So-net無料ブログ作成

2017年3月30日(木) [アタシ日和]

20170330.JPG


今日、近所の桜が咲いたよ

1週間後には満開かなぁ?


キミの街ではどうですか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spring camp 2017 ~BHC 5周年スペシャル~ @エル・シアター [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

2年ぶりに人間ドックを受診してきました。
ちゃんと婦人科検診も受けましたよ!
乳がん検診は超音波だったんですけども・・・
右胸に比べると、左胸がやたら長いなぁ・・・ってやや不安に感じてたんです。
そしたら案の定、、、
「右のお胸は問題ありません。左のお胸がちょっと・・・」
キタ!マジか、、、_| ̄|○
「乳腺の中に嚢胞が出来てます。まあ、嚢胞は体中のどこにでも出来るものなんで、問題ありません。」
心臓に悪いです、、、アタシ、一瞬覚悟しましたから!!(゚Д゚;)

とまあ、最終結果は3週間後に届くのだけども、とりあえず、「体重だけやね。減量しましょう!」と半笑いの先生の顔、忘れませんから!!( ;∀;)


世間は春ですね。
花粉は大丈夫ですか?
アタシは花粉には負けない体質?、気質なので、問題ありません。
年に一度の憂鬱な人間ドックを終え、ひとつ肩の荷が降りたところで、ライブのお話。


2017年2月25日(土)

恒例のBHCスプリングキャンプに参加してきました!!

エルおおさか.JPG

ここは、な、な、なんと!!
月に2度、アタシが仕事で訪れる場所なのです!!
このエル・おおさかの中にあったんですねぇ!!
「エル・シアター」というちゃんとしたホールが!!
ここでは以前、KANちゃんもライブをやっていました。
受付の方とは面識があるので、バレないように(何故?)いそいそと会場へ向かうアタシです。

今回は結構前方のお席でしたの。
会場に到着すると、まずは馬場さんとの2ショット撮影から♪

「腕組んでもいいですか?」というお願いに、今年も「いいよ~♪」と優しく対応してくださる馬場さん。
馬場さんの左腕にしっかりとしがみつきパシャリ!!
「ありがとうございました!」って、最高の笑顔を振りまいてきました!!(笑)
出来上がった写真は、彼氏に甘える彼女といったところでしょうか??(←目ぇ噛んで死ね!!)

開演までは少し時間があったので、会場を抜け出し、近所を少し散歩。
ついでに、どさくさ紛れに仕事で使うお部屋の下見をしておきました!!

さて、いよいよ開演です!
今回もmcにFM COCOLOの塚越Pが登場!!
サポートミュージシャンとして、五十嵐さんも来て下さっていました。

まずは、昨年大好評だったサイコロトークから♪
3回くらい振ったのかな??
どんなテーマが当たったかはあまり憶えてないんだけど、ひとつだけ。
「情けない話」がとってもおかしくて会場爆笑だったの。
えっとね、馬場さんのジョギングの話だったんだけども。
馬場さんのジョギング時のスタイルはスパッツの上に短パンを履くらしいのだけど、短パンを履き忘れて、モジモジ君みたいな恰好で走っていて恥ずかしかったって話。
別にそれで走ってもいいんだけど、馬場さん的にはアウトだったみたいで。
確かに、馬場さんのそんな姿を想像すると笑えます!!
でも、五十嵐さんもそういう経験あるとか。
馬場さんのトークももちろんおかしかったんだけど、このコーナーでは五十嵐さんの天然ぶりがさく裂していて、その意外性に爆笑してました。
もうちょっとクールな方だと思っていたので、そのギャップで一気に大好きになりました!!

次にプレゼント争奪じゃんけん大会!!
アタシ、本当にこういうのダメで、、、
初戦敗退、良くて3回戦くらいまでしか進めませんでしたよ、、、トホホ

そして、いよいよミニライブです♪

◆セットリスト
1.街路樹
2.真面目に、適当に、いい加減に、でも真剣に
3.プロポーズをもう一度
4.今の君が一番良いよ
5.幸せのウェイティングボード
6.Good Luck
7.I HAVE A DREAM
En.オオカミの歌

いきなりの新曲プロトタイプを4曲!!
これは、ファンクラブイベントならではのスペシャルですよね??
『街路樹』は、好き嫌いがはっきり分かれそうな、アタシにはマニアックな曲に映った。
あんまりピンとこなかったんだ。
『真面目に、適当に、いい加減に、でも真剣に』は、タイトルから想像したのとはムードがちょっと違いました。
なんとなく今年の馬場さんのテーマになってるような気がしたので、馬場さんらしい優しい曲をイメージしていたのだけど、ちょっと違ってましたね。
同じ音符が連なるような、これもまたマニアックな感じでした。
どっちも、メロディアスではなかったんだなぁ、、、
そしてですよ!!
次の『プロポーズをもう一度』♪
これは、どストライクなラブソングでしたね~♪
歌詞の中に「今日は君を休んで 少しだけ楽しもう♪」というフレーズがありまして。
これを、アタシは「自分を休む。そういう時があってもいい」って咀嚼しました。
日頃から「アタシはアタシを頑張る!」と自分に言い聞かせているアタシにとって、良い意味で肩の力が抜けた瞬間でした。
そっか。たまには自分らしくない自分でもいいんだ・・・って。
結局、そんな風にいつもアタシの肩の力を抜いてくれるのは馬場さんなんだなぁって思いました。
そして、『今の君が一番良いよ』って曲は、とってもカラッとしたポップな曲!!
「自分が言ってもらいたいことを歌にしました」って馬場さんが言ってました。
きっとみんなが言ってもらいたいことですよね??
あっけらかんと明るい曲調が、とても心にフィットして、笑顔になれました♪
この2曲は是非とも早い段階で音源にしてほしいと思うのです♪
『Good Luck』と『I HAVE A DREAM』は2月にリリースされた最新シングルから。
どっちもやわらかいバラード♪

何て言うか、今回で5回目のスプリングキャンプ。
その年によって、ミニライブのテーマって違ってたけど、今回が一番ファンクラブイベントっぽくて、一番良かったです!!
こういうの待ってましたよ!!

お土産は昨年の20周年記念の日比谷野音の際、ステージに掛けられていたタペストリーの一部でした。
「野音でピース!」の一区切り。その思い出の品をいただけるのは、やっぱりうれしいものですね。

毎年欠かさず参加しているイベント。
今年も参加して本当によかったです!
とても素敵な1日になりました。
どうもありがとうございます♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ Spring Tour ~39Girl~ @梅田Shangri-La [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

昨日、お友達に誘われて靭公園あたりを散歩していました。
今日もとってもうららかな休日。
でも、明日はまたぐっと冷え込むんだとか。
装いが春色になりつつあるのに、また冬の装い??
桜の開花は例年から少し遅れるみたいですよ。
入学式あたりが満開かも??・・・だってさ。

さて、まだまだ寒いころのLIVEのお話。

2017年2月22日(水)

雨の夜でした。
広沢タダシ君のバンドワンマン!!
会場に足を踏み入れると、想定外のオールスタンディングに若干動揺!!
最近の広沢君のLIVEは、ワンマンでも椅子が出てたからね、、、
それに、この時はまだ足首の捻挫も治りかけだったので、また悪くなるのでは、、、とやや不安だったよ。

なので、アタシはカウンターに持たれながら観られる場所を確保。
少し高くなっていることもあり、視界はまあまあ良好!!

今回のバンドメンバーは、結構期待できるメンツだったのだ♪

Gt. 西川進
Ba. BJさん
Dr. Mike

なんと言っても西川進さん!!
そのせいなのか、会場はお客さんで埋め尽くされ、始まった瞬間からロックな空気でめちゃくちゃ盛り上がってたよ~♪

◆セットリスト
1.悲しみのぬけがら
2.Smile again
3.Ride on music
4.ダウンジャケット
5.ひとりぼっちのナイト
6.地球の裏側
7.nothing
8.さんざんな午後
9.スイマー
10.おしり
11.真夜中の散歩
12.手のなるほうへ
13.理想郷
14.Thank you girl(カバー)
15.グッバイサンセット
16.サフランの花火
17.雷鳴
en.旅に出ようぜ

W en.ブラブラブ

もうね、1曲目の『悲しみのぬけがら』からファンキーでめちゃくちゃカッコいいの!!
追い打ちを掛けるような『Smile again』に、「そうそう、こういうんやった!!」って、久しぶりにゾクゾクくる感じを味わってた。
中盤は比較的最近の曲・
『nothing』以外はなんとなく浮遊感のある曲。
『おしり』では、マイクが英語で、めちゃくちゃセクシーな声で割り込んで来て、爆笑!!
今までにない『おしり』だった☆彡
そして、懐かしい『手のなるほうへ』に『理想郷』でぐっと盛り上がる!!
『理想郷』なんて聞いたのいつ以来だ??
あの畳みかけるようなリズム、高揚してくるよね~♪
最後は『サフランの花火』から『雷鳴』!!
『雷鳴』ではそれぞれの魅せ場でゴリゴリの音を聴かせてくれるシーンがあって、最高!!
こういう時間を作ってくれるのも、広沢君ならではなのよね。
いやぁ、やっぱ西川さんのギターは盛り上がったね!!
チャンスがあれば前に出てくるところとか、アグレッシブでええわぁ~♪
会場からは割れんばかりの歓声が上がってたよ。
アンコールでは『旅に出ようぜ』♪
でも、もっと聴きたいお客さんからはさらなるアンコールの要求。
これに応えて演ってくれたのが、なんと『ブラブラブ』(笑)

まさか、LIVEのオーラスを『ブラブラブ』で締めくくるとは。。。(^▽^;)

だけど、めちゃくちゃカッコいい広沢君らしいライブでした!!

どうもありがとう♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Cashbox → Next 「ミトカツユキ × 岡野宏典 × Psalm」 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今年は春から初夏にかけてのLIVEが少なくて、窒息しそうなんだよ、、、
そんな中、意外にも岡野君がポコンポコンといい感じにLIVEを入れてくれて、ニヤニヤしてる。
今年は暴れてくれるのかな??
アタシのスケジュール帳には岡野君の「O」のマークがどんどん刻まれていってるよ♪

この日の岡野君もええ感じだったんだ。。。

2017年2月18日(土)

久しぶりのCASH BOX。
リニューアルしていて、バーカウンターが少し小さくなっていたよ。
その分客席が広くなったのかな??

cash box 20170218.JPG

久しぶりにバドワイザー飲んだけど、やっぱり薄いや、、、(^_^;)

今回はここで、岡野君がミトカツユキさん、Psalmさんとの3マン♪

まずは、初めましてのPsalmのステージから。
名前は聞いたことがあったんだけど、LIVEを観るのは初めて。
3ピースのピアノコーラスグループ。
コーラスグループって言う時点で”唄”のハードルは確実に上がるよね??
ところが、、、なんと言えばいいのか、、、
コーラスグループと言うわりにはハーモニーがそれほどでもなく、拍子抜けした。
声の相性があんまり、、、と言うか、聴かせるタイプの声じゃない、と、身もふたもないことを感じてしまったのだ、、、(^▽^;)
しゃべりはそこそこ達者なようだったけど、期待した分、唄にはちょっと残念なものを感じたよ。

そして、岡野宏典君の登場!!
今回はギターの弾き語りオンリー!!

◆セットリスト
1.南風
2.コトノハ
3.船出
4.ラブソング
5.レモネード
6.蒼

ポップに始まってポップに終わる。
とてもいい感じだ。
「岡野君の声だなぁ・・・」って感じられるくらい、声がよく響いていたよ♪
相変わらず手拍子にが入るとうれしそうに笑うんだ♪
正直な反応だなぁ。。。(笑)
何をしゃべってくれたかは覚えてないけど、トークでも良い空気を作ってたよね??
アタシ、何度も笑った気がするよ。
夢に向かう気持ちを歌った曲に優しいラブソング。
全体的にキラキラした印象で、これからの季節にぴったりなとってもポジティブなセットリスだったね。
なんだか、あの頃の世界が広がっていきそうな予感がしてきたよ。
今年の岡野君からは目が離せないなぁ。。。( ̄▽ ̄)

トリは随分ぶりのミトカツユキさん♪
多分、アタシが初めて千綿さんと言葉を交わした、あの晴れ豆でのスリーマン以来じゃない??
って思うと、なんとも言えない感情が沸いてくるんだなぁ。
ミトさんの唄は、パワフルでソウルフルで流石でした!!
ただ、なんでか途中からバナナマンの日村さんを見てる感覚になってた(爆)
めっちゃ唄が上手い日村さん(爆)
楽しいステージだったなぁ。。。

そして、アンコールは全員で『卒業写真』と『Stand by me』をセッション♪
いやぁ、岡野君の英語・・・頑張ったね(笑)
セッションでもっともっと前に出てこれるようになったら言う事ないんだけどなぁ。。。
フェイクとかなかなか出来ないから、入ってけないんだよなぁ。。。
そこに割って入る貪欲さが欲しいぞ!!頑張れ!!

なにはともあれ、とても楽しいイベントになった。
なので、当然岡野君に声をかけたくて物販へ。
「よかったよ~!!」ってニッコニコで声をかける。
ようやく『コトノハ』にサインを入れてもらったよ。
「大阪でもLIVEやってよ!!」って言葉に「頑張ります」と苦笑いしてた岡野君。
今回、ようやく大阪のLIVE入れてくれたね~♪
どうもありがとう~☆彡

なんでか、岡野君のどや顔が見えるようだよ(笑)

今年は岡野君にいっぱい救われそうな予感がする。
期待してるよ☆彡

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

What's happened!? -第三夜- @京橋SEVEN DAYS [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

この時期特有の三寒四温。
油断禁物、ゴン金持たず、ですな(^▽^;)

だけど、陽射しは完全に春なわけで、なんだか全てが良い方向へ進んでいる気がします。
引き寄せの法則ってのがあるでしょ??
良いイメージを言葉にしていたら、良いことを引き寄せられるはず!!
マイナスなことは考えても言葉にしてはいけないよ!!
すべてはうまくいくのだ!!

さて、最近はど平日のライブが多くて。
この日も間違いなくど平日のLIVEでした。


2017年2月9日(木)

仕事終わりに駆けつけました!!
何度も来るチャンスはあったのになかなか足が向かなかったハコ、京橋SEVEN DAYS!!

seven days.JPG


ここは1Fがバーになっていて、2FがLIVE会場になってた。
ウッディーな感じで、階段を上がると暗幕がかかってて、なかなかデンジャラスな造りだったなぁ。。。(笑)

今回はここで、久しぶりのおおたけし(笑)。
東京60WATTSのボーカル、大川たけしがソロで出演!!
共演者の中には久しぶりの大橋タカシ君の名前もあった。

出演者は登場順に次の通り。

小倉ユウゴ
聞間拓
大橋タカシ
酒井ヒロキ
おおたけし

順番に感想など・・・。

小倉ユウゴ君ははじめましてのミュージシャン。
まだ若そうな感じだったんだけど、唄い出すとなかなか泥臭い感じだったよ。
ただ、世界観がアタシのノーサンキューなアレでしたわ、、、
世の中に対する不満をぶちまけるのもいいのだけど、じゃあアナタな何をするんですか?ってことよ。
ただの愚痴には共感出来ないんだなぁ、、、
あと数年経ったら、唄う内容も違ってくるのかなぁ。。。

次に登場は聞間拓君。
色んな人から「良い歌うたいだよ」ってことは聞いていたから、名前だけは知っていたのだけど、、、
なんて熱くるしいミュージシャンなんでしょう!?(爆)
良くも悪くも、力で押してくるタイプ。
どんな曲を唄っても、結局力で押してくるから、疲れちゃって、、、
めちゃくちゃソウルなのはわかるけど、アタシはやっぱり緩急ある唄うたいのが好きだな。

そしてここで大橋タカシ君。
大橋君は去年の3月の千綿さんのイベントで観た以来だね。
そうなんだけど、ステージからアタシと目が合った時、ニッコリ笑ってくれた気がしたんだ。
泥臭い唄が続いた後に聴く、大橋君のポップな唄声とメロディーがとても心地よくて。
初めて聴かせてもらった曲も、とってもいい感じだった。
うん。やっぱりこういうブッキングで大橋君がいてくれるのは、アタシにとってはうれしいことだな。

続いては酒井ヒロキ君。
超久しぶり!!たぶん7年ぶりくらいじゃないかな??
ワッツが活動休止に入る前に観て以来だと思う。
当時に比べると、ちょっと肥えたよね??(^▽^;)
ギターは上手いけど、唄がもうひとつ、、、で、内輪で盛り上がるっていう印象を持っていたのだけど・・・
7年経ってもそのままでした!!(爆)

そしてそして、いよいよたけし君の登場!!
ステージには椅子が用意されていて、なんだ?座って唄うんか??

◆セットリスト
1.陽の当たらない部屋
2.目白通りいつも通り
3.ふわふわ
4.さよならCOLOR(カバー)
5.僕はヒモ
6.ラジャーブラジャー
7.さよなら東京
8.カントリーロード

実は、あんまり期待していなかったのだけど、フタを開けたらこれがまたええセットリストで!!
哀愁漂う『陽の当たらない部屋』がアタシの心にジャストミート!!
テンションがちょうど良くて、震えたね。
大好きな『目白通りいつも通り』からの『ふわふわ』。
たけし君、ギター持ってウロウロするから、コード引っかけて水をひっくり返しちゃったよ(^▽^;)
意外だったのは、カバー曲を持って来たとこ。
タイトル言わないんだけど、「あれ、なんか知ってるぞ!!」って感じで。
そしてここからはお得意のお遊びゾーン!!
『僕はヒモ』は、知る人ぞ知る、どうしようもない曲!!
おかしくて笑っちゃうんだぁ・・・。
それに引き続き、またまたどうしようもない『ラジャーブラジャー』に会場爆笑の渦よ。
で、これだけ盛り上げてから『さよなら東京』をいつもよりしっとりと聴かせてくれるわけ。
高揚してる分、めちゃくちゃ惹きつけられたよ。
計算なのか、偶然なのかはわからないけど、ホントにステージ巧者だわ。
曲にぐっときて泣きそうになったよ(;´Д`)
で、最後は最近できた新曲『カントリーロード』を聴かせてくれたよ。
この曲がね、たけし君らしいカラッとしてるんだけど、哀愁のある1曲でね。
ここに琢雄君の鍵盤が入ってきたらどんなふうになるのかな??って、今から期待しちゃう♪
なんかね、今回の出演者の中にあって、唯一風格を感じたステージだった。
やっぱ、お客さんの惹きつけ方を知ってるっていうかね。
聴かせるとこ、遊ぶとこ、ちゃんとメリハリがついてて、とっても楽しいステージだった。

アンコールは皆さんの気遣いにより、たけし君が『たからもの』をしっとりと聴かせてくれたよ♪

もう大満足だよ☆彡

うれしかったから、声だけかけて帰ろうと思ってね。
とりあえず、まずは大橋君に久しぶりにご挨拶に行ったの。
順番待ちしてる時に目が合ったら、やっぱりニッコリと優しい笑顔を向けてくれたよ。
そして、アタシのことを名前まで憶えてくれていてびっくり\(◎o◎)/!
新曲が良かったって感想をお伝えしてCDをお買い上げ。
でね、ちょこっと(?)千綿さんのお話になって。
この時はまだ千綿さんの具合がどこまでひどいのか、それともそうでもないのかわかんない状況だったんだけど、大橋君の話っぷりから思ってるほどではないのかな?って感じ取れて、少しほっとしたんだ。
でね、大橋君、最後にうれしい約束してくれたよ。
本当に信頼できる良い人だよ。。。
よろしく頼んだよ!!どうもありがとう!!

で、気が付いたらたけし君の姿はなく、、、(^▽^;)
まあ、下にいるのはわかっていたので、帰りがけに声をかけに。
「めっちゃ良かった!」ってサムズアップ!!
『カントリーロード』はCDにするって言ってくれたよ♪
楽しみにしてるよ☆彡
「どうもありがとう!」って握手。
ああ見えて、たけし君っていつもそう言ってくれるんだよね。
「ありがとう」じゃなくて「どうもありがとう」。
なんか、こういうとこに弱いんだなぁ。。。

少しほっとしたとこもあって、帰り道は久しぶりにルンルンだった気がするよ。
楽しい夜でした☆彡

どうもありがとう♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TOYONAKA LIVE SQUARE 2017 @豊中市立文化芸術センター 大ホール [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

3月ですね。びっくりしました!!
夕暮れの空の色とか、頬を撫でる風の匂いに、春を感じます。
大好きな沈丁花の香りも漂ってきましたよ~♪

今日は結婚記念日だというのに、旦那はフェスティバルホール本番ってことで、一人の夜です。

長引いていた捻挫の痛みも、ようやく治まりました。

しかし、人生ってホント、色々ありますよね。(大げさだけど)
アナタにも、そしてアタシにも。

今ね、想定外の深刻な問題に直面しているのです。
自分がどう立ち振る舞えばいいのか。
「知らない」って突き放すことも出来ず、かと言って何が出来る訳でもなく。
自分自身のことならいざ知らず、そうでないことで気をもんだり、頭を悩ませたりすることが多いここ最近。
正直、もうしんどいわっ!!!
とりあえず、自分がやれること、自分が正しいと思うことをしっかりやるしかないのだけど、あれやこれやと考えながら包丁を握っていて、指を切りました。
病院送りの一歩手前程度に。
もう何が起こっても動じない気がします。
言い換えれば、それは”喜怒哀楽を放棄する”というアタシの悪い癖が顔を見せ始めているということで、、、

そんなアタシに「それはアカン!」って言ってくれるのが、やっぱり音楽なんですよね~♪

ってことで、ウイークデーにも拘わらず、仕事終わりに駆けつけましたよ!!

2017年2月1日(水)

豊中芸文.JPG


初めてのホール、豊中市立文化芸術センター!
最近改装されたホールなので、とっても綺麗だし、ステージも見やすいんです♪
アタシの席はファーストあたりだったのですが、良い感じに座席がステージの方向に向いているんですよね。
音も良いし、とても素敵なホールでした。

今回はFM COCOLO主催のイベントで、出演者も森大輔、馬場俊英、広沢タダシ、佐藤竹善、押尾コーターローという豪華メンバー!!

MCにはFM COCOLOから池田なみ子さんと、加美幸伸さんが登場。

最初に演者全員を呼び込んで、ビートルズの『NOWHERE MAN』を皆で演ってくれたんでしたっけ?
多分そうです(^▽^;)

で、トップバッターは豊中が地元という森翼大輔君が登場!!
実は森君、あの北野高校の出身なんだとか!!頭良い~!!
森君は名前は知っていたんですが、唄を聴くのは初めてでした。
ピアノの弾き語りで、3~4曲聴かせてくれましたよ。
楽曲提供とかもよくなさっているみたいですね。
ポップな曲よりも、バラードの方がいいのかなぁ?って思いました。

次に登場が押尾コータローさん!!
ギターの名手であることは有名ですよね?
押尾さんのギターを聞くのは久しぶりです。

◆セットリスト
1.カーニバル
2.そして僕は途方に暮れる(カバー/大沢誉志幸)
3.ボレロ

『カーニバル』は押尾さんのオリジナル曲。
とっても軽快な楽しい感じの曲でした。
『そして僕は途方に暮れる』は懐かしい曲。これを竹善さんとコラボで聴かせてくれました!
そして、『ボレロ』ですよ!!この『ボレロ』はあのオーケストラでよく演奏されるアレです。
これをギター1本でやっちゃうんです!!圧巻でした!!
拍手もすごかったですよね??
で、押尾さんが広沢君を呼び込みました。期待MAX!!

こんな立派なホールに、大学生のようなラフなスタイルで出てきましたよ(笑)。
ここ最近の広沢君のファッションはなんなんでしょうね。
まあいいんですが、、、

◆セットリスト
1.Ride on music
2.あたたかい季節
3.ありふれた日々

押尾さんと広沢君がコラボと言えば、やっぱり『Baby, It's time』を期待しません??
滅多に聞かせてもらえない曲だし、、、
絶対これしかない!って思ってる中でのタイトルコールは『Ride on music』♪
あ~、ふ~ん、ってちょっぴり残念な気持ちは否めないわけで。
だけどそんな気持ちを吹っ飛ばしてくれたのが『あたたかい季節』♪
久しぶりに大好きな曲が聴けてニッコリ♪
最後は最近のメインテーマ、『ありふれた日々』をしっとりと唄い上げてくれました。
相変わらずいエエ声がホールに響いていましたよ☆彡

そして、いよいよ馬場俊英登場!!
そうそう、このイベント、なぜか馬場さんがホストのようにいろんな場面で演者をまとめていたのです。
相変わらずの天然さで、たくさん笑わせていただきました(笑)

◆セットリスト
1.明日の旅人
2.スタートライン
3.オセロゲーム
4.I HAVE A DREAM

まずは優しく『明日の旅人』。
人にはそれぞれカレンダーがあって、良い時もあればそうでない時もある。
周りが春なのに自分が冬だからと言って気に病むことはない。
今はたまたまそういうタイミングなだけ。そのうち必ずまた春はやってくる。
この曲に込められたこういう心の持たせ方にほっとさせられます。
見守る側だとしても。。。
『スタートライン』は押尾さんとコラボレーション♪
何気に初めてのコラボだったみたいですよ。
『オセロゲーム』ではこの日初めてお客さんがスタンドアップ!
馬場さんうれしそうでしたね~☆彡
最後はしっとりと『I HAVE A DREAM』。
この曲を唄う前の馬場さんのお話が、いつも心のひだを撫でてくれるような感じで、とっても好きです(#^.^#)

トリは大御所、佐藤竹善さん。

まずは、こういうイベントでは聴かせてもらうことが比較的多い『Change of season』を貫録の唄声で聴かせていただきました。
そして、押尾さんを呼んで、洋楽、POLICEの曲をカバー。
ギターもすごかったけど、竹善さんのパワフルな唄声とフェイクが圧巻で、会場も大盛り上がりでしたよ☆彡
そして、「サビはお客さんが唄います」っていう、よく唄わされている割に、タイトルを聞いたことがない曲をみんなで唄いました(笑)

アンコールは全員でS.L.Tの『Spirit of love』を♪
めずらしく押尾さんの唄声を聴くことが出来ました!!
オーラスはなんとなんと、広沢君の『サフランの花火』だったんですね~♪
広沢君、恐縮しながらもなんだか誇らしげな顔してましたね。
みんなで唄って、ピースフルな空気でしたね~♪

素敵なホールで、最高の演奏。
翌日は仕事だったけど、しっかりエネルギーチャージ出来ました!!
もうね、一流が集まったジョイントライブは大好物!!
素敵な唄をどうもありがとうございました~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽