So-net無料ブログ作成

BABA TOSHIHIDE 20TH ANNIVERSARY LIVE TOUR 2015 「ARIGATO~君は48番目の街~」 @NHK大阪ホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

1月も終わろうとしています。
今年は暖冬だと聞いていたのに、びっくりするような寒さが襲ってきたね。
そんで、また寒さやわらぐとか・・・。
インフルエンザも流行り出したみたいだから、気を付けないとね!!

さて、そんな中、ようやく昨年の12月のお話(笑)


2015年12月4日(金)

nhkホール.JPG


この日の会場はNHKホールだったんだけど、なぜか寸前までフェスティバルホールだと思っていたアタシ、、、おーこわっ(^▽^;)

NHKホールも見やすくて音もいいからお気に入りのハコ♪
今回は1Fの一番後ろから、馬場さんを見つめることになったの。
開始時間はかなり押してたような気がする・・・。
平日だからね、、、アタシは今回もお一人様。
だけど、最近は馬場LIVEの一人参加が結構気に入ってるの♪
周りを気にせずに、馬場さんとアタシだけの世界に入り込めるからね。。。
このツアーは、当初は1、2公演行けばいいって思ってたのに、蓋を開ければ4回??
奈良、明石、AKASO、そしてNHKホールと、それぞれに違う編成で、その時その時のセットリストで、存分に楽しませてもらったな。。。
どれもとっても思い出深いな。。。

さて、今回のNHKホールはフルバンド!!

そのセットリストはどうだったのか??

◆セットリスト
1.ダウン・ザ・リバー
2.センチメンタルシティ・マラソン
3.クロノス
4.旅エンピツ
5.一瞬のトワイライト
6.BIRD
7.幸せのウェイティングリスト
8.二十年後の恋
9.明日に咲く花
10.右と左の補助輪
11.スタートライン~新しい風
12.平凡
13.ラーメンの歌
14.オセロゲーム
15.向かい風は未来からの風
16.働楽~ドウラク
17.大阪レイニーナイト
18.オオカミの歌
EN1.最後まで
EN2.ボーイズ・オン・ザ・ラン
EN3.男たちへ 女たちへ

もうね、はじめっから鳥肌立ちまくり!!
『ダウン・ザ・リバー』なんて、いつ振りよ??
ぶっちゃけ、頭6曲で、完全にイッテしまってました。。。
『ダウン・ザ・リバー』始まりに興奮で鳥肌が立ち、メンバー紹介を挟まない『センチメンタルシティ・マラソン』でアゲアゲ↑↑
『クロノス』は、アタシの最近の泣き歌(笑)
ダメなのよ、この歌詞がね・・・。
すんごいメッセージを受け取ってからのほっこり『旅エンピツ』♪
ほっと油断した瞬間に響くメロディに、思わず声が出た。
大好きな大好きな『一瞬のトワイライト』からの『BIRD』にもう動くことが出来ないわけで・・・。
もしも10年時を巻き戻せたら・・・
アタシはどうするかな??なんて考えてセンチメンタルになってるところに『BIRD』やからね~。
[るんるん]逢えない時こそ感じてる 見えない時ほど信じてる
 心が今君を探している 僕はその後をただついて行く
 夜に飛び立つ鳥のように 密やかに 君を呼んでる
この感じ。この感じがわかりすぎて怖い!!
気が付いたら、涙ポロポロ。。。
このツアーでは馬場さんに泣かされっぱなしだよ、、、(^▽^;)
そして、この頃のBABA VOICEには、相当心動かされることが多くて、今もなんだけど、馬場さんの中に妙に『明日に咲く花』のブームが来てる気がした。
タイミング的に、なんかね・・・感じるものがあったんだ。
アタシの静かなる大興奮も少しずつクールダウンしていって、盛り上がりも過ぎたころ、また馬場さんからのうれしいプレゼント★
前に『大阪レイニーナイト』を唄ってくれるのはいつだっけ??
あれはどこの会場だったかな??
確かツアーファイナルで、要さんが来てくれたんだよね。
イントロで、馬場さんが演奏を止めて、「あれ?こんなだっけ??」ってメンバーに確認してるの(爆)
その感じが、なんだかとっても馬場さんっぽくていいなぁって思ってた。
[るんるん]埼玉生まれの東京暮らし 夢見る心は大阪育ち
 埼玉生まれの東京暮らし 愛する気持ちは大阪育ち
だったっけ??
ここのフレーズに、馬場さんの大阪愛を感じてうれしくなっちゃうんだよね。。。
ここだから唄いたいって唄ってくれたんだよね。
そういう特別扱いがたまらないよね??なんだか得した気分☆
最後は『オオカミの歌』で種火を残して、本編終了。

アンコールに登場の馬場さん。
そんで、今、この時に話してくれたことを必死に思い出してる!!
とにかく、胸にきたんだよ!!
なんだったかな??
あ~ん、ふわっとしか思い出せないよ~(゚Д゚;)
確か、ポジティブな曲をネガティブな気持ちで唄っていて、褒められても「自分なんてまだまだ・・・」って応えてた。
もちろん謙虚な気持ちを持っておくこと大切だけど、来年(もはや今年)からはポジティブな曲をポジティブな気持ちで唄っていきます!っていうような、宣言をしてくれたんだよね。。。
馬場さんでもまだ、自分自身と向き合いながら、自問自答の日々なんだよね。。。
そりゃ、アタシらが迷ったり、ビビったり、揺らぐのも当然よね。。。
なんて、少し肩の力が抜ける良い時間になった。

オーラスはなんと『男たちへ 女たちへ』♪
これも随分ぶりだよね??
昔は手拍子しながら、ゆれながら一緒に唄いながら聴いていたもんだけど、この時はじっくりと聴いていたくてね。。。
そう言えば、以前、年の離れたお友達(笑)が、「この曲はじっくり聴いて浸りたいねん!」って言ってたことを思い出して、今になって言ってたことがわかったような気がしたんだ。。。
確実に年齢を重ねてるんだなぁ。。。

なんだか、アタシが大好きだった頃の馬場さんが戻ってきたなぁって感じて、とってもうれしかったんだ。
最高の夜になりました。ありがとうございます!!

LIVE後はアンケートの裏表にビッシリと2015年のあれやこれや、想いの丈を書いてきた。
馬場さんに届いてるといいなぁ。。。

なんかね、馬場さんが書いてくれるブログを読んでると、アタシを通して何かを伝えようとしてくれてるのかな??って思うことがあるよ。
思い込みって怖いね(^▽^;)
だけど、その一言一言が、アタシの中に蓄積されて、必要な時に出てくるようになってるなって思う。
やっぱり馬場さんはアタシの人生の師匠だわ(笑)

さて、来月はいよいよ20周年の集大成!!
どんなLIVEになるのか??
そして、あの凸凹コンビはやってくるのか!?(笑)
楽しみだなぁ。。。


今年もいっぱいいろんなこと教えてくださいね~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

月が輝いているから・・・。 [千綿偉功♪]

夜になると空を見上げる癖があります。
そこには月が輝いているから・・・。

逢えなかった1ヶ月ちょっとの間に何があった??
何を抱え込んだ??
腑に落ちないまま乗り込んだ新幹線。
あの日抱いた違和感はこれでしたか。。。
アナタは本当に正直な人。

LIVE出演のキャンセル、とっても勇気のいることだったと思う。
だけど、それを決断してくれたことに、アタシはホッとしています。
きっと皆そう。。。

今、どんな顔してる??
どうしても、いつものキラキラ輝いた太陽のような笑顔は想像できなくて。

だから、

「なんちゅう顔してんねん!!」って言いながら、アナタの左腕をペシペシ叩いてるイメージでこれを書いてます(笑)

憧れの人との共演を諦めなきゃいけなかった悔しさ。
約束したLIVEをキャンセルしなきゃいけない悔しさ。
関係者に迷惑をかけてしまうことへの申し訳なさ。
アルバム制作に取り掛かれないことへのもどかしさ。
いつ唄えるようになるんだろう??っていう焦り。
本当に治るのか?また唄えるようになるのか?っていう不安。
大好きなウタが唄えない辛さ。
他にももっともっとたくさん、苦しい想いを抱えてるよね??

身体はもちろん辛いだろうけど、心の方も、アタシには想像できないくらい苦しいんだろうなぁって想像する。

きっと、アナタを応援してる誰もが、アナタの気持ちをわかりたいと思って想像してると思う。

耳のことだから、めまいとかがあると動けないだろうけど、どうかな??
あの日あんだけ頭振ってたアナタだから(笑)、大丈夫なのかな??
多少動けるなら、今のうちに確定申告の準備出来ちゃうね。
曲は作れなくても、詞は書けるかもね!!
今後のビジョンとか、活動方針、目標設定、行動計画・・・じっくり考えられるね。

あれ?アタシ、鬼??(爆)

今は、目に見える活動は少しお休みしなきゃいけないけど、でも、それは決して立ち止まるってことではないと思うんだ。

唄えるのに唄いたくない気持ち。
唄いたいのに唄えない気持ち。

どっちも知ったアナタは、今よりももっと強くなる。

『北斗の拳』で例えるなら、「無想転生」を体得したようなもんよ(笑)。

高く飛び上がるためには、深い沈み込みが必要。
今はそういう時。
デカいジャンプ決めたろうぜ!!
と、そんな風に捉えてみてはどうだろう??

身体の事はお医者さんに任せて。
今はしっかりお医者さんの言う事聞いて、きっちり治すこと!!
夜更かしばっかりしてたらアカンで~!!(笑)

知らなかったとは言え、あの日のアタシの言葉は、アナタの心をえぐったと思う。
本当にごめんなさい。

だけど、改めて思い知らされました。
アナタは完璧なプロのミュージシャンだと。。。
あの日、アナタは体調のことには一切触れませんでした。
あのステージを観て、アナタが耳に爆弾を抱えてること、誰が想像出来たでしょうか??
それくらい、いつもと変わらない素晴らしいパフォーマンスでした。


アタシが今、一番願うことは、

もちろん、いち早い回復ではあるけれども、
それよりも、何よりも、

アナタの心が元気であること。
アナタの瞳が綺麗であること。

焦らなくていいんだ。
夢を実現させることに、年齢制限はない。
目標を達成することに、年齢制限はない。

安心してください!
いつまでも付き合いますよ!

アタシはアタシをちゃんと頑張るから!!
負けんなよ!!


次会える時、ふわっと包んであげられるように、最高の笑顔を用意しとくね!!(^_-)-☆

IMG_0829.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フリーライブ @ららぽーと磐田 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

大阪にいます。

大きく深呼吸しながら、最大限の平常心(笑)
ええ、張り裂けてるよ。ど派手にね!
だから何??
アタシには耐性があるのだ!!
こういう時こそ、笑顔だ!!
そして、自分のやるべき事をしっかりやる!!
それしかない!!

ってことで、書きますよ。去年のこと(笑)


2015年11月29日(日)

2015年の千綿納めとなったのは、ららぽーと磐田でのフリーライブ♪

磐田駅からバスに揺られて20分。
バスは曲がりくねった山道を登っていきます。
どこへ連れてかれるのかと不安になったその時、ふっと姿を現したららぽーと磐田(笑)
まずは会場を確認に・・・。

こ、ここか!?(;゚Д゚)
会場はフードコートを抜けた外にあって、しかも、階段状の観客先を降りて行った下にステージがあるから、フードコートからも見えない。
太陽もなかなか顔を出してはくれない、、、
こいつは厳しい一日になりそうだ、、、
そんな中で千綿さんがどんなステージを魅せてくれるのか??

リハでは妖怪のイタズラのせいで、苦労してたね。
そんな中、『とんぼ』のモノマネから始まって、『Butter-Fly』『ふたりのMilkyway』などなど、サービス満点!!

さて、今回は畑中摩美さんという女性シンガーソングライターの方と、2ステージずつのジョイントライブ♪

まずは畑中さんのステージから。
もちろん初めましてのアーティストさん。
予備知識ゼロの方で、若い方なのか、そうでもないのか今も謎(笑)
ギターの弾き語りだったのだけど、シュビダバ系がお好きなのか、そういうムードの曲が多かったように思う。

続いて千綿さんのステージ♪
直前リハでは元気に『カサブタ』を唄う♪

◆1st.セットリスト
1.この声が聞えますか
2.枯れない花
3.汚れたシャツを着て
4.友よ
5.ほこり

いつものフリーライブに比べると、圧倒的にお客さんが少ない!!
この厳しいライブ会場の構造に、さすがの千綿さんも、「なかなかないシチュエーションです!」と苦笑い。
だけど、この状況が千綿さんに火を着けたのか、五郎丸ポーズしながら、熱いステージ見せてくれたよ★
見て!!このフリーライブらしからぬセットリスト!!(喜)
そして、そんな千綿さんに呼応するように、お客さんも手拍子やFoo Foo煽って、盛り上げてた♪
自然に出来上がったその一体感が、なんだかとっても心地よかったし、とても良い空気感が出来ていたように思う。
きっと同じこと、千綿さんも感じてたんじゃないかな??

次のステージまでのインターバルの間、たまたま千綿さんと遭遇することがあって。
他に誰もいなかったから、少しお話をさせてもらったの。
「何よ、あのフリーライブらしからぬセットリストは!」と笑顔で詰め寄るアタシに、「いつだって本気だもん♪」ってドヤ顔で返されたわ♪
いいよ、いいよ、その感じ。そういうマインド大好き[黒ハート]

畑中さんの2ステージ目を経て、千綿さんの2ステージ目♪
陽が翳ってきて、気温も下がり、畑中さんのファンの方も帰られて、状況はさっきよりも厳しい!
そんな中、直前リハは『Butter-Fly』♪

◆2nd.セットリスト
1.逢えない夜を越えて
2.アイブミ~Love Letter~
3.Dear~愛する君へ~
4.モザイク
5.陽のあたる場所へ
En.翼

夕暮れの屋外で聴く『逢えない夜を越えて』『アイブミ~Love Letter~』はムードありすぎ!!
しかも季節柄とっても切なくて・・・たまらなかったなぁ。。。
アタシにとっては千綿さんの最後のステージだったので、「終わらないで~」ってずっと思ってた。
2ステージ目も、ぐっと気持ちのこもったステージを見せてくれたね。
とっても寒い中だったんだけど、アンコールにも応えてくれて、フリーライブとは思えない濃い~時間だった。
厳しい環境だったけど、よくがんばりました!!(#^^#)

ららぽーと磐田.JPG


気付けば、もう夕闇。

名残惜しくて、CDを買いに行った。
アルバム「この声が聞えますか」は完売しちゃって、再版の予定もないんだとか。
そして、この時交わした会話がとても印象に残ってて忘れられない。
千綿さんがポロっとこぼした言葉。
それは決してポジティブな言葉ではなかったんだけど、ちゃんと苦悩してる姿を目の当たりにして、まだ諦めてないっ!ってことを実感できて、少しうれしかったんだ。
前日のMCで話してくれた、「デカイところで唄いたいって気持ちも本当だし、皆の近くでこうやって唄を届けたいっていうのも本当なんです。どっちも本当なんです!」ってことに思うところがあったんしね。
だから、アタシはそんな千綿さんの言葉に頷きつつ、ずっと心に抱いてた事をぶつけたんだ。
千綿さんはだまってアタシの目を見てたね。

キセキ20151129.JPG


「なんかそんな気分」って、サインに添えてくれたこの一言。。。
ちゃんと届いてるって思っていいよね??

2015年、最後にとても良い会話が出来て良かった。
そう思っていたのだけど・・・。
この時は、まだ今の状況を想像もしてなかったよ。
2016年、波乱の幕開け。
この苦境をどうやって乗り越えてやるか??
ここに書いてくれた力強い言葉を信じてる。
お互い我慢の1年になりそうだ・・・。
強い気持ちを持って、見守っていきたいと思う。




許されるなら・・・




今すぐに飛んでって、ギュってしてあげたい。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Living room ~scene1~ @cafe AOZORA [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

がんばりたいことがある人は、
どんどんがんばってしまいましょう!

がんばれるタイミングって、逃してしまうと
またそういう時期が来るまで時間が必要
だから、リミッターかけずにやれるところまで、
どんどんやりましょう!

みたいなことを馬場さんが言ってくれるので、やっぱり今年はバリバリやったろうって思っているのです。

さて、そんな中。
昨日、無事に(?)今年のLIVE初めをしてまいりましたよ♪
とってもええ感じのLIVEでしたが、、、
ま、それはまた順を追って書いていきたいと思います。

その前に、まだ昨年の記憶を遡らねばならないのです(;゚Д゚)

2015年11月28日(土)

2015年2度目の浜松!!
岡野君ではなく、千綿偉功でやって来たのだ!!
浜松と言えば・・・

ZAZA20151128.JPG


ZAZAですね~♪
この日のZAZAのまぁるい空を確認し、アタシは会場である窓枠cafe AOZORAへ[→][→]

今回のイベントは、毎年浜松で開催されているひまわり祭りを企画されている中村さんが、「ホームドラマのような音楽ライブ」というコンセプトのもと、「すべては人と人が出逢うことから始まる」という想いをこめて、企画されたライブイベントの第1回目だったのです。
ひまわり祭りと言えば、アタシが”千綿偉功”という唄うたいの唄声に初めて触れた、とっても思い出深いイベントなのです。
今まで、岡野君が千綿さんに出逢わせてくれたと思っていたけれど、大本を辿って行けば、中村さんが千綿さんに出逢わせてくれたんだぁ・・・ということに、今これを書いてて気が付いた(^▽^;)
中村さん、本当にどうもありがとう☆

さて、その記念すべき第1回目の出演者は、大知正紘君、Rails-Tereo君、そして、千綿偉功♪

オープニングでは3組が登場し、このイベントのコンセプト「Living roomに込めた想い」を順番に朗読。
そして皆で1曲、ユーミンの『やさしさに包まれたなら』を聴かせてくれました。
イベントのタイトル通り、とてもほっこりする始まりだったように思います。

ここからは一人ずつのステージ♪

トップバッターは、最近何かとご縁のあるレイル君。
ん~、レイル君のステージはねぇ、、、
まず、ステージ上でループ作ってって・・・
今の時代、それに何の珍しさも新鮮さもなくて、その間観てる方は暇なんだよ~(^▽^;)
事前に準備しとけばもう1曲歌えるんじゃない??とか思ったよ(苦笑)
それとね、ステージ上に子供が上がっちゃうシーンがあったんだけど。
一見とっても微笑ましいシーンではあるんだけど、ミュージシャンにとってステージっていうのは真剣勝負の仕事場だと思うのよ。
そこに子供がちょけて駆け上がっていって、しかも大切なマイクスタンドまでいじっちゃってるのを、なぜ止めないのか!?って思った。
例え「リブングルームの様な・・・」って言ったって、知り合いだからって言ったって、そこはもうちょっとミュージシャンに対して敬意を払って、けじめをつけるべきじゃないかなって思うんだ。
これがトップアーティストのライブで、例えばフェスティバルホールとか、大阪城ホールだったら止めたでしょ?って思うわけ。
そこがねぇ、、、なんて言うか、、、わかるでしょ??
残念だったわけですよ。
あ、子供は悪くないからね~♪
ま、そんなこともあったけど、最後はみんなでフッフ~♪言うて、手拍子♪

2番手に登場は大知正紘君。
大知君は初めましてさんだったのだけど、以前岡野君と共演したことがあるので、その存在は知っていたの。
思ったよりもちっちゃい、かわいらしい人だった。
歌はどうだったのかな??
確か、見た目通りのだったような気がするのだけど、あんまり記憶に残ってないんだな、、、

トリを務めたのが、千綿偉功!!
なんだかご機嫌な笑顔がはじけてたね☆彡

◆セットリスト
1.見えない星
2.君がもしいなければ
3.ちくわ焼きの唄
4.翼
5.モザイク
6.ねがい

まずは『見えない星』でロックに始まった。
そして、中村さんのこのLIVEに込めた「もうひとつの想い」を紹介してくれ、「出逢い」をテーマにした曲、『君がもしいなければ』を唄ってくれたの♪
浜松はヤマハのコンテストで世界チャンピオンになってデビューを決めた所縁のある場所だし、ひまわり祭りも里地帰君との出逢いがあって参加出来たしってことで、LIVEの直前にどうしても唄いたくなったらしく、でも滅多に唄わないから歌詞がわからなくて、佐賀の友達の力を借りて、なんとか歌詞を入手し、ギリギリ間に合ったという裏話があったよ(笑)
この話を聞きながら、「実はアタシが千綿さんに初めて出逢った場所でもあるんだよなぁ。。。」って、そん時の景色を思い出してた。
『ちくわ焼きの唄』も『翼』もとにかくあったかくて、千綿さんもとても優しい笑顔で届けてくれたよ♪
最後に『ねがい』を持ってきてくれたこともうれしくて☆
ライブ中、珍しく声が裏返りそうになる瞬間が何度かあって、「おや!?」って思ったけど、とっても幸福感を感じられたステージでした。

最後に演者全員で『デイ・ドリーム・ビリーバー』をセッション♪
もちろんアンコールも入るわけで、はい来ました、『上を向いて歩こう』(笑)
大知君なんか、絶対歌詞が頭入ってないから、キツかっただろうなぁ・・・(笑)
千綿さん、『上を向いて歩こう』は誰でも歌えると思ってるんだから!!
いや、自分がそれしか唄えないからなのか??(爆)
むしろ、千綿さんが焦るシーンを見たいぞ!!( ̄▽ ̄)

時間としては決して長いわけじゃないのに、なんでかとっても充実感のあるステージだったな。
そんだけ良いLIVEを魅せてくれたってことよね。
2015年のハコでの千綿LIVEは、この日が最後だったんだけど、とても良い感じで締めくくれました。どうもありがとう♪

LIVE後には、チケットを買いに行きつつ、ご挨拶を。
いつになく力強い握手に戸惑ったけど、何かしらの決意の表れだと思いたい。

会場を後にすると、以前から気になっていたイタリアンバルへ[→][→]

20151128.JPG

カウンターで飲んでいて(実はカウンター好き)、店員さんが「テーブル空きましたよ」って進めてくれたのだけど、カウンターの中にイケメンがいたこともあり、「お兄さんが素敵やからここでいい」って言ってるアタシ。
なんかね、最近こういうことを平気で言えてしまって、そこで出来上がる空気感が楽しいと思ってる自分にびっくりしてるんだけど・・・(^▽^;)
もちろん人は選ぶけど、これはお互いが気持ちよくなれるコミュニケーションだと思ってるの♪
これがアタシが”人ったらし”と言われる所以だな。。。

軽く飲んで、次の店に移動しようと(え!?はしご!?)遠鉄の駅を通りかかると、頭上にこんな素敵なものが広がってたよ☆彡
遠鉄.JPG


そして、2軒目に行く途中で見つけたのです!!
浜松駅前に「うなぎの藤田」を!!
以前、浜松出身の某ミュージシャン(笑)にお勧めしてもらったお店が「うなぎの藤田」だったんだけど、浜松駅前にもあったんだねぇ・・・。
この藤田さんは、うなぎ嫌いのアタシが初めて「美味しい」って言いながらうなぎを食べたお店なのだ!!だから、おすすめだよ!!

で、その隣のお店で、閉店時間までお酒を飲みなおし、追い出されてホテルへ帰るパターン。。。

やっぱ、浜松は大好きな街のひとつだなぁ。。。
とっても良い夜でした★

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FRIENDS & DREAM vol.7 @四谷天窓 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

少し冬らしい感じになってきましたね。
明日はいよいよ、今年最初のLIVEです♪
昨年のLIVE納めから時間にして20日間くらいでしょうか??
それだけで、もうずいぶんLIVEというものから遠ざかっているような感覚です(笑)
逢えない時間が長くなると、逢いたくてたまらなくなるのが男。
逢えない時間が長くなると、逢えないことに慣れてくるのが女。
らしく、男はどうか知りませんが、女が「慣れる」と言う感覚はとても良くわかります。
しかしながら、慣れてきたころにLIVEがあるから、結局振り出しに戻るのです。。。(笑)

ということで、明日のLIVE初めを前に、記憶を遡っておきましょう!

2015年11月15日(日)

前日、神戸でのLIVEがあり、就寝がやや遅くなってしまったアタシでしたが、なんとか目を覚まし、いつもの新幹線に乗り込みました。
いつもの新幹線に乗り、いつもの時間に現場に到着したのですが、景色はいつもと違っていました!!
既に多くの人が、チケット販売列に並ばれていて、千綿&松ケ下コンビの関心の高さを感じた次第です。。。

ただ、この日の共演も松藤量平君ってことで、チケットはソールドアウト!!
会場は立ち見の人が出るほど、パン!パン!!パン!!!

とってもテンションの高い千綿さんと、そんな千綿さんに呼び込まれた量平君♪
なんだかわかりませんが、二人の間にはLOVEな空気が広がっておりました(笑)

まずは量平君のステージから。
量平君のソロのステージは今回が初めてのアタシ。
素敵な声なのは知っているので、期待値も高かったんですよ♪
そんな中、想定外の1曲目!!
「ん!?あれ?こういう感じなん??」って、想像していた曲調とは大きく違っていて、どっちかと言うとアタシが苦手なタイプの曲だったのです(^▽^;)
だけど、2曲目からはとっても穏やかであったかい曲が並び、また、クスッと笑えるトークに、会場はとってもウォームな空気が広がっていたのです♪

そんな空気の中、再び千綿さんの登場です。
なんでしょうね?この空気感は!?
「もしかして、そういう関係?」って疑念を持ってしまうほどのラブラブ感でしたよ(笑)

で、二人でどんな曲を聴かせてくれるのかな?と思えば、意外にも『若者たち』♪
最近、ドラマの主題歌か何かになってましたよね??
だけど、アタシとしては、小・中学校の頃、音楽の時間によく唄っていた曲なので、どこか懐かしさを感じていました。
幼いながらも、「ええ曲やなぁ・・・」って言っていたことを思い出します。
その当時から、アタシは”詞”にこだわっていたんでしょうね(笑)

さてさて、トイレ休憩は挟んでは千綿さんのステージです!!

◆セットリスト
1.見えない星
2.逢えない夜を越えて
3.あなたへ(仮)
4.かくれんぼ
5.翼
6.モザイク
7.ほこり

ロックな入りから、じっくりと聴かせてくれました
今こうやって見ても、たまらないセットリストですね☆
たしか、五郎丸選手が佐賀工業の出身ってことで、自慢げに語っていたのを思い出しました。
そして、『あなたへ』の曲説を、お父さんのとても微笑ましいエピソードをを交えながら、とても丁寧に話してくれました。
九州男児でバリバリの亭主関白だったお父さんが、今ではお皿を洗ったりされてるんだとか。
千綿さんがご実家でご飯を食べながら、「醤油!」って言うと、お父さんが渡してくれて慌てた、とかね。
なかなか封建的な家庭だったみたいで、同じように封建的な家庭で育ってきたアタシには、だいたいの想像はつきます(笑)
で、そんなお父さんとお母さんの姿を見ていて出来たのが「あなたへ」だったらしいのです。
初めて佐賀で聞かせてくれた曲説とは若干ニュアンスが変わっていましたが、どっちかというとこっちの説明の方がしっくりきました。
そして、この曲をもう一度聴かせて欲しいと願っていたアタシなので、願いをかなえてくれたことがとてもうれしかったのです♪
千綿さんのこういうラブソング、ホントに大好きなんですよね。。。
『かくれんぼ』『翼』『ほこり』。
とっても気持ちがこもった唄であったことは、時折キラリと光る瞳から伝わってきました。
ぐっとくる瞬間が、千綿さんにもアタシにもあったようですね。。。
最高でした。

そして、再び量平君を呼び込んでのセッション♪
まずは、千綿さんが唄いたいってことで、量平君の『奇跡』を聴かせてくれました。
そして、恒例の『友よ』。
さらにアンコールが入って、『遠くまで』を聴かせてくれました。
しかしまぁ、何ですか!?あの量平君の弟キャラは!!
男っぽいのに、どこか妙にかわいらしい。
ちょっと卑怯ですよね!?(笑)
そりゃぁ、千綿さんもメロメロになるわ(笑)

終始あったか~い空気の中、たっぷりと大好きな曲が聴けて、スペシャル版ではないはずなのに、妙にスペシャル感のあったフレドリでした☆彡
ハートウォーミングなとってもハッピーな時間でした。どうもありがとう♪

LIVE後は量平君のCDを買ってサインを貰いました。

そして、千綿さんにもこのLIVEの感想を伝えにいきました。
『あなたへ』を唄ってくれたお礼と、この曲が好きだってことを伝えると、それ以外は何にも言ってないのに、「あれは本当に父ちゃんと母ちゃん見て作ったの!!」って強調してきたのです。
はて??と思いましたが・・・、心中お察しします(笑)
で、ですよ。この日は絶対に引き金は引くまいと思っていたアタシ。
一度は我慢出来たんですが、2度目は無理でした(爆)
アタシはどうやら千綿さんの受け身発言が許せないようです(苦笑)
ま、そんなことを織り交ぜつつも、とても楽しいひとときだったんですけどね☆彡
最後にはちゃんと笑顔で握手を交わして、「またね」と手を振れる。
せつない瞬間ではありますが、大好きな瞬間でもあります(笑)


さて、明日は松ケ下宏之さんとのディアフレ♪
チケットはソールドアウトってことで、明日も会場はパンパンなのかしら??
継続してこういう状況が作られれば、もうちょっと大きなハコにステップアップしていけるんでしょうね。。。
大阪でやってる「キミにあって、ボクにないモノ。」もそうですよね??
一人でも多くの人に聴いてもらおうと思ったら、新しいファンを作らなきゃいけない。
その為には、今までやったことのない場所や、あまり共演してないアーティストさんとどんどん絡んで、まだ千綿さんのことを知らない人に知ってもらわなきゃいけない!!
そう思うからこそ、アタシはハコにも対バン相手にもこだわっているのです。。。
興味を持ってくれる人が増えたら、その人たちを受け入れられるハコが必要になってきます。
そうやってどんどん大きくしていって、ライブハウスがホールになり、ホールがアリーナになっていくのだと思うのです。。。
同じイベントを同じようにやり続けていても、成長はないのです。
成長したいのか、したくないのか??ということです。
現状維持はありえません。それは後退を意味するのです。
だって、周りはどんどん成長していくのですから。

という想いを抱いて、明日を迎えたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Voice from CASH BOX vol.39 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2015年11月14日(土)

タワーレコードでの岡野君のインストを終え、ランチの後、神戸は三宮へ。
CASH BOXのブッキングライブに岡野君が出演するのは、今回で2回目。
なんだかまだちょっと違和感があるのだけど(笑)、このままいけば、そのうち千綿さんと岡野君の共演とかもあるかもしれないね☆彡
楽しみ~!!

っと、その前に、今回はなかなか面白いこんなメンツ。
20151114cashbox.JPG


岡野宏典、大橋タカシ、オカダユータ。
岡野君とユータ君は過去に東京で共演してるけど、大橋君とは初めてなのかな??
みんな良く知ってるミュージシャンだから、こういうブッキングはなかなかお得感がある(笑)

では、登場順に簡単に感想など・・・。

トップバッターを務めるのはユータ君♪
ユータ君のステージを観るのも結構久しぶりで。
春先にうめきたシップホールで観た以来じゃなかったかな??
お気に入りの『希望風』も『恋心』も聴かせてはくれず、、、
『希望風』はマストじゃないんかい!?
全体的に、アタシのラインではないセットリストで、やや消化不良、、、
まあ、仕方ないよね??

次に登場は、大橋君!!
意外なことに、大橋君が岡野君のことを「岡野さん」とかって呼んでいて、しかも以前から大好きなミュージシャンって言ってくれたんだよ!!
『フォトグラフ』が好きだって言ってくれてたよ。
今まで接点を一切感じたことがなかったから、「本当かなぁ??」なんて、ちょっと斜めに構えつつ(笑)、それでも、岡野君の良さを解ってくれていることがうれしかったりする(#^^#)
大橋君のステージを観るのもかなり久しぶり。
2014年に千綿さんを呼んでくれた京橋ism以来だから、約1年ぶり!!
だけど、ツイッターでつぶやきを見てるから、なんかそんな気がしないね☆
久しぶりの大橋君のステージは、無難にまとめた大橋君らしいステージだったね♪
でも、やっぱりバンドのが映えるな。。。って思うんだ♪

転換の際にお手洗いに行くと、偶然ユータ君と遭遇。
随分ぶりだったけど、顔見合わせた瞬間、「おぅ!」ってグーパンチをぶつけ合ってご挨拶。
この感じ、なんか良いよね?(*'ω'*)

トリを務めたのは岡野君。

◆セットリスト
1.イキル
2.南風
3.凪
4.フォトグラフ
5.迷いの森
6.船出
7.コトノハ

ニューアルバムからの曲が中心のセットリスト♪
その中にあって、「お!?」と思わせてくれたのが『凪』♪
これはなかなかレアな選曲だったんじゃない??
曲を聴いてても、「知ってるけど何だっけ??」って、なかなか思い出せなかったもん。
いつ以来だろう??
曲のタイトル通り、ゆったりとした曲なんだよね~♪
多分、この曲についてなにかしらお話してくれたんだけど、もう覚えてない~(^▽^;)
ステージ上では、ずっと笑顔で、LIVEを楽しんでたよ♪

最後は演者全員で、スピッツの『チェリー』をセッション♪
よくよく考えたら、3組とも同世代なんだよね。
3者3様って感じで、なかなか新鮮だったよ。

LIVE後は、大橋君もユータ君も久しぶりだったからご挨拶しに。
手前から大橋君、ユータ君、岡野君って並びだったんだけど、大橋君とユータ君には「久しぶり!」って声をかけて、岡野君は・・・スルーしちゃった(爆)
だって、さっき会ったもん!!
大橋君と少しお話をさせてもらって、ユータ君に『希望風』を唄ってくれなかったことに対するクレームをつけて(笑)、岡野君は先客がいたので、そのまま帰って来ちゃった。
翌日は東京での昼ライブがあって、朝が早いから、急いで帰らなきゃいけなかったんだよね~。


出演者が全員ここまでよく知ってるアーが、普通にブッキングされたライブって、なかなかないよね??
だったら、今年は本当に千綿さんと岡野君の共演が見れるかもしれない!!
期待しちゃっていいですかぁ~~??

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

岡野宏典「LIFE SIZE」発売記念ミニライブ&握手会 @タワーレコード梅田NU茶屋町店 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今日は仕事がお休みだったので、運転免許の更新のため、光明池へ。。。
もちろんゴールド免許だよ( ̄▽ ̄)

誰や!?
「マイナンバーカード作って、免許証は返納しろ!更新料がもったいない!」なんて言う奴は!!
原チャリ免許、バカにすんな~(笑)

光明池.JPG


光明池はアタシのキラキラした青春時代の想い出がいっぱい詰まった街。
バイトしたり、恋したり、デートしたり、失恋したり・・・。
随分ぶりだったから少しウロウロしたのだけど、なんだかとっても切ない感じになってた。
当時はとっても活気があって、学生たちがたくさん歩いてたんだけどなぁ・・・。
思い出のお店が無くなってるのが淋しい分、当時のまま変わらず残ってるお店を見つけると、逆に妙にうれしかったり・・・。

奇跡のショットを期待した新しい免許証で、奇跡は起こせず、、、
いつぞやにずっこけた小渕健太郎の「奇跡は起こすもんじゃない。」という言葉を思い出した(爆)
なんでも、天皇陛下も本日免許の更新をされたとか・・・。
今日はそんな日。

さて、昨年の11月まで記憶を遡りましょう。

2015年11月14日(土)

岡野君の3枚目のアルバム「LIFE SIZE」のリリース記念イベント♪
予約したCDをゆっくり取りに行った割には、かなり若い整理番号で。。。

◆セットリスト
1.フォトグラフ
2.南風
3.イキル
4.コトノハ
5.レモネード
EN.船出

今回のアルバムのコンセプトは”等身大”。
今の岡野君を映したアルバムになっているのだとか。
このアルバムの中から4曲、聴かせてくれたよ♪
『フォトグラフ』はアルバムには収録されていないのだけど、昨年リリースされたシングル『南風』のカップリングとして、以前リリースしたものとはアレンジを変えて収録されているの。
で、最近のLIVEでは、マストと言って良いほどセットリストに入ってきてる。
掴みとして持ってくる分にはちょうど良いよね??
『イキル』はトランポリン日本代表の上山君の応援歌として作った曲だけど、リオオリンピック前ってこともあってか、よく唄われてるね♪
ポップな曲、どっしりとしたメッセージソング、ほっこりくるラブソング、そして、デビュー曲と、とてもバランスの取れたセットリストだったね☆彡

LIVE後には握手会があったのだけど、実はアタシ、この時まだアルバムの封すら切ってない状態。
つまりは、全く聴いていないという状況だったのだ(;^ω^)
まいったなぁ・・・と思っているところで順番が回って来たのだけど、岡野君のにこやかな笑顔がこわばった笑顔に変化していく様子をしっかりと見たわ(爆)
こんなに優しいアタシに対して(←何か問題でも?)、何をそんなに警戒しているのだろうか??(笑)
みんなは”気のせい”と言うけれど、当人にしかわからない空気感ってあるんだよね、、、
だからって、気にもならないうえに、寧ろその様子がおもしろかったりする(爆)
まあどのみち、アルバムの感想を伝えることも出来ないからね。
サイン入りのポスターを受け取ると、握手だけしてその場を後に。
もはや後ろ髪を引かれることもなくなったわ(^▽^;)

そしてこの後、お友達とランチして、神戸に向かったのでした。。。
なにはともあれ、ちゃんとLIVEに参加するアタシってエライ~~!!(笑)

さて、せっかくサイン入りのポスターを貰ったことだし、飾れるようにフレーム買いに行かなきゃね☆彡
これでも、ミュージシャンのこういうモノは大切に扱う性質なんです!!
ポスターも金掛かってんだよ!!ってね(^_-)-☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「経験値」レベルアップ!! [あんなこと、こんなこと。]



ってことで、本日、経験値が1Pointレベルアップ!!

昨日以前のアタシよりも強くなった・・・はず!?(笑)

「年齢=経験値」という概念を持てば、胸を張れるのだ!!わはは( ̄▽ ̄)

あ、何Pointになったかは、個人情報保護の観点から、公表出来へんね~ん(-。-)y-゜゜゜


実は、今日が仕事始めだったのだけど、出勤前に昨年の夏まで一緒に仕事してた女の子から、とってもうれしいメールが届いたの~♪
褒められた時は「ありがとうございます」で受けなさいという教育を受けたので、謙遜することなく、ありがたく受け取りました☆彡
お蔭で、とっても気持ちよく出勤が出来たよ!!本当にうれしかった。
ありがとねん♪

会社に着いたら、同僚がお祝いの歌を唄いながら、プレゼンをくれたよ。
幸せアイテム、ゲット~~♪
お正月休み明けにもかかわらず、準備してくれてたんだなぁ・・・って思うと、これまたうれしくて。。。

旦那ですら今日が何の日か忘れていて、あわててメールをしてきたくらいなのに、ちゃんと覚えてくれている人もいるんだよね。
人は興味のある人のことは、細かいことでもちゃんと憶えてるって何かに書いてあった。
それが本当だとしたら、ますますうれしいよね??
どうもありがとう♪


そんな最高の仕事始めだったんだけど、初日から飛ばすわ~(;゚Д゚)
休み中飲んだくれていたアタシは、休み前のことを思い出すのに必死だったよ!!
元旦早々にボスから「今年は忙しくなるからよろしく!」と、年始の挨拶メールがあったんだけど、この雰囲気だと、ホンマに忙しくなりそう!!
気合入れていかなきゃね!!
今日もさっそく、そそられる指令が飛んできたし。( ̄▽ ̄)
経験値もレベルアップしたし、昨年よりも良い仕事が出来るように、頑張らせていただきましょう!!

そして、そして!!
今年の馬場さんからのお祝いメールがまた、とっても素敵☆彡
自分を信じるとは自分を応援すること。
いつかの馬場さんの言葉は、今もアタシの胸の中にちゃんと残っています。
今日いただいたメッセージの意味を考えたら、じ~んと胸に沁みてきました。
毎年どうもありがとうございます(#^^#)
疲れが一気に吹き飛びました(笑)


よ~し!!ますますやる気マンマンマンだ!!
仕事もプライベートも全力で楽しまなくっちゃね♪


さ、甘いものは得意じゃないのだけど・・・
自分で買ってきたケーキ食べよ(笑)

と思ったところで、かわいい妹からも、お祝いメールが届いたよ♡

みなさん、どうもありがとねん♪
アタシは今日もHAPPYです!!

IMG_2580.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広沢タダシWinter Tour 2015 @umeda AKASO [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

じゃんじゃんアップするよ!!

何気に久しぶりの広沢君のライブ♪
それもフルバンドでのワンマンだから、期待も上がるわけで。
仕事をなんとか終わらせると、軽くトルコライスをお腹に入れてAKASOへ向かった。

2015年11月13日(金)

座席を確保し、ドリンクを取りに行こうと思った時、アタシはドリンク引換券を無くしていることに気付いた。
11月とは言え、うっすら喉の渇きを感じていたアタシは、半泣きで300円で水を買う(涙)
さり気なく「ドリンク券無くしちゃってぇ、、、」ってスタッフさんにアピールしてみたんだけど、気持ちいいくらいスルーされた。あは~(;'∀')
がしかし、実は、ここのドリンク券はコインだったのだ!!
翌日、何かでお金を払おうと思った時に500円玉とは違うそれに気付き、「あ゛ーーーっ!!」と叫んでも後の祭り。
そんなどんくさいハプニングを越え、広沢君のライブは始まった。

今回のバンドメンバーがこれまたたまらない!!
ベースには久しぶりの笹井BJ克彦さん♪
ドラムは広沢君の同級生、衣笠君。
そしてそして、今回アタシが一番楽しみにしていたのが、ピアノの扇谷研人さん♪
こういうメンツと繋がりを持って集められるのが広沢君の凄いところだなぁって思うし、音に対するこだわりを感じる。

まずはセットリスト♪

◆セットリスト
1.Party
2.フィッシュマン
3.Ride on music
4.タイムマシーン
5.Nothing
6.Smile again
7.あたたい季節
8.君はハートに穴を空けている
9.パウダースノウ
10.ふわふわ
11.おしり
12.グッバイサンセット
13.喜びの歌
14.雷鳴
15.旅に出ようぜ
EN1.ただそれだけで
EN2.少年よ最後に笑え

もう細かいことは憶えてないので、印象に残ってることだけを・・・。
『Party』始まりって、こうなんていうか、体の中から「始まるで~」って気持ちがじわじわ湧き上がってくるの。結構好きな始まりだよ♪
『Smile again』なんかは、わりとヘビィなロックなんだけど、扇谷さんのピアノがめちゃくちゃカッコ良くて、釘づけ!!
大好きなラブソング『あたたかい季節』は久しぶりだったなぁ。。。
♪冷たい季節が好きだ あなたと近くになれる
そういうことやねん!!だから今年の冬はちょっとまずい、、、(←何がや!?)
『おしり』は新しいパターンやったね☆彡
いつもなら、事前に寸劇があって、皆に「歌わんとってや!」って釘を刺すのに2番以降をバンメンに乗っ取られるって流れなんだけど、今回は途中からサンバが始まったよ♪
挙句、広沢君の唄がTHE BOOMの『風になりたい』に替わってるし(爆)
衣笠君なんてボンゴ抱えてるし。
で、またこれがそこそこええ演奏になってるのがさすがやったね☆彡
涼しい顔してこういうこと仕込んでくるところが広沢タダシやね!?(笑)
新曲の『グッバイサンセット』はどんな曲だったかなぁ??
もうなんにも憶えてないや(汗)
『雷鳴』もめちゃくちゃカッコよかったなぁ。。。
扇谷さんのピアノは、琢雄君とはまた違うカッコ良さがある!!
扇谷さんの弾き癖なのかわからないけど、上がったままの左手に、いつ下ろす?いつ下ろす?って思ったりね(笑)
座ってられなくて、たまらず立ち上がってピアノを弾くその姿がどうにもツボだった!!
そういうシーンが何度もあったんだよね。。。
『旅に出ようぜ』の前には、前回は谷川俊太郎さんの「朝のリレー」の朗読があったんだけど、今回は広沢君が自分の心に響いた偉人やアーティストなどの言葉を朗読。
その中には馬場さんの『スタートライン』の「答えがあっても無くても YesでもNoでも 決めた道を行くしかないさ あるだろ? そんな時」って一節があったよ♪
広沢君のお父さんの言葉があったのも、なんか素敵だったな。。。
それからの『旅に出ようぜ』♪
ラストはみんなで唄って、扇谷さんのピアノも大活躍だったな。
彩りがなんかあざやかになった感じがしたね。

アンコールは馬場さんと共作した『ただそれだけで』。
あったね、そんな曲!!って感じで。
これを聴かせてもらったのはいつだったんだろう??
多分、去年のフェスティバルホールでのイベントだったと思うんだけど、こういう曲を持ってきてくれるのもうれしいよね☆彡
最後はからっと明るく『少年よ最後に笑え』♪

今回も本当に質の高い素晴らしいLIVEだった♪
広沢君は本当に期待を裏切らない人だ。。。
そしてそして、何よりも扇谷さんのピアノが圧巻で!!
あれを”しなやか”って言うんだろうなぁ。。。
素晴らしかった☆
また、このメンバーで演って欲しいな☆

とっても素敵な時間でした。どうもありがとう♪

今年はデビュー15年だね。
何かスペシャルなことはあるのかな??
楽しみにしてるよ~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないモノ。vol.9 @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2015年最後の関西LIVEとなった「キミ、ボク」♪
佐賀から帰って来ての1週間は仕事に忙殺された日々だったけど、元気に参加したよ♪
心にひとつ、佐賀での宿題を携えて(笑)

2015年11月7日(土)

20151107D'STYLE.JPG


今回の共演のお相手は、元Unlimited toneのiriちゃん。
iriちゃんのステージを観るのは、いつ以来になるのかな??
いつぞやの神戸だったような気がするのだけど・・・
1年ぶりくらいなのかな??
今回はピアノのサポートを入れてのステージだったよ。
ん~、なんかねぇ、ずっと感じてたことなんだけども。。。
アンリミを離れてからのiriちゃんの唄を聴く度に、「あれ?こんなだったかなぁ??」ってどこか残念な気持ちになってる自分がいるんだよなぁ、、、
もっと響く声をしていたような気がするのだけど、、、
しっとりと唄い上げるような曲だと「さすが!」って思うこともあるんだけどね。。。
MCはいつも絶好調だね☆
楽しいお話で会場を盛り上げて、千綿さんにバトンタッチ!!

ご機嫌でステージに登場の千綿さん♪
まずはセットリストから。

◆セットリスト
1.愛のカケラ
2.モザイク
3.モノクローム
4.魔法のことば
5.翼
6.Dear~愛する君へ~
7.Cry
8.ねがい

実はね、今回『愛のカケラ』は絶対にセットリストに入ってくるっていう自信があったの。
だから、1曲目のイントロ聴いて、ニヤニヤが抑えられなかったよ(笑)
しかしまぁ、なんですか?このセットリストは!!
『愛のカケラ』に始まって、『モノクローム』『魔法のことば』に、トドメの『ねがい』!!
アタシにとっては最高のセットリスト!!
しかも、1曲1曲とても丁寧に、熱い心のこもった唄を聴かせてくれた。
『魔法のことば』『翼』『ねがい』はぐっときたよ。
ゴリゴリロックな千綿さんも本当に素敵で興奮するけど、やっぱりこういうバラードが大好きみたいね、アタシ。
千綿さんの唄で動けなくなる瞬間がたまらなく好きだ。
ステージ上でキラキラ輝く千綿さんの笑顔と、熱い唄を聴いてたら、1週間前に持ち帰った宿題の答えがわかった気がしたよ。。。
たまらなくご機嫌なステージでした。

最高に盛り上がっているとことにiriちゃんを呼び込んでセッション!!
iriちゃんってことは、やっぱりそうなるよね??
ってことで、セッションは『Story』を♪
そして、アンコールにはいつもの『上を向いて歩こう』♪
iriちゃんのサポートに入ってくれていたみずほさんも一緒に、とってもハートフルな空気感だったね☆彡

久しぶりに、心にドーーンときた、ご機嫌なLIVEでした!!
どうもありがとう♪

最高のステージだったから、この日の記念にCDをお買い上げ♪
ブックレットの一番好きなページにサインをしてもらったよ☆彡
で、この1週間抱えていたモヤモヤを払拭すべく、この日感じたことを千綿さんにぶつけたら、な、な、なんと!!
こけたわ(爆)
コノヤローーー!!やで、ホンマ、、、(;^ω^)
千綿さんは本当に正直な人。
もはやフォローも入れてくれないしね(爆)
まあええ、まあええ。
「今日はホントにデカイところでやりたいって思った!」って、その気持ち忘れないでよね☆彡
なんかもう、心のままになんでも言えそうな気がしてきたわ(笑)
心の中の小さなひっかかりも全部スッキリして、オイラ完全にオープンマインドだぜ♪
最高にハッピーで楽しい夜でした。
いろいろとありがとね~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽