So-net無料ブログ作成

やわらかい休日 @Cafeなかちよ [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

最近、思考回路が完全に仕事モードに入っていて、やや可愛げを失っているような気がする。
これではイカンと思ってはいるのだけど、そういう気質なのかなぁ??
ま、今夜は久しぶりに野郎たちとの飲みの予定が入っているので、色々愚痴でも聞いてもらうかな?(笑)

そう言えば。
お盆の間にやっつけると息巻いていたものが、2個しかやっつけられなくて、、、
いろいろ楽しみになことも増えそうなので、ちょっと焦ってる。
まあ、でも、とりあえずひとつずつひとつずつ、ね。


2017年6月25日(日)

何年ぶりになるのかな?
久しぶりに2度目のなかちよに行って来た。
とってもかわいらしいカフェで、アットホームなライブが味わえるのです。
今回はここで岡野宏典君とRails-tereo君とのツーマンライブ♪
確かに過去に何度か共演はあったけれど、ツーマンとなるとちょっぴり意外に思えるね。
レイル君も何気に久しぶりだ!!一昨年あたりは何かとお目にかかっていたような気がするのだけど。

なかちよと言えば、もれなく付いてくるスイーツが美味しくて(´艸`*)
20170625なかちよ.JPG

お腹が減っていたので、開演前にペロリと食べちゃった♪
今回の焼き菓子もとっても美味しかったよ☆彡

さてさて、今回のツーマンライブ♪
意外な展開になったよね??

まずはご挨拶代わりに、スピッツの『渚』を二人でセッション♪
で、このLIVEの為に二人がCDを作ってきてくれてね。
レイル君のメロディーに岡野君が歌詞をつけた『ランデブー』。
岡野君のメロディーにレイル君が歌詞をつけた『雨の日の僕たち』。

まずは岡野君のステージで、その『ランデブー』を二人で聴かせてくれたよ。
レイル君らしいポップなメロディに、岡野君らしい言葉が並んだラブソング。
岡野君の書くラブソングは、なんか妙にキラキラしてるんだよね。
逆に、苦しい恋のことは歌にならないような印象があるね。

◆セットリスト
1.ランデブー
2.田園
3.コトノハ
4.レモネード
5.雨宿り
6.船出

『レモネード』を唄ってくれる前にね、”大阪は複雑”だって、心の中を見せてくれたよ。
大阪はデビュー当時からたくさんラジオで流してもらって、その後唄えなくなって、唄いたくない時期もあって。
そんな中でも歌ってきた曲だから、大阪で唄うことは特別な想いがあるって。
岡野君にとっては久しぶりの大阪でのLIVEってこともあり、大阪に対する想いみたいなのを話してくれたのかな?って、ちょっぴりうれしかったり。
岡野君の中では、大阪はまだ特別な存在なのかなって思うと、感慨深いよね。
この日は開演前にすごい雨が降ってね。
そんなムードもあったので、『雨宿り』がはまったね♪
なんだか、とてもほっこりするステージでした。

そして、レイル君にバトンタッチ!
今回のレイル君、今まで観てきた中で一番楽しかった♪
というのも、よくやってたステージ上でループとったりなデモがなくて、ちゃんと唄とトークで楽しませてくれたからなのかな?
今まであんまり感じてなかったけど、トークが結構楽しいんだよね。

で、アンコールの時よ。
レイル君の『走り出せ』を岡野君と一緒に唄ってくれたんだけど、あのフーフーってやるところを岡野君に無茶ぶりして。
岡野君を煽るちょっと意地悪なしかもちょっとしつこいレイル君に、今まであまり見たことがない岡野君のリアクションが見れて、とっても新鮮だったしおかしかった~♪
岡野君、「大阪ってこんな感じなんですね!?」って、真っ赤っ赤になってたね(笑)
最後は二人共作の『雨の日の僕たち』を聴かせてくれた。
雨の日、岡野君だったら彼女とこんな風に過ごすんだろうなってことを妄想して詞を書いたって。
その情景が、本当に想像できるような内容で、心がとってもほっこりしたよ。

岡野君がステージ上であんだけ笑ってるのを初めて見た。
岡野君のライブであそこまで笑ったのも初めてだったかもしれない。
岡野君のあんな一面を引き出してくれたレイル君には、ほんと、ありがとうだね☆彡

帰りにはこの日の為に作ってきてくれたCDをお買い上げして、二人にサインを入れてもらったよ♪

このツーマンライブ、なんだか続きそうな予感♪
つか、「またやりましょう!」って言ってたもんね??

次も楽しみにしています!!

いやぁ、ほんとに楽しかった!!
楽しい時間をどうもありがとう☆彡
nice!(0)  コメント(0) 

BABA TOSHIHIDE BAND LIVE TOUR 2017 「GOOD LUCK」 @NHK大阪ホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

まだまだ体調は戻らないこの日。
だけど、この馬場さんのツアーはこの公演しか参加できなかったから、思い切っていったよ!!

2017年6月18日(日)

この日のアタシのお席は、1Fの一番奥の一番端っこ。
ある意味、そうなかなか当たらないレアな席!!(笑)
そんな隅っこから、静かにライブを見つめたよ。

◆セットリスト
1.おはようございますの歌
2.旅エンピツ
3.真面目に適当にいい加減に、でも真剣に
4.さがしもの
5.八月のレイン
6.明日に咲く花
7.青空
8.グッドラック
9.No.1
10.アスファルトに咲く花
11.スタートライン~新しい風
12.今の君がいちばんいいよ
13.オセロゲーム
14.向かい風は未来からの風
15.ボーイズ・オン・ザ・ラン
16.スーパーオーディナリー
17.ラーメンの歌
18.最後まで

EN1.一番星
EN2.オオカミの歌
EN3.大阪レイニーナイト


時期的には馬場さんにとっては良い夏。
良い感じに声が出てた。
今回のツアーはEP5「GOOD LUCK」を引っ提げた、新曲多めのセットリスト♪
スプリングキャンプでプロトタイプとして聞かせてくれた曲が、ちゃんとアレンジされてバンドで聴ける!!
『真面目に適当にいい加減に、でも真剣に』は、とても良い感じに出来上がってた。
なんかね、歌詞にぐっときた!!
『八月のレイン』には意表を突かれたな~♪
ちょっとメローな大人の雰囲気がいいんだよね。
最近は『スタートライン』も聴きたい気分だったし。
ま、でも、アタシが本当に聴きたいのは「新しい風」ではなく、オリジナルの方なんだけどね。
『向かい風は未来からの風』は、もう盛り上がりのゾーンのテッパン曲になったね。
だけど、こうやって見て見ると、馬場さんってタイトルのつけ方がいいなって思う。
タイトルだけでぐっとくるものもあるもんね。
オーラスに聴かせてくれた『大阪レイニーナイト』♪
「ふてくされてた30代に大阪のラジオ局だけが曲をかけてくれて、見つけてくれた」
そんな話をしてくれたことで、あらためて馬場さんの大阪愛が感じられてうれしかったんだ。
大阪でしか聴くことが出来ない『大阪レイニーナイト』♪
大好きな1曲!!

一番奥の端っこで、じっくり馬場さんの言葉を受け取り、馬場さんの音楽を感じることが出来たよ。
いつも色んな気づきをくれてありがとうございます!!

20170618nhkosaka.JPG


会場を出ると、外は暗くなっていて。
1年前の今頃はどんなことを考えていたかなぁ?なんて、NHKホールの景色を見ながら振り返っていたよ。



nice!(1)  コメント(0) 

such a lovely place vol.14 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

お盆ですな。
先週、ふらりと佐賀などに行って来て、久しぶりに千綿偉功の元気そうな笑顔と、大好きな唄を浴びてきたよ~♪
そのあたりのことは、またおいおい書くとして(^▽^;)

現在、絶賛お盆休み中につき、たまりにたまったLIVEのこと、かなりはしょりながら一気にやっつけようと思う。
どのくらいいけるかなぁ~??(^_^;)


2017年6月17日(土)

そうだ、この時期だ。
身体に異変が起こって、絶不調だったのは、、、
このLIVE、キャンセルしようか迷ったんだ。
お医者さんからもやめた方がいいと言われてて、「行くなら覚悟してい行ってください」とか言われちゃってさ(滝汗)
正直、神戸まで行くにはだいぶ不安があったもんなぁ、、、
で、うだうだしてる間に時間は迫り、結局思い切って行ったの。
そしたら、やっぱりオープニングには間に合わなくて、トップバッターの田中雄也君のステージが始まってた。

この日の出演は、岡野宏典君、オカダユータ君、田中雄也君、宮本毅尚君。

田中君、宮本君は初めまして。

田中君は名前くらいは聞いたことあったかな?
まだまだ若い、爽やかで可愛らしい男の子。
お客さんを巻き込むのも上手く、とってもポップなステージを展開していたよ。

2番手は宮本君。
彼は完全に初めまして。
ヴォーカリストって感じかな?
自らは演奏せず、サポートピアノが入ってたよ。
永井真理子さんの『Keep On "Keeping On"』をカバーで聴かせてくれたのが印象的。
アタシが高校生の時によく聴いてた曲なんだよね。
好きだったな。永井真理子さんの唄声。

3番手に登場がオカダユータ君。
最近聴いて「いいな」と思っていた『100万マイルの旅人』を聴かせてくれたよ。
だけど、大好きな『希望風』は今回も聴かせてもらえず、、、ヽ(`Д´)ノプンプン
だけど、相変わらず気持ち良さそうに唄ってたなぁ~♪

そして、トリを務めたのが岡野宏典!!
もうこのCASH BOXも常連になりつつあるよね♪

◆セットリスト
1.田園
2.コトノハ
3.NOTE
4.南風
5.Love song
6.蒼

ん~、もひとつパンチのないセットリスト。
1曲、2曲、サプライズ的な曲を挟んでくれてもいいんだけどなぁ~とか覆いつつ。
しっとりとしたステージだったね(笑)


LIVE後は岡野君とユータ君に声をかけに。
ユータ君に『希望風』を唄ってくれないことの文句を言えば、あの曲は長い曲なので、対バンではなかなか・・・とのこと。
まあ、そうか。だけど、アタシの中ではあれを越える曲はまだないなぁ・・・。
『100万マイルの旅人』はとても大切にしている曲なので、音源化もこだわってやりたいみたね。
今度はいつ聴けるチャンスがあるかわからないけど、またどこかで。。。


身体に不安を抱えながらの参加だったけど、いいLIVEだったから行ってよかったよ♪

ありがとうね~!!


nice!(0)  コメント(0)