So-net無料ブログ作成

ONE VOICE 2013.9.22 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ってことで。
場所をつかしんからCASH BOXに移してのブッキングライブ♪
開場前には長い長い入場列。
テーブルが外に出されてる光景は、おそらく昨年の千綿さんのワンマン以来なんじゃないかな??

2013年9月22日(土)

◆出演者(登場順)
Pastel Clock (O.A.)
松中啓憲
Unlimited tone feat.松藤量平
千綿偉功


Pastel Clock

オープニングアクトに登場は、宮崎県を拠点に活動してる3人組のアカペラグループ。
宮崎から11時間かけてやってきたらしい。
“宮崎”って言うだけで、ついつい反応してしまうのは、アタシがコブクロ好きだから(笑)。
つかみにはナイスなセレクト、Tubeの『シーズン・イン・ザ・サン』のカバーから始まり、他オリジナル曲を2曲聴かせてくれた。
正直、まだまだこれからの人たちって感じだったけど、若い子達だから当たり前だよね??
頑張って!!


松中啓憲

「啓憲」とかいて「あきのり」と読みます。
茶髪でクリクリ頭だから、パッと見やんちゃそうに見えるんだけど、実はなかなかクールなタイプのイケメン!!
彼も九州の出身(どこっていったかな??)で、時折九州の言葉が出るんだよね。
で、やっぱり千綿さんが音楽の道を目指すキッカケになったそうな。
フェリーの中でライブをする機会があり、その時に偶然千綿さんの叔母(伯母)さんに声をかけられるなんていう縁もあったんだって!!
で、この松中君はピアノマンなのね。
全部で6、7曲演ってくれたのかな??
その中で、『ハイタッチ』って曲が耳馴染み良かったのと、後から登場するアンリミや千綿さんにいじられたせいもあって、妙に印象に残ってるのよ!!
今でも口をついて「ハ~イタッチ♪」って出ちゃう(笑)
全体的にはそうだなぁ・・・。
可もなく不可もなく・・・。
声も曲も演奏も特にコレと言ったものは、残念ながら感じることは出来なかった。。。


Unlimited tone feat.松藤量平

アンリミのステージを観るのは、去年の12月以来かな?
あの時は2人だったんだけど、今回は見慣れない人が居る・・・。
って思ったらfeat.松藤量平だったのね!?(笑)
松藤君は初めましてだったんだけど、彼もなかなか良い唄うたいだね。
張った時の声がなかなかGOOだったよ!!
しかも、彼も福岡出身の九州人。
千綿さんのことを「僕にとっては太陽です!」とか言っちゃってさ、なんかちょっと悔しかってん!!(笑)
アンリミと言えば『Try Try Try』でしょ??
多分、アンリミの中では一番好きな曲。
ライブで聴く時はいっつも広沢君が絡んでるのよ(笑)
って、そりゃそうよね?アンリミのステージ観る時って、大概広沢君がらみだからさ(笑)
で、この曲を千綿さんも「唄いたい」って言ってたらしく、想像したらムラムラきちゃって(爆)
内心“今でしょ!?”とか思ってたよ!!(笑)
ルース君の声も相変わらず独特のエエ声してんね!?
やっぱりみんな上手いからさ、知らない曲でも楽しめるんだよね♪
アタシ、やっぱり上手くなきゃ嫌だ!!
「音楽radio」・・・こんなタイトル??かどうかはわかんないけど、これがまた楽しい曲だったなぁ♪
MCも流石って感じでおもろかった~♪
九州人が多かったから九州弁がフィーチャーされててさ。
「よかろうもん!」とか聞いたらもこちんの顔が浮かんだよ。
土居ちゃんが好きな、女の子が使う博多弁、「もう帰ると?」の寸劇とか、ホントおバカなんだから!!(笑)
いっぱい笑って、でもラストはじっくり聴かせるバラードだったよ♪
彼らも安定感あるねぇ。。。


そしてそして、いよいよですよ!!

千綿偉功登場!!

なんかさ、CASHで見せる顔は確実に大阪で見せる顔とは違うんだよなぁ・・・。
って、真っ先に思ったよ(苦笑)
しかも九州人が多いせいか、いつも以上にニコニコして、顔がキラッキラ輝いてた(笑)

◆セットリスト♪
1.アイブミ~Love Letter~
2.この声が聞こえますか
3.(仮)作りかけのラブソング
4.遠くまで
5.モザイク
6.友よ(1ハーフ)
7.なにもないけど

さあ、さあ、お昼とは違うスイッチ入ってんでぇ~!!
声が違ってるもん!!あったまっとるでぇ~!!
「あなたを好きでもよかろうもん!ずっと好きでもよかろうもん!死ぬまで好きでもよかろうもん!」
ちょっとおどけた入りだったんだけど、この時点でアタシのせつなモードのスイッチは完全にONになっちゃってたよ。。。
「そんな曲を唄います」
って聴かせてくれた『アイブミ~Love Letter~』は、だいぶ歌詞をいじったけど、とてもあったかくて優しかった。
もうさっきからハートはせつなモードに突入してるから、実は少し視界が滲んでたんだよね。。。
しかも、油断すると、唄を聴きながら色んなことを考えてしまって、視線が宙の1点だけを見つめてる感じになっちゃって、「いかん!」と思って我に返ること数回(苦笑)
こんなことって初めてだったなぁ。。。
『アイブミ~Love Letter~』始まりって珍しいけど、なんだかやけに新鮮に思えたなぁ。。。
2回目の『作りかけのラブソング』はじっくりと歌詞を聴いてた。
千綿さんの深くて優しい眼差しを感じて、「20代では書けなかったラブソングだよ・・・」って言葉がすごく理解できる気がするよ。
最後のワンフレーズはたまらないよね??
嗚呼、言われてみたい。。。
気持ちがいっちゃってるから、モードチェンジ出来なくってさ、『モザイク』ではいつものように叫べなかったわ(苦笑)
それにしても、「エッチなのください」って、最近のそれはどういうマインド??(爆)
ま、でも、嫌いじゃないのよ、そういうの(笑)
「お前がどんなに悪いやつだったとしても、唄をやめたとしても、お前は俺の親友や」
そんな風に言ってくれる友達がいるって素晴らしいね☆
そんなステキな話をしておいて、しかもそんな親友のことを歌った『友よ』なのに、2番カットするんか~~い!!(爆)
アタシ、この話聞いてちょいっと感動して、だったら絶対2番が聴きたいって思ったのにぃ~!!
もう、激おこプンプン丸なんだから!!(笑)
最後は『なにもないけど』♪
意外と久し振り・・・かな??
これがまた、なんやろね??
ひと言、ひと言が優しいのよ!!
アタシの視界がまた滲み出したよ・・・。沁みたなぁ。。。
そして、やっぱり少しボーっと一点だけを見つめてしまってる自分がいて、正気に戻る繰り返し。
この日のアタシのマインドが、やっぱどこかいつもと違ってたんだよねぇ。。。
どうしちゃったんだろ??(汗)
ま、アタシのことはともかく、とにかく千綿さんの優しさと愛が溢れてて、とってもほっこりしたステージだった♪

そうそう、MCがさ、もうほぼ佐賀弁だったのよ!!
だからなのか、余計に千綿さんの楽しさとかうれしさがこっちに伝わってくる感じで、それがかわいいとさえ思えた。
中秋の名月の日には佐賀にいて、友達の彼女を呼び出し、車を運転させて有明海まで月を見に行ったとかで。
そん時に堤防によじ登ろうとしたら、腕を擦りむいたって、生傷見せてくれたよ(笑)
子供か!?(爆)
あれはなかなか跡が消えないぞ~~!!オッサンやからね(笑)


アンコールは演者全員でマッキーの『どんなときも』をセッション♪
Wアンコールは叶わずだったけど、本当に楽しくて熱いライブだったよ☆彡



終演後はみなさんにご挨拶できたよ♪

Pastel Clockとは宮崎の「レタス巻き」「チキン南蛮」「なんじゃこりゃ大福」の話を(笑)
松中君には密かにつかしんに連れて行ってもらった話を。
なんか心見透かされてるようで、ちょっと怖かった(汗)

千綿さんはねぇ、もうごっついかわいくてキュンってきたわ。
とりあえず、あんな唄聴かされたからさ、「ズルイ」って・・・言ってやりました!!
でも、なんかちょっとうれしそうだったな。。。
ま、あとはナイショってことで。。。エヘヘ♪
笑顔いっぱいだったよ~♪

最後にアンリミに声かけるの忘れそうになって、お店出る寸前で土居ちゃんの視線に気付いたの!!
「おお~!!」って言いながら握手してたよ!!
『Try Try Try』の話がしたいのになかなか言葉が出てこなくて、何回もリフレインよ。
土居ちゃんのノリはやっぱり関西人やなぁって思うわ。気楽で良い(笑)


ハートるんるんで帰れるってやっぱり幸せだね。
ありがとう~♪



で、この後、三ノ宮の駅のプラットホームでアタシは冷や汗をかく事になったのだ(滝汗)
この電車に乗っても家までたどり着けないかもしれない、、、
またやってしまったのか!?
とりあえず、帰れるところまで帰ろう・・・

電車に乗り込むと、とりあえず帰る方法を考えた。
そして1つだけ見つけた!!
そうだ!アタシには四ツ橋線という強い味方がいた!!
でもコレに乗るには、大阪駅から西梅田まで迷わずに、しかもスピーディーに移動しなければならない。
いけるか!?(アムロ風)
考えても仕方がないので、大阪に到着と同時にアタシは走ったよ。
そしたら、見事に四ツ橋線の終電に間に合った!!

いやぁ、三ノ宮、気をつけなアカン!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

つかしん街角ライブ~Voice From CASH BOX in TSUKASIN~ @つかしん せせらぎ通り [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

やっちまったぜぇ~。
どこで拾ったのか?
週明けから体調をくずしてしまい、静養しようと思っていた矢先、ばあちゃんが“人生”というマラソンを90年かけて完走したって連絡が入っちゃって、休む間もなくバタバタと・・・。
全てが終了して家に帰ってきたら、うなぎ上りに熱があがってしまい、「こりゃイカン!」っつって、ベッドに潜りこんだわけで・・・。

そんなわけで、ちょいっとふわふわした状態でこれを書いておる!!

先週末、行きつけのお店のみなみちゃんを連れて、1ヶ月ぶりに千綿さんのライブ観に行ってきたよ♪

2013年9月22日(土)

つかしんは初めて行ったんだけど、思ったよりも大きなショッピングモールでビックリ!!
「せせらぎ通りはどこ?」なんて店の中に入ってったら、目の前をキーボード背負ったお兄ちゃんが歩いてて。
会った事もないのに「松中君だ!」って信じて疑わず、後を付いて行く。
ほらね、無事にせせらぎ通りに到着だよ。
そしたら、一足先にお友達がいた(笑)
実は来る予感はしていた。彼女がこのライブをチェックしてるの知ってたから~♪
「私も行くよ~!」って言ってくれりゃぁいいのに、ホントに素直じゃないんだから!!(爆)

到着した時には既にトップバターのアルケミストのステージが始まっていて。
ゆる~く耳を傾けつつ、「『会えない君』が聴きたい」なんてしゃべってたの。
「まあ、昔の曲やし無理やろ・・・」なんて言ってたらさ、ラストに唄ってくれたんだよねぇ♪
せつなくてステキな曲だ。。。

次の松中啓憲君のステージは、暑さのせいか、殆ど憶えてないなぁ。。。
ユーミンの『ひこうき雲』の話をしておきながら、聖子ちゃんの曲をカバーしてたな(笑)
あれ、でもなんの曲を唄ったんだっけかな??

会場はフードコートの奥のテラスになってる部分だったんだけど、もう物凄い陽射しで暑い、暑い(滝汗)
パラソルの下に居ても、殆ど効果なしな感じだったよ、、、
直接お腹に当たる陽射しがどうにも気持ち悪くて、やな感じがしてたんだよねぇ、、、
きっとこの時からあまり体調が良くなかったんだろうね(苦笑)
ロケーションとしては好きな感じだったんだけどなぁ・・・(笑)

で、松中君のステージが終了して少しした時に、思ってもないところからひょこっと千綿偉功が登場!!

リハーサルは『ゆりかご』で音の確認をし、お客さんの手拍子の練習ってことで『Butter-fly』を1コーラス♪
おやおや??声の伸びがないぞ!?
昨日燃え過ぎたのか?それとも夕べの酒がぬけてないのか??(爆)
「も~!!今日はせっかく初めての人連れて来てるのにぃ~~~っ!!」って思ったとか思ったとか・・・(苦笑)

◆セットリスト
1.カサブタ(1コーラス)
2.枯れない花
3.Dear~愛する君へ~
4.友よ(1ハーフ)
5.アイブミ~Love Letter~

さてさて、初めて千綿さんの唄を聴くみなみちゃんの胸に、どう響くのか??
期待と不安が入り混じるわけですよ。

ステージの前ではちびっこがはしゃいでいて、子供好きの千綿さん、元々下がってる目尻をさらに下げて優しい笑顔向けてたよ。

客寄せに『カサブタ』を軽く演って、フリーライブではマストな『枯れない花』♪
喉の調子はあまり良くないけど、ちゃんと生声も聴かせてくれたね♪
ホントはこの生声を真正面からみなみちゃんに聴いて貰いたかったんだけどね、なかなか思い通りには行かんですよ!!
でも、それなりに声の響きというか、音圧みたいなのは感じてくれたみたい☆
やっぱりさ、太陽の下で表情豊かにこの曲をゆったりと唄う千綿さんが大好きなんだよなぁ☆
ホントに心の中が澄み渡って、浄化されてく感じがする!!
『Dear~愛する君へ~』でみんなで唄ったからなのか、『友よ』」では珍しくコール&レスポンスがなかったね。
夕べの酒が功を奏したのか!?(笑)
いつもとは違う、ちょっとしゃがれた声で唄う『友よ』がカッコ良くて、アタシはニンマリ。
CD音源の声に近い感じ。実はこの声もかなり好きだったりするのよね♪
最後はやっぱりこの曲、『アイブミ~Love Letter~』♪
すんごい笑顔いっぱいのあったかい『アイブミ~Love Letter~』だったなぁ。。。
でさ、「僕はあなたと生きて行きたい」のとこ、「“みんなと”って唄おうと思ってたのに普通に唄っても~た~!!」って声が聞こえた気がしたのはアタシだけ??(笑)
でもね、アタシは普通に唄ってくれる方が好きだからね、それで良いのだ☆

ライブ中、相変わらず容赦なく照り付ける太陽に、千綿さんも溜まらず「暑い~!!」って何度も叫んでたね(笑)
そんな太陽にも負けない、あったかくて優しいステージだった♪
ただ、初めての子を連れてきてたらか、欲を言えばもう1曲くらい、ぐぐっと聴き込めるような曲か、ガンガン乗れる曲を演ってくれたらな・・・という気がしなくもない。
ま、ショッピングモールでのフリーライブだから仕方ないか。。。

さて、ライブ後、やっぱ「どうやった?」って聞くよね??(笑)
何度も同じ経験して来てるのに、実は毎回怖いと言うか、緊張すんねん!(笑)
そりゃぁさ、CDを買ってくれたらうれしいけど、無理強いは出来へんしね。
気に入ってないのに、気を使って「気に入った」って言ってもらってもうれしくないしさ。
ま、「すっごい良かった~!!」という訳にはいかなかったけど、「CDを聴いてみたい」って言ってくれたからさ、その言葉を信じて「じゃ、買いに行こう!!」ってことで(笑)
「どれを買えばいいですか?」と言われて、「rule」と「サンキュー」の間で迷ったの。
みなみちゃんには「rule」の方が面白いのかも??って思ったし。
でも、少し前のみなみちゃんのツイートがどうしても心に残っててね。
だったら、聴いた後にほっこりとHAPPYな余韻が残る「サンキュー」が良いかな??って「サンキュー」を薦めた。
千綿さんに「どこにサインする?」って聞かれてあわててる姿に、こういうの慣れてないんだなぁ・・・って。
その姿が、なんだか微笑ましくて新鮮でおもしろかった(笑)
で、実はこのみなみちゃん、誕生日が千綿さんと同じ4/6なのよ。
そんな話をすると「何かで繋がってたんだね~♪」って言われたらしいよ。言うよね~??(笑)
いやいや、“アタシ”で繋がっとんねん!!
って騒いでも、後の祭りか!?(爆)

「じゃ、また後で」と握手してその場を後にすると、アタシたちはご飯を食べに。。。
暑さにやられたせいもあって、あまり食欲が出ず、ビールとおつまみを軽くつまむ・・・(笑)
改めてみなみちゃんに感想を聞く。

みなみちゃんには「紡」のDVDで予習させてたんだけどね。
DVDで観るよりも、やっぱりライブの方がよかったと。
あの話し方が良い感じ・・・だったとか(笑)
そして、アタシが夢中になるのも、なんとなく分かる気がします・・・とのこと。

がっつり心を掴むには、やや年の差がありすぎたのかな??

なんてことをぼんやり思いつつ。
それでも彼女のもとにはアルバム「サンキュー」があるわけで。
年を重ねて、いつか今よりももっと心に響く時がきて、好きになってくれたらうれしいな・・・って思うんだ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

knave presents 「愛だけがここにある」 @南堀江knave [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2013年9月17日(火)

今度はブッキングライブでおおたけしを観る!!
さすがに今回はちゃんとしたライブが観れるんじゃないかと期待して・・・(笑)

出演者は次の通り。(登場順)

田子大智
SACON
小玉哲也
指田郁也
おおたけし

やっぱりメジャーアーティストがいると、いつもとは様子がちょっと違うね。
ど平日のブッキングライブにしては会場前からそこそこのお客さんが列を作っていて、のんびり構えてたアタシはちょっと慌ててしまったよ(汗)

一組ずつ、感想など・・・。

田子大智

以前「たなたご」ってバンドで鍵盤弾いてたんだけど、知らない間にそのバンドが解散していて、今はソロで活動しているみたい。
2年くらい前に千綿さんの現場で観たことがあるんだけど、「なかなか面白いバンドだな」って思った記憶がある。
そんな彼がソロになったらどんなステージを見せてくれるのか??
わりと緊張してるように見えたなぁ。。。
そうそう、knaveにはグランドピアノがあるからね。
ピアノマンにしたらうれしいよね??
しっとりした曲が多かったせいもあってか、以前観た時のアグレッシブさは感じられなかったんだよなぁ、、、
まあ、可もなく不可もなくな感じ。
ちょっと物足らない感じもしなくない。


SACON

今年の6月にknaveで初めて彼のステージを観たから、まだ記憶は新しい。
相変わらずのハイトーンボイスだけど、こんなに声量あったっけ??って思ったよ。
ただ、やっぱり彼の声はタイプじゃないんだなぁ、、、
アタシには甘過ぎるんだよなぁ。。。


小玉哲也

名前はあっちこっちで目にしてたけど、実は今回がはじめまして。
すんごい軽やかなタッチでギターを弾き、軽やかな声でサラサラ~って唄う人。
ライブ慣れしてる感じがひしひし伝わってきたよ。
好きな人は好きだろうなぁ・・・っていう、“味系”のアーだね♪
めっちゃ唾飛ばしながら唄ってたよ(爆)
とっても良いミュージシャンなんだろうなてことは分かったけど、アタシのタイプではないな。
ブッキングで聴くには丁度良い感じ。
ただね、本意じゃないことは重々承知してるけども、「僕もテキトーに楽しみます」ってひと言は気に入らない。


指田郁也

あのね、彼もピアノマンなんだけどさ。
比べたらダメなんだろうけど、やっぱちょっと違うね。
同じグランドピアノを弾いてるのに、音が全然違うんだよね。
響き方が違ってて、ちゃんと余韻までしっかり伝わってくるピアノだったよ。
『花のように』とドラマ「なるようになるさ」の主題歌『バラッド』、これはやっぱり惹き込まれたわ♪
素直に「これがメジャーの実力やな」って思ったよ。
ポップな曲にはあまり惹かれないけど、指田君のバラードは結構好きだな♪
今年の春、初めて観たときよりも随分と堂々としたステージだったよ☆彡
着実に成長してるんだなぁ。。。


おおたけし

トリはおおたけし!!
今回はかつみ君がサポートで参加。

◆セットリスト
1.ウイスキーバーブルース
2.その日暮らし
3.入間の借家で犬と暮らしてる
4.ラジャーブラジャー
5.僕はヒモ(新曲/表記不明)
6.タイトル不明(新曲)
EN.淀川ブルース(多摩川ブルースの替え歌)


なんとなくボロロ~ンって奏でてるギターに、期待が高まった。
「お酒の歌を唄います」。
一瞬『白ワインのうた』が頭をよぎったけど、そのギターはそうじゃない!!
聴けると思ってなかった大好きな曲、『ウイスキーバーブルース』に鳥肌!!
微笑んだり、無表情になったり、コロコロ変わるたけし君の表情と声。
めちゃくちゃ哀愁に満ち溢れていて、圧巻だった!!
この曲、たけし君じゃなきゃ絶対にこうは唄えない。
「これがブルースだ!!」、そんな唄だった。
続いて『その日暮らし』が来た時は、「今日はワッツの曲でまとめてくれたのかな??」って思ったんだけど、そうは問屋が卸さなかった。
いやいやしかし!!
「今日は『愛だけがここにある』ってことで、みなさんそんな歌を歌っていますが、ひとりくらいこんな奴がいたっていいじゃないでしょうか?」
「僕に愛はあるのか?」
・・・・・・「ないな」
「みなさんに愛はありますか?」
・・・・・・「いや、ないな」
「みなさんの胸にいつもあるもの、それを歌います。『ラジャーブラジャー』!!」
まさか!!このコール聴いた時は笑ろてもーたわ!!
これ、琢雄君とのユニット“たけお”の曲なんだけど、ちょっとエッチな面白い歌なんだよ!!(笑)
たけし君、隊長と部下、二役を一人でこなしてたよ。
会場爆笑だったなぁ。。。
そうかと思ったら「この日のために新曲を作ってきました」って披露してくれたのが『僕はヒモ』(笑)
♪僕はいつも君に頼ってる
 僕はいつも君を縛ってる
 君は毎晩喜んでる
こそっとエロを挟み込んで、しれっと唄うんだよね~(笑)
だけど、たけし君が唄うとやらしくなくて、クスッて笑えちゃう♪
「H・I・M・O ヒモ」「H・O・M・O ホモ?」なんてのもあって、これまたお客さん大爆笑よ!!
会場大盛り上がりで、こういうとこ、ホント上手いんだよなぁ。。。
で、こんだけおバカな曲で盛り上げといて、最後は愛娘歌子ちゃんのことを歌った、父親目線の優しいバラード♪
たけし君、もう嫁に出す時のこと考えててさ、優しいんだよなぁ。。。
たけし君の一番の魅力は、このギャップなんだよなぁ。。。
やられたなぁ。。。

アンコールの『淀川ブルース』では、結局また「ムコジョ」をリフレインしながら、ステージを降りた。
客席の間を歩きながらギターからシールド抜いて、「かつみ、後よろしく」って言うと、会場出口から去ってったよ(笑)
ステージにひとり残されたかつみ君、「あの人ちょいちょいこういうことやらかすんですよ」って愚痴ると、「ありがとうございました!」ってキッチリ締めてったよ♪

うん。たけし君のステージだったな、と。。。
聴かせるとこはちゃんと聴かせて、楽しませるところは存分に楽しませてくれて、メリハリの効いたステキなステージだったと思う!!
楽しかった~♪♪ありがとね~♪♪


そうだ、MCで「そろそろ引越しをしようと思ってるんですけど」って言ってたんだよ。
都内に戻ってくるのかな??
ってことは、東京60WATTSの復活が近い!?
なんて、色々想像してるよ~☆彡

今度会うときは、「東京60WATTS」でよろしく!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

たけし祭り2013 @SOLE CAFE [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

前日の好天とは打って変わって、台風接近に伴い大雨に見舞われた近畿地方。
行ったはいいが、帰れる保障はあるのか??
雨の中、半ば片道切覚悟で向かった京都だった。。。

2013年9月15日(日)

SOLE20130915.jpg


お店の看板がブルーから薄茶色にお色直し。
理由は・・・ま、いろいろあるよね??景観にうるさい京都だけに・・・(苦笑)
以前のブルーの看板、好きだったけど、こっちも悪くない♪

SOLE20130915-2.jpg

ぐる~っと客席を見渡せば、知ってる顔がいない、、、(汗)
みんなワッツのファンというより、“おおたけし”のファンなのかしら??
って、そう言えば、ワッツのファンって会場でお話したことある人たち以外は殆ど知らないんだった・・・(爆)
でも、微妙にアウェー感を感じてしまった、、、
ま、気にはしないけどね。ただちょっと淋しかっただけ。

さて、今回はサポートにTHE BOOMからベースの山川さん、パーカッションにかつみ君が参加♪

開演前にハイボールをひっかけ(かつみくんに飲み物買ってきてって頼んだらハイボールを買ってきたらしい)、へんなテンションでたけし君登場!!(苦笑)

まずはセットリスト♪(うろ覚えなので、抜け、順番違いはご容赦くださいませ)

1.おおたけしたちのテーマ
2.トンネル越えて
3.春は自転車に乗って
4.うちわ風
5.白ワインのうた
6.中央線(カバー/THE BOOM)
7.目白通りいつも通り
8.懐かしのピーナッツ
9.ほうとう息子
10.入間市宮前町6-37
11.入間の借家で犬と暮らしてる
12.イッツ・オーライ・ベイブ
13.男と女のラブストーリー

EN1.鴨川サンセット(多摩川サンセットの替え歌)
EN2.タイトル不明(君に会えますように・・・)


もうね、最初っから最後まで遊びすぎやから!!
そのノリが楽しい時もあれば、ちょっと悪ノリしすぎと言うか、チョケ過ぎなところもあってさ。
演奏しながらマジ笑いとか、、、ステージの3人は本当に楽しそうで♪
もちろんアタシも楽しいよ!楽しいけど・・・うん、やっぱちゃんとした“唄”も聴きたいって気持ちもあるやん??(苦笑)
当然のことながら、、、
MCでチョケるのは大いに結構やけど、唄でチョケられると、やっぱもやっとするね。
ワッツファンの姿がないのがなんとなく理解る気がしたよ(苦笑)
ま、たけし祭りだし、SOLEだし、こんなことになるのは想定どおりなんだけどね(汗)。
あ、でも、山さんのアコベースはめっさエエ音してたし、上手かったなぁ♪
って、当たりまえか!?(笑)

故山城新伍さんの言葉。
「仕事を遊んじゃいけないけど、遊びが仕事になったらいいね。」

お金取ってる以上は仕事だからね。
今回のライブは、3人とも“仕事を遊んでる”という感じが否めなかったのは事実。
たけし君じゃなかったらブチ切れてたかも??(滝汗)
逆に、たけし君じゃなかったら、こんなステージはやらないか!?(爆)


とりあえず、終演後本人に「遊びすぎ!」ってことは伝えておいた。
「たけし君じゃないとこんなライブ成立せえへんから!!」って。
これ、嫌味で言ったつもりやけど、ま、通じてないやろね?(苦笑)
その後、めっさアホ話してもーたもん!!(爆)
やんやかんや言うても、やっぱかわいいから許しちゃうんだよなぁ、、、(苦笑)
「この間、元気なかったね」
たけし君のこれまたいい加減な言葉に、ちょっとでもドキッとしてしまった自分が悔しいわ!!(爆)
ホンマ、O型のアーには気をつけなアカン!!(爆)


笑顔で外に出たらものの見事にどしゃ降りで、びしょ濡れになりながらバスを待つことになった。

あ、もちろん、無事にその日のうちに家に帰ることが出来たよ♪

良かった良かった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

靭公園MUSIC FESTA FM COCOLO ~風のハミング~ @靭公園センターコート特設会場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いやいや!!

奇跡的に晴れましたよ!!
さすが・・・アタシ!!(爆)

音楽界の雨神様揃い踏みとなった今回の「風のハミング」。
どこかで荒天を期待していたのはアタシだけではないはず・・・。
だって、過去2度の公演は、笑えるくらいの荒天に恵まれたおかげで印象深いイベントになっているから、「天気が荒れてこそ!!」的な思いも少なからずあったわけで、、、(笑)
と言いながら、実は去年は千綿さんの大切な神戸ワンマンと被ったから参加出来なかったんだけど・・・(笑)

という訳で、2年ぶりの「風のハミング」、参加してきたよ!!


2013年9月14日(土)

うつぼ.jpg


お友達のおかげでステキなアリーナ席が用意されていたわ~♪
とっても良いお天気だったから、とりあえずいくよね??

うつぼ2.jpg


カンパ~イ!!
ペットボトルのビールなんて初めてだぜ!!

おもむろに聴こえてくる陰アナの声・・・と思いきや、これはこれは総合司会の馬場さんじゃないの!!(笑)

今回の出演者は次のとおり。

KAN
スターダストレビュー
馬場俊英
佐藤竹善(ゲスト)

いつものように回転式のセンターステージに、KANちゃん、要さん、馬場さんが登場!!
このライブの為にKANちゃんが書き下ろした『靭のハミング』からライブは始まる♪
そして、「とりあえず、ビール!」的に「とりあえずビートルズ!」ということで、なんの曲だか知らないけど(ビートルズに疎いので、、、)ビートルズのナンバーから始まり、スタレビのメンバーを呼び込んで、『愛は勝つ』『今夜だけきっと』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』をご挨拶がてら披露♪

まずはKANちゃんのステージ♪
KANちゃんはもちろんアメフトスタイル(爆)
登場するたびにユニフォームが変わるんだよね。。。
『カレーライス』『まゆみ』『世界で一番好きな人』など、有名どころを聴かせてくれたよ♪
前のめりなファンの手拍子を止めるKANちゃん。ナイスだ!!(笑)

残念なことに(笑)、休憩を挟んで馬場さん登場!!
サポートにはBABIさんとパーカッションにマイク!!
マイクって名前だけに、日本人じゃない!!
なかなかのイケメンだけど、ひょっとして今度のツアーは彼がドラムを担当するのかしらん♪♪
さて、「テニスに関係する曲を演りませんか?」と先輩達に打診すると、「じゃ、馬場君がやれば?」とツレない扱いを受け、「演ってやろう!」ってことでセレクトされた曲。
イントロを聴きながら「んんんっ!!??」!!
知ってるけど、懐かしすぎてタイトルが思い出せない!!
次の瞬間、「ハッとしてGoo!」(←こんな表記だっけ??)やないかい!!(爆)
トシちゃん繋がりか!?(笑)
やってくれましたなぁ・・・(笑)
この他、『ラーメンのうた』、『ありそでなさそ』『スーパーオーディナリー』を♪
もうダンスなんて覚えてない!!(爆)
もちろん、KANちゃんや竹善さんと一緒にね♪

そうそう、今回はゲストミュージシャンとして、佐藤竹善さんが参加されたの!!
だから、なおさらこの天気が奇跡的に思えたわけで・・・(爆)
馬場さんに続いては竹善さんのステージ♪
んと、3曲演って(タイトルわからん!苦笑)、最後に『Spirit of love』を。
竹善さんの声を聴くと、妙な安心感がある。

ここで、残念ながらまたまた休憩。

休憩が開けた時、ステージではKANちゃん、スタレビ、馬場ちゃん。
そう言えば、ヒロTさんも観に来ててステージに上がってたな(笑)
「この歌を唄うと必ず雨が降ってきました」と言って聴かせてくれたのは『Aone again』♪
心なしか、ステージの要さんも雨が降ってほしそうな雰囲気(笑)
そして、スタレビのメンバーも呼び込んでアカペラの練習。何故かシャネルズで。
♪Hold me tight Hold me tight my little girl
の「girl」が何度やっても上手く行かなくて・・・(もちろんしらじらしい小芝居・笑)
すると「ラブソングの神様」って竹善さんがサングラスかけて出てきた!
それでも上手くいかなくて、すると不意に響く声。
「私が本当のラブソングの神様だ!!」
ざわつくオーディエンス。
そして、鈴木雅之が姿を現した瞬間、会場全体がドッと沸いた!!
これだよ!!こういう瞬間はたまんないね♪
シークレットゲストが用意されてるとは思ってなかったから、これはうれしい☆彡
しかも、初マーチン!!
別にマーチンに思い入れがあるわけじゃないけど、いっしょになってワーワー言ってもうた~(爆)
「日本一野外の似合わない男」が何故呼ばれたのか??出演者を見て納得したらしい。
「僕は晴れ男なんです!!」って何度も豪語してた(笑)
そして、聴かせてくれたのは『ランナウェイ』とソロデビュー曲の『ガラス越しに消えた夏』♪
オーディエンス、大喜びだったなぁ。。。
「残念ながら休憩です」ってステージを降りてったよ(笑)

そして、陽がだいぶ傾いてきたころ、トリのスタレビがステージに立つ。
『木蘭の涙』『トワイライトアベニュー』♪
心地よい風に吹かれながら聴く要さんの声はどうにも心地よい♪
そして、『月の輝く夜に』、最後は『愛のうた』♪

本編最後もやっぱり『靭のハミング』で締める。
始まりのとはちょっと違うムードで、みんなのハミングが響いたよ☆

アンコールは竹善さん、マーチンも含め、演者全員で『We are the world』を!!
回るステージで入れ替わり立ち代わり自分のパートをこなしていく。
KANちゃんが色んな人のモノマネしてんのはわかるんだけど、オリジナルを知らないから誰のマネなのかわかんない!!
だけど、そのおバカ加減に爆笑!!
馬場さんなんて、革ジャンまで羽織ってるのになかなか出てこなくて、いつだよ!?ってヤキモキしてたら、後半にグイグイ来たね~!!
それも荒々しく!!
オリジナル知ってる人にはバカウケやったみたで、わからない自分がちょっとくやしい(笑)
みんな完全に振り切れてて、おバカなんだけど、でもやっぱりさすがだなって思わされて・・・。
漠然と「一流のアーティストがセッションするとこうなるんだよなぁ。。。」とかって考えてる自分がいて。
いつも観てるライブハウスのセッションとは違うよなぁ・・・なんて、当たり前のことだけど、そう思った。
個々の力は変わらないかもしれないけど、こういう時に差が出る。
どんだけ振り切れてても、グダグダにはならないもん。プロフェッショナルだよね??
最後、ビシって締めてくれるもんね??
大人が真剣にバカを演ると、本当にカッコよいんだよなぁ。。。
うん、時にはこういうステージも観て、自分の感性磨いとかなきゃいけないね。

オーラスは恒例のドボルザーク『家路』(笑)
どこか宗教的な儀式にも見える、あの独特の退場シーン(笑)
ステージをぐるぐる回りながら、一人、また一人と消えていく。
そしてステージには誰もいなくなった・・・。


だいぶおおざっぱに書いちゃったけど、実は随所にコントが挟みこまれてたの!!
コラボで誰かをステージに呼ぶたびにコントが繰り広げられるライブなんてそうはない!!(爆)
いや、多分このイベントだけ!!
KANちゃんがちゃんと台本書いてたって言うからウケるよね??
要さんもKANちゃんも竹善さんもとにかくしゃべるから、時間がだいぶ押しちゃって、ステージから引っ込むことなくそのままアンコールに突入する始末(笑)
要さんとKANちゃんを前に、タジタジになってる馬場さんも面白かった~♪


もうね、ホント最初から最後まで抱腹絶倒!!
それでいて、ちゃんと素晴らしい音楽を聴かせてくれるんだから、ニクイよね??
なんとなく、「風に吹かれて」に変わって、完全に大阪の音楽ファンの秋の風物詩になった感がある☆彡
本当に良いイベントだ☆彡
大好き!!


だから、来年もまた絶対参加して、一緒にバカやるぞーーーっ!!!


ありがとう~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ × 岡野宏典 Dessert Night @Bar MUSZE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

そして、翌日は広沢君のお誕生日をお祝いしに、Bar MUSZEへ⇒⇒⇒

2013年9月8日(日)

BAR MUSZE 20130907.jpg


ちょっと画像が暗いから伝わるかはわからないけど、ここはウッディーで、アメリカンなムードがあるステキなハコなんだよ~♪
しかも音も良い!!
だから大好きなんだなぁ~♪


さて、9/8は広沢君の36回目のお誕生日!!
それをお祝いする為に無理やりライブを企画したとか・・・(笑)
しかも、岡野君が共演ってことは・・・!?


そんな訳で、ステージに二人が登場!!

★セットリスト

1.秋風(二人)
2.ハジマリノウタ
3.蒼
4.青空
5.もしも歌えなくなっても(カバー/広沢タダシ)
6.レモネード(2番カット)
7.キャンバス(with 広沢タダシ)

デザートタイム(休憩)

8.スイマー(wih 岡野宏典)
9.ファミリーレストラン
10.フォトグラフ(カバー/岡野宏典)
11.晴れた空の絵
12.夕焼け
13.雷鳴
14.飛行機雲(広沢タダシカバー/松任谷由実)
15.夏の終わりのハーモニー(岡野宏典カバー/井上陽水&玉置浩司)
16.何時も心の中に(二人)
17.サフランの花火(二人)

EN.東京(二人)


ライブとしては、休憩を挟んで、前半が岡野君、後半が広沢君のソロステージ♪
そこにちょいちょいコラボなども挟んだ、バリエーションに富んだ楽しいステージだった♪


オープニングは『秋風』。
二人の美しいハーモニーで静かに幕が開けた。


岡野君ですよ!!
前回のSOLEの件があるから、正直不安だったんだけど、いやいやいや!!
オープニングの『秋風』で声聴いた時から、「今日はイケる!!」って思ったね☆彡
『蒼』がね、しっかり唄えてたんだよ!!
MVですら「危うい」と感じる曲だったから、何故かアタシが緊張で身体ガチガチ力入ってる状態だったんだけど、声もしっかり出てたし、最後まで集中力が切れなかったね!!
アタシのガチガチ感も最後まで切れんかったけど(爆)
おそらく、アタシが聴いてきた中で最高の出来だったんじゃないかな??
もうね、満面の笑みで拍手ですよ!!
お互いの曲をカバーしようってことで、岡野君がチョイスしたのは『もしも歌えなくなっても』♪
かなり気持ち入ってて、ちょっとうるっときてたんじゃない??
すごく良かったよ~☆彡
こんなにいい感じに唄えてるライブだからさ、『レモネード』はフルコーラスで聴きたかったぞ!!(泣)
でもね、鬼門の「もどかしいから~♪」がちゃんと出たときには、ガッツポーズ・・・する気持ちでニヤッとするアタシがいたわ(笑)
うん、久し振りに心からニッコリできるライブだったよ♪


広沢君はもういちいちカンペキ!!(←久し振りの表現)
声の抜け感半端なくて、「くぁ~、この声だよ・・・」って舌巻いたもん!!
お誕生日ってこともあって、穏やかな気持ちだったのかな??
いつになく“やさしい”セットリストだったよ♪
広沢君が唄う『フォトグラフ』は、以前、岡野君のイベントで聴いたことがある。
あの時は、広沢君のムードには合わないなぁ・・・って感じたんだよね。
で、今回。なんと今回はフルコーラスですから。。。
キーをやや下げてたとは思うんだけど、基本的な字振りとかは原曲通りで、ちょいちょい広沢節が入ってくるの。
そこが面白かったなぁ♪ 
「広沢君が唄うとこんなテイストか・・・」って。。。
ま、ムードが合わないって感覚は変わらなかったけど(爆)
でもステキだった☆彡


そうそう。
岡野君が『夏の終わりのハーモニー』をカバーで演ってくれたんだけどね。
これはねぇ、思い出すよね??
あの予定調和いっさいなしの晴れ豆でのセッションを!!
岡野君とミトさんが唄ってる間の、あの千綿さんの怖いくらいの真剣な表情を!!
あん時はアタシもまだ千綿さんのことは“様子見”だったから、「千綿さん、めっさ真顔!!」って友達と笑ってたぐらいやもん(笑)
だからね、今回、不思議な気持ちになりながら聴いてたんだよね。


広沢君と岡野君のセッションはやっぱり良いね~☆彡
声の混ざり方が絶妙!!ホントに良いハーモニーだよ。
しかも、必ず岡野君は広沢君にインスパイアされて、一人で唄うより良いウタ唄うんだよ・・・(苦笑)
そんで、何より岡野君を見つめる広沢君のやさしい眼差し!!
岡野君は気付いてないんだろうけど、いつもちょっと下がったところから、岡野君のこと優しい目で見ながらギター弾いてるんだよね。。。
あんな優しい表情は、アタシには見せてはくれない!!(爆)

ラストの『東京』はうれしかったなぁ☆
これは広沢君の曲に岡野君が詞をつけた、とってもステキな曲。
アタシも今回でまだ3回目??くらいしか聴いた事ないんだけどね。
音源にして欲しいような、して欲しくないような・・・
二人が一緒の時、運がよければ聴ける・・・そんなスペシャルな曲があっても良いか??(笑)
音源にしなくても、ずっと唄い続けて欲しい曲には間違いない♪



うん。岡野君、とっても良い顔してたね。
アンコールでマッシュールームヘアのカツラ被って出てくるくらい、バイタリティー溢れてたもんね??(爆)
広沢君、ひどい・・・(爆)
実は、今回MCでこの4年半の間、どういう想いだったのかってのを話してくれてね。
案の定、いろいろ上手くいかないこともあって、自分を追い込んでしまって、底を掘ってるような日々もあったって。
目が死んでた時期、あったもんね??
だけど、そんな中で気が付いたんだって。
「自分を認めてあげること」、「自分に自信をもつこと」に。。。
アタシ、心ん中で「おおーーー!!そうやで!そうやで!」って叫んでた(笑)
こういう話をファンの前で出来るようになったのも、自分を認めてあげることが出来たからだよ。
最近のラジオでもそんな話をしてたね。
「自分は挫折を知らなかったけど、ここで来たかと・・・」って。
なんかね、そんな話が出来るようになったことがうれしいんだよね。(表現が正しいかはわからないけど)
なんとなく、そこは“触れられたくない部分”であり“触れたくない部分”なのかな??って思ってたからね。
そこを話せるようになったってことは、吹っ切れたってことなんだろうなって。。。
うん。ひとつ成長したに違いない。。。(笑)


いやぁ、しかし首の皮一枚で繋いでくるねぇ、、、(笑)
岡野君の“声”と“瞳の輝き”が戻ってきたことを確認できてよかった!!
ただ、今回のこのクオリティは広沢君によって引き出された部分もあると思うから、ワンマンでもコンスタントにこんなライブが出来るようになってくれることを期待してる☆

そしてそして、広沢君、お誕生日おめでとう!!
短髪の広沢君、かわいくてステキだよ☆
そして、やっぱり圧巻のステージだった!!
広沢君の弾き語りはホントに聴き応えある!!
そうだ、千綿さんを知るまでは、アタシの中で弾き語りと言えば広沢タダシだったんだ!!
それでね、広沢君のそんなステージ見てたら、千綿さんとぶつけたくなってきたんだよ。。。
お互いエエ感じに燃えまくるやろうなぁ・・・って想像したらムラムラしちゃって(笑)
是非、共演して欲しいなぁ。。。

千綿さんもD'STYLEじゃなくて、ここで“キミボク”やればいいのに・・・(本気)


あ、そうそう。
岡野君手づくりのチョコレートケーキはこれ↓
広沢ケーキ.jpg

程よく甘くて、しっとりとしていて、とっても美味しかった~♪
ありがとうね☆彡


ライブ後はお二人に声をかけて帰りたかったんだけど、時間がなくてかけれなかったよ~(泣)
ごめんね。
最高のライブでした!!ありがとう!!
次も期待してるから~~♪


で、そんなに急いでどこへ行ったかというと、いつものカルネバッカ(笑)
他のライブに参加してたお友達と合流して「飲もう」って約束があったのだよ。。。
このお友達、最近カルネバッカに初めて行ったのだけど、見事にどんばまったみたいで、アタシどや顔やで(爆)
「あの辺行った時は絶対寄りたいお店」なんだって(笑)

で、二人でメニューにはないロイヤルプレートをオーダー♪
奥に見えるのは何故か隣で提供してる「アンチョビキャベツ」(笑)

IMG_3139.jpg


これは、ワンプレートで食べたいってアタシの要求に応えてくれたもの。
あんまり食欲がなかったんだけど、バターライスとお肉のコラボが抜群で、一気に食欲出たわ!!(笑)
でね、ココだけの話、ビビるほどリーズナブルだったんだよ!!(笑)

2日連続、美味しい夜を演出していただきました~♪

ありがとうね~♪
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MUSIC BUSKER IN UMEKITA 2013.09.07 @グランフロント大阪 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2013年9月7日(土)

グランフロント大阪で、初めてアダチケンゴ君のストリート観てきたよ♪
アタシがストリートなんて珍しいでしょ??(笑)
アダっちゃんはね、「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」のBUSUKERなのだよ!!

「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」というのは、次のとおり。

うめきたを音楽あふれるまちに!
うめきたから全国、世界へ羽ばたくミュージシャンを発掘・応援するグランフロント大阪とFM802の共同プロジェクト「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」。
オーディションを通過し、ライセンスを受けたミュージックバスカー達が、素敵な演奏を披露します。

つまり、アダっちゃん以外にもいろんなBUSKERがいるってことね。
こういうプロジェクトはすっげぇ良いよね??
Q’zモールとか、なんばパークスとか、いろんなところでももっとやればいいのに・・・。


で、本当の目的はアダっちゃんからワンマンのチケットを買う事だったんだけど、この日は急遽お友達と「お茶しよう!」ってことになったから、「しめしめ・・・(ニヤッ)」っとした心持ちで、さり気なくお友達をストリートに誘ってみた♪
そしたら、最初からその気があったみたいで、すぐに話に乗ってくれたんだよ~!!
とは言っても、アダっちゃんの「ア」の字も知らない状態だから、どこまで付き合ってくれるのか・・・。


今回アダっちゃんがストリートを行うのは大階段下。
なんせ、まだあまりGFOをうろついたことがないから、どこがどうなってんのかわかんなくて、とりあえず大階段らしき階段を下りてみた。
するとどうでしょう!?
なんだか都会的で洗練されたとてもステキなロケーション☆彡
視線を移せばすぐそこにキリンビール!!(笑)
一瞬で「ここ好きだ!」って思った♪

とは言え、ここが正解なのか半信半疑なアタシ。
アダっちゃんの姿を確認するまでは、なんだかそわそわ(笑)
準備に姿を現したアダっちゃんに声をかけたら、開始までもうしばらくってことで、お友達と時空の広場で軽く一杯ひっかける(爆)
ええ感じに出来上がって、現場に戻ってくると、ストリートが始まったよ♪


♪1st.セトリ
1.?(カバー)
2.大阪エレジー(カバー/シャ乱Q)
3.花のように

♪2nd.セトリ
1.初恋(カバー/村下孝蔵)
2.Stranger
3.YOU
4.Don't stop the bus music

♪3rd.セトリ
1.常套句(カバー/Mr. Children)
2.異邦人(カバー/久保田早紀)
3.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

お友達のアダっちゃんのファーストインプレッション!!
「かわいい~♪」
「若いっていいね☆」
だって(爆)

もちろん、
「上手いねぇ♪」
って言葉も聞かせてくれたよ!!

友達が一番気に入ったのは『Stranger』だったよ♪
やかましいくらいに「Stranger、Stranger」って言ってたもん。
でさ、アダっちゃんの上手いところは、『常套句』を持ってきたとこ!!
だって、彼女ミスチルの大ファン!!
へたくそが唄うならどうってことないけど、アダっちゃんが唄ったら良いに決まってるやん!!
確実に心掴んだと思うで~♪
くやしいから(何に?笑)、耳元で「桜井さんよりええやん!!」って言ってやったわ!!
「コラッ!」って叱られたけど、実は結構本気。
最後に聴いた『Dear;~ママはいつでもあなたの味方~』は、必死に涙堪えてたんだって。
「ストリートでは傍目もあるから絶対泣かれへん!!」って(笑)
でも、やっぱママだから胸にくるものがあったみたいで、優しい笑顔で「ふわふわの赤ちゃんを思い出した~」って言ってたよ。。。
実は、アタシも友達の気配を感じながら、なんかちょっとじわ~っときてたんだよね。
何度も聴いてるけど、あの感覚は初めてだったなぁ。。。

結局、最後までガッツリ付き合ってくれたのん♪
想像以上に気に入ってくれたご様子に、アタシ、うれしくなっちゃって、どや顔!!
そしたら彼女、言ってはいけないことを口走る、、、
ここに書くには憚られるから書かないけど(アダっちゃんにとっては良いことよ☆)、アタシ、ズッコケたわ!!(爆)
だけど、本当にアダっちゃんの唄を楽しんでくれて、気に入ってくれて、CDもお買い上げ。
なんだったら、ワンマンまで行っちゃいそうな気配に、アダっちゃんもうれしそうだったなぁ。。。


で、友達に言われた。

「〇ちゃんって、唄い上げ系が好きよね?」

って。。。
アタシが抱えてるアーを思い浮かべてみる。。。
た、確かにそうかもしれない。。。
と、その前に、そんなジャンルあったんや!!(爆)

けど、これだけは言っとく!!

唄が上手ないと唄い上がらんからね!!


そうそう!
ワンマンのチケットも無事にGETしたよ~ん♪
フルバンドらしいから、楽しみだ☆彡

ということで、まんまとアダっちゃんにワンマンまで引きずり出されてしまったわけで・・・
「これ以上は抱えきれん!」ってことで、扉を閉めてた感があるんだけど、見事にその扉を開けられちゃったよ~(滝汗)
とか言いながら、ニヤニヤしてるねん、アタシ♪


ステキなひとときをありがとね~♪


尚、この「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」はまだまだ続くみたいだから、会社帰りや梅田にお出かけの際は、ふらっと覗いてみるといいよ~♪
そこにはきっとステキな出逢いがあるはず!!


で、その後、もう一人のお友達を呼び出して、行きつけの「カルネバッカ」へGO!!
すると、そこにはまた別のお友達がいた!!
ウケる!!(爆)
みんな、どんだけこのお店好きやねん!!

とりあえず、秋って事も手伝って、たっちゃんにスペシャルオーダー!!

「せつなくてたまらんアタシのハートを、たっちゃんの愛で満たして~!!」って(爆)
こういうオーダーがまかり通るのも、信頼関係があってのもの♪
そんなお店があるって幸せ☆彡

そして出てきたのがコレ。

ビーフシチュー.jpg

愛情たっぷりクラシタのビーフシチュー


クラシタって、部位なんだけど。
鞍の下にあたる部分だから“クラシタ”だったはず(笑)←うろ覚え
たしか結構希少部位で、美味しいところやねん!!
いつもは炭火焼でいただいてるクラシタを、煮込みでいただく・・・。
美味しくないわけがない!!
程よい甘味とコクのあるデミグラスソースに自家製フォカッチャ浸して、まあ!!どうしましょ!?
口の中にじわ~っと広がる旨味、旨味、旨味!!
し・あ・わ・せ~♪ 

この店がある限り、行けないライブがあってもアタシは幸せでいられる!!(笑)
たぶん、、、

ステキなライブで楽しい時間を過ごして、ステキな場所で美味しい時間を過ごす・・・。
至福の時・・・でした。。。


みなさん、いつもホントにありがとう☆彡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「You」と「記念日」。 [その他アーティスト♪]

随分と過ごしやすくなってきたね。
心ざわついたまま秋に突入されると、非常にまずいことになるんだけどなぁ。。。
早くもみじ川芝生広場に寝転びに行きたいもんです。。。
でないと破裂しちゃう、、、(笑)

さて、そんな中。

最近お気に入りのアダチケンゴ君の作品をご紹介させてもらっちゃおうかなと。。。

まずは・・・

you.jpg

You
 

≪収録曲≫
1.メッセージ
2.Don't stop the bus music
3.花のように
4.You

こちらはセカンドシングルになるのかな??
アタシ目線の感想などを・・・。


1.メッセージ
これ、こないだyoutube貼り付けたヤツ。
一度諦めた音楽の道をもう一度目指そうと思ったとき、自分の背中を押すために作った曲。
そして、同じような状況にある人の背中を押せたら・・・って想いで作った曲って言ったっけ??
唄始まりなんだけど、のっけから声の抜け感が良い!!
ポップなんだけど、どこかソウルフルで。
そんで、なんと言っても、この心地よいグルーブ感に、無条件で気分が上がっちゃう↑↑
歌詞の世界観云々より、この楽曲が持ってるムードが、アタシにとっては超ツボ!!
まったりしてるのに抜け感がある声は、アダっちゃんの最大の魅力かも??

2.Don't stop the bus music
ライブで盛り上がる時のテッパン曲と見た!!
とにかく明るいポップな曲♪
「なんでバス?」って疑問があったんだけど、よくよく聴いてるうちに理解出来た・・・ような気がする(笑)
乗り合いバスに乗ってるイメージなのかな??
「知らない人もみんなで、さあ、一緒に!!」ってことなんだなと・・・(笑)

3.花のように
自分を支えてくれる“君の存在”を、切々と歌い上げたバラード♪
「女の武器は涙じゃなくて笑顔だよ」って、いつかの誰かのつぶやきを思い出した。
“笑顔”でそばにいることの大切さを改めて教えられた気がするよ。
幸せな曲なんだけど、なぜだろう??せつなさも感じるんだよね。。。
でね、これ聴いた時に、「あれ?どこかで聴いたことが・・・」と思ったの。。。
誤解を恐れずに書くと、岡野宏典君の『光』って曲にびっくりするくらい似てる!!
メロディも詞や楽曲が持つ世界観も。
別人が作った楽曲がこんなにも似ることってあるの??
こんな風に書くと、すぐにどっちかがどうの・・・って話になっちゃいそうだけど、決してそういうことじゃない!!
こんなにも同じような感性を持った人間がいること、そしてそのそれぞれのアーと別々に出逢ったのに、どっちの音楽にも惹かれた自分がいて、その巡り会わせにゾクッとした。
これは凄いことだなぁ・・・って、ある意味感動してる☆

4.You

最初ね、「女々しい」って思った。
だけど、聴いていくうちに、「こんな風に好きでいてくれたら幸せだなぁ。。。」って感じて、自分が女々しい男が好きなことを思い出した(笑)
とってもやさしい眼差しを感じて、せつない曲なのに、なぜか笑顔になっちゃうんだよね。。。
失恋ソングというよりはむしろ“珠玉のラブソング”って感じで、キュンときちゃうね♪
二人は別れちゃったけど、でも、この恋はきっととてもステキな想い出として残ってるんだろうなぁ・・・って☆
アダっちゃん、良い恋してきてるんだろうなぁ・・・。


そして、次はこっち。

記念日.jpg

記念日


≪収録曲≫
1.記念日
2.君と見た夢
3.最終列車
4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

これは最新シングルになるんだよね??

1.記念日
穏やかなイントロがあったかいね。。。
こいつは、アダっちゃんにはめずらしく“現在進行形”のかわいらしい恋のうた・・・だな♪
初々しいカップルが目に浮かんでくる。
ハッピーそうでええやないの~(笑)
フ~~~~ン♪ フ~~~~ン♪(笑)
こっちまでハッピーな気分、ごちそうさまでした♪

2.君と見た夢
と、思ってたら、またせつないラブソング。
終わった恋を引きずってる、苦しいラブソング。
君との未来が無くなった今も、君と見た夢を変わらず追い続けてる・・・
そんな、悪く言えば“未練たらたら”だけど、良く言えば“一途”な男心を歌った曲。
アダっちゃんのロングトーンがビリビリ響いて、とにかく聴かせてくれるミディアムバラード。
サビの部分にミスチルっぽさを感じるんだけど、アダっちゃんって桜井さんに影響受けてるのかな??

3.最終列車
やばいね。キタね、これ!!
イントロからぐぐっと惹き付けられて、一気にシックでブルージーなムードに誘われて、身動きできなくなる感じ。
これも別れの曲なんだけど、アダっちゃんのクールな唄がまたぐっとくる!!
勝手に雨を想像してる(笑)
まるで映画のワンシーンを観てるような、ムードあるステキな曲だよ♪
こういう曲は大好物なんです!!

4.Dear;~ママはいつでもあなたの味方~

一番最初に聴いた時、Aメロのフレーズ聴いただけで身構えてしまった(汗)
誰かにとってハッピーな曲は、誰かにとってはナイフになることもあるんだなってことを知った。
だけどね、聴いてるうちにいろんな友達の顔が浮かんできたんだ。
思春期真っ盛りの子に手を焼いてたり、巣立っていくわが子を送り出したり、色々苦労も絶えないみたいで、でもみんな子供の為に一生懸命!!
そんな友達に「是非聴いてもらいたい!!」って思った。
母になった時の喜びや不安。
アタシには到底理解しょうがない想いだけど、その人たちにはきっとすごく良く理解るんだろうなって。。。
これからママになる人の心にも、ベテランママの心にも響く、あったかくて優しくて、そして、何かを思い出させてくれるような、そんな曲なんだろうな♪
そして、こんなアタシでも、いつしかあったかい気持ちになって聴いてるんだよね。。。
たくさんのママたちに届いて、それぞれの心の拠り所みたいな曲になればいいね。。。


・・・とまあ、またまた好き勝手書いちゃってるけど(苦笑)、どっちも本当にステキな作品☆
ファンクな曲、ポップな曲、しっとりとしたバラード、それぞれを見事に唄い分けていて素晴らしい!!
アタシが大好きな、声に感情が乗るタイプの唄うたいだね♪
「せつないメロディが好きです」って本人が言ってたとおり、本当にせつない曲が多い(笑)
ここまでラブソング(それも失恋ソング)ばっかり唄う男性アーティストもなかなかいないんじゃないか??
だけど、それがすごくハマる声してんだよね。
これだけ良い唄聴かされると、もっともっとって欲張りになっちゃう!!

そう言えば、もうすぐアルバムがリリースされるとか。。。
これは楽しみだ!!
期待しちゃうなぁ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。