So-net無料ブログ作成
検索選択

CASH BOX presents CULMENI STREET LIVE @CULMENI [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

一夜明けて、千綿さんの昨夜の言葉を胸に、神戸へ向かったよ。


2014年4月20日(日)

空模様はとても怪しい、、、
これはヤバイかも??

夜にCASH BOXであるブッキングライブの前哨戦☆
4組が登場するフリーライブ♪

出演者は登場順に

信政誠
LuckDuck
光永良太
千綿偉功

現場に到着すると、丁度ノブマコ君が唄っていたよ♪
アタシはひとまず近くのカフェでほっと一息( ^^) _旦~~

そろそろ・・・と思って現場に戻り、遠巻きにLuckDuckのステージを観ていたら、光永君が到着!!
そして、そのすぐ後に魂が抜けたような千綿さんが到着!!(笑)
とりあえずご挨拶がてら一声かけて、お手洗いに行こうと思えば、アタシの名を呼ぶ人が!!

「お~!!久しぶり!!なんで??」

去年のコブクロのツアー初日に福岡で会って以来のお友達♪
びっくりして、大騒ぎしてもた、、、(;^ω^)
彼女はLudkDuckとノブマコ君の観に来たんだとか。。。


さてさて。
とりあえず落ち着いて、光永君のステージを楽しんだよ♪
昨夜よりも声が出てて良い感じ♪
『Always』、今回は一発でバッチリ決めたよ!!
嬉しそうな笑顔がSO CUTE!(#^.^#)
最後に聴かせてくれた『HOME』が、とても良い感じだなぁ。。。って思ったよ♪

続いて、千綿さんのステージ♪

道行く人々に呼び込みをかける姿は久しぶりだなぁ。。。
「そうそう、この感じだよ~!!」って、なぜかちょっぴり懐かしさを感じたよ♪
アタシ、このとっても自由な感じが好きなんだよね。。。
直前リハーサルは千綿さんの中で一番売れた曲、『Butter-Fly]』♪

そして迎えた本番。

◆セットリスト
1.枯れない花
2.この声が聞こえますか
3.Dear~愛する君へ~
4.カサブタ
5.アイブミ~Love Letter~

完全なるテッパンのフリーライブ向けセトリ(笑)
だけどね、『枯れない花』は何度だって聴きたい曲だからうれしい(´艸`*)
怪しい空も、なんとか持ちこたえてる感じで、ことあるごとに「雨が降ってきたら、前に寄って来て~!」って言ってたっけ。
本当は雨が降らなくても寄って来て欲しかったんだろうなぁ。。。とか思ったり(笑)
そう言えば、珍しくマイクオフはなかったような気がするなぁ。。。
やさしい曲が並ぶから、千綿さんの表情もとっても柔らかい笑顔(#^^#)
でね、『Dear~愛する君へ~』の時だったか、『カサブタ』の時だったか、どっちだったかはっきり覚えてないんだけど。
ステージの後ろの店舗がガラス張りになってて、小さな男の子がこっちに向きながら手拍子してたんだよね。
千綿さんは気づいてなかったんだけど、かわいかったなぁ。。。
唄声は聞こえてたと思うから、きっと千綿さんのあったかいムードを感じ取ってたんだろうなぁ。。。
最後は「大切な人やものを思いながら聴いてみてください」って『アイブミ~Love Letter~』を♪
風を感じながらの『アイブミ~Love Letter~』は、また少し違う心模様で聴けていいんだよね♪
せつなさとあたたかさを感じながら、じっくりと吸収したよ(#^^#)
夜のライブへの期待が高まる素敵なステージだったよ☆彡

ライブ後はさっきの友達と談笑しながら近況報告。
お互い生活環境にちょっとした変化がありつつ、でも音楽を楽しんでるところはおんなじで。
本当に気さくでノリが良くて楽しい素敵な人だなぁって、改めて思ったよ。
そしてこのお友達が、実は別の友達ともつながっていて・・・
友達の友達はみな友達っていう状況がとってもおかしかったんだよ~(^◇^)
こんな風に友達が繋がっていくのはうれしいね。

もちろん彼女も夜はCHSH BOXへ。

ってことで、「また後で」って別れたんだけどね。

そのあと、結局千綿さんには声もかけずに、現場を後にして一足先に三宮へ→→

イタリアンカフェに入り、昼からワインとマルゲリータを楽しんでいたのだった。。。

わはは(≧▽≦)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないもの。vol.4 @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ここにきて、あたたかい青空の日が続いてるね。

先週の土曜日もこんな日だったような気がするね。。。


4か月ぶりの「キミにあって、ボクにないもの。」参加してきたよ!!


2014年4月19日(土)

今回のお相手は光永亮太君♪
名前だけはよ~く知ってて、でも、実のところライブを観るのは初めて☆彡
メジャーで演ってたアーだからね、どんなステージを見せてくれるのか、期待値が上がるわけですよ!!

いつものように、「ようこそいらっしゃいました~!!」と、千綿さんのご挨拶からライブは始まるのです。
光永君をステージに呼び込んで、始まりましたよ!!

光永君は、いつもはバンドで演ってるみたいで、ギターの弾き語りを始めたのも最近だとか。
どうりで、ちょいっとギターがたどたどしいところがある(笑)
近い距離感に戸惑いつつも、うれしそうに瞳がキラキラ輝いていたよ☆彡
どうしてだろう?光永君を見ていると、『流星のサドル』が聴こえてくる(笑)
セットリストはわからないけど、『Always』だけはわかる!!
月9の主題歌だった曲だからね♪
で、この曲だけはオケで演ってくれるって言うんだけど、クリックがないので入るのがめっちゃ難しくて、成功するのが2回に1回なんだとか(爆)
「もしも失敗したらMC変わります・・・」って(笑)
いざ、本番!!
上手くいった!!・・・・と思いきや、徐々に演奏と歌がズレてきて・・・・はい、MCに切り替わりました!!(爆)
多分ね、入りは悪くなくて、手拍子が邪魔をしたんじゃないかな?って思うんだ。(←フォローしてみた)
仕切りなおして、2回目はバッチリ成功!!
光永君もニッコリで、会場も盛り上がる!!
客席から湧き上がる、煽るようなフーフーや拍手に、「なんですか、この盛り上がりは?」とうれしそう!!
なんかね、亮太君を見てると、最高に盛り上げたくなったんだよね~♪
多分、それはアタシだけじゃなかったはず。
光永君、ライブ後に「異様な盛り上がり」ってツイートしてて、にんまりだよ( *´艸`)

でさ、光永君も千綿さんが大好きなんだね(#^.^#)
初めて出逢ったのが2003年のサンマリ♪
みんなバンドでドカ~ンと演るところで、千綿さんはギター1本で勝負していて、「侍だ」と思ったってエピソードや、千綿さんに対する想いを熱く語ってくれたよ♪
そして、「千綿さんから誘われたら絶対に断らない!って決めてるんです。」って。。。
そんな話を聴いてると、うれしくなってきちゃって、光永君がかわいくて仕方がなかったよ(笑)

だからかな??↑に書いたように盛り上げたくなったのは。。。

初めて聴いた光永君の唄ですが・・・。
楽曲は比較的キャッチーだよね♪
中でも、やっぱり『Always』は知ってるってこともあってか、突出してたように思う。
声はねぇ、ん~、ちょっと喉を痛めてたみたいだね。
全体的に出にくい感じで、ファルセットは特に厳しそうだった。
真ん中に1本芯が通った声・・・ではなかったかな。
直線的に飛んでくる感じではなくて、少しもやがかかったような、空気に溶けてくタイプの声かな??
嫌いじゃないけど、ぐぐっとハートをつかまれるような声ではなかったんだよねぇ。。。
だから、調子の良い時の声でもっとちゃんと聴いてみたいって思ったよ♪


とは言っても、「プロだな!」って感じる瞬間はたくさんあって、今までここで見てきたアーとは何か違ってる気がしたよ。
それってやっぱり、「格」なのかなぁ??


さてさて。

空気が完全に出来上がった中で、千綿偉功の登場!!
なんかさ、ズルくね??(爆)


「ただいま~!」

地元でこう叫んでもらうのはとってもうれしいこと♪

まずはセットリスト♪

◆セットリスト
1.モザイク
2.君と僕との間には
3.それが僕に出来ること
4.遠くまで
5.HOME
6.One and Only
7.Cry
8.ねがい

千綿さん、完全にテンション上がってる!!
「エロい音を!」みたいなこと言って、かなりアグレッシブなギターを弾き出したよ!!
「エロい」って言うからめっちゃ期待したやんかーーー!!<(`^´)>
アタシの期待を裏切って(笑)、ドカンと来たのが『モザイク』!!
腹立つからおもっきり「大っキライ!!」って叫んでやったぜ!(-。-)y-゜゜゜
「僕の曲にもキミとボクが入ってる曲がありました」って聴かせてくれたのが『君と僕との間には』だったんだけどね、これ聴いたのいつ以来かな??
ライブではあんまり唄われることのない曲だから、うれしかったな☆彡
とってもかわいらしい曲で、ニコニコしちゃう♪
『遠くまで』を唄い終わった時に、「唄ってると時々無になることがあるんですけど・・・」て言っててね、前に『遠くまで』を唄った時も同じ事言ってたなぁ。。。って。
きっとそういう曲なんだね。
で、この『遠くまで』を唄う前に話してくれたこと。
昔は渋谷のeggmanで唄いながら渋谷公会堂を見てたけど、そういう気持ちも大切だとは思うけど、今は目の前の人にもっと大切に唄を届けたい。
こんな話、いつかも聞いたなぁ。。。なんて思いながら、馬場さんのこと思い出してた。
目の前の人にしっかり届けることで、そこからまた遠くにも唄が届く・・・そんな話だっけ??
そして、「丁寧にやっていれば、いつかどこかに届く日がくる」って言葉を思い出したよ。
あったかい空気は『HOME』でさらにあったかく。
すると、なんだか胸が騒ぐイントロを奏でているではないですか!!
もうなんだかお尻がうずうずしてますよ!!
くぁ~!!やっぱかっけぇなぁ!!『One and Only』!!
ラストのなんの迷いもないまっすぐに伸びる指に、ハートはズキュン!!
やっぱりこの曲はアタシのテーマソングなんだなぁ。。。
そしてそして、最後に用意してくれたのが大好きな『ねがい』♪
唄がアタシを包み込み、そしてハッピーにしてくれる。。。

ほわ~んと心があったかくなってるところに、光永君を再び呼び込む。

セッション曲は玉置浩二さんの『田園』!!

渋いとこきたで~!!

だけど、二人に合ってたね♪

もちろん、アンコールはいるよ!!
もう4回目なんだからさ、わかってるでしょ!?って話で(爆)

あのドタバタは確信犯やと思うねん!!(笑)

で、千綿さんが先か、客席が先かは微妙なタイミングで、「あの曲!!」って声が上がり、会場は騒然と!!
千綿さんがいて、光永君がいて・・・・足らないのはアンリミだけ・・・

そう、あの″千と光と音の会″って言うの??(←実はあんまり知らん!爆)
千綿さんと光永君とアンリミでツアーかなんかあったのかな??
そん時に共作した『STORY』って曲があるんだけど、最後に二人でそれを演ってくれたんだよね。。。
歌詞カード見ながらだから、ガッツリというわけにはいかなかったけど、レアなシーンの目撃者になれてうれしかったよ♪
千綿さんの老眼発言には、仲間意識を感じて、思わず握手したくなったわ(爆)

楽しかった~♪
もしかしたら、今までのキミ、ボク。の中で一番盛り上がったライブになったんじゃないかな??
最高のステージでした!!ありがとう!!


ライブ後はクイっとビールをひっかけ、千綿さんのもとへ・・・。
そうそう!!
千綿さんに「今年はたくさん関西に来てくれるね!」って言ったらさ、「だって関西楽しいんやもん♪」って(´艸`*)
そう言ってもらえると、やっぱりめちゃくちゃうれしいんだよね~\(^o^)/
そしてもうひとつ、うれしいことが!!
翌日は京都で岡野君のワンマンライブがあって、大阪では広沢君のワンマンライブがあって、でもアタシは千綿さんを選んだってプレッシャーをかけたの(笑)
「だけど、今日のステージを見て、後悔せぇへん自信がある!!」って言ったらさ。
「俺も後悔させへん!!」って言ってくれたんだよ!!
これはヤバイ!!こんなにうれしい言葉はないから!!(´艸`*)
とにかくうれしくて、この空気感を真空パックにしたくて、「ありがとう」って握手をすると、風のように会場を後にしたよ☆彡
そして、プラットホームでそっと書いてもらったサインをみたら・・・





四葉のクローバーが揺れてた[クローバー]




ありがとう。。。
ホッコリしたよ(*‘ω‘ *)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ちわた君のバースデーライブ~後厄なんてぶっ飛ばせ!~ @四谷天窓 [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

はい!ってことで、今年も行ってきましたよ!!
千綿偉功のバースデーライブ♪
今年はデカいワンマンではなく、こぢんまりとね♪

2014年4月6日(日)

向かったのは初めてのハコ、四谷天窓!!

四谷天窓.JPG


ま、そういうことですね。
2週連続の東京日帰りライブとなったわけですよ。。。

ステージには昔懐かしいお誕生日会さながらの飾りつけが・・・(笑)

四谷天窓ステージ.JPG


さて、今回のライブはライブと言うよりは、イベントって言った方がしっくりくる感じ。

ステージに登場した千綿さんは、ジャケットを羽織り、東急ハンズかどっかで売ってそうなバラエティーグッズのおめでたいメガネをかけてたよ(笑)
そして、菊ちゃんはバースデーケーキの帽子をかぶっていて、妙に似合ってる!!(爆)

イベントは、まずは二人のトークから始まって、気づいたときには質問コーナーになってた。

もっと音楽的な質問が飛ぶのかと思いきや、みなさんパーソナルな部分が気になるみたいで、アタシとは興味の方向がちょっと違うのかなぁ?って感じたなぁ。。。
もちろん、アタシもめちゃくちゃそういうことにも興味あるけど、でも、そっちよりもやっぱ楽曲のことやライブのこととかの方が興味あるなぁ。。。
でも、料理は時々するって話から、「玉ねぎを炒めてると無心になれるから良いんです」ってな発言が、岡野君を彷彿とさせるものがあって、ウケた(爆)
「美味しいのかはわからないけど、母ちゃんの作った味噌汁の味は目をつむっててもわかる!」って話には心があったかくなったなぁ。。。

とかね、これ以外にもなかなかシビアな質問もあったりね。
ちなみにアタシはこういう場では質問とかできない性質(^-^;

さてさて、いよいよライブですよ!!
今回のライブは事前にリクエストを募ってセットリストを決めてくれたんだけどさ、アタシ、リクエストすんのをすっかり忘れちゃってて、気づいたのが二日前。
そっからでも間に合ったのかもしれないけど、なんでか不思議なんだけど、自分のマインドとして、リクエストしない方が良い気がしてやめた(笑)

で、用意してくれたセットリストが次の通り♪

◆セットリスト

1.憂世
2.逢えない夜を越えて(プロトタイプ)
3.モノクローム
4.rain
5.迷子の時代に生まれて
6.rule
7.祈り
8.碧
9.変わり往く世界で...
10.瞳の中のHERO
11.欲望の結末
12.モザイク
13.この旅路の向こうに

1曲ずつ、リクエストに添えてあったメッセージを紹介しながら、じっくりと聴かせてくれた・・・そんな感覚。
千綿さんが唄い出すと、ぐぐっと惹きつけられ、その世界の中に引きずり込まれちゃうんだなぁ。。。
今、とっても優しく微笑みながら唄ってたと思ったら、次の瞬間、ドキッとするような鬼気迫る表情になってたりと、1曲の中でコロコロ表情が変わるから、一瞬でも目が離せないのよ!!
今回初めてライブで聴いた曲が『憂世』と『この旅路の向こうに』の2曲!!
聴きたいって思ってた曲だよ。
特に『この旅路の向こうに』は、こないだの『汚れたシャツを着て』と同じくらい切望してた(笑)
だったらリクエストしろよ!って話だけども、なんでしょ?
出逢った時がタイミング・・・みたいな出逢い方をしたかったのかも??(笑)
ラストの鬼気迫る表情にはほんとにドキドキしたし、心つかまれた~!!
「力が足りないって言うのなら 他には何をすればいいのだろう」
なんかさ、もがいてる感じが溜まらなくて、アタシはここまで言えるほどもがいてないなぁ、、、イカンなぁ、、、とか、自分を省みたりね。
前半、やや重い曲が続いたんだけど、千綿さんが言うのよ。
「みんな、暗い曲というか、自分と向き合うような曲が好きですね。」って。。。
それは、そんだけ歌に力があるってことだと思うんだな。
歌に嘘がないというか、綺麗ごとではなく、その時その時の等身大の歌だから、響くし、寄り添えるのよね。。。
やっぱさ、楽しい曲も良いけど、心にズドーンとくる曲を聴かせてもらうと、充実感が違うんだよね。
千綿さんみたいな唄うたいだとなおさら!!
『欲望の結末』『モザイク』では、いよいよオーディエンスも立ちあがって、「いつもの千綿ライブみたいになってきた!!」って喜んでたね!!
うん、これはこれでやっぱ楽しい♪
緩いようで全然緩くない、ガツンと胸にくるライブでした。。。


ライブの後は、ビンゴ大会!!
千綿さんが何か書いてくれる色紙とか、譜面が書かれたクリアファイルとか、使用済みピックとか、商品も盛りだくさん!!
例によって、ええ調子で穴が空くも、結局ビンゴは完成せず、敢え無く撃沈、、、
ま、こういう運は持ち合わせてないからね、、、(^▽^;)
それに、いつもハートにたくさんの幸せをもらってるから良いのだ(´艸`*) ←負け惜しみ感満載!


最後はいつものように「押忍!」って締めて終了!!


でね、この後、ギネスビール片手に千綿さんの手作り料理に舌つづみヽ(^。^)ノ
千綿さん、イタリアンが好きなんだって!!
それ聴いた瞬間、猛烈にアタシの行きつけのあのお店にお連れしたくなったわ(笑)
たっちゃん、そん時はよろしく!!(笑)
で、朝の5時までかかって作ってくれた冷製トマトソースをパスタにかけて、菜の花とズッキーニとパプリカを添えて♪

余談だけど、天窓スタッフの若造に「話し方で酒飲みってわかります」って言われた(-_-メ)
言っちゃぁ悪いが、ギネスビールめっさ薄かったぞ!!(爆)

手作りトマトソース.JPG


これね、千綿さん自ら盛り付けて、振る舞ってくれたんだよ(#^.^#)
桜の季節だけに、桜の塩漬け(桜茶)を刻んだものが隠し味になっていて、ほんのり桜の香りを楽しみながら、美味しくいただきました♪
ありがとね~(^^)/


楽しい時間はあっという間。
この日も日帰りのアタシは、時間が気になって仕方ない(^▽^;)

プレゼントとかあんましないアタシだけど、めずらしく千綿さんにプレゼントとバースデーカードを渡すと、出口でスタッフさんをいじり倒して、サクッと会場を後にしたよ(笑)

だけど、今年もお誕生日を一緒にお祝い出来てとってもうれしかった♪
そしてそして、千綿さんの口から力強い言葉を聞けたこと、それがなによりもうれしいのだ☆彡
とても素敵なあったかい時間になりました。
来年もまた一緒にお祝いが出来たらうれしいな(#^.^#)
また誘ってね(^_-)-☆
あんがと~~(^^)/




そして、品川でおつまみとビールを買い込んで・・・

__ 2.JPG


新幹線は居酒屋と化すのであった。。。


だって、酒飲みの友達と一緒やってんもん、、、(*´з`)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「、」ひとつで。 [あんなこと、こんなこと。]

たとえば、

「、」ひとつが

妙に引っかかって、

それは

自分だけの引っかかりなんだけど、

そこに意味がある気がして、

都合良く解釈して、

心があったかくなったり。。。

笑顔になったり。。。

そういうこと、

あるよね?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CHASEデビュー20周年記念~一夜限りの『あの空をもう一度、をもう一度』~ @恵比寿天窓switch [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

もしかすると、アタシにとっては最初で最後かもしれないスペシャルなライブを観てきたよ。

千綿さんが20年前にメジャーデビューしたユニット″CHASE″のワンマンライブ!!
千綿偉功の楽曲は一切なしの、完全にCHASEだけのワンマン♪

2014年3月30日(日)

新幹線でがっつりCHASEを聴き込み、恵比寿駅に降り立ったアタシを待ち受けていたのは、猛烈な雨と風!!
お蔭さまで、傘の骨が見事にポッキリ、、、
ビニール傘じゃないやつね、、、(-_-;)
気のせいかな??千綿さんがらみで東京に来ると、天気に翻弄されることが多いぞ、、、
とりあえず、ガーデンプレイスで風雨をしのぎ、いざ会場へ!!

天窓switch-2.JPG


ウエルカムボードもほら・・・

天窓switch.JPG


天気はもうひとつだけど、気分は上がる~[右斜め上][右斜め上]
上がる理由はもうひとつ。
実は今回のライブのサポートにまーちゃんと理央さんがいるから♪
コブクロ聴く人ならわかるよね??
こんなこと言っては千綿さんにシバかれそうだけど(爆)、こんな距離感でまーちゃんと理央さんを観れることはそうはない!!
しかも、2人とももうコブクロのサポメンから外れてるし。。。
開演前、ステージでセッティングしている理央さんに、ついつい声をかけてしまうのも仕方ないよね??(笑)

さて、CHASEのステージに千綿さんがどうやって登場するのか??
ワクワクしながらその時を待つ!!
ステージに丸っこい人の良さそうなおっちゃんが出てきたぞ!!
このお方、当時のマネージャー、あさかわさんって方(字がわからない)で、簡単にご挨拶。
そして、インストの『CHASE』が流れる中、まずはバンメンが登場!!
ギターのサポートには竹雄君、ベースはデンジャー今西君。
でも、アタシの目は理央さんとまーちゃんしか見ていない。
そして、バンメン登場から少し溜めて、西山さんと千綿さんが登場したよ!!
千綿さん、あれ??
少しはいつもと違う感じで出てくるのかと思いきや、いつものチェックシャツやん。。。(笑)
初めて見る西山さんは、ちょい悪オヤジって感じで、ややイカついんだけど、当時の写真で見るよりも素敵だった★

セットリストは千綿さんのダイアリーをあてにしてたんだけど、割愛されちゃってさ、、、(-_-メ)
何を唄ったかはわかるんだけど、順番を憶えてないんだ。
でもね、最初の曲は『夢の続き』だったの!!

千綿さんは俯き加減にイントロを聴きながら、もう既に感極まってる感じで、瞳が潤んじゃってるの!!
でもね、次の瞬間、めちゃくちゃカッコ良い千綿さんがいたよ!!
ギターを持たず、スタンドマイクでいきなりトップギアな千綿さんに、目線は釘づけ!!
一気に3曲くらいいったのかな??
『真夜中の虹』も序盤だったと思うんだけど、時折あの千綿さんが消し去りたい映像がチラついてしまって、ニヤニヤしてた(笑)
やっぱりあれは千綿さんなんだなぁ。。。ってね(笑)
最初のMCで「泣きそう」って言う千綿さんがかわいい(´艸`*)
アルバム収録曲以外にも、シングルのカップリング曲も唄ってくれたよ♪
『飾らない愛』だと思うんだけど、これがとっても素敵な曲で、ぐぐっと惹きつけられたわ。
こんなん言ったらまた叱られそうだけど、CHASEらしからぬクオリティだって感じたんだよね。。。
「音源欲しい!」って思ったもん!!
そして、あの架空のユニット″マリラブ″の『730回のKiss』も♪
10本の指を、指折り数えながら唄う千綿さんの姿が印象的で、その姿がとても切なげで、気持ちこもってたなぁ。。。最後の方は少し涙声になってたね。
デビュー曲、『あの空をもう一度』では、マイクスタンドからマイクを外すと、前に出てきたよ!!
やっぱり一番イキイキしてて、キラキラ輝いてたな♪
一旦バンメンが下がると、ステージには千綿さんと西山さんだけになって、そこにマネージャーのあさかわさんをステージに呼んで、今だから話せる暴露話が飛び交う(笑)
このマネージャーさん、千綿さんに「1日だけマネージャーやって!」って言われて、わざわざ福岡からやってきてくれたんだって!!
CHASE結成のエピソードや、未だに謎の「イタリアロケ」、千綿さんがやらかしたラジオでの失敗談などなど・・・。
当時の千綿さんを想像しながら、ニヤニヤ話を聞いてたよ♪
西山さんはマイクを使わないで話すから、そのたびに「マイク!」って心ん中で突っ込んでた!(爆)
トークの時間も終わり、バンメンが再びステージに登場!!
盛り上がり一発目の『恋をしようよ』では、千綿さん大きく歌詞が飛んで、誤魔化し方もひどい!!(爆)
そんな千綿さんをうれしそうにのぞき込む西山さん(笑)
『夏よ恋』では、「生まれたままの姿が似合う季節さ♪」って歌いながら、服を脱ごうとすんのよね。
Gパンのベルトに手をかけながら、ニヤって笑ったあの顔は忘れない!!(笑)
なんだろうなぁ。。。ここ最近、千綿さんがちょいちょい見せるややお下品なノリ(笑)。
嫌いじゃないのよ、そういうの(爆)
そして、アタシが以前「身勝手過ぎて腹立つねん!」って文句を言った『遠く離れても』♪
「あったかい曲」って言ってたね(笑)
やっぱり、「どんだけ身勝手やねん!うぬぼれてんじゃねぇぞ!」って思うんだけど、でもアタシきっと好きなんだろうなぁ。。。この曲が。。。(*´з`)
なんだか、いろいろ想像を掻き立てられる曲だね♪
本編ラストはなんだったかな??
『メリーゴーランド』だったかな??
憶えてないや。。。
アンコールでは千綿さんが一人出てきて、竹雄君のギターを借りて、弾き語りで『瞳の中のHERO』を演ってくれたよ♪
「やっぱりギターを抱えてないと落ち着かない」って(笑)
そして、最後はまたまたバンメンを呼び込んで、「今日のタイトルは何でした??『あの空をもう一度、をもう一度』でしたよね??」ってもう一度『あの空をもう一度』をドカンと演ってくれたよ!!
本当にカッコ良くてさ。。。
間奏でまーちゃんと理央さんに見とれてたら、突然視界に千綿さんが入って来てビックリ!\(◎o◎)/!
ただの偶然なんだろうけど、そのタイミングで来られると、それはまるで「俺を見ろ!」って怒られた気分だよ(爆)
大丈夫!最高にカッコよかったから!!(笑)
そうそう、西山さんのギター、嫌いじゃないわ!!
ギターを抱えた佇まいもちょうど良い感じで、ブランクを感じない演奏だったよね??

最後に演者が前に出てきて、オーディエンスに一礼。
千綿さん、やりきった感じで、うれしそうだったなぁ。。。
そして、理央さんが写真と撮ろうとしててね。
結局スタッフさんが、記念撮影みたいに撮ってくれたんだけどさ。

その写真が理央さんのブログにアップされてるのも不思議な気分だし、千綿さんのブログにアップされてるのも不思議な気分。
そして、そこに自分が写り込んでることはもっともっと不思議な気分(笑)。

以前ここでCHASEの頃の千綿さんの唄を、「上手いけど美味くない」って書いたんだけどね。
20年経つとこんなにも変わるのか・・・ってことをまざまざと見せつけられた感じ。
熟成されて芳醇な香りを放ちながら味わい深くなる、ワインやウイスキーみたいだなって思った(*‘ω‘ *)
あんまりピンとこなかった曲たちが、急に色づき始めたよ♪
どの曲もすっと体に入って来て、心から楽しめた☆彡
そして、びっくりするくらいトキメキをもらったよ( *´艸`)

だから、ひとこと声をかけて帰りたかったんだけどね。。。
いかんせん日帰りの旅。
それに、実はアタシ、いつ出てくるかわからん中で、皆がそわそわして待ってるあの感じ、あの空気感が苦手なんだよ~(;´Д`)
だからサッサと会場を後にしたんだけどさ、アタシが会場を出た直後に千綿さんが出てきたって言うじゃない??(爆)
あはは~、まあええ、まあええ(^▽^;)
それはそれで、きっとそんな日やったんやね。。。
とにかくかっこいいステージだったよ!!
ありがとう。ありがとう。

恵比寿20140330.JPG


夕暮れに映えるガーデンプレイスは、そんなアタシの心模様を写したように、ちょっぴりセンチでロマンチックだった(#^.^#)

♪セットリスト

1.夢の続き
2.晴れのちぬくもり
3.真夜中の虹
4.君への思い
5.あしたを信じて
6.730回のKiss
7.飾らない愛
8.やさしい風
9.旅立ち
10.遠く離れても
11.あの空をもう一度
12.恋をしようよ
13.夏よ恋
14.メリーゴーランド

EC1.瞳の中のHERO
EC2.あの空をもう一度

※セットリストを教えてくださった方がいらっしゃったので、修正しました~\(^o^)/
 サンキューです♪ ( *´艸`)


恵比寿天窓まーちゃん.JPG


いつもよりこぢんまりとした、まーちゃんの午後の紅茶ドラムセット(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3月30日と言えば・・・。 [あんなこと、こんなこと。]

3月30日と言えば・・・

千綿偉功がCHASEとしてメジャーデビューしたデビュー記念日だけれども・・・

もうひとつ、あるんだよねぇv。。。


そう、「春うた記念日」[桜]


今年もちゃんとひゅるひゅるひゅる~(春風マン風)っと小渕くんの桜のパトロール、行って来たよ♪

と言っても、3月30日は訳あって大阪にいないから(笑)、前倒しで29日にね♪


するとどうでしょう\(◎o◎)/!


春うた記念2014.JPG


まさかのフェンス!!
な、なんですか?これは、、、(◎_◎;)

遺跡発掘調査とかで、隙間から覗くと桜の木が、、、桜の木が、、、(゚Д゚;)

アタシたちの想い出の木が伐採されてる??
やや絶望的(←大げさ)な気持ちで、違う方面から現場を覗く。。。

春うた記念2014-2.JPG


あ、あった!!)^o^(
ほっと胸をなでおろす。。。

そして、ふと6年前のあの光景を思い出してニッコリ。。。

みんなと共有している大切な想い出を、今年もみんなで思い出しつつ、京橋の飲み屋街に場所を移し、美味い酒をやりながら、バカ話に花が咲く・・・・(笑)


もはや、春の風物詩やなヽ(^。^)ノ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

広沢タダシ Spring Tour 2014 @Bar MUSZE [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

2014年3月22日(土)

Bar MUZSE 20140322.JPG


広沢君のワンマン。
圧倒的な安定感を誇る広沢君のライブはいつもワクワクさせられるんだけど、この日はいつも以上にワクワクしていたのだ(^◇^)
だってだって、今回のワンマンではあの東京60WATTSのピアニスト、アタシの一番のお気に入りピアニストである杉浦琢雄君がサポート参加しているの!!
久しぶりに琢雄君のピアノが聴ける!!
そして、その音を友達に聴いてもらえる!!
友達の反応を想像すると、ライブが始まる前からワクワクせずにはいられなかったのだ。。。

ステージにはどど~んとグランドピアノ!!
琢雄君の鍵盤を叩く指が良く見えそうなお席を確保出来たよ♪

ステージに登場した二人は、とてもおしゃれにキメていた!!
広沢君はジャケットを羽織りシックに、琢雄君はサスペンダーにネクタイとカッコかわいい感じ♪

まずはセットリストをどど~んと!!


♪セットリスト
1.四月の風
2.ジャメヴ
3.紙飛行機
4.いつもはなんとなく
5.The water is wide(カバー)
6.フィッシュマン
7.birth
8.I love you, you like me
9.長い夢の中
10.size
11.ふわふわ
12.オトナになりたい
13.虹のつづき
14.Don't believe anyone
15.おしり
16.スイマー
17.少年よ最後に笑え!
18.サフランの花火

EN1.フレンド
EN2.雷鳴


なんとなくこの曲から始まるんじゃないかなぁ??って思ってた。
広沢君って、とっても季節感を大切にするからね。
サラサラサラ~っと優しく吹き抜ける風のように、「四月の風」からライブは始まったよ♪
琢雄君の軽やかなピアノもとっても心地よい♪
そのまま『ジャメヴ』を演奏すると、琢雄君がアコーディオンを抱っこ。
琢雄君が弾くアコーディオンを聴くのはきっと初めて。
広沢君の「ノスタルジックな曲を演ります」って言葉に、「あれか!?」って思った。
実はね、『紙飛行機』は少し苦手な曲。なんか肌に合わないっていうかね。。。
だけど、こんなマイナーなカップリング曲も、時折ライブで披露する広沢君を見てると、やっぱりどの曲もとっても大切にしてるんだなぁ・・・ってことを感じる。
そういうところ、好きなんだよね(#^.^#)
久しぶりに聴かせてくれた『いつもはなんとなく』。
曲の成り立ちは置いといて(笑)、″無くしたものの大切さ″を歌った、せつないけど、でもとても素敵な曲。
広沢君のアンニュイなムードも良いんだよねぇ。。。
そして、ここで意外にもカバー曲を!!
この『The water is wide』は広沢君が大好きな曲らしい。
タイトル聞いても知らないって思ってたんだけど、尼崎ボートのCMで流れてる、あの夕暮れが似合う曲だったよ!!(笑)
「これは僕が作りたいと思ってた曲。先行かれたと思いました・・・」って、広沢君独特の間と言い回しで、オーディエンスからは笑いが起こる。。。
完全に広沢ワールドが出来上がっていたよ☆彡
ちょっと和んだムードから、少し真面目に『フィッシュマン』について話してくれたよ。
この曲には″海が溢れる”とか、″津波″っていう、ちょっとドキッとするワードが入っているから、唄えなかった。
作った時は東日本大震災が起こる前だったし、もちろん誰かを傷つけようと思って作ったわけじゃない。
人の心の中や感情を海で喩えた曲で、その話をある人にしたら、「広沢君、それは唄った方がええよ。唄うべきや」って言ってくれた。
いつまでも唄わないっていうのも違うと思うので、ここからまた唄っていきたい。
そんな話をしてくれて、上手く言葉に出来ないんだけど、この人はやっぱりすごく思慮深い人なんだなぁ・・・って思ったし、信頼できるアーティストさんだなって思った。
何年振りだろ??実はアタシも「もうライブで聴けることはないのかな?」って思ってたから、なんだかうれしかったな。。。
そしてそして!!
低温のピアノが響く!!
何よ、何よ!琢雄君、いよいよ本領発揮??
一気に体に熱が帯びるのを感じたよ!!
さらにそこに広沢君のファンキーなギターが重なる!!
めっちゃくちゃカッコ良い『birth』にしびれた~(≧▽≦)
振り返ると、友達も″まいった!″って顔してた(笑)
すると今度は広沢君のオートハープで『I love you, you like me』をしっとりと。。。
次は広沢君がピアノに座る。
居場所を失った琢雄君は客席に。。。
そう言えば、序盤で「今日はソールドアウトっていうことで、ありがとうございます。ソールドアウトや言うてるのに、席が空いてるのはなんでや!?」なんて一人ツッコミしてたっけ(笑)
「時々、自分は今この時も実は長い夢の中にいるんじゃないか?って思うことがある。実はこれは夢で、夢から覚めたら全然違う世界が広がってるんじゃないか?」そんな話からの『長い夢の中』。
アタシも最近、同じようなことを感じたよ。。。
さて、琢雄君が元の位置に戻り、たぶんまたアコーディオンを手にしたんだ。たぶんやで!(笑)
自分は細くて体に合う服がない。だから、自分に合う服を見つけると、高くても買う。
そんな話を聴きながら、アタシはもう一人のガリガリの唄うたいのことを考えていた(爆)
きっと同じ悩みを持ってるはずだから・・・(笑)
短い曲だけど、深い曲だよ。。。
そして、胸にキュンとくる悲しいラブソング、『ふわふわ』♪
どうしてもあの事が頭をよぎるよね??
Aメロの歌詞がたまらないんだぁ。。。
同様に最後にドキッとするフレーズがある『オトナになりたい』♪
心が静かになってるところに、琢雄君の滑らかで優しいんだけど力強いピアノが響く。
本当に素敵なピアノで、アタシはその世界にグイグイ惹きこまれていったよ。
その流れで聞こえてきたイントロに体がビクッとなった。
大好きな大好きな『虹のつづき』。
この流れはズルイ!!
琢雄君のピアノと、広沢君のふわ~っと広がる声に瞼が熱くなったよ。
この曲、本当に好きだ。。。
人がええ感じにじ~んとしてると、それをぶち壊すような『Don't believe anyone』!!
曲説で爆笑した覚えが・・・。
さらに・・・
「3/14はホワイトデーだけじゃなくて、おっぱいの日って知ってました?」そんな話から。
「琢雄さんはおっぱいが好きですけど、僕もそれに対抗して曲をつくりました。」
で、そのタイトルコールが『おしり』(爆)
オーディエンス爆笑!!
「僕は君のおしりが好きだ」そんなフレーズから始まったと思うんだけど、おかしくてね。
だけど、聴いてるうちにとってもあったかくて素敵な曲だなぁって感じ始めてる自分がいたよ。
2番に入るときだったかな??
広沢君が唄おうとしたら、突然琢雄君がカットイン!!
あの独特のまったりとした柔らかい声でさ、顔見たらめっちゃくちゃ優しい表情!!
もう、にんまりしちゃったよ~(#^.^#)
ふざけた曲だと思ったけど、実のところ、本当に楽しくて優しい素敵な曲だった!!
さすがは広沢タダシ!!
さあ、ここからは盛り上がって行くぞ!!
皆で『スイマー』を唄い、『少年よ最後に笑え!』ではリズムを狂わせながらも必死に手拍子!(笑)
本編ラストはやっぱり『サフランの花火』♪
皆で唄えるように、今回はコーラスを新たに足したって。。。
最後もみんなで唄ったよ。。。
本当に素晴らしいステージ!!

アンコールに登場すると、うれしいお知らせが!!

夏のツアーが決まっていて、今度は久々のフルバンド!!
しかもピアノには琢雄君!!
思わず「うお~!」って声が出たわ!(笑)
絶対参加したい!って思ったけど、7月のスケジュールが怖すぎて即決出来ず、、、
でもね、危惧してた千綿さんの7月のライブ予定が出てきて、無事に参加することが出来そうなの!!
めちゃくちゃうれしいぞ!(*^^)v

アンコールでは、これも本当に久しぶりの『フレンド』♪
オーラスは『雷鳴』!!
もうね、琢雄君のピアノよ!!
広沢君のギターよ!!
やっぱすげぇや!!
本当にカッコ良くて、圧巻のステージだったよ!!

心躍る最高のステージをありがとう!!

2人がステージを後にして、振り返ったら、友達の頬には涙が伝っていて、「なんかわからんけど、涙が出る~!!」って(笑)
そんな友達の姿に、アタシはニヤニヤせずにはいられなかったよ。
琢雄君のピアノ、すんごく気に入ってくれて、ホントにうれしい!!
これがアタシの一番好きなピアニストだ!!って鼻高々だよ~!!(爆)

ライブ終了後は購入した『サフランの花火』にサインをもらいに。。。

「めちゃくちゃカッコ良かった~!」というアタシに、「そう言ってもらえるとうれしいです」ってニッコリ♪
でね、握手した時に、いつもとは違う力強さを感じたよ!!
あんなに強く握られたことは初めてかもしれないなぁ。。。
あまりの力強さにドキッとした。。。

広沢君、何かを掴んだみたいで、今とってもキラキラ輝いてるんだよね。。。
もともとすごく上手い人だけど、最近ますます凄味が出てきてるのを感じる。
一体どこまで素敵な唄うたいになってくんだろう??
これからがさらにとっても楽しみになってきたなぁ☆彡


まずは夏のツアー!!
楽しみにしてるぜ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スマソン @相鉄ジョイナス B2広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

夢のような夜を越えて、昨夜の余韻に浸りながらグズグズとベッドの中で反芻し、ニヤニヤするアタシ。
エイ!と布団をまくり、外を見れば気持ちの良い青空が広がっていた♪

チェックアウトぎりぎりまでホテルでまったり過ごすと、アタシは東急で横浜に向かった。。。


2014年3月15日(日)

初めての相鉄ジョイナス。。。
案内板に従って進んで行けば、びっくりするくらいにスムーズに現場に到着!!

スマソン.JPG


ここで、YKJ、N.U.そして、千綿偉功が出演する「スマソン」というフリーライブのイベント♪
だいぶ早くに到着したから、近くのカフェでお茶して時間を潰して、ちょうど1組目のYKJのライブが始まったあたりで現場に戻って来たよ♪

YKJは男の子のデュオ。
ヴォーカルの男の子は、子供っぽいへちゃげた、とても特徴的な声。
好きな人は好きなんだろうけど、アタシの線じゃない!!(^-^;

N.U.は一度生で聴いてみたかったからちょうど良かった!!
毎年「ヨコハマ・アコフェス」を主催してる二人組だよ!!
横浜を中心に活動しているからか、とても人気があるみたいで、たくさんの人が集まってきたよ!!
どっちもがリードを取れる感じで、2人ともカラッとしたよく通る声をしていて、楽曲もキャッチーで聴きやすい♪
″気楽に聴ける音楽″って感じだったわ♪
客席からアンコールの声がかかると、控室にいる千綿さんから「行ってこい!」って言われて、アンコールも聴かせてくれたよ★

N.U.が温めたステージの盛り上がりをそのままに千綿偉功登場!!
まずはリハで『カサブタ』を♪
ちびっこを見つけると、と~っても優しく微笑みかけてたよ(#^.^#)
すこぶるご機嫌な感じ♪

♪セットリスト
1.枯れない花
2.この声が聞こえますか
3.アイブミ~Love Letter~
4.友よ(1ハーフ)
5.陽のあたる場所へ
EN.Butter-Fly(1ハーフ)

なんだかとってもあったかくて良い雰囲気だったね♪
隙あれば、すぐに「スマソン♪ スマソン♪」って挟んできて、とっても楽しそう!(≧▽≦)
大好きな『枯れない花』から始まって、最後は優しい『陽のあたる場所へ』♪
『陽のあたる場所へ』での、間奏のフェイク、アタシあの千綿さんの高温が好きでたまらない!!
惹きこまれた~(*‘ω‘ *)
ライブのタイトル通り、ついつい笑顔になっちゃう、とてもあたたかくて優しいセットリスト♪
やや疲れのあるアタシもニッコリだ♪
千綿さんもニッコニコで、それ見てるだけで楽しくなる☆彡
もちろん、オーディエンスからはアンコールの要求!!
もう空気は完全に出来上がってたからね、『Butter-Fly』で大盛り上がりだよ~\(^o^)/
あっという間のステージだった♪

ライブ終了後は、この日から手売りが開始になった横浜ワンマンのチケットを買うべく、列に並ぶ!!
実はさ、「昨夜少しわがままが過ぎた」という自覚があったから、どんな顔して千綿さんに会えばいいのかわかんなくて、、、(;´Д`)
流れ作業のように流れていく列に流されて、あれよあれよという間に、千綿さんの目の前に立ってた(笑)
「ありがと~!!」って千綿さんが優しい笑顔で手を差し出してくれて、その手を握りながら、なんだかほっとした。
千綿さん、アタシを見るなり、「昨日は飲みに行ったの??」って、、、(^▽^;)
ニッコリ頷くアタシ。。。
なんかちょっと笑えた(笑)
そして、名残り惜しいアタシは気づいたときにはもう一度握手を求めていて、それに快く応じてくれる千綿さんのやさしい笑顔を瞼に焼き付けて、振り返らずに駅に向かったんだ!!
ハッピーだったよ。やっぱりハッピーだったんだ(*^^*)
スマイルなひとときをありがとね~♪

物販の列、めちゃくちゃ長く伸びてて、にんまりだったよ~( *´艸`)


実はね、この日もいろんな人がアタシにとても良くしてくれたんだよ。
もう~、なんで皆なそんなに優しいの~??
泣ける~!!(泣かないけど)
本当に、本当に感謝です!!
ありがとうございました<(_ _)>


今回のお江戸は、夢のようなライブでハッピーなのはもちろん、人の温かさや優しさを存分に感じることが出来て、そういう意味でもとてもハッピーな旅になったのです(*^^)v


色んな方面の、色んな世代の、色んな性別の皆様。。。
本当にありがとうございました☆彡
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽