So-net無料ブログ作成

ORB Premium Afternoon Set -LEONANI SAKURA × HIROSAWA TADASHI- @Billboard LIVE OSADA [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今月に入って、コブクロのツアーが始まった。
アタシの初日も、もう目の前。横浜から。
今年は一人でその時を迎える。

その前に、振り返っておかないといけないLiveがたくさんあるわけで・・・。

今夜も遠い記憶を手繰り寄せる。

2017年6月」11日(日)

”格”を感じるっていうことは、理屈ではなくて。
そのものの佇まいとか、空気感から感じるもの。

このBillboard LIVE OSAKAにも間違いなくそれはあって。
そこに足を踏み入れた瞬間、なんとなく背筋が伸びるような感覚があった。

今回は広沢タダシ君とSAKURAさんのツーマンライブ!!
ステージを構成する機材は、ORBのもの。
最高の環境で、実力あるミュージシャンの唄を聴く。
そう思うだけで、始まる前からワクワクしてくるのです。

20170611billboard.JPG


こんな素敵なステージ!!(主催者側から撮影許可が出ていました)
さすが、有名アーティストもライブをしたくなるわけです。
ライブハウスでは最高峰なんだろうなぁ。。。

まずは広沢君のステージから♪

◆セットリスト
1.夜明け
2.ふわふわ
3.Nothing
4.Blue car
5.Siren
6.Tweet in the fog
7.ありふれた日々
8.旅に出ようぜ

まずはゆったりとした『夜明け』を朗々と、広沢君の声の響きをたっぶりと味わう。
別れのラブソング『ふわふわ』に胸をキュンとさせられてから、空気を切り裂くような『Nothing』。
広沢君の表情を色んな角度から眺めているような並び。
新曲『Blue car』『Siren』『Tweet in the fog』はあんまり印象に残っていなくて、、、
『ありふれた日々』を聞きながら、こういう曲がいいよなぁって思いながら、このハコにピタッとフィットしてくる『旅に出ようぜ』。
ここ最近のいろんなタイプの曲をコンパクトにまとめたセットリストだった。
Billboard1に響く広沢君の声は圧巻だった。

そして、実は以前はレーベルメイトだったSAKURAさん。
とってもパワフルな唄を聴かせてくた。
結婚、出産、離婚を「女性としてのいろんなステージ」と表現していらしたのが、なんだか妙に印象に残った。
今はLDH専属で作家をされているらしく、EXILEとかに曲を書いているらしい。
で、SAKURAさんと言えば、大阪弁のラブソング『LOVE 4 REAL』!!
これを聴かせてもらった時、とっても懐かしさを感じたのと、「ああ、この曲の人!!」って感慨もあった。
この曲を作った当時は、会社から「何を考えてるねん!!」ってPVも作ってもらえたなったらしいよ。
今では大阪弁のラブソングと言ってもそんなに珍しいものじゃなくなってるけど、それはSAKURAさんのこの曲があったからなのかもしれないね。
大阪弁ライブソングのパイオニアだね。
初めてのSAKURAさんだったけど、とっても楽しめた。

二人とも完全にお客さんを惹きつけてたよ。
やっぱり、ハコは演者を選ぶのかもしれないね。
最高のステージでした!!

ありがとう!!


そして、心の奥の方から、アタシには他にこのステージで観たい人がいるんだって声が聞えてきたよ!!
ゆっくり、ゆっくりね。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

神戸スタークラブ20周年&南堀江knave・15周年 合同お祝いの陣・スリーマンツーデイズ☆ @南堀江knave [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

会社の10コ以上も年下の男の子に言われました。

「〇〇さんって、キッチリしてて隙がない!」

コケるわ、、、

褒めてるつもりかもしらんけど、それ女が言われたらアカンやつ、、、(;´Д`)

モテへん理由がどんどん判明してきた(苦笑)
まあええ、まあええ。
デキる女はお仕事がんばろっ!!( ノД`)くぅぅぅ

さて、気を取り直して。


今年はなんだか臼井嗣人君のLIVEを観るチャンスがわりとある。
去年は一度もなかったから、余計にそう感じるのかな??

ど平日だったけど、行ってきましたよ♪


2017年6月7日(水)

20170607knace.JPG


今回は臼井君の他に、キクチユウスケ君、サナダヒデト君のスリーマンライブ♪
んっとぉ、どうだったかなぁ・・・。
だいぶ記憶が遠いのだけど・・・
オープニングにセッションとか、したのかな??
いや、してないな(笑)

確か、トップバッターはキクチユウスケ君だった気がする。
名前だけはあちこちでよくお見かけしていたのだけど、LIVEを観るのは初めて。
なんだろ?ちょっとタルい空気感があって、やる気がないように見せかけて・・・という感じ。
そういう意味では、たけし君っぽいのかな??
初めて聴いた唄は、なんかわからないんだけどけっこう心地よい感じ。
良い感じに肩の力が抜けていて、味があるんだよね。
しゃべってたと思ったら急に唄い出す、そんな切り替えが出来る人。
うん、タルいんだけど、上手いんだな。
陽水さんの『傘がない』をポップな感じに聴かせてくれたよ。
今までいろんな人のカバーを聞いてきたけど、あのテンポ感での『傘がない』は新鮮だったなぁ。
終始タルい感じで、あれで唄が下手だったら頭きてただろうけど(笑)、決めるとこはちゃんと決めてくれたので、嫌いじゃないって思った。
うん。独特の空気感だったな。

そして、2番手で登場が臼井嗣人君。

◆セットリスト
1.春紫苑
2.満月
3.花吹雪
4.アイノカタチ
5.Mother
6.
7.World is mine
8.Prism

この日の臼井君は絶好調で、艶っ艶の声だったよ。
臼井君の曲は叙情的な表現が多いので、映像が浮かぶんだよね。
優しい曲も、激しい曲も。
1曲、とてもいい感じの曲がタイトル思い出せなくて。
アルバム、ちゃんと聞こうと思ったよ。ゴメン。
だけど、とても良いセットリストだった。

トリはサナダヒデト君!!
サナダ君もかなり久しぶり。
今回で、アタシが持ってるサナダ君の印象ががらリと変わった。
ソウルフルな愛ある唄は変わらないけど、こんなにしゃべる人だったっけ??
アタシ、サナダ君は千綿さんの現場でしか見たことがなくて、いつもとってもクールな感じに見えていたのよね。
今回、大阪だし、みんな同世代ってことで、だいぶリラックスしてたのかな??
これが本来のサナダ君なんだろうなって。
めちゃくちゃしゃべるし、その話がまた面白いの!!
人をイジるしね!!おかしかった~♪

最後は3人でセッションがあったんだけど、もはや何を聴かせてくれたのかは覚えてない。
だけど、本当に楽しかったの!!

楽しい夜をどうもありがとう☆彡


ど平日ということもあり、サクッと会場を後にしようと思ったんだけど、ちょうどそこに臼井君が物販にやってきたから、一声だけかけて帰ったよ。
なんだろうなぁ・・・。
あっちこっちで書いてるけど、やっぱり顔を見るなり名前を呼んでくれるっていうのは、うれしいものだね。
向けてくれる笑顔にほっとする。

なので、ウキウキしながらの帰り道だったよ。
いつも笑顔で迎えてくれてありがとうね☆彡
また近いうちに。

20170607knave2.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ 帰国Live @guittone [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

いやぁ、、、暑いね。
こう見えて、暑いのには弱いのよ~(^_^;)
少しでも涼しくなろうと、昨日ストレートパーマを当ててきたのん♪
サラサラ流れる髪に、ちょっぴり気分があがったり♪

仕事でSNSを発信したりブログを書いていると、プライベートの方はおろそかになるね。
まあ、ブログは自分の考えや想いをしっかり書けるから今も好きだけど、あれだけ楽しんでたツイッターも今となってはなんだかなぁ・・・って感じで。
なので、ここだけはゆっくりでもちゃんと更新していきたいと思ってる。

そういうわけで、もう記憶も遠いのだけど・・・
必死に振り返りますよ(笑)


2017年5月21日(日)

レコーディングの為にロンドンに行っていた広沢君が帰国して1発目のLiveを観てきたよ!!
会場は2回目のguittone!!

サポートギターにロンドンで出逢った松浦優也君を引き連れてのアコースティックワンマン!!
出来たてほやほやの曲たちの中に、ライブで聴かせてもらってた最近の曲が数曲ちりばめられたラインナップで。
何曲か「おっ!?」って思う曲もあったんだけど、なんかねぇ、、、
最近どんどんマニアックになっていってない??(笑)

角が取れて、大人の落ち着いた音楽をするようになった・・・ということなのかな??
唄声は最高だけど、出来上がってくる曲が、少しずつアタシの好きなラインから外れていってるな~って、ここ最近はそんな風に感じてる。

アタシはやっぱりもうちょっととんがってた頃の広沢君の曲が好きだったなぁ。。。

音楽に対しては、心を誤魔化せないんだなぁ…
少しずつ離れてきてる感じがする。

ほんのりと淋しさを感じながらのひとり酒。。。
三間堂.JPG

春の篭盛り。
メニューではメインは焼き筍やったのに~~!!
「時期によりメインは変わります」って、後から気付いたよ、、、
よりによって、苦手なそら豆とは、、、とほほ(>_<)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

うなぎの街からこんにちは vol.2 @浜松窓枠 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

随分と蒸し暑くなりましたね。
近所の公園では、7年の時を越え、蝉が泣き始めました!!

ここ最近は絶不調だったのです。
過去に例を見ないほどのイライラに襲われ(not 更年期)、相当心が荒んできた頃、身体のあちこちに異変が、、、(^_^;)
ここが落ち着いたら、今度はこっち・・・みたいな?( ̄▽ ̄;)
密かに隠し持っていた爆弾が悪化し、病院へ。
あやうく予定していたライブをキャンセルするところでした(^▽^;)
何がツライて、お酒を我慢しなきゃいけないこと。
お医者さんにアルコールを止められて既に2週間。
酒をくれ~~~!!
と、ここに来てノンアルの存在に助けられております(笑)
ご安心下さい。諸々、もうだいぶ落ち着いてきましたから。
つか、そもそもそんな大げさな話でもない_(_^_)_

ただ、そんなこんなでどうしてもPCの前に座る気になれず、ずいぶんとここを放置してしまいました、、、
ってことで、ぐぐっと前のお話を振り返ります。


2017年5月14日(日)

岡野君が地元浜松の先輩ミュージシャン、浅田信一さんと主催している「うなぎの街からこんにちは」に初めて参加してきました!!

「うなぎの街からこんにちは」というイベントタイトルだけあって、なんとあの『うなぎパイ』で有名な春華堂さんが協賛してくださっており、入場時にはうなぎパイが配られました♪

このイベントは、浅田さんと岡野君の他にゲストをお招きして送る3マンライブ♪
今回のゲストは、西山小雨ちゃん。

オープニングは浅田さんと岡野君が登場し、このイベントの為に二人で制作した『うなぎの街』を聴かせてくれました。
浅田さんを生で聴くのが初めてだったので、自分が抱いていたイメージとのギャップを、良い意味で裏切られました。
もっとクールな方だと思っていたのに、思いのほか気さくな楽しいお方。
そのせいか、岡野君も最初から随分とリラックスしてるように見えましたよ☆彡
二人でゲストの小雨ちゃんの第一印象をディスり(大遅刻したらしい・笑)、呼び込む。
なんだか不思議ちゃんオーラを纏った、可愛らしい女の子。

まずはその小雨ちゃんのステージから。
彼女は鍵盤の弾き語り。
透明感あるきれいな声。
楽曲自体はタイプではなかったんだけど、歌に気持ちを載せてくるタイプで、とってもチャーミングなステージでした。

次に登場は岡野君♪

◆セットリスト
1.風待ち
2.NOTE
3.田園
4.Love song
5.蒼

『風待ち』始まりのステージなんていつ以来よ??
出逢った頃、オープニングをよく飾ってた曲ですよ。
やっぱり、この頃の曲が好きだなぁ・・・なんて実感しました。
そして、ここ最近のイチオシ曲(?)の『NOTE』を。
さらに、地元の景色を歌った『田園』ときて、お母さんへの感謝の想いを歌った『Love song』をしっとりと聴かせてくれました。
客席にはお母さんも来られていたので、曲説を照れ臭そうにしていたのが印象に残っています。
最後は浅田さんを呼び込んで、少しトークを。
『NOTE』が好きで、詞が泣けるって言われて、岡野君嬉しそうでしたね☆彡
そして、『フォトグラフ』も名曲と言われ、唄うように無茶ぶりされた岡野君。
唐突だったからなのか、原曲キーでサビを聴かせてくれて、「そうそう!その感じーー!!」って妙にうれしかったのです!!
やっぱり『フォトグラフ』は原曲キーのが声の伸びも感じられてぐっときます♪
そっちの方がうんと好きなのです!!
最後は一緒に『蒼』をポップに聴かせてくれました♪
阿野君、にこにこでとっても楽しそうでしたよ☆彡
しっかり音楽してましたね(^_-)-☆

最後は浅田さんがビシッと締めます!!
浅田さんを知ったきっかけは岡野君でした。
岡野君が『虹橋』をカバーしたのを聴かせてもらって、試しにSMILEの時のアルバムを1枚買ったのでした。
キャッチーなメロディーが心地よく、どこか桑田さんを思い出させるような声に、結構好きな感じだなと思ってたんです。
今回聴かせてくれた曲たちも、とても聴きやすくていい感じでした♪
そういえば『いとしのエリー』をカバーで聴かせてくれたのも、なんだか納得でした。
余興で、セックスピストルズをワンフレーズ聴かせてくれたのにはニヤリとしちゃいました(笑)
そして、岡野君と『voyager』を聴かせてくれましたよ。
とにかく、浅田さんが岡野君をいじる、いじる(笑)
浅田さんがこんなに楽しい方だとは思いませんでしたよ!!

最後は3人で、それぞれがセレクトした『カントリーロード』『やさしさに包まれたなら』『デイトリームビリーバー』を聴かせてくれました☆彡

翌日はお仕事だったので、残念ながらアタシはここで会場をあとにしたのです( ノД`)シクシク…
アンコールまでいられなくてごめんなさい<(_ _)>

だけどね、浜松駅で呆然。
アタシ、新幹線の時間間違っていて、アンコール聴けたーーー!!(>_<)
これは悔しかったんぁ、、、

ま、だけど、予想以上に楽しいイベントで、参加してよかったなって思いました。
次回もスケジュールが合えば是非参加したいです!!

楽しい夜をどうもありがとう~♪

『うなぎの街』のCDを購入したら、うちわが付いてきました♪~(´ε` )

20170514窓枠.PNG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽