So-net無料ブログ作成
検索選択

僕たちのホワイトデー @晴れたら空に豆まいて [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2014年3月14日(金)

ついにこの日がやって来た!!



オッパイの日・・・



ではなく(;´∀`)


とってもスペシャルなツーマンライブ☆彡

僕たちのホワイトデー♪

晴れ豆20140314.JPG


いつかこんな日がくればいいなって思ってたけど、こんなにも早く実現するなんて。。。

アタシにとってはとても想い出深いハコ「晴れたら空に豆まいて」での、千綿偉功と岡野宏典のツーマンライブ♪
以前からここを読んでくださってる人の中にはニヤリとしている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうなんです!!こんなに胸踊るライブはないわけですよ!!
こんな素敵なホワイトデーがあってもいいんでしょうか??
この日、アタシは本当に、心底ハッピーだったのです。。。


入場の際、突然姿を現した岡野君とのハプニングに動揺しつつ、ビールを飲みながらその時を今か今かと待っていた!!

まずは千綿さんと岡野君が2人でステージに登場!!
「千綿偉功」「岡野宏典」・・・2人とも四字熟語みたいで、しかも名前の韻が似ている。。。
誕生日も2人とも4月生まれってことで、「とても親近感がわきました」って、千綿さんらしいご挨拶(笑)
「2年くらい前に一度ここで共演してて、その数日前にも浜松であったひまわり祭りで共演させてもらって・・・」って話を、うんうんってあの日のことを思い出しながら聞いてたよ♪
なんだかステージがまぶしかったなぁ。。。

まずは岡野君のステージ♪
サポートギターには山口さんが参加。
ステージにはグランドピアノも用意されていたよ。
ってことは・・・??

♪セットリスト
1.蒼
2.フォトグラフ
3.ちいさなバラード
4.声
5.レモネード
6.風待ち
7.雨空
8.スロウ
9.春(新曲)

今回は「春を感じさせる」というテーマでセットリストを組んでくれた岡野君。
オープニングはやっぱり『蒼』♪
想定通り、固い・・・(笑)
でもね、良い顔してるし、徐々に解れてくるはず・・・って安心してた。
ここから4曲はピアノで。。。
『フォトグラフ』はまだまだ固さが残ってて、少しハラハラしちゃったぞ(笑)
だけど、アタシが岡野君を知った思い入れのある曲。
PVでもピアノ弾きながら唄ってたね。。。
とってもなつかしい想いが蘇ってきて、胸が熱くなったよ。
やわらかくて優しい『ちいさなバラード』から、ガラッと空気を変えて、メローな『声』。
ピアノで聴く『声』は、よりアダルトなムードで、深みが感じられて素敵だった★
そしてそして、ピアノでまさかの『レモネード』!!
思わず「マジか!?」って声が出ちゃったよ!(;´∀`)
これまで一番聴いてきたと思われる『レモネード』だけど、ピアノで聴くのははじめてのことで、わくわくした。
こんな風に、今までにないことで楽しませてくれようとする岡野君を見てると、それだけでとってもうれしくなってきちゃったんだよね。。。
でもね、まだエンジンはかかりきってない。。。(^▽^;)
再びギターを抱えると、いつ以来だろうか??
以前はライブのオープニングによく唄われていた『風待ち』♪
久しぶりに聴く「さあ でかい夢描こう♪」にフレッシュな岡野君を思い出した(笑)
オーディエンスからは手拍子も起こってたね!!
千綿さんとは以前もここで共演してて、その時は雨が降ってたんですけど、今日はどうですかね?・・・って話にニヤリ(笑)
憶えてる、憶えてるよ~!!
そんな話からの『雨空』はとても都会的でシックな曲。
どしゃぶり感があって、好きなんだよねぇ。。。
どしゃぶり感で言えば、千綿さんの「Rain」と通じるものがあるかもしれないね。
初めてこの曲を聴いたときは、「こんな引き出しもあるのか!?」ってニヤリとしたもんだ。。。
ギターソロや山口さんとの掛け合いもめっちゃかっこ良かった!!
曲が終わった時、オーディエンスからもヒューヒュー声が上がって、うれしそうな照れ笑いを浮かべてたね♪
紛れもなく、アタシもヒューヒュー言ってた(笑)
「スロウ」は岡野君が一人で演ってくれたよ♪
このあたりかな??ようやく肩の力が抜けたような、やわらかい声が聴けたのは(苦笑)
精神的に一番きつい時に作った曲ってこともあってか、岡野君自身とても思い入れのある曲とみえる。
その時の話を笑顔でしてくれるようになって、強くなった岡野君を感じずにはいられない。
もがいてた時の自分の足跡となる大切な曲なんだね。。。
最後は新曲。
「こういうのはあまり話さない方がいいんですよね。自分の中には確固たる思いがありますが、聴いてくれた人が自由に妄想してもらえたら良いと思います」
とかなんとか言っちゃって、曲説はしなかったの♪
でも、それはアリだと思う。おかげで先入観なく聴けた♪
もうね、こんなにキラキラと華やいだ岡野君のラブソングは初めてだったね。
これから満開に向かって花開く桜のイメージ!!
柔らかい春の陽ざしと、甘い花の香りと、さわやかな風を感じる曲だったよ。
「今、いい恋してんだろうなぁ。。。」なんて妄想した(笑)
歌詞は何にも憶えてないんだけど、とっても素敵な岡野君らしいラブソングだった♪
これはね、早いうちに是非とも音源化して欲しいなぁって思うんだ♪
最後にとっても春らしい空気を残してくれたね。。。

少し固さはあったけど、とても良いステージだったよ♪
願わくば、せっかくの千綿さんとの共演だから、『セレナーデ』を唄って欲しかったなと、、、
絶対唄わないだろうなって変な自信はあったけど、ちょっとくらいは期待してたんだから!!
岡野君のいじわる~~!!(爆)


さて、岡野君に代わっては、千綿さんがはりきって登場!!
千綿さんがね、岡野君の歌を聴いていて、「音の置き方が自分と似ていて、好きだなって思った」って言ってくれたんだよ!!これ、めちゃくちゃうれしい一言だった~!!
でもね、意識したことはあまりなかったけど、そうかもしれない。。。
2人とも、アタシの来てほしいところに、気持ちの良い音を持ってきてくれるんだよね。。。
波長が合うってのはそういうことなんだろうなぁ。。。

♪セットリスト
1.三日月の下で~thinkin' about you~
2.モザイク
3.Because
4.拝啓、風上の君へ
5.変わり往く世界で…
6.Dear~愛する君へ~
7.Butter-Fly
8.アイブミ~Love Letter~

まずはボイパから聴かせてくれて、この始まりは好きな感じ★
『三日月の下で~thinkin' about you~』でポップに始まったよ♪
ステージからはいつものように笑顔が飛んでくるから、笑顔で応えるよ(*^^*)
『モザイク』では、千綿さんが「大好き」って、女子の声を真似るから、ずっこけちゃって(^▽^;)
最近よくやるよね??(笑)
「大好き~!!」「大っキライ!!」って控えめに叫んでみる。(ギャルの声が出ねぇんだよ!!泣)
とってもポップだったよ★彡
「ロックはポップじゃなきゃいけない」っていう、hideちゃんの言葉を思い出しちゃった☆
ここで、ぐっと空気を変えて、切ない切ないラブソング、『Because』♪
これを唄う千綿さんの表情がとっても切なくて、、、
「あなたのこと 好きだなんて言えない」
キュン・・・というより、ズキッとくるんだよね。。。
「好きだ」ってことを伝えられるってどんなに素敵なことなんだろう??
なんて、ふとした瞬間に頭をよぎることも少なくなかったり??
「悲しい」というよりは「苦しい」・・・。
心がズキズキするほど切ないラブソングなんだよなぁ。。。
「ホワイトデーって誰が作ったんでしょう?」とか言い出してさ。
皆にキャンディーでも・・・と思ったけど、その分、あめ玉1個分の気持ちを込めて唄うって言ってくれたよ(笑)
で、千綿さんのテーマは「ラブソング」だったの。
そして、これもひとつのラブソングじゃないか?ってことで聴かせてくれたのが『拝啓、風上の君へ』♪
さらには『変わり往く世界で…』。
この流れは、平和を願う千綿さんの想いを強く感じたな。。。
ホワイトデーにはぴったりな『Dear~愛する君へ~』はみんなで唄ったよ。
千綿さんからたくさんのあったか~い″LOVE″をもらった(笑)
そして、ロックな『Butter-Fly』で盛り上がった後は、「あめ玉1個分の気持ちを込めて唄います」って『アイブミ~Love Letter~』を唄ってくれたよ♪
あわよくば、ここで岡野君のヴァイオリンが入るのをイメージして、千綿さんには岡野君がヴァイオリンを弾けること、耳に入れといたんだけどね、、、
わかっていたけど、まだそこまでの距離感ではなかったみたいだね(苦笑)
でもね、千綿さんの一言一言をじわ~っと胸に浸みこませながら、じっくり聴けたよ( *´艸`)
やっぱり大好きな曲だなぁ。。。あめ玉一個分の想い、しっかり受け止めました[揺れるハート]
これ、『セレナーデ』と併せて聴けたら、アタシ昇天するかも!?
それは次の楽しみにとっておこう♪


そしてそして、二人のセッションももちろん用意されているわけで。。。
岡野君がステージに呼び込まれたよ♪
「岡野君をなんて呼べばいい??」なんて話にニヤニヤ。
結局「岡ちゃん」って呼んでたね(笑)
「距離が縮められそう」ってうれしそうにしてたけど、どうだったのかな??(笑)
アタシとしては、是非とも距離を縮めていただきたい!!
岡野君も千綿さんとの共演をよろこんでるみたいだった★

さてさて、二人は何を聴かせてくれるんだろう??ってワクワク♪
千綿さんったら、また″うえ~ん”ってベソかいてて、そのあまりのかわいらしさにぎゅっとしてあげたい衝動が・・・(笑)

千綿さんのギターと岡野君のピアノでのセッション♪

アタシの目前には奇跡かと思うような光景が・・・!!

ギターを構える千綿さん越しに見える、ピアノに向かう岡野君(*ノωノ)

まさに絶景!!
心のシャッターがカシャカシャ鳴ってるみたいにドキドキした☆彡

そして、この絶景を作ってくれたのが、千綿さんだったの!(´艸`*)
泣ける~~!!
ホントにありがとう!!
この時のある一言。
それは後からじわじわとくるセンテンス。。。
でもここにそれを書くのはやめておこう・・・(*^^*)
とにかくうれしいと思った。。。

聴かせてくれたのは『いとしのエリー』♪
千綿さんが岡野君に提案したら、自分にはあまりないテイストだからやってみたいって言ってくれたんだって♪
2人のハーモニーはとっても素敵だったし、何よりアタシの前に広がる絶景に、アタシは完全に心を奪われていた。。。
とにかくうれしくて、うれしくて。
「これは夢か??」、なんだかずっとそんなことを思いながら、瞼の熱を感じてた。。。

予定ではこれで終了のはずだったんだけど、オーディエンスが黙ってるわけもなく、アンコールを要求する手拍子が鳴り響く★

「曲を用意してきてない!」と慌てるフリ(←でしょ?笑)をする千綿さん(笑)
客席から「糸」って声が飛んで、周りもそれに乗っかる(笑)
そうなのよね。千綿さんも岡野君も、ちょいちょい『糸』をカバーしてるのよね。。。
だけど、岡野君が躊躇してる(^▽^;)
なんでやねん!あんだけいろんなシーンで唄ってきた曲やん!!
その時はそれ以外思い浮かばなかったけど、今から思えば『歌うたいのバラッド』でもよかったなぁ・・・なんて思ったり(笑)
結局、岡野君の不安要素が″歌詞″ってことがわかると、千綿さんが楽屋に歌詞を取りに行って、無事に(?)二人のぶっつけ本番の『糸』を聴かせてもらうことが出来たの♪
サビでなんとなくハモりに入る岡野君に目を細めるアタシ。
曲の最後が近づくにつれ、「終わらないで~!終わらないで~!」って心ん中で叫んでたよ。
今度はアタシが″うえ~ん”だ。。。(笑)

でもね、楽しい時間はあっと言う間なんだよ。。。
だからこそ、そのスペシャルな時間が輝きを放つんだよね。。。
本当に素敵なステージだった★彡

ステージを後にする二人を見送りながら、少し余韻に浸っていた。。。
そして、振り返ったら岡野が君がすぐそこに立ってたからツンツンして、ハプニングのお詫びを・・・(;´・ω・)
岡野君、やさしかったなぁ。。。

そして、楽屋から出てきた千綿さんに軽く手を上げると、なぜかグーパンチが飛んでくるという、、、(^▽^;)
まぁええ、まぁええ(笑)


この後、この晴れ豆で念願の二人のツーマンを見れた記念に、二人からサインをもらおうと・・・。
まずは岡野君に接近(笑)
「『蒼』をください」って言えば、「持ってませんでした?」って言うから、何食わぬ顔で「持ってるよ」って返すと、なんかずっこけてはったよ(笑)
何を今更・・・アタシが『フォトグラフ』を何枚持ってるか知ってるか??って言いたくなったわ(爆)
でさ、「ちゃんの後にさんはいらんよ。アグネス・チャンじゃないんだから!」って言ったのに「さん」が付いている、、、(-_-;)
そして、どうしても黙っていられずに言ってやったわ。「唄って欲しい曲があったのにぃ・・・いじわる~!!」って(笑)
すると、岡野君「???」な感じで、案の定、去年のクリスマスライブでのアタシの話なんて、なぁんにも憶えてない感じだったよ(笑)
でさ、新曲『春』の感想を伝えようと、「岡野君のあんな華やいだラブソングは初めてやったわ」って言ったら、なんか不服そうで・・・。
「みんなそう言うんですけど、何が華やいでました?」って・・・。
「曲全体が華やいでたよ!」って言っても納得がいかないご様子(^▽^;)
あの・・・アタシ何か悪いこと言いました??(爆)
相変わらずの岡野君の反応に、「良い恋してるね!」というアタシの妄想は黙っておくことにした(笑)
きっと色んな人に言われてうんざりしてんだろうって思ったからね(笑)

続いては千綿さんに接近。。。
まずは、「千綿さんとここで初めて出逢ったんだよ~!」って言ったら、即座に「違うよ!ひまわりでしょ!」って反論されまして、、、(;'∀')
アタシも負けてません!
「そうやけど、千綿さんがアタシを初めて認識したのはここでしょ??」ってことで、一件落着(笑)
だけどね、アタシが千綿さんの唄に出逢ったのがひまわり祭りだってことや、ここで初めて言葉を交わした時のシチュエーションを憶えてくれていることが実感できて、アタシはとてもうれしかった★
そして、このライブが決定するいきさつをじっくり聞いたよ♪
なんだかんだ言っても、やっぱり最後は千綿さんなんじゃん(´艸`*)
「ありがと~!!」
こんなに心こめたことないくらいの「ありがとう」を伝えたよ(笑)
今回のライブが、アタシにとってどんだけ想い入れの深いツーマンだったのかってことを分かってくれていたのかして、「まいった~」とうなだれるアタシに千綿さんはとっても優しかったよ。。。
そして、「3/30はとんだ副産物!!まさかまーちゃんと理央さんに会えるなんて!」って言ったら「何で知ってんの~?」って驚いててさ、それが妙におかしかったんだよね。。。
コブクロ聴く人なら誰でも知ってるから!!(笑)
そして、「いっぱい書いといた」って渡されたCDを見てニッコリ★
多分、アタシがポツリとこぼした言葉を聴いてくれたのかな??
そこには千綿さんの優しさが溢れてた(#^.^#)

さらにこの後、アタシの頭上には花が咲き、PIECEが飛んだんだ★彡
それは、信じられないくらいハッピーなことだったよ(*^^)v

千綿さん、岡野君、そして、関わってくださったみなさん、本当にありがとう★彡
涙が出そうなくらいうれしかったです!!


会場を後にすると、恵比寿へ向かったよ。
そりゃぁ、飲むでしょ??(笑)
そして、入ったお店があの日のあのお店で、座った席があの日のあの席だったんだ!!


あ、そうそう!!
いつもは貰わないんだけど、今回はチケットに二人からサインしてもらいました。。。

MyPhotos.jpg


これね、岡野君に貰ってから千綿さんに貰ったんだけど・・・。
岡野君のこの控えめなサイン!!(笑)
そして、その下に広いスペースが空いてる(たぶん岡野君が気を使って空けてくれていた)にも関わらず、ライブのタイトルに被るのもお構いなしで、ドーンと上にサインするところに、千綿さんの何かしらの意図が・・・??(爆)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あべのハルカス グランドオープン花咲く誕生祭 @あべのアルカス [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2014年3月9日(日)

そう、サンキューの日だね。
新潟はやっぱり大阪からはとても遠い場所で、なかなか行くことが出来ないんだよね、、、
なんて、ちょいっといじけてみたりして(笑)

だけどね、そんなアタシの胸をほっこりとあたためてくれる唄うたいがいたよ。

広沢タダシ。

いよいよグランドオープンした日本一高い商業ビル、「あべのアルカス」のグランドオープンをお祝いするイベントに広沢君が登場!!

ハルカス.JPG


会場は屋内とはいえ、人通りが多くて近くの出入り口が開きっぱなし状態で寒い!!
なのに、広沢君ときたらやけに薄着、、、ガリなのに、、、(爆)

♪セットリスト
1.光
2.雷鳴
3.虹のつづき
4.I love you, you like me
5.君に会いたくない
6.大人になりたい
7.サフランの花火

曲説することもなく、何よりも真っ先に『光』を唄う広沢君が、らしいなって思った。
被災地に対する想いは人それぞれにちゃんとあって、それを義務みたいに発信するアーもいて、それは決して悪いことではなく、必要なことではあると思うけど、時としてそれはものすごく押しつけがましく聞こえてしまって、素直になれないこともある。
だけど、広沢君のこのさり気なさは、押しつけがましくなくて、素直にふっと想いを寄せることが出来るんだ。。。
そういうところ、やっぱり好きだな。。。
表現が適切かはわからないけど、その寡黙さがカッコ良い☆
フリーライブでまさかの『虹のつづき』!!!!
ふわ~っと会場に広がる広沢君の声がとっても心地よくて、どんなことも包み込んでくれるようなデッカくて優しい詞に、心が解放された瞬間だった。。。うれしかった~♪
オートハープを使用しての『I love you, you like me』。
2人の温度差を歌ったラブソング。
なんだか、胸の奥の方にぐぐ~っとくるものがあって、切なくて、、、
それに追い打ちをかけるような『君に会いたくない』。。。
広沢君のいじわる!!
アタシん中にある儘ならない想いが大騒ぎだよ!!(苦笑)
でもね、せつなくて苦しいけど、好きなんだよな。。。
そして、生唄では初めてだった『大人になりたくない』。
曲の後半にハッとするフレーズがあって、広沢君の心を勝手に想像してドキドキした。
広沢君らしい人生観を歌った素敵な曲だった。。。
最後はやっぱり『サフランの花火』♪

フリーライブだというのに、たっぷり7曲!!
しかもこんな豪華なセットリスト。
なんて贅沢なんだろう??


八尾出身の広沢君だけに、地元愛を感じる話も聞けて、うれしかった。
本当に、あったかくて楽しい時間になったよ。
どうもありがとう。。。

週末はワンマンだね♪
しかも、久しぶりに琢雄君のピアノ~~~!!
めっちゃ楽しみにしてるよ~ヽ(^。^)ノ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あなたの声がきこえてくるよ @南堀江knave [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ヤバイ、、、記憶がだいぶ薄れている・・・。
けど、書くで!!
これ書かなきゃ、晴れ豆のことを書けない(ただのアタシの拘り)からね!!


2014年3月3日(月)

久しぶりのknaveで、久しぶりのたけし君と臼井君♪
Knaveに来たのは、去年の周年イベントで、3年ぶりの東京60WATTSのステージに胸を躍らせたあのライブ以来。
あん時に臼井君も共演でいたんだよね。。。
琴引き浜に行けなくても、東京60WATTSがいてくれたから、悶々とせずにいられたんだ(笑)

開演前に偶然たけし君に出くわしたんだけど、いつも通りの「あぁ!」って愛想もクソもない挨拶に、妙に親しみを覚えるんだよなぁ。。。
そのぶっきらぼうな感じが好きなんだよね(*^^*)


さてさて、今回のイベントはオープニングアクトを含めて6組のブッキングライブ♪
出演者は次のとおり。

Cettia(O.A)
ミョージン
熊谷尚武
カヨコ
臼井嗣人
おおたけしたち

臼井君とたけし君以外は、皆さん初めましてさん。
簡単に印象を。。。

Cettiaちゃんはギター弾き語りのまだまだ若い女の子。
まだ10代なんじゃないかな??
マスクを顎に引っかけたままステージを始めるからびっくりしたよ(爆)
やっぱ人前に出るんだから、エチケットとして、ステージ出る前に鏡でチラッと確認するくらいの気持ちは欲しいよね??(苦笑)
まだまだこれからの子だってことはわかってるから、唄に関してどうこう言わないけど、それ以外はねぇ、、、
若いくせに覇気がなくて、照れもあるんだろうけど、とにかくしゃべり方がだらしない!!
マスク引っかけてる段階でオイッて思ってるから、お姉ちゃんさらにイライラしちゃったぞ!!(笑)
今の段階ではやっぱり「ありがとう」ではなく「ありがとうございます」って言うべきだと思うよ。。。

ミョージン君もギターの弾き語り。
「クールにやろうと思って」って言ってたけど、、ハテ??
この子も覇気のないステージで、何かをはき違えてる感じがしたな。
もはや、唄も声も何もアタシの記憶には残っていない。
残っているのは、ずいぶん陰気くさいステージだったなぁってことだけだ。

熊谷尚武君。
鳥取県出身って言ってたかな??
ここでようやくライブらしくなってきた感じ(笑)
彼もギターの弾き語りなんだけど、出てきた時から元気ですぐに空気を作ってたよ!
やっぱこうじゃなきゃ、楽しくないんだよ!!
結構太い声だったと思うんだけど、割とキャッチーな曲が多かったんじゃないかな??

カヨコちゃんはパワフルやった~!!
本来はバンドみたいなんだけど、今回はギターの弾き語り。
パンチの効いた声とかき鳴らすギターがなかなかカッコ良くて。
唄も上手い!!
往年のSHOW-YAを思い出すようなムードがあったよ!!
バンドのセンターで歌ってる姿が想像できたわ。


さてさて、こっからはもうちょっと詳しく書くかな??


臼井嗣人君のステージは、先に書いた東京60WATTSと共演した時以来だね。
久しぶりだけど、どんな曲を聴かせてくれるのか??

♪セットリスト
1.春紫苑
2.キャンドルナイト
3.サボテンのせい
4.大人になった僕たちは
5.WORLD IS MINE
6.花吹雪

ん゛~~、正直、変わり映えしないセットリストにガッカリした。。。
唄そのものはとっても良かったんだけどねぇ、、、
他にももっとあると思うんだけどなぁ、、、
これでアタシの心を繋ぎとめておくことは、ちょっと厳しいなぁ、、、
「おお!それキタ??」っていうようなトキメキは一切感じられなかったなぁ。。。
随分ぶりだったから、その間に何か変化とか進化してるかな?って期待してただけに、残念。


そしてそして、おおたけしたち!!
今回の「たち」はカツミ君だけ。

♪セットリスト
1.ウイスキーバーブルース
2.春は自転車に乗って
3.ラジャーブラジャー
4.俺はヒモ
5.五Z六P
6.だんだん

今回も演ってくれたね~!
大好きな『ウイスキーバーブルース』!!
唄い方も表情もギターの弾き方も、かっこいいんだよなぁ。。。
ドラマチックで、哀愁があって、大好きだなぁ。。。
うん、やっぱ格の違いを感じたよ。
ガラッと空気が変わって、陽気な『春は自転車に乗って』♪
そしてこっからはお遊びの時間。
ちょっとエッチな『ラジャーブラジャー』。
たけし君の生き方を歌った『俺はヒモ』(笑)
久しぶりに聴いた『五Z六P』。
 飲まなきゃやってられねぇ 飲まなきゃ調子が出ねぇ
 飲まなきゃおかしくなる 五臓六腑に浸みわたる~♪
って、なぜか千綿さんの顔が頭にチラついたわ!(爆)
最後は父ちゃんになったたけし君の愛がいっぱい詰まった『だんだん』♪
振り幅の広い楽しいステージであった。。。

オーディエンスからのアンコールの要求には、おおたけしたちが『多摩川ブルース』で応えてくれたよ♪
おおたけしたちのステージを見る度に、東京60WATTSに想いを馳せてしまう。。。
やっぱりアタシはステージ上で所狭しと暴れまくる、やんちゃなたけし君が好きなんだよ~!!
またあの悔しいくらいカッコ良いステージを見せてくれよ~!!


ってことで、ライブ後は臼井君とたけし君に声を掛けに行ったよ!
CDも欲しかったしね♪

臼井君に「大阪でもワンマンしてよ~」なんて話をしていたら、「それよりも、岡野君と演りたいんですよねぇ。。。」って(笑)
臼井君もアタシが岡野君のことを好きなの知ってるから、必ずそんな話になるんだよね。
そっから岡野君のワンマンの話になって、アタシ、臼井君に岡野君のことを熱く語ってしまったわ!!(汗)
「すっごい良かったよね!うれしくて、ずっと泣いてたよ~!!」って・・・。
臼井君にしたらええ迷惑??デリカシーないよね~(爆)
これ、アタシのアカンとこ。
でもさ、話を振ったのは臼井君やからね!!(*´з`)

そして、たけし君!!
CDにサインしてもらいながら、「東京60WATTSはどんな感じ?」って(笑)
「順調ですよ」って、何がだよ!!(爆)
でさ、サインに名前を入れてもらってたんだけど。
実はアタシ、サインに名前を入れてもらうときは、基本、愛称で入れてもらうの。
本名で入れてもらうアーは限られた数人で、たけし君はそのうちの一人なの。
でさ、たけし君はいつも呼び捨てで名前を書いてくれるんだけど(年下のくせに!笑)、この時はちょっと違ってた。
ひらがなで、「〇〇〇ちゃんへ」って、名前に「ちゃん」付けで書いてくれててさ。
たけし君のキャラじゃないんだけど、だからこそ、それがなんだか妙にかわいくて、うれしかったの!!(≧▽≦)
たけし君の手を握って、それをゆらゆら揺らしながら、「今度会うときは、東京60WATTSの大川たけしと会いたい!」って正直な気持ちをぶつけるアタシに、優しく微笑むたけし君がやっぱりかわいかった(*^^*)
たけし君。
毎回逢う度に、やっぱり好きだってことを認識させられるよ。。。


本当に、今度は東京60WATTSの大川たけしとして大阪に来てちょうだい!!
待ってるからね。。。


ありがとう♪


会場を後にすると、アタシは行きつけのお店に吸い込まれて、カウンターで一人、生ビールを飲むのであった。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フライデー音タイム @LIVE HOUSE D' [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

あん、なかなかPCに向かえない日が続いていて、書きたいことが溜まる溜まる、、、(;'∀')
溜まってくるとさらに億劫になってくるという悪循環、、、
イカン、イカン!!
「あなたのペースであなたらしく」と言ってくれたババッチ(←久しぶりに言うた!)の言葉を思い出し、そっと心を揉み解す。。。

落ち着いたところで、書きますか!?

2014年2月28日(金)

LIVEHOUSE D'.JPG


このハコはいつ以来だろう??
お隣のD’STYLEには頻繁に来ているけど、ここD’は何気に随分ぶりだったりするんだなぁ。。。
以前は丸椅子だったのに、ちょっと来ない間に背もたれ付きの椅子になってて、赤い座布団(クッションというよりは座布団だった)まで敷いてくれていて、お尻に優しい仕様になっていた(笑)。
これはうれしい☆

さて、今回のライブ♪
ナカノアツシ君が定期的に主催している「フライデー音タイム」というツーマンライブに初めて参加してきたよん♪
今回のお相手はもちろん千綿偉功!!
タメの二人が作るツーマンライブ。
果たしてどんなことになるのか・・・??


ナカノ君の、このライブのテーマソングからライブは始まったよ♪
ナカノ君が千綿さんを呼び込んで、少しオープニングトークをしてから、まずは千綿さんのステージ♪

◆セットリスト
1.カサブタ
2.この声が聞こえますか
3.rule
4.迷子の時代に生まれて
5.遠くまで
6.カミヒコーキ進化論
7.モザイク
8.アイブミ~Love Letter~

なんて言うんだろう??
フリーライブでもない対バンライブで、『カサブタ』から始まるのは、ありそであんまない感じ??
この始まりはなんだかとっても新鮮だった☆
『この声が聞こえますか』で、「おやおや?」って思って、『rule』の時に確信したの。
「今日はあまり調子が良くないな」って。。。
良い時の千綿さんは、声の伸びが半端なくて、体全体が鳴ってるように響くんだけど、力技で声を出してる感じがあったの。
声が出しずらい感じで、咳払いなんかもしてたから「風邪でもひいたのかな??」と心配しつつも、「そうでなけりゃ、またやりよったか??」って、やや疑いの目。(爆)
ま、いつも絶好調の人なんていないし、だからこそ、その日その時にしか聴けない唄があるわけで。。。
『迷子の時代に生まれて』は、初めての生歌♪
この曲ってさ、一瞬ネガティブな印象を受けるんだけど、でもとっても優しい曲だなぁって思うんだ。。。
初めて聴いたこの曲は、CDよりもとっても優しくアタシに響いたよ。
ねぇ、アタシにもあるのかな??泣きながら帰れる場所。。。
『遠くまで』を唄ったあと、「最高~!」って千綿さんが叫んだんだ♪
やっぱり、自分の地元でそう言ってもらえるのはうれしいんだよねぇ。。。
すると、あまり聴き慣れないイントロが・・・。
まさかまさかの『カミヒコーキ進化論』に会場がざわめく。
想定してなかったから、なかなか気づけなかったよ(苦笑)
にしても、カミヒコーキ用意してませんから!!(滝汗)
すると、いるんですねぇ。。。分けてくださる方が・・・素敵☆
というわけで、半分ガッツリ聴けて、半分カミヒコーキと戯れられて、楽しかった♪
そして、「モザイク」では、いつものロングトーン!!
「昨日、お酒を飲み過ぎなくてよかった・・・」という千綿さんの言葉に、吹いたわっ!(爆)
こないだの「キミにあって、ボクにないもの。」のことを書いた自分のブログで、お小言を書いたのも記憶に新しいからね(苦笑)
で、今回もあんまのどの調子良くないし、「予防線張りよった!!」って勝手に思っちゃったんだよね(爆)
アタシ、きっとニヤニヤしてた(笑)
そして最後はあったか~い『アイブミ~Love Letter~』♪
しかも、1番はアカペラ!!
語り掛けるように唄ってくれて、めちゃくちゃ素敵だったんだ。。。
ホントに、結局いっつもとってもハッピーな気持ちにしてくれちゃうんだから!!(*´з`)
ズルいなぁ~(*^^*)

続いては、ナカノアツシ君のステージ♪
元気な曲からじっくり聴かせてくれるような曲をいろいろ聴かせてくれたよ。
抱腹絶倒のトークと共に・・・(笑)
そうだなぁ。。。ナカノ君も「歌″も″唄うんですタイプだな(爆)
『大嫌いだ』(←こんなタイトルだっけ?)って曲だったかな??
皆にロングブレスダイエットの″フーーーッ!″ってやつを遣らせといて爆笑してるし。
しゃべりながらわろてまうのは、芸人としては絶対やったらアカンことやでーー!!(笑)
ナカノ君がMCで話してくれた、千綿さんとの共演は年に1回でいいって話に、めっちゃ反応してしてしまった。
これはね、千綿さんと演ると「下手したら喰われる」っていう緊張感があるらしいのね。
だから、きっとメンタル的にもキツイってことなんだと思う。
もちろん、いつも一緒に演ってる人たちがどうのって話ではなくてね。
これが、アー側の本音なんだろうな・・・って思うわけ。
だけどね、声を大にして言いたいけど、アタシが求めるのは″ソコ”なのよ!!
アタシが千綿さんに一番求めてるのはソコ!!(もちろん千綿さんだけじゃない!)
油断したら喰われるような相手と、ガチンコで燃えて欲しいっていつも思ってる!!
ぶっちゃけ、楽してるなぁ・・・って感じることも少なくないしね。
いつも言うけど、ダイヤはダイヤでしか磨けないんだよ。。。
ステージ上では、アー同士は「敵」と書いて「とも」と呼ぶ関係性で、切磋琢磨して欲しい!!
って思うんだ。。。

さてさて。
最後は二人でセッション♪

聴かせてくれたのは、千綿さんがセレクトしたナカノ君の曲、『虹』♪
なんだろ?千綿さんの声を聴いてほっとしてる自分がいたの。
「あ~、やっぱこの声が好きだ~」って感じてる自分がいたの。
泣きはしないけど(笑)、ある意味、そこがアタシの″帰れる場所″な感じがした。

アンコールは叶わなかったけど、最後にもう一度挨拶に顔だしてくれてね(*^^*)

あっという間のとっても楽しい時間だった。
2人とも、ありがとうね~ヽ(^。^)ノ


ライブ後、千綿さんに声を掛けに行ったよ。
千綿さんのあの行動にはどういう意味が??
謎の行動に一瞬目がテンになり、気づいたときには「なんでやねん!」って思いっきりつっこんでた(;´∀`)
そして、行けるかどうかわかんなくて、けど、ほぼ行けない4/27のTKTを購入。
『アイブミ~Love Letter~』が素敵だったことを伝えることも出来たよ♪
でね、さり気なく言ってくれた「いつもありがとう」って言葉が、どうしてだろう??
やけにうれしかった☆
ふとね、「いつも」って言葉が、「いつも来てくれて」っていうことではないなって思ったの。
実際、そんなに行けてるわけじゃないしね。(って言えば、旦那にしばかれるか!?笑)
上手く言えないんだけど、アタシはいつも千綿さんからいろんなものをもらうばっかりだと思ってた。
だけど、もしかしたらアタシも少しくらいは千綿さんに何かをあげられてるのかな?って思えたんだよね。。。
ま、勝手な思い込みでしかないんだけど、そう感じさせてくれた一言だったんだ(*^^*)
それだけで、アタシはとってもハッピーだ♪
こちらこそいつもありがとうね☆彡


さて、明日(もはや今日)は夢にまで見た千綿さんと岡野君のツーマン♪
しかも場所はあの!! 代官山、晴れたら空に豆まいて!!
どうやら雨らしいけど、まるであの日の再現みたいでウケるわ!(爆)
また「僕は雨男じゃない!」って言い張る岡野君が見れるのかしら??(笑)
でも、言っとっけど、岡野君はあの頃の岡野君じゃないからね!!
今でもあの時の光景を鮮明に覚えてるんだよ☆
本当の意味で千綿さんと出逢ったのが、あの日のあの場所だったんだよね。。。
きっと感慨深い一日になる。。。
楽しみすぎて眠れそうにないけど、夜更かしはお肌の大敵!!
もう寝よ・・・。
おやすみなさい。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BHC Meeting & Greeting vol.2 ~スプリングキャンプ2014~ @Zepp Numba [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

2014年2月23日(日)

2回目を迎えたBABA HEADS CLUBのスプリングキャンプ当日の朝、アタシはまだ佐賀の地にいた!!

saga20140223.JPG


すこぶる快晴!!
もちろん、心は晴れ~~♪

昨夜の「佐賀ふるさとコンサート」の余韻も冷めやらぬまま、特急かもめに乗り込む。
そして、大空を羽ばたき、大阪の地に戻ってきた!!

zepp numba.JPG


会場はZepp Numba☆彡
初めてのハコだったけど、ロックなムードが漂うカッコ良いハコだったよ(*^^)v

しかし、、、入場の際、会員カードの他に身分証明書がいるなんて、去年よりも厳しくなってないか!?
なんとなく釈然としないけど、ま、持ってたから問題なし。

bhc.JPG

今年のチケットと参加賞のステッカー♪

今年もMCにはFM COCOLOの塚越さん!!
あともう一人、アシスタント的にFM802のDJさんも参加されてたよ。
そして、馬場さんは今年もゆる~くニットで登場!!

まずはミニライブから。
今年はギターのサポートにBABIさんが参加♪
昭和の歌謡曲のカバーを中心にしたゆるいライブ♪

◆セットリスト(順番は曖昧)
1.唇よ、熱く君を語れ(渡辺真知子)
2.想い出がいっぱい(H₂O)
3.銀河鉄道999(ゴダイゴ)
4.悲しい色やね(上田正樹)
5.めっちゃ好きやねん(やしきたかじん)
6.My Lady(郷ひろみ)
7.勝手にしやがれ(沢田研二)
8.路地裏の少年(浜田省吾)
9.ラストフライト
10.向かい風は未来からの風
11.心のサンシャイン


『想い出がいっぱい』ではいきなり音を外してしまって、再チャレンジするも、やっぱり音がおかしい(爆)
完全にドツボにはまってる感じだったね(;'∀')
『銀河鉄道999』ではコーラスをさせられたよ。
大阪だし、絶対にエントリーしてくると思ってたたかじんの曲は、やっぱ、『やっぱ好きやねん』♪
個人的には『なめとんか』が好きなんだけどね。。。
そして、密かに聴きたいと思っていたのが『勝手にしやがれ』!!
実はアタシ、リクエストしようと思ってて忘れちゃったんだよね~(笑)
絶対ハットを飛ばしてくれると思ってたんだけど、それはしないんだ、、、
だけど、AH~のところを踊らされて、それをレクチャーしてる馬場さんの悪ノリが超おかしかった~(笑)
『路地裏の少年』ではサングラス姿を披露!!
浜田省吾をもってきたのは意外だったよ。。。
『もうひとつの土曜日』じゃないところが馬場さんらしい。。。
アタシは『片想い』が好きだけどね☆
ラスト3曲は馬場さんのオリジナル♪
『ラストフライト』は去年のキャンプで初めて聴かせてくれた曲。
アタシよりももうちょっと上の、大人の人へのメッセージソングって感じで、素敵な曲なんだけど、まだアタシはその域に達してないなぁ・・・って感じたよ。
『向かい風は未来からの風』は馬場さん自身がとても気に入ってる、元気が出る曲!!
そして、ここでようやくレア曲ですよ!!
ファーストアルバム「もうすぐゴング」から『心のサンシャイン』♪

ホントのところ、昨日佐賀で盛り上がって遅くまで酒飲んでてさ。
その足でキャンプインしたもんだから、会場の暗さがアタシをモーレツな睡魔に誘ってくれて、船をこいでた、、、すまぬ~<(_ _)>


ライブに続いては、昨年に引き続いての「ババカルトQ」!!(笑)
昨年よりええとこいったけど、ステージには上がれなかった、、、残念!!

じゃんけん大会も早々に敗退(+_+)

だけど、遊んでる時の馬場さんは本当に少年みたいに楽しんでてかわいいんだ~♪
急に天然入ってくるし、楽しかった~☆彡


キャンプのクライマックスは馬場さんとのツーショット撮影( *´艸`)
なんだか印画紙がもうひとつだったのか、撮り直し続出だったよ(滝汗)

さて、去年は″お兄ちゃんに甘える妹″みたいなショットが撮れたんだけど、今年はどうだったのでしょう??

ヤバイよ!!完全なラブフォト( *´艸`)
馬場さんに「最高の笑顔ください!」って言ったら、テレが混ざった満面の笑みをくれてさ!!
思いっきり馬場さんにしがみついてきたよ~(*ノωノ)
くっつき過ぎちゃったかなぁ??肩にあご乗っけてたもん(爆)
これはイカン!アイツがヤキモチ妬いちゃうぜ~~!!(←勝手に言ってろ!笑)

最後にぎゅっと握手。いつも通りでっかくてあったかい手だったな~♪
そして、「ありがとう」。その言葉がうれしかったよ(*^^*)


ありがとうございました☆

また会いに行きますね。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

14th. [あんなこと、こんなこと。]

あやうく忘れるとこやったけども・・・


実はさ、今日さぁ、


14回目の結婚記念日だった~~~(爆)


ふぅ~、あぶなかった~(;'∀')



んとね。最近のアタシ。

仕事を初めてふと気づいたんだ。
自分の心の中のことだけど。
ずっと諦めきれずにいたことに、やっと踏ん切りをつけることが出来たんだなって。。。



そして、お互いが自由に好きなことをして楽しく過ごしている今の生活は、アタシにとっては理想的な生活なのかもしれない。。。



ありがとう。。。



今、気持ちがとても穏やかなんだな。。。



にしても、結婚記念日を失念しかけていたなんて、、、



そんなんでええんか!?アタシ、、、(;´Д`)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感