So-net無料ブログ作成

トミタショウゴ Presents 「Do the JOB」 @渋谷gee-ge [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

沖縄はもう梅雨入りしたそうな・・・。

最近、自分の中の何かがグラグラとぐらついているような感じがあって、不安感というか焦燥感みないなのに囚われていて落ち着かない日々。
で、思うんだ。グラついているのは「自信」なんじゃないかって。
今の自分は求められていることにちゃんと応えられてるのか?
自分にはまだ伸びる要素があるんだろうか?
このところ、ちゃんと出来てるって実感が持てなくて、、、
でも、こういう時は自分の軸が何だったか、改めて確認したらいいんだよね。

さて、明日は今年3回目の浜松。
岡野君と浅田さんのイベントに初めて参加するの♪

その前に、先月の東京でのLIVEを振り返っておこう☆彡

2017年4月23日(日)
201704323shibuya.JPG


渋谷の街に降り立ったのはいつ以来になるのかな??
東京には来ていたけど、渋谷は結構久しぶり。
青い空にくっきりと浮かびあがる工事の様子が妙に目に焼き付いて。
渋谷のスクランブル交差点でぼ~っと眺めてた。

さて、今回は初めての会場。渋谷gee-ge♪
20170423gee-ge.JPG

かなりさり気なくあるから、一旦通り過ぎてしまったわ(^▽^;)

今回はこの会場でトミタショウゴ君主催のイベントに、岡野宏典君と臼井嗣人君が出演!!
お昼からのLIVEだったから、ちょいっと行ってきちゃった♪
music barって感じで、とても雰囲気が良くて、グランドピアノもあるし、なんだか好きな感じ。
キャパは50くらいかな??

まずはトミタショウゴ君からご挨拶がてら1曲バーンとパワフルな唄声を聴かせてもらってから、トップバッターの岡野君が登場!!

◆セットリスト
1.南風
2.雨宿り
3.田園
4.ラブソング
5.Fuwari
6.迷いの森
7.コトノハ

岡野君、なんだかニコニコしていて楽しそう♪
『南風』から始まって、『雨宿り』『田園』『ラブソング』・・・『Fuwari』もかな??
これらはグランドピアノで弾き語ってくれたよ。
ゆったりとしたあったかい唄がピアノの音に乗っかって、とても心地よかった。
決して上手いピアノではなくて、でもとっても素朴で素直なピアノ。
そして、『迷いの森』はトミタ君とのセッション♪
簡単に色んな情報が得られる分、不確かな情報も多くて。
そんな世の中に対するアンチテーゼ的なメッセージソング。
少し重い雰囲気の曲なんだけど、曲の雰囲気としてはトミタ君に合ってたね。
そして、やっぱり1対1のセッションになると、俄然岡野君が燃えるんだ(笑)
聴きごたえあるセッションだった★
最後は「大切にしたい曲」と言って『コトノハ』を。
一時期に比べると最近はあまり唄ってなかったね。
だけど、岡野君のこの唄への想い入れは深くて、色々想像してしまうんだなぁ。。。
岡野君自身もとても楽しんでいたようだったし、とても良いステージだったよ。
笑顔でステージを後にする岡野君にニンマリ( ̄▽ ̄)

次の登場は臼井嗣人君。

◆セットリスト
1.春紫苑
2.恋のダイス
3.満月
4.愛のカタチ
5.花吹雪
6.渋谷零時五十二分
7.Circle of Love

まずは、大好きな『春紫苑』♪
季節的にもとってもいいよね。
この曲は、情景描写が素晴らしいんだ!!
大好きな人と公園を散歩してるような感覚になって、とってもキュンとくるの。
好きだなぁ。。。
すると、今度は雰囲気を変えてトミタ君と『恋のダイス』をセッション♪
あまりアタシにフィットした曲ではないと思っていたんだけど、今回のセッションはなんか良かったよ♪
そして、これまた情景描写が秀逸な『満月』♪
よくよく聞くと、世界観としてはあまり好きな感じではないんだけどね(笑)
『愛のカタチ』は最新アルバムからのバラード♪
で、今度は岡野君を呼び込んで、アタシの大好きな『花吹雪』をセッション♪
たしか、岡野君ピアノでセッションしてたんじゃなかったかな??
なんか良いよね、そういうのも。
ガラッと空気を変えて、『渋谷零時五十二分』をロックに!!
最後は皆で唄ったよ♪
とても良いセットリストだったね★楽しかった♪

トリは主催者トミタショウゴ!!
実は名前は以前からよく知っていたのだけど、LIVEを観るのは今回が初めて。
友達からはとても良い歌うたいだって聞いてた。
おススメの曲は『突破口』だとも。
で、もしやこの曲が・・・?って思った曲が、やっぱり『突破口』だったのだけど。。。
とってもソウルフルな歌を唄う人だってことはよくわかる。
ただ、声とかメロディーとか、世界観がアタシの線ではなかったなぁ・・・。
新しい気付きをくれる感じではなかったんだ。。。
誰かにとってハマるものが、誰かにとってはそれほどでも・・・。
音楽って本当に難しいね。でも、そこが楽しいところでもあるんだよね★

ライブ後、岡野君に声を掛けにいったよ。
そしたらすんごい笑顔の歓迎を受けて、しっかりと握手をしてくれたの。
なんなんだ??
ある時は警戒気味に手の先しか握ってくれず、ある時は満面の笑顔で歓迎してくれたり・・・。
アタシはいつも変わらないのになぁ。。。

だけど、なんとなくね、その理由が分かり始めた2017年春。
それが本当にそうだったら、笑う~~( ̄▽ ̄)


で、臼井君にも声を掛けに行って。
隣にお友達ミュージシャンがいたから、ちょっと話しづらくて、、、
「とっても良いステージだったよ」って伝えたかったんだけど、伝え損ねちゃったよ(^▽^;)

会場を出ると、まだまだお日様は高い位置にあって。
ちょっぴり散歩とかもしたかったんだけど、翌日の体力勝負の仕事に備えるため、早々に東京を後にしたよ。

なんでかなぁ・・・。
東京を後にするのに、後ろ髪を引かれる想いがして、ちょっぴりおセンチになっちゃった。
冒頭の渋谷の写真の件、あれは帰りのお話。
あの青い空を見上げながら、「この空の下で頑張ってんだなぁ~」なんて考えてたんだよ。

アタシももっともっとがんばろっ!!


素敵な春のひとときを作ってくれた3人に、どうもありがとう♪
今年は岡野君の唄、いっぱい聞けそうだね♪
楽しみにしてるよ~☆彡




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トアロード アコースティック フェスティバル 2017 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

忙しさにかまけて、完全に放置してしまっていたわけで、、、

気付けばゴールデンウィークも後半。
今年は馬場さんにフラれたから、珍しくのんびりとしたお休みになっている。

数日前、とあるアウトレットモールに行ったとき、ふらりと立ち寄った楽器屋さんで、エレキギターを試奏している音が聴こえてきたの。
なんとなく予感がしてチラリと覗きに行ったの。
近づいて目が合った時、お互いに「ええ~っ!!?」って(笑)
それは紛れもなく大橋タカシ君だったの。
「まさかこんなとこで!」なんてやりつつ、店員さんとの面白いやりとりを前に、フ~ッ!!って冷やかすアタシなのでした。
あ~、面白かった♪
だけど、こんな偶然あるんやね~( ゚Д゚)
そして、自分の感度の良さにニンマリ ̄∀ ̄)

さてさて。
ゴールデンウィークに入る前のLIVEの事を振り返ってみるです。


2017年4月16日(日)

今年も神戸のトアロード・アコースティックフェスティバルに岡野宏典君が参加ってことで、観に行って来たよ♪
トアロード・アコースティックフェスティバルは、神戸元町・三宮界隈のライブハウスやカフェなどで同時にLIVEが開催される音楽サーキット!!
アタシも一昨年くらいから参加するようになって、今回で3回目!
今年も暑いくらいのとっても良い天気で、神戸の街が音に溢れていたよ♪

まずは、リストバンドの交換場所である東急ハンズで、今村モータース君主催のインストアライブに岡野君が登場!!

今村君はもう何年振りなのかな??
すんごい昔にブッキングライブで一度LIVEを観てる。
今回ホスト役で色々場を繋いだりしていたのだけど、トークがなかなか面白い人だったよ。
このLIVE用に二人で曲を作るってことで、岡野君の家にお泊りもしたんだって(笑)
岡野君、ずっと今村君にいじられっぱなしだったね(笑)

とりあえず、セットリスト♪
1.南風
2.点と点
3.ロビンソン(カバー/スピッツ)
4.新曲

ん~、セットリストが曖昧、、、
もう1曲くらいあったような気がするが、思い出せない。

ステージは全て今村君とコラボ♪
まずはポップに『南風』からスタート♪
久しぶりに聴いた今村君の声は、記憶通りの特徴的な声だった。
軽やかな感じが、なんだか妙に『南風』に合ってたね★
岡野君も、前日声が出しにくそうだったのに、この日はなかなかいい感じ♪
次に聴かせてくれたのは今村君の曲『点と点』。
うん、どんな曲だったかは忘れたわ(笑)
そして、スピッツの『ロビンソン』を二人でカバー。
新曲ってのが岡野君と今村君の共作の曲。タイトルコールはあったのかな??
確かね、ポップな曲だったような気がするのだけど・・・
良い感じだなぁって思ったことは覚えているのだけど、どんな曲だったのかはもう覚えてないや(^_^;)

このステージが終わると、ちょっと早めにBO TAMBOURINE CAFEへ。

実は今回、岡野君以外にChicago Poodleとオカダユータ君、キクチリョータ君に目星をつけていたのだけど、タイムテーブル的にシカプーを諦めることに、、、
でも、キクチ君と岡野君はこの「BO TAMBOURINE CAFE」で並びだったのだ☆彡
入場規制がかかっても嫌だったし、お腹も空いていたから、早めにINしたわけ。
ちょうどイセキ君がリハをしているタイミングだったよ。
会場の隅でイセキ君の唄を聴きながら、生ビールとフィッシュ&チップスで腹ごしらえ(笑)

そして、何年ぶりだろう??
多分、5年ぶりくらいにキクチリョータ君のステージ♪

キクチ君を初めて観たのは、大阪MUSEでのブッキングライブ。
当時まだ19歳とかだったんじゃないかな??
秦キュンのような刺さる様な唄声が印象的で声をかけたんだ。
その後インストで一度観て、今回が3回目。
キクチ君はやっぱりポップな曲よりもミディアムでじっくりと聴かせるような曲の方がいいね。
キクチ君の声をじっくりと味わえる感じがする。
わりとしっとりとした曲が多かったんだけど、見ない間に随分とステージ慣れしれるやないかい!!
まあ、当然と言えば当然なのだけど。。。
なんだか頼もしかったなぁ。。。


そして、次が岡野君の登場!!
今回もサポートギターに平田崇君が参加していたよ。

◆セットリスト
1.SORA
2.南風
3.フォトグラフ
4.レモネード
5.Fuwari
6.風待ち
7.蒼

1曲目はk-mixの廣木さんに楽曲提供した『SORA』を。
まだ明るい時間帯ってこともあったし、良く晴れた神戸の街にぴったりのオープニング♪
『フォトグラフ』『レモネード』は平田君のギターだけで唄ったよ。
神戸とか関西でのLIVEはデビュー当時によく来ていたこともあってか、思い入れが深いのがトークから感じられるんだ。
今年でデビュー10周年ってこともあり、岡野君の口から出る言葉が胸にキュンときたよ。
なんだかなんだ言いながらも10年か。頑張って来たよね。
今年はLIVEもガンガン入って来てるし、やっちゃってくれる気がするなぁ)^o^(
最後は『風待ち』『蒼』で、ポップに終了!!
笑顔弾ける良い時間でしたよ★

で、岡野君のLIVEが終わると同時に、アタシは次の会場へダッシュ!!
BO TAMBOURINE CAFEから5分くらいのところにあるスポルテリアでオカダユータ君のステージが始まるのだ!!
慌てすぎて、足をくじいちゃったよ(^▽^;)
会場に到着するとすでに1曲目を唄っていた。
会場はいっぱいで人が溢れていたよ。
予定していたセットリストからは何曲かチェンジしたみたいだけど、その中で唄ってくれた『100万マイルの旅人』って曲がとっても良かったの!!
あと初めて聴いた『シリウス』も良い感じだったなぁ。。。
ユータ君もなんだかんだで1年以上ぶりだったからねぇ。。。

LIVE後、CD購入がてら声を掛けに行ったよ。
ユータ君、アタシの顔を見てしばし無言。
久しぶりだったから誰だったか思い出してたのかな??
夢から覚めたような顔してるユータ君に「憶えてくれてる?」って声をかけて、「憶えてる、憶えてる!」ってようやく声が聞けたよ(笑)
お互い「久しぶりや~ん!」って。
名前は忘れちゃってたけど、アタシのことは覚えてくれていて、「なんか雰囲気変わった。前はもっとボーイッシュやったよね?女子やん!」というツッコミをいただいた(笑)
相変わらずタメ語(爆)
なんか不思議なんだけど、ユータ君とお話して、ふわっと心にあったかいもんを感じたよ。
『100万マイルの旅人』、今度会う時には作品にしてくれるっていう約束、ちゃんと守ってよね!!
次は6月かな??CASHで会おう!!


ってことで、シカプーはあきらめざるを得なかったけど、それ以外はほぼほぼ予定通りだったので、とても充実した1日になった。
街の雰囲気とか、音が街にあふれる感じとか、街が輝いて見えていいよね。
なんかふっと栄ミナミ音楽祭を思い出しちゃった。

そうだよ!今年は栄に馬場さんが登場するんだよ~!!
くぅ~~~っ(>_<)
神様はなんて意地悪なんだろう、、、


それでも少しずつ、少しずつ、


ね。


音楽ってやっぱいいね。
楽しい時間をどうもありがとう♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。