So-net無料ブログ作成
検索選択

佐賀ふるさとコンサート 千綿・はなわの POWER OF SMILE! @佐賀市文化会館 中ホール [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ここ最近は、寒さがふっと和らいできたね♪
花屋の店先にはチューリップが並びだしたよ[チューリップ]
そろそろ春の気配を感じだして、妙な焦燥感と期待感で胸んとこがざわついてきてる。

さて、そんな中、千綿さんの唄を聴きに、今年初めての佐賀に飛んだよ★
本当いうと、当初は参加する予定ではなかったライブ。
だけど、ホールでのフルバンドを想像したら、どうしても諦めきれなくて、いろいろ頑張って旦那を口説き、無事に参加できることになったんだ(^^♪


2013年2月22日(土)

少し早目に会場に到着。

佐賀文化会館.JPG


800人くらいのホール♪
いつもとは違う広いステージを見て、気持ちも上がる一方。
入場してから開演までは、あっという間だったなぁ。。。


今回のイベントのタイトルコールが鳴った後、『カサブタ』をBGMに、サガテレビ「かちかちワイド」のメインキャスターをつとめていらっしゃる佐藤ただのりさんがMCとして登場!!
千綿さんとはなわを呼び込んでのオープニングトーク♪
千綿さん、めずらしくジャケットなんか着ちゃってるよ(笑)

さて、ライブが始まったよ♪

トップバッターは最年長、北山尚志&フューチャーキッズ。
もちろん初めてだよ。
52歳って言ってたかな??
なかなかのおしゃれさんで、とってもさわやか!!
歌声もとってもさわやかで、さわやか過ぎて一瞬とまどった!!(^▽^;)
なんて言うんだろう??
『ビューティフルサンデー』とか『青葉城恋歌』とかの時代というか、とにかく昭和の匂いがしたよ。
うん。さら~っと聴ける感じだったし、北山さんの人の良さみたいなのを感じるステージだった。

2番手は野副一喜withレザージャケッツ♪
なんでも、最近注目されている実力派ってことで、前評判は高かったの。
だから、アタシも初めてだったんだけど、結構楽しみにしてたのよね。
なんだけど、、、もったいないなぁ。。。
楽曲自体は悪くないんだけどね。
だけど、歌声がバンドに負けちゃってて、滑舌もあまり良くなくて、歌詞がほとんど聴き取れない、、、
鼻にかけながらさら~と唄うタイプで、声がバンドの音と同化しちゃってたんだよね。
アタシみたいに初めて聴く人間には、歌詞が聞き取れないのは致命的。ストレスになっちゃう(^▽^;)
ちょっと期待外れだったかな。
うん。曲が悪くない分、やっぱりもったいないなぁ、、、ってのが率直な感想。

ここで、トークコーナー♪
ステージに椅子が並べられ、出演者勢ぞろいで佐賀についてのトークタイム。
千綿さん、、、(◎_◎;)
お願いだから股を閉じてくれないか??って思ってたのはアタシだけじゃなかったみたいで(爆)
股ぱっかーん開けて座って、、、もう、赤面するわ(*ノωノ)
はなわの紅白出場話を聞いてる時のなんとも言えない表情がせつなかったね。。。
って、こんなん思っちゃいけないんだけど、、、
だけど、いろんな話が聞けて楽しかった♪

そして、またまたライブに戻る♪

3番手は、はなわ!!
彼はやっぱりプロやね!!
やっぱりおもしろいんだよね。。。とにかく笑かしてくれる★
アタシの目の前で『B型ロックンロール』なんか唄っちゃうし、挙句には「やっぱうぜぇ!」とか言いよったで!!
でもね、B型はこの歌を聴いても怒りはしない。むしろ喜ぶのがB型なんだぜ!?( ̄▽ ̄)
上手いかどうかは別として(笑)、息子ちゃんのことを唄った曲は、あったかくて素敵だったなぁ。。。
とっても楽しいステージだった♪

さあさあ!ラストを飾るのはそう!!千綿偉功!!
さっきのジャケットは脱ぎ捨てて(?)、ピンクのチェックシャツにチェンジしてる~!!
今回はフルバンドってことで、東京からバンメンがやって来たよ♪
松ケ下宏之(Gt.&Pf.)、小島英雄(Dr.)、西原浩(Ba.)、里地帰(二胡)。

♪セットリスト
1.この声が聞こえますか
2.モザイク
3.逢えない夜を越えて
4.遠くまで
5.アイブミ~Love Letter~
6.Cry
7.友よ
8.ねがい
En1.カサブタ
En2.HOME(オールキャスト)

オープニングは『この声が聞こえますか』♪
ステージからキラッキラの笑顔が降り注ぐ。
「あ、見っかった!」って感覚があった(笑)
以前にも同じことがあったな。
ニコって笑うから、ニコって笑ったら、さらにニッコリ笑ってくれた・・・気がした(笑)
笑顔いっぱいで本当にうれしそう♪
『モザイク』はバンドとの息もバシって合ってて、いつも以上にポップだったなぁ。。。
うん。ロックな曲なんだけども、めちゃくちゃポップに感じてウキウキしてた♪
ステージにはたくさんの星。
『逢えない夜を越えて』をバンドで聴くのは初めて。
里ちゃんの二胡、イントロでは音が出てなかったんだよね。ちょっとしたハプニング。
アタシの耳にはなぜか口笛が聴こえるようだったよ(笑)
松ちゃんのギターはまるでマンドリンのようで、素敵だったよ。
『遠くまで』では不思議な感覚に包まれたよ。
なんだろう??自分がステージに吸い込まれて、光に解ける感覚。。。
とにかく″無″なんだけど、ほわんとあったかくて、とっても気持ちよかったんだよね。。。
初めての感覚だった。
『アイブミ~Love Letter~』では流れ星が流れたんだよ★彡
キュンってきちゃた。
そっからの『Cry』!!
もう我慢できずに立ち上がっちゃった♪
『友よ』は最初から手拍子が入ってたね♪
本編ラストの『ねがい』はうれしかった~★
唄でふわ~っと抱きしめてもらって、あったかいんだけど、ドキドキしてた。
こんなに幸せな気持ちにしてくれる歌って他にある??
もうね、アタシはこの曲がめっちゃ好っきゃね~ん(´艸`*)
ホエ~ってなったまんまアンコールの手拍子♪
そしたら、今度は『カサブタ』をめっちゃロックに唄ってる★
汗をまき散らしながら、ハンドマイクでステージ上で暴れる千綿さんを見て、この人はやっぱりデカいステージが似合う人だって心底思った。
ホントに泣けるくらい最高にカッコ良いんだよ~!!(泣かないけど・笑)
だからアタシは諦めないんだ、絶対に!!
最後は演者全員で『HOME』をセッション♪
あったかくて良い曲だよね。。。ほっこりしたよ。

最高にあったかくて、最高にカッコ良くて、最高にときめいたステージだった。
千綿さん、キラッキラに輝いてたなぁ★彡
とにかく幸せで、本当に来てよかったって思えたよ♪
ありがとね♪


終演後、「来ちゃった~」っておどけるアタシに、「見えてたよ」って。。。
その一言で、あれはやっぱり気のせいじゃなかったのかな?って思ってみたり(笑)
でも、それよりもやっぱり、ステージから見つけてくれることがうれしいなって思うんだ♪

本当はね、今回千綿さんにうれしい報告をしたくて、そんで、ちゃんと「ありがとう」って伝えたかったんだけど、ほら、アタシこんな人間だから、ちゃんと伝わったのかな??(苦笑)

千綿さんは、眠っていたアタシの本気を目覚めさせてくれて、逃げそうなアタシに気合を入れてくれて、勇気をくれて。
だから、アタシは本気で頑張れた!!
本当にありがとう!!
これからも千綿さんに負けずに頑張るんだから!!


さて、ライブのは後はやっぱりアレでしょ??(笑)
拾ったタクシーの運ちゃんに「佐賀ならではおいしいもん食べれるところどこ?」とか聞きながらも、結局は「福太郎行って~!」って(笑)

福太郎イカ.JPG


これが白くないイカだ!!(笑)
「白いイカがショックだった」って言う千綿さんの言葉を思い出しながら、透明な呼子の美味しいイカに悶絶でしたわ(´艸`*)
美味しいお酒が飲めました♪

そして、帰りがけにショッキングなことを耳にするのであった。。。

「今日、わらすぼの御造りあったんですけどね」

な、なんやとーーー!?
わらすぼの旬は夏やろ!?
なんでど冬の今、わらすぼがあるねん!!
思わず絶叫してもうたわ(爆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アレルギー勃発!! [あんなこと、こんなこと。]

アタシの身体に異変が、、、(◎_◎;)

毎年この時期になると、乾燥肌によるかゆみに悩まされるアタシ。
数日前から、体のA面にかゆみがあって、「ついにやってきましたか」と。。。
出来るだけ掻きむしらないようにクリームを塗り塗り、気を付けてたんだけどね。
寝てる時とか、気を許したときに無意識に掻いちゃって、そこが見るも無残なことに!!
しかも、徐々にかゆい個所が増えていくし、かゆみが尋常じゃない!!
いつもとは違うと思って、皮膚科に駆け込んだよ!!
徐々に広がっていくから、「まさかの″たむし”??」ってビビったんだよね(苦笑)

今日行った皮膚科の先生には過去に何度か診てもらったことがあって。
いつもズパッと診断してくれて、もらった薬ですぐに治ったんだ。
ところが、今回は「なんやろ~??」って首をひねってる、、、
なんせ、症状の出方が変なんだって!!
結局、「乾燥とかってレベルではないな。アレルギーっぽいなぁ、、、」だって。

アレルギーですと??(◎_◎;)
何のだよ??

「食べ物ですか?」って訊くアタシに、「ゴメン、わからん!」って、、、(;´Д`)

ただ、たむしではないし、人に移るものでもないってことだけは断言してくれて、ひとまずホッ(;^ω^)

とりあえず、飲み薬と塗り薬をもらって、それで様子をみましょうとのこと。
繰り返すようなら血液検査してみましょうか・・・だって。

なんやねん、なんやねん!
原因不明っていちばん気持ち悪いやつやんかーーーっ!!
もらった薬で効くんやろか~~??(;´∀`)

あ~ん、アタシの体の中で、一体何が起こってるんだろうか??



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アダチケンゴ~ありがとう20代よろしく30代~ @Soap opera classics [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

いやぁ・・・降ったね。

BgZOsJqCcAAquC7.jpg


週末は大阪も真っ白になったよ。。。
しんしんと降り続くような雪で、こんな時はどんな曲が合うのかな??なんて思いを巡らせる・・・。

『クリスマスの丘で僕らは』(千綿偉功)は時期じゃないから・・・『海に降る雪』(コブクロ)っつっても海じゃないし・・・『NOTE』(コブクロ)だ!!
ってことで、なんとなくハッピーで静かな雪の日を過ごしましたよ。。。

さて、少し前の話になってしまうけれど、アダっちゃんのバースデーライブを振り返ってみようかしら??


2014年2月8日(土)

この日も寒い日だったね。
アダっちゃんのバースデーワンマンライブを観に、初めてのハコ、Soap opera classicsに行って来たよ♪
とても素敵なハコだってことは噂で聞いてたんだけど、ライブハウスというよりは、ライブバーになるのかな??
テーブルありのシッティングで70人くらい??シックな落ち着きのあるハコだった。
開場時にアダっちゃんからのプレゼントで、音源入りCD-Rをもらう。
一緒にサイリウムやらクラッカーやら、お祝い道具一式を渡される(笑)
熱心なファンの方がいらっしゃるようで、なかなか新鮮だった。。。
腕に何かをつけたりとかは、そろそろこっぱずかしいお年頃になってきたことを実感(苦笑)

さてさて。
アダっちゃんのワンマンライブはこれで3回目になるのだけど、弾き語りでのワンマンは初めて。
どんなステージングを見せてくれるのかと、ビールを飲みながら楽しみに開演を待ったよ。


◆セットリスト
1.Love cycle
2.Hey!
3.♡にきて
4.君のためにつくすこと
5.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~
6.You
7.初恋泥棒
8.No!
9.八方美人
10.セッション!パッション!
11.メッセージ
12.ハルカトオクヘ
13.記念日
en1.Stranger
en2.Don't stop the bus music
en3.Love is...


ん~、のどの調子が悪そうだなぁ。。。
ってのが最初の印象。
それでも、それなりに届く歌を唄うアダっちゃんなんだけど、この日はなにかが違ってたんだよなぁ、、、
アタシの中でずっと「なんか違う」って感覚がずっとあって、それは最後まで消えることがなかったんだよなぁ。。。
アダっちゃんの唄に入っていけない感じがあったんだよね、、、
『♡にきて』、『君のためにつくすこと』は初めて聴いた曲だったんだけど、若すぎる詞に今一つピンと来ず、、、
『Dear;~ママはいつでもあなたの味方~』は、ものすごく切なげに唄ってしまうアダっちゃんに「違うやん、、、この曲はもっとあったかい唄やん!!」なんて、想いの不一致があったり。
以前とは違う狙ったような唄い方に、ちょっといやらしさが見えた気がして、残念だったんだよなぁ、、、
新曲の『No!』『八方美人』は、ともにアタシの中にはない思考回路だから、イマイチ共感出来なくて、、、
大好きな『メッセージ』はオーディエンスに唄わせちゃうし、、、
コール&レスポンスでもないのに、オーディエンスにマイク向けて唄わすアレ、アタシ好きじゃないのよね。
オーディエンスの唄は聴きたくない。アタシはアナタの唄が聴きたい!!
盛り上がりの曲では立ち上がってもみたのだけど、どうも乗り切れなくて、、、
なんだか不完全燃焼のまま、ライブが終わっちゃったよ、、、

でね、なんでこんなことになったんだろう??って考えてた。
とにかく、アダっちゃんの唄が伝わってこないんだ、、、
なんかね、のどの調子が悪かったってこともあるんだろうけど、それ以前にアダっちゃんの全力感を感じることが出来なかったんだよね、、、(-_-;)
時折見せるネガティブ発言もなんだかなぁ、、、
もっとプロ根性見せて欲しいんだよねぇ、、、
オーディエンスとの距離感を縮めようってことなんだろうけど、フランクさを出そうとして空回りしてる感じがあってね。
それがへんな″ゆるさ″に繋がっちゃったのかな??
″ゆるい″って言えば聞こえが良いけど、″しまりがない″ライブになっちゃってたんだよね、、、
アタシとしては、ちょっと残念なライブになっちゃった(;´∀`)

アタシからそのムードが出てたのかな??
プレゼントもあったし、帰りにアダっちゃんに声を掛けに行ったら、アタシの顔を見るなり、不安そうな顔で「楽しかった?楽しかった?」って何回も訊いてくるの(苦笑)
バースデーライブってこともあったしね、さすがのアタシも本音を隠してウソついちゃった(;´∀`)
でも、勘が良ければアタシの本心に気づいてると思う(笑)
もちろん楽しくなかったわけじゃないんだよ。。。
もしかしたらこのライブの少し前に、全力感剥き出しの岡野君のライブを観て、とっても感動した後だったから、無意識に比べちゃってたところもあったかもしれない。
無意識に期待値が上がっちゃってて、その期待値を超えてくれなかったから、ちょっと残念に思っちゃったのかも(;´Д`)
だけど、アダっちゃんは、もっとハートを鍛えなきゃいけないと思うのよね。。。
ってことで、最後はしっかりげんこつぶつけ合って気合入れてきた(笑)
アタシの辛口は、期待の裏返しやからね~!!


あ、そうだ!!


アダっちゃん、お誕生日おめでとう~♪

大人の10代はあっという間!!
しっかり踏ん張って、目一杯楽しんで、そんでビビるほど素敵な音楽を響かせてちょうだい!!
アナタの頑張りを、さり気なく見てるよ~\(^o^)/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

岡野宏典 2nd. Tour "Lithograph" @梅田Shangri-La [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

待って待って待ちくたびれた、岡野宏典のフルバンドでのワンマンツアーに行って来たよヽ(^。^)ノ
なんと5年ぶり!!泣ける~~!!(爆)

2014年2月1日(日)

シャングリラ.JPG


会場は梅田Shangri-La!!
今回はシッティングとスタンディングの混合で、アタシは無事に椅子が確保出来てホッとしたの。
ステージとの距離感も近くて、とても見やすいから、いやが上にもテンションが上がってくる!!
友達と談笑しながら始まりの時を待ってた。

ステージにバンメンが登場。
今回のツアーのサポートメンバーは、山口さん(Gt.)、マツキチさん(Dr.)、ノリちゃん(Pf.)、せっちゃん(Ba.)♪
アタシが想像した通りのメンツ!!
ノリちゃんとせっちゃんは元ズータンズのメンバーだよ★
せっちゃん以外は前回ツアーと同じメンツだし、せっちゃんとは仲良しだから岡野君的にもとっても安心感があるメンツなんだろうね。。。

岡野君がステージに登場する。
グリーンのシャツにネクタイと、意外にもそれなりの出立ちに安堵するアタシ(笑)。

いきなり、♪AH~~ってぶっ放したよ!!
要さんや千綿さんにも負けずとも劣らないロングトーン!!
あの岡野君が・・・。
想定外の大胆なオープニングに、岡野君の今ツアーにかける意気込みみたいなものを感じたよ★
そのままの勢いで、アルバム「Lithograph」の1曲目、『プロローグ』、2曲目『蒼』をテンポよく響かせる。
少し硬さはあるけれど、とっても良い表情をしているし、声もよく出てる!!
「ようこそいらっしゃいました!岡野宏典です!!」
ちょっと照れくさそうに、でもとってもうれしそうに挨拶する岡野君を目を細めながら見てた。
「5年ぶり」という言葉を聞いて、「あれからもう5年も経ったのか、、、」って、時の流れの速さが恐ろしくなったよ(;'∀')
そして、響いてきたイントロが『フォトグラフ』♪
アタシが岡野君を知った、大好きな曲。
感慨深いったらなくって、いきなり視界が滲んできたんだよ(汗)
しんとする静寂と張りつめた空気感に、「唄はじまりだ。あの曲がくる!」って思ったの。
きたよ、『世界で誰より愛してる』♪
その瞬間はまるで千綿さんの『アイブミ~Love Letter~』がくるときのそれと同じだったんだよね。
ズドーンと胸に響くラブソングの余韻に浸る隙も与えず、『雨空』でメローな空気が広がる。
間奏ではノリちゃん、岡野君、山口さんがソロバトル!!
これがまたカッコ良いんだよ★
そして、ラストサビの岡野君の唄声を聴いたときに、スイッチが入ったのを感じたよ。
頭4曲くらいまでは、声は出てるんだけど、少し力みがあってピッチが不安定だったのよね。
それが、『雨空』のラストサビに入った瞬間、ふっと肩の力が抜けた岡野君本来の柔らかい声と伸びを感じたの。
もう大丈夫、こっからは安心して観てられる・・・って思った。
ここでバンメンが姿を消し、岡野君一人のステージ。
苦しみもがいてた時に出来た『スロウ』の曲説を丁寧にしてくれたよ。
最近は自分の胸の内を言葉にして話してくれるようになって、なんだかうれしいんだ。
ん~、話してくれる・・・ではなくて、話せるようになって・・・のが正解かな??(笑)
強くなった岡野君のハートを感じるね★
ギター1本で聴かせてくれた『スロウ』は、今までで一番よかったように思う♪
今度はピアノに座ったよ。
「見えないところでも、繋がってくれている人がいることがありがたい」
そんな話をしてくれて、ピアノの弾き語りで聴かせてくれたのが『ちいさなバラード』♪
ステージに山口さんとノリちゃんとマツキチさんが戻ってきたの。(たぶん)
意外にも思い入れがあるとみられる『AOZORA』♪
そしてそして、ここできました!!
アタシの泣き所、『セレナーデ』!!
そう、これね、アタシん中では千綿さんの『アイブミ~Love Letter~』と対を成してるように思えて仕方がないの。
長い時をともに過ごしてる二人がいて、それを女性目線で歌ったのが『セレナーデ』で、男性目線で歌ったのが『アイブミ~Love Letter~』で、女性の想いに男性が応えてる・・・そんな風に感じてるんだ。。。
そして、リアルな自分の日常と想いがシンクロして、胸が熱くなるんだよねぇ。。。
だからこそ、岡野君と千綿さんの共演を願っていたんだけど・・・ヤバい!!決まっちゃったね!!(≧▽≦)
願いが叶い過ぎて怖くなっちゃう~~!!(◎_◎;)
ここらへんでせっちゃんも戻ってきたのかな??
世界はまたまたメローなムードに。
ちょっぴりアダルトな『声』に、ぐぐ~~っと惹きつけられる。
少し重い空気感に、『毀誉褒貶』の重厚感ある音が響く。
どっちかと言うと陰気な曲なんだけど、フルバンドになったらすんごい迫力!!
岡野君のパワフルな歌声に鳥肌がたって、びっくりするくらいに涙があふれ出てきたよ!!
少し呆然としてたのか、この後の『ハジマリノウタ』の記憶は殆どない(汗)
いや、その前にメンバー紹介があったのかな??(苦笑)
気が付いたらステージには『メッセージ』を、本当に気持ちよさそうに楽しそうに唄う岡野君の姿があって。
しかも、完全に岡野君の″唄″が戻って来てて、アタシはその光景がうれしくてうれしくて、次から次に溢れ出てくる涙を堪えることが出来なくなってたの。
そんなアタシにお構いなく、岡野君の「盛り上がっていきましょうか~!」って声が響く。
それは、前回のツアー初日に見せた空回りのソレではなく、岡野君らしいとっても良い感じのソレだったの!!(爆)
その声に煽られて、お客さんが立ち上がる!!
アッパーな『バタフライ』に手拍子で応えるお客さんを前に、ますますうれしそうな岡野君!!
それを見て、やっぱり涙が止まらないアタシ(苦笑)
畳みかけるような『ゴール』に、懐かしさとあの時のトキメキを思い出して、ますます涙~!!
もう自分が信じられなかったよ(滝汗)
そして、ガラリと空気がかわり、しっとりと、でも力強く届けてくれたのが『奇跡』。
ビリビリ響く岡野君の声に、やっぱり涙が止まらない~(>_<)
本編を締めくくるのは、『何時もこころの中に』。
もうアタシ、どうしちゃったんだろう??
涙が止まらないんだよ。。。こんなの初めてだよ。
開演直前に、前日のライブを観た友達に「ハンカチいる?」って訊いたら「いらん、いらん」って言われたのよ!!
だから、ハンカチ出してなくて、涙垂れ流し状態で、顔ぐちゃぐちゃやん!!(苦笑)
アンコール待ってる間、友達に文句言ったら、「ダラッダラに泣かしたろうと思って!」やって!!(-_-メ)
キィィィィイイッ!!まんまとはめられた~~!!
そうこうしてる間にアンコールに登場した岡野君はツアーTシャツを堂々と身に纏ってたよ。
上から目線で申し訳ないけど、「確実に成長したなぁ・・・」って感じたんだ。
大阪に強い思い入れを持ってくれていて、そして大切に思ってくれている岡野君の想いがうれしくてね。。。
「大阪と言えばこの曲ですよね」って聴かせてくれる『レモネード』♪
イントロ鳴った瞬間、鳥肌が立ったよ。もちろんお約束みたいに、瞳からは大量の涙(爆)
この曲聴いて鳥肌が立ったのは初めてだよ★
曲の終わりには長い拍手が起こって、岡野君、一瞬顔が歪んだよね。
そしてそして、ここでまさかの未発表曲、そのタイトル『モザイク』!!
レコーディングは済んでいて、アルバムに入れようかと思ったけど、質感が違うってことで入れなかったらしいの。
この曲がさぁ、またまたアタシのドストライクなミディアムロック系の曲だったの!!
割とクールで、質感的には『ブルー』みたいな感じだったかな??
″さすが″って感じの曲だった♪
演者が前に出てきて挨拶すると、岡野君を残してステージを後にしたよ。
一人残った岡野君。
オーラスはやっぱりこの曲、『家路』♪
ふわ~っと広がる岡野君の声に、「終わってしまう~」って、またまた涙・・・。
もうね、充実感いっぱいだったんだ。
岡野君のライブでこんなに感動して、充実感を味わったライブは久しぶりだよ~!!
そう、5年前のツアーファイル以来だ!!
いよいよ戻ってきたなぁ・・・アタシん中で、その想いがとても強いんだ。
ステージを後にする岡野君を、心からの拍手で見送ったよ。

とってもとっても素晴らしいステージだった!!
あの頃のなつかしいトキメキが戻って来た!!
一時は「もうだめなのかな?」って岡野君のことを諦めそうになったけど、でもアタシの記憶に刻まれたあの声が忘れられなくて。。。
諦めなくてよかった。。。ホントに、ホントに心からそう想った。

本当は声をかけて帰りたかったんだけど、CDは山ほど持ってるし(爆)、顔はぐちゃぐちゃやし・・・ってことで、声もかけずに会場を後にしてしまったよ。ごめん。。。


岡野君のおかげで、その後はめちゃくちゃ美味しいお酒が飲めたよ~!!


本当に素晴らしかった!!ありがとう!!
生まれ変わった岡野宏典にこれからも期待してる~~♪
まずは『モノクローム』のリリースをお待ちしております!!(笑)


嗚呼、こんなことならツアーファイナルも行く予定にしとけばよかった・・・と後悔しきりのアタシ。
今夜、どうか素晴らしいツアーファイナルになっていますように。。。



♪セットリスト
1.プロローグ
2.蒼
3.フォトグラフ
4.世界で誰より愛してる
5.雨空
6.スロウ
7.ちいさなバラード
8.AOZORA
9.セレナーデ
10.声
11.毀誉褒貶
12.ハジマリノウタ
13.メッセージ
14.バタフライ
15.ゴール
16.奇跡
17.何時もこころの中に
en1.レモネード
en2.モノクローム
en3.家路
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おっさんにからまれる。 [あんなこと、こんなこと。]

2月やね。ビビるね[あせあせ(飛び散る汗)]

先週の金曜日の話。

友達と新地にもつ鍋を食べに行ったよ。
と言うのも、お友達が最近ここで働いてるってことで、突然行ってびっくりさせたろうって魂胆(笑)
だけど、お休みだったんだ、、、タイミング悪っ!!(苦笑)

でもね、もつ鍋はとっても美味しかったよ~~(*^^)v

蟻月もつ鍋.jpg


ほんでからやん!!

JR大阪駅前で某ミュージシャンがストリートライブ演ってたの。
友達のお気に入りの子だったこともあって、二人で聴いてたの。

ふと気づいたら、なんだかボソボソとあまり気持ちの良いことではない独り言が聞こえてきてさ。
「面倒くさい奴が来たなぁ、、、」って思ってたん(-_-;)
相手せんとこうと思って無視してたんだけど、気づいたらアタシの真横に立ってて、アタシに話しかけてきてるのよ!!
いよいよ無視も出来なくなって、「何??」って振り返ったら、労働者風なんだけど、なんか憎めないおっさん(笑)
酔っぱらってんのか素面なのかは判断が難しい、、、(苦笑)
以下、アタシ(ア)とそのおっさん(お)の会話。


お「こんな歌唄ってる奴なんか、そこらじゅうにおるわ!」

ア「せやなぁ。おるなぁ。」

お「新宿とか渋谷に行ったらなんぼでもおる!こんなんいらん」

お「コブクロはええけどな。心斎橋でよう唄っとったわ。」

ア「おっちゃん、コブクロの良さわかってくれるんや!!」

お「土方で稼いで、毎日千円コブクロにやっとった。」

ア「ホンマぁ!」

お「あの180くらいある奴」

ア「193やで~」

お「193か?あの大きい奴。アイツらはええ!」

ア「今でも応援してくれてる?」

お「おお、コブクロはうまいけど、こいつはアカン!」

ア「そんなん、コブクロと比べたったら可哀想やん!」(←このアタシの発言も如何なもんか!?)

お「こんなん、なんぼでもおる。もうこんなんいらん!」

ア「けど、音楽の好き嫌いは人それぞれやからなぁ・・・」

お「そうやな。こいつの歌詞は幼稚や!幼稚すぎる!」

ア「それはおっちゃんが大人やからやん!この子はこの子なりに、等身大の歌、唄ってるんやん。」

お「そうやな。そうや。」


そして、おっさんは言いたいことをアタシに聞いてもらって満足したのか、アタシの言葉に諭されたのか、おとなしくフェイドアウトして行った。。。


その一部始終を聞いてたくせに、″我関せず”な空気を醸し出してた友達。
ストリートライブが終了すると同時に2人で大爆笑!!


いやいやしかし・・・

おっさんに怯むことなく、話を聞いてやって諭す・・・。

そんな処世術を、アタシはいつの間に身に着けたんだろうか??


ま、一人やったら逃げてたかなぁ(笑)・・・たぶん。

気をつけましょ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感