So-net無料ブログ作成
検索選択

Voice from CASH BOX at MIKAGE CLASSE @御影クラッセ 1F広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

アタシの心とは裏腹に、めちゃめちゃ晴れた翌日。
昨夜のことを引きずりつつ、どうにも心が晴れずに向かった神戸。


2015年4月18日(土)


阪神 御影駅を降りて会場に向かうと、ギターを抱えた千綿さんの姿が目に飛び込んできた。。。


とりあえず、ご挨拶がてら千綿さんに声をかける。

「スカッとするようなライブをよろしく!」とお願いをし、ユメノツヅキのステージを観てた。
空には抜けるような青空が広がっていて、とても心地よいの。
ステージの横では、自分のステージに備えて、ギターの確認。
そんな姿に、出逢ったころの記憶が蘇ってきたよ。
待ち時間にギターを手放さない千綿さんの姿が新鮮で。
フリーライブでも手を抜かない人なんだって思ったんだった。

さてさて、そんな中、千綿さんの直前リハが始まった♪
サウンドチェックで唄ってくれたのは『Butter-Fly]』♪
青空の下だからなのか、なんだかめちゃくちゃハイテンション!!

迎えた本番は、最初っから飛ばしまくってたね☆彡

◆セットリスト
1.枯れない花
2.この声が聞こえますか
3.ゆりかご
4.アイブミ~Love Letter~

そうですよ!!
フリーライブの1発目はやっぱり『枯れない花』ですよ!!
どんだけ聴いても飽きない曲。それはつまり名曲ということ( *´艸`)
いやぁ~、青空の下に広がる千綿さんの唄声はめちゃくちゃ爽快!!
喉もしっかり出来上がっていて、生声もビンビン響いてたよ~☆彡
そして、「この声が聞えたアナタ~!!」って叫ぶと、御影駅のプラットホームから手を振る人が!!
千綿さん、「駅からも手を振ってくれてる!」ってめちゃくちゃうれしそうな笑顔で、駅の上にいる人に手を振り返す♪
「ここは初めて来たんですが、古いものと新しいものが良い感じに混ざっていて、いいですね」って。
御影は阪神大震災で大きな被害を受けた街のひとつだからね。。。
だけど、こうやって元気を取り戻すことが出来るってことだね♪
会場には老若男女、いろんな人が集まって来ていて、その中でやさしい『ゆりかご』は納得のセレクト!
ここで来ました、『アイブミ~Love Letter~』♪
でも、その前のMCにニヤリ!!
「諦めそうになるときもありますが」って言いつつ、キラキラした笑顔で力強い言葉くれたよね!?( *´艸`)
そして、ひと言ひと言とても優しくとどけてくれた『アイブミ~Love Letter~』に、ハートもほっこり♪
青空の下で聴く千綿さんは、とっても自由で、とってもキラキラしてて、とっても楽しそうで、見てるだけでウキウキする♪
しかも、出逢った頃の新鮮な感覚を思い出させてくれるから、大好きなんだ☆彡
いつか野音でワンマンとか演って欲しいなぁ♪

LIVE後のCD販売では、たまたま居合わせたご年配のお母さんも「とっても綺麗な声♪」って、胸をときめかせながら列に並んでたよ♪
その様がなんだか微笑ましくて、にんまり(#^^#)
そして、アタシも声を掛けに行くと、「スッキリした??」って訊いてくれる千綿さん♪
「スッキリしたーー!!」って返すアタシの心は、本当にこの日の空のように晴れ渡っていたよ★
お蔭さまで、嘘みたいにすっきりとした笑顔が戻って来たよ!!
本当にどうもありがとう☆彡


昼がこれなら夜はどんなことになるのやら・・・??
期待は高まるのです。。。


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『心斎橋で逢いましょう』 ~2015 春~ @酔夏男 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いきなり夏ですか??(-_-;)
晴天はうれしいのだけど、もうちょっと春の緩やかな陽射しに包まれていたかった、、、と、青い空を恨めしそうに見上げるここ数日。
気持ちはしっかり立て直し、いよいよ始まるGWに想いを馳せております。。。

オフィシャルの書きものに苦戦をし、なかなかこれを書く気になれずにいましたが、なんとか無事にやっつけたので、ここに座っています。。。


あれは何年前だったかな??2年前かな??
今は無き(泣)行きつけのお店で仲良くなったお兄ちゃんがいまして・・・。
いろいろ話をしていると、その彼が実はラブハンとお知り合いということで、ライブを勧められました。
ラブハンは以前から知っていたのですが、あまりじっくり歌を聴いたことがなかったので、youtubeで軽くチェックしたところ・・・これはイカンぞ!!((+_+))
広沢君好きのアタシですから、同じにおいがするラブハンは絶対にツボると思いました。
いつかチャンスがあればLIVEを・・・と思いつつ、気が付けば2年経っておりました(;^ω^)

そして、ついに!!
臼井嗣人君とのツーマンという情報をキャッチし、絶好のチャンス到来!!となったわけですよ。。。
初めてのラブハンライブに期待を持って酔夏男に向かいました♪

2015年4月17日(金)

受付でまたまた臼井君と出くわし、「あら!」「〇っちゃん」(笑)

生ビールをひっかけながら開演の時を待っていると、臼井君の現場でよく会ってた男の子と久しぶりの再会で握手!!

そんなこんなで、いよいよ開演!!

まずはオープニングアクトとして、ラブハンのギター、溝下君の弟が登場!!
3曲ほど聴かせてもらいましたが・・・ん゛~、まだまだこれからって感じで、惹かれるものは感じませんでした、、、


さて、ここからが本番!!

臼井君のステージから♪
セットリストがねぇ、、、
いつもはLIVE中とか後にメモるんですが、今回訳あってそれを忘れてしまいました、、、(-_-;)

とにかく、春らしく『春紫苑』~『花吹雪』で始まったことは覚えています。
『恋のダイス』でムードを変えたあと、ニューアルバムからしっとりとした曲を何曲か聴かせてくれたんでしたっけ。
その中に、『ウソツキ』も絡めてあって、じっくりと聴かせてくれるセットリストでした。
『mother』『ジュ・テーム』『Blue Moon Night』『愛文』。
とにかくアルバムからのミディアム系がとっても優しくて、メロディアスで、好きだなぁ・・・って思いながら聴いておりました。
うん、臼井君らしい愛を感じる曲たちです。
最後は『World is mine』を皆で歌って、ステージを終えたのです。。。

ツーマンだから持ち時間も長くて、結構ガッツリ聴かせてもらえたのです♪


さてさて、いよいよです!!
と思った瞬間、アタシは嫌な予感がしたのです、、、
なんせ、ラブハンのLIVEは初めてですから、様子がわからないので、しばし静観、、、
心の中で湧き上がる疑問。
それを抱えたままラブハンのステージが始まりました。
頭2曲はアタシがyoutubeでチェックして、「めっちゃええやん!」って思った曲だったのです!!
想像した通りの唄声とギター!!
若林君の声は抜け感も響きも良い感じで、唄が上手い!!
溝下君のギターはもう圧巻でした!!
どの曲も、初めて聴いたとは思えないほど、惹かれる演奏でした。
となれば、アタシの胸はざわつき、はち切れんばかりの笑顔になるはずなんですよ。
だけど、そこには無表情で、時には眉間にしわを寄せるアタシがいたのです、、、
なぜなら、、、
LIVE中にも関わらず、カメラを構えるお客さん。
余韻を感じてる時に響くシャッター音、、、
写真のみならず動画まで、、、
マジか??(-_-;)
アタシはひどく憤っておりました。
最初はお客さんに、、、
次にスタッフに、、、
そして、怒りはラブハンの二人にも向かってしまったのです、、、
目の前で起きてるこの状況に二人が何も言わないことから、確証はないものの、そういう文化を持つアーなんだなと悟りました、、、
お金を払っているハコで、自分たちの演奏をじっくりと聴かせて楽しませてくれる環境を用意してはくれないんだと、、、
素晴らしいミュージシャンだけに、それがとても悔しかったし、残念に思いました、、、

そんなネガティブなマインドでは、最後のセッションも楽しめず、、、

本当はラブハンのCDも買いたいと思って参加したんですが、とてもそういう気持ちになれなくて、、、
とりあえずアンケートに自分が感じた想いをぶつけて渡してきました、、、

せめて臼井君には声をかけて帰ろうと思ったのですが、何も言葉が見つからず、、、


会場を出ようと扉に手をかけた瞬間、後ろからアタシを呼ぶ声がしたのです。
振り返ったら臼井君でした。
アタシのもとへ慌てて飛んできてくれて、「どうしたんですか?今日元気ないですね」って声をかけてきてくれたんです。
嗚呼、アタシは駄目だなぁ、、、
その臼井君の優しさに甘えてしまって、全部ぶちまけてしまいました、、、
お蔭で少し救われた気がしたものの、そのあとは自己嫌悪の嵐です(;´Д`)
アタシがどうあれ、臼井君にとってはとても楽しいLIVEだったはずですよね。
にもかかわらず、LIVEの余韻冷めやらずのタイミングで出演者に怒りをぶちまけるなんて、、、
しかも一番伝えなきゃいけない、臼井君のステージの感想も伝えないままに、、、
完全にアウトです!!反省ですよ、、、
それでも、いつもと様子が違うアタシに気付いてくれたこと、それで声をかけにきてくれたことをうれしいと思っているアタシがいるのです。。。
臼井君、本当にゴメンね。そして、どうもありがとう♪


今回のことを、勧めてくれた彼に報告しました。
そしたら、やはりライブ中の撮影は、本意ではないものの許可しているということでした。
そこに至るまでに色んな葛藤もあったらしく、詳しくその経緯を教えていただきました。
なので、そのことについては理解しました。
ただ、それだったら最初にひとこと言ってくれればこちらのとらえ方も違ったのになぁ・・・と、やっぱり残念に思うのです。
初めて参加するお客さんだっているんですから、それくらいの気遣いはあってもいいのかなぁと・・・。


そして、アタシのこの想いについては、「痛いところをつかれたと思う反面、自分たちの音楽を聴き、LIVEに足を運んで、音源を評価してもらえることはうれしいと思っているのでは?」と言っていただけて、これまた救われた想いなのです。。。



楽しみにしていた初めてのラブハンLIVE。
ある意味とても衝撃的な出逢いをしてしまったようです、、、(;^ω^)
今後どうなるかは、誰にもわかりません、、、(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

笑ろといたらええねん! [マインドスケープ]

弱り目に祟り目・・・。

土砂降りの後の、猛烈寒波的な??

アタシを取り巻くロックな事件、、、

正直、笑ってられない状況にあるのだけども、、、

アタシん中のアタシの声が聴こえる。


笑ろとけ!笑ろとけ!


アホちゃうか!?って思うんだけど、

アタシってこんな時でも笑ってるねんなぁ・・・。

でも。

嫌いじゃないねん。そんな自分。。。


たぶん、アタシ、今試されてる。


チキショーー!!負けへんで!!


オモロなってきたでーーー!!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空知らぬ雨。 [マインドスケープ]

土砂降りです、、、


心ん中が、、、


立ってらんないくらいに凹んだ、、、


現実が受け入れらえず、狼狽えた、、、


他人にはどうでもいいことや、たいしたことなくても、


自分にとって大切なことってある。


悔しいやら、申し訳ないやら、情けないやら・・・


数時間経って、まだ受け入れられていないのだけど、


それでも。


今、アタシん中で、ポジティブ思考とネガティブ思考がデッドヒートを始めた。


明日にはなんとか気持ちを立て直すから。


だからお願い。


誰かアタシにおまじないを・・・。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BABA TOSHIHIDE 20TH ANNIVERSARY LIVE TOUR 2015 「ARIGATO~君は48番目の街~ @奈良県新公会堂 [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

やたらと雨が続く大阪ですが、昨日あたりから気持ちの良い青空が広がっております。
桜は散ってしまったけど、たんぽぽとか、ハナミズキとか、いろんなお花が心を和ませてくれております。。。
もう衣替えしても大丈夫なんだってよ~♪

4月に入り、仕事の方が何かと忙しくなってきておりますが、新しい出逢いもたくさんあり、必死こいて頑張っています!!
いよいよ社長からの例の指令が降り、身の引き締まる想いです!!(笑)

さて、そんな中、2月から展開されている馬場さんの47都道府県をめぐる20周年記念のツアーの中から、13番目の街、奈良へ行ってきました!!

nara1.JPG


みたらし団子を食べてたら鹿と目が合った。。。

nara2.JPG


道すがら鹿せんべいを買うと、鹿の襲撃に遭う。

これが奈良公園の醍醐味ですね~♪
誰が教えたのか知らないけれど、鹿はお辞儀をするんですよ~☆
そこらへんの人より礼儀正しいんだから!!(苦笑)

鹿と戯れながら20~30分かけて、会場に到着!!

奈良県新公会堂2.JPG


緑の中に静かに広がる新公会堂。
会場に足を踏み入れれば、せんとくんがお出迎えしえくれます♪

nara3.JPG


時間がまだあったので、会場の裏に出てみると、立派な枝垂桜。

nara4.JPG


今回のライブ会場はなんと能楽堂だったんですよ!!
なかなかお目にかかれないステージと客席の造りがとっても新鮮!!
どんな風に見えて、どんな風に聴こえるのか、楽しみです♪

時間となり、馬場さんと鍵盤サポートの神佐さんが花道から入場。
今回は馬場さんのギターとかんちゃんの鍵盤でのバージョンです♪
足元の白さが目を引きます。
今回は馬場さんも座っての演奏です。


こっから下はネタバレなので、隠しますね★

続きを読む。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千綿偉功Birthday Live ~後厄は無事に明けたのか!?~ @天窓switch [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

大阪は今日も一日中雨で肌寒く、桜は見事に葉桜になってしまいました、、、

1週間前はまだ満開だったのに・・・。

そう言えば、あの日の東京も雨で、めちゃくちゃ寒かったなぁ・・・。
前日の陽気に騙されて薄着で行って、エライ目にあったんでした、、、トホホ
だけど、心だけはあったかくて・・・。
そんな、千綿さんのBirthday Liveのことを思い出すのです。。。


2015年4月5日(日)

誕生日の前日に開催された千綿さんのBirthday Live♪
実はソールドアウトになっていたんだとか。。。
会場にはたくさんのお客さんが集まっていたよ。

予定時間から15分程遅れて、白いシャツにGパンというシンプルなスタイルで登場の千綿さん。
そのシンプルなスタイルがとってもカッコ良いって思ったんだ。。。

ギターを抱えて、イントロ弾きながら「ようこそー!」!!

アタシはてっきりゆるいLIVEなんだと思ってたから、そうではない始まりにわくわくが止まらなくなった。
そんな素敵なセットリストは次の通り♪

◆セットリスト
1.明日への光
2.この声が聴こえますか
3.今 君を
4.君と僕との間には
5.恋のうたは届かない
6.正体
7.新宿17:05
8.カメラ
9.よろこびのうた
10.道化師のソネット
11.それでも僕らは
12.モザイク
13.Cry
14.One and Only
15.翼(新曲)
EN1.カミヒコーキ進化論
EN2.友よ

久しぶりに1曲ずつ感想などを簡単に書いておこうかな??

1.明日への光
心の準備も出来ていないまま、いきなり大好きな曲に、気持ちが着いて行けず、なんだかぼぉ~っとその唄を聴いていた。
ただ感じたのは、初めてCDで聴いた時の印象とは少し違う、とても穏やかな光を感じた。
それはきっと、唄ってる千綿さんの表情がとても穏やかだったからなんだろうな。。。

2.この声が聴こえますか
笑顔と言えばこの曲!!
お客さん一人一人の顔を確認するように、ご機嫌に唄ってたね~♪

3.今 君を
リクエストもいくつかあったらしいよ。
ぐっとくるラブソングは久しぶり。
とっても深い愛を感じるラブソングなのに、この曲を聴くと胸が苦しくなるんだよね。。。
せつないっていうのとはちょっと違っていて、なんなんだろうなぁ、この感じ・・・。
アタシも誰かに「守りたい」って言われたいのかも・・・。
生活や安全ではなく、アタシの″心″を誰かに守って欲しいっていう、心の奥の方にしまってある、″らしくない″想いに気付かされて焦るのかも!?
だけど、とっても大好きな曲です。

4.君と僕との間には
千綿さん、2番の歌詞がぶっとんじゃって、お客さんに助けてもらってた(笑)
これもリクエストからだけど、「対バンだとなかなか唄えないので」ってことで、セレクトしてくれたみたい。
かわいいんだけど、せつない曲って言ってた。
アタシの中でもとってもかわいらしい曲に位置づけられてるの♪
世界観が可愛らしいから、勝手に学生時代の恋をイメージしてる★

5.恋のうたは届かない
千綿さん、「ここから暗い歌へ入っていきます~」って言いながら、この曲のレコーディング時のエピソードを話してくれたよ。
この曲をアレンジする時に、ハンドクラップだけじゃなんか足りないってことで、「僕、Gパン脱ぎました!」って(笑)
あのリズムは太ももを叩く音も入ってるんだって。
太ももを真っ赤にしながらのレコーディングだったけど、自由だなぁって思って、とっても楽しかったって、本当に楽しそうに話してくれたよ♪
そして、「届かない♪」って唄ってるけど、インストアライブでは「届けーーーっ!!」って思いながら全力で唄ってたって。。。
その頃の千綿さんに逢ってたら、どんな感じだったのかな??

6.正体
暗い曲、暗い曲って言うけれども。
アタシはこういう曲をどうしても「暗い曲」だとは思えないんだよね。
自分と向き合って、もがいて、がむしゃらに闘ってるような曲は、無条件にカッコ良いよ★
それに、自分と被る部分もあって、力をもらえる。
そりゃ、NACK5の方も、7分だろうが10分だろうが、ノーカットでかけるよ!!
アタシでもそうする!!(笑)

7.新宿17:05
活動休止前の、「俺はこの先どうすればいいんだ、どこへ帰ればいいんだ」ってものすごくもがいていた時の曲。
曲が出来た時間がタイトルになってるの。
歴史の話になると、やっぱ自分に歴史がないことを実感するね。
だけど、千綿さんがそんだけもがいていた頃、実はアタシももがいてたんだよね。
いや、もがくというより、社会から逃げたいって思ってて、それこそ沖縄の離島へ逃げたいって思ってた頃。
今もクローゼットの中には、その頃の離島の本がたっぷりあるの。
ま、実際は結婚してたから逃げられなかったけど、アタシも活動休止したって感じかな??(笑)
離島に飛べない代わりに、「瑠璃の島」ってドラマで気を紛らわせてた。
これがまた、鳩間島が舞台のドラマなもんだから、面白いよね。
これまでで、唯一、喜怒哀楽を失くしてた時期だったんだよね。。。
そんな話はいっか、、、(笑)
千綿さんの唄に「一人じゃないでしょ?」って、心の中で問いかけてるアタシがいたよ。

8.カメラ
この曲も歌詞が飛んでたね(笑)
またまたお客さんに助けてもらって・・・。
シリアスな曲なのに、ちょっぴりゆるくなった瞬間(笑)

9.よろこびのうた
これは初めて聴かせてもらった曲。
この曲を作った時、ちょうどムクちゃんが闘病してた頃らしいの。
タイトルとは裏腹に、とっても内省的な詞だった。
そして、そんな自分を支えてくれたムクちゃんへの感謝の気持ちが込められていた。
この曲聴きながら、アタシは思ったことがある。
でも、ここには書かないでおこう。
世界観はタイトルからイメージするような明るいものとは180度違うけど、だけど、アタシは好きだな。
この曲。。。

10.道化師のソネット
この曲もリクエストにあったらしいのだけど、久しぶりに聴けてうれしかった★
そして、千綿さんから向けられた笑顔にキョドってしまった自分がいた(驚)
唄ってる千綿さんと目が合うとか、そういうことって別に珍しい事じゃないよね??
けど、あの笑顔は反則でした。。。
柄にもなくとっても照れてしまったよ。。。(*ノωノ)

11.それでも僕らは
嗚呼、唄いますか・・・??(笑)
そうなんだよ!!千綿さんが言うように、音はカッコ良いんだよ~♪
確かにバンドでジャンと演れば、カッコ良いサウンドになるんだろうなぁってことは容易に想像がつく。
そっか、完全にロックにしてしまえばいいのよね。
この歌詞も、「ロックだね」って言ってしまえば、なぁんにも気にならないかも~??

12.モザイク
誕生日だからね。
「大好き~!」って叫んで、「おめでとう~!」って叫んで、「ハッピーバースデー」って叫んだよ。
もちろん、千綿さんに煽られてね(爆)

13.Cry
ここでようやくスタンダップ!!
今回、シッティングとスタンディングの混合だったから、スタンディングの人のことを考えると、立ち上がりづらいってこともあるのよ。
だけど、やっぱロックな曲はスタンディングで盛り上げたいよね??
その方が千綿さんもうれしいよね??
ってことで、盛り上がりがさらに盛り上がりを増し、千綿さんも完全にロックなスイッチが入っていたよ★

14.One and Only
どんどんロックになっていく千綿さん♪
この曲はやっぱりご機嫌で、カッコ良いから上がる~~っ!!
アタシの「陽」の部分を唄ってくれてる曲だと思ってる♪

15.翼
本編ラストには、前日に作ったという新曲を持ってきてくれたよ。
2月に何曲か出来てるんだけど、今の気分とはなんか違う感じがして、作って来てくれたんだって。
「皆さんも月を見てふっと思い出す人とかいるでしょ?僕も家族とか友達とか、ぶっちゃけ皆のことも思い出すんです。みんなにも色々あって、姿は見えないけどでもなにか届けられるおまじないみたいな言葉はないかな?って作った曲です」というようなお話をしてくれて、それがなんだかとてもうれしかった。。。
「月」って言葉が出たときは″はっ″として、意識が去年の秋に飛んだよ。。。
聴かせてくれた『翼』は、千綿さんの優しさがぎゅっと詰まった、「やさしい」って表現しか見つからない、とってもとってもやさしい曲だった。
何度も何度も「痛いの痛いの飛んでけ~♪」って。。。
「みんなは誰の顔が浮かんでますか?」って。。。
そして、何度も囁くように「痛いの痛いの飛んでけ~♪」って唄う千綿さんの声は涙声になっていて・・・。
胸が軋んだ。
「ありがとう」。
なんだかそう千綿さんに伝えたくなった。

千綿さんがそでに下がると、お客さんからはアンコールの手拍子が。

EN1.カミヒコーキ進化論

「まだみんなの気持ち飛ばしてなかったよね!?」という千綿さんの言葉に、ドキッ!!
しまった~(;'∀')
まさかのカミヒコーキ失念!!(爆)
でも、忘れてた人が結構いたみたい。
だってだって、てっきり緩いLIVEだと思ってたからぁ・・・
だけどね、優しい方がいらっしゃって、分けてjくださいました。
ありがとうございます☆彡
で、毎度のことながら、カミヒコーキに全部持ってかれて、千綿さんの唄をちゃんと聴いてないし、千綿さんをあまり見てない(爆)
でもさぁ、2番の歌詞が吹っ飛んじゃって、延々ギターのストロークだけが響いた揚句、2番カット!!
そらないやろぉ~~!!(爆)
あん時の千綿さんの苦笑いはしっかり見たで~!!(笑)
これがLIVEやね~♪♪

EN2.友よ
オーラスは『友よ』♪
今回は最初から手拍子が入るアップなムードで♪
だけどねぇ・・・。
あれはなんだったんだろう??
正直、泣きそうになった。。。
ありがとう♪

全てが終わった時、来年はもっとしっかりとしたワンマンが出来るように、今年中にアルバムのめどを立てたい・・・みたいなことを言っていたけど、心証的には怪しい・・・と思った。( ̄▽ ̄;)
″小さなあきらめない″を積み重ねたら、きっといける!!
大丈夫、出来るよ!!
LIVEはやっぱもっとデカイとこで、バンドでドカンと演って欲しいぞ!!!!

ということで、LIVEは久しぶりに「押忍!」で締めたよ☆彡


古い曲から新しい曲、初めて聴かせてもらった音源にはなっていない曲、などなど、いろんな時代の曲があって。
それぞれの曲から、その当時の千綿さんをいろいろ想像して、そのたびに心を動かされる、とても聴きごたえのあるLIVEだった。
お蔭で心の疲労感半端ない感じで、とっても良い充実感に包まれました。
やっぱ、LIVEってこうじゃないとね★

LIVE後は千綿さんに直接「おめでとう!」を伝えに。。。
アタシと顔が合っても笑ってくれない千綿さんにちょっと戸惑ってしまったけど・・・。
「大阪あったかかったから薄着で来たんでしょ?」って・・・。
アタシ、寒さで顔が引きつってたんかな??(^^ゞ
LIVEの感想、新曲の感想諸々をお伝えして・・・。
ええ、アタシはいつだって元気だよ~♪
それは間違いない!!(笑)
そして、バースデーカードと言う名の、挑戦状を叩きつけてきた!!(爆)
その想いや意図すること、伝わったかな??
お互いしっかりやってこうね☆彡



久しぶりに千綿偉功の″ウタ″を存分に楽しむことが出来ました!!
あったかい気持ち、やさしい気持ち、切なさ、愛しさ、苦しさ・・・・
そして、アタシの奥の方にある気持ちまで引っ張り出してくれて、どうもありがとう。
本当に心が動きっぱなしの時間でした!!

ホントにありがとね~♪

天窓switch20150405.jpg



そして明日は馬場さんのLIVE♪
今から熱いお手紙書こうかなって思ってるよ★
しっかり熱い想い、届けるね!!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桜の季節に誓ったこと。 [あんなこと、こんなこと。]

桜の季節が誕生日って、本当に素敵だね★
麗らかで、華やいでいて、世界が希望に満ち溢れていて。
誕生日が真冬のアタシにはうらやましい限り。。。


今日4/6は千綿さんの43回目の誕生日。

昨日、フライングでお誕生日をお祝いしてきたよ♪
そのLIVEのことはまた別途書くことにして・・・。


住吉公園の桜も満開を迎え、花散らしの雨にしっかりと散らされているけれど、いつも心は晴れ~♪
散らされる前に少し散歩したんだ♪

sakura20150403-1.JPG


千綿さんのお誕生日に寄せて、アタシはアタシを頑張るってことを胸に誓った。
人に「本気」を求めるなら、自分も「本気」になんなきゃね☆

今はまだ、仕事で新しいことに触れることも多くて、戸惑いや不安もいっぱい!
年齢のせいにしてはいけないけど、でもやっぱり年齢でないと説明がつかないこともあって、凹むこともしばしば。
昔はバリバリやってたクチだから、もどかしくてもどかしくて、、、
結局はアタシ自身の努力が足りないだけなのに、出来ない自分にイライラしてる。
それでも、「新しいことをやらせてもらえる!」って思えて、それに感謝できてる自分がいて、大人になったなぁって思う。

アタシの仕事は、抽象的な言い方をすれば「頑張る人を応援する仕事」だと思ってる。
基本的には勤務条件で選んだ仕事だけど、会社のHPにあった社長の理念に共感したのも事実。
実は、数年前にライターや編集者を育てる学校に通っていたことがあって。
漠然と「書く仕事」が出来たらいいなぁって考えてたこともあった。
(こんな拙いブログを書いててこんなことを書くのは、かなり恥ずかしいのだけど、、、)
その学校からは、頼めば就職の斡旋もしてもらえたんだけど、そこまで本気じゃなかったんだよね。
結局は勉強しただけになっちゃってて、、、
でも、そこで学んだことが、結果として今の会社に拾ってもらえる要因になったんだ。
勉強したことって無駄にはならないんだなぁ・・・って実感してる。
それでね、今、実は書くことも仕事のひとつになってるの!!
あ、言ってもHPにアップされる程度のことなんだけど。
今はレポート的なものが多いんだけど、今後はインタビュー記事とかも書くことになるかもしれなくて。
だったら、もうちょっと書くことを自分なりに本気で勉強しなきゃなって思ってる。
人見知りのアタシやからねぇ、、、
取引先とは言え、お店に行ってインタビュー取って来いなんて言われたら、想像しただけで手汗が酷い(^^;)
本来やりたかったことに近いことをやらせてもらえるのに、ビビってんだよね(^^;)
どんくさいというか、情けない、、、
そんなこと、アタシのプライドが許さないのよ!!
だから、「負けてたまるか!!」って、自分を奮い立たせてるのん。

幸いにも、同い年で目標に向かって一生懸命頑張ってる人がいるからね!!!
千綿さん、アナタのことです!!

目標=なりたい自分

その想いが強ければ強いほど、本気であれば本気であるほど、そこへ到達するために取る行動は変わってくる!!

千綿さんが頑張る姿がアタシの励みになる。
そして、アタシが頑張る姿は見てもらうことは出来ないけど、プラスのオーラが出せるように、そのオーラを感じてもらえるように、アタシも本気で頑張る!!
もちろん、アタシが頑張らなきゃいけないのは仕事だけじゃない。
仕事もプライベートも、アタシがアタシでいられるように、頑張る★
ガッツ見せたるでぇ~~!!

sakura20150403-2.JPG



そして・・・。
アタシがなりたい自分・・・



やさしいひとになりたい。 



今は心からそう思う。



千綿さん。
時には(?)厳しいことも言うけれど、千綿さんの頑張りを心から応援しています。。。
お誕生日おめでとう☆彡

sakura20150403-4.JPG



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キミにあって、ボクにないもの。 vol.7 @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

もうすっかり春やねぇ・・・。
今年も春特有の期待感と焦燥感で、なんとも言えない心持ですが・・・。

ちょっとキャパシティオーバーなところもあり、なかなかPCの前にゆっくりと座れない日々で、先週のライブのことも、3/30の千綿さんのデビュー記念日のことも、なんにも触れないまま今日になっちゃった(;・∀・)
とは言え、相変わらずポップな生活を送っておる!!


そういう訳で、ちょっと先週の「キミにあって、ボクにないもの。」を思い出してみるです♪


2015年3月29日(日)

このイベントももう7回目なんだね。
今回のゲストは今年2度目となる真田暎人君。
会場はたくさんのお客さん。
って言うかさ、会場が小さすぎるんだよね(苦笑)

いつもの様に千綿さんが挨拶に立つと、お客さんの距離感とか熱気にご満悦。
「もっと大阪に来れるように頑張ります!」って言うと、真田君を呼び込んだよ。

まずは、真田君のステージから。

「この人の後には唄いたくないアーティストランキング1位の千綿さんなので、先に唄わせてもらいます!」
なんだとか。(笑)
真田君は会うたびに印象がどんどん良くなるね。
正直、唄はまだアタシの心を捉えてはいないけど、とにかくソウルを感じる。
そして、ぶっきらぼうに見えて、実はとっても優しい人なんだなってことを、表情とか言葉から感じられるよ。
照れた顔もキュートだね★
そして、この日のステージ、大好きな千綿さんに誘ってもらったこともあってか、とてもうれしそうに、心から楽しんでくれていたように見えたよ☆彡

そしてそして・・・。
「この人の後には唄いたくないアーティストランキング1位」の千綿偉功がご機嫌に登場!!(笑)

まずはセットリスト♪

1.ふたりのMilkyway
2.追憶のメロディー
3.迷子の時代に生まれて
4.それでも僕らは
5.ちくわ焼きの唄
6.モザイク
7.友よ
8.なにもないけど

SS.チェリー(カバー/スピッツ)
EN.なごり雪

『ふたりのMilkyway』始まりというのも、わりと珍しい!?
いきなり「今夜はみんなととびきりの夜にしよう♪」とかって歌詞をいじるから、間違うんだよね??(笑)
1番も2番も「お前の秘密を俺だけに見せてくれ♪」ってさ、どんだけ見たいねん!!(爆)
苦笑いしながら唄う千綿さんと、苦笑いしながら聴くアタシ・・・(;´∀`)
でも、喉は最初から温まってたみたいで、良い抜け感★
夜のムードからさらに″陰″なムードへ。
「俺、そんなにいい奴じゃないんだよ、みんなもっと責めてくれーーー!!って時があって、そういう時に産まれた曲」と言って聴かせてくれたのが『追憶のメロディー』♪
周りが思う自分と、自分が思う自分とのギャップ。
アタシもそれに苦しんでる一人だから、その気持ち、すんごいわかる!!
声の抜けは良いのに、ちょっと高音が上がりきらなくて、ピッチがやや乱れる部分もあって、珍しいなって思った。
で、節回しをいじってて、やや溜めてから唄うから、なんだか歌詞を必死に思い出しながら歌ってるように感じて、ハラハラした(苦笑)
でもこれ、本人的にはなんとなくしっとりと唄いたくて、敢えてそういう唄い方にしたんだとか・・・。
ん~、素直に唄ってくれた方が好きかなぁ・・・??(;´・ω・)
MCを挟まずの『迷子の時代に生まれて』♪
千綿さんの気持ちがどんどん曲に入っていくのをびんびん感じた。
だから、アタシもぐいぐいその世界に惹き込まれていったよ♪
「ときどき自分の曲に気持ちが入り込んでしまう時があって・・・。病んでんのかな?」って・・・。
それは、ついつい何かを勘ぐってしまいたくなる一言。
妙に耳に残ってしまったよ、、、
ここで、曲作りのために訪れた石垣島でのおばぁとのお話を聞かせてくれた。
自炊してはおばぁに褒められ、朝から運動してはおばぁに褒められ・・・(笑)
そして生まれた曲が『それでも僕らは』って、うそ~ん!!(爆)
2度目ましての感想は、やっぱり前回と変わらなかったよ、、、
やっぱり「未来に期待できない」ってワードがどうしても気に入らないの!!
期待できる未来を作るのは誰やねん!?って思うわけ。
千綿さんは、いったいこの曲で何を伝えたいんだろう??
「それでも僕らは日本という国を信じていく。愛していく。」という想いはなんとなくわかったけど、そのためにすべきことがあるはずで、この曲はそこが欠落しているように思う。
だから救いがないんだよ、、、
ただ愚痴るだけの曲だって言うなら、それはそれでいいんだけど、だったら中途半端に「信じてく」とか「愛してく」なんて言葉は入れずに、最後までブータレてくれた方が気持ち良いってもんよ(笑)
曲が進むにつれ、「一緒に唄おう」とか言われたらどうしよう・・・って思ったけど、今回それがなくてほっとしたよ、、、(;´Д`)
あ、でもね、今回は「このタイミングで!?」っていうような、そういう意味での残念感は感じなくて、まあ、好きか嫌いかは別として、「こういう曲もあるよね」って普通に受け入れることが出来た★
さてさて、ここでほっと一息。
ほわんとしたあったかい『ちくわ焼きの唄」で、心に笑顔が戻ったよ♪
『モザイク』ではいつものアレを、″不動産やさんで″、″添い寝で″とか。
「なんでもやってくれるんだから!」って喜んでたよ(笑)
そのままの勢いで『友よ』へ。
ラストの『なにもないけど』の前のMCに胸が激しくざわついたんだ、、、
そんなざわついた心を静かに静かに、落ち着けてくれる『なにもないけど』だったよ。
そして、今思うんだ。
「あきらめそうになる時がある」って言葉。
そういうときがあるんだろうなってことはわかってる。人間だもん。
いつもフルスロットルって訳にはいかないし、時にはブレーキだってかけたくなるよね。ふっとした拍子に気が抜ける時もある。
まぁ、言葉として聞いてしまうと、信じていてもやっぱり不安になるけど。
それで良いと思うよ。その言葉を吐けるっていうことは、決して悪いことではないのかな?とも思うし。
煽ることしか出来ないアタシだけど、そんな弱音も丸っと引き受けられる心もどっかに作っておくよ。
だから、心の炎だけは消したりしないでね☆彡


という訳で、ステージに真田君を再び呼びこんだよ♪
二人が聴かせてくれたのは、スピッツの『チェリー』♪
アンコールは前日の楽譜があるからってことで、『なごり雪』♪
真田君、学生時代コーラス部だったらしく、そん時の気持ちがよみがえってきたから「僕全部ハモリます!」って言うてるのに、結局千綿さんが済し崩すという、、、(爆)
『なごり雪』にはちょっとした思い出があるんだよねぇ・・・。

今回もとってもあったかくて、とても盛り上がったLIVEになったね♪
楽しかったよ。どうもありがとう!!

LIVE後は千綿さんとあんな話、こんな話で、ドキドキしたり、わくわくしたり・・・。
「お酒飲んでた割に、声がよく抜けてたね!」と言えば、「声が出なくなるようなお酒の飲み方はしないように自制してる」みたいなこと言っちゃって!!
アタシ、超ニヤニヤして、昔ここに書いたこと思い出したよ!(爆)
で、若干上から目線な反応をしてしまったわ(;´・ω・)テヘ
だけど・・・
アタシなんであんなこと言ったんだろう。。。
あれは無意識に出た言葉で、千綿さんに聞き返されてはっとしたよ。
でもね、そこに返してくれた言葉は、アタシがこれまで一番聴きたい言葉だった。
それも、力強く、きっぱりと言ってくれたね。
MCで聞かせてくれることはあっても、直接面と向かって言ってくれることはなかったから、後になってボディーブローのようにじわじわ来てる。。。
うれしかったなぁ。。。
ちょっぴり不安な気持ちになる部分もあったライブだったけど、この言葉で払しょくしてくれた。
で、最後はいつも通りとてもハッピーな気持ちになれた!!
いつもありがとね☆彡

IMG_1667.JPG



そして、明日はいよいよバースデーライブ♪
ちょいっとフライングだけど、お祝いしに行くよーーー!!(^^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽