So-net無料ブログ作成
検索選択

CHI-WA-CAFE in 名古屋 @Groggy [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

ここ最近、地震やら噴火やら、なんだか日本がもがいているようです、、、
昨日、アタシは岡野君のライブで浜松におりまして、ちょうど帰る時でした。
浜松駅のプラットホームで、自分が乗る予定の「ひかり」の一本前の「こだま」が停車しているのを眺めていました。
ずいぶん長い停車だなぁ・・・って思った瞬間、″ヒュン″って新幹線の電気がすべて消えたんです、、、
と同時にiPhoneに届いた緊急地震速報、、、
外にいると本当に状況が掴めなくて、ちょっぴり不安になりました。。。
まったくもう!揺れたり爆発するのはハートだけで十分です!!(←これ、昨日つぶやいたら友達から”上手い!”って褒められて、使いたくなった・笑)
規模はかなり大きかったようですが、それほどの被害はなかったようで、不幸中の幸いです。
地震になんとなく慣れてしまっている自分がいるので、ここらでしっかり気を引き締めていきたいです。


さて、昨日の岡野君のライブの件は後日ということで・・・。


ちょっと記憶をさかのぼります・・・。


2015年5月10日(日)

Groggy.JPG


栄ミナミ音楽祭から友達と遅めのランチを楽しんだ後、アタシはCHI-WA-CAFEの会場であるGroggyへ向かいました。
お店の前には千綿さん!!
今回、予約完了メールが届かないって人が何人かいたみたいで、アタシもその一人だったんだけど、千綿さんがライブ前にブログで丁寧に説明してくれて、こちらの抱えてる不安を解消してくれました。
その心遣いがなんだかとてもうれしかったのです。。。
ありがとうね★
そういうこともあって、千綿さん自ら交通整理(笑)

会場に入ると想像以上にコンパクトなお店。
カウンターの中にまでお客さんが入るという、あまりない光景が広がっておりました。
でもね、とっても味のあるお店で、マスターもめちゃくちゃ気さく!!
気軽にいろんな話を聞かせてくれて。
大阪にあったなら通う・・・って思いました(笑)

さてさて。
会場もパンパン状態で開演です!!

まずはセットリストから。(順番は曖昧です!あしからず、、、)

◆セットリスト
1.Take a Chance!
2.GLORIA(ZIGGY)
3.糸(中島みゆき)
4.風に立つライオン(さだまさし)
5.君の為に出来ること(矢野真紀)
6.あなたに逢いに行こう
7.何度でも(DREAMS COME TRUE)
8.歌うたいのバラッド(斉藤和義)
9.スタートライン(馬場俊英)
10.カミヒコーキ進化論
11.SPILT MILK
12.陽のあたる場所へ
EN.川の流れのように(美空ひばり)

まさかここで『Take a Chance!』を聴かせてもらえるとは思いませんでした!!
何気にお初でございます。。。
ニューイヤー駅伝のテーマソングに使われた曲ということで、TVから流れてきた自分の歌に「タイアップってすげぇ!」って思ったって、当時のエピソードを聞かせてくれました。
やっぱこの曲はバンドで聴きたいって思ったのが正直なところです。
でも、うれしかったです♪
『糸』はいろんな人がカバーしているのを聴いてきました。
この曲は人を選ばないというか、誰が歌ってもその人の歌になるなぁ・・・って感じます。
これってやっぱり”名曲”の条件なんでしょうね。
千綿さんの『糸』も素晴らしかったです♪
『歌うたいのバラッド』には思い出があるんですよねぇ・・・。
千綿さんのそれを聴きながら「ずいぶんきれいな『歌うたいのバラッド』だなぁ。。。」って思った自分がいて、ふとせっちゃんファンの友達の言葉を思い出し、その意味がわかったような気がしました。
千綿さんの『歌うたいのバラッド』もとっても好きだけど、「どっちが味ある?」って訊かれたら、やっぱりアタシもせっちゃんって答えるかな??
そしてそして。。。
今回も歌ってくれましたね!!ばばっちの『スタートライン』♪
アタシがリクエストしたわけじゃないけど(爆)
こちらは唄う度にどんどん出来上がってきていて、もう自分のものにしてるなぁってうれしくなります☆
自分が大好きなアーの曲を、あんな風に大切に唄ってもらえるのは本当にうれしいことです☆
『スタートライン』が千綿さんに勇気を与えられているなら、ばばっちとの繋がりはもっと勇気と刺激をくれると思うのです。
なんとか二人が繋がってくれるたら・・・と、願わずにはいられません。
本編ラストの『陽のあたる場所へ』は生声で。
千綿さんが唄い出した瞬間、何か空気の塊みたいなものがボンっと身体にぶつかってきた感覚がありました。
ものすごい音圧を感じました。
そのすごい唄声に心を持っていかれている間に、気が付いたら千綿さんの瞳からは涙が流れていて・・・。
「何を感じながら唄ってるんだろう?」と想像するアタシです。
もちろん答えはわからないけど、基本的にはゆるく展開されるCHI-WA-CAFEで、こんなに魂のこもった唄を聴かせてもらえたことがうれしかったのです。。。
アンコールはひばりさんの『川の流れのように』♪
今回のCHI-WA-CAFEを締めくくるにはピッタリな曲でした。
本当にガッツリと熱い唄を聴かせてくれて、うれしかったです。
ありがとう☆彡

ライブ後はビールをのんびり飲んでたら、そこそこな時間に。
翌日はちょっとタイトな仕事が入っていたから、あわてて千綿さんとこにご挨拶に伺いました。
いつもより少しじっくりとお話が出来ました。
と言っても、甘い話をするでもなく、ライブの感想もそこそこに(笑)、なんだか真面目な(?)お話をしちゃったので、お互い真面目な顔をしていたように思います(;´∀`)
そして、またやってしまいました、、、
「お前の言葉は実弾や!」と言った友達の言葉を思い出しても後の祭り(滝汗)
気づいたら口から出ちゃってました、、、(;´Д`)
でも、ちゃんとまっすぐに答えてくれた千綿さんに、やっぱりぶつけて良かったなって思っています。
いろんなことを感じて、いろんなことに気づかせてもらえたとても良い時間になりました。
これからも同じ方向、向いていけたら・・・いや、向いていける!と思ってます(^_-)-☆
どうもありがとう♪














アタシを動かすのは、いつだって「~~してあげたい」ではなく、「~~したい」という想い。
全ては、”誰かのために”ではなく、”アタシがしたい”こと!!
アタシ、そんな良い人に出来てないから!!(笑)
そこんとこよろしく!!( ̄▽ ̄)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

栄ミナミ音楽祭’15 @大須ふれあい広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今年は5/9~5/10の2日間で開催された栄ミナミ音楽祭♪

今年も岡野君と千綿さんが参加するってことで、二人の唄が聴ける初日に参加する予定だったんだけど、直前になって千綿さんが10日にCHI-WA-CAFEやってくれるって言うからさ、泣く泣く(?)2日目の参加に変更(^^;)
残念ながら青空の下で唄う岡野君は観ることが出来なかったよ、、、(ゴメン)
とは言っても、体調が万全ではなかったから、どのみち初日だったら自嘲してたかもしれないな、、、
なんでも、岡野君がいたからなのかして、初日は雨降ってたらしいね??(爆)


2015年5月10日(日)

初日とは打って変わり、2日目の5/10は呆れるくらいの青空~\(◎o◎)/!
スーパー晴れ女のアタシがいれば、そうなるよね??(笑)

アーバンライナーで名古屋入りすると、わき目もふらず千綿さんの現場である大須ふれあい広場へ向かった★
地下鉄を上がると、街に音が溢れていて、とてもピースフルな世界が広がっていたよ♪

大須ふれあい広場.jpg


現場に到着した時にはちょうどそよかぜがライブやってた。
そよかぜってこんなだっけ??って思うくらいノリノリで盛り上がってたよ。
アタシが知ってるそよかぜは、コブクロのLIVE会場には必ずいて、そしてLIVE前後にストリートしてたんだよね。
LIVE後に興ざめさせられてむぅ~って思ったこともしばしば(爆)
まあええ、まあええ、過去の話や。
その時はまだ二人で弾き語りだったんだけど、随分と雰囲気が変わったもんだね。。。
とりあえず、近所を少しうろうろし、次の今野竹雄君のステージの時、客席にお友達を見つけて、一緒に観てた。
竹雄君は昨年末の四谷天窓以来だね。

そしてそして・・・。
竹雄君のステージが終了すると、千綿さんがひょっこり直前リハに姿を見せた。
大きな招き猫をバックにサウンドチェックで『Butter-Fly』を唄う♪(招き猫にはトラウマが・・・爆)
今日も元気でええ顔をしておる!!
会場にはたくさんのオーディエンスが集まっていたよ!!

迎えた本番♪

◆セットリスト
1.枯れない花
2.カサブタ
3.アイブミ~Love Letter~
4.友よ

青い空の下、大好きな大須ふれあい広場で唄えることがうれしくてたまらない様子の千綿さん♪
栄ミナミ音楽祭のパンフレットに自分の写真が2枚も使われてるって、うれしそうに自慢する姿がかわいくて☆
そして、その写真の一枚にアタシが写りこんでしまっていることにニヤリとしてしまうアタシ( ̄▽ ̄)
フリーライブならではのテッパンのセットリスt!!
大空に響き渡る千綿さんの生声。
久しぶりに唄ってくれた『アイブミ~Love Letter~』♪
キラキラした笑顔につられて、アタシも、お客さんもみんなとっても素敵な笑顔が広がってたよね??
あったかい時間でした。

そして、LIVE後、声だけ掛けに行ったの。
千綿さんのCD販売の列がとても長くて、次のオカダユータ君のステージが終わってもまだ列が途切れなくて、、、
そんな状況だったので一言二言言葉を交わしただけなんだけど、そんなごく僅かな時間でも、しっかりハッピーな一言をくれる千綿さんに胸キュン[黒ハート](←勝手に言っとけ!)
いつもありがとねん♪

会場を後にすると、アタシは友達とSIOさんの現場へ・・・。
SIOさんの唄を聴くのは一昨年の12月以来かな??

そして、トルコ料理屋さんでトルコビールを飲み、トルコ料理をいただいたのでした。
食欲があんまり~、とか言いながら、ビールを飲むと食欲が少し戻って来た自分にワロタ(笑)

IMG_1797.JPG


少しまったりとおしゃべりを楽しんだ後、アタシたちはそれぞれの目指す場所へ向かうのでした。。。
お付き合いいただいたアナタ、そして、はじめましてにも拘わらずご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CHI-WA-CAFE ~ペンネアラビアータの会~ @SOLE DINER LOOP [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

アルコール消毒の甲斐もなく、絶望的な朝を迎えたアタシ・・・。
それでもお風呂に入り、少しゆっくりして、窓の外に目をやれば・・・

抜けるような青空が広がっておるではないか!!

準備を済ませると、とりあえず佐賀神社へ。
いつもは引かない「招き猫 おみくじ」を引くと小吉だった。
けど、とても「小吉」とは思えないけちょんけちょんな言われ方をしまして(爆)
そのあまりに歯に衣着せぬ言いようが面白くて、持って帰ってきちゃった(笑)

その後、浪漫座でランチ♪

浪漫座シシリアンライス.JPG

シシリアンライスですね~♪
食欲があまりなかったので、お友達とシェアしていただきました。
マスターに、かなりさり気なく馬場さんへの働きかけをお願いするアタシ(笑)
なんとか繋がって欲しいと願わずにはいられないのでした。。。


2015年5月5日(火)

さてさて。
佐賀2日目はCHI-WA-CAFEです♪
会場は千綿さんのお友達がやられているイタリアンダイニングのお店。

sole diner.JPG


密やかな場所で、密やかに開場の時を待っていたのです。。。
K.I.Dさんの「レアですよ~」の言葉にニヤリ( ̄▽ ̄)

LOOP chi-wa-cafe.JPG


CHI-WA-CAFEはカバー曲を中心とした、ゆる~く展開されるワンマンライブ♪
もちろん事前にリクエストを募ってくれるのです。。。
さて、今回はどんな曲が聴けるのか??
リクエストは聴いてもらえるのか??(期待薄・苦笑)

会場は50人くらいいたのかな??
満員のお客さんでしたね★
地元のお友達もお手伝いに来てくださっていて、昨日にも増してアットホームです♪

セットリストは・・・・
順番はいい加減だけど、唄ってくれた曲目はこんな感じ。

1.君色の風
2.ロビンソン(スピッツ)
3.Hello,Again~昔からある場所~(MY LITTLE LOVER)
4.My Revolusion(渡辺美里)
5.Without you(Nilsson)
6.GARAGE(アースシェイカー)
7.ありがとう君に(アースシェイカー)
8.悲しみをあつめて
9.たしかなこと(小田和正)
10.裸足の目垣(B’z)
11.キミが教えてくれたこと
12..ゆりかご

えっとですね。。。
実は訳あってあまりライブに集中できなかったアタシ・・・。
あ、それはとても個人的な問題なんですが・・・。
ま、セトリそのものも、あまりアタシにフィットするものではなかったってこともあるんだけどね・・・(^^;)
でもですよ!!
やっぱり『ありがとう君に』のことは書いておかないといかんだろう??
千綿さんがデビュー前に組んでいたバンド、The EDGEでギターを弾いていたオリジナルメンバーの方が観に来ていて・・・。
なんでも、リクエストにシャイカーの曲が3曲きていて、40代男性、東京・・・で、メアドを見たらその彼だったらしいの。
もう10年以上も連絡をとっていなかったらしく、会場に来て逢えたんだって。
で、せっかくだからってことで、その方がエレキギターを弾き、だったらってことで坂本さんがベースを弾き・・・
そんな感じでの『ありがとう君に』♪
千綿さんも本当にうれしそうだった☆彡
アタシも大好きな曲だったし、レア感アリアリでテンションがあがったよ~☆彡
K.I.Dさんも完全に観客になっていたよ(笑)
「レアですよ~」はこれだったんだね~♪
『キミが教えてくれたこと』では客席後方で坂本さんとK.I.Dさんがタオル振り回してたよ(爆)
地元ならではのウォームな空気感が会場中に満ち溢れていたよ♪

LIVE後は千綿さんも大好きなペンネアラビアータに舌鼓♪

ペンネ.JPG


ニンニクが効いていて、とても美味しかったのだけど、いかんせん食欲不振なアタシ、、、
お友達に少な目によそってもらったそれすら完食できないまま、一足先に会場を去ることに、、、(T_T)
一応千綿さんにご挨拶はしたのだけど、なんかちゃんと2日間のお礼が言えてないような気がして・・・
で、中途半端にお店を出てきちゃったから、なんだかとっても切ない気持ちで・・・。
ごめんね、ありがとう。

気持ちを会場に残したまま駅までとぼとぼと歩く。
人はこれを「後ろ髪が引かれる」と言うのでしょう、、、
新幹線はGW真っ只中ってことで指定席は満席。
それでも自由席を確保できたことはラッキーだったよ☆彡
でもね、人が通路に立っている圧迫感と、腰のだるさ、胃腸への不安感・・・で、新大阪までがいつもの何倍の時間にも感じたよ、、、

やっとの思いで家にたどり着くと、そのままベッドイン!!(わぁ~お[黒ハート]
そこにはほんの少しだけアタシを気遣ってくれる旦那がおりました。。。
いつもわがままを許してくれてありがとう♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dear My HOME, Dear My FRIENDS vol.9 @佐賀GEILS [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

マジです??
自分でもびっくりするけど、アタシはここをどんだけ放置しているんでしょう??
トアロードアコースティックフェスで止まっているじゃないですか!!
別におとなしくしてたわけではないんですよ!!
ハートはいつでも大騒ぎ!!
あわてて振り返ってみるです。
けど、もうだいぶ前の話なので、記憶も遠かったり。
なので、ゆる~く振り返るのです。。。


ゴールデンウイークっていつの話??(笑)
そのくらい時間がたっているのだけど、アタシはいろんなライブを観て、色んな事を肌で、心で感じて、なんだかとっても心が充実しているのです。。。
そう、まさに心は大騒ぎ♪

そんな中から、まずは佐賀のお話です。


2015年5月4日(月)

待ちに待ったゴールデンウイーク。
アタシの姿は関空にありました。
少し風邪気味の旦那を大阪に残し、アタシは佐賀へ飛んだのです。

IMG_1761.JPG


大空を羽ばたくというのに、当日はまさかの雨で、、、
ええ、揺れましたとも、揺れましたとも。
特に福岡空港の上空で。思わず声を出しそうになりました(汗)
でね、おもむろに機内アナウンスが鳴るんです。
「ただ今福岡空港の離着陸が混み合っております。当機は福岡空港上空で旋回をし、着陸の順番を待ちます」
まさかの空の渋滞、、、人生初の経験でした、、、
一分一秒でも早く地に足を着けたいアタシに何という仕打ち!!(泣)
こんな時、「大丈夫だよ」ってアタシの手を握ってくれる人が隣に居てくれたら・・・・とどんだけ思ったか。。。
そして迎えた着陸の瞬間。
風が強かったので、ランディングもしっかりしなければいけないわけですよ。
今まで経験した中で、一番の衝撃を感じました。
機内でも苦笑いが広がるほど、、、
ドキドキしながら窓の外を見ると、福岡は晴れておりました。。。

さてさて、なぜアタシが命がけで佐賀に飛んだかと言うと・・・

コレですね。

geils20150504.JPG


千綿偉功presents「Dear My HOME,Dear My FRIENDS」に参加するためだったのです。。。

このイベントライブに参加するのは、年明けに来たのに引き続いて2回目。
佐賀でのイベントは、千綿さんの地元ってこともあり、千綿さんもリラックスしてるし、イベント自体がなんだかとってもあったかい空気感で満ち溢れていて好きなんです。
今回もそうでした。

大きな蝶ネクタイをつけて登場の千綿さんも笑顔いっぱい。

今回の出演者は次の通り。(登場順)

山本杏彩(O.A.)
アダチケンゴ
ササキオサム
千綿偉功

オープニングアクトに登場の山本杏彩ちゃんは若干19歳!!
ピチピチ感があって、千綿さんも元々下がってる目尻をさらに下げて「かわいい~♪」って(笑)
ギターの弾き語りで、唄声はパンチ系ではなく、女性らしい透明感のあるとてもかわいらしい声をしていました。
楽曲はもはや記憶に残っていないのだけど、特にこれと言った特徴はなかったように思います。
まだまだこれからのアーティストさんですからね。
熊木杏里ちゃんみたいな歌い手さんになっていくのかな??なんて勝手に想像しております。

さて、ここから本番です!!
まずは大阪からアダチケンゴ!!
佐賀でアダっちゃんのステージを観ることが、なんだかとても不思議な感覚で。
やや空回り感はいなめないけど、初の佐賀で、しかも尊敬する大先輩が主催するイベントに呼んでもらったからか、張り切ってましたよ。
なんとか盛り上げて、一人でも多くの人の心を掴んで帰ろうっていうどん欲さが見えた気がしました。
セットリストはもう覚えてないけど、新曲の『さよならサリー』がとても良い曲でした。
やっぱりアダっちゃんはこういう切ないラブソングが素敵だと思うのです。
アッパーな曲からしっとりとした曲、色々混ぜて、とても盛り上がった良いステージだったと思います。

次はササキオサムさん。
もうね、このお方はステージに立ってるだけで面白いのです!!
オサムさんのステージは昨年の広島以来です。
あの時はステージ自体はとても楽しかったのだけど、オサムさんの唄にあまり″唄う人”ってことを感じることができず、あれ?って思ったのでした。
ですが、今回はやっぱり″唄う人”なんだって感じることができました。
独特の空気感とおしゃべりに笑いがこらえられない!!
正直、どんな曲やったかなんてほとんど覚えてないけど、とにかくいっぱい笑った楽しいステージでした。
あ、『エスケープ』はやっぱり盛り上がりますね~♪

そしてそして・・・。
いよいよ千綿偉功の登場!!

♪セットリスト
1.この声が聞えますか
2.それでも僕らは
3.それが僕に出来ること
4.翼
5.Dear~愛する君へ~
6.モザイク
7.なにもないけど

とても優しいセットリスト。
千綿さんの心に秘めた想いが溢れてくるようでした。
不意に見せる涙に胸が軋み、ふっと向けてくれる笑顔に心がほぐれました。
胸に残るステージでした。
これが全てです。
今回に限っては、これ以上の言葉はいらない気がします。


そして、最後は『HOME』を皆でセッション♪
女の子にステージ上で「トイレは大丈夫?」って、、、
それはとりあえずやめとこか、、、(;'∀')


本当に笑顔が溢れるとてもあたたかくて優しい時間でした。
どうもありがとう♪


そして、LIVE後は声をかけに行きますよ。

まずは初めてオサムさんにご挨拶。
皆から「ステージ上とのギャップに拍子抜けするから!!」って言われてたんだけど、いやいやどうして??
友達と一緒だったってこともあるんだろうけど、アタシを見るなり、まだひと言もしゃべってないのに「なんか面白い人来た~!!」って言われる始末、、、(爆)
なんで?アタシの何がそう思わせたのでしょうか??謎です。
お蔭で、拍子抜けするどころか、オサムさんをイジり倒し!!楽しかったです♪
でも、音楽的な部分ではあまり話すこともないので(汗)、あまり話を引っ張れず、、、
バッチがかわいかったので、ひとつお買い上げしてその場を後にしました。

アダっちゃんのところに行くと、まずは先日のフリーライブのことを。
曲の感想を良いこともそうでないこともまんまお伝えしてきましたよ♪
正直過ぎるんだよなぁ、、、アタシ(^^;)
でも、しっかりと大猫ワンマンのチケットを買わせていただきました♪
ど平日だし、きっと行けるでしょう!!

最後に千綿さんにご挨拶。
何の話をしたのかなぁ??
いつになく、ちょっとだけ真面目な話をした気がします。
そう、「ありがとう」の話です。ずっと確認したかったことがあったんです。
以前はよく「自分の″ありがとう”には心がこもってないんじゃないかってコンプレックスがあった」って言ってたけど、最近は全く言わなくなったなぁって思ってて。
「今では自分の″ありがとう”に自信が持てるようになった。もちろん前も気持ちを込めてはいたけどね・・・」ってニッコリ笑ってくれました。
「良いと思う」。変な言い方かもしれないけど、そんな千綿さんがとても良いなって思ってたから、そのままお伝えしました。
なんかうれしかったんですよねぇ。。。
そして、「酒や酒!!」と飲みに行く気マンマンのアタシに「飲み過ぎないように!」とたしなめる千綿さん。
前も同じこと言われたけど、ホンマ、どの口が言う~??って感じで。

ありがとう~って会場を後にすると、アタシは佐賀の夜の街に消えるのです。
そして、アタシのお気に入りのお店で、念願のコレに出逢うことが出来たのです!!

ワラスボ.JPG

そう!!海のエイリアン、ワラスボですよ!!
活け造りですよ!!

ワラスボアップ.JPG

アップですよ!!
いやぁ、なんだか愛らしいですなぁ。。。(笑)
ワラスボのお造りが美味しいという噂を以前から聴いておりまして、ただ、コイツの旬が夏場ってこともあり、なかなか巡り会えずにいたのです!!
もうね、このお店になければ絶対ないって思ってたから、ビンゴですよ!!

肝心の御味ですが・・・
クセはなく、ヒラメのような歯ごたえが美味しいって思いました。
お店の方も、どちらかと言えば歯ごたえを楽しむものだとおっしゃっていました。
まるで喘ぐように息をするワラスボ、時折ビクッと動くワラスボを見ながら、その身を美味しくいただきました。

もちろん、お約束のイカもお造りと天ぷらでいただきました!!
呼子いか20150504.JPG

あ、もうこの盛り付けを見たら、どこのお店かわかる人にはわかりますよね??(笑)
そう、そこです!!
一昨年だったか、去年だったか、屋号が変わったんだけど、お店の中も人もそのまんまでしたよ♪
初めて佐賀に来た時にお世話になった方が、今回もとても親切に対応してくださいました。
是非、また伺いたいと思います。
つか、アタシが佐賀にインしている時、飲んでるアタシに会える率が一番高いお店ですね!!(笑)

そんなお店を12時に追い出されると、2軒目へ・・・。
「アタシにぴったりな可愛らしいカクテルを・・・」とお願いすると、ピンク色の見た目もアルコール度数も可愛らしいカクテルが出てきました♪


そうやって、佐賀の夜はゆっくりと更けていくのでした。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トアロード・アコースティック・フェスティバル2015 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

遠くのヒデノリより近くのヒロノリ・・・ということで(笑)

翌日はまたまた神戸の街にいたアタシ♪


2015年4月19日(日)

このトアロード・アコースティック・フェスティバルっていうのは、三宮~元町界隈で開催されるライブサーキット♪
規模は全然違うものの、大阪で言うところのMINAMI WHEELみたいなもんね♪
参加したのは今年が初めて★
お目当ての岡野君はBO TAMBOURINE CAFEのトリだったから、割とゆったりと三宮に入ったの。
ふら~っと入ったVARIT.ではワタナベフラワーがリハをしていて。
名前だけは知っていたからどんなんかな?と思ったら、リハから盛り上がり過ぎ!!
でさ、リハが始まる前にはVARIT.2nd.で誰かのLIVEをやっていて・・・。
そのLIVE終了と共に出ていくお客さんの中に、岡野君と大和田さんを見つけたよ。
調べてみるとおっく君がライブやってたみたい。。。
こういう偶然もライブサーキットならではの醍醐味だよね??
ちなみに、ワタナベフラワーの本番も、楽しかったよ~♪
彼らはバンプみたいなバンドになりたかったらしいんだけど、アタシにはコミックバンドにしか見えなかったよ(笑)
トータス松本さんみたいに地声で唄うボーカルで、あれでバラードとか聴くと、意外とギャップがあって楽しかったかも・・・とか思う。
でさ、何気にこのことをつぶやいたら、ボーカルの人からリプ来てた(笑)
そういう積極性、悪くないよね??

で、岡野君のライブの前に、三宮三番街島村楽器でアダチケンゴ君がフリーライブ演るってんで、覗きに行って来た!!
なかなか良いセトリで、中でも『最終列車』は個人的にリベンジした気分。。。
本編最後まで聴けるかな??と思ったんだけど、ラストの曲に入る前のMCが嫌がらせみたいに長くて(笑)、我慢できずに会場を飛び出した!!
だってね、ツイッターではバンバン入場規制の文字が躍ってたから、会場に入れない惨事だけは避けたくてさ。
会場を飛び出すと元町までダッシュしたよ!!
BO TAMBOURINE CAFEでは、岡野君の一つ手前のアーティストさんのLIVEが始まる時だったの。
なんせダッシュしてきたから、汗だくだし、のどはカラカラだしってことで、生ビールを一気飲みしたよ(笑)

そして迎えた岡野君のステージ♪
無事に椅子に座らせていただいて、ほっと一息。
ステージには鍵盤も用意されていた♪
そして、ゆったりと岡野君のステージを楽しませてもらったよ♪

◆セットリスト
1.
2.南風
3.田園
4.トワイライト
5.レモネード
6.フォトグラフ
EN1.スロウ
EN2.蒼

なんでだろう??
どうしても1曲目が思い出せないんだ、、、
だけど、はつらつとしたとても良い始まりだったよ♪
5/13にシングルとしてのリリースが決定した『南風』を笑顔で聴かせてくれると、鍵盤に移動して、『田園』と『トワイライト』をしっとりと。。。
そして、デビュー曲の『レモネード』!!
派手に間違ってたけど(爆)、それを少し照れ笑いしただけで、しれ~っとごまかす岡野君♪
いつの間にそんな芸当を憶えた??(爆)
まあええ、まあええ。
ラストは『南風』のカップリングに収録される大好きな『フォトグラフ』♪
岡野君、声の伸びも戻って来てるよね。
終始笑顔で、本当に楽しそうにLIVEしてる岡野君に、なんだかうれしくなってきちゃって。。。
お客さんからのアンコールの手拍子に、応える気マンマンの岡野君が頼もしい!!
スタッフさんに時間を確認するとあと10分いけるとか・・・。
「1曲でも多く聴いてもらいたいんで・・・」
岡野君からこんなアグレッシブな言葉が聞けるなんて、お姉ちゃんもう涙ものよ!(笑)
そして聴かせてくれたのが、落ち込んでいるときに一歩でも前に進めるようにと作った『スロウ』と、『蒼』を!!
岡野君の一番しんどい時も見てるから、この時目の前でうれしそうに楽しそうに自分の曲を唄う岡野君の姿を見るのも感慨深くて・・・。
あ~、本当に戻って来てくれたんだなぁ・・・ってとにかくうれしかったんだ♪
だからライブ後は声をかけるよね??
確かに半年ぶりだけども、、、
前の人に続いて、「私の事憶えてくれてますか~??」ってチョケてみた(笑)
もちろん「憶えてます」って言うよね??
「じゃぁ、誰??」って訊いたら、名前が出てこないの!!
折角憶えてくれてたのに、半年逢わんかったらこれや、、、(;^ω^)
岡野君はホンマにアタシに興味ないんだから、、、
だけど、その後、一生懸命アタシと前にいつ逢ったかを思い出そうとしていて、出てきたのが「前は広沢さんとのライブでした??」って、、、(-_-;)
岡野君、それ、一昨年の話やから!!
昨年、千綿さんとのツーマンとか、栄とか、オルビスホールとか、SOLEで逢ってるでしょ!?
1年間の記憶が根こそぎ抜けてる岡野君にズッコケそうになったけど(爆)、ま、必死に思い出そうとしてくれたその気持ちに免じて許したる!!
とは言え、アタシへの苦手意識は少しなくなったような気もしなくはない(笑)
これからはお互いにもうちょっと気楽にお話できそうだね。
とか言いつつ、「岡野君、最近頑張ってるよね。許されるならギュってしてあげたい!」って言ったらさすがに苦笑いされた(爆)
でもね、「頑張ってるって◇※△!?〇?」と、言葉尻がよく聴こえなかったんだけど、珍しくアタシが褒めたもんだから、なんだかうれしそうだったよ☆彡
結局アタシ、どこ行っても辛口キャラなのよね、、、(^▽^;)あはは
面白かったのが、アタシは別になんとも思ってなかったのに、一緒にいた友達が「岡野君、あれはアカンわ!ずっと応援してくれてる人を憶えてないなんて、、、」てカンカン(爆)
ま、憶えてくれる人は2、3回逢っただけで憶えてくれるからね~。
でも、そんなこと気にもならないくらい、なんだかうれしい夜だったんだよね。。。
素敵な夜をありがとう♪


改めて、最近の岡野君はとても充実しているのか、活き活きとしてるね♪
以前は全然だった自分の宣伝も積極的にするようになったし、何より「聴いて欲しい」「ライブに来てほしい」っていうミュージシャンとしての当たり前の欲求を前面に出すようになったから、こっちも「よっしゃー!」って気になるんだ!!
2,3年前までは考えられなかったことだよね。
デビュー当時よりも、今が一番やる気に満ち溢れてる気がするよ★
そんな姿を見せられると、応援したくなるよなぁ・・・。
頑張ってほしいなぁ・・・。

あとは、もうちょっとおしゃれに気を使ってくれたら、ビジュアル的にもぐっと良くなるのに・・・


って思うんだ♪(笑)



『南風』のMV、随分と爽やかな仕上がりになってるよ~♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Such a lovely place vol.5 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

随分とゴールデンウィークですね。。。
夏かと錯覚するようなお天気が続いていたのに、明日あたりは雨が降るようで、、、
雨の中、大空を羽ばたくのは嫌だーーーっ!!(;O;)

と、その前に、先日の神戸の話を・・・。


2015年4月18日(土)

お昼に御影でフリーライブを楽しんだ後は三宮へ移動。
とりあえずランチをと、北野坂へ・・・。
素敵なカフェでちょっと遅めのランチをとったあと、CASH BOXへ・・・。

cash box 20150418.JPG


出演者は次の4組。

秋休
ユメノツヅキ
TAC
千綿偉功

出演順は年齢順だったみたいだね~( ̄▽ ̄)

トップバッターは秋休。
秋休は2度目ましてかな??
初めて観たのは2012年の別冊UTA-KAI。
でも、あの時は河本君がちょうど喉を傷めていて、二人そろっての声を聴くのは初めてだから、実質はじめてに近い気もする。
平松君は昨秋にソロで見てるけどね。。。
二人のハーモニー、綺麗だったよ。。。楽曲もキャッチーだし、悪くない。
ガッツリ心を掴まれることはないだろうけど、イベントでは楽しませてくれそうな二人だね♪

2番手はユメノツヅキ。
これは、光永泰一朗君と光永亮太君の兄弟デュオ。
亮太君がギターを弾いて、思ったよりもポップな曲を唄っていたよ。
カバーでマッキーの『遠く遠く』を演ってくれたのはうれしかったな★
二人の空気感がなんだかとっても良くてねぇ・・・
大人の男兄弟ってこんな感じなんだなぁ・・・って。
うちの兄貴らとはエライ違いである!!(爆)

3番目に登場は、初めましてのTACさん。
んと、なんていったかな??忘れちゃったけど(汗)、もともとはアカペラグループに居た方らしく、一番最初に英語の曲、なんだっけ??
有名な曲なんだけど、忘れちゃった。
でも、それが素敵だった☆彡
少しハスキーな独特の声をしていて、流石に上手かったよ。
でさ、自分の事を「平たい顔」とか言うからさ、絶対テルマエロマエ観てるわと思って、吹いちゃった(笑)
独特な空気感が面白い、ほわんとした人だったなぁ。

そして、トリに登場が、最年長の千綿偉功!!(いつもの事か!?)
秋休の二人に、お茶出しさせてたらしいよ( ̄▽ ̄)

◆セットリスト
1.ふたりのMilkyway
2.今 君を
3.翼
4.ちくわ焼きの唄
5.それでも僕らは
6.モザイク
7.ほこり

最近は『ふたりのMilkyway』で始まることが多いね♪
嫌いじゃないのよ、この始まり。
ちょっとアダルトなムードにニヤニヤしていたアタシを、動けなくさせたのが『今 君を』♪
千綿さん、ズルイよ・・・。
なんかさ、何があったわけでもないんだけど、その優しさに鼻の奥がツンときちゃった。
全身に沁みこませるように、千綿さんの表情を見つめ、声に耳を済ませたよ。
そして、「今の曲はそばに居て君を守りたいっていう唄だったけど、今度はそばにはいないけど守りたいって唄」って。
「月を見て思い出す人がいるでしょ?自分が誰かを思うように、自分も誰かに思われてる。」
なんか、やっぱり『翼』の曲説、好きだなぁ・・・。
ちょっと広沢君が「月の指揮者」について話してくれた時と同じ気持ちになる。
それでね。先日夜の街を歩いてて、ふっと空を見上げたら、半月がとっても優しく輝いててね。
ふと思ったんだ。
人の優しさは満ち欠けするけど、月の優しさは、満月だろうが、半月だろうが、三日月だろうが、変わらないんだなぁ・・・って。
そして、この『翼』の優しさも、きっといつ聴いても変わらないんだろうなぁ・・・って思うんだ♪
また大好きな曲が増えました。。。
『それでも僕らは』jも、″音”として楽しもうと切り替えたことが良かったのか、素直にそのグルーブ感を楽しむことが出来たよ。
もうね、この曲に限っては深くは考えない!!考えたらあかんねん!!(笑)
そして、この日の『モザイク』よ!!上がったね~♪
千綿さんがノリノリで、あの感じは久しぶりだったなぁ・・・。
楽しかった~☆彡
ガツンと盛り上がったあとは、ぐっとくる『ほこり』♪
タイムリーだったよ。
今のアタシに一番必要なものかもしれないな。
負けそうになること、腐りそうになること、逃げそうになること、こう見えていっぱいあるんだけど、そうならずになんとか踏ん張れているのは、やっぱり自分の中に″プライド”があるからなんだよね。
ちっちゃいちっちゃいプライドだけどね。
本当はめちゃくちゃ弱いんだけど、それでも強くありたいと思えるのはそのちっちゃいプライドがあるからなんだよね。。。
よっしゃ、頑張るわ!!サンキュー!!

ということで、最後は演者全員で『世界にひとつだけの花』をセッション♪

アンコールの手拍子が鳴り止まず、最後はCASH BOXが20周年ってことで、みんなで『Happy Birthday』を唄ったよ♪
皆さんそれぞれに素敵なステージを見せてくれて、とってもあったかい時間になりました。
ありがとう♪

LIVE後はチケットを買いに千綿さんの元へ・・・。
諦めていたライブに行けることになって、「うれしい~♪」って喜んでくれたことがとってもうれしくて(´艸`*)
チケット代に最高のスマイルを上乗せしといた(爆)

とってもあったかくて楽しくて、キラキラした1日だったな。
どんよりした気持ちを晴れやかにしてくれたり、荒れたハートをなだめてくれたり、ハートの凹みを中からトントン叩いてくれたり、お月様みたに優しい光で包んでくれたり。
この日の千綿さんの唄は、そんな風にアタシの心にそっと寄り添ってくれたように思います。
そして、また少し、ハートが強くなれた気がします。
どうもありがとう☆彡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽