So-net無料ブログ作成
検索選択

内藤聡の「今この人に会いたい!」 @イオンモール ナゴヤドーム前 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

目覚めれば雨、、、

夕べの余韻に浸る間もなく・・・

翌日は10時過ぎには既に品川駅にいたアタシ・・・。


2013年10月20日(日)

実はこの日、広沢君と岡野君が出演するイベントが名古屋であったのだ!!
体調は相変わらずで、、、
だけど、帰り道やからねぇ。。。
しかも、ちょっと足が出るだけなら、途中下車するでしょ??(笑)
新幹線の車窓からはげんなりするようなどしゃ降り。
一瞬くじけそうになったけど、考えたら当然の話だし、、、
なんてったって、広沢君に岡野君やもん。
そう思った瞬間、降れ、降れーーー!!って開き直っちゃった(苦笑)

無事に名古屋に降り立つと、目指すはナゴヤドーム!!
びしょ濡れ覚悟だったんだけど、「ナゴヤドーム前駅」からイオンモールまでは屋根続きで行けたため、濡れることなく現場に到着!!

イオンモールナゴヤドーム前.jpg

イベントスタートの20分くらい前に到着したのかな??
用意された座席は既に満席だったんだけど、スタッフさんが新たに用意してくれた椅子に座ることが出来たよ♪

ステージに内藤さんが登場すると、二人を呼び込んだ。
本当は岡野君からご紹介の予定だったんだけど、広沢君も出てきちゃったから、そのままオープニングトークへ・・・(笑)

今回のイベントは、FM愛知のDJ.内藤聡さんが定期的にやられてるイベント!!
アーティストのみならず、いろんな分野で活躍されてる方をお呼びしてご紹介するイベントらしい。
そのゲストとして、広沢タダシ君と岡野宏典君がゲストとして呼ばれたの♪
この内藤さんは、以前FM802で、塚越さんの下で頑張ってたらしいよ。
思わぬところで塚越さんの名前が出てきて、ちょっとニヤってしてしまった。。。
内藤さんは、岡野君がデビューする前から応援してたから、今回のシングルリリースをとても喜んでくれていたよ。
広沢君とはFM802で一緒に番組やっていたとか。。。
そんな思い出話をしつつのトークが展開されて、広沢君はいつも通り、そんなに多くを語ることもなくな感じだったんだけど、岡野君はカットインまでしてトークに積極的に参加してたの!!
そこにはハキハキしゃべる岡野君が居て、なんだかとっても印象的だったなぁ☆

そして、イベントは二人のライブへと進んでいく・・・

まずは岡野君のステージから♪

◆セットリスト
1.蒼
2.レモネード
3.家路

岡野君の歌声を聴いて、「嗚呼、もう大丈夫だ。。。」って思ったの。
これはアタシの個人的な感覚なんだけど、声の出し方が以前の良い時の出し方になってるなって感じたの。
どう言うんだろう??
身体に力みがなくて、声帯全開でふわ~っと声が出てくる感じ。。。
『蒼』のサビも安心して聴くことが出来たよ♪
最近の『レモネード』は、とってもスローなアレンジ。
ん~、アタシはベーシックなのが好きなんだどなぁ。。。
でも、フルコーラスで聴けたのはうれしかったよ☆彡
『家路』のサビもとっても綺麗に声が伸びてたね!!
とても好きな曲だけど、短い曲だから、正直ちょっとだけ損した気分は否めない、、、(苦笑)
岡野君、とってもイキイキとした表情をしていて、今、本当に良いマインドなんだろうなぁ・・・なんて感じて。

友達に聴いたところによると、関東でTV放送があった番組(チェックし忘れてた・滝汗)で、岡野君のドキュメンタリーをやってたみたいなの。
その中で、この4年間のお話をしてたんだって。
声が出なくなって、音程が取れなくなった。
病院へ行ったけど、原因不明。。。
音楽を諦めようかと思ったときもあったけど、諦められなかった。。。
そんな内容だったって。。。

それを考えると、イベントライブでも他の人に比べて曲数が少なかったことも、唄のクオリティーが下がってしまっていたのも理解出来るな、と・・・。

今はまだ完全に以前の調子を取り戻したわけじゃないけど、今の自分を見て欲しいって思いから、作品をリリースすることにしたんだって。

何か苦しんでるんだろうなってことはうすうす感じてたけど、アタシが想像していたよりもずっともっと辛くて厳しい状況にあったんだね。。。
音楽を諦めずによく頑張ってきてくれたよね??
もっと早い段階で話してくれていたら、岡野君自身がここまで自分を追い込んでしまうことはなかっただろうに・・・って思う。
でも、それが岡野君なんだよねぇ。。。
ただ、これを乗り越えたら、強いと思うよ!!
そう、アタシが今見てる岡野君は、きっと強くなった岡野君なんだね。。。

瞳に輝きが戻った岡野君の笑顔はとってもステキ☆彡
これからの岡野君に期待せずにはいられないね!!
がんばれーーー!!


岡野君に続いては広沢君のステージ♪

◆セットリスト
1.雷鳴
2.君に会いたくない
3.あたたかい季節

もう、何?このセトリ!!
腹立つくらいステキなセットリストやないかい!!(嬉)
「今日の天気にぴったりな曲」って演ってくれた『雷鳴』は相変わらずカッコ良い!!
この曲はやっぱギターよね??
あの間奏は毎回アレンジが違うんじゃないか??ってくらいバリエーションに富んでる気がするなぁ。。。
色んなテクニックが見れて、それだけでも楽しい!!
そして、こんな切ない季節に、しかも、千綿さんのライブ帰りのアタシにこの2曲!!
広沢君のイジワル~~!!
♪君に会いたくない 君は僕を支配するから
♪君に会いたくない 君は僕を幸せにするから
わかる??この本音とは裏腹な「君に会いたくない」って想い・・・。
切な過ぎる、、、
正直のところ、千綿さんのライブの後は、いつだってそんなこと思ってるよ。。。
さらにダメ押しで『あたたかい季節』♪
あったかいんだけど、どこかせつないラブソング♪
なんやかんや言うても、実のところ、大好きな3曲だったわけよ!!
完璧なまでの広沢ワールドにやられたわ~♪

最後は名曲『サフランの花火』を二人でセッション!!


時間にして1時間くらい??
短い時間だったけど、とっても充実したステキな時間で、途中下車してよかったなあって心からそう思ったよ♪
ありがとね~☆彡


ライブ後は、広沢君のCDを購入。
それも大和田さんから買ってるから気まずい、、、(爆)

でね、今モーレツに後悔してるんだ、、、

広沢君にサインしてもらいながら、「東京帰りで、途中下車してよかった」なんて話をしててさ。
「誰かのライブ?」って聞かれたのよ!!
アタシにとったら千綿さんの話をして、「共演して~!!」って直談判する絶好のチャンスだったのよ!!
なのに、なのにアタシときたら・・・
「某ミュージシャンのファンクラブイベント」って言っちゃって、、、
「某」ってなんだよ!!「某」って!!(怒)
そうやねん、、、すぐ隣に岡野君がおって~ん(汗)
なんかさ、やっぱり気を使ってしまって、「千綿さん」って言えんかった、、、
向こうはそんなこと気にもしてないだろうに、、、
だから、広沢君とも話を広げられなくってさ、、、
嗚呼、千綿さんと広沢君の共演は、アタシにとってはある意味“夢”なんだよなぁ・・・。
ま、でも、いつかきっとそんなライブが観れる日が来るって信じてるよ☆彡

で、岡野君には特に声もかけずに帰ってきちゃった。。。
だって、サイン待ちの長い列が出来てたからさ、遠慮したのよ。。。



そうそう、それでさ。
この日、ステキな再会があったんだよね。。。
8月のひまわり祭でご一緒した人と会場でバッタリ!!
向こうもアタシのことを覚えていてくれてさ♪
ちょこっとお話させてもらったの!!
でね、「広沢君とか聴くんでした??」って訊いたら、「こないだ送ってもらった時に、車の中でかかってたの聴いて良いなって思って・・・」だって!!
そう、ひまわり祭の会場から浜松駅まで車で送ってあげたんだけども、そん時に確かに車の中で『手のなるほうへ』がかかってたのよ!!
こんなこともあるのね~♪
うれしいことだわ~☆彡
彼女とはまたどっかで会える気がするな♪
ありがとね~♪


東京からの名古屋で、さすがにグロッキーなアタシ。
名古屋からはアーバンライナーのデラックスシートでゆったりと帰路に就くのであった、、、
その間、意識不明に陥ること数回、無事に家にたどり着いたら、家には誰もいなかった、、、(苦笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゆりかご 10th anniversary party ~君がいてくれたから~ @高井戸倶楽部 [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

風に乗って、ふわりと漂ってきたキンモクセイの香りに、胸がキュンとなりました。
最近、余韻が時間差で襲ってくるようになりまして(汗)
今頃になって魂抜かれ気味です。

そんな訳で、ちょいっと1週間前の記憶を辿ってみようかと思います。。。


2013年10月19日(土)

ぶり返した風邪に少々手こずりながら、なんとか無事に今年3度目のお江戸に馳せ参じることが出来ました。。。

千綿偉功オフィシャルファンクラブ「ゆりかご」の発足10周年のイベントに参加して参りました!!

高井戸倶楽部.jpg

会場となった高井戸倶楽部は初めての場所ではあったけど、井の頭線と京王線を乗り継いで、スムーズにたどり着くことが出来ました♪
どう見ても倉庫としか思えない地味な建物。
分かりにくい(笑)真っ暗な入口にぼんやり光るシャンデリア。
どこか怪しげなムードが漂う。
ブルーのライトがぼんやりエレベーター内を照らし、もはや怪しいを通り越して、怖い(汗)
だけど、チンと扉が開いたら、そこには眩い光が溢れていた。

ゆりかごTKT.jpg

受付でチケット(名前は千綿さんの直筆!)と会員番号を書いた札を受け取り、流れに流されていくと、なんとっ!!!
いきなりの写真撮影に面食らう(爆)
入口であわてて化粧直ししてる人がいたことに納得(爆)
つか、言っといていただけると助かります・・・(滝汗)

撮影現場には結婚写真でも撮る様な、メルヘンな二人がけのソファがありまして。
緊張する暇もなく、千綿さんに促され、まずは番号札を掲げてワンショットでパシャリ!!
犯人じゃあるまいし・・・って、ちょっとウケた(笑)
けど、撮ってる姿をすぐそこで千綿さんに見られてると思うと妙に恥ずかしくて、「いやん」とか言っちゃって(汗)、なんかつっこまれちゃったよ(苦笑)
次に千綿さんとのツーショット!!
右半身に残る感触が、今もアタシを幸せにしてくれます・・・。←ただのバカ
でも、きっとみんなそうだよね??
ムフフなラブフォト、撮れたでしょ??(笑)
しかも、持参のカメラとかで誰かに適当に撮ってもらうんじゃなくて、ちゃんとプロのゆみかんちゃんに撮って貰えたのはうれしいよねぇ☆彡
2枚ってことは、どっちか良い方をくれるのかな??
それを判断すんのは誰??千綿さん??(笑)
基準はアタシの写り?まさか、千綿さんの写り?(爆)
2枚ともください!!とか思ってしまうのは欲張りでしょうか??
とにかく出来上がりが楽しみで仕方がないね♪


で、この高井戸倶楽部なんですが・・・。
シックでアダルトなムードがありつつ、ウッディーな温もりも感じられる、とっても落ち着いたステキ空間。
もろアタシ好み☆彡
ただ、トイレには面食らった!!
あのね、おしゃれなのか何なのかはわかりませんが、全面鏡張りな訳ですよ。
手洗い場のみならず、まさかの個室内まで!!
ええ、そうですよ。丸っと丸見えな訳ですよ(爆)
いくら自分しか見てないとはいえ、もっそい気まずい!!(汗)
いやぁ、ええ経験させてもらいました(爆)
痩せよ!!(爆)

さて、気を取り直して・・・

高井戸倶楽部4.jpg

カウンターでビールを貰って、始まりの時を待ちます。

ステージはこんな感じ。

高井戸倶楽部3.jpg

ステージに千綿さんとゆりかごスタッフの菊ちゃんが登場!!
黒でビシッと決めた菊ちゃんに対し、いつもどおりカジュアルなスタイルの千綿さん(笑)
お客さんもドレスアップした人がいたり、カジュアルな人がいたりと様々。
音がないから、なんだか妙な空気感で一通り挨拶が終わろうとしていた・・・。
ん?何か忘れているような気がする・・・。
あれ?乾杯は??(爆)
はい。乾杯もなくパーティーはスタートしたのでした。。。(苦笑)

まずはスライドショーから。
↑ このステージの壁に、2003年から1年ずつ想い出の画像をスライドショーで流しての質問タイム。
「なつかし~!」って声や時折発生する笑い。
千綿さんや菊ちゃんもちょいちょいコメントを挟んだりして。。。
菊ちゃんの絶妙なツッコミに拍手!!
「2008年のリキッドルームで結婚を発表したのはなぜ?」なんてドキッとするような質問も飛んでましたよ(笑)
それに対して「キャー、聞きたくないー」なんて悲鳴もこっそり聞こえましたけど(爆)
スライドショーの最後は、ゆりかごツアーやサンキューツアー、バースデーワンマンの時の秘蔵映像を流してくれたよ。
千綿さん自身も知らない映像があったりで楽しかった♪

「いい匂いが漂ってきました。そろそろ皆、お腹空いてきたやろ??」
ってことで、ここからはお食事タイム。
バーニャカウダやチキンソテー、パスタなど、イタリアンなビュッフェ♪
お酒を飲みながらお友達と談笑しながらいただきましたよ。。。
ただね、とっても残念だったのは、この日のアタシ。
体調を崩してたせいで、食欲ないし、お酒も美味しくいただけなかったんですよ。。。
ビールとハイボールしか飲んでないし(泣)
完全な体調管理ミス、、、アホでした、、、

高井戸倶楽部2.jpg

食事の後は、待ちに待ったミニライブ♪
千綿さんの手には、ビールが注がれたとってもかわいらしいジョッキが。
まずは忘れていた乾杯を!!
今でしたか。。。(爆)

今回のライブは、事前にリクエストを募っていて、曲にまつわるエピソードなどを紹介しながらのちょっぴりゆるいライブ♪

1.君色の風~想~
「最初はちょっと盛り上がる曲から」って、リクエストメールに添えてあったエピソードを紹介しての演奏。
2007年、活動再開後初のシングル曲だよね。。。

2.逢えない夜を越えて(原曲)
「2004年と言えばあの曲ですね?」って!!
全国リリースするにあたっては、やっぱり皆が解りやすいように、ある程度内容を書き換えたりすることがあって、この曲も何パターンかあるらしい。
今回は「原曲で」ってリクエストだったので、千綿さんの元に残ってる資料のパターンを演ってくれたよ。

3.あなたに逢いにいこう
2003年にゆりかごが発足して一番最初の新曲をってリクエストからの選曲。

4.アイノウタ
「最近あんまり唄ってないなぁ・・・」って・・・そうだっけ??
札幌のCDショップ、音処の店長さんが大好きな曲って言ってたんだっけ??

5.さよらならのかわりに
キーは違うけど、コード進行が『かくれんぼ』に似てるからきっと同じ頃に作った曲だろうってことで、いつの曲かは不明とのこと。。。
地元の友達のことを想いながら作ったって言ってた??
なんせ、ぼーっとしてたので、あんま憶えてないや(汗)

6.魔法のことば
リクエストがたくさんあったんだって。
「“女々しいだけのラブソング”だと思ってたけど、皆から「音源にして欲しい」って言ってもらえて自信になった」って言ってたよ。
「曲を作るときはギター1本だから、アレンジが想像できないんだよね・・・。」なんて言いつつ、イントロ弾きながら、「今、弦が鳴ってる」って。。。

7.君は君のそのままで
「beginning」のライブDVDにのみ収録されている曲。

8.カサブタ(原曲)
この曲には実は“幻のAメロ”があったんだ!!
“♪明日へ続く坂道の途中で~”は、実は途中だったんだね~(驚)
アニメ主題歌に使用されたこともあって、その時間制限によりAメロがカットされることになったらしい。
今回はその“幻のAメロ”から聴かせてくれたよ♪

9.HOME
「なかなかHOMEへは行けないので、聴かせてほしい」ってリクエストから。

10.ねがい
千綿さんの歌に対する想いや、支えてくれている皆への想いを話してくれて聴かせてくれたよ♪


時間がかなり押していたから、アンコールは叶わなかったけど、全曲フルコーラスで聴けてうれしかった☆彡
ありがとう~♪

ちょっと風邪気味だったのかな??
時折咳をしつつ、声にいつもの抜け感があまり感じられなかったんだ。
ま、今回はゆる~いライブだったから、そのへんのことは度外視やけどね。。。
それでも、気持ち入ってくると、やっぱりその歌力に惹き込まれて、1対1になってる瞬間が何度もあった。
位置的に千綿さんの視線が飛んで来やすい場所だったから尚更。
『さよならのかわりに』『魔法のことば』は千綿さんの真骨頂とも言えるせつないバラード。
言葉ひとつひとつを心に染み込ませるように、ただただその唄に耳を澄ませてた。
もう、なんだろう??
このあたたかさ、優しさ、切なさ、さらに、それを全部くるんでくれる包容力はどこからくるんだろう??
千綿さんの唄には、心を全部預けられる気がするよ。。。
泣きたくなるくらい好きだ。(泣かないけど)
ホント、是非音源化を!!(切望)
プロトタイプの曲も新鮮!!
これは千綿さんに限らずだけども・・・。
完成形の詞の方が確かに洗練されてて、分かりやすく綺麗に纏まってたりして。
それに比べるとプロトタイプの詞は、書きなぐったように粗かったり、意味不明だったり、言い回しがおかしかったりすることもある。
それでも胸に刺さるのはプロトタイプだったりすることって珍しくないんだよね。。。
だから、どっちも聴けるのはやっぱりうれしいわけで。。。
そして、それを聴いたって事実が、歴史の証言者になれたような誇らしさを感じさせてくれる。(大げさ?)
その他にも、初めてライブで聴かせてもらった曲もたくさんあって、レア感アリアリ!!
やっぱファンクラブイベントってこうじゃないとね!?

で、アタシもどさくさに紛れてリクエストしてたんだけど・・・。
欲張って3曲も!!(爆)
セットリストをこうやって改めて眺めてると、そのうちの1曲、演ってくれてたね♪(爆)
ホントに大好きな曲なんです♪ ありがとう~☆彡


ライブの後はプレゼント大抽選会!!(笑)
出品されてたのは、

・好きなことを書いてくれる色紙 2枚
・「唄会~最終章」のライブDVD
・チワガシタヒデユキのCD
・カポタスト
・HOME2013のポスター
・クローバーのエコバッグ 2枚

・・・あと2点はなんだっけ??忘れた!!(笑)
全部で10名様に当たる!!

これらに、使用済みピックが付いてくる~~!!

え?アタシ??
欲深いアタシは、もちろん指くわえて見てましたよ(笑)
こういうのには当たらないのがアタシですから、、、(泣)
面倒な役員とかには嫌でも当たるのにね!!(怒)


さて、いよいよフィナーレです!!
「僕はやっぱり皆に届けられるものを持って全国を回りたい。」みたいな事を言ってくれてね。
次の作品への創作意欲が溢れていて、それはとってもうれしい言葉だったんだ☆
そして、最後はやっぱりこのひと言。

押忍!

で、楽しい時間は幕を下ろしたのでした。。。


今回の戦利品♪

ゆりかごグッズ.jpg

・ゆりかご10周年記念DVD
2003年以降の思い出画像のスライドショーと秘蔵映像が収録されています。
・ゆりかご10周年記念チロルチョコ♪
2003年以降にリリースされた作品のジャケ写で作られたDECOチョコ☆
バラのものは・・・
「僕からのプレゼントです」(千綿)

で、どさくさに紛れてシングルCDを2枚お買い上げ♪
「シングルCD持ってきて!」ってお願いしてたからねぇ。。。
ちゃんと持ってきてくれてありがとう♪
でも、サインがないでしょ??
時間が押し過ぎてて、サイン会の時間取れなかったんだよねぇ、、、
サインもらえなきゃ持ってきてもらった意味がないんだけど、お願いした以上手ぶらでは帰れません!!(笑)
でも、ちゃんと「今度お持ちいただいたときにサインします」ってことだたので一安心(笑)

サインは無理だったけど、声だけはかけれたよ♪
「今日は無理だから、また今度持ってくからサインしてね♪」って言ったら、「気を使ってくれてありがとう♪」なんて言われちゃって、なんだか逆に申し訳ない。。。
「ありがとう。楽しかった~♪」って握手すると、アタシの手を握りながら「ありがと~~!!ん゛~~~っ!!」って悶えてるの!!(爆)
思わず「何?どうしたん?」って聞いてもうたわ(笑)
「だってうれしいんやもん♪」ってニコニコ笑顔で言うのよ。
か、、、かわいずぎる・・・。

いよいよ会場を後にしようと、友達とエレベーターを待ってたの。
そしたら、そこに千綿さんが握手しに来てくれて、最後エレベーターの扉とハイタッチしてた。
とにかく、千綿さんのテンションおかしかったんだよ~(笑)
みんなに祝ってもらって、よっぽどうれしかったんだろうなぁ♪♪♪


折角参加できた千綿さんのファンクラブイベント。
まさかの体調不良でぼ~っとしながらの参加でしたが、色々感じることも多かったのです。
一番強く感じたのは、やっぱり自分がまだまだ新参者であること。
アタシには千綿さんとの歴史がないんだなぁ・・・ってね。
だけど、それと同時に、歴史は関係ないんだなぁってことも感じました。
そう思わせてくれたのは、やっぱり千綿さんだったりするんですけど。
結局、アタシにとっては、今、目の前にいる千綿偉功が全てで、今、目の前のこの人を全力で応援すればいいんだなって改めて思いました☆
過去の上に今の千綿さんがあるんだもんね。
ま、それはアタシ自身も同じだし。
色んな偶然が重なって出会えた千綿偉功という唄うたい。
うん。やっぱりどう考えても、千綿偉功と出逢えたことは、本当に幸せなことなんだなぁってことをつくづく感じた夜となりました。。。

たくさんの幸せをありがとう。
そして、これからもよろしく!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MUSIC BUSKER IN UMEKITA 2013.10.14 @グランフロント大阪 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

随分秋めいてきた今日この頃ですが・・・。

そんな秋の夕暮れに、またまたグランフロント大阪でアダチケンゴ君の生唄を聴いて来ましたよ♪


2013年10月14日(月)

いつもの友達と、さらにもう一人・・・。
「遅かれ早かれどうせ聞くことになるんだから・・・」ってことで、頼まれもしてないのにさり気なく音源を蒔いてたの(笑)
案の定気に入ってくれて、「ライブを観てみたい」って言ってくれてたんだよね~♪
だから、誘ってみた♪

時空の広場で軽く1杯ひっかけた後(笑)、ふらふら~っと広場へ降りて来た。
アダっちゃんはどこにいるんだろう??ってアタリを見渡しながらウロウロと・・・。
そしたら、ふとマイクスタンドが目に入って、そこにアダっちゃんがいた!!
結構人の往来があるところで、オーディエンスが集まるというよりは、おのおのの場所から観てるって感じだった。
だけど、唄い出すとやっぱりお客さんがそこそこ集まってくるんだよね~♪

この日は全部で4ステージあったよ♪


1st.セットリスト
1.チェリー(カバー/スピッツ)
2.異邦人(カバー/久保田早紀)
3.花のように

2nd.セットリスト
1.夢を信じて(カバー/徳永英明)
2.Stranger
3.記念日

3rd.セットリスト
1.僕のそばに(カバー/徳永英明)
2.恋に落ちて(カバー/小林明子)
3.メッセージ

4th.セットリスト
1.大阪エレジー(カバー/シャ乱Q)
2.ピュア
3.You

多分、こんなんやったと思う・・・。

1st.ステージで『花のように』を歌ったときにね、ファルセットがめちゃくちゃ綺麗に出たのよ!!
もうね、すんごいホッとしたし、うれしかったなぁ♪
声、だいぶもどってきてるみたいだったよ!!
そして、予想外の徳永さんのカバーにはビックリ☆
こう見えて、徳永さんのリスナー暦は20年を超えるアタシですから・・・。
『夢を信じて』なんて、未だにそらで唄えましたよ!!(驚)
アダっちゃんはホンマにチャレンジャーやねぇ。。。(ニヤリ)
休憩の時にアタシが徳永さんのリスナーであることを伝えたら、次のステージでもまた徳永さんの『僕のそばに』を唄うんだから!!
「やりよった~!!」ってニヤニヤが止まんなかったよ!!
いや、もしかして、唄ってくれたのかな??
ぶっちゃけ、徳永さんが唄うより心地よかったんだ・・・。
なのに、結構草食なんだよねぇ・・・(爆)
「千綿さんからアタシを奪うような歌を唄ったらええねん!」って言ったら、「奪うなんてダメです、、、」、だって(苦笑)
「任せてください!!奪って見せます!!」とか、嘘でも言えんか??(笑)
こっちは敢えて煽るようなこと言ってんのにさ。。。(笑)
アタシはね、良い意味で燃えて欲しいんだよねぇ。。。
千綿さんにも、アダっちゃんにも。

MC中に、救いを求めるように視線を飛ばしてくるアダっちゃんが面白くて(笑)
どのステージも楽しかったなぁ♪
ええ顔して唄ってた。 それが何よりだ☆彡
徐々に陽が傾いてきて、風も冷たくなってきて。。。
そんな夕暮れ時が、アダっちゃんのせつない唄を、より引き立ててくれていたような気がする。

休憩中にはチケット買ったり、雨ニモ負ケズ君バッチを買ったり、CD買ったり・・・。
マジボケかましてしまって笑われちゃったよ~(汗)
だけど、そんなふれあいがやっぱり楽しいんだよね。。。
今回初めてのお友達も、しっかりCD買って、チケットも買ってたよ!!
なんだか楽しいことになってきそうだ♪♪♪


最後に「アダッちゃん、チャレンジャーやなぁ・・・」って声かけたら、「ストレンジャーです」って返された。。。
全く意味がわからん!!(爆)
だけど、楽しかったからいいか。。。
ステキな時間、ありがとね~♪


つくづく思うんだ。
アダっちゃんが関西で活動してくれていてよかった。うれしいって。。。
こんな良い唄うたいが、「聞きたい!」って思ったときに聞ける距離にいてくれる。
いつもちゃんとアタシの心を震わせてくれる歌を唄ってくれる。
広沢君の言葉を借りれば、まるでファミレスのような存在なんだよね。

だけど、いつまでもここに居る人じゃない・・・。
もっともっと上に行ける力を持ってる。

いつかは、手の届かない眩しいステージに立って欲しい!!
彼もまた、心からそう思わされるミュージシャンなのです。はい。


この時の風が思ったよりもアタシの身体を冷やしたのか・・・?
治りかけてた風邪が、またぶり返してきたようだ、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「馬場俊英LP1~キャンディ工場」リリース SPECIAL FREE LIVE! @大阪城音楽堂 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

馬場さんには野音と青空が良く似合う!!

確かにそうなんだけれども、だからってそないに晴れんでも、、、(滝汗)

とても秋とは思えない強い日差しに苦笑いせずにはいられなかった、、、(汗)

2013年10月12日(土)

行ってきたよ~!!馬場さんのアルバムリリース記念のフリーライブ♪

開場の30分くらい前に到着したら、なんだか様子がおかしくて・・・。
馬場さんは絶賛リハ中なんだけども、会場が開放されていて、お客さんも客席でそれを観てるのよ!!
んだよ、言ってよ~~!!って感じでさ。。。
ま、別にいいんだけど・・・(笑)

座席は抽選ってことで、お友達にくじを引いてもらったんだけど、ウケたなぁ(爆)
だけど、野音ってどこから観ても観やすいし近いしね♪
とにかく日差しだけが厳しかった。。。


今回のフリーライブはBABIさんのサポートが入っていたよ♪


◆セットリスト
1.ギザ10
2.愛をあきらめないでくれ
3.青空
4.ラーメンの歌
5.オオカミの歌
6.君の中の少年
En.ボーイズ・オン・ザ・ラン


なかなか良いセットリストだったなぁって思う。
今回のアルバムはボリュームがありすぎて、なかなか“聴く”という動作に入れなくてね、、、(汗)
それでもライブ前には一通りは聴くことが出来たの。
正直なところ、あのボリュームに見合う充実感が得られなくて、、、
今のアタシはラブソングを欲してるみたいで(笑)、今回はラブソングがホント少ない!!
そんで、どうしても須藤さんの影を感じてしまって、入り込めないんだよね、、、
とりあえず、今回のアルバムはアタシのタイプではなかった、、、
そんな中、今回セットリストに入れてくれた『ギザ10』『オオカミの歌』はツアーで初めて聴いた時からお気に入りの曲。
『愛をあきらめないでくれ』は、今のアタシには胸にくる曲で。。。
そしてそして、野音と言えば『君の中の少年』やからね!!
いやぁ、この曲だけはまだまだ唄えるわ~♪(笑)
ただ、『ラーメンの歌』だけは何度聴いても、あのノリに付いていけない、、、
アタシの中ではじっくり聴く曲なんだけど、なんだかよく分からない盛り上がりがあるんだよねぇ、、、(苦笑)
ま、いいんだけどね。
アンコールはテッパンの『ボーイズ・オン・ザ・ラン』♪

今では以前のような情熱はなくなってしまったけれど、でも、やっぱり馬場俊英という人間は好きなんだなぁ・・・。
青空の下に輝く馬場さんの笑顔を見ながら、ふとそう思ったよ。

ライブ後は握手会に参加。
馬場さんの手は相変わらずデッカくてあったかいなぁ。。。
アタシの言葉に「あははは~」って笑ってくれて、「ありがとう」ってニッコリ♪
こんな風に、ときどき直接声をかけることが出来て、触れ合うことが出来るくらいが丁度良い距離感なんだろうなぁ・・・。
なんて思ったり(笑)

ときどきでもこんな機会を作ってくれる馬場さんがやっぱり好きだな。
ありがとう~♪


さて、アルバム・・・。
ツアーまでにはもうちょっとちゃんと聴かなくっちゃね♪


この後、森ノ宮の駅前にステキなカフェを見つけてね。
お友達と色んな話をした。
この人と話をすると、いつも丸裸にされちゃうんだ(照)
誰にも話せないことを話せてしまうのは、どんな話でも、全てを真剣に聞いてくれて、自分のことのように考えてくれるから。
そして、言葉を選びながらも誤魔化すことなく、厳しいこともちゃんと言ってくれて、優しい言葉もかけてくれるからかもしれないなぁ。。。
そして、自身の色んな話も丸裸で聞かせてくれるしね(笑)
その分、話した後、なかなかのダメージを受けるけどね(爆)
ま、必要なダメージだから甘んじて受入れる(笑)
そして、スッキリ!!
お付き合い、ありがとうございました。。。またよろしくです~♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SIO×アダチケンゴ×ふらっと♭ 3マンライブ @D'STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

神戸からグランフロントを経て、最後にたどり着いたのは、D'STYLE!!
対バンを苦手とするお友達がここまで付き合ってくれたことが、うれしくもあり、楽しくもあり、面白くもある!!(爆)


2013年10月6日(日)

やや疲れが隠せないアタシ達は、やっぱり背もたれが欲しい訳で(笑)、やや後ろからゆったりとステージを楽しむことにした♪

登場順に感想など・・・。


ふらっと♭

去年の7月、CASH BOXで一度ステージを見てる。
ゆずスタイルのデュオ♪
前に聴いた時は、もうちょっと男くさい唄い方をするような印象だったんだけどね。。。
ん~、やっぱり可もなく不可もなくな感じで。。。
つか、彼ら云々ではなくて、PAがひどくてかなりかわいぞうだったなぁ、、、
ギターと声のバランスがめちゃくちゃ悪かったり、バックにSEみたいなんが流れてたり、、、
でも、そんな中でも笑顔でステージをこなしたのは素晴らしいと思う。


SIO

SIOさんのステージも1年ぶりかな??
去年、アリオ鳳でインストを見て以来だな。
SIOさんの時もやっぱりPAのバランスが悪くて、今度は声がデカ過ぎ!!(爆)
もう、一体どうなっちゃってたんだろうね??
このハコでは何度かライブ観てるけど、こんなの初めてだったよ、、、
で、SIOさん。
上手いし、良い曲唄うんだけど、やっぱりしっくり来ないんだなぁ、、、
「僕らは」って唄ってくれたら「うんうん。」って共感出来るんだけど、「君は」って言われると、「分かってる!」って思っちゃって、、、
二人称の歌詞って、やっぱり苦手だな、、、寄り添えないや、、、
アタシはやっぱり一人称の歌詞が好きだ。


アダチケンゴ

トリはアダっちゃん♪
アダっちゃんの時になって、ようやくPAも安定していたのか、そこでのストレスはなくなっていた。

まずはセットリストから。

1.Love cycle
2.HEY!
3.記念日
4.最終列車
5.Stranger
6.Don't stop the bus music
EN.You

浮腫性はなくなったとは言え、まだ小さなポリープを喉に飼ってるアダっちゃん。
さすがに少し疲れが喉に出てた感じ。
それでもポップな曲を3曲軽快に演って、まさかの『最終列車』。
ふらっとのどちらかが好きな曲らしく、今日はこのメンバーだからってことで「今日決めました」って言ってたけど・・・それだけじゃないよね??
ファルセットが出るかわからないけど・・・って挑戦してくれたんだ。
アダっちゃんにとっては、かなり辛い時間になっちゃったね。
アダっちゃん自身がこのあたりについて一切触れてないからどうしようか迷ったけど、アタシは遺しておきたい。
アダっちゃんの場合、地声の高音より、ファルセットの方が出しずらい状況にあったみたい。(こぶっちゃんとは反対だね。)
『最終列車』はサビがほぼファルセットなんだよね。
サビでの声のコントロールが出来なくなっちゃって、唄えなくなって、悔しそうというか辛そうだった。
「泣いてるの?」って思ってしまうくらい痛々しかったんだ。
それでも、最後までやりきったアダっちゃんに心からの拍手を!!
アタシは絶対に目を逸らさないって心に決めて、苦しそうなアダっちゃんをしっかりと見てたよ。
オーディエンスの拍手もとてもあたたかかったね。
自虐的なMCで笑ってたけど、切り替えは・・・なかなか出来ないよね??
引きずるわけじゃないけど、ちょっと動揺が残ってたように思う。
だけど、ちゃんと気持ち立て直して、『Stranger』をバッチリ決めて、最後は『Don't stop the bus music』でしっかり盛り上げてくれたね☆彡
よく頑張りました!!(本当)
そしてアンコール♪
この時、実はギターの弦が切れていたんだよね。
どうするのかな?と思えば、ステージ上のアップライトピアノにチラリと目をやって、「ピアノで演ろうかな・・・」なんてステキなこと言うのよ!!
こんなレアな瞬間に立ち会えたことがうれしい☆彡
決して上手いとはいえないピアノだったけど、だからこそ味のある『You』になったと思う。

アダっちゃんはチャレンジャーだね。。。
『最終列車』をセトリに入れたことも、ピアノで弾き語りしてくれたことも。

自分の身体のことは自分が一番わかってると思う。
多少無理してでも頑張らなきゃいけない瞬間もあると思う。
どこが休む時で、どこが頑張り時なのか?
それは周りが言わなくても、アダっちゃん本人が一番わかっていること。。。
だから、無責任なことは言えないし、言っちゃいけないって思ってる。
アタシはアダっちゃんの判断を信頼して、何も考えずに、ただ楽しませてもらうんだ♪

そういう意味でも、アダっちゃんの頑張りを書き記しておきたかった。

とてもあったかくて楽しくて、胸にくるステージでした。
ホントにありがとう♪
予定外の参加だったけど、参加してよかった☆


会場を後にする時、扉を開けたらアダっちゃんが居て。
アタシはただただ「ありがとう」しか言えなかったんだ。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MUSIC BUSKER FESTIVAL in UMEKITA @グランフロント大阪 うめきた広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ってことで・・・。

はい!到着!!

gfo.jpg


2013年10月6日(日)の2本目は、ここ、グランフロント大阪!!

到着した時には既にアダっちゃんがセッティング中。

アダっちゃん、FM802のDJ、浅井さんに「イケメン」って言われてちょい照れてる(笑)

ライブが始まるまではまばらだったオーディエンスも、アダっちゃんがステージに登場すると徐々に集まってきて、気が付いたときには結構な人数が集まっていたよ。
今回のライブは、たくさんのミュージシャンが出演することもあって、持ち時間がなんと12分!!

そんな中聴かせてくれたのが、

1.Stranger
2.You

ちょいアダルトなムード漂うファンクな曲と、切なくて優しい曲。
テイストの違う2曲だけど、どっちも大好きな曲だ☆
じっくりと楽しませてもらったよ~♪


さて、この日の予定はここまで!!


のはずだったんだけど・・・。


実はこの後、D'STYLEでのブッキングライブを控えているアダっちゃん。
神戸で集客がイマイチって話を聞き、急遽参加することにしたの。
友達も、このグランフロントから旦那様に「遅くなる」って電話。。。
無事にふたりで参加することになった。
友達がまさかのフルコース!!(爆)
なかなか考えられないことだけに、アタシはうれしくて面白くて笑いが止まらない!!
なんか、楽しくなってきたぞーーー♪

ってことで、今度は徒歩でD'STYLEに向かうのであった。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FM MOOV × ラジオ関西出張ラヂヲマーケットライブ @神戸ハーバーランド [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2013年10月6日(日)

モザイク.jpg


神戸ハーバーランドはやっぱりステキなロケーションやね。
なんとも言えない、港町特有のロマンチックな空気感がある。。。
残念ながら、大阪にはこういうロマンチックな港はない、、、(泣)

さてさて、そんなステキな港町神戸に、アダチケンゴ君の唄を聴きに行って参りましたよ。

ハーバーランド.jpg


カルメニの建物沿いのウッドデッキがステージなっていて、ガス燈通り沿いにはテントが立ち並び、手づくりのアクセサリーやら、いろんなものを売っていた。
今回のライブは、「ハーバーマーケット」っていうイベントの一環だったみたいだね。
ステージの端では、ラジオ関西のDJさんが生放送中。

アダッちゃんのステージまではまだ少し時間があったから、カフェでお友達とお茶して時間を潰してた。
すると、ガラス越しの目の前を、アダっちゃんがギターを担いで歩いているじゃない!!
さすがに良い大人ですから、ガラスをバンバン叩くようなことはしないけど(笑)、「こっち向け!!」って二人してめっさ念を送ってみた。
いやいや、気付くもんやね(笑)
何気にこっちを振り向くと、アタシ達に気付いてくれたよ。
ギャルのように手を振るアタシたちに、笑顔で手を振り返してくれる姿が超キュート☆
多分、アタシらもめっさラブリーやったと思う(爆)

ちょいっとテンション上がったお姉ちゃんたち(笑)
ふと、「リハが始まる」と思ったアタシは、残ったティーソーダーを一気に飲み干し、さり気なく会場に向かった。
アダっちゃんがセッティングしてる間、友達との会話に夢中になってたんだけど、ふいに聴こえてきたギターと♪ララ ララ ララララのメロディに激しく反応!!
紛れもなく『愛のカケラ』だったわ。やだ~、アダっちゃんのイジワル!!(笑)
意識しないようにしていた、横浜で絶賛開催中のアコフェスを思い出したやないかい!!(爆)

そして始まったアダッチャンのステージ♪

◆セットリスト
1.異邦人(カバー/久保田早紀)
2.Hey!
3.幸せなら手をたたこう(童謡)
4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

この日はものすごく晴れていて、秋とは思えない暑さだったんだけど、ライブ会場であるガス燈通り沿いは建物の影になっていて、時折爽やかな秋の風が吹き抜けていたよ。
そこにアダっちゃんの声が乗っかるわけで、その心地よさったらなかったよ~♪
フリーライブではお決まりのカバー曲でお客さんの足を止め、アッパーな曲で盛り上げる。
オーディエンスにも唄に参加させて、最後はしっとりと優しく、アダっちゃんの世界へ惹き込む。。。
とてもあたたかいステージだった。

ライブ後は少しラジオの生放送に出演。
DJさんから声のこと、聞かれてたね~~!!

ラジオ出演も終了したところで、11/1のワンマンのチケットを買うために声をかけた。
アダっちゃ~~ん!!やってくれたね~~!!(苦笑)
あのタイミングで買って、この整理番号はないやろ!?(爆)
ま、いいや♪
色んな話が出来て楽しかったよ。
ありがとね~☆彡


アダっちゃんにバイバイすると、モザイクに足を延ばしてランチ♪
いろんなこと話してたら、時間なんてあっという間に過ぎてくね。

この後、この日2本目のライブを観るために、グランフロント大阪へ向かうのであった。。。
そう、ここまでは予定通りだったのよ。ここまでは・・・(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

岡野宏典 『蒼』 発売記念 ミニライブ&サイン会 @タワーレコード梅田NU茶屋町店 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

9月25日、ついに!!
岡野宏典、4年半ぶりのニューシングル『蒼』がリリースされたよ~~☆彡

ん?途中『青空』ってのもリリースされたっけ??(笑)
ま、あれは限定リリースってことで、全国リリースされるシングルとしては2009年3月にリリースされた『奇跡』以来、実に4年半ぶりとなるわけだ。。。

つーわけで、その『蒼』の発売記念のインスト行ってきた!!


2013年10月5日(土)

だいぶ時間も空いてたから、どんだけの人が集まるのかちょっぴり不安だったんだけど、たくさんの人が集まってたね~~♪♪

今回はインディーズレーベルからのリリースにも拘らず、会場には見覚えのあるユニバーサルのスタッフさんの姿もあって、懐かしさと共に、これからの展開にグッと期待感が高まったよ☆


ミニライブにはFM802の人気DJ、内田絢子さんが司会に登場!!
岡野君は内田さんに呼び込まれて登場!!
今度の『蒼』のジャケ写を見て、若くなったか、変わらないか、老けたか??
そんな質問があったんだけどさ、やっぱアタシは老けたと思うんだよねぇ、、、(苦笑)
なんて、楽しいオープニングトークで会場を和ませてくれたよ♪

◆セットリスト
1.ハジマリノウタ
2.蒼
3.スロウ
4.プロローグ
5.レモネード
EN.家路


スピーカーの近くに居たからなのか、岡野君の歌声がドーンと出てきてさ。
「岡野君の声だ・・・」
って思ったの!!
当たり前って思うかもしれないけど、そうじゃないねん!!
アタシの心を震わせた“岡野君の声”がそこにあったの!!
もちろん完全とはいえないけど、だけどあの“伸び”が戻ってきてるのを感じたよ。
素直に、とってもうれしかったんだぁ☆彡
しかも、すごく良い表情してるんだよねぇ・・・♪
以前の覇気のない表情じゃなくて、うれしそうに、楽しそうにキラキラ輝いてる感じ☆
だから、安心してじっくり楽しむことが出来たよ♪

『蒼』で手拍子が入った時のあのうれしそうな笑顔!!
とってもかわいくて、あの時と変わらない笑顔がそこにあったよ。。。
1曲1曲丁寧に曲説してくれて。。。
アタシはね、やっぱり『プロローグ』がかなりスキだな☆
親交のあるアスリートの方と話をしてて、同じような想いを抱いてるんだなってことを感じて作った曲って言ってたかな??
あの人かな~??なんて思い浮かべながら聴いてたよ。
ポップというよりは、ちょいっとロックっぽくて、力強い曲!!
なかなかカッコ良いんだ☆
そして、デビュー曲の『レモネード』!!
なんかさ、岡野君に対して忘れかけてた、懐かしい感情が沸いてきたんだ。。。
岡野君を“応援したい!”って思うアタシがいたよ。。。

アンコールに『家路』を唄うと、再び内田さんが登場し、少しトークを。

岡野君が、ファンや関係者の方々に対して、とても丁寧に感謝の気持ちを伝えてくれて。。。
少し離れかけてたアタシの心をもう一度手繰り寄せてくれる、岡野君の心が感じられる言葉だった。
会場がとってもあったかい空気に満ち溢れてたよ。。。


この4年半で挫折を知って、自分を認めてあげることを憶えて。
確実に成長して、今、とても良いマインドで活動が出来てるように見えた。
本当に良い表情してた!!


ライブ後のサイン会。
言葉を交わすのは、なんと去年の12月以来!!(驚)
その間、辛口のアンケートをぶつけたりして(汗)、そうとう敬遠されているであろうと思ったら・・・

小さく手を振りながら近づいたら、ニッコリ笑ってくれた。
衝撃やったね~~~!!
人の名前を憶えない岡野君が・・・あの岡野君が!!(爆)
「名前入れて」って言ったら、「はい」ってどや顔すんのよ!!
「もしかして憶えてくれてんの??」って訊いたら、「はい!」ってさらにどや顔!!(爆)
苦節何年ですか??(爆)
アタシにずっと叱られ、いびられ・・・(苦笑)
今でしたか(爆)
でも、めっさうれしい!!ありがとう☆
ま、そんなことはさておき。
今アタシが感じてることをそのままぶつけてきた。
ま、“アタシの言葉”で伝えてきたから、どれだけ伝わったかはわかんないけど、でも良いの♪
あ、言っとくけど、今回は優しいアタシやで!!(爆)

なんかね、久し振りに岡野君と充実した時間を過ごせた・・・。
そんな気分だった。

帰り際に知らない方に声をかけられたんだけど・・・。

「めっちゃしゃべってましたね。すごい和やかに笑わせてましたよ~♪」

って。。。
そんな覚えはアタシにはないのだけど・・・(笑)

アタシが感じてる空気感と、周りから見えてる空気感はちょっと違うみたい(笑)
“和やか”か・・・。いいね♪
“笑わせてた”か・・・。ますますいいね♪


なんて、ニヤニヤしながらお店を後にした。
ハッピーだった。
アタシ、ハッピーだったんだよ!!

岡野君、ハッピーな時間をありがとう!!
ちゃんとワンマンのチケット取ってるからね~~!!

アルバムもツアーも楽しみにしてる☆彡


蒼.jpg


だからさ。
“ちゃん”の後に“さん”はいらんと思うのねん、、、(苦笑)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アダチケンゴ ワンマンライブ 「P×D×C」 @チキンジョージ [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

風邪っぴきの身体をふわふわさせながら、アダッちゃんのワンマンライブ、行ってきたよ!!
“あの”お友達と一緒に参加するなんて、誰が想像できた!?って話で・・・。
ホント、音楽ってタイミングだねぇ。。。

2013年9月28日(土)

チキンンジョージ.jpg


チキンジョージは初めてのハコ。
ん~、シッティングで200くらいのハコなのかな??
小さな椅子が隙間なく並べられていて、お尻が入るのか心配になったよ!!(滝汗)
あの椅子のサイズなら、もうちょっと左右にスペースとって欲しいよなぁ、、、(苦笑)
ま、でも、ハコの雰囲気としては嫌いじゃないな。。。

さてさて、そういう訳で、ついにワンマンライブまで引っ張り出されてしまったわけだけども(笑)
こんなに早くその時がくるなんて思ってなかったよ。

今回のワンマンはフルバンド!!
フタを開けたら、めちゃくちゃ豪華なバンド編成だった!!
ギター、ベース、ドラムに鍵盤が2人とコーラス、さらにはホーンセクション(サックス、トランペット、トロンボーン)まで☆
そんな中、アダっちゃんが黒いスーツをパリッと決めて登場!!
めっさうれしそうな笑顔ーーーっ!!!
会場はたくさんの人でいっぱいだったよ~~!!

◆セットリスト(アダっちゃんのブログより拝借)
1.Tell me
2.セッション!パッション!
3.記念日
4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~
5.僕のうた
6.Hey!
7.Love Cycle
8.You
9.ピュア
10.初恋泥棒
11.Stranger
12.メッセージ

EN1.Don't stop the bus music
EN2.Love is...


知らない曲もたくさんあったけど、ステージから飛んでくるアダっちゃんのうれしそうなキラキラした笑顔に、こっちまで笑顔が止まんない!!
少し前に発症した浮腫性声帯炎については、今は“浮腫”の部分は無くなってるんだとか。
ただ、小さなポリープが出来ているらしく、「余計アカンやん!」って自分で突っ込んでた。
ま、薬で治るレベルらしいから、無理せずケアして頂戴!!
声自体は、まあ良い時のそれではないけど、病気のことを意識させられるような事もなく、楽しめたよ♪

印象に残ってることを少し書いてみる。

いつもは「赤ちゃんが出来た友達に贈る為に書いた」って曲説をしてくれる『Dear;~ママはいつでもあなたの味方~』なんだけど、今回はお母さんの話をしてくれてね。
この日はお仕事で観に来れなかったお母さん。
やっぱりお母さんやご家族には観て欲しいんだよねぇ。。。
いつもはこれからママになる人や子育てを頑張ってるママへのエールみたいに感じられる曲が、この日は“お母さんへの感謝のウタ”に感じられたよ。
優しい笑顔で、ひと言ひと言、本当に丁寧に気持ち込めて唄ってた。

アダっちゃんはお父さんを2歳の時に亡くしていて、そのお父さんが音楽をやってた方らしいの。
ある時、お父さんが作った曲を見つけて聴いてみたんだって。
なんか、鳥肌が立つような話だよね??
で、その曲を唄ってくれるってことで、それが『僕のうた』♪
でね、2番の歌詞がよく聞き取れなかったから、アダっちゃんが歌詞をつけて、“勝手に共作”したんだって(笑)
素朴なラブソングだったんだけど、アダっちゃんがどこの歌詞を足したのか??
全く違和感なく最後まで聴くことが出来たことに、少し感動してる自分がいた。

『You』は大好きな曲だからね。
唄ってくれるだけでうれしいよね♪

『Stranger』のイントロが流れた時には、本当は立ち上がりたかったの!!
友達とそわそわしてたんだけど、周りがそんな雰囲気なかったから、立ち上がれんかったーーーっ!!(汗)
けどね、あれは立ち上がって盛り上がるところやと思うね。
なんだったら、ステージから煽ってくれりゃぁよかったのに、、、(苦笑)
けど、やっぱカッコよかったなぁ~♪

そして、本編最後にキターーーッ!!
アタシのフェイバリット、『メッセージ』!!
なんせ、バンドが豪華だから、すんごいムードに仕上がってたよ!!
いつもより少しゆっくり目のテンポで、じっくり唄ってる感じ。
途中、感極まるシーンなんかあったりして♪
ステキな景色でした☆

アンコール1曲目の『Don't stop the bus music』では、サビでタオルをぐるぐる回すんだよね~♪
今までこの曲では感じたことがなかった楽しさを感じたよ!!
盛り上がったね~☆彡

オーラスはしっとりとしたバラード『Love is...』。
初めて聴いたんだけど、かなり好きなタイプのとってもステキなせつない曲だったなぁ。。。
これ、アルバムに入るんだよね??
楽しみ☆


全部で14曲。
あっという間だった!!
他にももっと聴きたい曲はあったんだけど、ま、今の状況だとこんくらいなのかな??(笑)
でも、ステージのアダっちゃんはずっとうれしそうに笑顔をキラキラ輝かせていて、良い顔してたなぁ。。。
一緒に行った友達もずっと笑顔で「楽しい~♪」って言いながら、でもずっと瞳が潤んでるんだよねぇ。。。
本当に楽しそうで、うれしかったなぁ☆

チケットの裏にアダっちゃんが書いてくれてたメッセージ。

「楽しすぎてもっとスキになるかも!?w」

「言うねぇ~!!強気やん!!」なんて、頼もしく思ってたんだけど、ホントに楽しすぎて益々スキになっちゃったよ♪
ヤラレたな~♪(笑)


ライブ後、今度のワンマンのチケットを買おうと思ったけど、長い列が出来てたのと、早く飲みに行きたかったのとで、すぐにライブ会場を後にしようとしたの。
声くらいかけて帰りたかったんだけどな・・・って思ってたら階段の上にアダっちゃんがいた(笑)
なんだか放心状態なアダっちゃんだったけど、声かけられて良かった。。。
お友達も名前憶えてもらってて、「偉い~!!」って喜んでたよ(笑)
いやぁ、何が驚きって、お友達が想像以上に楽しんでたこと!!
アダっちゃん、完全にダークホースやったわ・・・(笑)

で、その盛り上がりのままお酒を飲みに行ったんだけど。。。
アタシとアタシの友達が2人の3人で。
この2人はこの日初めて会ったんだけども、そんなこと全く感じさせることなく、完全に打ち解けてた。
片方がトイレに消えるたび、それぞれが友達を褒めてくれるの。
なんかさ、たまんないよね?こういうの。
アタシを介して友達と友達が繋がっていくのってホント幸せ~♪
美味しいお酒になったよ~☆


ホントにステキなキラキラした夜☆彡

アダっちゃん、バンドのメンバー、お友達。
たくさんのHAPPYをありがと~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽