So-net無料ブログ作成

第4回HAPPINESSコンサート @オルビスホール [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2014年5月24日(土)

神戸には結構足を運ぶアタシだけど、六甲アイランドって、意外とそんなに行かないんだよなぁ。。。
だけど、結構好きな街並みだったりするの。。。
初めて六甲ライナーに乗り込んだのだけど、高い所を走ってるのに揺れが酷くて、ちょいっとビビってしまったわ(^▽^;)

アイランドシティ駅をおりたらすぐにオルビスホールが入ってる神戸ファッション美術館が見えたよ♪

オルビスホール.JPG


とっても素敵な建物。
この建物の5Fにオルビスホールが入ってるの。
オルビスホールは多目的ホールって感じで、でも、とても素敵なハコだった★

今回のイベントは、色んなジャンルの4組のアーティストが出演!!

イベントはロゴスダンスプロジェクトの選抜メンバーによるダンスから始まったよ♪

まずはルフトムジカという、弦楽器のアンサンブルバンドの演奏♪
『君をのせて』など、ジブリの曲を中心に聴かせてくれました。
心地よい音色に、ついついウトウト・・・(^▽^;)

次に登場が岡野君!!
ノリちゃんがピアノでサポートに入ってくれてたよ♪

♪セットリスト
1.田園
2.蒼
3.レモネード
4.春
5.届いたらいいな~Gratitude~

まずは、岡野君のピアノでの弾き語りで『田園』を。
初めて聴かせてもらったけど、岡野君らしいノスタルジックな切なくもあたたかいミディアムバラード。
なんだかほわんと、あったかい気持ちになったよ♪
そして、ノリちゃん登場!!
岡野君、いい感じに肩の力が抜けてて、声がとっても伸びてたよ(^^♪
いつもよりも楽に『蒼』が聴けた(笑)
『レモネード』ではギターのチューニングを間違ってたのかな??
なんかおかしい、、、って思ってたら、1サビ入るとこで唄と演奏を止めて、「すみません!僕が間違えました!!」って照れ笑い(爆)
ノリちゃんもピアノの前で大きく頷いてる(笑)
気を取り直して、もう一度最初から。。。
すんごい良い感じなんだよ。。。何?これ??ノリちゃん効果??(笑)
お姉ちゃん、こういうの待ってた!!
それにね、ノリちゃんが優しく微笑みながら、一緒に口ずさんでるのよね。。。
アタシ、この光景が大好きで。。。アタシもニコニコしながら聴いてたよ♪
「自分の甘酸っぱい経験を歌にしました」って聴かせてくれたのが『春』(#^.^#)
この曲は今年フィーチャーされる曲なんだろうなぁ。。。
甘酸っぱい経験・・・うふふ(´艸`*)
そして、そして!!
最後に聴かせてくれたのがなんと、『届いたらいいな~Gratitude~』♪
唄う前に、感謝の気持ちを語ってくれてね。
上手く書けそうにないから書かないけど、その言葉が妙に心に響いたんだよね。。。
唄い始めたら、なんということでしょう!!??
今まで何度か聴いてきたけれど、今までで一番の『届いたらいいな~Gratitude~』だったのですよ!!
ひとことひとこと、一音一音を丁寧に届けてくれて、ふわ~と伸びる声と美しいファルセット!!
ここまでの唄を取り戻した岡野君に、「やったね!!とっても良いよ!」って気持ちがわいてきて、うれしくて瞳が熱くなっちゃった(;´∀`)
素敵だったよ。。。
全体を通して、とても良いステージで、アタシ、めちゃくちゃうれしかったんだ★彡

トリは、このイベントのメインアーティスト、佐野仁美ちゃん♪
音大の1年生、ピアノの弾き語りシンガーソングライター!!
さすが音大生だけあって、綺麗な声だし、唄も上手い!!
どっちかというと、平和だとか、誰かの背中を押すようなメッセージソングが多かったんだけど、18歳の女の子なんだし、もうちょっと愛だの恋だののラブソングがあってもいいのかなぁ??って思った。

アンコールでは演者全員で『A Whole New World』を♪
岡野君と仁美ちゃんのハーモニーも悪くなかったよ♪
「岡野さんはとても優しいんですよ。岡野さんのファンもとても優しい。」だって(笑)
MCはやっぱり18歳の女の子だわ。。。

フィナーレはまたロゴスダンスプロジェクトのチームが出てきて、華麗なダンスでイベントを締めくくってくれたよ。


岡野君がとっても素敵なステージを見せてくれたからさ。
やっぱりどうしても一言声だけ掛けたくて。
物販にいる岡野君の隙をついて、一言だけ「良かったよ!」ってサムズアップ!!
岡野君は突然目の前に現れたアタシにギョッとしてたけど(爆)
そんで、握手だけして、サクッと会場を後にしたよ。
岡野君、素敵なステージをありがとうね♪


で、とっても気分が良かったからまっすぐ帰りたくなくてね。。。
ぶらり横丁で一人のみ♪「(*´Д`)
安くておいしいし、意外とね、女の子でも一人飲みが出来るところなんだよ!!(笑)
ま、気づいたらお隣さんと一緒に飲んでる・・・なんてことが当たり前の世界だけどね(爆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR 2014 陽だまりの道 @広島グリーンアリーナ [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

いよいよはじまりましたよ!!
コブクロのライブツアー♪

ネタバレがこわいアタシは、やっぱりツアー初日はマストで押さえるわけですよ!!
ってことで、行ってきましたよ、広島グリーンアリーナ!!


2014年5月17日(土)

広島までは車で向かったのだけど、いきなり中国道で事故渋滞の情報が舞い込んできて、予定よりも早めに出発!!
渋滞をショートカットしようと、池田を捨て、宝塚を目指す!!
が、時すでに遅し、、、
下道もすでに混んでいて、ようやくたどり着いた宝塚入口で、絶句!!
大渋滞で車が動かず、、、
そして、じわりじわりとアタシを襲う尿意!!(爆)
パンパンになる膀胱と戦いながら、西宮名塩手前でようやく渋滞が解消(*'▽')
あの、ふわっと渋滞が解消される瞬間の開放感!!
いやいや、気を許すわけにはいかないのですよ!!
気を許したら惨事が待ってる!!
ほっとしたのもつかの間、破裂しそうな膀胱を抱えながら聞いた旦那の信じられへん言葉。
「西宮名塩入ったら、また1時間くらい出てこられへんかもしらんし、どうせトイレは混んでる!!次のパーキングまでがまんして!!」(@_@)
気絶するかと思った、、、
だけど、アタシ頑張ったよ!!いや、アタシの膀胱は頑張ってくれたよ!!
頑張ったあとに待ってたのは、これぞホントの開・放・感!!(爆)

果たしてライブに間に合うのか??
そんな不安も少なからず頭を過ったのだけど、なんとか無事に開演前にグリーンアリーナに到着したよ!!

グリーンアリーナ.JPG


今ツアーは、コブクロ初の試みのセンターステージ!!
ホールの真ん中に丸いステージが作られ、東西南北に客席を設置!!
花道は放射状に4本、奥の方まで続いてるから、二人をより近くに感じられる席がいつもより圧倒的に多い!!

アタシはスタンドBってことで、まあ言えば、いつも通りって感じ(^▽^;)


ツアーはまだ続くから、感じたことをさらっと・・・。
ファイナルが終わったらガッツリ書くことにするです。。。


ネタバレするから、お気をつけくださいませ。。。

・・・続く(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

栄ミナミ音楽祭’14 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

「笑顔は多い方がいいからね。賑やかしに来て」。

キラっとした笑顔でそんなこと言われたら、多少の早起きも苦になりません!!(笑)
近鉄特急(残念ながらアーバンライナーではなかった、、、)に乗り込んで、ピュ~ンと行ってまいりましたよ!!

2014年5月10日(土)

初めての栄ミナミ音楽祭!!
これは街中がライブハウスと化する、ライブサーキット!!
たくさんのアーティストが、街のあちこちで熱いパフォーマンスを見せてくれる素敵なイベントで、前から一度参加したいって思ってたんだけど、タイミングがなかなか合わずで、参加出来ずにいたのよ。。。
そんな中、ようやく今年参加することが出来たよ!!
しかも、千綿さんだけでなく岡野君まで参加と来たもんだから、行かない理由が見つからない(笑)
つか、だから行ったんだけどね(^^ゞ
ただ、岡野君と言えば、、、
と、やや不安を覚えるのだけど、この日はすこぶる良い天気!!
ハハハハハ( ̄▽ ̄)
どうやらアタシの勝ちやったようやな(-。-)y-゜゜゜

栄ミナミ音楽祭.JPG


ということで、まずは1本目、岡野君のライブを観にもちの木広場に来たよ♪

岡野宏典 @もちの木広場

♪セットリスト
1.蒼
2.キャンバス
3.レモネード
4.春(表記不明)

抜けるような青空の下、さわやかな岡野君の歌が響く。
『キャンバス』なんて超ひさしぶりだし、このシチュエーションにはもってこいの曲だよね!!
新曲の『春』の曲説にはちょっと笑ってしまった。。。
こないだ晴れ豆で「華やいだラブソングだね」って言ったら、なんかイラッとしてたのにね(爆)
自分の過去の淡い恋の経験を歌にしたんだぁ。。。へぇ~( ̄▽ ̄)
声はあともうちょっと!という感じだけど、時折キュートな笑顔を見せてくれて、アタシもニコニコしながら聴いてたよ♪
お客さんもたくさん集まってたし、何より岡野君がステージを楽しんでることが感じられたから、アタシはそれがうれしかったのだ(#^.^#)


さて、今度は万松寺へ参ります!!
歩いて行こうかと思ったんだけど、自信がなかった、、、
間に合わないのが絶対に嫌だったから、地下鉄で向かったよ(^▽^;)
上前津の駅から商店街の中を歩くとすぐに見つかった!!

昨夜観たばかりの片山遼君のライブを観てたら、視界にチラチラと千綿さん(笑)
気が散るから見えないところにいてくれないか??(^▽^;)

片山くんに引き続いて、千綿偉功の登場!!
今日も元気そうで何より!!
お客さんも、商店街の道を塞ぎそうなくらい集まってたみたいだね♪

千綿偉功 @万松寺境内

♪セットリスト
1.カサブタ
2.枯れない花
3.この声が聞こえますか
4.アイブミ~Love Letter~
5.Butter-Fly

持ち時間が少ない中、色んな曲を聴いてもらおうと思ったら、そうなるよね??(^▽^;)
フリーライブだし、まあ、ええ。まあ、ええ(笑)
アタシは『枯れない花』が聴けたら、それだけでいいのだ(´艸`*) 
笑顔いっぱいに生声も聴かせてくれて、うれしい★
最近の『アイブミ~Love Letter~』って、なんだか妙に穏やかで優しく感じるのよね。。。
唄でぎゅっと抱きしめてもらったあとは、『Butter-Fly』で上がり!!(笑)
短い時間だったけど、しっかりちゃっかり盛り上げちゃったね!!さすがです!!(^_-)-☆

ライブ後は、軽く声だけかけて、次の場所を目指したよ★彡

大津通パルコ西館前でのライブは、全体的に時間が押してる模様・・・。
今度はここで、岡野君のライブの後、いくつかのアーを挟んで千綿さんのライブだったのです♪
とにかく陽ざしが怖い、怖い(;´Д`)
帽子を深くかぶり、zenmaiってバンドのライブを観てたよ。
割と若い男の子たちのロックバンドだったんだけど、これがなかなかどうして♪
曲もノリの良いロックで、キャッチーで聴きやすい♪
特に、ヴォーカルの子が良かったね★
ビジュアルも結構かわいくて、唄もそこそこ良い感じ。
そんでさ、結構歌詞に英語を使ってたんだけど、ネイティブな感じがして、それがカッコ良かったよ★

そして、ガラッとムードが変わって、岡野君の登場!!

岡野宏典 @大津通パルコ西館前

♪セットリスト
1.蒼
2.スロウ
3.レモネード
4.春

『キャンバス』が『スロウ』に変わっただけのセットリストが岡野君らしい(笑)
青空と雑踏の中に溶けていく岡野君の唄声。
相変わらずまた少し硬さのある声ではあるけれど、とっても良い顔をしておる!(笑)
青空の下でのストリートライブ。。。
あれ?いつかも見たな、この光景・・・。
そうだ、2009年だったね。全国ストリートライブの旅♪
アタシはとても懐かしい感覚に包まれていたよ(#^.^#)
ライブ後、岡野君に声をかけることはしなかったけど(大和田さんには声かけたけど、、、笑)、アタシの優しい視線、届いたかしら??(笑)
ありがとう、とても良い時間だった★

千綿さんのライブまでは少し時間があったから、ここでようやく遅いランチを食べたよ♪
お店から現場に戻ろうとしたとき、知ってる顔とすれ違った!!

「大橋君!!」

大橋タカシ君だった。
大橋君はアタシたちの声に気づいてくれて、少しお話が出来たんだ。
千綿さんのライブが終わったら観に行くって約束したんだけど、結局千綿さんの会場が全体的に30分以上押していて、観に行けなかったんだよね、、、
大橋君、ホントごめんね<(_ _)>

パルコ前に戻ると、とりあえず、「二人目のシャイナ」というバンドのライブを観たよ♪
フルバンドにブラスが入っててさ。
テナーサックスのお方が、とっても楽しそうで、ニッコニコなんだけど。
サックスを吹き出すと、めちゃくちゃセクシーでカッコ良くてさ。。。
アタシの視線、その人に釘づけにされたわ!(^▽^;)
いやぁ。。。楽しかった~♪

そして、もう一人。
エリック・フクザキ君っていったかな??
日系のペルー人!!
どうりでラテンなギターを弾くはずだ!!
まだ日本に来てそんなに経ってないのに、綺麗な日本語使ってたよ!!
スタレビの『追憶』を唄ってくれたのはうれしかったなぁ★
大好きな曲なんだ♪
オリジナルあり、カバーありで、こちらもなかなか良いライブだったよ(^◇^)

さてさて、待ってましたよ!!
やっと千綿偉功の登場!!

千綿偉功 @大津通パルコ西館前

直前リハの『Butter-Fly』で一気に千綿さんの空気を作る!!
リハからやる気マンマンやで!!( ̄▽ ̄)

♪セットリスト
1.Cry
2.Dear~愛する君へ~
3.ほこり
4.カサブタ

「盛り上がる曲を」って、フリーライブの一発目に『Cry』って、、、
なかなか攻撃的でええやないの~♪(´艸`*)
千綿さん、ノリノリでホント楽しそうで、お客さんもめっちゃ盛り上がってる~★彡
『Dear~愛する君へ~』では、歌詞が出ない!!(爆)
笑顔で「そんなこともある」って最初っから唄い直してくれた( *´艸`)
みんなで「Love Love Love」って唄ったよ~♪
「若い奴らにはまだまだ負けてられない!僕のテーマソングです」って唄ってくれたのが『ほこり』♪
大サビの生声の響きは圧巻!!
アタシのハート、ビリビリ震えたよ!!
栄の街も震えてたんじゃない??
最後は『カサブタ』でわっと盛り上がって終了!!
ホントに短い時間だったんだけど、会場はライブハウスみたいになってたね♪
楽しかった~!!来てよかったよ~~♪

ライブ後は、少し困らせちゃって、ごめんなさい(;´・ω・)
あの時のアタシは酷かったな、、、って。
今思い出しても恥ずかしい、、、

にも関わらず、うれしい言葉をくれたね(#^.^#)
またハートをズキューンと射抜かれてしまったよ。。。(・。・;
ホントにうれしかった♪ あんがと。(´艸`*)

そして、ホント、ごめんなさい。
アタシ、今までふわっとした感じで捉えててよくwかってなかった。
だけど、今回いろいろ考えて、「そういうこうとか!」って、ちゃんとわかったよ!!
だからもう困らせたりしないよ。。。(^^)/


初めての栄ミナミ音楽祭。
街が音で溢れてるって本当に素敵だね★
道を歩けば、そこら中でみんなが自由に音楽を楽しんでるんだ♪
とってもピースフルな空気が街を包み込んでたよ♪
本当に素晴らしいイベントだ。楽しかったよ~!(^^)!
ありがとう~♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

voice men's Vol.2 @LIVE HOUSE D' [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

そうですか。3週間ぶりのご帰還でしたか(笑)

いつもと単位が違いますな。。。( *´艸`)
「3ヶ月ぶり」がスタンダートなイメージがあるだけに、こんな短いスパンで大阪に戻ってきてくれたかと思うと、うれしくてニンマリしてしまうなぁ。。。


さてさて、こないだのD’でのブッキングライブですが、これがなかなかアタリのブッキングライブだったのですよ!!


2014年5月9日(金)

D'20140509.JPG


出演者は登場順に次の4組!!

two means
片山遼
千綿偉功
ワカバ


千綿さん以外はすべてはじめましてのアーティストさん♪
簡単に感想などを交えながら・・・


トップバッターを務めたのはtwo meansというデュオ。
幕が開くと同時に唄い出したんだけど、その瞬間に「悪くない!!」って思ったよ♪
こういう感覚はなかなか出会えない事だけに、ワクワクした。
それに、2人とも若くてかわいいんだ~(#^.^#)
ステージからキュートな笑顔で目線を飛ばしてくるんだよね。
お姉ちゃん、ついつられてニコニコしちゃったよ(爆)
どっちも楽器は持たず、オケで唄ってた。
そうね、CHEMISTRYみたいな感じ??
しんいち君はきっともっと声が出るんだろうね。今回はちょいっとのど痛めてたのかな??
22歳って言ってたと思うんだけど、若いだけにものすごいポテンシャルを感じたよ♪
どの曲もキャッチーで、全曲楽しめたし、今後が楽しみ~♪
って思ったのも束の間。
なんと、すでに解散が決まっているとか(爆)
ちょっともったいない気もしなくないけど、二人が考えて決めたことだから、しょうがないよね。
これからはそれぞれでやってくみただから、頑張ってほしいな。
そして、またどっかでお会い出来ることを楽しみにしてる♪

続いての登場は、名前だけはよく知っている片山遼君♪
なんでも、生田斗真君に似てるって言われるのがプレッシャーなんだとか(笑)
でも、アタシの中ではふかわりょうがチラついてたよ(^▽^;)
初めてステージを見せてもらったんだけど、見た目の印象と声がちょっと違ってた。
なんとなく繊細な唄をイメージしてたんだけど、元気いっぱい地声で唄うタイプだったんだね。
軽妙なMCも面白くて、楽しいステージだったよ♪

そしてそして、意外にも3番目に登場、千綿偉功!!
いつもははじけるように登場するのに、今回はなんだかクールに登場したよ!(笑)
だけど、ギターを構えるといつもの笑顔だ★

◆セットリスト
1.この声が聞こえますか
2.逢えない夜を越えて
3.今、君を
4.君がいた景色
5.Butter-Fly
6.モザイク
7.アイブミ~Love Letter~

千綿さんのステージ前にね、友達に「今日は何唄うと思う?」って訊かれて、「今日は優しいセットリストでくる気がする。。。」って話をしてたの!!
そしたら、見て!!このセトリ!!

まずはご挨拶がてらに『この声が聞こえますか』♪
千綿さん、1曲目からモーレツな汗!!(◎_◎;)
ボタボタしたたる汗に、大丈夫かしら?って心配になっちゃったけど、会場が少し蒸してたような気もするんだよね。。。ま、問題はなかったみたい。人酔いかしら??(爆)
ビリビリ響く口笛にゾクゾク~の『逢えない夜を越えて』♪
そして、会場は真っ暗に。。。
ステージの千綿さんにだけライトに映し出されて、あとは何にも見えない。
そんな中唄ってくれたのが『今、君を』♪
しっとりと、一言一言に想いを込めて、丁寧に届けてくれたよ。
ハートがぐぐぐ~っと惹きつけられて、身動きできなかった。
『君がいた景色』もとっても優しく届けてくれたね。
彼女との想い出を唄ってるんだ~、ふ~ん、、、(笑)
その光景を想像したら、なんだかとってもかわいらしく思えてきて、笑顔になっちゃった(´艸`*)
ここからは盛り上がり!!
『Butter-Fly』からの『モザイク』で、完全にロック魂に火が付いた千綿さん!!
屋内なのに雨が降る~~!!(爆)
チキショー!!ヤラレたぜ!!
「ハンドマイクで唄いたい!」ってぼそっと(笑)
最近CHASEやらThe EDGEやらでハンドマイク使うことが多かったから、フロントマンとしての血が騒いでんじゃないの~??
そんな千綿さんにニヤリだよ( ̄▽ ̄)
最後は『アイブミ~Love Letter~』をじっくりと。。。
どの曲も本当に丁寧に届けてくれたから、しっかりとハート全部で受け取ることが出来たよ♪
全体的に本当に優しいセットリストだった。
アタシがそんなセットリストを予想したのは、アタシ自身がそんなマインドだったのかな??
そんな曲たちを欲してたのかな??
とてもあったかいは気持ちをありがとう。。。

そしてトリを飾ったのはワカバ!!
こちらもはじめましてのデュオ!!
2人ともギターを弾いてたかな??
若いと思いきや、意外とそうでもなくて(爆)
なんか、独特のしゃべりだったなぁ。。。
とっても元気なステージング!!
どうやら意図的にアッパーな曲ばかりを持ってきてたみたいで、悪くないんだけどちょっと疲れた(笑)
セットリストはアップダウンある方が好きかな。。。
うん、でもそれなりに楽しめたよ♪


それぞれに色があって、唄も良い感じだし、楽しいステージを見せてくれたから、「行」になる時間が全然なくて。ブッキングでこれはうれしい!!
ホントに楽しいライブでした!!
ありがとう!!



終演後は、とりあえず、もうすぐ解散するtwo meansに声を掛けに行って、せっかくだからCDもお買い上げ♪
まだまだ初々しさが残ってて、本当にかわいらしい二人。
またどっかで会えたら面白いなぁ。。。って思って。
2人の顔を忘れないように、ガン見してきたよ(笑)

もちろん千綿さんにも声かけるよね??(笑)
とりあえず『ただ君を待つ』を唄った経緯を確認(笑)。
ばばっちの曲をいろいろ聴いた中で、一番良いと思った曲だったんだって。。。
「さすがや!」って言っておきました!!(笑)
あとは・・・ま、いっか。。。
アタシってさ、ホント、千綿さんの何気ない一言に弱いんだよなぁ、、、(^▽^;)
イカン、イカン!騙されへんで!!(爆)

だけど・・・
いっつもほわんとしたものをもらってるんだよね。
ホントに楽しい夜でした★


優しい唄と、優しい笑顔と、優しい言葉と、優しい雨(笑)をありがとう。。。(#^^#)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Never too late Rockin' @佐賀GEILS [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

なんやと~~~っ!?
千綿さんがCHI-WA-CAFEで、馬場っちの『ただ君を待つ』を唄ったってホンマか!?
今まで千綿さんから馬場さんの「ば」の字も聞いたことなかったから、めっさ衝撃やったわ。。。
しかも、代表曲の『スタートライン』とか『ボーイズ・オン・ザ・ラン』ではなく、『ただ君を待つ』をチョイスしたなんて、ニクすぎやろ!!(やや興奮)
そうやんなぁ。。。この世界観。。。あったかくて大きな大人のラブソングやもんなぁ。。。
″らしい″と言えば″らしい″よなぁ。。。(#^.^#)
つか、カバー出来たってことは、そんだけ聴き込んでたってことやん??
そこが何よりも意外やねんなぁ。。。
でも、言っとっけど、馬場さんの歌の良さは、アタシの方が熟知してると思うで!!(←対抗心メラメラ・笑)

ま、そんなことはさておき(笑)


あの、スペシャルなライブのことを書いておこうと思うのん♪


2014年4月27日(日)

今、何かと話題の翼で大空を羽ばたき、アタシは今年2度目の佐賀に降り立った。
翌日仕事だっていうのに、アタシを強行させたのは、「The EDGE」というバンド!!
千綿さんが高校時代に組んでたバンド!!

まずは腹ごしらえ。

佐賀名物、シシリアンライスにリベンジ!!

シシリアンライス.JPG


実は、前に一度食べたことがあるんだけど、そん時は初めての佐賀で、千綿さんのツアーファイナルってこともあって、緊張しててあんまり食欲が出ず、味がよくわかんなかったの、、、(←かわいいっ!!)
今回は中央本通りのTOJIN茶屋さんのシシリアンライスを、ビール片手に美味しくいただきました(´艸`*)

お腹もいっぱいになったところで、向かうは佐賀GEILS!!

geils.JPG


久々のオールスタンディングにドキドキのアタシ、、、

今回のイベントは、千綿さんが高校時代、ともにライバルとして切磋琢磨していたバンドとの共演。
昨年星になった仲間(ミスターって呼ばれてたかな?)を追悼するために、20数年ぶりに再結成したもの。
これがまた、とんでもなくスパークしたライブになったのですよ。。。

司会の人が「皆さんもう1歩ずつお詰めください」って、、、
びっくりして振り返ったら、会場は入りきれないほどお客さんでパンパン!!
すんごい熱気!!
こういうライブはホント久しぶりだったなぁ。。。
アタシがぶっ倒れる要素が完璧に揃ったわけですよ、、、(◎_◎;)
ま、でもね、この日は体調もバッチリだったし、猛烈にワクワクしてたから、そんな心配なんてどこ吹く風??(笑)

出演者は次のとおり。

千綿偉功(OA)
GT MACHINEGUNS
The EDGE
SECRET


なんと、オープニングアクトに千綿偉功!!(笑)

でさ、司会の人も当時の仲間だからさ、「なんか前座の人が出てくるみたいですけど・・・」って、千綿さんの扱いもひどい!!(爆)
ずっと「前座の人」って呼ばれてたよ(^▽^;)
けど、こういう″ツレ″的な軽いノリがなんか良いんだよね。。。


千綿偉功セットリスト♪

1.カサブタ
2.Butter-Fly
3.アイブミ~Love Letter~
4.友よ

いつも通りの千綿さんが、いつも通りギター1本で弾き語る。
いつもと違うのは、同級生がたくさん観に来ていたみたいで、やたら野太い声が飛んでたこと(笑)
千綿さんも、懐かしそうに、うれしそうに客席を眺めたり、「久しぶり~」なんて声をかけてたね。

トップバッターはGT MACHINEGUNS!!
パンクバンドの登場に、会場は異様な盛り上がり方をしたよ!!(笑)
モッシュまではいかないけど、それに近い状態になったり、ダイブがあったり、なかなかデンジャラスでな時間帯だったよ(^▽^;)
あまり経験がない空気にちょっくら面食らった(笑)

そして、いよいよ!!

ステージ前には特効の筒があるのに気づいててさ、どこで使うんだろうって思ってたら、ここでしたか!!

平衡感覚を失うくらいのスモークが筒から噴射され、白く霞むステージからじわりじわりと鳴り響くのは『MORE』のイントロ!!ゾクゾク~って鳥肌が立ったよ!!
そして、スモークが消えたとき、そこには千綿さんが立っていた!!
期待したリーゼントではなかったけど(笑)、黒地にカラフルなドットのシャツを何時もよりラフに着こなして、ゴリゴリロックなムードを身に纏っていいたよ。

いやいや、あるんじゃないか?って思ってた!!
シェイカーのコピーしてたって話は聞いてたし、実際に軽く唄ってくれたこともあったもんね??
マーシーの声と千綿さんの声って、質感が似てるから、こわいくらいにハマってて、最高にカッコよかった!!
中学のころから、兄貴にさんざん聞かされてきたアースシェイカー(笑)
ほぼ完ぺきに頭に入ってたアタシ(笑)
当時はとにかくうっとうしくて仕方がなかったけど、ここに来て「サンキュー!」って思ったわ(爆)

ここで2曲ほどオリジナル曲が入ったよ。
曲を聴きながら、だいぶシェイカーの影響を受けてたんだなぁ。。。って思ったよ。
音はヘビィだけど、メロディはわりとポップな感じがしたな♪
でね、オリジナルメンバーのギタリストがお仕事で参加出来ないってことで、先輩がギターを弾いてたんだけど、これがなかなかな感じで、目の前に来たら手元ガン見してた(笑)
ギターを抱えた佇まいもGOOだったよ!!

そして、ミスターのために唄ったのが、実は密かに聴きたいと思っていた『ありがとう君に』♪
まさか・・・ってドキドキしながら、タイトルコールを聴いた瞬間悶絶!!
この曲は、密かに好きな曲だったんだよ~★
詞の世界観も千綿さんにピッタリでさ、しかも千綿さんが原曲に忠実に唄ってくれるのがホントにうれしくて。。。
曲の後半では会場全体がシャボン玉に包まれて・・・。
その中で手を振りながら、「ラーラーラーララー♪」ってみんなで唄ってさ。
幻想的で、ハートフルで、言葉ではなんとも言い表せられない感情が胸にじわっと湧いたよ。。。

さて、またこっからはオリジナル曲で一気に盛り上がる!!
『GET AT』でこぶしを突き上げて、千綿さんも前に出てくる、出てくる!!
汗がかかる、かかる(笑)
あまりにも前に出てくるから、恥ずかしくてどうすればいいのかわからず、思わずのけ反ってしまった瞬間も・・・(笑)
だけど、餌に群がる鯉のようにはなりたくなくて、平然を装ってしまう素直じゃないアタシがいたり。。。←めんどうくさい奴(;^ω^)
だってさ、頭振りながら唄う千綿さんとか、シャウトする千綿さんとか、マイクスタンド振り回す千綿さんとか、とにかくカッコええねんもん!!
ぶっちゃけ、オリジナルソングなんて、何唄ってるかわかんなかったけど、ステージ上で暴れる千綿さんがたまらんくらいカッコ良かった!!
大好きなんだよなぁ、こういうステージ!!
後半は、銀テも飛んで、畳みかけるような盛り上がりだったね~★彡

でさ、気になるセットリストなんだけど・・・

千綿さん、やっぱりアップしてくれなかったんだよなぁ。。。
さすがにこれは教えてくれる方もいないだろうなぁ。。。(笑)

とりあえず、なんとなくわかる範囲で言うと、、、


◆セットリスト(2014.7.26修正)
1:MORE
2:GET AT
MC
3:GoodTime
MC
4:ありがとう君に
MC
5:STYLE

オリジナル曲で唄ってくれたのは、恐らく『Good Time』、『GET AT』、『STYLE』・・・・『Run After Dream』もそうかな??
あとはわからん!!


とか言ってたら・・・ セトリを教えてくださる方がいらっしゃいましたよ!! ありがとうございます!!感激です!!( *´艸`) ということで、セットリスト修正しました。 アタシももうちょいやったな、、、(笑)


で、実はThe EDGEのCD販売があったんだよねぇ★
これは想定外でうれしかったぞ!!(^^♪
CDの話はのちほど・・・


で、ラストを飾ったのは、ミスターが所属してたバンド、SECRET!!
開演前にずっとそのライブ映像が流れてて、「100万ボルトの~♪」ってフレーズがアタシん中でメリーゴーランド状態(笑)
今でも不意によみがえる(爆)
このバンドは、パンクでもヘビメタでもない、いわゆるロックバンドって印象。
なんかね、ドラムの人が人気者だったみたい(笑)
最後はあったかい空気に包まれてたね。


最後に演者全員がステージに上がってさ。。。
そこで感じた素顔の千綿さん。。。
ステージ上の千綿さんを見つめながら、自分がとっても優しい気持ちになってるのを感じたよ。

素敵なライブでした★


さてさて。
翌朝は6:05博多発の新幹線に乗って、そのまま仕事へGO!するアタシ。
少しでも早く博多に戻り、寝たい!!(爆)
もしかしたら千綿さんには逢えないかなぁ・・・って思ってたら、すぐに出てきてくれて。。。
全力を出し切った感がいっぱいで、ちょいっとお疲れ気味だったけど、「最高!」ってサムズアップして見せたら、笑顔でサムズアップを返してくれて♪
CDにサインをもらうと、「またね♪」って会場を後にしたよ。。。

帰り際にくれた何気ない一言がどうにもうれしくて、胸を躍らせながらかもめに乗り込んだよ!!

ほぼ諦めていたライブだったけど、思い切って参加してホントによかった♪
千綿さんの青春時代を少しだけ垣間見たような、心があったかくなる時間でした。
最高にカッコよくて、めっさときめいた!!ありがとう!!

そして、今度は千綿偉功として、こんなステージを見せて欲しい!!

という欲望がアタシん中で渦巻いておる!!

千綿偉功・・・・

やっぱロックな男だぜ★彡


そうそう。今回GETしたCDはこんなん♪

GOOD TIME.JPG

GOOD TIME by The EDGE


《収録曲》
1.Loneliness
2.裸足のピエロ
3.GET AT
4.Merry J
5.Good Time
6.Run After Dream
7.Wild & Honey
8.STYLE

楽曲については、シェイカーの影響、を大きく受けたであろうヘビィメタルな感じ??
千綿さんの唄声がマーシーにソックリでびっくらこいた\(◎o◎)/!
ちょっと背伸びした歌詞にニヤリとしちゃったよ♪
レアな1枚を手に出来てうれしいのだ(´艸`*)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ONE VOICE 2014.4.20 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ぼやぼやしてるうちに5月ですな、、、
俗に言う、ゴールデンウィークってやつですよ!!

今年のGWはライブの予定がなんにもないから、ひたすらぼぉ~っとしとります。
ま、これまでがちょい飛び過ぎだったから、ちょうど良い(^▽^;)

というわけで、この間に溜まったブログをがんばろ!!

カレンダーを遡ること2週間(笑)

2014年4月20日(日)

神戸カルメニでのフリーライブ後、三宮で体内にアルコールを注入し、向かったのはCASH BOX♪

出演者はカルメニと同じ4組。

信政誠
LuckDuck
光永亮太
千綿偉功


ノブマコ君のステージを観るのは、去年??一昨年か??
12月にここで聴いて以来になるのかな??
あの時と比べると、なんだかちょっと落ち着いたというか、肝が据わってきたって言うか・・・。
唄声は相変わらずかわいらしくて甘~い!!
なんかさ、ノブマコ君見てると、川越シェフがチラつくね(爆)

LuckDuckははじめまして♪
共にギターを奏でて唄うタイプのデュオ。
体格も声も対照的な2人。
小さい彼は高くて甘い声、大きい彼は低くて太い声。
大きい彼の声は悪くないんだけど、色が足りない感じ。
そして、小さい彼は。。。
初めて見るはずなんだけど、なんか知ってる気がしてさ。
どっかで見たことがあるっていうか。。。
で、「もしかして?」と思って、友達に「彼は昔オノケンと演ってた子?」って訊けば、ドンピシャ!!
唄も聴いたことなくて、しかもマスクをした彼しか見たことないのに、ピンときたアタシ。。。
刑事になれそう(爆)

そして、光永君♪
昨日よりのどの調子は良さそうだったけど、やっぱりファルセットは厳しそうだったな。
今回も『Always』を1発で決めて、ニッコリ笑顔☆
最後に唄ってくれた『HOME』は、聴けば聴くほど耳と心になじんてきて、「好きだ」って思ったよ。。。
なんだろ?じんわりあったかくて優しい曲なんだよね。。。
そんで、構えずに気楽に聴けるのが良い!!

さあさあ!ラストはこの人!!
千綿偉功!!

なんか登場からテンションおかしいで!!(爆)
キタね~!!完全にロックのスイッチが入ってて、吠える吠える!!

そんな千綿さんのセットリストは次の通り♪

◆セットリスト
1.見えない星
2.逢えない夜を越えて
3.魔法のことば
4.1秒のカケラ
5.モザイク
6.友よ
7.ほこり

めちゃくちゃ激しい『見えない星』にゾクゾクさせられたかと思うと、今度はビリビリ響く口笛で千綿さんにくぎ付け!!
あのね、実は『逢えない夜を越えて』はAメロで千綿さんの顔を見た瞬間、すんごいドキっとして、じわっときたんだ(・。・;
この曲は何度か聴いてきたけど、こんなのは初めてで、今までで一番ダイレクトに心の奥の方まで響いた。
なんだったんだろう??あの胸のざわつきは。。。
そこに、さらに優しくてあったかいのに、どこかせつない『魔法のことば』♪
ぐいぐい千綿さんの世界に引きずり込まれていくよ・・・。
「僕は高校生の頃、勉強もせずに恋ばっかりしてました。」って千綿さん(笑)
そんな千綿さんが作った、地元佐賀の進学塾のCMソング『1秒のカケラ』♪
そっか、神戸では初披露だったんだね。
「願うだけじゃためだ!行動しろ!!」そんな力強いメッセージが込められた曲に、背筋が伸びるね。
そうそう、千綿さん、「笑いのセンスが欲しい!」ってずっと言っててね(笑)
前日のD'STYLEでも話してくれたんだけど、新大阪から大阪への電車移動の時に乗り合わせた親子。
小学校低学年くらいの男の子が、何かボケたんだけど、お父さんがダメ出しして、ボケ方を教えてて。
子供の頃から笑いの英才教育を受けてる大阪に、カルチャーショックを受けたらしいのね。
で、この日も神戸で小さい女の子が改札機に挟まれる瞬間に居合わせたらしいんだけど。
お母さんが挟まった女の子に「それ、全然おもろない」って言ってて、「どんな街や??」って思ったんだって(爆)
そっかぁ、それってやっぱり普通じゃないんやねぇ。。。
つか、それ以前に、関西人がみんなそうやと思われて、おもろいことを期待されるこっちの苦労を知らんやろ!?って言ってやりたいけどね!!
と、まあそんな話もありつつ、『友よ』でさらに盛り上がって、最後は『ほこり』でしっとりと♪
もうね、この『ほこり』がタイムリー過ぎてねぇ、、、ホントに。。。
じわじわ心の奥の方に侵入してくる千綿さんの唄に、心がぎゅってなったわ。

1曲1曲丁寧に届けてくれて、まるでアタシだけに唄ってくれてるのかと錯覚するくらいに惹きこまれた、素晴らしいステージだった★

最後はオールキャストで、米米クラブの『君がいるだけで』をセッション♪
千綿さんがギターを弾く予定だったみたいなんだけど、ギターの調子が悪くて急きょノブマコ君が弾くことに。
そんで、千綿さんはまた自由にボイパとかやりたい放題!!(笑)
そんな千綿さんにノブマコ君が毒を吐く、吐く(爆)
年下のアーに言われたい放題の千綿さんと、そのステージの空気感がなんだか妙に楽しくて良い感じだったな♪
ノブマコ君も言うようになったよなぁ(笑)
最後は皆で唄って、笑顔がいっぱいだったね♪

アタシの選択に間違いはなかった・・・そう思えるライブだったよ!!
どうもありがとね~\(^o^)/


ライブ後は千綿さんに声をかけて。
ちょっとネガティブな心模様を漏らしてしまったのだけど、「俺もボロボロだよ~」って寄り添うような言葉をくれて、なんだかほっとしたなぁ。。。
千綿さん、ホント優しいね。ありがとう。
なんか、この日は終始、千綿さんの瞳にやられた一日だったな(*ノωノ)

そして、前日は声をかけそびれちゃった光永君ともお話が出来たよ★
『HOME』が気に入ったからCDもお買い上げ♪
光永君に「かわいいね♪」って言ったら、ちょっぴり照れて、でもうれしそうだったよ。
またどこかで光永君のステージが観られたらいいな★



ということで、とっても素敵な充実した2日間になりました♪

サンキューやで~(^_-)-☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。