永さんって、曲は書くけど、詞まで書いてるのはそんなに多くないんだよな。。。
それが今回は14曲中10曲も[黒ハート]

まだガッツリとは聴けてないんだけど、サラッと聴いた感じでは、“徳永さんらしい”アルバムになってる[るんるん]
メロディとアレンジが、やっぱり徳永さんワールドなんだよな。。。

最新シングルの『砂時計』。。。
これ聴いた時、『真夜中のリバティ』や『幻をとめて』がふっと浮かんできて、とても懐かしい感情が沸いてきた。
このまったりとしたムーディーな感じも、徳永さんの味なんだよなぁ。。。
TVで初めて聴いた時、「空知らぬ雨」ってフレーズに思わず“おっ[exclamation&question]”って声を上げてしまった(笑)

そして、気になってるのが『風と空と海と』[るんるん]
このアルバムの中にあって、比較的軽快な楽曲。。。
徳永さんにしては久しぶりに“夢”がテーマになってる楽曲。

[るんるん]何度だってやり直せばいいさ
  何度だって信じたっていいから

どうってことない、使い古された言葉のような気もするけれど、なんか、やっぱ“真髄”だと思う。


そしてもう1曲、『透徹の空』。
これは、きっとご両親やお世話になった人への感謝の気持ちを唄ってるような気がするんだけど。。。

「叱られ」「叱る」って言葉と「幸せだった」ってフレーズが何度も出てきてね。。。
切ないんだけど、すっごく心に沁みるんだよなぁ。。。
この曲を聴いた後、アタシの心には『届いたらいいな~Gratitude~』を聴いた時と同じ空気感が漂うんだよなぁ。。。



全体的にはミディアムテンポのしっとりとした楽曲が多いアルバム。
今日のような雨[雨]の日には丁度いいかも。。。

これからどんどん聴きこんでいくことになるんだろうけど、すごく楽しみ[るんるん]


歳にみがかれる・・・。 [その他アーティスト♪]

自分が大好きだった音楽って何年経っても色褪せないもので・・・。

昨夜、激しく懐かしいアルバムを引っ張り出してきて、只今激リピ中[るんるん]

それがこれだ[exclamation×2]

永井真理子.jpg
「やさしくなりたい」 by 永井真理子


いつ頃聴いてたんだろう??
社会人になりたての頃かな??
自分に自信がなくて、自分の意思が持ててなかった頃。

新しい環境に戸惑うことが多くて、不安だらけの時にこれを聴いて元気をもらってたような気がするなぁ。。。

彼女の力みの無い透き通った・・・、それでいて、力強く真っ直ぐな優しい歌声は本当に心地よくて、詩の世界観もアタシの直球ど真ん中だったんだよ。。。(彼女が書いた詩ではないけれど[たらーっ(汗)]
やっぱり、今聴いても良いんだよなぁ。。。

『Change』っていう曲の中にこんなフレーズがあるの。

[るんるん]歳にみがかれるおとなになりたい すてきならば輝きは消えない


ドキっとした[ふらふら]
アタシ、みがかれてないなぁ、、、[たらーっ(汗)]
あの時、このフレーズを聴いて自分の心に刻んだはずなのに、忙しさに流されて忘れてしまってたよ[あせあせ(飛び散る汗)]
よし[手(グー)]今思い出したぞ[exclamation×2]
これからは、ちゃんと歳にみがかれる毎日を送ろう[手(グー)]


また忘れものに教えてもらっちゃった[手(チョキ)]
時々、ふと、こうやって、忘れものが心を動かしてくれること、あるんだよねぇ[かわいい]



ちなみに、このアルバムの収録曲はこんな感じ[黒ハート]

1.泣きたい日もある
2.ZUTTO
3.やさしくなりたい
4.Keep On “Keeping On”
5.今、君が涙を見せた
6.黄昏のストレイシープ
7.瞳・元気
8.あなたを見てると
9.ありがとうを言わせて
10.Mariko
11.Change
12.さよならの翼

アタシと同世代の人には“たまんない[黒ハート]”って感じでしょ~??[わーい(嬉しい顔)]

お月様を見ると思い出す曲♪ [その他アーティスト♪]

信号待ちで空を見上げたら、お月様が光っていた[満月]

癖なのよね。空を見上げるの・・・。


こんな時、必ずと言っていいほど、アタシは心ん中で唄ってる。


[るんるん]Hi-Ho 何処に居ても 見える月の数は同じ


ってね[わーい(嬉しい顔)]


アタシにとってはすっごく安心感をくれるフレーズなんだよねぇ[ハートたち(複数ハート)]
どんだけ遠くにいても、同じ世界で頑張ってるって思えるもん[黒ハート]
ちょっとピースフルな感じもするよね??



これ、hideの『Hi-Ho』って曲。
ただのノー天気な曲だと思ってたら大きな間違いで。。。

陽気なリズムの中に、すっごいメッセージが込められてる。。。
と、アタシは思うのよね。
もちろん、R18指定的な表現もあるんだけど[黒ハート]
アタシはそういう所も好きだけどね(笑)


どーでもいい事、どーでもいい物、無駄なこと、空回りだって。。。
とにかく全部全部楽しんでる歌[るんるん]

こういう感覚ってとってもステキだよね~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


くだらないものや無駄の中にある面白さ。
そういうものに気づける自分でいたい。。。


人生無駄なことなんてひとつもないぞ[手(グー)]

とにかく楽しんじゃえ[るんるん][るんるん][るんるん]
前の10件 | - その他アーティスト♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。