So-net無料ブログ作成
検索選択
馬場俊英♪ ブログトップ
前の10件 | -

「馬場俊英 EP1~平凡」リリース♪ [馬場俊英♪]

今日はやっぱりこれだよな!?

平凡.jpg

馬場俊英 EP1~平凡


このジャケット見てよ~!!
腹がでっぷりしたスーパーマンが夕陽をバックにママチャリこいでんねんで~(笑)
クスッて笑えて、微笑ましいんだけど、でもどこか哀愁を感じてしまう・・・。
これ、馬場さんが「僕が演ってもいいですよ」(むしろ演りたかったはず!笑)って言ったらしいんだけど、「馬場君じゃこのニュアンスは出せない!」って却下されたんだってね(笑)。
結局通りすがりのおっちゃんにって言ってたけど、確実に須藤さん!!(爆)

ブックレットの裏返せば、ほら・・・

平凡2.jpg


スーパーマンがコインランドリーでマント洗ってんの!!(爆)


もう、これ誰のアイデアかな~??
悔しいくらいにイカシてる!!天才やね!?(笑)
もしかしたら、アタシの中では過去最高に気に入ったジャケットかも知らん。。。
インテリアとして飾っておきたいくらいだね。


さた!
肝心の中身は・・・?
ってことなんだけど。


収録曲は4曲!!
1曲ずつ簡単に感想などを・・・


1.平凡

出た!!9分越えの超大作!!
ったって、馬場ヘッズはこんなの慣れてるよね??(笑)
去年のツアーで「『わるもの』から『平凡』への流れが圧巻!!」って大騒ぎしてたんだけど、今回リリースするにあたって、この2曲をジョイントさせたって言うんだから溜まりませんよ!!
ジョイント部の高揚感ったらないから!!
Hey! Man! Stand up! Hey! Woman! Stand up!
and Fight!
じわじわ気持ちが高まってきたところに、バスドラがさらにドッドッドッドって煽ってくんのよ!!
だんだんトランスに入ってくる感じ!!
「Yeah!」
馬場さんのシャウトとハープの音色にテンションはMAX!!
ハープ、馬場さんが吹いてんだよ!!や~る~!!
こっからは疾走感溢れる『平凡』の世界へ・・・
これがめちゃくちゃカッコイイ!!
ホント、バンドでこそ、映える曲だよ!!
絶対にバンドで聴きたい曲!!
だからね、正直弾き語りやアコースティックでは聴きたくない!!(汗)
馬場さ~ん、なんで今度のツアー、アコースティックサーキットにしたんだ~~!!(泣)


2.幸せのウェイティングリスト

今、この時期に入れてきましたか!?(笑)
クリスマス」ってワードにどうしても季節はずれ感は否めない、、、
今聴くと、ツアーで聴いた時の盛り上がり感が自分の中に生まれてこないんだよなぁ、、、(汗)
すごくHAPPYで素敵な曲なんだけどねぇ。。。
ただ、やっぱり「大丈夫だよ ふたりだって家族なんだよ」ってフレーズはとっても優しくて好き♪
あと、公樹さんのSAX、やっぱ良い!!


3.吊り橋

しっとりと落ち着いたせつない曲・・・
でも、胸にガツンとくるんだよ。。。
「ザマをみろ バチアタリメ もう遅い 泣くがいい」
このフレーズがやたら刺さってきてさ。
そんで、苦笑いが見えるんだよね。
それも、とっても哀しくて辛い苦笑いがね、、、
当たり前にそこにあると思っていたものは、当たり前じゃない。
分かってるつもりだけど、ついつい忘れちゃうんだよ、、、
忘れちゃいけない大切なことなのにね。。。
もう一度自分に言い聞かせなきゃ!!


4.オオカミの歌

コレよ、コレ!!
アタシが大好きな馬場さんの世界!!
馬場さんの人生観みたいなのを感じられる曲は、ついつい唸っちゃう!!(笑)
アタシ、ダラダラ長いアウトロはあまり得意ではないんだけど、この曲は別やね!!
あのいつまでも続くベースの音を聴きながら、この曲の世界観を改めて噛み締める感じ。
で、またこの曲も公樹さんのSAXがいいんだよ~!!
この曲聴いてたら、千綿さんがオーバーラップしてくるだよねぇ。。。
余談だけど(笑)。
なんだろうなぁ・・・「男の生き様」を感じるデッカイ曲だ。。。



「馬場俊英 EP1~平凡」。
馬場さんにしか書けない曲が詰まった、馬場さんの馬場さんによる大人の為の音楽!!
そんな一枚だ!!
これからリリースされるEP2以降もどんな曲が聴けるのか??
楽しみだ♪♪♪

平凡3.jpg


裏ジャケもまた哀愁~~!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『ラジオのうた~僕たちのヒロ』配信限定リリース♪ [馬場俊英♪]

昨夜の赤坂BLITZはかなりの盛り上がりだったとか。
中でもアンコールで披露された『犬はライオンになりたくない』って曲に、みんなが「凄い、凄い」ってやかましい!!(爆)
当の本人も「面白かった」って満足気だし。
なんだよ、なんだよ!!気になるやんけーーーっ!!!
バンドでドカン!!なっ感じだったのかなぁ~??なんて想像してみたり。
とりあえず、お友達の土産話に期待しよう♪


そしてそして。

今日から配信限定でリリースになった、巷でうわさのあの曲!!
そう、ヒロTさんの誕生日ライブの為に馬場さんが書き下ろしたアレ!!

『僕たちのヒロ』改め、

『ラジオのうた~僕たちのヒロ』♪

サクっとダウンロードしたよ~ん♪♪♪
(iTune storeで配信されてるよ~!!)


てっきり大晦日にみんなで歌ったやつかと思ってたんだけど違うんだね(苦笑)
ちょっとガッカリ、、、
だけど、そっちは映像化してヒロさんに贈るのはもちろん、アタシたちにも観られる機会を作ってくれるってことだから、よしとしよう!!(笑)
記憶だけじゃなく、メディアにも残せるものにしてもらえるとありがたいなぁ・・・。


さて、このリニューアル(?)した『ラジオのうた~僕たちのヒロ』なんだけども。
ヒロさんのヒモジャムでのいつものトークが紛れ込んでてさ。
その声が、いつも聴いてる声より心なしか気取ってるように感じるんだ(笑)
なんか、かあいいんだよ。。。
元気いっぱいのヒロさんの声とやさしい馬場さんの歌声の素敵なコラボレーション☆彡
完全な“朝”の一曲!!朝から気分上がっていいや↑↑
とっても素敵!!素敵なんだけど・・・
ひとつだけ言わして!!

なんであの一番の聴き所、

802から!!

をカットしたのさ!!(怒)

何かに配慮したのかなぁ??
だけど、既にバリバリ固有名詞使ってんだから、今更何に配慮する必要がある??
ただの気まぐれかな~?(苦笑)

あーん、そこだけちょいっと残念に思うよ(泣)


ま、でも、アタシにはFM802で流してくれたラジオ音源があるからいいや・・・(笑)


最後に、


この曲は“ラジオのうた”であり、“大阪音楽ファンのうた”って感じがする。
なんかねぇ・・・とっても誇らしい気分だよ♪


馬場さん、素敵な歌を作ってくれてありがと~!!
タグ:馬場俊英
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「HEARTBEAT RUSH」リリース♪ [馬場俊英♪]

heartbeat rush.jpg



馬場俊英の10枚目となるオリジナルアルバム、「HEARTBEAT RUSH」が4/13にリリースされた[手(チョキ)][手(チョキ)][手(チョキ)]
アルバムタイトルどおり、色んな感情でハートが震え、オーディオの前で悶絶せずにはいられなかった[揺れるハート]
既に「名盤」の呼び声が高いそんなアルバムの、アタシの主観的な感想を簡単に残しておこう。。。


1.サクラブルー ~君が旅立つ日
アタシが最初タイトルを聞いて、『サクラサク』と信じて疑わなかった曲(笑)
ワクワクするようなイントロがアルバムのオープニングにシュッとハマる[手(グー)]
ポップなメロディに乗せて、爽やかに「地獄に落ちますように」って唄う馬場さんがステキ☆(笑)
これにどんな想いが込められてるのかいろいろ想像してみる。
前後の文脈から、かわいらしい嫌味なのかなぁ??なんてね[黒ハート]
とにかく爽やかな風を感じる1曲だ[るんるん]

2.スニーカードリーマー
いやいや、キタね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
アタシの中ではあの名曲『陽炎』を彷彿とさせる曲[exclamation×2]
「何もできないのではなく 何もしたくないんだろう」
このフレーズはドキッとくるね。
痛いとこ突かれたなぁ、、、って[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
背筋が伸びるよ。
でもやっぱ、
「負けてたまるかと 空を見上げてる」
「泣いてたまるかと 空を見上げてる」
ここが一番好きだなぁ。。。
この世界観・・・たまらない。
アタシが一番好きな馬場ワールドが炸裂した曲[るんるん]

3.そこから始まる愛がある
ムードがガラッと変わって、一気にファンキーな世界へ。
こういうファンクな楽曲も馬場さんの魅力のひとつだよね??
カッコいいよ[手(チョキ)]

4.悲しみよ、明日の星になれ
タイトルが妙にクサいんだけど、、、(笑)
でも、去年のツアーで初めて聴いて、その瞬間好きだと思った[黒ハート]
直感的に、アタシの愛する馬場さんの音楽が戻ってきたような感覚。
だから、うれしかったんだよ~[るんるん]
「You smile again, again, again」
何でだろ?
こんなに言葉が詰まった曲なのに、このフレーズが一番胸にきたんだよね。。。
「again」を3つ重ねてくたところに、強い願いを感じる。

5.クロノス
気分上がる、朝の1曲[exclamation×2]

6.待ち合わせ
なんだかもう随分前の曲のような気がするなぁ。。。
愛だの恋だのなんてことが薄っぺらに見えちゃうくらい、切なくて深いラブソングだね。

7.明日に咲く花
この曲もまだアルバムには入ってなかったんだねぇ~(笑)
誰かの背中を押すことが前面に出た曲は、あまり得意ではないんだけど(笑)、これがシングルでリリースされたときは、ピタッと心に寄り添ってくれた感じで、うれしかったなぁ。。。
久しぶりにじっくり聴いてみたら、やっぱり優しいステキな曲だなぁ・・・って思った。

8.高校23年生
タイトルを見たときは、プッと吹き出してしまった[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
馬場さんらしいなぁ・・・ってね(笑)
怒涛の「ときどき」の繰り返しに、コブクロの『永遠にともに』を思い出したのはアタシだけ??(笑)
なんか、ほのぼのとしたあったかい曲だね。
アタシは高校・・・あ、ビンゴ[exclamation×2]
かも??(笑)

9.海鳴り
悶絶ですわ・・・。
何?このアダルトで気だるい雰囲気・・・。
こういう馬場さんの唄い方、めちゃくちゃセクシー[黒ハート]
それでいて、グルービン[るんるん]
去年のツアーで初めて聴いた時から“うおっ[目][exclamation&question]”って感じだったんだよ[手(チョキ)]
やっぱ、痺れる~~[exclamation×2]
もしかしたら、このアルバムの中では一番のHAERTBEAT RUSHを感じたかもしれない[手(チョキ)]
この曲と『そこから始まる愛がある』は、このアルバムのスパイスになってるね。

10.私を必要としてくれる人がいます
'70年代フォークって感じなのかな??
みんな吉田拓郎を思い出すって。。。
アタシはキャンディーズなんだけどなぁ。。。(笑)
言葉が適切かはわからないけど、気楽に聴ける曲だ[るんるん]
最後の激しく字余りなところが、馬場さんらしくてニヤっとしてしまう(笑)

11.右と左の補助輪
これは沁みるねぇ。。。
親目線の曲。親が子を想う気持ち。。。
親ではないアタシは、逆に「こんな風に思ってくれてたのかなぁ??」と、自分の両親の想いを想像したりして。
そして、自分がもう親の車椅子にならなきゃいけない歳であることに気付く[あせあせ(飛び散る汗)]
あ、うちの両親、まだまだピンピンしとりますが、、、笑
もしもアタシに子供が居たなら、また違う風に感じるんだろうなぁ。。。
優しい壮大なメロディが、詞と見事に調和した、深くて大きな曲[るんるん]

12.勝利の風
これも、行け行け!GO!GO!なアップチューン[グッド(上向き矢印)]
もはや、『クロノス』と並んでのライブでの盛り上がりソングになったね[手(グー)]
そして、ボーナストラックはあるものの、アルバムの最後をこんなアップチューンで締めくくるのは、もしかしてお初だよね??

13.僕が僕であるために
ボーナストラック。
尾崎豊のカバー曲。
アタシが一番好きな尾崎の曲[exclamation×2]
この話を初めて耳にした時、正直「ん゛~どうだろう??」って思った。
尾崎の声で擦り込まれてるアタシの耳にどんな風に入ってくるんだろう??って。。。
ドラマのCMで流れるだけじゃあまりピンと来なくてね。
でも、CDでフルコーラス聴いたら、「アリかも。」って(笑)
一番最後のブロック。
あの馬場さんの力強さは痺れるね[黒ハート]
でも、尾崎豊のプロデューサーからのオファーって。。。
下世話にも、黒ちゃんがジェラシー感じてそうとか思っちゃった(爆)



いやいや、もうホント、「素晴らしい、素晴らしい」とは聞いていたけど(タダシ風)、ここまでだとは・・・
ええ、予想してました[手(チョキ)]
大満足な1枚だわ[手(チョキ)]
ワクワク、ドキドキ、キュンキュン、ウルウル。
色んな感情が行ったり来たり、まさに“HEARTBEAT RUSH”[exclamation×2]
聴き終わったあとの充実感もたまんないね[ぴかぴか(新しい)]

そして。。。
久しぶりにアタシの口をついて出た一言。

「やっぱ、神~~[exclamation×2]


折角のアタシの熱い思いを台無しにしてしまいそうな危険をはらんだ軽い言葉だけど、、、[たらーっ(汗)]
でも、言わずにはいられなかったんだなぁ。。。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


うん。
『HEARTBEAT RUSH』、間違いなく名盤です[exclamation×2]


ますます、野音とツアーが楽しみになってきたぞーー[exclamation×2]

明後日に迫った野音に向けて、コンセントレーション高まってます[手(グー)]


ちなみに、付属DVD並びにコブクロのDVDはまだ観れてない[あせあせ(飛び散る汗)]
どっちも野音明けかなぁ~??(苦笑)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

はい、気絶です。(笑) [馬場俊英♪]

いやぁ。。。

なんでしょう。

やっぱ、馬場にぃさんはさすがやね。


今日のブログ(2010.1.14付 「コンサートのこと」)読ませてもらって、今、ものすごく清清しい気分になってんの。


馬場にぃさんのもとにはいろんな意見やメッセージが集まってくるんだろうけど、こんなふうに、感じたことや考えてることを、綺麗ごとではなく、そのまんま伝えてくれるのはホントに嬉しい[かわいい]
もうずっと前から感じてる。


「抽選でハズレるなんて、よく考えると気絶ですね。」

[右斜め上]これ、笑ってしまった(爆)
言葉のチョイスがナイスなのもあるけど、つい先日、アコースティックサーキットのツアーファイナル大阪野音のチラシ先行を逃したアタシにはかなりタイムリーで、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
馬場にぃさんの[チケット]は過去一度も逃したことがなかっただけに、悔しいやら悲しいやら、とにかくショックで、それこそ気絶しそうだったのよ[がく~(落胆した顔)]
あ、無事にお友達に救済してもらい、事なきを得ましたが・・・[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
つか、まだHP先行だって残ってんじゃん(笑)


いやいや、それよりもなによりも。

そう。誰にでもチケットとるのも、ライブ会場に足を運ぶのもはじめてのときがあるもので。
しかも、それは老若男女(馬場にいさん的に言うと、色んな年代の色んな性別の人)様々で。

かと言って、ベテランヘッズの気持ちも決してなおざりにせず。


そういうヘッズへの配慮を忘れない馬場にぃさんが大好きだ[黒ハート]
そして、そんな馬場にぃさんだからこそ、全幅の信頼をおけるんだな。




珍しく、ちょっと毒吐くけど・・・




アタシがコブクロの二人に望むのはこうこうことなんだよな。。。
EMTGに関連する様々な問題、、、
初めての挑戦だからって、、、ねぇ??[たらーっ(汗)]
もちろん、マネージメントの問題だから、アーティスト自身に責任はないし、抱えてるファンの数を考えると、うかつに何か言うことは出来ないだろうけど。
でも、皆の悲痛な声、届いてるでしょ?
現状に問題意識を持ってないわけじゃないでしょ??(持ってなかったらチンっやけど[あせあせ(飛び散る汗)]
ちゃんと自分の思いや考えを表現する場を持ってんのに、、、
アタシの心ん中の悶々としたものは一体いつ晴れんだ??
純粋にコブクロの音楽を楽しみたいよ[もうやだ~(悲しい顔)]


今日の馬場にぃさんのブログ、ミノスケ社長に是非読んでもらいたいわ[パンチ]


アタシのエゴと言われればエゴだけど、これが正直な気持ちなのよね~[ふらふら][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「野音でピース!」を観て。  [馬場俊英♪]

本日12/9リリース、馬場にぃさん初のライブDVD[手(チョキ)]

野音でピース!.jpg

「野音でピース!」 by 馬場俊英


昨日GETして、久々にどっぷり馬場にぃさんの世界に浸っている。。。


DISK1 
LIVE TOUR 2009 ~ファイティングポーズの詩~ at 日比谷野音 & 大阪城野音

馬場にぃさん、本当にいい顔してるよね~[ぴかぴか(新しい)]
アタシは大阪野音に参加したんだけど、あの時の温度感、匂いみたいなのが一気に蘇えったよ[手(チョキ)]
自分が参加したライブの映像って、やっぱテンション上がるね[グッド(上向き矢印)]
日比谷の映像は殆どがWOWOWで放送されたものと同じだけど、撮り方(アングル)がすごくステキだなぁって思ってて[黒ハート]
『ディスタンス』のラストのアップなんて、もう悶絶だから[揺れるハート]
初めて観る映像ももちろんあって。。。
渡辺さんのキーボード担ぎには爆笑してしまった[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

日比谷と大阪、ツギハギの映像はどうなっちゃうんだろう??ってちょっと複雑な気分だったんだけどねぇ。。。

時々映る自分の後姿には唖然とした[がく~(落胆した顔)]
アタシ、そんなに広い背中してたっけ~~??[あせあせ(飛び散る汗)](爆)

他に映りこんでる人はいないかしら?と目を凝らすのだけど・・・

いた[exclamation×2][目]

大阪の会場外に[exclamation×2](爆)

会場の外で聞いてたお友達が、ちゃっかり下半身だけDVDに収まってる(爆)
下半身だけなのに、テンション上がってる感じがすんごい伝わってきたよ(爆)

ま、正直、

『人生という名の列車』は大阪のテイクを入れて欲しかったなぁ。。。
『君は恋人で、恋人で友達で』も収録して欲しかったなぁ。。。
MCももうちょっと欲しかったなぁ。。。

とか、思っちゃったりしなくもないんだけど・・・。

でも、こんなのは大した問題じゃない。むしろどうでもいい話(笑)
“勝手にほざけ[exclamation]”って感じ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ひとつだけ、どうしても納得できないものがあったんだなぁ[バッド(下向き矢印)]

ライブDVDだぜ[exclamation&question]
そん時のまんまの映像と音で楽しみたいじゃん??
例え歌詞が飛んでも、間違っても、それはライブの醍醐味やん??
映像と違う音かぶせちゃいけないよ~[ふらふら]
誤魔化しちゃいけないよ~[ふらふら]

『鴨川』。

馬場にぃさん、あんなに完璧には歌えてなかったよ[たらーっ(汗)]
あそこ、音が違ってんじゃん[exclamation×2][むかっ(怒り)]

確かに、楽曲にはミスっても笑って済ませられるものと、そうでないものがあって、『鴨川』は後者だと思う。
誰の意向かはわかんないけど、あれはアタシとしては全然納得がいかないぞ[パンチ]
しかも、今回のDVDは日比谷と大阪のツギハギ映像なんだし・・・。
そんなことされたら、他の音も疑っちゃうじゃんかーー[exclamation×2]

嗚呼、ここだけが唯一残念でならない[もうやだ~(悲しい顔)]

次は、1本のライブをノーカッツ収録でお願いしたわ。。。


そんで、DISK2[CD]

これ、ちょっと・・・なんかたまんないね。

アタシが知らない昔のライブ映像とか・・・。
そこに映ってる、野暮ったい馬場にぃさん(笑)

まさかさぁ、『安物』の曲説聞けると思ってなかったから、ちょっとヤバい感じで。

そう。『安物』って、知る人ぞ知るアタシのテーマソング[るんるん]
めちゃくちゃ好きな曲なんだよなぁ[黒ハート]

初のフェスティバルホールの映像とか、すんごく懐かしくって。。。
さり気なく、アタシ映りこんでるし・・・[手(チョキ)]

自分が観て来た映像に、「あんなことあった」、「こんなことあった」って色んなことが蘇えってきたよ。

時々映る首藤さんの姿がやけに切なくて、、、
そうかと思いきや、金森さんや渡辺さんの思いも知れて、心がホッコリしたり。。。

昔の映像でも、最近の映像でも、馬場にぃさんの斜め後ろでは、いつも必ず金森さんがベースを弾いてて。。。
なんか、そんなシーンを見るたびに、ジーンとする。


馬場にぃさんが語る言葉のひとつひとつに今の自分を重ねてみたり。

“本気の本気”

今アタシが勉強してること、“勉強した”だけで終わりにしないようにどうすればいいのか??
ちゃんと腹括って考えなきゃいけないなって、改めて思わせてくれた。


なんか、背筋が伸びる想いがしたよ。


いいタイミングで観る事が出来てよかったな。。。



あともう少しでお城だ。。。
今度はどんなステージが観れるんだろう??
楽しみだ[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『明日に咲く花』 リリース♪ [馬場俊英♪]

本日は、馬場にぃさんの17th SINGLE 『明日に咲く花』のリリース日[手(チョキ)]

ってことで、昨日あたりからCDのお迎えに、i-Podのメンテ、メディアチェックやら、なんやらかんやらちぃとばかし忙しくしてて。


そんなどさくさに紛れて、ツアーグッズに熱望していたユニフォームが追加されて“うっほほ~い[るんるん]”と浮かれてる[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


ヒモジャムでのヒロTさんとのやりとりは、いっつも笑わずにはいられなくて・・・(笑)
やっぱ、ヒートテックのくだりが一番のヒットやね[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
ヒロTさんはしゃべりの天才やなぁ[ぴかぴか(新しい)]



そうそう。
肝心なCDだけど・・・

明日に咲く花.jpg

「明日に咲く花」 by 馬場俊英


これは本当にいい作品だ[かわいい]
『明日に咲く花』は、今のアタシにピッタンコな楽曲で、応援してもらってる気がする。[手(グー)]
『クロノス』は、その疾走感がたまらなくて、こんな馬場にぃさんも久しぶりだなぁ[るんるん]
『まあるいハートを持って来たかい?』は、馬場にぃさんらしい言葉のチョイスと優しさに、思わずほころんでしまう[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]

また大好きなCDが増えちゃったよ~[るんるん]


んで、ミナミに出たついでに、来年のスケジュール帳を買おうと思って心斎橋へ[次項有]

時々お世話になってる文具屋さんの看板[アート]

CAJ1HE1Q.jpg


うふふ[黒ハート]
岡野君の「一期一会」のTシャツデザインを見た時にこの絵面が浮かんだんだよね~[ひらめき]
だからなのよ。アタシがあのTシャツを「パレットTシャツ」って言うのは[exclamation]
ファーストアルバムが「CANVUS」だったし、丁度いいじゃん[るんるん]

ちなみに、来年のアタシのスケジュールを管理してくれるのはこちら[バッド(下向き矢印)]

スケジュール帳2010.jpg


例年は“もんシリーズ”を愛用しているのだけど、今年は中身重視で、しかも外見もシックな感じで選んでみた[手(チョキ)]
早速、1/10と1/17のライブ予定を書き込んでおいたぞ[手(チョキ)]


駅へ戻る道すがら、フラ~っと入ってしまった某大手CDショップ
広沢君とワッツの過去のCDって、自慢じゃないけどあまり店頭には並んでいない(爆)
だから、見つけてしまったら頭より先に手が動くのよね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

[目][exclamation×2]

あったのよ、これが・・・

虹のつづき.jpg

『虹のつづき/桜の絨毯に乗って』 by 広沢タダシ


“奇跡のショット”と噂されるジャケ写[exclamation×2]
ホント、信じられられへんけど、めっちゃかわいく写ってるよね~(爆)
いや、そうじゃなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
『虹のつづき』と『桜の絨毯に乗って』は、アタシが広沢君を語る上では黄金コンビなわけで・・・[黒ハート]
カップリング曲の『夕焼け』は音源持ってなかったし[るんるん]


なんて、テンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]で帰宅して、「ちちんぷいぷい」をチェック[exclamation×2]


んっ[exclamation&question]


一体どういうことや[exclamation&question][目][むかっ(怒り)]

友達の言葉を借りれば、「水餃子食って、ピザ見て、“阪急エアライン”」って言っただけやん[exclamation×2](爆)

ほんま、コケたわ[ふらふら]

角さん、ちょっとぉお[むかっ(怒り)]
リリース前日やねんから、歌わしたって~~[あせあせ(飛び散る汗)]



ま、でもたまにはこういう出演もアリなのかなぁ??[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

とりあえず、編集どうしよう、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『明日に咲く花』 初オンエア♪ [馬場俊英♪]

このタイミングでこんな曲・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

油断したら泣きそう[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

お友達がね、「今聴いたらアナタの応援歌みたい」って言ってて・・・。

そんで、どんな感じかなぁ??ってFM802を点けてたんだけど・・・。


今年あったいろんな事やココに書いてきたことが、スライドショーみたいに頭ん中を駆け巡るの。。。
いろんな事やいろんな人がリンクするし・・・。
馬場にぃ、どっかからアタシのこと見てたのかな??(笑)

もう、ホントにアタシの為の曲[るんるん]

「嗚呼、そこをつついてきますか」って感じでさ。。。
絶対誰も触れてこないアタシの心の中を突かれた感じ・・・。


今月からアタシは新しい一歩を踏み出す訳だけど。
実は開校日が目前に迫って今めちゃくちゃ不安なの[ふらふら]
自分が望んだことなのにね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
“頑張らなきゃ”って気負ってる部分もめちゃくちゃあると思うし・・・。

心がもうコリコリよ[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、この楽曲は、そんなアタシの心を解してくれる曲だったわ[黒ハート]


只今、猛烈にリピート中[るんるん][るんるん][るんるん]


なんか、すごくステキなプレゼントをもらった気分で、凄く嬉しい[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]
馬場にぃ、ありがと[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


この曲と、例の岡野君に元気玉を注入してもらったお気に入り写真があれば、怖いもんなしだ[手(グー)]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

忘れてたけど・・・。 [馬場俊英♪]

もう終了しちゃったけど、実はちゃっかり拝んできてたのよ。。。

馬場にぃのギター[るんるん]

アクリルケースに収められたギターは、本当に綺麗だった。
触れることは出来ないけれど、色んなライブで見てきたギターだし、そこに刻まれた傷や、かすかに残っている手脂に馬場さんの温もりを感じて、感慨深いものがあった。

でも、撮影はNGだったんだよねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]
ちょっと残念[バッド(下向き矢印)]

そうそう。
あのギター、ハミングバードだとばっかり思ってたら、実は違ってたんだよね。
アハ~[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ギブソンはギブソンでも、「DOVE」っていうシリーズだって。
あの鳥はハトだったのよね。。。

でも70年代のビンテージだって言ってた。

ヒロTさんが狙ってたけど、無事に馬場にぃの手元に戻ったのかな??(笑)


そして、ついでにパネル展も観て来たんだった。。。
こっちは特に規制がなかったから、[カメラ]撮らせてもらっちゃった[るんるん]

それがこれ[バッド(下向き矢印)]
タワレコパネル展.jpg


思ってた以上に小さなパネルだったけど、でもこうやってスペースを作ってくれるのは嬉しいことよね[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひゃぁぁああっ!!若っ!! [馬場俊英♪]

もうねぇ、TVの前で悶絶ですわ[あせあせ(飛び散る汗)]

噂の・・・って全然噂になってないけど、


昨日のん、見ましたか??

VMCで放送された馬場俊英特集[るんるん](リピート放送あり)


『明日はどっちだ』の衝撃の“どサラリーマン”姿[exclamation×2][exclamation×2](爆)
時代を感じるへスタイルファッション[あせあせ(飛び散る汗)]

何より、馬場にぃ若っ[exclamation×2]

TVの前でのた打ち回ってた(爆)


『センチメンタルシティ・マラソン』はねぇ。。。
最初ニヤニヤしながら観てたんだけど、途中からなんかウルウル[もうやだ~(悲しい顔)]きちゃって[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

バックに色んな景色が映るんだけど・・・。
その中にはアタシが知ってる場所もあって・・・。
新幹線で移動中の馬場にぃや、ラジオ出演中の馬場にぃが一瞬紛れてたりしてさ・・・。

なんか、なんかねぇ。。。

サクラサクツアーの時にしてくれた馬場にぃの話を思い出しちゃったよ。

当時のマネージャーさんに、「馬場君、笑顔で行こうよ!」って言われたって話。
馬場にぃ的にもヤバイ話だっけ。。。


今はニューアルバムがリリースされたばかりで、去年のお城の記憶とかも鮮明だから、なんとも言えない感情が沸いてきちゃった。。。


そして、『愛する』。

ふと思い出して引っ張り出してきちゃった。

rokin' on.jpg
  ROCKIN’ ON JAPAN

[右斜め上]これ、1998年6月号の「ROCKIN’ ON JAPAN」。
以前実家に帰ったとき、昔の音楽雑誌を整理してて見つけたもの。

ちょうど2nd.アルバム「DOWN THE RIVER」がリリースされた頃の記事のよう。
とは言え、内容は殆ど『愛する』に対するインタビュー記事なんだけど・・・。
考えたら、これってかなりレアよね~[揺れるハート]


これ以降は、再メジャーデビュー以降のMVだから、アタシもよく知ってる。
ず~っと通して見てて気付いた。
やっぱり、経験っていうか、成長の跡って言うか、その人が歩いてきた人生って顔に出るんだなって。。。
年下のアタシが言うにはホントにおこがましいにも程があるのだけど・・・[たらーっ(汗)]
それでもあえて言わせてもらえるならば、馬場にぃ、良い歳のとり方してきたんだなって。。。
アタシには計り知れないほどの苦労をしてきたんだろうけど、でも、良い歳のとり方をしてきたんだなって思う。
“歳にみがかれる”ってこういうことかな。。。


最初の3曲分のMVは、アタシが“馬場俊英”の“ば”の字も知らない時のもの。
そう考えると、今こうしてアタシが馬場にぃの音楽に出会えて、ガッツリ心を鷲掴みにされてることが不思議で仕方がない。
“なんでこんな良い歌が売れなかったんだ[exclamation&question]”って思うこともあるけれど、きっとそれはタイミングが早すぎたんだね。
時代の最先端を行き過ぎて、みんなが着いてこれなかったんだよね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

流石だぜ、馬場俊英[手(チョキ)](爆)


にゃっ[猫]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「延長戦を続ける大人たちへ」♪ [馬場俊英♪]

延長戦を続ける大人たちへ.jpg

「延長戦を続ける大人たちへ」 by 馬場俊英



待ちに待った馬場俊英待望の10thアルバム、「延長戦を続ける大人たちへ」[るんるん]

いやいやしかし。。。
これがやはりかなり良いアルバムになってて。(本当)

力強さ、弱さ、優しさ、せつなさ・・・。
色んな人間っぽさがこの1枚の中に同居してて、人間臭くていいよ[黒ハート]
ギュッと抱きしめたくなるアルバムだわ[黒ハート]
馬場俊英、流石だぜ[手(チョキ)]


さて、そんなかなりヤバイ「延長戦を続ける大人たちへ」に収録されている楽曲の感想などを簡単に残しておきたくて・・・[カメラ]



1.夏の午後の長い坂道の途中で

いやぁ、いきなりパンチの効いた楽曲でたまげた[あせあせ(飛び散る汗)]
同じ音符の並びと字あまりな歌詞、そしてジワジワ煽ってくる感じがたまらない[exclamation×2]
“君はバカみたいだ”が爽快で、「もっと言ってーー[exclamation×2]」って感じ(笑)
ライブの絵面が浮かんでくるよ[るんるん]


2.青い風の招待状
  
うん。やっぱすげぇ好きだわ。。。
これ、馬場にぃ、自分のこと歌ってるよね[exclamation&question]
自分で自分を応援してる(馬場にぃ的に言うと、これは“自分を信じる”ってことよね?)楽曲[手(グー)]
こういう楽曲はかなりツボなんだよなぁ。。。


3.世界中のアンサー
  
もう今更書くこともないかなって思うんだけどね。
暖かい太陽の光、それも朝陽[晴れ]を感じる楽曲[るんるん]
聴いてるみんなが自然と笑顔になっちゃう楽曲って素敵だよね??


4.海を渡る風
  
こいつが、また渋くてカッコいいの[exclamation×2]
顎でリズム取りたくなるような・・・。ロックなんだよねぇ。。。
女性目線の楽曲なんだけど、ガラっと空気が変わって、アダルトな世界へ誘ってくれる。
決して幸せではない大人の恋の唄ってのは分かるんだけど・・・。
現在進行形な恋の歌なのか、別れの歌なのか、片思いの歌なのか・・・。
詩の世界観とアレンジが見事にハマってて、良い意味でどんよりする。
ある意味馬場にぃの真骨頂とも言えるんじゃないだろうか?


5.ディスタンス

初めて聴いた時、“女々しい”って思った(笑)
でも、全然嫌じゃなくて、むしろ好き[黒ハート]
最近発覚したこと。実はアタシ、女々しい男が好きらしい(爆)
馬場にぃのこのムード、ツボなんだよなぁ。。。
ただ、この歌の世界観はかなり切ない[もうやだ~(悲しい顔)]
大切な人を失ってしまって、、、
失い方にも色々あって、、、
これは多分もう二度と会うことが出来ない、、、
そんな、失ってしまった大切な人への永遠の想い・・・。
あ、これは勝手なアタシの解釈なんで、あしからず。。。


6.時間切れ
  
この楽曲、実はあまり好きじゃない。
詩は良いんだけど、曲自体にメリハリがなくて、ダラダラと終わっていく感じ、、、
こういう感じ、駄目なんだよなぁ、、、[たらーっ(汗)]
  

7.明日の旅人

最後のワンフレーズ。
「この歌は 僕と君の歌なのさ」
これがかなり胸にくるのよね。。。
すごく優しく応援してくれる楽曲。
“誰かと違うこと”をいつも探してるアタシだから、なんか自分が肯定されたような気がして嬉しい[るんるん]


8.いつか君に追い風が
  
この楽曲がリリースされた時、正直言ってあまり好きになれなかった。
ところが、リリースされて半年以上経ち、この楽曲がアタシの中で熟成されてきた感じがしてて。
なんか素直に“良い歌だよな~。”って思えるようになった。
これって、結局この楽曲に力があるってことなんだろうね。。。
ただ、サビ始まりのアレンジは、未だにどうもしっくりこない、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


9.ファイティングポーズの詩

初めて聴いた時、“キタッ[exclamation×2]”って思って、ニヤケが止まらなかったぁ[グッド(上向き矢印)]
「DOWN THE RIVER」や「OVER THE MOUNTAIN」の頃の匂いがプンプンしてさ。。。
この荒々しさ、好きだなぁ[黒ハート]


10.雨のシーズン

優しいねぇ。。。すごく安らぐ楽曲[喫茶店]
アレンジも映画のワンシーンで流れてきそうな感じで・・・。
このゆる~い感じがいいよね??
雨が好きなアタシだけに、この光景を想像してすごく暖かい気持ちになった。
そして、旦那に「この曲を聴いて心を入れ替えなさい[exclamation]」って言ったのは言うまでもない(笑)


11.二十年後の恋

メロディの雰囲気が桑田さんのエッセンスが入ってそうな。。。そんな印象を受けた。
詩とメロディがスコンとハマッてて、とても素敵な楽曲[るんるん]
この楽曲の世界観から想像した情景は、アタシにはあまりにも眩しすぎて、ちょっと辛かったりもするけどね。(苦笑)
あ、うちが上手く行ってないってことじゃないから[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、うちにはないものがあるなぁ。。。ってね。エヘッ♪
でも、こんな風に二人で年を重ねていけたら、本当に素敵だろうなぁ。。。


12.君がくれた未来

この楽曲は、何をおいても詩だと思うわ。
天才的なフレーズがいっぱい散りばめられてるよ。
情景がスーッと浮かんできてさ・・・。
笑ってるのに涙が出てきちゃう・・・。
日本語の美しさが実感できる。
で、この詩があのメロディに乗っかるわけだから、たまんないよ[るんるん]
名曲だわ[手(チョキ)]


13.色褪せながら、輝きながら

「枯れないかわりに 咲きもしない 造り物の花が」
何度となく目にしたり、耳にしてきたフレーズ。
それだけ馬場にぃにとっては思い入れの深いフレーズなんだろうなぁ。。。
この楽曲、タイトルを目にした瞬間に“すんげぇ歌に違いない”って思ってさ。
勝手に『スタートライン』的なムードの楽曲を想像してたけど、めちゃくちゃキャッチーやん[exclamation×2] 
なにか懐かしさを感じるメロディーがとっても心地よくて・・・。 
良い意味で期待を裏切られた感じ[黒ハート]
「そうやねん。」って言いたくなるせつないフレーズが、軽快なメロディに乗っかってて。
これぞ“馬場俊英”って感じで[黒ハート]
なんかジワジワくるのよ。。。
聴けば聴くほどたまらなくなりそう[あせあせ(飛び散る汗)]
アルコール入ってるときに聴くと泣くな、間違いなく。(笑)
アルバム「人生という名の列車」から今に繋がる足跡が、この1曲にしっかり刻まれてるんだなぁ[足]
このアルバムを締めくくるに相応しい名曲だわ[手(チョキ)]



はぁ[ダッシュ(走り出すさま)]
想像はしていたけれど・・・
このアルバム、やっぱ凄いわ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
聴き終わった後のこの充実感たるや・・・。

心にある色んなツボを刺激してもらった感じがするよ。。。

そうか、これが俗に言う“心が洗われたような気分”ってヤツか[exclamation&question]

最高だぜ[手(チョキ)]


さてさて、馬場にぃのライナーノーツ読まなくっちゃ[手(グー)]
実はまだ読んでないんだな[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]



あ、初回特典のDVDもかなりGOOD[手(チョキ)]
あの日の感動が蘇える[ぴかぴか(新しい)]
コブクロ登場のシーンではもっと盛り上がった気がしたのだけど、DVDでみるとそうでもなくて[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
これはきっと「Radio Magic」での桑っちょ登場の瞬間を知っているからなんだろうなぁ。。。


そして、ちゃんと貰っちゃったよ~[手(チョキ)]

特典1
明日の旅人.jpg
    「明日の旅人」ポストカード

特典2
青い風の招待状.jpg
  「青い風の招待状」ポストカード


ヤバイよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
泣きそうなくらい素敵なメッセージだよ[もうやだ~(悲しい顔)]


そして・・・

特典3
しおり.jpg
      馬場俊英特製しおり


「“しおり”って何だ?」って思ってたら、ホンマに“しおり”[本]だった(爆)


さてと、次はタワレコにハミングバード見に行くか[手(グー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 馬場俊英♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。