So-net無料ブログ作成
検索選択

広沢タダシ Summer Tour 2015 @umeda AKASO [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

夏バテまっしぐら・・・なここ数日です。
身体はビールしか受け付けません!!(笑)

さて、そんな中、季節は梅雨を越え、信じられへんくらい夏です!!
そして、驚くことにもう7月も終わろうとしているのに、アタシったら2件しかブログを書けていないというこのありさま、、、

元気なんです!!気持ち悪いくらいに(笑)
いやぁ、アタシのハートん中は、素敵なLIVEの記憶で満ち溢れていますよ!!
そんな溜まり溜まったものを少しずつアウトプットしていきますね♪


2015年7月10日(金)

akazo.JPG


いつもとは少し趣の違う写真を・・・。
そう、AKASOは梅田のちょいっといかがわしい街の中にある老舗ライブハウスなのですよ。。。

そこで、久しぶりに広沢君のワンマンLIVEを観てきましたよ♪

今回は扇谷研人さんのピアノと、広沢君のギターのみの編成で。

まずはセットリストから。

◆セットリスト
1.夜明け
2.らせん階段
3.悲しみのぬけがら
4.ノスタルジア
5.Reading
6.君に会いたくない
7.reality(扇谷研人)
8.二重人格
9.月を見ている(朗読)
10.Smile again
11.真夜中の散歩(新曲)
12.ふわふわ
13.I know who you are ~僕は君を知っている~ (扇谷研人)
14.おしり
15.You are my joy
16.Ride on music
17.雷鳴
18.旅に出ようぜ

EN1.サフランの花火


静寂の中から始まる『夜明け』。
広沢君のアコギと扇谷さんのグランドピアノ。
なんとも荘厳な始まり。
そして、アタシはただ、ただ、音の良さに心を持っていかれてた。
やっぱAKASO、めちゃくちゃ音が良い!!
『らせん階段』、『悲しみのぬけがら』と、懐かしい曲が続き、ブレイク。
ここから少ししっとりと・・・。

♪君に会いたくない 君に会いたくない
 君に会いたくない 君は僕を支配するから

 君に会いたくない 君に会いたくない
 君に会いたくない 君は僕を幸せにするから

わかるなぁ・・・この感じ。痛いほどに。今まさにそれ!!(笑)
そんな切ない『君に会いたくない』に気持ちを寄り添わせずにはいられないアタシ。
好きなんだ。この曲。。。
そして、扇谷さんの『reality]』という曲をセッション!!
なかなかマニアックな曲で、扇谷さんもびっくりしてたよ(笑)
さらに、2人のバトルがしびれる『二重人格』!!
このあたりから、アタシはライブが始まる直前に友達と交わした「ピアノは琢雄君が良かった」って言葉を謝りたくなった。
扇谷さんのピアノのすばらしさ!!
そのすばらしさは、広沢君の『月を見ている』の朗読でも冴えわたっていた。
そして、この『月を見ている』なんだけども・・・。
「同じ月を見ている」ってフレーズって、「離れていても同じものを見ているよ。ひとりじゃないよ」というニュアンスで使われることが多いと思うんだけど、広沢君は違ったよ。
「月を見ている。同じ月を違う角度から見ている」・・・だったかな?こんな風なフレーズ。
そこには、「見ている月は同じでも、違う方向を向いている。気持ちはすれ違っている。」
そんなことを言っているような気がして、なんだか妙に突き刺さってきた。
そこには気持ちが離れてしまった淋しさがあったんだ。。。
ちょっと考えさせられる詩だった。。。
そして、ちょっとロックな『Smile again』がカッコ良い!!
『ふわふわ』をしっとりと唄った後は、広沢君が一度ステージ袖に下がり、扇谷さんが自身の『I know who you are』を。
この曲、もちろんピアノのインストなんだけども、まるで唄っているようなメロディ♪
とっても素敵な曲だった。
扇谷さんって、ピアノマンというよりも、″ピアニスト″だってことを痛感したよ。
そして、またあの時間がやってきた!!(笑)
扇谷さん、おしりは別に好きじゃないんだって。
でも、やっぱり2番でカットしんしてきたよ!!
そして、3番に入る時、ふいに会場の後方から素晴らしい大合唱で「君のおしりが好き~♪」って響いてきて、びっくりして振り返ったら、human noteだった!!
human noteのメンバーがステージに上がっていくの。
なんだか壮大な「おしり」が、これまたシュールで笑った~!!
で、今回はなんとリーダーの寺尾さんも来られていて、広沢君が楽曲提供した『You are my joy』をセッション!!
豪華である!!
盛り上がったところで、『Ride on music』から『雷鳴』!!
扇谷さん、もう立ち上がっちゃってるし!!
もうね、ピアノを弾くその姿も素敵!!この人のピアノ、好きだって思った(笑)
最後は『旅に出ようぜ』。
本当に素晴らしい演奏。

そして、アンコールは『サフランの花火』♪
一番を広沢君が唄うと、2番はこれまた後方からhuman noteが大合唱!!
最後はみんなで唄ってピースフルに終了。


なんて上質なLIVEなんだろう??
広沢君のLIVEではいつも感じるよ。
なんて言うのかな??
とってもシックなんだけど、ちゃんと熱くもしてくれるし、楽しい♪
演奏も唄もハイレベル!!
うん、やっぱ「上質」って言葉しか浮かばないな。
そんで、一緒に演るミュージシャンも素晴らしい人ばかり連れてくる!!
ここに広沢君の音へのこだわりを感じるよ。
自分の音楽に拘りをもってるミュージシャンって、やっぱいいよね??
とっても濃厚な時間でした。。。
ありがとう。
扇谷さんのピアノも、チャンスがあればまた聴きたいな♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FRIENDS & DREAM vol.5 @四谷天窓 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

しっかりと台風でしたね。
この辺りは淡路島が盾になってくれているからなのか、大したことありませんでした。
けれど、地域によっては避難勧告とか出ているところもあるようで、大事なければいいのですが、、、

さて、ずいぶんとご無沙汰をしてしまっていました。
仕事の書き物を抱えているときは、どうしても家でPCの前に座りたくてね、、、(^^ゞ

そうこうしている間に、お気に入りの片耳ピアスをどこかで落としました。
価格的には大したものではないのだけれど、お取り寄せしてまで手に入れたものだったので、若干凹む、、、

けれども、やっと千綿さんのLIVEに戻れる・・・ってことで、前を向けるのです♪

そう、それでね。
コブクロのLIVEに参加した後は、コブクロの二人からサンキューメールが届くんです。
徳島公演終了後に届いたこぶっちゃんからのメールには、こんな言葉があったの。

「また会える時までにパワーアップして帰って来ますので、
これからもぜひライブに足を運んでください。」

んん?それって・・・
千綿さんも同じようなこと言ってくれたっけ。。。
アタシん中ではお互いライバルだから(笑)、ライバル同士同じこと言ってるのがなんかうれしくて☆
果たして千綿さんは、この逢えなかった1か月間の間にちゃんとパワーアップ出来たのか!?
漏れ聞こえてくる話では・・・ムフフ
しっかり確認させてもらおうやないの!!( ̄▽ ̄)

ってことで、行ってきましたTOKIO!!

2015年7月5日(日)

四谷天窓20150705.JPG


千綿さん主催の東京でのイベント『FRIENDS & DREAM』も、もう5回目!!
始まった当初はどうなることかと思ったけど(笑)、だんだん良いイベントに育って来たね♪
今回のゲストはN.U.の2人。庭瀬君と宇田君のデュオ♪

会場にSEが流れる中、予定時間から少し遅れて千綿さんが登場!!
あらあら、すでにテンションが高い!(笑)
今回N.U.を呼んだのは、「そうだ!忘れてたーー!!」ってことだったみたいよ(笑)
千綿さんに呼び込まれて登場の二人、ちょっといじけてみせるも、とってもうれしそう!!
会場はなんだかとっても良い空気感で、二人が唄いやすい環境が出来ていたよ♪

最初はN.U.のステージから。
2人のLIVEを観るのは、去年の千綿さんの横浜ワンマンの時以来かな??
意外とあんまり観る機会がなかったりするんだよねぇ・・・。
ポップな曲からしっとりとしたバラードまで、メリハリの効いた楽しいステージだったよ。
庭瀬君はピアノも弾けるんだね。
アップライトピアノの素朴な音色と、優しい唄が素敵だったよ★
トークもテンポ感あって面白いんだよね。さすが関西人!!(笑)
2人が関西人だからか、親近感沸いちゃうんだよね。。。
でね、庭瀬君が「イベントを企画すると、良くも悪くもその人の色が出るんです」って言ったの。
その瞬間、色んな事が蘇ったなぁ・・・。
とっても良い空気で二人のステージは終了。

千綿さんが登場して、ここからは少しトークタイム。
N.U.の二人は仕事で横浜に出てきて、そこで知り合ってコンビを組んだらしい。
で、仕事を辞めてこの世界に入って、勝手がわからないから、最初のうちはスーツでステージに立ってたって。
その頃はカバーばっかりしてたってことで、その頃よく唄っていた『歌うたいのバラッド』をセッションすることに♪
これまで4回セッションを観てきたけど、今回のセッションが一番まとまってたね★
そして、1か月ぶりに千綿さんの唄声を聴いて、「嗚呼、やっぱアタシ、この声が好きだ~!!」って実感したよ★

さて、トイレ休憩を挟んでは、千綿さんのステージ♪

セットリスト
1.ふたりのMilkyway
2.追憶のメロディー
3.作りかけのラブソング
4.翼
5.この声が聞えますか
6.モザイク
7.遠くまで

当初は、この日は京都文博でのチワガシタを予定していたんだよね。
諸々の事情により、フレドリになったわけだけども、時期が時期だからやっぱり1曲目は『ふたりのMilkyway』♪
七夕に唄わずしていつ唄う?って曲だもんね。。。
千綿さんのLIVEで相当唄われてきたから、もはや、チワガシタ名義の曲だったことを忘れちゃってるよ(笑)
ま、千綿さんが作った曲だから、名義なんてあってないようなもんだけど・・・( ̄▽ ̄)
『追憶のメロディー』は徐々に気持ちが入っていってるのが伝わってきたね。
唄い終わった後、タオルで顔をぬぐいながら、『汗なのか涙なのか鼻水なのかわかんない」って。。。
最近、こういう自分自身と向き合った歌を唄う時の気持ちの入り方が気になる。
ここで譜面台が出てきた。
曲説を聴いてて、『ちくわ焼きのうた』かな?って思ったんだけど、「最近唄ってなかった」って言葉に「??」。
想定外の『作りかけのラブソング』♪
大好きなラブソングだよ☆彡
本当に久しぶりで、じっくり歌詞に耳を傾けて聴いたら、やっぱり胸がざわつくんだ。。。
苦しいくらいにざわくつくけど、あの3つのフレーズはやっぱりたまらないなぁ。。。
ちょっぴりジェラシーなんかも感じてみたり、、、(←ただのバカ・笑)
今このタイミングで唄ったってことは、今度のアルバムに入ってくるのかな?だったらうれしいなぁ。。。( *´艸`)
しっとりとした流れで『翼』へ。。。
またちょっと涙ぐむシーンがあったね。。。
そして、珍しくしっとりバージョンの『この声が聞こえますか』。
なんとなくこの日は全体的にアタシ自身もしっとりとした心持ちだったので、アップなのはまだ・・・って思ってたからちょうど良かった♪
いつもよりもさらに優しい『この声が聞えますか』になったね★
で、ようやく『モザイク』で盛り上がる♪
いつもはあまり聞かない「Woo!Ha!」みたいなフェイクが入ったりして、なんかおかしいテンションだったよね~(笑)
とっても楽しかった♪
「売れてる人はいいよね。売れてる人が悪いとかそういうことじゃなくて、TVとかで唄えたりするのはいいなぁって思うんです。僕がそこに行けてないのは、まだ何か足らないものがあるからなんでしょうね・・・」みたいなことをしみじみ話し出して。
「僕にはまだ何か足らないものがある・・・」。
前も同じこと言ってたけど、その″何か″が何なのか、その答えはちゃんと見つけられてるのかな??
アタシの中には答えはあるよ。それが正解かどうかはわからないけど。。。
ただひとつ間違いなく言えることは、大きな目標はそれとして、そこに向かうための行動目標をしっかりと設定して、ひとつひとつクリアして積み重ねて行かなきゃいけないってこと。
ま、そんなことわかってるだろうし、アタシが言うことではないな、、、(^_^;)
ネガティブとポジティブの間をふらふらするような話を聞いての『遠くまで』は、なんだかいつもよりもじわ~っと心の中に千綿さんの想いが広がっていくように感じたよ。

そして、再びN.U.を呼び込んで、恒例の『友よ』をセッション♪
この曲、テンポ感とか難しいんだって。
だけど、なんかね、なんかとっても良いセッションだったなぁ・・・。
今までのこのイベントの中では一番しっくりきた気がした。
なんだろ?
N.U.の千綿さんへのリスペクトはもちろん、楽曲へのリスペクトも感じられてね。
別にリスペクトしろ!ってことではなくて、二人の「リスペクトしてる」って言葉が、上っ面だけの言葉じゃなくて、本心であることが感じられてうれしかったんだ。
お客さんへの想いも本心なんだろうなぁ・・・って、彼らの言葉に嘘はないなって思えたんだ。

こうなると、間違いなくアンコールの手拍子が始まります。

待ってましたとばかりに唄ってくれたのが、千綿さんとN.U.が共作した『あの頃、僕らは』♪
今回はしっかりと用意してきてくれたね(笑)
最後はほっこりとしてイベントが終了。

今回はいつもあるプレゼント争奪じゃんけん大会がなかったの。
どうしてだろう?ほっとしてた・・・(コブクロ『風』風・笑)
いつも敗北感だけをもらってたから、それがないことがこんなにストレスフリーだなんて思わなかった(爆)

LIVE後は千綿さんにご挨拶☆彡
真っ先にアタシとの約束を憶えてるか確認したら、案の定憶えてなかった、、、(^_^;)
まぁええ、まぁええ。
「パワーアップした?」って訊いたら、「した!!」って言ってたし、実際、納得のステージを見せてくれたからね(^_-)-☆

なんだろう??
ハッピーな気持ちで帰れることがうれしくて。。。
初めてこのイベントに参加した時に、やけ酒飲んで、ブチ切れしながら帰ったあの日が懐かしい・・・(笑)
そして、そんな日があったけど、ちゃんとイベントが育っていく様子をこの目で確認してきた自分を褒めてあげたいし、その環境にとっても感謝します★
いろんな方面の方々にありがとう。ありがとう。

そしてそして。
千綿さん、N.U.のお二人さん。
とても楽しくてあったかい時間でした。
ホントにどうもありがとう。

今回もとっておハッピーな気持ちで、新幹線に乗り込んだのです。。。


ん?なんか、もう最後みたいな言いよう、、、(^▽^;)


確かに、次回は夜だしね。。。

果たして行けるのか!?
今、その壁にぶち当たっております、、、
 


さてさて、今日からコブクロの京セラドーム2DAYS!!
果たしてパワーアップしているのだろうか・・・??


ん?ちょっと待って!!
コブクロもパワーアップするってことは、千綿さんもさらにパワーアップせなアカンのちゃうのん??( ̄▽ ̄)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR 2015 ″奇跡″ supported by Ghana @アスティ徳島 [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

いやいやしかし・・・。
今回は長かった・・・。

何がって??

アタシの初日ですよ!!
コブクロのツアーは可能な限り初日を押さえるようにしているのだけど、今回は諸事情により諦めたのよ、、、
色々探っていたのだけど、結果的に、初日を2009年以来のアスティで迎えることになったのだ。


2015年6月27日(土)

アスティ徳島.JPG


一応ツアートラックなんかもチェックして。。。

ツアトラ2015.JPG


前にアスティ徳島に訪れたのは5296ツアーだったかな??
とても見やすくて、良い印象があったの♪
残念ながら天気には恵まれなかったけど、お席には結構恵まれたのよね~♪



まだまだツアー中だから、ここから先は隠します。。。




続きを読む。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。