So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪的会話。 [あんなこと、こんなこと。]

昨日の朝の話。

会社に出勤した時に、オフィスが入ってるビルのエレベーターで偶然乗り合わせたおっちゃん。

面識はない。。。



アタシが階数ボタンを押し、「何階ですか?」とお聞きしたら、


「あ、おんなじ階やわ」。
なんだかとてもフレンドリーなおっちゃん♪


エレベーターのドアが閉まると、おもむろに訊かれた。

「儲かりまっか??」


え゛っ!?
そんなベタな・・・。
まじか??( ゚Д゚)


大阪に住んで〇十年・・・。
大阪を象徴する会話として有名ではあるけれど、正直のところ、普通に生活しててそんなシチュエーションは、まず、ない!!


今日初めて会った(もしかしたら過去に見かけたことがあって憶えてないだけかもしれないけど)おっちゃんに、しかもだいぶ年上のおっちゃんにアタシはどう返したらいい??


ここはしれっと対応するべきか??
それとも、大阪人らしくお約束のアレを返すべきなのか??
どっちだ??
このおっちゃんはアタシにどっちを求めてる??


考えた。ぐるんぐるん考えた。


一瞬の間があって、アタシの口から出た言葉は・・・


「ボチボチでんなぁ・・・って、言っときましょか??」


正解??
おっちゃん、どう??
正解やった??


次の瞬間、おっちゃんはこう言った。


「おねぇちゃん、なかなかのもんや。普通はそんな風に返されへんで」


褒められ・・・た??
なんでかほっとした(笑)。
アタシはアタシの勇気を褒めてやりたい!(笑)


そして、二人で笑い合いながらそれぞれのオフィスへ・・・。


初めて会ったおっちゃんとの楽しい言葉のキャッチボール。
こんな朝も悪くない。


大阪バンザイ!!\(^o^)/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BHC SPRING CAMP 2015 ~大新年会~ @ピロティホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

昨日だったか、一昨日だったか・・・。

「ハグが風邪に効果あり!?」って記事を見たよ。

うちの人、癖なのか、何かのジンクスなのか、それともアタシが大好きなのか(笑)、毎朝必ずアタシのことをギュッとしてから出かけるのよ。
確かにアタシ、滅多に風邪は引きません。。。
うちの人も、結婚前に比べると、風邪を引くことがぐぐっと減りました。

なるほど、それか!?

ちなみにその理由として考えられるのは、ストレス軽減によることらしいんだけど、、、
だから、信頼できる人とじゃないとダメみたね(笑)


ま、そんな話はさておき・・・。


佐賀から帰阪した翌日はとても良い天気で☆

気持ちを千綿さんからスパッと切り替えて(笑)、毎年恒例となった馬場さんとのキャンプインでございます!!
あ、いわゆるファンクラブイベントってやつですね♪


2015年1月12日(月)

ピロティホールは何が素晴らしいかって言うと、トイレのさばき方!!(笑)
混み合う開演前は、男子トイレも女子トイレとして使うんだけど、係員の方がトイレの前に居て、スムーズに流れるように誘導してくれるのよ!!
大阪ならではでしょ??(笑)

ロビーには懐かしいものから最新のものまで、ポスターがズラリ♪
ま、今更それに萌えることはないのだけど、、、(^^;)

開演時間となり、幕が上がると、そこには紋付き袴姿の馬場さんが、歌舞伎の襲名が如く、「新年あけましておめでとうございます」って。。。
会場からはなぜかクスクスと笑いが・・・(笑)
もうね、こういうノリは大好物!!アタシも笑いが抑えられなかったよ(笑)
そして、鏡割りをして、衣装チェンジのために一旦ステージ袖に。。。
今回もFM COCOLOの塚越PがMCに登場!!

まずは、ミニライブから。
今回もBABIさんがサポートに入ってくれていたよ♪
毎年テーマを決めてやってくれるんだけど、今回はまさかの洋楽カバー!!
ガーン、ガーン、ガーーーン!!(;´Д`)
開演前、旦那と話してたんだよ・・・。
「去年はカバーやったけど、今年もし洋楽のカバーやったらどうする??」って、、、
二人で顔を見合わせたのは言うまでもない(^^;)

でも、その前に!!
前日が名古屋公演だったのだけど、どうも洋楽のカバーばかりはあまり喜ばしくない・・・というような反応があったらしく(爆)。

まずは自分の曲を・・・ってことで、お決まりの『今日も君が好き』♪

これまた旦那と顔を見合わせ、思わず吹き出す!!
理由は想像にお任せして・・・

だけどね、なんかね、この日の『今日も君が好き』はいつもとは違う感覚で聴いてたの♪
別に嫌いな曲とかそういうことではなくて、ただ少し飽きがきてたんだけど、改めてじっくり歌詞を確認しながら聴くと、この時のアタシの心にとってもフィットしたの♪
良い曲だなぁ・・・って素直に思った。

ってことで、セットリスト♪

1.今日も君が好き
2.time after time /シンディー・ローパー
3.Nowhere Man(ひとりぼっちのあいつ)/ザ・ビートルズ)
4.Desperado /イーグルス
5.Cocaine /エリック・クランプトン
6.Tears in Heaven /エリック・クランプトン
7.素顔のままで/ビリー・ジョエル
8.抱きしめたい/ザ・ビートルズ
9.最後まで

洋楽は昔も今も聴かないから、ほとんど知らないの。
だけど、そんなアタシでも知っている曲を演ってくれて、良かった。
ま、もちろん全然知らない曲もあったけど。。。
どうせだったら『ピアノマン』とか演ってくれたらよかったのに・・・(笑)
でさ、BABIさんのギターですよ!!
めちゃくちゃええ音してた~♪
なんかね、とっても深い音で響いてたよ♪

ミニライブの後は、これも恒例の「ババカルトQ」!!
ここでBちゃんっていうBABA HEADS CLUBのゆるキャラが登場!!
一緒にクイズに参加してたよ(笑)
あと1問正解すればステージに上げてもらえるところまでいったんだけど、あえなく撃沈↓↓
馬場さん、絶対失敗すると思ってんけどなぁ・・・(笑)
優勝された方にはトロフィーが授与されて、むしろ罰ゲーム感が漂ってたよね??(爆)

続いてはじゃんけんによるプレゼント争奪戦!!
勝ち抜け、負け抜け、あいこ抜け。
いろんなパターンで、比較的多くの人がプレゼントをもらえたよ。
実はアタシもめずらしく最初の戦いでプレゼントいただきました☆彡
ま、一昨年のファンクラブ継続特典でしたけど・・・(苦笑)
プレゼントを渡すために塚越さんが会場をヒーヒー言いながら駆けずり回っていました(笑)。
お疲れ様です。

イベントも佳境。
残すところは馬場さんとのツーショット撮影会♪

その前に、参加賞としてもらえる「馬場玉」の映像をスクリーンに流してくれたよ。
「馬場玉」とは、神奈川県にある通称「銭洗神社」で清められた5円玉なんだけど、馬場さん自らが神社に赴き、洗って清めてくれたんだよね。。。
そん時の様子をみんなで観てた。
馬場さん、すれ違う人、誰にも知られてなかった様子で、「もっと頑張ります!」って苦笑い。
なんだかほっこりする楽しい映像でした。

というところで、ツーショットですよ!!
去年まではポラだったんだけど、色々問題もあり、今年はなんとデジカメです!!
これはうれしい!!

一昨年は妹のように、昨年は恋人のように、そして今年は・・・

エヘ(#^.^#)
ちょいっとしがみつきすぎたかしら??
でも、とても落ち着いたムードで撮れてて、なんだか夫婦みたいなことに・・・( *´艸`)
良いショットだよ☆彡
ありがとうございます(#^.^#)

基本、声をかける時間もないのだけど、「ツアー頑張ってください!ありがとうございました!」って口早に伝えると、「ありがとう♪」ってクシャッと笑ってくれたよ♪
あの目尻にいっぱい出来るしわがとっても優しくて、好きだな。。。
素敵な時間をありがとうございました。
今年もよろしくお願いします☆彡

FullSizeRender.jpg

今回の戦利品(真ん中はチケット)


ちなみに・・・
またまたアンケートで、千綿さんが『スタートライン』をカバーしたことと、この曲に対する千綿さんの想いをガッツリとチクッてきた!!(笑)
ほんの少しでも馬場さんの心に引っかかったらいいなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CHI-WA-CAFE~新春スペシャル~ @SWAMP BEAT [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

冬の朝はコーヒーを淹れることから始まるのです。
ビールの次に大好きなコーヒー♪
キッチンに広がる芳ばしい香りが、寒さに萎えそうな心と身体をあたためてくれるのです。。。


この日の朝もそうでした。。。
目覚めると、とても良い天気☆彡


2015年1月11日(日)

前夜のLIVEの余韻に浸りながら、ホテルのモーニングをいただき、ほっとコーヒーで一息。
身支度を済ませてホテルをチェックアウトすると、冷たい空気を思いっきり吸い込んで、佐賀の街に繰り出しました♪
たっぷりと佐賀の街を散策し、歩き疲れたところで、千綿さんの唄を求めてSWAMP BEATへ♪

この日は前日とはまた違う、千綿さんのカバー曲をゆったりと楽しむCHI-WA-CAFEというワンマンLIVE♪
受付には千綿さんのお友達(笑)。

SWAMP BEAT STAGE.JPG


このSWAMP BEATはライブハウスというよりはライブバーで、大阪で言うと、ちょうど酔夏男みたいな感じかな??
シッティングで50人くらいのコンパクトなハコ。
でも、ちゃんとステージになってるんだよね。。。照明もなかなかムーディ♪
ただ、スモークを炊き過ぎた??
千綿さんが登場しても、姿が霞んで見えないの(笑)

お正月中もやもやしてたものが、昨日のLIVEですっきりしたみたいで、いきなり「うぉーー!!」って叫ぶと、「自分で自分をデトックス!!」って言ってたよ(笑)

とりあえずセットリスト♪(と言っても順番は曖昧。)

1.1秒のカケラ
2.ガンダーラ (ゴダイゴ)
3.ビューティフル・ネーム (ゴダイゴ)
4.One more time, One more Chance (山崎まさよし)
5.春夏秋冬 (スガシカオ)
6.恋のうたは届かない
7.モノクローム
8.ひまわりのように (秦基博)
9.何度でも (DREAMS COME TRUE)
10.全力少年 (スキマスイッチ)
11.Melody
12.悲しみにさよなら (安全地帯)
13.欲望の結末
14.Story

EN1.歌うたいのバラッド (斉藤和義)
EN2.スタートライン (馬場俊英)

千綿さんも椅子に座っての演奏♪

このライブは事前にリクエストを募ってのLIVEだったのです。
アタシがリクエストした曲は果たして・・・??

まずは自分の曲『1秒のカケラ』でオープニングを飾る。
ゴダイゴの2曲は自分が子供だてらに好きだった曲ってことで、自らのセレクトだったんじゃないかな??
『ビューティフル・ネーム』のコード進行がどれほど素晴らしいかということをうれしそうに力説してたよ☆
まさやんの『One more time, One more Chance』は圧巻でした!!
実は千綿さんの『正体』をレコード会社の人に初めて聴かせたとき、この曲にムードが似てるって言われらしい。
本人としてはそうは思わないんだけど、ラストの畳みかける感じが似てるのかもね・・・と。。。
そのラストの畳みかける部分、めちゃくちゃ気持ち入っててドキドキしちゃって、ぐっとこぶしを握ってしまいました。。。
そうなんだよ・・・。いないってわかってるのに探しちゃうことってあるよね??
たとえば駅のコンコースですれ違いざまに匂った香りに、その人の姿を探してしまったり・・・。
後姿が似てる人を見かけて、目が離せなくなったり・・・。
そんな日常を思い浮かべながら、この曲のどうしようもない切なさに激しく共感しつつ、改めてこの歌の良さに気付かされました。。。
千綿さんが唄うスガさんの『春夏秋冬』は2度目なんだけど、うん、確かに良い曲だね。。。
これまた千綿さん「素晴らしい・・・」を連発してた(笑)。
『ひまわりのように』は、こないだ竹雄君が唄ってたね♪
千綿さん、「『ドラえもん』は全巻持ってました!」ってどや顔(笑)
「ドラえもんは昔の声の方が好きです!!」だって(笑)
千綿さんが唄う『ひまわりのように』はとってもやさしくてあったかかったよ♪
あ、そうそう!!千綿さんって世界名作劇場とか、ドラえもんとか優しいアニメ派だと思ってたから、『ガンダーラ』を「ガンダム」って言い間違えた時は意外に思ったの。。。
と同時に、ニヤリとしてしまったわ♪千綿さんもガンダム見てたのかな??( *´艸`)
『何度でも』は、ちょっと荒々しい男っぽい仕上がりに面白いなって思った。
『全力少年』は、昨年の紅白的イベントで演って楽しかったらしく、唄ってくれたんだけど、どうしてもこのあたりの曲は、「こぶっちゃんはこんな風にギターを叩きながら唄ってたなぁ・・・」とかって思い出しちゃうんです。。。なんだか懐かしくて、それまでとは違う意味でキュントなっちゃいました。
ここまで唄って、何気にオーガスタが多いことに気付く、、、(笑)
『Melody』は玉置さんでもサザンでもないのです。
音源にはなっていない、千綿さんの曲なのです。
アッパーな曲であることは、風の噂で聴いていましたが、想像と全然違いました。
カラッとして、ポップなんだけど、決してメロディアスではない。。。
千綿さんにはあまりないテイストに感じて、とっても新鮮だった♪
もう一度じっくり聴いてみたいなぁ。。。
『欲望の結末』はリクエストを募るといつも入ってくるんだって。
『悲しみさよなら』はさらっと唄った感じ。
これについては特別になにも話はなかったんじゃないかな??
本編ラストはアンリミと光永亮太君と共作した『Story』♪
これ、とっても良い曲なので、そのままにしておくのはもったいないから、なんとか音にしたい・・・ってつぶやいていたよ。

ということで、残念ながらアタシがリクエストした曲は、セレクトされませんでした。。。(T_T)
うむ、やはりハードルが高すぎたかな??(笑)
仮に唄うつもりだったとしても、この日の喉の状態では厳しかったと思う。
実は、1曲目聞いた時に「今日はないな、、、」って思ったのは事実(;´Д`)
だけどさ、ホントはとっても、とっても、とっても唄って欲しかったんだよ。。。

なんて、内心しょげてたんだけどね(笑)

そうこうしてる間にアンコールですよ。

アンコールまでは用意してなかったようで、お友達に楽屋から資料を持ってきてもらったり、わちゃわちゃして唄ってくれたのが『歌うたいのバラッド』♪
用意してきてなかったから「1番だけ・・・」とか弱気なこと言ってたけど、結局フルコーラス唄ってくれてなかったっけ??どうだろ??
千綿さんが唄う『歌うたいのバラッド』もとっても素敵なんたよね。。。
ま、あのせっちゃん特有のけだるさはなく、シャープな『歌うたいのバラッド』の仕上がってたけど。。。

そして、もうひとつアンコールが入りますよ♪
ここで、しょげていたアタシの心に光が差し込んだのですよ。

「あ、あのl曲!!あの曲一人で唄ったことがないから一人で唄ってみたい」って。。。
その瞬間、なぜだか『スタートライン』だ!!って確信したのです。
「この曲は、自分を奮い立たせてくれる曲なんです。。。」ってね★
いやいや、本当に千綿さんがこの曲を気に入ってくれて、アタシは本当にうれしいのです!!
もうね、あっちこっちでどんどん唄って欲しい!!
千綿さんの唄を聴きながら、改めて千綿さんの音感の良さを思い知らされました。
音を外しやすいポイントがあっちこっちにある曲なんだけど(笑)、いちいち完璧なんだよね。。。
ばばっちより安心して聴いてられる(爆)←馬場さんゴメン!!
アタシのリクエストには応えてもらえなかったけど、最後にこんなプレゼント・・・。
とってもうれしかったです。ありがとう♪


翌日に馬場さんのスプリングキャンプを控えていたアタシは、この日に大阪へ戻らなければならず。
千綿さんがステージから姿を消すと、ご挨拶もせずにそのまま会場を後にしたのです。
LIVEの後に声をかけずに会場を後にしなければならないのは、本当のところとっても心残りがあるんだけどねぇ。。。
その気持ちをスパッと断ち切る潔さをちょっとでも身に付けられたらいいなぁ・・・って思ってます♪

今はまだ、ちょっぴり切ない気持ちを抱きつつ、かもめに乗り込んだのです。。。

そして、初めての「さくら」にON!!

さくら車内.JPG


知りませんでした。。。
まさか全席グリーン仕様だったなんて。。。
感激してしまって爆睡したわ!テヘ(#^.^#)


それにしても、妙に停車駅が多いな・・・


と思い、後でうちの人に訊いたら、「さくら」は「ひかり」みたいなもんなんだってね。
昔で言うところのレールスターに乗りたかったら「みずほ」なんだとか。。。


こうして、今年一発目の佐賀旅より無事に帰還したのです。。。
佐賀の酒を携えて・・・。

岩の蔵.JPG


ほら、佐賀駅んとこにあるでしょ??「佐賀の酒応援団」だっけ??日本酒専門店。
あそこのおっちゃんとあーだこーだといろいろ話をして、選んだの。
お客さんがアタシだけだったから、気兼ねなくじっくり色んなお話させてもらったわ☆
なんとなく佐賀のお酒を「甘い」と感じていたアタシ。
どうやらそれは間違っていなかったみたいで、東北のキリッとした辛口を好むアタシの言うことがなかなか通じず、、、(苦笑)
結局、「こっちでしか手に入らなくて、冷酒で飲むのに良いのはどれ??」ってことで、この「岩の蔵」の純米吟醸酒になったのです(笑)。
なんだか見覚えある瓶だなぁ・・・って思ったら、昨夜飲んだお店で飲ませてもらったお酒だった・・・( ̄▽ ̄)
ちなみに右側にあるのは、レトロ館のお土産屋さんで買った「佐賀海苔とろとろしょうゆ」。
お菓子は無し!!
酒飲みか!?(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dear My HOME, Dear My FRIENDS vol.8 @佐賀GEILS [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2015年が明けて、さっそく1発目のLIVEに参加してきましたよ!!
今年はいきなりの佐賀です!!

このLIVEの告知があった時に、アタシの誕生日も近いし、メンツも良い感じだったから即決したのです♪
もうね、誕生日が1/6っていうのは、子供のころから何かと残念なんですよ。
大人になってもあまり良いことなくて、、、
冬休みで友達と逢うこともないから祝ってもらえない、、、
千綿さんはまだ酒飲んだくれてる時期だから、LIVEを演ってくんない、、、(笑)
あ、でも、数年前に広沢君が唄いに来てくれたことがあったっけなぁ。。。

で、年明けからインフルやら風邪が蔓延し、自分の中にも何かしらの病原菌を保有してるような感覚がありつつも、なんとか無事にこの日を迎えられ、ほっと胸をなでおろしたわけですよ。
がしかし!!
飛行機がいきなりの25分遅れで、しかも着陸態勢に入った時にかなり揺れまして、茫然自失になりました(滝汗)


さてさて。
この「Dear My HOME, Dear My FRIENDS」というイベントは、千綿さん企画のイベント♪
お世話になっている音楽仲間を、自分の故郷に呼んで、そこで生まれるミュージシャン同士の化学反応を楽しもうってイベント♪
だいたい3か月に1度くらいの頻度で開催されていて、今回で8回目なんだけど、実はアタシ、初めての参加だったのですよ☆彡
やっと来れましたね~♪♪♪


2015年1月10日(土)

佐賀GEILSウエルカムボード.JPG

羊のイラストがなんともキュート!!

今回の出演者は、登場順に次の通り♪

Mykeys(OA)
真田暎人
Unlimited tone
千綿偉功

噂に聴いてはいたけれど、本当に大きな蝶ネクタイを付けて登場の千綿さん(笑)
ホストとして、それぞれのアーの紹介とか、エピソードをしてくれていました☆

では、登場順に簡単に思ったことを。。。

Mykeysは、はじめましてのアーでした。
マエダケンタロウ君とヤマジ君の二人からなる、ギターとベースという珍しい組み合わせのユニット♪
2曲目がグルーブ感があって良かったなぁ・・・って思った。
あとは、、、悪くはないけど、特別惹きつけられることもなかったなぁ、、、
残念ながら、どんな曲をやっていたか、もはや記憶に残ってないなぁ、、、


1番手は真田君。
2012年の大阪MUSEでの別冊UTA-KAIで初めて彼のLIVEを観たっけ。
印象としては、曲よりもそのぶっきらぼうな態度が印象に残っていたんだけど、今回のステージを観て、唄を聴いて印象が変わった。
なんだろうなぁ・・・。不器用なんだけど、でも、優しさを持ってる人だなって思いました。
そして、真田君の唄は、ソウルだなぁって思ったのでした。
良い印象を持てたのが良かったなって思ってます♪


2番手はアンリミ!!
実はかなり楽しみにしてました!!
だって、彼らは上手いもん♪
でさ、去年までfeat.だった松藤量平君が正式メンバーに加わったんだよねん♪
彼の声は結構好きなのです♪
でもね、やっぱりルース君が一番気になる!!
声も素敵だし、ひょうひょうと面白い(笑)。
良い味があります。
で、アンリミのステージが始まった瞬間、会場はオールスタンディング状態に!!
圧倒的なハーモニーと、抱腹絶倒のトークに盛り上がったね~♪
アタシ、やっぱ『Try Try Try』が好き♪
最後の曲だけは椅子に座ってゆったりと楽しませていただきました。
とても楽しいステージでした!!
アンリミ主催の1/29のAKASO、チケット取ってあるんだ♪
広沢君も出演だからね。。。
めちゃくちゃ楽しみ☆彡
また一緒に『Try Try Try』演ってくんないかなぁ??


そして、トリに登場は千綿偉功!!

セットリスト
1.枯れない花
2.ふたりのMilkyway
3.魔法のことば
4.ちくわ焼きの唄
5.モザイク
6.友よ
7.なにもないけど
SS.HOME

2015年の1曲目は果たして??
爪弾くギターの音に大好きな『枯れない花』を確信し、ドキドキした瞬間、ギターの音が止まったの。
次の瞬間、千綿さんがアカペラで唄い出したよ。
1番をアカペラで唄い上げると、2番からはギターを入れて。。。
初めてのアレンジに息を飲んで、でも、しっかりと惹きつけられて、とても良い始まりになったのです★
ぐっと空気を変えての『ふたりのMilkyway』♪
めっちゃ立ち上がりたい衝動に駆られていたのだけど、タイミングが掴めず撃沈(笑)。
ここでとっても聴きたかった『魔法の言葉』♪
引きこもってる時期があって、そんな時、友達や音楽仲間、ファンの人がくれる言葉とか手紙がとても励みになったって。それで出来た曲だって。。。
この話を聞きながら、アタシは少し胸がチクチクしたのです。
アタシはやさしい言葉を持ってないからなぁ、、、
でもね、やっぱりこの曲は、その優しさでアタシをふわ~っと包み込んでくれたのです。
そして、同時にとても切ない気持ちでいっぱいになる、とても胸にくる1曲なのです。。。
佐賀で聴く『ちくわ焼きの唄』は、いつもよりもさらに郷愁を感じますね。。。
地元の方や千綿さんのお友達には特に響くんじゃないでしょうか??
さて、ここからはガンガン盛り上がって行くところ!!
がしかし、またしても立ち上がるタイミングを逸し、狙って狙って、「もうココしかない!!」ってタイミングで立ち上がったのでした(笑)
千綿さんもうれしそうだったように思います。
次からはもちょっとメリハリを効かせて、そういう空気を作ってくださいな!!(爆)
佐賀でマストな『友よ』がまさかの2番カット!!
マジか??
ん~、なんでカットするんだろう??
時間の問題だったらトークを削ってフルコーラス唄ってくれ!!
もっと自分の曲を大切にして欲しいなぁ。。。
もっとフルコーラスに拘って欲しいなぁ。。。
って思うんだ。。。
最後は『なにもないけど』をじっくりと聴かせてくれて、千綿さんの今年一発目のステージは終了♪
なんだかんだ書いたけど、とてもあったかい素敵なステージでしたよ☆

そして、演者を呼び込んで、『HOME』をセッション♪
とってもあったかい良い曲だなって、改めて思いました。

あ、千綿さん、NEW BREAZEに出たことあったんだね!?
そん時、運悪く音響トラブルに見舞われて、千綿さんがアカペラで唄った姿をめちゃくちゃカッコ良いって思ったって話をルース君がしてくれて。
それがルース君が初めて観た千綿さんだったんだって。
大阪城野音のステージで、3000人近くいるお客さんの前でアカペラを披露する千綿さん。
その光景を想像しただけでゾクゾクしたよ★
かっけ~☆彡
ちなみに、アタシが初めてルース君を観たのもNEW BREAZEだったんだよ♪

さて、演者がはけると、アンコールの手拍子に、千綿さんが再び登場!!
最後もご挨拶だけしてくれて、今年一発目のLIVEは終了したのです。

あっという間でした。。。
本当に楽しい時間はあっという間に終わってしまうんだよね。。。
だから、1本1本を大切に全力で楽しみたいなぁと、心を新たにしたのでした。。。


LIVE後はアンリミのCDを購入し、サインをいただきました。
アンリミと佐賀で逢ってることがなんだかおかしくて。
「次は1/29 AKASOで!」って声をかけてきました♪


そして、千綿さんに年始のご挨拶をさせていただきました♪
『枯れない花』のあのアレンジは、なんだかしっとりといきたくなった・・・とのこと。
それはつまり「所信表明」だったのですね。
今年はしっかりと落ち着いて、前へ進むということでしょうか??
お蔭さまで、とても良いLIVE初めとなりました。

あったかくて楽しい時間をありがとう♪
今年もよろしくね☆彡


LIVE後は中央通りをふらふらと・・・。

IMG_1432.JPG

おいしいお酒とおいしい料理、楽しい話にありつけました。
そう、ここでhideちゃんの話に花が咲いたのです。
店長さんはもちろん、店員の方もみんながみんな気さくで素敵な方で、とても良い時間となりました。

帰り際に「1杯サービス」の名刺をいただいたので、今度もし来佐することがあれば、寄ってみようかしら??

そして、お店にスマホを忘れかけ、ヒヤッとする場面も!!
これ忘れたら、かなりマズイことに、、、
あぶないところでした(;´Д`)
気付いてくれたアナタ、本当にありがとうね★


見上げた佐賀の空には、やっぱり月が輝いていたよ★
タグ:千綿偉功
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

束の間のサウスポー。 [あんなこと、こんなこと。]

ねぇさん、事件です!!

Doctorsの高嶋政伸さんがおもろ過ぎ!!(爆)


いやいや、そんなことはさておき。

おとといの晩から、アタシの右ひじがどうもおかしいのです。
ぶつけたとか、ひねったということは記憶の範囲内では一切ないのだけど、とにかく痛い、、、
いつも直球勝負のアタシですから、少々投げ過ぎたのかな??とも思ったのですが、アタシが投げるのはそもそも球じゃない、、、
寝たら治ってるかな?と思い続けて2日。
いよいよひどくなってきて、真っ直ぐに伸ばすことも、ぐっと曲げることも出来ず、気が付けば右手で箸が使えない、歯ブラシが使えない、顔も洗えない、化粧も出来ない・・・
ブラジャーを一人で着けることも困難な状況に、、、
使えないって言うと麻痺してるみたいだけど、ようはひじがそこまで曲げられないってことね。
なので、今はサウスポー生活を余儀なくされております。

こりゃいかん!!
というわけで、今朝、整形外科に行ってきました♪

レントゲンを撮ってみると、そこには本来写らないものが、、、

子供のころにけがとかされました??」

いえ、記憶にございません、、、

それが何かと尋ねたら、「何かしらが石灰化したもの」らしいです。
こいつは一朝一夕で出来るものではなく、以前から育ってきたもので、それが寝た子起こされたみたいに悪さをしているとか、、、
では、なぜこれが出来たのか??
そこですよ!!
子供のころのけがの後遺症ってのが一番多いのだけど、それが違うとすれば、1.使い過ぎによるもの、2.テレビドラマなどでよくある難病、3.新たな難病、4.腫瘍。
1については、パソコン業務くらいでは起こらない。
2、3はねぇ??まさか、まさか、、、
4は滅多にない。
ということで、今んとこ原因不明。
アタシ・・・記憶にないだけてきっと子供のころにケガしたんやわ!!
今はそう思っています(笑)。
とりあえず、治療をして、様子を見ましょうとのこと。

で、治療を受けてきました。
電気を当て、理学療法士さんによるリハビリ。

この理学療法士さんがねぇ・・・
なんでも、子供の頃からXの大ファンとかで、施術中はHIDEのギターが…、PATAのギターが…、TAIJIが…と延々Xの話(笑)
ま、アタシもhideちゃんが好きだから話がわかるし、盛り上がるわけですよ。
結果、最後には「Xの話がわかる人でうれしかった・・・」ですって(爆)。


そう言えば、先日の佐賀でもそんなことがありました。
GEILSでのLIVEの後、お酒をひっかけに入ったお店の店長が、「hideモデルのギターを持ってた」って話から、「hideのモッキン?」と食いつくアタシ。
「女の人からモッキンって言葉が出てくるとは・・・」とビックリされながら、そこに居合わせたお客さんも一緒になってhide話に花が咲いたのでした。。。

IMG_1431.JPG


で、何の話だっけ??


そう、アタシの右ひじの話ね。。。
その施術の甲斐もあってか、今は少しマシにはなった気がする。
伸ばす方は比較的伸びるようになってきました。
がしかし、曲げるのがいかんともしがたい、、、
ということで、今日もアタシのサウスポー生活は続きそうです。

サウスポー。
昔あこがれたこの響きが、今はなんとも苦々しく聞こえます、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

″ちわたけ″の歳末大感謝祭~今年も一年ありがとう~ @四谷天窓 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今年に入って、いきなり佐賀に飛んだアタシ。
馬場さんのキャンプを含め、既に3本消化済みなのだけど、とりあえず昨年のオーラスのことを書かせてください!!


2014年12月28日(日)

四谷天窓20141228夜.JPG


ホテルでチェックインを済ませ現場に戻ると、もう陽は落ちていた。

さて、夜はゆる~い忘年会的なトーク&LIVEということで、千綿さんの「真っ赤な嘘」ってカクテルと竹雄君の「青いサンゴ礁」っていうノンアルコールカクテルが登場!!
アタシはもちろん「真っ赤な嘘」を手に取り、まったりと開演の時を待つのです。。。
その間、二人への質問を書いて、エントリー!!(笑)

二人がステージに姿を現すと、まずはそれぞれがそれぞれのカクテルを手に、みんなでカンパ~イ♪

ここからは、カバー曲を二人でセッションしたり、質問に答えたり、ラジバンダリ・・・(古いわっ!!)

♪セッション
1.エスケープ(カバー/MOON CHAILD)
2.メロディー(カバー/玉置浩二)
3.涙そうそう(カバー/夏川りみ)
4.Only You(カバー/BOOWY)

質問に対して、はぐらかしたり、適当に答えたり・・・あれは千綿さんの悪い癖やねぇ、、、(-_-;)
そら、野次も飛ぶわ!!(爆)
答えたくないなら、「知るかーー!!ボケーー!!」とか、「教えるかぁっ!!」ってバッサリやってくれた方がまだ面白い(爆)
とは言え、居酒屋でのやんちゃ話には爆笑やったけれども・・・(笑)

セッションでは、この二人ならこれよね??って感じで。
おおっ!?ってものはなかったけど、やっぱ『メロディー』はぐっとくるんだなぁ。。。

そして、竹雄君のソロコーナー、千綿さんのソロコーナーと続いたよ♪

それぞれ1曲ずつカバーも披露してくれた。


千綿さんのセトリ♪

1.モザイク
2.恋人はワイン色(カバー/飛鳥涼)
3.Because
4.Dear~愛する君へ~

「唄に罪はない」・・・その通りです!!
ただ、その唄が嘘になってしまうことはあるけどね、、、
でね、でね!!
『Because』がね、せつなくて、せつなくて・・・。
千綿さんの気持ちの入り方が凄くて、感極まってた。。。
そんな千綿さんと、千綿さんの唄に、アタシは息も出来ないくらい胸がざわついていたんだ。

♪何をやってもあなたのことを
 考えてしまうのに
 今更もうあなたのことを
 好きだなんて言えない

この後、数日間、アタシの心はこのフレーズに支配され続けたのです。。。
伝えたい想いがあるのに、それを伝えることが出来ないって、本当に苦しいよね??
飲み込もうとすればするほど大きくなる想い。
そんなこと、あるよね??
今は、この曲をそばに置いておけないことがとてもつらいです、、、

しっとりとした後は、ほっこりと♪


この後は、プレゼント抽選会!!

目玉は本人から直接届く、直筆の年賀状!!

これはヤバいね!!欲しいよね!!

これ以外に、チェキでの3ショット、千綿さんの書、1/18の名古屋チケット、竹雄君の着用済みTシャツ・・・
こんなもんかな??

ええ、もちろん安定の負け組みです、、、
この敗北感にももう慣れたわ、、、(苦笑)
もうね、ホント当たんないのよ、、、トホホ

でもね、そんな可愛そうなアタシのような人のために、今回は参加賞を用意してくれていたのです!!

それがコレ!!!!

20141228参加賞.JPG


なんと、ポケットティッシュ!!(笑)
千綿さんから貰えたので、ルン♪
モノはなんだって良くて、ただ、残念な気持ちを少しでも和らげてくれようとするその心がうれしいのです♪
ありがとね★

で、このままじゃ締まらないってことで、最後に1曲セッションで聴かせてくれたの♪
それが、なんとなんと!!

馬場さんの『スタートライン』だったのですよ!!
ようやく聴けました。。。
あの日佐賀で唄ったと聴いたときに感じた、何とも言えないもどかしさ、、、
曲に行くまでの話を聴きながら「もしかして?」と、そわそわしてしまったよ。
そして、タイトルコールを聞いた時は、思わず声が出た(笑)
何10回と聴いてきた曲だけど、この曲をほかのアーがカバーしてるのも聴いたことがなかったし。
だから、二人が唄う『スタートライン』はとても新鮮だった。
曲の最後、「いつも君のそばに~~♪」を安心して聴けたのは・・・??(笑)
ボーカリストにとって一番難しいと言われる″い段″の高音を、こんなに安定して出せる人はなかなかおりません!!
さすがでございました。。。

アタシにとってはこれが最高のプレゼントです☆
とってもうれしかったよ。ありがとうね♪


気持ちが高揚したアタシはもちろん千綿さんにご挨拶するです。
「『スタートライン』やっと聴けました」というアタシの言葉を聴きながら、「♪もうダメさ~」って目の前で口ずさむ千綿さん♪
随分気に入ってくれているようで、アタシもうれしい☆
ええ、アナタが最近ちょいちょい馬場さんをカバーしてくれていることは、馬場さんのアンケートでチクッておきましたとも!!
ここから何かつながればいいなぁ・・・なんて、淡い期待を抱きながら、今後もやかましいくらいに、サブリミナル効果を狙っていきたいと考えておる!!
そしてアタシは、さっき伝えられなかった昼のLIVEの感想も含め、「最高でした!!」ということをお伝えすることが出来たのです。
なんでも今、曲が降って来ているらしく(笑)、その曲は「今までにない感じ」なんだとか。。。
期待して待っていようではないか!!
年末のご挨拶を済ませると、アタシは3時まで酒におぼれたのであった・・・わはは




2014年を締めくくる2本のLIVE♪
最高に興奮したし、楽しかった~!!
年の瀬というややこしい時期で、「なんて嫁だ!」という非難も甘んじて受け入れる覚悟で参加したLIVE♪
本当に参加してよかったよ★

お蔭様で、最高のLIVE納めとなりました!!

サンキューです!!


2015年も始まったばかり!!
ますます凄い唄で、アタシの心を震わせてください!!
楽しみにしています☆彡



ということで、これで2014年の分、全て書いた!!
やったーーー\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FRIENDS & DREAM vol.2 @四谷天窓 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ついに2014年のライブ納めとなった日、アタシは5時起きで東へ赴きました。
正直、昼からの高田馬場はキツイす、、、
ま、でも、そこに聴きたい音楽があるのなら、喜んで参りますとも!!


2014年12月28日(日)

四谷天窓20141228.JPG


なんとなく緊張の面持ちで、開演の時を待ったのです。。。
オープニングに登場した千綿さんは、なぜか瞳がうるんでいるように見えた。
このイベントに対する思いを語って、今回のゲスト、今野竹雄君を呼び込んだ!!

うん、なんとなくだけど、前回とはちょっと空気が違って感じた。
こうなったら、後はもう期待しかないわけで・・・。

まずは竹雄くんのステージから。
なんだかずいぶん緊張しているみたいだったなぁ。。。
指をチロってするシーンが何度も見られて、すごく気になったよ(笑)
ファンの方の言うことには、あれは緊張すると出る癖らしい、、、(;´∀`)
あまりみっとも良いもんじゃないから、気を付けたほうがいいね。

さて、竹雄君のライブはいつ以来??
8月のキミ、ボク以来だね。
うん。。。やっぱりね、千綿さんをリスペクトする気持ちが強いからか、ステージングがどんどん千綿さんに似てきてるんだよね。。。
良いと思ったことは取り入れるという吸収力の良さは竹雄君の良いところだとは思うけど、それが真似っこになっちゃってる気がするんだよね、、、
竹雄君のオリジナルなステージングが見えてこないっていうかね、、、
そこが惜しいって思うのよね。
ただ、竹雄君は、歌うことにとっても真面目で、そこはすごく素敵だなって思った。
とても良い空気を作ってくれたよね。。。


千綿さんのステージに入る前に、二人でのトークタイム♪
千綿さんに音楽の道に進もうと思ったキッカケを聞かれた竹雄君。
小学校の担任の先生が、ギターを持ってきて、みんなに歌詞を配って歌ってくれたらしい。
その時の曲が、なんと浜省の『片想い』!!
小学生に『片想い』って!!と思ったけど、アタシの大好きな曲なんだ★
高校時代の多感な時期に、いろいろお世話になりましたよ(笑)。
で、それがキッカケてギターを始めたんだって。
とか、「子供のころの夢は?」みたいな話があって、せっかくだからってことでセッションを♪
この前フリがあったから、『片想い』くるかな??って思ったんだけどね。。。
暗いからってことで、『もうひとつの土曜日』を二人でほっこりと聞かせてくれたよ★


そして千綿さんのステージ。

セットリスト
1.愛のカケラ
2.SPILT MILK
3.クリスマスの丘で僕らは
4.拝啓、風上の君へ
5.変わり往く世界で..
6.ふたりのMilkyway
7.One and Only
8.遠くまで
SS.友よ
EN.君がいるだけで(カバー/米米CLUB

くるんじゃないかって思ってた。
イントロで興奮!!
かなり久しぶり感のある大好きな1曲、『愛のカケラ』♪
ただ、声の出が悪い感じで、ちょいっとごまかしながら歌ってたね。
まあええ、まあええ。
そこからの『SPILT MILK』ってことで、なんだかええ感じのテンション♪
かと思えば、「今年はクリスマスで歌うチャンスがなかったから」って『クリスマスの丘で僕らは』を。
実はこないだのクリスマスは風邪で2日間寝込んでいたらしい。
熱が出て、お腹がくだったとかで、2日間おかゆしか食べてなかったんだって。
声が出にくそうなのはそれでか!!って納得。
それでね、突然、「子供が出来たときに、サンタさんはいないっていつ話せばいいんだろう??」とか突然言い出してさ。
歌ってる時にそれが気になって、これを解決しないと・・・って(笑)
なんだ?なんだ??って思うよね??(笑)
ま、そこは誰も突っ込む人はいなかったけど。。。
手紙って、たとえ相手のことをどんだけ思って書いたとしても、一方的な思いなんですよね・・・って話に、深くうなずくアタシ。
そうだね。そこに書いてある思いは、本当に一方的でしかない。
だから、相手を信頼していないと書けないこともあるね。。。
そんなことを考えながら聴く『拝啓、風上の君へ』♪
最後に足した1行、「僕が南風を起こせればいいのかな♪」。
たぶん、今まで聴いてきた中で、一番胸にストンと落ちた。
そして、『変わり往く世界で...』。
今回は未来へ向けたラブソングを歌おうと思ったんだって。
そう言えば、ここんとこずっと、″ザ・ラブソング″的なラブソングを聴かせてもらってないなぁ、、、
久しぶりにガッツリとあったかいラブソング、聴きたいなぁ。。。とか思ったり(笑)
盛り上がりは『ふたりのMilkyway』と、ここでうれしい『One and Only』!!
『愛のカケラ』もあって、『ふたりのMilkyway』ですか??
このパターンは今までになかったんじゃない??
お昼のライブだけど、夜のにおいだね★
と思わせておいて、ご機嫌な『One and Only』だもんね★
これもくるんじゃないかって思ってた( ̄▽ ̄)
もうね、なんかね、ご機嫌だったよ!!アタシが!!
最後は『遠くまで』♪
これを歌ってくれる前にしてくれた話がとっても良くて。
やっと千綿さんの口から聞けたなぁ・・・ってめちゃくちゃうれしかったのを覚えてる。。。
その話を聴いてからの『遠くまで』だったからね、すんごい心があったかかったよ♪

そして、再び竹雄君を呼び込んで、『友よ』をセッション♪
もちろんアンコールの要求が入るよね!?(笑)
最後はみんなで『君がいるだけで』♪


いやぁ、すんごい楽しかった!!
こういうことよ!!こういうことやねん!!
どの曲も気持ちが入ってて、すごい充実感があったよ★
千綿さんの表情も、前回とはだいぶ違って見えたよ。


お互い、最高のLIVE納めになったね★(忘年会あるけど・・・)


とっても楽しかったよ。最高でした!!


って声を掛けたかったんだけど、忘年会の前にホテルにチェックインしておきたいアタシは、LIVE終了とともにダッシュで高田馬場を離れるのでした・・・。

そして、忘年会へ続く・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ Winter Tour 2014 -月の指揮者- @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

さあ、さあ、えらいことなってきたでぇ~!!
馬場さんと広沢君と千綿さんのLIVEがいよいよ被ってきたで!!
アタシはこの中からいったい誰を選ぶんだろう??(;´Д`)
誰も選ばないっていうのは、ラブストーリーと一緒(←なんでやねん!)で、一番つまんねえからね。
誰かを選びますよ!!きっと。。。

ま、そんなスリリングな日々がこの先も続きそうですが、ここで再び年の瀬の記憶を呼び戻してみるです。。。


2014年12月21日(日)

昨年の秋から冬にかけて、メンタル的な部分で随分と支えてもらった広沢君のアルバム「月の指揮者」を引っ提げてのワンマンライブ、参加してきたですよ!!

場所は大好きなハコ、心斎橋JANUS!!
しかもフルバンド♪
絶対すごい夜になる!!
そう確信して、会場にINしたのです♪

今回のバンドメンバーは・・・

Bass 笹井BJ克彦
Drums 山内陽一朗
Piano 柳隼一

まあ、どの方もキャラが濃い!!(爆)


まずはセットリストから。

1.夜明け
2.Ride on music
3.地球の裏側
4.HOTEL TOKYO
5.月に関する自動書記
6.Fly me to the moon (カバー)
7.ふわふわ
8.オトナになりたい
9.月の指揮者
10.あたたかい季節
11.おしり
12.サフランの花火
13.Oh Holy Night (カバー)
14.ブルー
15.旅に出ようぜ
16.雷鳴
17.少年よ最後に笑え!
18.Have YOuself A Merry Christmas (カバー)
19.スイマー
EN.生きてる心地

会場のムードがとっても心地よい緊張感に包まれて、そこに広がるのは上質な音楽。
深い音に、一瞬で会場全体に広がる広沢君の伸びやかで、艶やかな声!!
何とも言えない荘厳な上質な音楽がそこにはあったよ。

LIVEでは演らないだろうと思っていた『月に関する自動書記』。
″自動書記″っていうのは、広沢君によれば、あるテーマ、今回だったら「月」ね。
3分だったら3分って時間を決めて、そのテーマから連想される文章を止めることなく書き続けるんだって。
何も思いつかないなら同じことを何度も繰り返して、とにかく3分間休まず書く!!
そういうことを言うらしいのね。
で、この曲はそうやって作った曲なんだって。
メロディーはあってないようなもので、ある意味ラップみたいな感じの作りでね。
その話を聞くと、なんか面白いなぁ・・・やってみたいなぁ・・・って思った。
『月の指揮者』は広沢君がピアノの弾き語りで聴かせてくれた。
しっとりと、それでいて力強い歌声。
そっから、ギター1本での『あたたかい季節』!!
もともと大好きな曲だし、この時期の『あたたかい季節』はマフラー巻いてもらった感じでした♪
何気に久しぶりだったよね??
そこからバンドメンバーがステージに戻ってきて、広沢君がそれぞれに「おしり好き?」って聞くの。
みんな、「いやぁ、、、僕は膝」とかすっとぼけててさ。
勘の良い人は、それが前フリだってことはわかってんのよ(笑)
広沢君も、みんながわかってることをわかってるのよね。
それでも、たとえ結末が分かっていても、やっぱめっちゃおもろいの!!(爆)
♪君のおしりが好きだ~
気が付けば、みんなステージのフロントに出てきて歌ってんの!!
そんで、BJさんの悪ノリに、広沢君マジ爆笑!!
いやぁ、声が出されへんくらいに爆笑してる広沢君は初めてやったかも??(笑)
もう、みんなバカなんだから・・・。
盛り上がった後に、名曲『サフランの花火』をみんなで唄った。
時期が時期だけに、クリスマスソングをカバーして、そこから柳君のジャジーなピアノソロ。
からの、『ブルー』に、思わず声が出そうになった!!
ニクイ演出だよ~(^_-)-☆
そう来たか!って、思わず声が出そうになったよ♪
そして、谷川俊太郎さんの「朝のリレー」を朗読してからの『旅に出ようぜ』♪
なんかね、立ち込める朝もやに太陽の光がうっすら輝く中、小さなかばんを一つ背負って歩いていく後姿が見えた気がした。
ここからは盛り上がっていきます!!
『雷鳴』でのそれぞれのソロがたまらん!!
特にBJさんのベースは圧巻!!
さっきのおバカなおっさんとは打って変わって(笑)、めちゃくちゃファンキーでグルービンなベースを弾くのです!!
体の奥のほうから興奮してくるのがわかったよ。
座ってるのがとにかくもどかしくて、お尻がムズムジしてたよ(笑)
最近忘れかけていたベース好きの自分を思い出させてくれる音だった♪
ラストは『スイマー:』をみんなで歌った♪

アンコールはゆったりとした『生きてる心地』で、とっても心地よい余韻を残してLIVEは終了したのです。。。

もうね、「すごい・・・」って、思わず声にでちゃったよ。
そんなステージに、心がふるえたね。

興奮冷めやらぬ感じで、広沢君のサイン会に並んでて。
広沢君に、「空に浮かぶ月を見ては、広沢君の歌を思い出してたよ」って伝えたら、「ロマンチックやねぇ・・・」ってニヤリ♪
そして、「来年も大阪にいっぱい来ます!」って力強くアタシの手を握ってくれました♪
アタシん中では広沢君は大阪の人ってイメージがあるから、この言葉に一瞬「??」ってなったんだけど、やっぱり活動の中心は東京なんだなって実感。
でもね、こういう言葉をもらえるのはとってもうれしいことなんだよね。。。
そんでね、去り際に「千綿さんともよろしく!!」っつったら、笑い崩れてた(爆)
もうね、思ったことがついつい口に出ちゃうのよ、、、えへへ(;´・ω・)
この前、大西さんにも囁いといてんけど、そろそろサブリミナル効果的なもんが現れへんやろか??


いやぁ、まいった!!
本当にすごいLIVEでした。
広沢君の世界って、クールというか、シックというか、上質な大人の音楽の匂いがする一方、どこか童話を読み聞かせてもらってるような、あったかさもあって。
おもしろいんだよね。。。

今年はデビュー15周年ってことで、ベスト盤のリリースがあるし、それを引っ提げてのツアーも!!
しかも大阪とか関西でのライブがかなり多いね★
もう何本かチケット取ってるし。
アタシはどん欲だからね。
もっともっとすごいLIVE、楽しみにしてるーーーっ!!

あ、そうそう!
今回、岡野君はいないけど(笑)、クリスマスだからかな??
「月の指揮者」にちなんで、お月様のクッキーをプレゼントしてくれたんだよ~♪
三日月クッキー.JPG

とってもかわいいね★
満月じゃなくて、三日月だったのが、個人的にヒット!!

とっても美味しくいただきました。


素敵な夜をありがとうね★

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

年を重ねる。 [あんなこと、こんなこと。]

長い一日から、無事に帰還(笑)。

これ、どう??
IMG_1423.JPG

とっても品のある素敵なマグカップでしょ??
一緒に仕事させてもらってる女の子がね、誕生日ってことで、プレゼントしてくれました☆彡
コーヒー好きのアタシのために、選んでくれたものなんです。
色味も、甘いデザインが得意ではないアタシでも大丈夫なように、ブルーにしてくれたんだって♪
なんかさ、プレゼントをいただいたのもうれしいけど、アタシのことを考えながら選んでくれたっていう、その心がうれしくて、感激します。。。
ひと目で気に入っちゃって、速攻オフィスでコーヒーをいただいている図(笑)
本当にありがとね♪
これからもよろしくお願いします!!


それからそれから。
今年も馬場さんからとっても素敵なメッセージをいただきました(#^^#)

アタシにしか描けない毎日をしっかり描いて、素敵な1年にしますね★

ばばたん・・・[黒ハート]

ホントにねぇ、毎年あったかくて″粋″なメッセージをくださるんですよ。。。
その馬場ワールドに、いつもじんわりと感激しております。
ありがとうございます。


もちろん!
メールをくださったアナタも、アナタもありがとうございます☆彡


こうやって、色んな方々に支えられて、心穏やかに誕生日を迎えられました。

ここ数年は、誕生日がやってくるたびに、「このままでいいのか!?」っていう焦燥感と不安感に苛まれて、とにかくブルーだったんですが、今年は本当に穏やかにこの日を迎えられました。

それはきっと、適度に働き、しっかり遊び(笑)、毎日が充実しているからなんだと思います。
あと、まりやさんという目標にしたい女性を見つけたっていうのも大きいのかも。
そして、受け入れなきゃいけない現実を、やっと受け入れることが出来たのかなぁって思います。

良い年の重ね方が出来れば、歳を重ねるのも決して悪い事ではないですね。
これからは、そういうことも意識しながら、毎日をもっともっと充実させていきたいなって思っています。


ということで、アタシはやっぱり幸せです♪

みんなに届くように、月に向かって「ありがとう」。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BABA TOSHIHIDE LIVE TOUR 2014 ~12 Love Songs @フェスティバルホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

さてさて、記憶を年末へ戻します・・・。

この日は朝からヘアサロンへ行き、髪の毛をガッツリ切りました♪
やっぱり、ピアス好きのアタシとしては、チラリとピアスが見えるのが好きみたいで☆
この後LIVEだってことを伝えると、スタイリストさんがガッツリ作り込んでくれちゃって、それがまあ、どうでしょう!!
過去最高にかわいい仕上がりになりまして、意気揚々とフェスティバルホールへ向かったというのに、馬場さんとの握手会参加券を忘れてしまったアタシ、、、まあええ(-_-;)

2014年12月19日(金)

フェスティバルホールに足を踏み入れる時は、なんとなく誇らしい気持ちになるのです。

フェス 階段.JPG

エスカレーターは使わず、あえてこの真紅の階段を上がるのです。

でも、この階段よりももっと好きなのがコレ↓
フェス エスカレーター.JPG

このエスカレーターがねぇ・・・。
すぅ~っと異空間へ吸い込まれていくような感覚があるのです。
日常から非日常へいざなってくれるような・・・。

今回はBOX席の真後ろ、しかも中央ってことで、すこぶる音の良い席だったのんです!!

セットリスト
1.さがしもの
2.アイルビーバック
3.風になれ
4.思い出のレストラン
5.向かい風は未来からの風
6.平凡
7.ラストフライト
8.ラストショー
9.スタートライン~新しい風
10.はなればなれ
11.金曜日の天使たち
12.オセロゲーム
13.ラーメンの歌
14.最後まで
15.勝利の風
16.今夜
EN1.風の中のI love you
EN2.ボーイズ・オン・ザ・ラン
EN3.一番星

見事に最近の曲ばかりが並んでしまって・・・。
だけど、最新アルバム「12 Love Songs」からの曲が多かったので、比較的ゆったりと楽しめました。
最初から最後までハートウォーミングな感じ♪

そんな中にあっての『スタートライン~新しい風』だったので、もうずいぶん聴き古した感はあったけど、ほっと一息つける瞬間でした。
アタシはやっぱり『青春映画が好きだった』ぐらいまでの曲が心にくるんだよなぁ。。。
『最後まで』ではhuman noteの皆さんが登場して、あれは圧巻だったなぁ。。。
何人くらいいらしてたのかな??
あの人数で唄うと、とっても迫力があって、お客さんも一緒に唄って、会場が一つになってましたね♪
あの感じはとても素敵に思ったなぁ。。。
最近の曲はあまりアタシにフィットしなくなったけど、馬場さんが話してくれることはやっぱりすっと心に入ってくるのです。
どんな話をしてくれたのかは、もう覚えていないけど、、、汗

アンコールはたぶんこの3曲だったの思うんです。
記憶が遠くて、もう定かでは、、、

サインボールは届かず、、、

発表された野音はコブクロと被ってしまった、、、

ま、でも、今年はデビュー20周年の年。
全国を回るツアーをやってくれるってことで、どっかには行けるだろうし、行きたい!!
確かにね、今馬場さんとアタシの心のベクトルは違う方向を向いてるかもしれない。
だからって、「ライブに行かない」って選択肢はアタシにはなくて。。。
自分の思い通りの唄を唄ってくれなかったとしても、思うようなLIVEじゃなかったとしても、それはそれで、アタシはアタシの想いをぶつけたいから、絶対に参加はするのです!!

なんだかんだ言っても、アタシは馬場俊英と言う人間を尊敬してるからね★

なので、今度のキャンプインも楽しみにしていますよ~♪

今年もよろしくお願いします!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。