So-net無料ブログ作成
検索選択

チワガシタヒデユキ Tokyo Special ~バンドでやりたくなりました~ @新宿RUIDO K4 [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

結構・・・秋ですね。
夕日に照らされて光るピンクの雲と、夕暮れのオレンジが混ざり合った空に、なぜだかキュンとしてしまうここ数日。

でもね、今から書くのは、まだまだ暑い夏の、熱い熱い夜のお話。。。


2014年8月24日(日)

東京は何度も行ってるから結構平気なんだけども、新宿だけはようわからん!!
駅の構造に苦手意識を持っている、、、

ってことで、新宿駅で友達に拾ってもらったのん♪

今回は初めてのハコ、「新宿RUIDO K4」で、なんとなんとチワガシタヒデユキのバンドライブ!!
バンドですよ、バンド!!
あんな曲やこんな曲がバンドで聴ける!!
そんなん、めっさカッコええに決まってる!!
ドキドキわくわくしながら会場へ向かうです♪

RUIDO K4 看板.JPG

この看板に従って階段を下りれば・・・
RUIDO K4 ウエルカムボード.JPG


入場列に並んでから開場まで少し時間がかかっちゃって、その間モーレツな熱気にふらっと行く不安と格闘いたのでした、、、
今夜のライブはオールスタンディング!!大丈夫か?アタシ!?

だけど、そんな不安はステージのロックなムードを目の当たりにした瞬間吹っ飛んでいたのだ!!

RUIDO K4.JPG


今回のバンドメンバーは次の通り。

Gt. 今野竹雄
Ba. デンジャー今西
Dr. 誇太郎

ここにまっちゃんのピアノとギター、千綿さんのギターが加わるわけです。

ステージにメンバーが登場し、チワガシタヒデユキの二人も登場したよ!!
Never too late Rokin'の時の出で立ちで登場した千綿さんに、ロックの匂いプンプン(笑)。

もう、セットリストをどど~んと書いちゃう♪
※どなたかがどこかにアップしてくれていたのをお借りしました。あざ~っす!

★セットリスト
1.流星
2.三日月の下で~thinkin' about you~
3.モザイク
4.悲しい青空
5.遠くまで
6.望郷
7.ひこうき雲
8.変わり往く世界で...
9.思い出の降る朝
10.モノクローム
11.Safe?
12.ふたりのMilkyway
13.Style
14.Cry
15.(Did U)Call my name?
16.この声が聴こえますか
EN1.MORE(カバー/アースシェイカー)
EN2.Happiness?
EN3.星降ル夜ニ


京都と同様、いきなり『流星』でドカンと盛り上がる!!
がしかし、、、「あれ?音が、、、!?」と、若干こもり気味の音が気になるアタシ(;^ω^)
でも、それも最初のうちだけ。
興奮がそんなちっちゃなこと、吹き飛ばしていたよ(笑)。
で、想定外の『三日月の下で~thinkin'aout you~』に鳥肌が立った!
いや、想定外じゃないな。
ほんの少し「ひょっとして・・・?」って思うことがあったから、ホントにきたことに″まさか”だったのよ!!
何か見えない力が作用したような・・・実は密かにそういうことがアタシに起こっていたのです。
ま、ここには書きませんけど(笑)。
ロックな曲が立て続いての『悲しい青空』♪
この曲、メロディがとにかく美しい!!
そこに二人の声が見事に合わさって、とても切ないんだけど瑞々しい空気感が生まれていたね。
京都で聴いた記憶もちゃんと残っていたから、よっぽど印象的だったんだろうなぁ。。。
「この曲、好きだ~」って思った♪

ステージには千綿さんとまっちゃんの二人だけに。
千綿さんはアコギ、まっちゃんはエレキを担ぎ、椅子に腰かける。
「あまりこういう機会がなかった」らしいのだけど、お互いの曲を唄い合う。
まっちゃんが唄う『遠くまで』、ちょいっと字振りが怪しいところもあったけど、それはご愛嬌ということで、、、
千綿さんがセレクトしたまっちゃんの曲が『望郷』♪
しっとりとしたバラードで、とても好きな曲だって言ってた☆
まっちゃんがピアノに戻る。
「二人とも思うようにいかない恋の唄が多い」・・・みたいなこと言ってたかな??
まっちゃんが「追いかけるのは男の習性」とか言ってたっけ??
なんか、大人の男のそういう話…キライじゃない(笑)。
しっとりと4曲演ると、バンメンが戻ってきたよ♪
すると、千綿さんがハープを吹いてる!!
ん?なんだ?って思ったら『Safe?』だったよ!!
バンドで聴くと、京都で聴いたそれとは違っていて、めちゃくちゃロックンロールなんだ!!
完全にロックのスイッチが入ってしまった千綿さんがカッコ良い!!
そして、ちょっぴり艶っぽい『ふたりのMilkyway』ときたもんだから、興奮するする!!(笑)
もうね、ガンガン行くよ!ガンガン!!
『Style』『Cry』ときて、んんっ!?(@_@)
な、なんだこの曲・・・??
それは、全編英語詞の超ご機嫌なロックンロール!!
ステージから身を乗り出して、自由奔放にステージ上で暴れる千綿さん!!
もうこうなったら手が付けられないほどカッコええわけですよ!!
でね!でね!千綿さんがまっちゃんに近づくと、肩を抱き、頬に頬を寄せてニッコーと微笑んだのよ!!
あれは反則以外の何物でもない!!
友達と二人して「ぎゃぁ!」って悲鳴あげて崩れ落ちかけてた(^▽^;)
とにかく、カッコ良くて、かわいくて、ちょこっとうらやましくて(←バカ)もぉおおおお、なんやわからん、心が錯乱してた!!(爆)
ギラッギラして、めちゃくちゃ楽しそうで・・・こんなやんちゃな千綿さん。。。
しかも、人の曲で。。。(爆)
アタクシ、もう、悶絶しとりました☆彡
「千綿さんの激しいのと、僕の激しいのを続けて演ると・・・ダメですよ」ってまっちゃん、息も絶え絶えに、、、(笑)
でも、千綿さん、ホントに良い顔してた~★
本編最後は『この声が聴こえますか』♪
どっちかと言うと、オープニングとか、前半で唄われることが多いから、意外だったな。。。

アンコール待ちも、さっきの超絶ロックに興奮が冷めやらずな感じでそわそわのアタシ(笑)

そして、ステージには皆出てきてるのに千綿さんだけがなかなか出てこないの。
まっちゃんなんか、エレキのチューニング始めてるのに、千綿さん何してんだ??って感じよ。
と、その瞬間鳴り響く、まさかのイントロ!!

「えぇぇえええっ!!??」(@_@)

その瞬間、全身の毛という毛が総立ち!!(爆)
そう、それは紛れもなくシェイカーの『MORE』だったのです!!
もうね、目の前で繰り広げられるあれやこれやが煌めき過ぎて、あんなエネルギッシュでイキイキとした千綿さん・・・。
しかも、人の曲で・・・(爆)
まっちゃんのエレキもカッコいい~!!
二人の佇まいがクールで、でもエネルギッシュで・・・。
アタクシ、いよいよ悶絶を通り越して、昇天しかかっとりました。。。(^▽^;)
そんなアタシをクールダウンさせるかのように、胸にくるお話をしてくれた。
ホント、罪な男。。。
アタシもまだまだバカやりまくるから!!
ものすごい興奮と熱気の中、ライブはチワガシタヒデユキらしく、佳境を迎えるのでした。。。

もうね、とにかくステージからのエネルギーが半端なくて、楽しくて、最っ高!!

ややこしい言葉はいらなくて、

最高に楽しくて、最高にカッコ良い、最高に興奮したライブだったよ!!
やっぱり、千綿さんはマイク1本のがイキイキすんなぁ~★
華があるよ、華が!!もう、キラッキラ☆彡
天性の唄うたいであり、天性のフロントマンだね(^_-)-☆
いっぱいいっぱい力をもらいました!!
ホントにありがとう☆彡



で、この日、『チワガシタヒデユキ 其の弐』をしっかりゲットしてきたですよ☆彡
これは、しっかりとご紹介したいので、また書くことにするです。

そう言えば、「あと1枚CDが出来たらアルバム作れる」という、頼もしい言葉が聞けましたぞ!!
そうなれば、アルバム引っ提げてのツアーとか・・・いろいろ夢が膨らんじゃうなぁ・・・☆彡


ライブ後にはもちろんCDにサインをもらったよ♪
例のやつね(^_-)-☆
流れ作業みたいな感じで、ちゃんとお話が出来る状況じゃなかったけど、「カッコ良かった」ってことだけは伝えたよ★
それと、「千の羽」のお礼も言えて良かった。。。
どこに居てもちゃんと見つけてくれていることをうれしく思ったし、そんな千綿さんがやっぱり素敵だなぁって思ったのでした・・・。



で、ですよ。
翌日は仕事ですからね(-_-;)
早朝6時の新幹線ですよ。。。
ってことで、すぐにホテルに戻って寝るつもりだったのだけど、、、
ライブであまりにも興奮しすぎて、そのまま戻れるはずもなく、、、
結局新宿で友達と軽くひっかけたわけですよ。
それがアカンかったのか?ばちが当たったというか、、、

新宿駅前の横断歩道を渡っているときに、すれ違いざまにおっぱいを触られるという珍事が発生!!(*_*;
けど、えらいもんで、前から近づいてきた男に、本能的に危機を察知したアタシ。
すれ違う瞬間に、自分でおっぱいをガードしたのん。
だから、男は残念ながらアタシの手の甲を触ってったんだけどね、、、(笑)
いやいやしかし、、、
アタシにはまだまだ男をムラっとさせる色気があるってことか??
金払え!!
などと、能天気なことを思った夜でした。。。

みなさん、夜の街には危険がいっぱいですぞ!!
お気を付けくださいませね。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

笑顔の裏に・・・!? [あんなこと、こんなこと。]

むず痒い朝です、、、


先日、アレルギー検査の結果を聞きに行ってきましたよ。

少し覚悟を決めて、医者の話に耳を傾けたわけです。



まずは、「非特異的IgE」の値から・・・。

これは何かというと、、、医者が言うには、簡単に言えば、アトビーの傾向があるのか?敏感肌かどうか?を調べるものらしい、、、

結果は、全くもって問題ない数値。。。


次に、個別のアレルゲン検査の結果。

ドキドキ・・・(;´・ω・)


検査項目は次の5点。

ハンノキ(属)
スギ
ヒノキ
ヤケヒョウヒダニ
ハウスダスト


内心、「ハウスダストかなぁ??」という気はしていた、、、


すると、検査結果を見ると「あれあれ??」(@_@)


そうなんです!!

どれをとっても、全くもって問題ない数字でして、、、

医者は「アレルギーは全くありません!!」って。。。

「と言うことはね・・・」

言葉を続けます。



この後アタシは自分の耳を疑う言葉を耳にすることになるのです、、、



「ということはね、睡眠不足とか、精神的なストレスによるもの」


はい?(@_@)

今、誰に、何と??


一番ストレスから縁遠いアタシに・・・・



これはいわゆるひとつの「原因不明」??(;´・ω・)


もやっとするわ~、もやっと。。。

信頼してる医者やねんけど、にわかには信じがたい診断結果である!!


ストレス・・・・


自覚症状がないだけに、対処のしようもない(^^ゞ




笑顔の裏に潜むストレスの正体とは・・・??






ってことで、内服薬を取り上げられたわけです。。。


そして、ネットによると、タバコ、コーヒー、アルコールは控えた方が良いとか、、、

タバコは吸わないから関係ないけど、コーヒーにアルコールって、アタシが大好きな2大嗜好品!!

我慢する方がストレスになりそう、、、

でも、早く痒みから解放されたいから、しばらく我慢するかな??(;´∀`)


ただ今のアタシ。

笑顔の裏で痒みと戦っております、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

千ノ羽~2014 夏~ @恵比寿 天窓switch [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

相変わらず1か月遅れとりますが・・・。

追いつかない、追いつかない(;´∀`)

「もう、ええかなぁ、、、」とか、時折弱い心が顔を覗かせるけど、バコン!と叩き潰しつつ、PCに向かっているのです。。。


千綿さんとナカノアツシ君、唄人羽の3組によるイベント、「千ノ羽~2014 夏」を観たのは、そう、一か月前の8/17。
まだミンミンゼミが鳴いていた、夏の暑い日だった。。。


2014年8月17日(土)

天窓switch20140817.JPG



今回は昼の部と夜の部の二本立て!!
そして、まさかのオールスタンディング!!

[晴れ]昼の部

ステージに千綿さん、ナカノ君、唄人羽の3組のアーが姿を現し、だらだらとオープニングトークが始まった。
唄人羽は男性のデュオなんだけど、実は初めましてのアーだったの♪
ナカノ君がよくしゃべるのは知ってたけど、安岡君、お前もか・・・(;´∀`)
海の家の店長をしているという安岡君の色の黒さが半端なくて、ナカノ君がいじる、いじる、、、
何回も同じことを・・・
そんな二人の弾丸トークに、口を挟む隙があるはずもなく、いつもよりぐぐっと言葉が少ない千綿さん(笑)。
「もうそろそろ歌にいってくれへん?」ってイラッとしてきたころ(笑)、順番決めのあっち向いてホイ!
3人でやるあっち向いてホイ!で見事に1発目で負けた千綿さん。
二人が指さす方へ首を向けた瞬間にステージ上に崩れ落ち、立ち上がれない(爆)。
会場中が大爆笑!!
なんか、、、先行き不安、、、(;´・ω・)

で、決まった順番が、 唄人羽→ナカノアツシ→千綿偉功 。

感想などを少し。

唄人羽は先入観なしのまるっきり初めてのアーだったの。
本多君と安岡君の二人組。
二人ともギターを弾くんだけど、本多君がメインボーカルで、安岡君がリードを取ることはないみたいね。
どんな曲を唄うのか、どんな声をしているのか・・・全くの未知だったんだけども・・・
なんていうんだろう??あれはフォークになるのかな??
平和を願う曲が多くて、意外な世界観だったなぁ。。。
正直、声も曲もアタシのタイプではないな、、、

ナカノ君のステージは2月以来だね。
なんでも、のどの調子がめっちゃ良かったらしく、調子の良い時しか唄わない曲を唄ってくれたよ。
タイトルは忘れちゃったけど。(ごめん)
そんでね、「このメンバーでのライブはヒリヒリするから、あんまりやりたくない」って言ってた(笑)
でも、そんなこと言いながらも、こういうライブがきっと一番楽しいんだろうなぁ・・・なんて思いながらニヤリとするアタシ( ̄▽ ̄)

さて、千綿偉功の登場!!

♪セットリスト
1.見えない星
2.この声が聞えますか
3.(仮)ちくわ焼きの唄
4.証
5.Dear~愛する君へ~

あれ?昼の部はゆる~くってことじゃなかったけ??
その割にロックな『見えない星』から始まったよ♪
からの、『この声が聴こえますか』は最近の流れだね。
やさしい笑顔に思わずうるっときそうになっていたことは、ここだけの話(笑)。
なんでだろう??なんか、ツボにはまった感じがした。
新曲の『ちくわ焼きの唄』はどんどん育っていくね。
ラストが好きだな。ラストが。。。
そして、「お盆」が終わってすぐだったこともあって、『証』を唄ってくれた。
とっても優しい『証』だったように思う。
実は、アタシも前日にうちの子のお墓参りに行って来たとこだったんだよねぇ。。。
最後だけは、「ゆる~く」の言葉どおり『Dear~愛する君へ~』でフィニッシュ!!

そして、この後セッションが用意されていたよ♪

まずは千綿さんの『遠くまで』を千綿さんと唄人羽で。
そしてナカノ君の『虹』を全員で・・・だったかな??
最後は唄人羽の『花』を・・・これも全員だったのかな??(笑)
もう覚えてないや、、、
とにかく、千綿さんだけはなんやかんやどの曲にもからんでた記憶が・・・(笑)

ゆる~いライブとか言いながら、けっこうガッツリなライブだったような気がする。。。


★夜の部

入場時にバッジをもらったよ♪

夜の部もオープニングトークから始まったよ。
10分、20分と時間が経ってもずっとだらだらお話してる3組にイライラMAX!!(爆)
そう。実はアタシ、この日は日帰りの旅だったのだ~!!
30分が過ぎたあたりでようやく順番決めのあっち向いてホイ!
「千綿さん、お願い!勝って!!」って全力で願ったよ。
やってくれたね!!見事に勝利!!全力のガッツポーズがおかしかった(笑)
でもさ、何番を選択するのかはわからんやん??ドキドキしながら祈ったよ!!
で、決まった順番が、 唄人羽→千綿偉功→ナカノアツシ。
少なくとも数曲は聴けそうだ。。。とりあえず、ホッ(-。-)y-゜゜゜

唄人羽のステージが終わった段階で8時前だったのかな??

千綿さん登場!!

♪セットリスト
1.Butter-Fly
2.なにもないけど
3.ふたりのMilkyway
4.モザイク
5.友よ
6.1+1


夜の部はガチンコライブってことで、『Butter-Fly』からロックに盛り上がって行くよ!!
と思ったら、会場を出来るだけ暗くしての『なにもないけど』♪
この位置でこの曲って、なんだか新鮮だったな。。。
そして、1週間後にチワガシタのライブを控えているから、今回は唄わないと思ってた『ふたりのMilkyway』にニヤリ( ̄▽ ̄)
昭和のムードを漂わせつつ、千綿さんの腰つきも妖しい(笑)。
だけど、こんだけ千綿さんのライブでも唄うってことは、もしかしてだけど~♪ もしかしてだけど~♪
この曲千綿偉功名義でも出そうと思ってるんじゃないの~??( ̄▽ ̄)
そういうことだろう?? だったらうれしい☆彡
さらに『モザイク』でガンガン盛り上がる!!
と、ここで『友よ』!!
ということは、コール&レスポンス入るよね??
ヤバイよね??(;´∀`) 
タイムリミットは刻一刻と迫ってくるのだ、、、
こうなってくると、千綿さんのMCですら歯痒い、、、(苦笑)
『友よ』が終わった時点で20:32。
まだ、ガツンとくるラブソングが来ていないことを考えると、次がそれ。
ここまでか、、、
と、帰ろうとした瞬間、「『1+1』をアカペラで」って言うじゃない??
イケる!!イケた!!
ありがとう!ホントにありがとう!!
お蔭さまで、千綿さんのステージ全部観れたよ☆彡

ステージの千綿さんにそんな想いを乗せて大きく手を振ると、アタシは会場を飛び出した。

恵比寿20140817.JPG


swichではまだライブが続いていて、最後にはセッションがあるんだけど、後ろ髪を引かれることはなかった。
夜風がなんだかとても心地よかった。。。

そして、新幹線の中には、とびきりな笑顔のアタシがいたよ(´艸`*)


今回は最後までいられなくてゴメンね。
最後まではいられなかったけど、行って本当によかった。
とっても楽しかったよ★
ホントに、ホントにありがとう♪




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アレルギー勃発!! 再び。 [あんなこと、こんなこと。]

ぐはぁぁぁぁぁ、、、(;´Д`)

ここに来て、またまたアレルギー勃発!!


ただ今、身体のあっちこっちから襲ってくるモーレツな痒みと戦っておる!!
正直言って、気が狂いそうである!!


大丈夫!!もう病院には行った!!

前回は「アレルギーかなぁ??」だったのが、今回で「アレルギーやね!!」って、、、

アレルゲンを特定するために検査をしてもらうことにした。

ひとつ言えることは、食べ物ではないらしい、、、

不幸中の幸いである。。。



痒いのと、体に発疹が出てる以外は健康なんだけども、、、

気分的には絶不調だぜ(*_*;


そう言やぁ、前回もこんなタイミングだったなぁ、、、(^▽^;)


くっそーーー!!

負けてたまるか!!(>_<)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キミにあって、ボクにないモノ。 vol.5 @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

この日は台風接近中ってことで、朝から怪しい空模様。
淡路島のおかげで、台風が来ても比較的大きな影響が出ない大阪だけど、さすがになかなかの雨、、、
無事に大阪に来れますように。。。
と、小さく願いつつ・・・

長かった。。。ホントに。。。
「すぐだよ!」なんて言ったのは誰だ!?(笑)


2014年8月9日(土)

なんだか蒸し暑い日で、入場待ちの列に並びながら、滴る汗と悪戦苦闘(;^ω^)
すいぶん開場が押してたんだけど、どうやら何かしらのトラブルが発生していたみたいやね(笑)

そっかぁ、このイベントライブも、もう5回目になるんだね。
千綿偉功企画の「キミにあって、ボクにないモノ。」♪
今回のゲストは今野竹雄君。
今年はお初になんのかな??
千綿さんのバックでギターを弾いてるのは見たけどね。。。
唄を聴くのはいつ以来かな??思い出せないくらい随分ぶりなんだね。。。


いつものように千綿さんのご挨拶から始まり、竹雄君が呼び込まれる。
軽く二人でトークのあと、竹雄君のステージが始まった。
彼は福島県の浪江町の出身でね。
ご実家は地震の影響を受けてたりするので、ライブの度に必ず故郷を思った歌を唄い、話を聞かせてくれるのです。
そういう話は誰かが語り継がなければいけなくて、もしかしたら竹雄君の中にも「自分が」っていう使命感みたいなものがあるのかもしれないね。
竹雄君の伝えたいことはよくわかる。だって、ここは大阪。そう、阪神地区なんです。
だからね、むしろ、ちょっと寂しさを感じたんだ、、、
こっちのことは忘れちゃってるのかな??ってね。
ま、仕方がないのかなぁ??
そんで、何度も口にした「自分なんかが」って言葉がすごく気になって、良くないなぁ、、、って思ったんだ。
なんだかなぁ、、、そういうしみったれた感じ好きじゃない!!
シャキッとせい!シャキッと!!と言ってやりたくなったわ(;´Д`)

あ、これはアタシの持論だけども。
本当に何にもなくなった時、心に火を灯せるのは、やっぱり「唄」だと思うのです。
美味しい食事は材料がないと出来ないけど、「唄」は声さえあれば唄えるんです。
そして、その「唄」で人に勇気とか安らぎを与えられたり、愛や幸せを届けたり出来る「唄うたい」って存在は、最強だと・・・アタシは思っているんです。
だからね、必要なんですよ!!どんな場所にあっても!!

なんだっけ??
まあ、個人的にいろいろ感じることはあったけれども、ステージは大いに盛り上がって千綿さんにバトンタッチ!!

いつものようにハイテンションに登場!!
ちょっとくらいは大阪を好きになってくれたのかい??(笑)
まだ大阪を「大好き」とは言ってくれない千綿さんに悶々としておるアタシなのだ!!

まずはセットリストから♪

◆セットリスト
1.見えない星
2.この声が聞えますか
3.祈り
4.ありがとう~知覧よりの手紙~
5.(仮)ちくわ焼きの唄
6.ふたりのMilkyway
7.モザイク
8.アイブミ~Love Letter~

ロックなナンバーの『見えない星』からの『この声が聞こえますか』のこの流れ・・・。
最近のお気に入りの流れなのかな??
荒々しい千綿さんに興奮し、優しいポップなノリに、笑顔が咲く。
オーディエンスものっけから大盛り上がりで、ヒューヒュー声が飛んでたよ♪
この日は8月9日。そう、長崎に原爆が投下された日だね。
千綿さんの地元佐賀でも、オスプレイが配備されるような話があったりして、、、
ってことで、ここからは平和を願っての2曲。
『ありがとう~知覧よりの手紙~』では、千綿さんのアルペジオがとっても心地よくて、ずっと手元見てた。
アタシ、前から好きなんだよね。千綿さんのアルペジオ。
音の輪郭がはっきりしてて、でもやわらかくて。
ちょいちょいテンポがくるうこともあるけど、それはご愛嬌(爆)
この『ありがとう~知覧よりの手紙~』って、ドキュメンタリーなんだよねぇ。。。
実際に特攻隊の人が書き遺した手紙を読んで作られた曲で、その人たちの″心の声″がそのまま歌になってるから、すごく胸に刺さるのです。
押し付けるのではなく、想いに触れさせてくれる、感じさせてくれる・・・そんな曲です。。。
そして、ガラリとムードを変えて『ちくわ焼きの唄』。
昨年の「紡~つむぎ~」の話が蘇る。。。
千綿さんの子供のころの思い出の味が曲になった!!(笑)
会話調のフレーズがあったりして、ほっこりと楽しいんだけど、「50円玉を覗き込む」千綿少年の姿が見えて、すんごいキュンときた。。。
なんだろう??子供の頃の子供にしかわからない切なさみたいなのを思い出したりして、自分の子供の頃と重ね合わせて聴いてたよ。
そんで、そうか!千綿さんが50円玉を覗き込んでた時、アタシも駄菓子屋さんの前で、同じように50円玉を覗き込んでたかもしれないなぁ・・・とか思ったりして(笑)
なんてったってタメですから、流行ってたものとか、見てたアニメとかアイドルもドンピシャで。
だけど、お互いの存在は全く知らなくて、それぞれの場所でそれぞれに経験して成長して・・・
で、今こうやって同じ場所で片方は唄い、片方は聴き、同じように「まだやれる!」って自分に言い聞かせて踏ん張ってるんだもん♪
人が出逢うって不思議だし、面白いね★
とってもあったかいノスタルジックな空気に包まれて、胸がじわっと熱くなったよ。
この曲、たぶん唄うほどにどんどん育っていく曲のような気がするな。。。
とても素敵な1曲が生まれたね☆彡
そうかと思えば、今度は「エロい唄」とか言い出すし(^^;)
でも、『ふたりのMilkyway』を演ってくれるのは意外だった。
チワガシタ名義の曲で、こないだの神戸も演らなかったし、関西では演ってくれないと思ってた。
だからうれしかったなぁ。。。
ホントに・・・悩ましい腰つきで・・・(笑)
昭和なムードに、世良さんが頭に浮かんだよ(笑)
ちょっとアブナイ恋の唄に、ドキッとしたね★
ノリの良いアダルトな曲に会場も盛り上がり、『モザイク』でさらにヒートアップ!!
オーディエンスはヒューヒュー煽ってくるし、手拍子にも力が入る!
千綿さんが盛り上がらないわけがない!!
それで気持ちが高ぶったのかな??
『アイブミ~Love Letter~』では感極まる瞬間があったね。
少し涙声になっちゃって、「どうしたんだろう?」ってドキッとした。。。
だけど、最後はやっぱり笑顔であったかく締めくくってくれたよ。

そして、竹雄君を呼び込んでのセッション♪
TUBEを聴かせてくれるのかと見せかけての『涙そうそう』。。。

もちろんこれでオーディエンスが納得するわけもなく、アンコールが入るわけですよ。
で、聴かせてくれたのが、竹雄君がいるってことで、『HOME』♪
これでも、竹雄君のアレンジは結構気に入ってるんだよ♪
すんごいあったかい『HOME』だったね♪

とってもあったかいライブでした♪
どうもありがとう☆彡


翌日はとんぼりリバーウォークでフリーライブの予定が入っててさ。
天気予報は台風の影響で大雨とか。。。
なのに、千綿さん、なんの根拠か「大丈夫だよ!」言うてるし、、、(笑)

その言葉を信じて、サクッと飲みにいったの(笑)
友達と今日のライブの話とかで盛り上がってたら、窓の外にギターを抱えた男たちが歩いて行くのが見えて、食い逃げに間違われるのを覚悟でお店の外に駆け出し、「千綿さ~ん!!」って大きく両手を振るポップな二人(笑)
そして・・・

「良いお酒を~♪」

やや呆れ気味の千綿さんの声が街に響き、夜は更けていくのでした。。。




一夜明け、ものの見事に大雨に見舞われた大阪。

もちろん予定されていたフリーライブは中止となったのでした、、、(;´・ω・)

もう~!!嘘つきーーーっ!!!(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽