So-net無料ブログ作成

CHI-WA-CAFE ~デラックス版~ in 京都 @SOLE CAFE [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

こんな日が来るなんて!!
思ってましたよ。思ってましたとも!!

最初にこのLIVEの話を知ったのは、岡野君と広沢君のライブの帰りの電車の中だった。
SOLEの村田さんのツイートに、電車の中で心臓が止まりそうになるほど興奮したんだった(笑)

SOLE CAFEはお気に入りのお店で、いつか千綿さんにもここで演って欲しいなって思ってたんだ。
いつかは演ってくれるだろうと思ってたけど、こんなに早く実現するなんて!!
村田さん、どうもありがとう!!


というわけで、「キミ、ボク」の翌日は京都へ→→

今回は時々千綿ライブに参加するお友達を連れて・・・。
そう、このお友達は年に1回の文博でのLIVEを楽しみにしてくれていて、でも、今年はそれがなかったから残念がってたんです。
で、彼女もSOLEがお気に入りなので、誘ったら2つ返事で「行く!」って返って来たよ♪


2015年7月26日(日)

この日はまさに酷暑!!

時間になってお店に行けば、ちょうど村田さんがお店から出てきてバッタリ!!
顔を合わせた瞬間、二人して「ありがとうございます~!」ってガッチリ握手(笑)
「実は・・・」「あ、そうなんですねぇ・・・」なんてやりながら、列を作る。

sole cafe 20150726.jpg


「SOLD OUT」って響きはやっぱ良いよね??
どんだけパンパンになるかと思ったけど、思ったほどではなく、アタシとしては快適でした。
入れる時はもっと入れるんだよ。。。

さて、今回はCHI-WA-CAFEってことで、オリジナル曲はもちろん、カバー曲も唄ってくれる、ちょっぴりゆるいライブ♪
だけど、この日の千綿さんは、エンジン全開だったね★

とりあえず、セットリスト♪(と言っても、順番はこの限りではない)

◆セットリスト
1.SPILT MILK
2.あなたが傍にいるだけで
3.ひまわりの約束(秦基博)
4.ひまわりと日曜日と
5.最後の雨(中西保志)
6.Rain(大江千里)
7.Rain
8.夜空の星
9.さよならのかわりに
10.ここにしか咲かない花(コブクロ)
11.変わり往く世界で...
12.わがままジュリエット(BOOWY)
13.Dreaming(BOOWY)
14.Get Wild(TM network)
15.ゆりかご
En1.この旅路の向こうに
En2.星降ル夜ニ

17曲ですか・・・。いったねぇ。。。
「ここは音が出せるのが9時までってことで、なんとか9時まで唄いたい!」ってホントに9時まで唄ってくれたんだよ。
ここで9時まで唄った人見たの、初めてだったよ(笑)
でも、それくらい楽しくて楽しくて仕方がない様子だったよ★
アタシとしては、それがたまらなくうれしかった♪

自身の曲は1曲ずつそれにまつわるエピソードなんかも話してくれて。
カバー曲はリクエストにあるメッセージを紹介しながら、千綿さんの想い出や、その曲に対する感想とかも聞かせてくれて、とっても濃厚な時間だった。

そして、なんと言っても『ここにしか咲かない花』でしょう!!
「黒田さんって、意外と声が高いんですよ」という千綿さん。
ノンノン。高いのではなくて、音域が広いんです!
そして、その声を引き出したいこぶっちゃんがいる・・・そういうことです。。。
リオリオとまーちゃんの話にもニヤリだよ。
で、この曲は、『瑠璃の島』っていうドラマの主題歌として、コブクロの二人が実際に鳩間島に行って、島の人たちと触れあって書き下ろした曲。
曲が出来たときには、島まで行って誰よりも先に島民の人たちに生唄を届けたんだよね。
涙しながら聴いてくれる島民の人たちを前に、こぶっちゃんも泣いてたっけ。。。
千綿さんも鳩間島には思い入れがあるから、島での思い出話をしてくれながら、唄ってくれました。
で、唄い終わった後に深いため息をついていてた。
アタシは「せやろ~?」ってニヤリとしてしまったわ♪
だって、本家の黒ちゃんだってそうなんだもん。
でね、ポツリと「良い曲だなぁ」って言ってくれたことが、とてもうれしかった★
ただ、まだ、唄うのに必死な感じで、そこに想いを載せるほどの余裕はなかったみたい。
でも、さすがだよ!!一番厳しいとこ、ぎりぎりだったけど、ちゃんと音出てたもん!!
Youtubeのライブ映像で練習したからかな?
ブリッジの部分、主線とハモリが見事に入り乱れて、ちょっと苦笑い(^_^;)
きっと、練習は間に合ってなかったんだね。
でも、HOMEの準備で時間がない中、それでも唄ってくれようと練習したんだろうなぁって思うと、本当にうれしいし、ありがとうって気持ちでいっぱいになる。
ホントにありがとうね☆彡
リベンジ待ってる!!(笑)

BOOWYやTMは通ってきてないから、あまり盛り上がることもなかったけど、『あなたが傍にいるだけで』とか、『この旅路の向こうに』とか、『Rain』『さよならのかわりに』とか、聴きたかった曲もいっぱい演ってくれて、本当に贅沢な時間でした。
しかも、昨日に引き続いて、絶好調だったしね!!
何より、アタシの大好きな場所で、千綿さんの気持ちもめちゃくちゃ乗ってて、本当に楽しそうにうれしそうに唄っていたのがうれしかった。

この人の唄、なんとかしてもっともっと多くの人に届けたい、聴いて欲しいって改めて思った。
そして、そのためにアタシが出来ることをもっともっと探したいって思った。

一緒に連れて行ったお友達は、千綿さんの柔らかくてあったかい声が大好きだから、『ゆりかご』を唄ってくれたのがうれしかったって。
あと、『変わり往く世界で...』も好きだって言ってくれたよ。
カバー曲はあまり知っている曲がなかったから、やっぱりワンマンが良いって!!
でもとても楽しんでくれたみたいで良かった♪

LIVE後は千綿さんに簡単にご挨拶。
なんせ、9時までガッツリ唄ってくれたからねぇ~♪
本当は初SOLEの感想とか、『ここ花』を唄っての感想とかいろいろ聞きたいこといっぱいあったんだけどね。。。
何気にSOLEって遠いのよ!!
だから、急いで帰路に就く必要があったのだ(^^;)
村田さんにもご挨拶したら、とっても良い笑顔を返してくれて、とてもハッピーな気持ちだったから、後ろ髪ひかれることなく、バス停へダッシュしたのでした。。。


さて。
千綿さん、あの後、美味しいパスタを食べさせてもらえたのかな??

本当に素敵な時間でした。ありがとう。
また、SOLEでの次の約束、待ってるよ♪


そして、村田さん、今後ともよろしくお願いします。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないモノ。 vol.8 @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

どうもブログの調子が悪くて、この記事を書いては2回ハングアップして、データが消えました。
暴れたいのはやまやまですが、なんとか踏ん張って、書き直しております(-_-;)

あ、コブクロの名古屋ファイナルは、無事に参加することができました。
そん時の素敵なお話ももちろん書きたいのですが、その前に書いておきたいことが山ほどあるのです!!
嗚呼、アタシはいつからこんなに溜めこむ人になったんだろうか、、、

ホント、ごめんなさい。。。


ってことで、7月末まで記憶を遡ります。


2015年7月25日(土)

とっても蒸し暑い日でしたね。

d' style20150725.JPG


この日は、大阪で定期的に開催されている千綿偉功プレゼンツのツーマンライブ♪
もう8回目ってことで、ここまで続けてくれていることに感謝です!!
これからもずっとずっと続けて行ってほしいと思うのです。。。
よろしくね☆彡

さて、開演前の楽しい色々を経て、ステージには千綿さんが登場ですよ!!
佐賀での恒例イベント「HOME」の準備で走り回ってる最中の、束の間の息抜き??(笑)
なんだかテンションが高く感じましたよ。
今回のゲストは阿部祐也君。
千綿さんに呼び込まれて登場すると、ちっちゃいの!!
背の高い千綿さんの横に並ぶから余計にね・・・。
千綿さんに「モンチッチみたい」っていじられてたね(笑)

さて、この阿部祐也君ですが、以前サラブライトというバンドでメジャーデビューしていているのです。
アタシの記憶が正しければ、フジテレビの昼ドラの主題歌を担当してたんじゃないかな??
とは言え、生で阿部君の唄を聴くのは初めてのアタシ。
東北の出身ってことで、グイグイ前に出るタイプではなく、どちらかと言えば控えめ。
ボソボソっとしゃべる感じがなんだかおかしくて、独特の空気感を持ってたよ。
「純朴」って言葉が似合う男の子だった。
唄はというと・・・。
周りの情報では、割とロックって話を聞いていたのだけど、あまりそんな印象は受けなかった。
セットリスト自体がしっとりした曲が多かったからかな??
声に特徴はあまりないし、パンチも感じなかった。
歌詞やメロディーも、これと言って引っかかるものもなかったなぁ。。。
周りの評価が割と高めだったので・・・・ん~。悪くはないけど、タイプではなかったってことかな??

で、阿部君はそんなに盛り上げて・・・って感じでもなかったから、いつもとは違う空気感で千綿さんにバトンが渡ったよ。

それでもステージの千綿さんはテンションが高い。
久しぶりのLIVEがそんなにうれしいのかな??(笑)

◆セットリスト
1.この声が聞えますか
2.One and Only
3.逢えない夜を越えて
4.今、君を
5.翼
6.HOME
7.モザイク
8.ねがい

この日の千綿さんは絶好調で、声が良く伸びてたよ★
『この声が聞えますか』のサビ直前の高音を聴けばわかるよね??
千綿さんの調子のバロメーターはこの曲で測れるのです!!(笑)
そして、このタイミングでの『One and Only』!!
ん、ちょっと早すぎたかな??
オーディエンスのテンションがまだそこまで上がってなかったから、いつもほどの盛り上がりがなかったんだよねぇ。。。
でも、この曲を用意してきてくれたことはうれしいね★
『逢えない夜を越えて』~『翼』では、千綿さんのせつなくもあたたかい世界観にしっかりと包まれました。
千綿さんの世界に惹きこまれる瞬間がたまらなく好きです!!
そして、HOMEも間近ってことで、そのイメージソング『HOME』を♪
郷愁があって、あたたかさ、思いやり、諦めない心、未来への希望・・・。
忘れちゃいけないものを、思い出させてくれる本当に素敵な名曲。
この曲は絶対に、後世に歌い継がれていくべき曲だと思うし、そうなれば良いなぁって思う。
心から笑顔になれました。ありがとう。
そして、ホッコリしたあとは、『モザイク』で熱くなる!!
高揚しているところに優しく響いていくるイントロは・・・「!?」
大好きな大好きな『ねがい』でした。
とってもうれしい反面、「ああ、今日だったんだねぇ・・・」と、少し複雑な想い。この時はね。
だけど、今となっては「ホントにありがとう!」って、勝手ながらうれしい気持ちでいっぱいです。
ありがとうね。
とてもハッピーなステージでした♪

そして、阿部君を再び呼び込みます。
セッションはWANDSの『もっと強く抱きしめたなら』♪
阿部君のセレクトかな?
二人の声を聴きながら、二人が唄う光景を眺めながら、アタシん中に湧き上がる違和感。
それはチキンジョージで感じたものと同じだった。
「やっぱ、違う・・・」って思ったの。
何をってことはもういちいち書かないけど、でも、やっぱ違う気がするんだなぁ、、、

Wアンコールはいつもの『上を向いて歩こう』♪

最後はいつも通りあったかい空気で終わるのでした。


LIVE後はご挨拶を。
何を話したのかは、もうあんまり覚えてないけど。
ちゃんとライブの感想は伝えられたのかな??
伝えられてないな、きっと。。。
とにかく、ハッピーでした。楽しい時間でした。
ありがとう。

そして、翌日の分も併せて、ガッチリ握手をしていただいて、お店を後にしたのでした。

で、お酒を飲ませてくれるお店に行ったの。
オペレッタっていう、とても面白いお店を見つけたよ。
深紅のベルベットのカーテンで仕切られた、ちょっと怪しい、でも落ち着ける空間で、鴨ギョーザ食べてた(笑)
ちょっと深い話をしたりして、気づけば時間も深くなってて、ダッシュする夜なのでした。。。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR 2015 ″奇跡” @京セラドーム 2日目 [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

ここにきて、まさかの!!

週明けから風邪の諸症状に悩まされているアタシ、、、

旦那の風邪を拾ったもよう、、、

そう言えば、GWの風邪も元はと言えば、、、(-_-;)

明日はコブクロのツアーファイナルで名古屋なんだよぉ・・・。
なんとか、明日までは持ちこたえて、アタシ!!
明日が終わるまでは熱は測らない!!

いやいやしかし・・・。
城はすんごいLIVE魅せてくれたよねぇ、、、
まだ、あの時の興奮冷めやらぬ感じで、二人の歌声がまだ耳の奥で響いてる気がする。
でも、そのLIVEの話はまた今度ってことで、とりあえず京セラの2日目の様子をサクッと書き残しておきたい!!


2015年7月19日(日)

この日は、LIVE前にお友達とランチへ・・・。
有名人も利用してるってことで、わりとTVにも取り上げられてるお店だったんだけども、、、
ま、まぁ、えてしてそんなもんよね??
って感じで、いろんな面で期待を裏切られたわけです。
有名人に出してるものと、アタシらのような一般人に出してるのは違うんかしら??(笑)
それとも、アタシらの方が、舌が肥えてる??( ̄▽ ̄)

ま、そんなことはさておき。

今ツアー初めての一人参加となった京セラドーム2日目。

京セラ20150719.JPG


これまた今ツアー最初で最後のスタンド席!!
そうなんです。実は参加する6公演中5公演がアリーナと言う、良いんだか悪いんだかな席運で。。。
ようやく会場全体を一望できて、落ち着いてLIVEを観ることが出来たのです。。。

続きを読む♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR 2015 ″奇跡″ supported by Ghana @京セラドーム 初日 [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

気付いたら、8月になってましたね(^▽^;)

もうぶっちゃけ溶けてました!!あは~

なんて、気楽なことが言えてるとは、8月に入る前はちょっと考えらなかったんですけどね。
至って順調に8月を迎えることが出来ました。
また、職場の方やクライアントさんから、とてもうれしい言葉をたくさんいただき、それが自信となり、とても良い循環でお仕事させてもらってます!!
暑さになんか負けていられません!!
仕事もプライベートも全力投球していきますよ!!


さてさて、そんな最近ですが、7月まで記憶を遡りたいと思います。


2015年7月18日(土)

コブクロライブツアー大阪公演で、京セラドームに行ってきました!!

京セラ20150718.JPG


この日はめちゃくちゃ蒸し暑い日でした。
会場周りは人!人!人!
しかし、アタシの入場ゲートは「1」ってことで、一番端っこだったので、この画からはそのムードが全く感じられない、、、(汗)

今回、ドームで初のアリーナが回ってきたアタシ!!
会場に足を踏み入れた第一声・・・「なんじゃぁ、こりゃぁ・・・?(^_^;)」。
アタシの席は四方八方が花道に囲われていて、まさに生簀状態!!(苦笑)
センターステージとその花道たちのちょうど中央に位置する感じで、それぞれとそこそこ近い(笑)
これは全貌を確認しなければってことで、時間もあったからスタンドに上がって会場を見渡し、絶句!!
我に返って口をついて出た言葉が、「これやったらスタンドに上げてくれ~~[あせあせ(飛び散る汗)]」(笑)
これはなんだ?蜘蛛の巣?雪の結晶?
センターステージから伸びた4本の花道を結ぶように花道が設けられれ、さらにその花道からもまた花道が分岐して伸びていて・・・。
これを2人が行ったり来たりするのかと想像した瞬間・・・わかるでしょ??
どういうことになるのか??
アタシは二人が並んで唄ってる姿を観ながら、二人の唄をじっくりと集中して聴きたいんだーーー!!
近くになんて来なくて良い!!
じっくりと音を楽しませてくれよーーーー!!
と、ややブルーな気持ちで開演の時を迎えたのでした。。。


続きを読む。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。