So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年の軌跡。 [アタシの音楽活動♪]

アタシが駆け抜けた2013年の記録[足]

*********************************************************************

1月7日(月) YOU SING, YOU WANT @duo MUSIC EXCHANGE
1月20日(日) BHC Meetng & Greeting vol.1~スプリングキャンプ 2013~ @森ノ宮ピロティホール
2月16日(土) モッコとタダシ、マクとゆう @Cafe Room
3月2日(土) おおたけしたち ぶらり2人旅ツアー @SOLE CAFE
3月3日(日) おおたけしたち ぶらり2人旅ツアー @martha
3月9日(土) エッセイ集発売記念ライブ~自虐の歌~ @Bar MUSZE
3月21日(木) ザ・トレジャーナイト @南堀江knave
4月6日(土) 千綿偉功レコ発″サンキュー”総決算&Birthdayワンマンライブ @O-EAST
4月25日(木) 集まれOZAKI~OSAKA OZAKI NIGHT~ @オリックス劇場
5月11日(土) KOBUKURO LIVE TOUR 2013 ″One Song From Two Hearts” @福岡マリンメッセ
5月15日(水) BABA TOSHIHIDE LIVE BEST 2013~ロードショーのあのメロディ~ @フェスティバルホール
5月19日(日) 広沢タダシ Trio Tour ~birth~ @心斎橋JANUS
5月31日(金) キミにあって、ボクにないもの。 @D'STYLE
6月2日(日) knave 11th Anniversary ゴーゴーウエスト~西遊記~ @南堀江knave
6月14日(金) キクチリョウタ CD発売記念ミニライブ&サイン会 @タワーレコード難波店
6月22日(土) Voice from CASH BOX vol.8 @CASH BOX
6月23日(日) アマドゥ ライブ @尼崎アマドゥ
7月6日(土) 『千綿偉功 & アダチケンゴ』ミュージックライブ @ゼスト御池
7月7日(日) チワガシタヒデユキ 七夕Special ~天の川で逢いましょう~ @京都文化博物館 別館ホール
7月20日(土) KOBUKURO LIVE TOUR 2013 ″One Song From Two Hearts” @京セラドーム
7月21日(日) KOBUKURO LIVE TOUR 2013 ″One Song From Two Hearts” @京セラドーム
7月27日(土) 岡野宏典 Cafe Live vol.9 @SOLE CAFE
7月28日(日) なにわ学生祭り @O CAT ポンテ広場
8月4日(日) Fun Fan Festa @JR大阪駅 時空の広場
8月10日(土) D'×カンカンSpecial LIVE ★ vol.1 @岸和田カンカンベイサイドモール
8月17日(土) サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013 「灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!」 @神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
8月23日(金) キミにあって、ボクにないもの。 vol.2 @D'STYLE
8月25日(日) 内野ひまわり祭り SUNRISE'13 @内野上公会堂
9月7日(土) MUSIC BUSKER IN UMEKITA @グランフロント大阪
9月8日(日) 広沢タダシ×岡野宏典/Dessert Night @Bar MUZSE
9月15日(日) たけし祭り2013 @SOLE CAFE
9月17日(火) knave presents 「愛だけがここにある」 @南堀江knave
9月22日(日) つかしん街角ライブ~Voice From CASH BOX in TSUKASIN~ @つかしん せせらぎ通り
9月22日(日) ONE VOICE @CASH BOX
9月28日(土) アダチケンゴ ワンマンライブ「P×D×C」 @CHICKEN GEORGE
10月5日(土) 「蒼」発売記念・ミニライブ&サイン会 @タワーレコード梅田NU茶屋町店
10月6日(日) FM MOOV×ラジオ関西出張ラジヲマーケットライブ @神戸ハーバーランド
10月6日(日) MUSIC BUSKER FESTIVAL in UMEKITA @グランフロント大阪
10月6日(日) SIO×アダチケンゴ×ふらっと♭ 3マンライブ @D'STYLE
10月12日(土) 「馬場俊英LP1~キャンディ工場」リリース SPECIAL FREE LIVE! @大阪城音楽堂
10月14日(月) MUSIC BUSKER IN UMEKITA @グランフロント大阪
10月19日(土) ゆりかご10th anniversary party ~君がいてくれたから~ @高井戸倶楽部
10月20日(日) 内藤聡の「今この人に会いたい!」 @イオンモール ナゴヤドーム前
11月1日(金) アダチケンゴ リリースパティー「サイコロの目」~one man live @CHICKEN GEORGE
11月3日(日) 千綿偉功ワンマンライブ 紡~つむぎ~ 第四節 @浪漫座
11月4日(月) 2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ MUSIC CAMP 2013 34th バルーンスペシャル @嘉瀬川河川敷
11月9日(土) 「Lithograph」発売記念 ミニライブ&サイン会 @タワーレコード梅田NU茶屋町店
11月15日(金) MUSIC BUSKER IN UMEKITA @グランフロント大阪
11月30日(土) キャッスルウインドアンサンブル 第4回定期演奏会 ライブエンターテイメント「祭-Matsuri2013-」 @サーティーホール大ホール
12月1日(日) SIO×アダチケンゴ ~京都de会いましょう~ @和音堂
12月8日(日) 広沢タダシ Winter Tour 2013 @Bar MUZSE
12月21日(土) 馬場俊英 FACTORY TOUR 2013~キャンディー工場へようこそ @フェスティバルホール
12月22日(日) キミにあって、ボクにないもの。 vol.3 @D'STYLE
12月23日(月) 千綿偉功 vs 砂の女と箱男 vs 大野瞬 @HeartLand STUDIO
12月25日(水) Voice of Santa Clous 2013 @心斎橋JANUS

********************************************************************

2013年の重大事件!!

1.コブクロ、2年ぶりツアー!!
2.岡野宏典2nd.アルバム「Lithograph」リリース♪
3.サザンオールスターズのライブに人生初参加!!
4.アダチケンゴ現る!!
5.千綿偉功「バースデーワンマン」「FCイベント」「紡」参加!!

今年の音楽活動は、千綿さん主催の「YOU SING, YOU WANT」から始まるという、素晴らしい滑り出し!!
しかも、『枯れない花』から始まるという・・・★
震えたな~♪
もうね、千綿さんに限っては、参加したいライブが目白押しで、すべてのライブに行けるわけもなく、悶々とする時も多かった。
それでも″これは!″っていうライブには無事に参加することができたんじゃないかな??
千綿さんのバースデーワンマン、FCイベント、紡。
遠征は本当に厳しいのだけど、この3本は絶対に逃したくなかったんだよね。。。
その他のライブでも、ライブごとに素敵な想い出があって、とってもハッピーな1年だった♪

コブクロのツアーは、ブランクを感じさせない素晴らしいものだったな。
コブクロのプロ意識と、コブクロへの愛を再認識できたツアーだった♪

そして、死ぬまでに一度は参加してみたかったサザンのライブにも参加できた!!
さすが何十年もトップを走ってるだけある、素晴らしく楽しい、貫録のステージだった!!

岡野君も5年ぶりにシングルとアルバムがリリースされて、それに伴うインストで良い顔見れた★

そしてそして、今年はアダチケンゴ君という素晴らしアーティストさんに出逢うことができた!!
正確には2011年に出逢ってるんだけど、その良さを知ったという意味では今年ということにしておこう!!(笑)


さあ、2014年が来る!!
来年はもうすでに参加したい千綿ライブが目白押し!!
でも、コブクロも馬場さんも岡野君も広沢君もツアーが決まってるから、アタシの半年先のスケジュールがすでに押さえられてるという怖さ[あせあせ(飛び散る汗)]
どっかでアタシは禿げる!!(爆)
ライブが重なるのは仕方がないとしても、お金がなくて我慢するというのはできるだけ避けたい!!
ってことで、年が明けたら就活しよう!!


2014年はどんな音楽がアタシをHAPPYにしてくれるんだろう??

実は気になっているアーティストさんがいるんだな。。。
ラブハンドルズ♪
今年はタイミングが合わなくてライブ観に行けなかったけど、来年は年明けに大阪でいくつかライブがあるみたい。。。
来年こそは出逢えそうだね。

来年は、もっともっと音楽と仲良くしたいなぁ。。。
・・・って思うんだぁ♪



今年もアタシにたくさんのHAPPYをくれた唄うたいたちに心からのありがとうを★
そして、2014年もよろしくね~♪

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千綿偉功 vs 砂の女と箱男 vs 大野瞬 @HeartLand STUDIO [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

AM8:00のアーバンライナーに乗り込んで、向かうは名古屋!!
いよいよ今年最後の千綿偉功。。。

2013年12月23日(月)

ハーラン.JPG


今回は砂の女と箱男、大野瞬とのスリーマン♪

登場順に感想など・・・。


トップバッターで登場の「砂の女と箱男」は、お初のアーティストさん。
ボーカル、山口沙織ちゃんと、ギター柴田雅也さんのデュオ♪
独特の雰囲気で、頭2曲聴いたときはどうしようかと思ったよ、、、
沙織ちゃん、椅子に腰かけて、足をバタバタさせながら、UAのような歌声を聴かせてくれるんだけど、アタシが特に苦手とするようなムードの曲だったんだよね、、、
足をバタバタさせていたのは、たぶんパーカッション的な役割があったんだと思うんだけど、それがどうにも良くない方向で気になっちゃった(汗)
ところが、しゃべりだすとほわんとした空気感で、とてもキュートなの。
で、さらっと『White X'mas』を唄ってくれて、″楽しい遊び″を教えてくれる歌を唄ってくれたよ(笑)
わかめふやかし、ふやかしたわかめを乾かしてかたくなわかめをまたふやかし・・・
まさかのシュールな歌に会場大ウケ!!
さらに、「わかめ」の部分をこの日の出演者に入れ替えて、大野君はもちろん、千綿さんまでふやかされて、乾かされて、かためられたよ(爆)
ブクブクにふやける千綿さんを想像して笑った~~(爆)
で、「今日は天皇陛下の誕生日だよ」って柴田さん。
「やめとけ!天皇陛下はふやかしたらダメだ!」みたいなことで、さすがにそんな不届きなことは出来ないのだった、、、ほっ(;´Д`)
で、これ以降に聴かせてくれたしっとりとした曲が、いい感じだったんだよね。。。
沙織ちゃんの女子的トークも面白くてかわいくて。。。
結果、とても良い印象がのこっているよ。。。


次に登場は大野瞬君。
お名前はよく目にしていたんだけど、こちらもはじめましてのアーティストさん♪
今回唯一のピアノマン♪
ドットのシャツにジャケットと、ピシッとキメてるスタイルはなんかよい感じで。
一見クールなのかな??と思えば、意外とお茶目さん(*^^*)
唯一の鍵盤ってことで楽しみにしてたんだけど、音がちょっとタイプじゃなかったなぁ、、、
指の運びがあまり滑らかじゃないように感じて、音が堅いなぁ、、、って感じてたの。
そしたら「我流」だって言うじゃない??
なるほどなぁ・・・って納得した(笑)
唄は、ピアノマンらしい唄だったなぁ。。。


そしてそして、トリはこの人!!
千綿偉功!!(*^^)v

セットリスト★
1.この声が聞こえますか
2.クリスマスの丘で僕らは
3.モノクローム
4.遠くまで
5.モザイク
6.One and Only
7.アイブミ~Love Letter

まずはやっぱり口笛で『ジングルベル』を♪
この日もキラキラの笑顔で『この声が聞こえますか』からのスタート♪
声を聴いてね、「昨日と違う・・・」って思った!!
そうそう、この抜け感!!って、一気にテンション上がったよ(≧▽≦)
この日も聴かせてくれた『クリスマスの丘で僕らは』♪
昨日とはちょっと違うムードで、気持ちが入ってたなぁ。。。
アウトロのギター、ジャカジャカジャカジャカッ!音が止むと同時に照明が落ちた。
その一瞬の静寂に響く千綿さんの「Yeah~!」★
そのまま、ピリッとした良い緊張感で曲へ・・・
「歌詞始まりの曲が来る!!何?『アイブミ』か??」と想像を巡らせているアタシの耳に飛び込んできたのは・・・
♪生まれて落ちてく恋や夢が とこまでも届けと静かに祈った
くぁあああ、たまらん!!『モノクローム』やんけーーっ!!
ゾクゾクきた!!
ラストのフェイクも突き抜けた~~!!
この曲、未だに咀嚼できてない難しい曲なんだけど、でもなぜか心を掴んできて放してくんないんだよねぇ。。。
そして、″ありがとう″の想いを込めて『遠くまで』♪
あったか~い空気から、スイッチをROCKに切り替えるよ!!(笑)
『モザイク』で一気に盛り上げて、さらにさらに。
「迷ったとき、最後に決めるのは自分自身だろ~?」
煽るような千綿さんのシャウトに、「今日も聴かせてもらえるのね~!!」って、テンションMAX!!
もうどうしましょ!!
やっぱさ、どの曲歌ってる時よりも、この曲唄ってる千綿さんが一番カッコ良い!!
今年はこんなシーンが何度も見れたことがとてもうれしいんだ★
最後、「来るぞ!来るぞ!」って構えてたら、キターーーッ!!
まっすぐに伸びる指先に、ハートがズキュン!!(≧▽≦)
あまりのカッコ良さにドキドキするハート。
それを落ち着けてくれたのは、心の奥にまで染み込んでくるような『アイブミ~Love Letter~』だったよ。
曲の後半、じんわりときちゃって、顔がひくひくしてしまったよ(;´・ω・)
昨日とは違う、アタシが大好きな『アイブミ~Love Letter~』だったの。。。
ハコの違いもあるのかな??
明らかに昨日とは違う、″これこそ千綿偉功のステージ″っていう、圧巻のステージで、ちょっと妬けたな。。。(苦笑)

会場に響くアンコールの手拍子。
しかし、今回は昼ライブで、夕方から別のライブが予定されていたため、アンコールは叶わず、、、
それでも最後に演者全員がステージに出てきてくれて、挨拶してくれたよ♪

とっても楽しいライブだった★
ありがとうね~♪


終演後は会場外にて、今年最後のご挨拶を。。。
クリスマスカードとあるモノを渡して、サインをもらいながら、いろんな話をしたよ~♪
この″あるモノ″っていうのがミソで、嫌がられるの覚悟で渡したんだけど、意外にもどっちか言うたら食い気味で受け取ってくれてさ。
アタシの期待はますます膨らむ一方だよ~(*´з`)
で、前から訊きたかったこと。
「『モノクローム』ってどういう曲?」って訊いたよ。
サクッと答えが出てくるのかと思ったら、意外にも「ん~、別れの曲・・・」ってどうにも答えがまとまらない様子で。
日によってとらえ方が変わるって話をしたら、「いろんな解釈があるって良い事だ。」ってことで、二人で上手くまとまったの(笑)
そうよね?本当は答えなんていらないんだよね。。。感じたことがすべてだよね。
そのほかにも、今更CHASE時代の曲に文句言ったり、いろいろ個人的にも楽しいお話が出来たんだ♪
最後には最高の笑顔もらって、ふわふわっと高揚してる自分を感じた。
もうね、自分がかわいくてキュンときた!!(爆)←目ぇ噛んで死ね!!

優しくてあったかい気持ち受けとって、今年も最高の形で千綿さんのライブを締めくくることが出来たよ!!
今年も千綿さんにたくさんの″HAPPY″をもらったね★
いつもありがとうね♪
また、来年も会いに行きます。。。よろしくね!!


帰りのアーバンライナーは、デラックスシートが満席で普通席になっちゃったけど、この2日間のことを反芻して、ニヤニヤし続ける気持ち悪いアタシがいたのだった。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないもの。 vol.3 @D’STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

さてさて、待ちに待った千綿偉功のライブ♪
アタシにとっては今年最後の千綿2DAYS!!
盛り上がっていくというよりは、がっちり唄を受け止めたい・・・そんなマインドで。


2013年12月22日(日)

千綿さんプレゼンツのこのイベントもすでに3回目!!
今回の共演は里地帰君♪
里ちゃんは二胡を弾く珍しいアーティストさん。
千綿さんの『アイブミ~Love Letter~』で鳴ってる二胡も、里ちゃんの二胡だよ♪
そして、千綿バンドにも参加しているので、勝手に親近感を持ってたりする(笑)

まずは、お約束、千綿さんのご挨拶から。
里ちゃんとはキャンプに行く仲ってことで、″意外にワイルド″という一面を紹介し、ステージに呼び込んだよ♪

里ちゃんの唄を聴くのはこれで3回目。
2年前の浜松でのひまわり祭りと、今年のひまわり祭り。
今年のひまわり祭りでは、正直「こんなんだっけ??」って感じだったの。
だけど、今回はなかなか良い感じだったんだ。。。
基本的にはオケと二胡で唄ってた。
オケと生音の混合はあまり好きじゃないんだけど、二胡ならそれもアリか!?って感じで(笑)
二胡の音はやっぱり好きだな。
ん~、どう表現していいのかわかんないんだけど、どこかノスタルジックで、あったかい音色をしてるんだよね。。。
でね、『月とモンスーン』という、二胡だけのインスト曲を演ってくれたんだけどね。
それを聴いてたら、なぜか葉加瀬さんが頭に浮かんできて、「二胡で『情熱大陸』とか弾いたらどんなんだろ?」とかって、勝手に想像してたの。
そしたらさ、演ってくれたのよ!!『情熱大陸』!!
うれしくて鳥肌が立ったよ!!\(◎o◎)/!
違和感まるで無く、すんごい良かったよ~!!
今度は『エトピリカ』だっけ??それを聴きたい!!と欲張りなアタシ(笑)
里ちゃんって、物腰がとっても優しくて、ゆる~い穏やかな空気感を持ってるのよね。
だからなのかな??奏でる音楽もそんな感じで。。。
会場がほわ~んとあったかい空気に包まれてたね。。。

そんなあったかい空気でバトンを受け取った千綿さん。
まずは口笛で『ジングルベル』を♪

セットリスト★
1.この声が聞こえますか
2.クリスマスの丘で僕らは
3.拝啓、風上の君へ
4.アイブミ~Love Letter~(with 里地帰)
5.変わり往く世界で...
6.モザイク
7.One and Only
8.アイノウタ
SS.デイ・ドリーム・ビリーバー(カバー/タイマーズ)
EN.枯れない花(with 里地帰)

『この声が聞こえますか』ってさ、いつも思うんだけどね。
歌そのものよりも、それを唄う千綿さんの表情とか動きが好き(*ノωノ)
キラッキラの笑顔で、まるでオーディエンス一人一人に挨拶をしてくれてるように唄ってくれるでしょ??
それがうれしくて、こっちもどんどん笑顔になっちゃうんだよね~♪
「この時期にしか唄えない曲」と言えば・・・。
絶対聴かせてもらえると思ってた『クリスマスの丘で僕らは』♪
悲しい別れの曲だけど、「綺麗な真っ白な世界に雪がしんしんと降り積もるイメージで」っていう曲説は、アタシがイメージしてた通りだったよ♪
「分り合いたいのに分り合えないという事があって、手紙を書きました。北朝鮮に。」
そう話しながら、あまり聴き慣れないメロディを奏でてるのね。
この曲説を聞いて、『拝啓、風上の君へ』に込めた想いや意味を初めて理解した。
まるでパズルのピースのように、歌詞がピタッピタッてはまっていく感じがしたよ。
そしてそして、里ちゃんがいるならやっぱりそうなるよね??
里ちゃんと二人での『アイブミ~Love Letter~』は、夏のひまわり祭り以来♪
いつも以上に期待してたら、あらららら~~(/_;)
そんなに歌詞をいじっちゃヤダーーーッ!!
何度も言うけど、こういう強い想いが込められた曲はオリジナルのまま唄って欲しいんだよ~!!
気持ちはわかるの。わかるんだけど、、、
大好きな曲だからこそ、もっと歌詞を大事にして欲しいと思うのはわがままでしょうか??(._.)
ここで『変わり往く世界で...』は意外な選曲。
さてさて、ロックのスイッチを押して、盛り上がっていくぞ!!
『モザイク』のラスト、12小節分のロングトーンにオーディエンスも盛り上がる↑↑
要さんも真っ青だぜ(笑)
千綿さん、酸欠で後ろの壁にもたれかかる始末、、、(苦笑)
さらに盛り上がってくよーーー\(^o^)/
前日も唄ったって聞いてたから、聴けないと思ったんだけど、演ってくれたよ!!
大好きな『One and Only』!!
もう千綿さんが腹立つくらいにカッコええねん!!
最後、「どこまでも行くのさ♪」って突き出した指先に、ハート射抜かれちゃったよ~~!!(≧▽≦)
ヤバい!!
千綿さんも言ってたけどヤバい!!
最後は『アイノウタ』。
この曲にはどんな想いがあるんだろう??
この曲を唄う千綿さんは、いつも何かが降りてきたように鬼気迫るものがあって、ドキドキさせられる。
今回もそうだったね。。。
ラストセッションは『デイ・ドリーム・ビリーバー』♪
千綿さんの声がかわいいと言うか、なんと言うか・・・(笑)
うん、なんだかかわいらしいセッションだったね。
そして、これでオーディエンスが許してくれるわけもなく・・・(笑)
もう3度目なんだから、予想はついたでしょ??(笑)
オーディエンスからのアンコールの要求に、里ちゃんの耳元でこそこそ。頷く里ちゃん♪
里ちゃんだからね、『モノクローム』だと思って疑わなかったよ。
そしたらあなた!!『枯れない花』って・・・。
不整脈起こったかと思うほど、ハートにドキンと来たよ!!
思わず胸おさえたもん(笑)
ツアーファイナルのあのアンコールの時を思い出したよ。
ホントに思い入れのある大好きな大切な曲だから、うれしかったぁ~★
優しくてあったかい『枯れない花』だったぁ。。。

千綿さん、登場した時からずっと本当に楽しそうでさ。
「大阪では面白いこと言わなきゃいけないって思ってたけど、普通でいいんだってわかった」って(爆)
あのね、よく皆そんな事言うけど、″面白いこと″にプレッシャー感じてるのは、むしろ大阪人の方やから!!
「大阪人=面白い」って構図が、大阪人の肩にどんだけのしかかってるか考えたことがあるのか!?(苦笑)
どこ行っても面白いことを期待されるけど、普通やっちゅうねん!!

でさ、「20代から30代前半までは伝えなきゃいけないって思いが強かった」って言ってたね。
アルバム聴いてたらわかるよ。
「キセキ」と「サンキュー」じゃ、唄い方全然違うもん。
でも、それが年相応というか、その時にしか唄えない″唄″なわけで、年齢とともに変化していくから面白いんだよね。。。

「100まで唄いたい」って言葉はうれしかった★
だけど、そん時のこと想像しながらよぼよぼしてる千綿さんには大ウケ!!(爆)
千綿さんが100まで唄うなら、アタシも100まで応援する!!(←生きてんのか??)
いや、灰になっても応援する!!(←200点・笑)

そう、それでさ。
実は今回、「声の抜けがいつもより悪いなぁ、、、」って思ってたの。
ま、そんなことやろうとは思ってたよ、、、思ってたけど言葉にされるとガッカリするね、、、
「遅くまで酒飲んでた」ってオイッ!!怒るで、しかし、、、(-_-メ)
声聞けばわかるんだよ!!リスナーの耳は誤魔化せないんだから!!
アタシはね、どのライブも参加できるわけじゃないから、参加できるライブは1本1本をとても大切に、思い入れを持って参加してるっつったやん!!
千綿さんも「俺も1本1本全力で唄ってる!!」って言ってくれたやん!!
酒の飲みすぎでベストコンディションじゃないなんて許さないんだから!!
そうやったとしても、それは知りたくない!!そんなことは黙ってなさい!!(爆)
飲むなとは言わんけど、もうちょっとストイックになっても良くね??
言いたかないけど、今の環境がそのあたりをゆるゆるにしちゃうのかな??とか思っちゃうよ、、、

なんて、お小言を言いつつ・・・。
実はうれしいこともあったり★

思わぬところから、思わぬ方向へ話が転がり、アタシは期待せずにはいられないわけで★
でも、何より、それを憶えてくれていることがうれしかったり・・・。

結局アタシん中にはハッピーな気持ちしか残ってなくて、ずるいんだよなぁ。。。


あ、ライブ後は里ちゃんにも声掛けに行ったんだよ!!
「憶えてくれてる?」って聴いたら「はい。ROCK TOWNで・・・」って♪
うれしくなって、CDお買い上げしちゃった(笑)
で、以前購入したアルバムの曲の話とかしたら、とても喜んでくれて。
『月とモンスーン』から葉加瀬さんが浮かんで、『情熱大陸』へつながった話をすると、これまたとてもよろこんでくれて。。。
里ちゃんかわいいねぇ。。。


そういうわけで、今回もとてもあったかくてハッピーな夜になったのです。
どうもありがとう(*´з`)

次回は・・・まだ調整中ってことだけど、3月なんだよね??
3/22は広沢君のワンマン、しかも琢雄君がサポートで入るのよ!!
だから、お願いやから3/22は外してーーーっ!![あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
けど、雰囲気的にとてもとても怪しい、、、
アタシ、禿げることになるんかな??(苦笑)
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

馬場俊英 FACTORY TOUR 2013 ~キャンディー工場へようこそ @フェスティバルホール [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

いつもだったら、1ツアーにつき2公演くらいは参加してる馬場さんのツアー。
今回のツアーは珍しく、1公演だけの参加。

どうしてもアルバム「LP1~キャンディー工場」を聴くマインドになれず、曲を殆ど知らないままでの参加になっちゃった、、、
でもね、大好きなフェスティバルホールだし、アルバムからの選曲だけではないはずだから、何が聴けるのか楽しみにしてたんだ♪


2013年12月21日(土)

フェスティバルホール.JPG

フェスティバルホールもクリスマス仕様になっていて、建物の周りのイルミネーションもとても綺麗だったよ☆

さて、今回アタシたちに回ってきた守備位置はというと・・・

バックスクリーン前段、、、
FC先行で取ったのに、んなアホな、、、(苦笑)
アルバムをちゃんと聴き込んで来ん不届き者は下げとけ・・・ということなのかしら??(笑)
まぁ、視界は良好だし、音も良さげだから良しとしよう(笑)


開演時間になると、ステージにはつなぎを来た作業員がトンテン、カンテンやり始めた♪
そう、今回のツアータイトルは「キャンディー工場へようこそ」ってことで、工場をイメージしたセットになってるの。
だけど、作業員の動きはさながら機械工場!!(爆)
無理やり設備点検と自分を納得させる(笑)
バンメンがステージに登場!!
今回からBABIさん以外のメンバーがごっそり変わった。
バンマスには五十嵐さん♪
ドラムはハミングの時にも登場したイケメンオールトラリア人のマイク♡
で、今回はキーボードがもう一人、神佐さんもいたよ。
たしか、2012年のミナホで、岡野君のサポートされてた方だよね??
ベースの方の名前は・・・ごめんなさい。憶えてない、、、
ギターとサックスが減った分、鍵盤で補おうって感じなのかな??
最後に馬場俊英がいつものように登場!!
さあ、ライブが始まる!!


1.キャンディー工場
2.石ころ伝説
3.昭和生まれの星屑野郎

MC

4.ギザ10
5.一瞬のトワイライト
6.幸せのウェイティングリスト

馬場さん、ええ感じに声が出てて、調子よさそう♪

ポンポンとテンポよくライブは進んでいく。
『ギザ10』から『一瞬のトワイライト』に入る時、ムードを切り替えるかのような良い静寂があったの。
なのに、それを潰すように掛け声がかかる、、、
思わず吹き出してしまった馬場さん、、、
ホント、空気読んで欲しいよなぁ、、、(怒)
最近、馬場さんのライブでは男が圧倒的にイタイんだよね、、、
気持ち切り替えて聴かせてくれた『一瞬のトワイライト』は、ここ数年で一番のデキ!!
胸にビリビリ歌が響いてきて、じぃ~んとしちゃった♪
「やっぱこの時代の曲が好きだ~~!!」って、改めて実感!!
そして、馬場さんがギターを置いて、ハンドマイクで寸劇を始めちゃって・・・(笑)
神佐さんが姿を消していて、馬場ちゃんが「カンちゃん」とか言うからさぁ・・・
ツアーファイナルだし、もしかして??
「KANちゃん来た!?」って勝手にドキドキしてたの(笑)
そうなのよね。神佐さんのことだったんだよね(爆)
ぬか喜びだったよ、、、トホホ
『幸せのウェイティングリスト』はやっぱりクリスマスのこの時期に聴くのが良いよね☆

7.本日のコーヒー
8.ミセス・ユー
9.右と左の補助輪

ここからはアコースティックなステージをってことで、BABIさんと二人で・・・
って馬場さんが振り返るとBABIさんがステージにいない(汗)
「あれ?僕、BABIさんに言ったよね??」って慌ててる(笑)
「じゃ、一人で演っちゃおうかな??」
「1曲演ってる間に、BABIさんを呼んで来てください」
って、予定外に聴かせてくれたのが、『本日のコーヒー』♪
BABIさん、グッジョブ!!(笑)
で、無事にBABIさんが登場し、しっとりと『ミセス・ユー』と『右と左の補助輪』を・・・。
『ミセス・ユー』は、今のアタシにはアカンって!!
ウルウルきちゃったよ~(/_;)

10.敗者復活の街
11.弱い虫
12.愛をあきらめないでくれ

このあたりのブロックは、あんまり印象に残ってないんだよなぁ、、、

13.平凡
14.野蛮人になって

ここからは盛り上がりのコーナー!!
ゴリゴリロックなサウンドがカッコよかった~!!
『野蛮人になって』・・・良いね☆
サビんとこで「そうだろ」ってところをすべて「そうやろ」って歌ってて、ニヤニヤしちゃった。
で、ライブが始まった時から、マイクのドラミングがハードロックぽくって(音じゃなくて動きが)気になってたのよね。
ここにきてしっくりきた(笑)

そして、ここでなんとなんと、スペシャルゲストにスターダストレビューの根本要さんが登場!!
会場がどっと沸く!!
「スペシャルゲスト」って聞いて、この日神戸でフリーライブやってたコブクロが頭に浮かんだのはアタシだけじゃないはず(笑)
ま、さすがに来ないよね??(^▽^;)
そう来ましたか。。。いや、でもこれはうれしいサプライズ!!

15.今夜だけきっと
16.大阪レイニーナイト
17.ラーメンの歌

まずは1曲、スタレビの『今夜だけきっと』を聴かせてくれたよ♪
ん~、やっぱ名曲だよね??盛り上がるよね??
ラストの”どこまで伸ばすねん”ってロングトーンも健在!!

さて、こっからが長い(爆)
最初、オーディエンスも立って二人の話を聞いてたんだけど、要さんが「立って聞くの?長くなるから座った方がいいんじゃない??」って。。。
そして、優に30分以上、要さんの漫談が続く・・・。
馬場さんも「大丈夫です。今日は4時間まで良いって言われてるんで」って、要さんにしゃべらす気満々(笑)
たかじんさんの代打出演したライブで、そっぽ向いてるお客さん相手に説教したって話は最高だったな(笑)
馬場さんも、ちょっとじんときちゃう大阪のファンの人のお話とかしてくれて・・・。
とにかく、大阪でのエピソードを中心にしたお話に爆笑しまくり!!
二人とも、「大阪のお客さんは最高だ!」って言ってくれて・・・

で、馬場さんがこの日のために作ってきてくれた曲が『大阪レイニーナイト』♪
ギリギリにそんなこと言われた要さん、行きの新幹線でデモ音源聴いてたらしいんだけど、プレーヤー本体からもずっと音が出てたんだって!!(爆)
そう、それでね、この曲にとっても印象に残ってるフレーズがあるんだよ。。。

「埼玉生まれ 東京暮らし 愛する気持ちは大阪育ち」
「埼玉生まれ 東京暮らし 夢見る気持ちは大阪育ち」

そんな風に唄ってくれる馬場さんがやっぱ好きだなぁって思った。
素敵じゃない??
なんだろね??馬場さんって、”〇〇のために”って作る曲は、ホントに天才的に良い詞を書くんだよね。。。
『君がくれた未来』とか、『僕たちのヒロ』とかさ。。。
この『大阪レイニーナイト』、今回だけにしとくのもったいないなぁ・・・
これもなんとかなんないかな??
『ラーメンの歌』まで要さんと一緒に演奏♪
ここまで50分だったらしいよ(笑)

18.向かい風は未来からの風
19.働楽~ドウラク
20.青空

うん。『向かい風は未来からの風』はとっても軽快で好きだな♪
いつもよりゆっくりめな『働楽~ドウラク』からの、ラストはやっぱり『青空』♪
あまりピンときてなかったんだけど、バンドで聴くと良いなって思った☆

アンコールの手拍子が起こる中、客席がなんかおかしい、、、
老若男女がサンタの帽子をかぶりだしたぞ!?
なんか、ちょっと宗教がかっててギョッとした!!(爆)


さてさて、そんな中アンコールに再登場した馬場さん♪
さほどのリアクションがないと思ってたら、サンタさんに気づいてなかったという、、、(爆)

EN1.ボーイズ・オン・ザ・ラン

アンコールには再び要さんも登場!!
ギターを弾く要さんの腰つきの、なんと悩ましいこと!!(笑)

EN2.スーパーオーディナリー

この曲の冒頭、
「もしも巨人と阪神の選手が全員入れ替わったら 君はどっちのチームを応援する?」
って歌詞があってね。。。
これと似た状況が最近のアタシにはあって、アタシは馬場さんのようには考えられないな・・・って思った。
で、少し寂しい想いがしたんだ。。。
だけど、馬場さんの唄が優しいから、最後はニッコリ笑顔だよ♪


そして、最後を締めくくるように、オープニングで聴かせてくれた『キャンディー工場』をもう一度!!
ヤングマンのように腕を突き出す馬場さんの真似をして、一緒に踊った(笑)
こういうの好きだんだよね(笑)
そして、馬場さんらしいなって思った☆


今回アルバムをちゃんと聴かずに参加しちゃったんだけど、時間が取れたらもっとちゃんと聴いてみなくちゃな。。。
須藤さんと作った作品はどうしても好きにはなれないけど、馬場俊英という唄うたいはやっぱり大好きなんだよなぁ。。。
フラットな気持ちで聴けたら、きっと「良い」って思える曲がたくさん見つかると思う。
今回はそんなことを感じたライブになった♪


でも、それよりも何よりも!!
要さんの印象が強烈に残ってて、やっぱりめちゃくちゃ楽しかったんだよなぁ・・・(笑)
さすがでした☆


ありがとう~♪
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Winter Tour 2013 @Bar MUZSE [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

本日、無事に(?)人間ドックを終え、ほっとしたところで記憶を遡ってみようと思うのです。

そう、あれは寒い日だった・・・。

友達と心斎橋のZARAで落ち合い、Bar MUZSEへ向かったのだ・・・。


2013年12月8日(日)

Bar MUZSE.JPG


このハコが初めての友達も、ウッディーでアメリカンなムードをとても気に入ってくれたみたい。
そして、この友達、ブッキングで広沢君の生歌を聴いてなかなか気に入ってたようだったから、アタシがワンマンに誘ったの♪
今回のワンマンは、ごまかしの効かない弾き語りワンマン♪
友達がどんな反応を見せてくれるのか?
めちゃくちゃ楽しみだったのだ~♪

まずはセットリストから。

◆セットリスト
1.パウダースノウ
2.シロイケムリ
3.虹のつづき
4.bad dream
5.birth
6.雷鳴
7.はじめてラブソング
8.nothing
9.size
10.メガネ
11.ふわふわ
12..ブルー
13.Oh holy night(カバー)
14.嘘つきサンタクロース
15.スイマー
16.少年よ最後に笑え!
17.明日なんて分からない
18.サフランの花火

EN.奇跡



もう記憶が遠いからどこまで書けるかわかんないけど、走り書きのメモなど見ながら、思い出せる範囲で思い出してみるです。。。

広沢君は、季節感をとても大切にしてるよね。
今回もオープニングソングには「パウダースノウ』を。。。
『シロイケムリ』『虹のつづき』はバリトンギターで聴かせてくれたよ♪
たぶん・・・バリトンギター・・・だよね??(^▽^;)
深~い音がしてた。
『虹のづづき』は何度聴いても惹きこまれる。。。
「君が描くすべての色に空は笑ってくれる」
すっごい好きなフレーズなの?
ホントに壮大で優しい曲だよ。。。
ここから一気にムードを変えて、マニアックナ曲を。
広沢君の中にあるロックな部分に特化した、″広沢タダシトリオ”としてリリースしたアルバム「birth」から。
ちなみにこのアルバム、今までの広沢君の作品とはちょっと毛並みが違うからか、全然売れてないらしい(爆)
そんな”嫌がらせアルバム”(←広沢タダシ談)から、『bad dream』『birth』を!!
正直のところ、この2曲はアタシもあまり好きではない。
なんだけど、広沢君がかき鳴らすギターがめちゃくちゃカッコ良くて、シビレちゃったんだよ~(≧▽≦)
どう考えてもマニアックな曲だから、友達の反応も気になってたんだけど、アタシと同じようにギターにシビレてたみたい★
で、この流れでの『雷鳴』だから、そりゃぁもうカッコ良いのなんのって!!
間奏のギターアレンジもすごかったよ!!
ここで、ギターを置いてピアノに座る。
アップライトちゃうで!グランドピアノやで!!
『はじめてのラブソング』をピアノの弾き語りで♪
そして、またギターを抱えると、新曲を2曲♪
『nothing』はどんな曲だったかなぁ??
たぶんスローバラードだったような・・・(自信なし[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、文字数の少ない曲で、サビは全部「OH~♪」ばっかりで、「??」ってなったのを憶えてるよ。
『size』は、ガリガリの広沢君にはなかなか合う服がなくて・・・云々の自虐的な曲説に笑いが起こってたんだけど、そんな曲説とは裏腹に、広沢君らしい深さを感じられる1曲だった。
そうね、次の『メガネ』と同じようなムードの曲だったんじゃないかな??
『メガネ』はもちろんメガネをかけて聴かせてくれたよ(笑)
それでさ、そうかぁ。。。
『ふわふわ』って曲は切ない別れを歌ったラブソングなのね。
歌詞をハッキリ憶えてないんだけど、
「けんかばっかりしてたのに 別れる時は「幸せになってね」って君は優しく笑った」
そんな感じの始まりで、今まで君がいることが当たり前だったのに・・・って切ない想いが続いていくの。
なんだろう??ざわざわした。(笑)
今までなんとなく触れたらいけないと思っていた心の中を、広沢君が見せてくれた気がしたんだよね。。。
ようやく吹っ切れたのかな??
・・・って、きっとそういうこと・・・だよね??
せつなくて胸がキュンとくるけど、とても好きな感じだったなぁ。。。
是非、音源にしてほしいなぁって思った♪
『ブルー』はまたまたバリトンギターに持ち替えて。
しっとりとしたムードを打ち破るかのように、広沢君独特のシニカルなMCが始まる。
「クリスマスはサンタクロースの誕生日じゃないですからね。山下達郎の誕生日でもない。イエス・キリストの誕生や。みんなクリスマスの基本をちゃんとわかってる?」って、まるでアンチクリスマスみたいな言いよう(笑)
とか言いながら、クリスマスソングである『Oh holy night』を・・・(笑)
さらに、新曲も『嘘つきサンタクロース』なんて、ゴリゴリのクリスマスソングを作ってきてくれたよ!!
この曲がまあ、めちゃくちゃハートウォーミングな優しい曲なんだよ!!
「サンタさんがなぜかママととっても仲が良いんだ」とか、子供目線の歌詞が超キュート[黒ハート]
めちゃくちゃあったかい気持ちになる曲で、唄を聴きながら、子供のころに枕元に長靴を置きに来てくれた母親のこと思い出してた♪アタシ幸せだったなぁ・・・ってホッコリ。
ホントに広沢君、ふり幅が広いわ~~!!
ここからはみんなで盛り上がってくよ★
『スイマー』をみんなで歌ったよ。
『少年よ最後に笑え!」も新曲だよね??
とっても軽快でキャッチーな曲!!好きだな★
サビで微妙にテンポが変わるのかな??
サビが来るたびになぜか手拍子がズレてきちゃうの(苦笑)
でも、楽しかったな♪
さらに『明日なんて分からない』で「Oh,Yeah~!」って盛り上がったあとは、しっとりと『サフランの花火』で本編を締めくくってくれたよ♪

アンコールの拍手の中再び登場の広沢君。
とってもあいまいなライブ告知をすると、またまたピアノに座る。
「10年くらい前に作った曲で、昔大阪で毎日のようにストリートしてた時期があって、その時ぶりぐらいに歌います」って言うのよ!!
アタシの心がざわざわやかましい!!(笑)
それって・・・もしかして??それって・・・アレだよね??って。。。
リクエストもよくもらうですけど、これまであんまり唄ってこなかった。
自分がしたい表現の仕方ではない。
直接的過ぎて、自分はもっと寄り添うような表現の仕方をしたい。
そういう想いがあって、唄ってこなかった。。。。
そんな話をしてくれたよ!!
そうなんだよ。とっても良い曲なのに、全然歌ってくれなくて「なんでだろう??」ってずっと思ってたのよね。
で、今回こういう話が聞けて納得したし、そのうえでピアノの弾き語りで唄ってくれたことはとてもうれしいことだった。
友達なんて、いきなりのワンマンで聴けたんだから、なんてラッキーな人なんだ!!(笑)
でさ、「直接的」って言葉を聞いて、それを意識しながら唄を聴いてた。
確かに鋭い表現がいっぱいあるんだよね。。。
広沢君の中のシニカルな部分が剥き出しな感じで。
でも、だからこそ刺さるんだよね。アタシはそんな広沢タダシの世界観も好きだよ♪

もうね、大満足!!
広沢君、ずっと「今日は堅いな」って言ってて・・・(笑)
でも、圧倒的なギターと歌にとっても興奮したし、ぐっときたし、楽しかった~♪
そして、カッコよかった~!!
めちゃくちゃざわざわしたよ~[黒ハート]
圧巻のステージであった。

でさ、あいまいに告知のあったライブだけど。
場所がまだ決まってないらしいの。
でも3月かな??バンドらしいよ!!)^o^(

やっぱさ、広沢君のワンマンは外せないよね~♪


この興奮度合を広沢君に伝えたくて(笑)、まだ持ってなかったライブアルバムを手に、サイン会の列に並んだ。
アタシの言葉に手を止め、俯いて笑う広沢君がなんだかうれしかったよ(笑)
とっても素敵なライブをありがとう!!

あ、そうそう!
会場を後にする時に、こんなん配布してくれたよ!!

ヒロサワ&タダシ.JPG

「ヒロサワ&タダシ・マガジン」


中にはセットリストと広沢君からのお手紙が。
そう、馬場さんが終焉後に配ってくれるのと同じ感じ。しかもカラー!!
これはうれしいよね~!!
そうなんだよ・・・セットリストがあれば、初めて出逢った曲を追えたりするし、思い出して余韻に浸れるし、諸々重要なんだよ!!
こんなふうにチラシでくれるアーも居れば、ブログでアップしてくれるアーも居て。
そういう事してくれるアーは、ファンの心を知ってるアーだなって思うよ。
ありがとうね★



そしてそして、気になる友達の反応は??

もちろん大満足だったに決まってるや~ん!!
彼女が何度も繰り返し発した言葉を最後に書き残しておこう!!


あたし、今まで何聴いてたんやろ??


・・・落ちたな。( ̄▽ ̄)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SIO×アダチケンゴ ~京都de会いましょう~ @和音堂 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いよいよ師走突入!!

っていつの話だよ??[あせあせ(飛び散る汗)]

まだまだ観光客の多い京都へ、アダチケンゴ君の歌を聴きに行ってまいりましたよ♪


2013年12月1日(日)

この日は珍しくお昼からのライブ♪
SIOさんとのツーマンライブだ!!

和音堂.jpg

初めてのハコ、和音堂は、シッティングで50人くらいコンパクトなハコ。
今回はSOLD OUTってことで、客席パンパンで狭い狭い(汗)
壁際に座ったんだけど、なんだか懐かしい土壁の匂いがして、歴史を感じるとても味のあるハコだった。

開演まで友達と談笑して過ごしてると、突然後ろからアダっちゃんが拍手しながら登場!!
のっけから、やけにテンション上げてるアダっちゃん!!
“盛り上げていこう”って気を吐いてるのが伝わってきたよ。

で、用意してきてくれたセットリストがコレ♪

1.HEY!
2.ハルカトオクヘ
3.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~
4.初恋泥棒
5.Stranger
6.メッセージ
7.Don't stop the bus music
8.Love is...

登場のテンションそのままに『HEY!』で会場を温める
そして、新曲の『ハルカトオクヘ』♪
「おや?」って思った。何をかは後で書く。
『Dear;~ママはいつでもあなたの味方~』がなぁ、、、違うと思うねんなぁ、、、
なんであんなに切なげな唄い方になったんだろう??
自然と気持ちが乗ったというより、狙って唄ってるように聴こえたぞ!!
つまり、ちょっと白々しかったってことなんだけど、、、
この曲はせつないんじゃなくて、とっても優しくてあったかい曲。
だから、もっとホッコリと聴かせてくれたらいいのになぁって思ったんだよねぇ・・・。
『初恋泥棒』~『Stranger』の流れは面白かったね!!
“略奪愛のうた”と“セックスフレンドのうた”って、、、(苦笑)
ま、どうやら略奪には失敗してるみたいやけども、、、(爆)
『Stranger』の「テークニック!!」に吹いてしまったよ!!
いやね、丁度行きしなに友達とその話題になったのよ!!
「なんでレコーディングであんなことになったんだ??」って話をしてて、「でもライブじゃ普通に唄うのよね」とか話しててさ。
そしたら、まさかの「テークニック!!」(爆)
そんだけテンション高かったってことよね??
だけどね、この『Stranger』、実はめちゃくちゃ哀愁を感じるアダルトな曲。
マインドがある方向に向いてる時に聴くと、めっさ胸をえぐってくるよ~(汗)
盛り上がりのテッパン曲『Don't stop the bus music』では、こんな狭いとこで立たせたよ!!(笑)
と思ったら、今度は「座ってください」って・・・(笑)
そして、おもむろに客席に向かって「愛してます・・・」って。。。
しかも、アダっちゃん黙り込んじゃうから、対応に困っちゃた(汗)
で、最後に聴かせてくれたのが『Love is...』でしっとりと♪

うん、バランス良く色んな曲が入った、とても良いセットリストだったよ♪

とにかくアダっちゃんのテンションがおかしくてさ(笑)
MCも支離滅裂で、地に足がついてない感じだったんだよね。
しかも、アダっちゃん、衣装忘れて来てるし。。。(爆)
ブルーのニットにショールを首に巻いて、「馬場さんか!?」って思ったよ(笑)
ホント、突っ込みどころ満載で、面白かったなぁ。。。

でさ、「おや?」って思ったのはね、声。
ここ最近は調子良さそうだったのに、この日は声が出てなかったんだよね、、、
ちょっとかすれ気味で、高音も出切ってなかった。
風邪なのかな??それともまた頑張りすぎちゃった??
その割に、前日はストリート演ってたって言うし、ちょっとなぁ・・・。
お金取ってるライブはストリートとは訳が違うからね。。。
みなまで言わんけども、コンディション整えて出てきて欲しいよね??

もちろん、楽しかったよ。良いステージだったとも思う。
思うんだけど、そこんとこだけ、ちょっと気になったかな。。。

なんてさ。
気が付いたら以前より見方が厳しくなってる自分を感じたよ(汗)
もう「よしよし」なんて言うてる時期は過ぎたってことなのねん。。。



さて、お次に登場はSIOさん。
何気にライブを観るのは4回目!!
とは言っても、曲とタイトルが一致しないからセットリストは書けない(汗)

今回はバンドだったんだよ!!
このハコのサイズだから、音が心配だったんだけど、全然!!
音割れもしないし、歌詞だってちゃんと聞き取れるのよ!!
とっても良い音響だった☆
しかも、このバンドがなかなかどうして!!
特にギターのオバタさん!!
ギターソロにアタシの耳が釘づけ!!
もうそれからアタシの耳はSIOさんの唄じゃなくて、オバタさんの音をずっと追いかけてたよ。
エレキの音は、使用する機材でプレイヤーが自分の音を作り上げてくんだろうけど、めちゃくちゃ好きな音だったんだよ!!
それに、とっても丁寧に弾いてて、音の輪郭がハッキリしてるのよね!!
やんちゃなギターも好きだけど、こういうギターも大好き☆彡
余談だけど、このオバタさん、風貌がどこか岡野君に似てるんだよねぇ。。。(笑)

で、肝心のSIOさんはというと・・・。
「歩くと向かい風が吹く」とか、「歩き出したらそこがスタートライン」みたいなことを話してくれて、どっかで何度も聞いた話なんだよね・・・(苦笑)
そう、アタシはババヘッズなのだ(笑)
そんなことは大したことではなくて、唄ですよ!!
ん~、やっぱアタシとは波長が合わないのかな??
なんか、素直に聴けないんだよね、、、
アーとリスナーの間にもあるよね??相性って、、、
4回聴いてもトキメキが感じられないってことはつまり、、、そういうことよね??
あ、でもひとつだけ心に残ったフレーズがあった。
なんて曲かは忘れたけど、「君の幸せを守りたい」ってフレーズ♪
これは素直に「素敵なフレーズだなぁ・・・」って思った。

アンコールはSIOさん♪
みんなでタオルをクルクル回して盛り上がって終了。。。


ライブ終了後はまだもらってなかったドリンクを手に、軽くアダっちゃんに挨拶をして会場を後に・・・。
すると、出口の階段にSIOバンドの人たちがいた!!
SIOさんはファンの方とお話されていたからスルーし、ベースの方に会釈すると、隣にいらっしゃったオバタさんに突進するかのように、自分から握手の手を差し出しながら声をかける始末(笑)
「ギター、めっちゃ良い音でしびれました~」って、思いのたけをぶつけたよ♪
このアタシのわかりやすさったらないよね??(汗)
SIOさんよりもオバタさんが気になってんだから、、、
ま、仕方ないよね??
音楽には正直でいたいアタシなのです。。。


こんな風に、12月は始まったのでした。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あ゛~~もうっ!! [あんなこと、こんなこと。]

えらいこっちゃぁああ!!
12月ももう半ばを過ぎたやん!!
すっかりご無沙汰している間に、街はイルミネーションで溢れておる!!

なんばパークスも、ほら・・・

写真.JPG


なんばパーク イルミ.JPG


なんばパーク イルミ2.JPG


こんなに素敵なことに!!

先月末あたりから消息を絶っていたアタシだけど、別に風邪ひいて寝込んでたとか、電池切れで落ちてたとか、南の島に飛んでたとかってわけじゃない!!(笑)
長く引きずっていた風邪もすっかり治り、すこぶる元気!!
ただ、アタシを取り巻くネット環境がいよいよ破たんしてしまったのである、、、トホホ

ことの始まりは先月の半ば。
iPhone4からiPhone5Sへの切り替えにあたり、iPhoneのバックアップと取ろうとした時から始まった、、、

もともとHDDが飽和状態にあったため、バックアップが取れない(滝汗)
削除できるファイルはことごとく削除し、クリーンアップまでして容量をあけ、やっとの思いでバックアップが完了!!
そして、意気揚々と5Sとお迎えに行ったよ♪
そして、ドキドキしながら5Sにバックアップを復元。
思いのほかスムーズに進む復元に安堵し、そろそろ終了と思われたその時、アタシは信じられないメッセージを目の当たりにした(◎_◎;)

「バックアップが破損しているため、復元できませんでした」

な、なんやとーーーっ!!
成す術なくOKボタンを押すと、突然アプリと楽曲を吸い込みだしたアタシの5S。
そして、その片隅には「このデバイスのバックアップはまだありません」のメッセージ、、、

そう、そうなんです!!
アタシのiTunesから完全に前のバックアップが消えた瞬間でした、、、
つまり、すべてのデータを失ったのです、、、
アドレス帳や写真はもちろん、アプリに溜め込んだ、アーティスト情報、ライブ会場情報、グルメ情報や簡単な日記、その他もろもろのデータ類が全部真っ白、、、
PCの前でフリーズするアタシ(泣)
あ、でも写真だけは万が一のことを考えて、PCのフォルダにもコピーしてたから無事だったよ!!
アタシって天才!!(爆)
そんなこんなで、なんとか元の状態に近いところまで戻すことができたよ[手(チョキ)]
でも、PCのメールアカウントが同期出来ず、、、
正確に言うと、パスワードが跳ね返されてアカウントが追加できない、、、
ソネットに電話すんのが面倒で、ただ今放置状態(苦笑)

そんなこともあって、諸悪の根源であるPCを買い替えたの。
使い慣れてるからってことで、今度もやっぱりVAIO。
とは言っても、WindowsXPから、一気に8にジャンプアップしちゃって、もう何が何だか、、、
しかも、キーボードの配置が今までのと微妙に違ってて、ファンクションキーの押しにくいこと!!
ブラインドタッチのアタシには、かなりのストレスだわ、、、
まるで、スキーからボードに履き替えたような戸惑いの中、今これを書いている(笑)
そして、前のPCもいよいよ逝ってしまったご様子で、、、
ん??PCにコピーしてるiPhoneの画像データは??(滝汗)



ふふふ。
念には念をってことで、外付けHDDにバックアップを取っていたのでした( ̄▽ ̄)v
ますますアタシ、天才かも!?(爆)


とまあ、こんなことしている間に、ライブ2件とニューリリースがあったりと、まだ書いてないレコメンドも含めて、書きたいことは溜まっていく一方、、、

今週末から今年の追い込み!!
ライブ4本控えとりますねん(^▽^;)

PCもサクサク動くようになったことやし、記憶が残っているうちに、なんとか毎日1つでも更新していけたらいいなぁ、、、

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャッスルウインドアンサンブル 第4回定期演奏会 ライブエンターテイメント「祭-Matsuri2013-」 @サーティホール大ホール [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

久し振りに吹奏楽を聴いてきたよ。

と言っても、旦那が所属している楽団の定期演奏会なんだけどね♪
ここ数回は、千綿さんやたけし君のライブと被ったりして行けてなかったんだけど、「今度は絶対に観に来るように!」って強く言われてたんだよ~(苦笑)

2013年11月30日(土)

一応、プログラムも書いておこう。。。

◆第1部
 マーチエレガント
 復興への序曲「夢の明日に」
 吹奏楽のための「天使ミカエルの嘆き」
 七五三

◆第2部
 オープニング~楽器紹介~
 アルト・サクソフォンとバンドのためのバラード≪シーガル≫
 ディズニー・ファンティリュージョン!
 サウス・ランパート・ストリート・パレード
 ポップス・マーチ「すてきな日々」
 ジャパニーズ・グラフィティIX~いい日旅立ち~

◆第3部
 バレエ組曲「シバの上ベルキス」
  第1楽章:ソロモンの夢
  第2楽章:戦いの踊り
  第3楽章:夜明けのベルキスの踊り
  第4楽章:狂宴の踊り

◆アンコール
 活惚れファンク
 ありがとう


今回は退屈な楽曲がなくて、とても良い選曲だったんではないかな??
「吹奏楽の為の・・・」ってのは、アタシにとっては鬼門だったんだけど、今回の曲は全然退屈にならなかったよ!!
「七五三」はよく分からないね。
曲を聴いても、どうやっても「七五三」のムードを感じることは出来なかったよ、、、
これは演奏がどうのというよりも、作者の感性とアタシの感性が合わなかっただけなんだろうな、、、(苦笑)
第2部は、なんて言うか、、、
個人的には冷や冷やしてしまった。。。
ここだけの話、黄色い全身タイツで出てきたのが旦那じゃなくて良かった、、、って心底思ったよ!!(爆)
だけど、ソロはちょっと素敵に見えた☆(←一応褒めとく)
思ったよりもたくさん聴けてうれしかった♪
実は、旦那の奏でてる音をちゃんと聴いたのは初めてでさ(汗)
いつも心のどっかで「ホンマに吹けるんかい!?」って疑ってたからね(爆)
上手いんかどうかはわかんないけど、そこそこちゃんと吹けててほっとした!!
ま、言うてもその筋では有名な全国レベルの吹奏楽部のOBやから、当然っちゃあ当然か!?(笑)
ただ、それ以外の遊び部分が中途半端すぎて「???」やったわ(苦笑)
ソロと言えば、団長!!
知り合いなだけに、緊張したーーー!!(汗)
事前に「難しい」ってことを刷り込まれてたから、ちょいっとスカったとこには目を瞑り、素敵やったよ♪
けど、言ってもやっぱりエースは護坊ちゃまだなと・・・。
それからそれから、トランペット!!
以前に感じてた音の濁りによるストレスがなくなったね。。。
ま、それでも全体的にやっぱりあまり上手くないなぁって思った。
本編最後のトランペットはちょっとフラストレーション溜まる感じ(汗)
あの体格の良い人、あの人のトランペットの音、柔らかくて好きなんだけどなぁ。。。
どうして彼はもっと前に出てこないんだろう??もったいないなぁ。。。
オーボエも良い音してたね~♪j
2種類あったのかな??どっちもホントに良い音。
好きなんだよなぁ、オーボエ♪
そして、トロンボーンのグリッサンド。
アレはあんなもんなん??
正解を知らないからわかんないんだけど、アタシの感覚では、音が鳴ってなかった。
あと、マリンバなのか鉄筋なのかよくわかんないけど、あの音も心地よかったなぁ。。。

とかね。
好き勝手なこと書いてるけど、いろんなこと感じながら、ちゃんと音を楽しませてもらったよ。
たまに聴く吹奏楽もなかなか良いもんだねぇ。。。
ありがとう~♪

ちなみに。

最後に「ありがとう」のバックで映し出されたスライド。
旦那のまあ、なんと楽しそうなこと!!
あれを見て、アタシの中にかろうじて残っていた罪悪感が一気に吹き飛んだわ(爆)
よし!!
これからも、お互い好きなことを一生懸命楽しんでいこうやないかい!!
行くで、佐賀!!(爆)
タグ:吹奏楽
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。