So-net無料ブログ作成

KOBUKURO LIVE TOUR 2014 ″陽だまりの道″ @大阪城ホール 初日 [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

イカン、イカン!!
記憶がどんどん消えていく・・・

最近仕事でも書くことが多くなってきていて、なかなかブログを書くスイッチが入らなくてさ(;´Д`)
仕事は期限があるけど、こっちは期限がないからね、、、
でも、やっぱりちゃんと足跡だけは残しておきたいのだ。。。


2014年6月3日(水)

千綿さんの横浜ワンマンの余韻も抜けきれぬまま向かった大阪城ホール!!
実はね、お城初日は、当初参加する予定じゃなかったんだけどね。
お友達からお声がかかりまして、つい・・・(笑)
譲り受けたチケットは、スタンドGの前方!!
席に着くと、花道がな、なんと!!そ~こ~~~っ!!!\(◎o◎)/!
ってことで、一気にテンションも上がって、完全にスイッチはコブクロに切り替わるわけですよ(笑)
おねえたま、ありがとうございま~す!(*´▽`*)
アリーナに視線を落とせば、あっちとこっちで手を振るお友達!!
みんなそれぞれ花道やらステージやらが近い、ええポジショニングで・・・(笑)

さて、広島に続いて、本ツアー2本目!!
状態は広島の時よりもだいぶ良くなってると聴いていたし、なんせあのセットリストやからね!!
期待値はどんどん高くなっていくわけですよ!!( ̄▽ ̄)


ふいに会場が暗くなり、オープニングSEが流れ、ステージには人影が・・・。
そして、2人がステージに姿を現すと、会場のボルテージは一気に上がるのです♪





続きを読む(以下ネタばれ)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千綿偉功ワンマンライブ~横浜でたそがれるにはまだ早い~ @新横浜BeLL's [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

もうあれから2週間経つんやねぇ。。。
早いねぇ。。。
気が付いたら、梅雨入りしちゃってるし。
でも、大好きな紫陽花の季節と思えば、それもまた趣があってよろし(笑)。

さてさて、かろうじて残っている記憶を呼び起こして、先月末にあった千綿さんのワンマンライブを振り返っておこうと思いますよ。。。


2014年5月31日(土)

BeLL'sは初めてのハコ。
大きな道を挟んだ向こう側には、横浜アリーナが偉そうにでんっと構えておる!!(笑)
地下に伸びる階段を下りていくと、ありました!!

BeLL's.JPG


キャパはどのくらいなんだろう??
スタンディングで200くらいか??
今回はそこにほんの少しだけ椅子が用意されていて、あとはスタンディング。
ワクワクしながら待ってたら、会場はどんどんお客さんでいっぱいになってきて、すごい圧を感じたよ(笑)
これは熱いライブになるんだろうなぁ。。。なんて考えながら、その時がキタ!!

ステージに元気に登場した千綿さんは、客席を見た瞬間「おお~!もう楽しい!!」ってテンション上がってる(笑)
うれしそうな笑顔がキラキラ輝いていたよ☆

1.見えない星
2.この声が聞こえますか
3.モザイク

オープニングは『見えない星』を荒々しくロックに決めてくれて、そのあともアッパーな曲で盛り上がる。
完全にスイッチ入ってて、「今日はこんなムード??」って、期待に胸が高鳴る。

4.かくれんぼ
5.満月と夜の詩

『かくれんぼ』では歌詞が飛んで、オーディエンスの助けもあって持ち直したかと思ったんけど、あらららら~(;´∀`)
動揺が隠しきれず、2番が吹っ飛ぶ!!(爆)
そして、LIVEで初めて聴く『満月と夜の詩』。
ものすごい静寂の中のカオス。
CDで聴くよりLIVEで聴く方が断然良い!!
少し重い空気感だけど、ぐぐっとその世界観に惹きつけられた。
「その時の自分って曲に出るんですよね。暗い曲ですよね~」だって。。。

6.新宿17:05

子供のころから一人でいることが好きだったという千綿さん。
上京してきてずっと一人暮らしをしていたんだけど、孤独を感じることはそんなになかったんだって。
そして、初めて孤独を感じたときに作った曲が『新宿17:05』。
やっとLIVEで聴かせてもらえました。。。
「大丈夫!!」ってぎゅっと抱きしめてあげたくなるの。。。
いやぁ、やっぱ胸にくるわ、、、

7.魔法のことば

でも、いろんな人が言葉かけてくれたり、気にかけたりしてくれたりして、「ひとりじゃない」って思えたときに出来たのが『魔法のことば』なんだって。
もうね、この曲はたまらないね。
今もずっとサビが頭ん中回ってるよ。
これ、絶対音源化して欲しいなぁ。。。
つか、そろそろそんな話が聞けるんじゃないかって期待してるんだけど~~??(笑)
なんだろうなぁ。
期待や応援に真摯に向き合って、それに精いっぱい応えたいっていう千綿さんのハートを感じるんだよね。
ひとことで言えば「信頼」なのかな??それを強く感じる。
アタシの中では千綿さんが持ってる珠玉のラブソングのひとつなんだけど、他のそれとはちょっと違う色合いを感じる。

8.遠くまで

ぐぐ~っとハートのエネルギー使ったあとに、ほっこりした(#^.^#)

ここで、今回ゲストとしてN.U.が登場!!
アタシ、そんなことすっかり忘れてたわ!!(爆)

で、このN.U.の二人が関西出身だから、おもろい、おもろい!(^^)!
出逢った頃の鏡が友達やった千綿さんをいじったり、ピックの件とかめっさおもろくて、会場ドッカン沸いてたもんな~♪
この笑いは、千綿さんもちょっと悔しかったんじゃないかな??
一瞬、ステージ袖から顔出してたもんね(笑)

N.U.が2曲演ったあと、折角だからってことで、千綿さんとの共作、『あの頃、僕らは』をセッション♪

比較的年齢が近いせいもあってか、いつもの若い子らとやるよりも、しっくりきてる感じがした。

そして、また千綿さんのステージに戻る。

9.作りかけのラブソング
10.アイブミ~Love Letter~

おいおい、この抱き合わせはズル過ぎるやろ~??
さっきも書いたけど、この2曲もアタシにとっては珠玉やで!!
この2曲の並びは物語を感じるね。
映像がふわ~って浮かんで、まるで映画を見てるみたいだったよ。
あったかくて、やさしくて、だけどとっても切ない。。。
アタシのハートもいよいよ悲鳴あげてたよ!!(;^ω^)

11.変わり往く世界で...
12.ゆりかご

MCでも少し話してくれたけど、ここでこの2曲を持ってきたことに、千綿さんの平和への願いを強く感じた。
『ゆりかご』をみんなで唄ったのも久しぶりで、千綿さんも「この感じ久しぶり~」なんてうれしそうだった★

13.キミが教えてくれたこと
14.One and Only
15.Cry
16.友よ

さあ、こっからはドカンと盛り上がって行きましょ!!
イントロでお客さん全員がスタンドアップ!!
「そうや!」と思い出したかのようにゴソゴソとタオルを用意するアタシたちに、ステージからニッコリ微笑む千綿さん(笑)
久しぶりにぶんぶん振り回したね~♪
『One and Only』のカッコよさったるや・・・
もう、なんやろね??
やっぱロックが似合うんだよ!!
最後もズキューンきた!!(笑)
最後はテッパンの『友よ』で締めた!!

そして、アンコール♪
胸に「L[黒ハート]VE」ってイラストが入った、めっちゃラブリーなTシャツを身に纏って登場の千綿さん!!
しかもバックプリントまで!!(笑)
キライじゃないのよ、こういうの[黒ハート]
つか、むしろこういうセンスは大好物!!

「アンコールは好きじゃないんです。それまでに全部出しきろうと思って唄ってるんで」
なんとも千綿さんらしい。。。
アンコールの曲はちゃんと決めていたわけではないみたいで、、、
客席からの「カミヒコーキ」アピール(笑)に、「あ、飛ばしてないね。じゃ、それは最後に飛ばそっか。。。」って。
そして、アンコールの1曲目に聴かせてくれたのが、アタシの大好きな、大好きな『ねがい』!!
珠玉のラブソングそろい踏みやんか!!
アタシのことを良く知ってる人は、アタシの中がどんな心模様になってたか、笑えるくらいわかると思うわ(爆)
もうね、幸せでした!!ほんとに。
しかもね、後でわかったんだけど、アンコールではこの曲の他、『ほこり』『なにもないけど』も候補にあったみたいなの。
その2曲もとっても好きな名曲だけど、でもやっぱりアタシは『ねがい』なんだよ!!
だから、『ねがい』をセレクトしてくれたことを心からうれしく思うのです。。。ありがとう♪

最後は予告どおり『カミヒコーキ進化論』!!
千綿さんの胸の「[黒ハート]」めがけて飛ばしたよ♪
ハートにズキュンと刺さったのは2、3機かな??
個人的に面白かったのは、アタシの飛ばしたピンクのカミヒコーキが千綿さんの肩に乗っかった時に、アタシの耳の奥で聴こえたコブクロの『蕾』(笑)
そして、最後に投じた1機は、見事にマイクスタンドに刺さった。
なんだか、それがこのライブの終わりを告げたような気がした。。。

千綿さん、やり切った感いっぱいだったね。
最後はみんなで

押忍!!

BeLL'sステージ.JPG


ライブ後は、CDを購入して千綿さんの元へ☆彡

あの「L[黒ハート]VE」Tシャツについて聞くと、なんかうれしそうに背景を話してくれたなぁ。。。
その様がなんかかわいくってね(´艸`*)
なんとなくこの日はおしゃべりモードだったね(笑)
そして、アタシは千綿さんのこの日の最後の1曲を聴いた(笑)
アタシにとってはそれがオーラスになったのだ( *´艸`)

今回のワンマンは、セットリスト自体が千綿さんのこれまでのマインドスケープって感じで、色んな景色を観ながら唄ってるんだろうなぁって思った。
色んなこと思い出して、色んなこと感じて、その高揚感がこっちにもびんびん届いてくるステージだった。
だから、アタシも一緒にいろんな景色を見せてもらって、いろんなことを感じたよ。
本当に素敵な時間でした。
心に響く唄をいつも本当にありがとう♪


おかげさまで、美味しいお酒が飲めました♪

そして、翌日は・・・

葉隠.JPG


ここで、九州ラーメン食ってきました!!(笑)

葉隠 九州ラーメン.JPG


味はさておき(さておくのかよ!笑)、おやっさんがおもろ過ぎ!!
アタシらとの話に夢中になりすぎて、餃子焦がすし!!(爆)
でも、ほんと、味のある良いおやっさんだったなぁ。。。


*********************************************************************

♪セットリスト

1.見えない星
2.この声が聞こえますか
3.モザイク
4.かくれんぼ
5.満月と夜の詩
6.新宿17:05
7.魔法のことば
8.遠くまで

ss.あの頃、僕らは

9.作りかけのラブソング
10.アイブミ~Love Letter~
11.変わり往く世界で...
12.ゆりかご
13.キミが教えてくれたこと
14.One and Only
15.Cry
16.友よ

EN1.ねがい
EN2.カミヒコーキ進化論
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たけしカフェ @なかちよ [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

2014年5月25日(日)

久しぶりのたけし君のワンマン♪

予約メールに添えた、「気持ち悪いくらい楽しみにしてます♪」というアタシのメッセージに、「気持ち悪いくらいうれしいです。」と返してくれたたけし君(*ノωノ)
そんなたけし君に会いに、はじめてのハコ(と言ってもカフェなんだけど)、なかちよに行ってきました♪

お店までの路地を歩いていくと、前からふら~と小さい男(笑)

「あら、たけし君!」
「あら、こんにちは。。。」

またまた何の愛想もなく、ぶっきらぼうなたけし君(笑)

「もう開いてんの~??」
「もうみんな入ってるよ」
「ホンマに~?じゃ、後で。。。」

なんつって、こんな風にごくナチュラルに接してくれるたけし君の空気感が心地よくて。。。(^^♪

入るとまあ、なんてかわいらいいお店!!

なかちよ.JPG


30人くらい入ったらいっぱいになりそうなこぢんまりとした、アットホームなカフェ♪
この感じは好きだな。。。

席に座ると、ほわんとしたとても感じのよいお姉さんが、ケーキを持ってきてくれたよ♪

なかちよ20140525.JPG


今回、1ドリンク+ケーキで、なんと3,100円!!
ゴマのシフォンケーキとラスクで、結構なボリューム♪
それにヱビスビールってどうよ??と思いながらも、ビールを頼んでしまうアタシ、、、(^^ゞ
ケーキもラスクもとても美味しくいただきました☆

お腹も満たされたところで、いよいよライブの始まりです♪

今回はパーカッションのかつみ君がサポートに入ってくれています。。。

まずは前半のセットリスト♪

1.入間の借家で犬と暮らしてる
2.春は自転車に乗って
3.白ワインのうた
4.ウイスキーバーブルース
5.さよなら東京(表記不明)
6.60Wの灯りの下で(表記不明)
7.その日暮らし

最初はおおたけしのテッパン曲からゆる~く始まったよ♪
そして、『ウイスキーバーブルース』で空気が一気に締まった気がした。
その空気感で聴かせてくれた新曲2曲。。。
『さよなら東京』は、大山さんと太郎君が脱退を発表した時にたけし君が書いてくれたブログがそのまま歌になったような曲だった。。。
なんだろう??
もう完全にあの東京60WATTSは帰ってこないってことを改めて実感させられたのと、たけし君らしいあったかい二人へのエールに胸が熱くなって、涙が止まらなくなったよ。
こういうところやねん!!たけし君の魅力って。。。
クールなように見えて、実はとっても情が深くて、やさしいんだよね。。。
『60Wの灯りの下で』はどんな曲だったのか正直もうあんまり覚えてないんだけど、カラッとしながらもキュンとくる曲だったように思う。
とにかく、この2曲の抱き合わせ方が、ホントにズルいと思った!!(笑)
だけど、うれしかった☆
前半最後はいつものように『その日暮らし』♪

たけし君は、カフェライブでは必ず休憩を挟んでくれるんだよね。
これ、本人も休憩を入れたいのかもしれないけど、ライブ中はトイレに行きにくいだろうってことで、お客さんへの配慮なのよ。。。
ああ見えて、こういう気配りも出来る人なんだよね。。。

さてさて、後半のセットリストです♪

8.西武線のうた
9.夕焼け
10.宝物(表記不明)
11.ラジャーブラジャー
12.俺はヒモ
13.イッツ・オーライ・ベイブ
14.だんだん

EN1.多摩川サンセット
EN2.タイトル不明(携帯番号教えてくれるやつ・笑)

まずはやっぱり『夕焼け』でしょ!!
この曲、ワッツの曲なんだけども、本当に大好きなんです~!!
でね、新曲の『宝物』を唄う前に聴かせてくれた話。

なかちよには1年ぶりに来たんだけど、変わらずそこにあるっていいよね。
なんか安心するよね。。。
僕も変わらずずっと唄っていきます。
大阪にはたまにしか来ませんが、そんな僕の唄を、たまに聴きに来てくれる人がいて、僕は唄い続けられています。

そう、この『宝物』っていうのは、そういうつながりやファンに向けて作ってくれた歌だったんだよね。。。
いつもなら、照れて話せないようなことをじっくりと話してくれるたけし君が、たけし君らしくなくて、でもたけし君らしくて、うれしかった~☆彡
ちゃんとファンのこと、大切に思ってくれてるんだよね。。。ありがとう。

でさ、ワッツの話が出たのよ!!

東京60WATTSも動き出そうとしています。
つか、自宅では動いています。
あとは、あの二人がやる気になってくれたら・・・
こればっかりは僕一人ではどうにもならないので、、、

って!!!!!
何?
アタシはずっとたけし君がその気になってないのかと思ってたよ(^▽^;)
なんかさ、この言葉に、いよいよか!?って期待が膨らんじゃったよ~(*ノωノ)
したら、数日後にツイッターにアップされた東京60WATTS勢ぞろいの写真!!
しかも、レコーディングしてるって言うじゃない??
嗚呼、ホンマに。。。ホンマにもうすぐ東京60WATTSのステージが観れるんだよね~??

話を戻して。。。
『宝物』でじ~んとさせておいては、遊びの時間!!
『ラジャーブラジャー』ではついにあのユニクロのブラキャミが登場!!(笑)
やっぱ楽しくて好きだな~、この曲♪
『イッツ・オーライ・ベイブ』では、久しぶりにむせるたけし君♪
皆で唄って楽しかった~♪

すると、たけし君がおもむろに、真面目な話を始めたの。
一言一言、言葉を選びながら、お父さんのお話。
一瞬、お父さんに何かあったのかとハラハラしたよ(;´Д`)
お金をかけて勉強させてもらったけど、音楽をやりたいって喧嘩して家を飛び出した。
数年後、デビューが決まって、東京の大きいホールでライブをすることになった時、父親が見に来てくれて、CDをいっぱい買って近所に配ってくれて・・・。
父親はすごいなぁ。僕もそんな父親になりたい。
って、自分が目指す父親像を語ってくれたよ。
こんなたけし君は初めてだったかもしれないなぁ。。。
たけし君、良い父親になるんだろうなぁ。。。

アンコールは、これまたお約束の2曲!!
オーラスでは今まで以上に、「そこまで言っていいのーーー??」ってくらい携帯番号を披露してたよ(笑)
たけし君の優しさ、かわいらしさをじっくりと感じられた、とても良いライブでした♪


それにしても。
こんなにじっくりとたけし君の唄を聴けたのは久しぶりだった。。。
出来上がってきた新曲たちも、とても素敵な曲だし。。。
そう、こういうライブをずっと待ってた!!(笑)

あ~ん、こうなってくると、ますます東京60WATTSの大川たけしに会いたくなる!!

そんな思いを胸に抱きながら、アタシはサクッとなかちよを後にするのです。。。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽