So-net無料ブログ作成

内野ひまわり祭 ~SUNRISE'13~ @内野上公会堂 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2011年8月21日。
ひまわり畑の中で、太陽のような唄うたいに出逢った。

千綿偉功。

激しい雨に見舞われたことから、「伝説のひまわり祭」と囁かれ(笑)、この「ひまわり祭」がアタシの中でも特別思い入れが深いイベントとなっている。

あれから2年・・・。
アタシは再び“あの”ひまわり畑・・・

ではなく、そこからちょっと行ったところにある内野上公会堂にいた(苦笑)。
前日からの雨の影響を受け、ひまわり畑を使うことが出来ず、ライブ会場が変更されてしまったのだぁ。。。
が、これが新たな伝説を生む(笑)


2013年8月25日(日)

IMG_9395.jpg

あ、また手振れ(汗)


だだっ広い畳の上に敷き詰められた座布団。
なかなか無い、レアなお座敷ライブ♪
ここは温泉宿?それともおばあちゃん家??
手づくり感満載の会場は、始まる前からそんな温かさに包まれ、たくさんのお客さんが溢れかえっていたよ。


今回の出演者は次のとおり。(登場順)

おっく(O.A.)
里地帰
suzumoku
コボリツトム
オトナモード(高橋啓太)
千綿偉功

司会はなんとK-MIXのDJ、廣木弓子さん!!


印象に残ったことを簡単に・・・。


おっく

くりくり頭の、まだ若い男の子。
まさか畳の上で演るなんてことは想像しておらず、油断して穴の開いた靴下を履いてきてしまったとかで、裸足で登場!!(笑)
ギターの弾き語り。
クセのあるハイトーンボイス。
なんでも、今結構注目されているらしいんだけど、アタシのタイプではなかったな(笑)


里地帰

里ちゃんも裸足だったけど、別に靴下に穴が開いていたわけではないらしい(笑)
里ちゃんとは千綿さんのライブで何度も会ってるから、ご無沙汰感はあまりないんだけど、唄を聴くのは2年前のあのひまわり祭以来!!
この「ひまわり祭」のテーマソングとなっている『向日葵のように』の他、3曲を聴かせてくれた。
「こんな感じやったわ~!」って、なんだか懐かしく思えた。
ニ胡の音色はなんとも言えない心地よい響きがあって良いね♪
やっぱり好きな音だ。


suzumoku

久し振りのsuzumoku君。
何度かステージを観てるから、上手いのは知っている!!
ギターのインストあり、生声ありで流石のステージ!!
あのギターは痺れたね~♪
ファンの方もたくさん観に来られていたみたいで、歓声が上がってた。


コボリツトム

コボちゃんは1年位前にもライブ観てるのかな??
母体であるうたまろとしてのステージはまだ観たことないんだけどね(笑)
コボリ君は、ダサい靴下履いてたから裸足になったらしい(笑)←もうどうでもいい!!(爆)
で、コボちゃん、やっちゃったね~(汗)
なんでも、久し振りのソロライブとかで、歌詞がぶっとんじゃって延々お客さんに繋いでもらってた。
結局、ちゃんと着地できたのかどうかは謎だけど、愛嬌で乗り切った!!(笑)
でも、最後の曲ではギターの弦まで切れちゃう始末。
それをちゃんとそれなりにチューニングして演れちゃうところ、やっぱプロだね~♪
ま、ちょっと散々なステージになっちゃったけど、それもライブの醍醐味ということで。。。
観てる方は、翻弄されてるコボちゃんが、なんだかかわいくて楽しかったぞ!!(笑)


オトナモード(高橋啓太)

高橋君が登場した時に真っ先に気になったのが、左右異なる靴下。
てっきりおしゃれでそうしてるのかと思ったら、ガチで間違えたんだそうな(爆)
何?今日は靴下に特化した日なん??と思ったよ。
高橋君は6月に一度ステージを観てる。
しっかりとした歌を唄う印象。
高橋君も1曲目で弦を2本も切っちゃって(滝汗)
さすがにそのまま演奏を続けるわけにはいかず、弦の張替えをしている間、suzumoku君のギターを借りて、めちゃくちゃ恐縮してた。
お花が好きで、花の歌がたくさんあるのにひまわりの曲がないって苦笑い(笑)
前に観た時は緊張感がこっちに伝わってくるようなMCしてたけど、今回は全体的に落ち着いたステージだったなぁ。。。


で、トリはこの人!!
千綿偉功!!
なんで裸足かは知らないけど(笑)、右足、もしかして外反母趾??
それが気になって、アタシの視線は右足から離れない!!(爆)

◆セットリスト
1.枯れない花
2.ありがとう~知覧よりの手紙~
3.アイブミ~Love Letter~(with 里地帰)
4.Butter-fly(1コーラス)
5.カサブタ(1コーラス)
6.Dear~愛する君へ~

老若男女がいるフリーライブならではの、優しいセットリスト♪
「欲しいものはたくさんあるけれど、何かひとつだけ神様にお願いするとしたら、何をお願いしますか?きっとお金では買えないものだと思います。そんな歌です」
そう!あの日、あの時、この『枯れない花』で一気に持ってかれたんだった。。。
あの時とは景色は違うけど、やっぱりそこには“太陽”があった!!
少し悲しい『ありがとう~知覧よりの手紙~』は、優しい歌声と口笛で歌い上げる。
そして、里ちゃんがいるなら、やっぱりセッションになるよね??
『アイブミ~Love Letter~』のレコーディングでは、里ちゃんがニ胡を弾いているんだ。
そして、そのお願いをしたのがちょうどここだってことで、千綿さんがそれを再現しながら興奮気味に話す(笑)
ギターとニ胡での『アイブミ~Love Letter』は初めてだったけど、叙情的なニ胡の音が入ると、また趣がぐっと出てくる♪
とってもやさしい『アイブミ~Love Letter~』だった。。。
『Butter-fly』と『カサブタ』の流れは、まるで2年前の再現を見てるみたいだった。
あの時も同じように「一番売れた曲」、「2番目に売れた曲」って言いながら、「これ知らないって言われたら太刀打ちできません!」って自虐的に笑ってたっけ。。。
最後は皆で「LOVE LOVE LOVE♪」な『Dear~愛する君へ~』を♪
きっと客席はたくさんの笑顔が咲いて、揺れてたんだろうなぁ。。。


オーラスは演者全員に廣木さんも加わって、このイベントのテーマソング『向日葵のように』を。
客席は完全にひまわり畑になってたね。


実のところ、今回のひまわり祭は危うく中止になるところだったらしいの。
でもね、それを千綿さんと里ちゃんが機転を利かせてくれたことで、なんとか開催することが出来たの!!
今回会場となった内野上公会堂は出演者の控え室になっていて、千綿さんと里ちゃんの間で「ここで演ればいいじゃん!!」って話になって、勝手に座布団を並べちゃったんだって(笑)
ライブ中も、「この座布団は僕が並べました!!」って得意気だったよ。
会場の装飾も千綿さんが陣頭指揮をとって皆で作り上げてくれたんだって!!
PAさんも、一度仕舞った機材を用意してくれて、ホントに皆で作り上げてくれた会場だったんだよね。
ホント、頭が下がります。(晩夏のひまわりだけに。笑)
大阪から車で向かったアタシとしては、もしも「中止」なんて言われたら白目むいて気絶してた!!(滝汗)
色んなところから駆けつけてきてるファンもたくさんいたし、きっとみんな、そんなファンの顔を頭に思い浮かべながら、“なんとかしなきゃ”って一所懸命作ってくれたんだろうなぁ。。。
出演者、2525プロジェクトの皆さんのガッツにシビレました!!
色んな意味で!!(爆)
おかげで、客席がひまわり畑と化す、とってもやさしくて、あったかいライブを存分に楽しむことが出来ました♪
時々、足のシビレで苦悶の表情を浮かべていたのはナイショ!(爆)

本当にありがとうございました!!

そして、この想いをアタシは千綿さんにちゃんと伝えられなかったんだ、、、
「ありがとう」がちゃんと言えてない気がする。
それがちょっと心残り。
今度会った時、ちゃんと伝えられたらいいな。。。

そう言えば、千綿さん。
この日も「自分のありがとうって言葉にコンプレックスるがある。どちらかと言うと温室で育った自分の“ありがとう”は、苦労してきた人の”ありがとう”とは違うんじゃないか?って思う」みたいなこと言ってたね。
アタシはそれは違うと思うな。
苦労してるとかしてないとかそんなの関係ない。
その時に感じてる“ありがとう”の気持ちが全てだと思うんだ。。。
アタシは千綿さんがくれる「ありがとう」を疑ったことはないよ。
千綿さんがくれる「ありがとう」がどんだけうれしいか・・・。


ライブが終わって外に出たら、世界は夕陽でオレンジ色に染まっていた。。。
とても穏やかで、でもちょっぴり切なくて・・・。

IMG_2922.jpg


2年ぶりのひまわり祭。
今度も雨に祟られて、やっぱり“伝説”の「ひまわり祭」になったね(笑)
また、大切にしたい想い出が増えた。
ちなみに、昨年はピーカンだったらしいよ。
2年前と今年参加してて、昨年参加してなかったアーって誰がいるだろう??(笑)
「俺の時は晴れてたよ!!」って豪語する千綿さんの顔が思い出されるよ(爆)

でも、この雨はきっとアレだな・・・。
誰とは言わないけれど、きっと奴の怨念。。。(爆)



さて、折角浜松に来たのだから、久し振りに撮ってきた。

IMG_2923.jpg

ZAZAの空。たまには夜の空を。
ここには想い出がいっぱいあるのよね。
なんだか感慨深かったよ。

そして、浜松と言えば・・・

IMG_4356.jpg


何度も行きそびれてきた、噂の”さやわか”にやっと行けたーーー!!
思いのほかリーズナブルでビックリ!!
名物の「げんこつハンバーグ」はあまりのボリュームにおののいてしまい、アタシはかわいく「おにぎりハンバーグ」をいただきました。
それでもお腹いっぱいで完食ならず、、、ゴメンナサイ。
お味の方はねぇ・・・。
俵型の手ごねハンバーグを、ミディアムレアでいただくの。
お店の人がテッパンの上で割ってくれるんだけど、中は半生。
牛肉100%だから半生でも大丈夫なんだとか。(ちなみにオージービーフ)
生が苦手は人は厳しいかな??
うん。普通においしかったよ。


お腹がいっぱいになったところで、車は“次回こそは青空のひまわり畑で千綿さんのウタを聴く!”という想いを胸に抱いたアタシを乗せ、大阪へ向けて走り出したのであった。。。


「ひまわり祭」、ホントにあったかい大好きなイベント。
アタシがリベンジを果たすためにも、これからも是非続けていって欲しいなぁ。。。
千綿さん、ホントに種まきから参加すんのかな??(苦笑)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないもの。 vol.2 @D’STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

地下から地上へ出ると、湿気を含んだ生温い空気に息が出来ない。
そんな、やたら蒸し暑い金曜日の夜。
2回目となる千綿偉功主催のツーマンライブ、「キミにあって、ボクにないもの。」を観に行ってきた♪

2013年8月23日(金)

今回の共演は大橋タカシ君。
大橋君は2度目ましてのアーさん♪
去年の別冊UTA-KAIが初めて観たライブ。

開演前に次回のチケットや、ニューシングル『HOME』を購入。
滴る汗を拭いながらカウンターに行けば、「ビールだけないんです、、、」という言葉に愕然!!
ビールがない時はコーラ!!コーラ片手に開演を待つ!!

まずは、千綿さんがステージに登場し、ご挨拶♪
そして皆で大橋君を拍手で迎える。

大橋君、元気に挨拶したかと思ったら、ピックを忘れるという失態!!(笑)
「硬いの?やわらかいの?ふつうの?」
千綿さんから無事に「ミディアムレア」のピックを借りて、ライブがスタート♪

タッパもあってガタイも良いのに、ずいぶんポップ。
というのが、アタシが抱いていた大橋君のイメージ。
ポップなイメージに変わりはないのだけど、初めて聴いた時とは何かちょっと印象が違ってたかな。。。
ギター1本で聴くには、ごく普通な感じで、何かに惹きこまれるとか、何かが気になるってこともなかった。
ただ、最後の曲をオケを入れて演ってくれた時、ふと、弾き語りよりもバンドで歌う方がムード出るなって思った。
あ、それとあのパラパラみたいなやつ、あれ良いよね??
簡単だし、動きが可愛らしくて、気に入った!!
みんなも盛り上がってたよ☆彡
でさ、大橋君を見てたら、途中からたむけんにしか見えなくなってきちゃって(爆)。
ホンマ、ごめん!!
果たして、例のコンビニには謝罪に行ったんだろうか??(笑)

さて、大橋君がバッチリ会場を温めて、千綿さんにバトンタッチ♪

のど飴をカリカリ食べると、「あれ、ピックがない!」って(笑)
大橋君に「レアで」と言いながらも、これはちょっとしたイジワルだったんだよねぇ(笑)

★セットリスト
1.モザイク
2.かくれんぼ
3.ひまわりと日曜日と
4.ほこり
5.1秒のカケラ
6.SPILT MILK
7.友よ
8.アイブミ~Love Letter~

今回のオープニングは『モザイク』!!
「ちょっとやらしい感じでください」って、ウィスパーボイスで「大好きって言って~♪」にオーディエンスが乗る(笑)
千綿さん、「楽しい~!!」ってうれしそう。
そして、あれ?あれーーっ!?、このイントロはもしや・・・!?
CDにはなってない曲。まさかまさかの『かくれんぼ』♪
ええ、もちろんライブで初めて聴かせてもらう曲☆
胸が締め付けられるように痛くなる曲なのに、千綿さん、笑顔だ!!
それが、意外でもあり、当然のようでもあり、どこかでほっとしてるアタシがいたり。。。
そして、ラストサビではやっぱりぐぐ~っと気持ちの入った顔を見せるから、ギュッてしてあげたくなる。
でも、最後のフレーズを「僕は“今日も”ここにいるよ」に変えて、ニッコリ。
千綿さんのウタに惹き付けられて、身動きが出来なかったよ。。。
“ドロケイ”(大阪で言うところの“探偵”)の、隠れるより探す方が良いって話に頷きつつ、ふと、「アタシは千綿さんを見つけたぞ~!!」なんて思ってた。
子供の頃大好きだったものばっかりを集めた『ひまわりと日曜日と』。
ノスタルジックなムードに、過ぎていく夏を感じて、ちょっぴりセンチに。
そして、ひと事ひと事丁寧に語りかけるように優しく唄ってくれる『ほこり』♪
そのひと言ひと言が胸に染み込んでいくのを感じながら、まっすぐに千綿さんを見てた。
地元佐賀の進学塾のイメージソングとして使われている『1秒のカケラ』♪
この曲をライブで聴くのは、去年のツアーファイナル以来。
♪願えば叶うのなら誰だって行けるさ 
 それだけじゃきっと届かない秘密があるんだ
学生に向けた曲だけど、このフレーズは強烈なメッセージやなぁって思う。
「体裁は大人ですが、子供の心は忘れたくない!!」
とか言いながら、奏でるイントロはちょっとヤンチャな『SPILT MILK』!!
最近セットリストのこのあたりの曲が入ってくることが多くて、アタシとしてはうれしい限り☆彡
お客さんも大盛り上がりで、歌い終わった千綿さんは「大阪最高~!楽しい~!」って言いながら、目を真っ赤にしてベソかいてた(笑)
何がそんなにツボに入ったんだろ??なんて思いながらも、もう、かわいくて仕方ない!!
それ反則やから!!(笑)
アタシがキュンとくる男の仕草第一位⇒
くしゃくしゃな顔して涙を堪えてる姿!!(え?聞いてない??笑)
『友よ』でもうひと盛り上がりして、最後は『アイブミ~Love Letter~』を歌い上げた。

大きな拍手がアンコールの手拍手に切り替わる。
ステージに大橋君を呼び、二人の馴れ初めを話してくれたよ(笑)
大橋君、しゃべりが達者というか、なかなか面白い人。
三重県出身ということで、今度は三重で一緒に・・・なんて話も上がってたよ。
千綿さん、伊勢うどんを食べてみたいらしい。。。

さてさて、アンコール♪
二人が聴かせてくれたのは、サザンオールスターズの『真夏の果実』!!
1週間前にライブに行ってきたアタシには、めちゃくちゃタイムリー!!
大橋君、なんだかモノマネが入ってるようだったけど・・・??(笑)
これは“あの”桑田さんの歌なのに、千綿さんが唄うとやっぱり千綿さんの歌になるんだよなぁ。。。
そんなことを漠然と考えながら、やっぱりすごい唄うたいだなぁって実感してた☆

そして・・・
お客さんがそれだけで大人しくなるはずもなく、さらなるアンコールを煽る手拍子!!
前回もあったんだから、勿論なにか用意してくれてるだろうと思えば、ホンマに用意してないご様子で(苦笑)
結局、アカペラで『上を向いて歩こう』を。
随分あやしい『上を向いて歩こう』だったけど、これもご愛嬌ということで、よしよし(笑)
笑顔一杯のライブだったね♪


終演後にはCDにサインをもらって、あんなことこんなことをおしゃべりして。。。


大橋君にも声を掛けに行って大笑いしてきた(爆)
やっぱ「たむけん」っていわれてたんやなぁ・・・。
おかげで大橋君のファンの方にも声をかけていただいて、内心「やっちまったなぁ・・・」って感じ(汗)
ワンマンライブのお誘いを受けたけど、やんわりとお断りしてきた。
うん・・・今んとこ、アタシの中にそういう気持ちが沸いてきてないんだ・・・。
またどこかで、ライブを観ることはあるかもしれないけどね。
でも、楽しかったよ。


今回も、ホントにあったかくて楽しい夜となりました!!
そして、次の約束ももらえてうれしい☆彡
ほんっとに!!ありがとう~~♪

次は12/22(日)、共演は里地帰君♪
これも目が離せない、楽しみなライブになるね~☆

もっともっと大阪のこと、好きになってくれたらいいな☆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013 「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」 @神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

いやいやいやいや!!

行って来ましたよ!!人生初のサザンオールスターズ!!

そんなにディープなリスナーというわけではないけれども、高校生の頃から聴いてるし、日本に住んでりゃ、嫌でも日常のどっかで耳にする音楽だからね~♪
応援団に入ってるわけじゃないから、チケット取るのも難しい!!
だけど、今回は旦那が見事にGET★してくれたんだよ~~!!


2013年8月17日(土)

まさに“灼熱”の、入場だった!!(滝汗)
開場時間をちょっと過ぎたころに現地に到着したんだけど、システムトラブルとかで入場が遅れてたんだよね。
そんな中、旦那が「タオルを買いたい」って聞かないの(笑)
すごいお客さんの列のわりに、妙に流れが良くて、比較的スムーズにブースにたどり着けたよ♪
だけど、欲しかったマフラータオルは品切れで、バカでかいバスタオルとエコバックを購入。
で、入場列に並ぼうと思ったら、入場開始が遅れた煽りを食ってか、どえらいことになってた(滝汗)
ろくに案内もないからどうなることかと思ったけど、なんとか開演前に入場!!
トイレはびっくりするくらいスムーズに行けたよ!!(笑)

SAS2.jpg


アタシたちに与えられた座席はバックスタンド下段!!
ステージに向かって右側の位置だね。
ステージははるか遠くだったけど、視界良好!!
容赦なく差し込む西日と戦いながらワクワクしながら開演を待った♪

続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フリーライブで確認してきました! [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

毎日アホみたいに暑い日が続いておりますが、ご機嫌如何でしょうか??
こんだけ暑い日が続くと、アルコールの量が増えていけません!!><
夏バテからなんとか離脱したものの、アルコールから離脱出来ません!!(そもそもそんな気ない!!)

さて、そんな中、ふらふらと若いアーティストのフリーライブなんぞにさり気なく足を運んでおりましたよ♪

ここを覗いてくれてる方なら薄々気付いてくれてるかとは思いますが・・・

そうです!アダチケンゴ君

最近気になってて・・・と言うより、もはや気に入ってる(笑)
自分の中に芽生えたこの感覚がホンモノなのかどうかを確認するためには、フリーライブが丁度良いのだ!!
しかも、関西を中心に活動されてるアーさんだから、ひょいっと足を伸ばせば行けるライブが多いのも好都合!!
ってことで、この1ヶ月ほどで3本のフリーライブを覗き見してきたよ♪


◆7月28日(日) 「なにわ学生祭り」 @OCAT ポンテ広場

これはどこかのアート系専門学校の学生さんが主催するイベントの一部だったのかな??
難波なんて庭みたいなもんだから、特に予定が無けりゃ行くよね??(笑)
学生さんの仕切りということもあってか、なんだかゆる~い、和やかなライブだった。
何を唄ってくれたんだっけ??
『Stranger』『Don't stop the bus music.』『Dear~ママはいつでもあなたの味方~』だっけ??
カバーが1曲あったような、なかったような・・・
イカン!もう記憶が定かではない。
だけど、体型やら年齢やら、いちいち癇に障るMCだけは憶えておる!!(爆)
短い時間だったけど、リラックスしつつもしっかり良い唄を届けてくれるステージだった♪
ライブ後にシングル『記念日』をお買い上げして、ちょこっとお話させてもらったよ♪


◆8/4(日) Fun Fan Festa @JR大阪駅 時空の広場

この日は旦那もいなくて暇だったから、お酒飲みに行きがてらふら~っと覗きに行ったんだよ。(笑)
時空の広場は実は初めてだったんだけど、オープンエア的(というのも変か?笑)な、軽くビールをひっかけられるようなお店もあって、とても良い空間だった♪
あ、もちろんこの段階では飲んでないよ!!(笑)
若い女の子のアーティストさんや、アイドル系のライブもあったから、客席にはちょっと毛並みの違うお客さんがたくさんいらして・・・(汗)
アダッちゃん、サイリウム振られて、「僕アイドルじゃないです、、、」って苦笑。
そんな、悪気はないんだけど、ちょっとチョケ気味の面倒くさいお客さんを、アダっちゃん笑顔で往なしてたね(笑)
で、そんな面倒くさいお客さんにこっそり紛れて聴いていたつもりだったんだけど、しっかりバレていた・・・アハハ
そして、やっぱりセトリが・・・
『君をのせて(カバー)』『Don't stop the bus music』あと1曲・・・どっちだったかなぁ??
『Dear~ママはいつでもあなたの味方~』だったかなぁ??←自信なし。
『幸せなら手を叩こう』とかも演ってたかな??
嗚呼、アタシのHDDパンパンでハングアップ状態か!?(泣)


◆8/10(土) 岸和田カンカンベイサイドモール

南海本線沿線在住のアタシにすると、岸和田は梅田よりもむしろ出やすいわけで・・・。
旦那もいないし、用事もないからやっぱりふら~っと行っちゃった(笑)
時間が巻いていたのか、予定よりも開始時間がちょっと早まってて、現地に到着したら、丁度アダっちゃんが『Stranger』唄ってるところだったよ!!
あとは『恋に落ちて(カバー)』と『Dear~ママはいつでもあなたの味方~』だったのでは??
ちょっと喉が厳しそうだったけそ、しっかり唄えてたよ。。。

次のステージまでだいぶ時間があるから帰ろうかどうしようか迷ってたら、偶然アダっちゃんと遭遇!!
顔合わせてしまったら、“帰る”って選択肢はなくなるよね??
とりあえず、何年かぶりに31アイス食べたよ。
モール内をうろうろしてたら似顔絵の看板を発見!!
“これや!”って思って、似顔絵を描いてもらうという、人見知りにはあるまじき行為に出た!!(笑)
kouさんって方で、これがまたまっちゃんにクリソツ!!(笑)
昔は難波でコブクロがストリートやってる横で似顔絵書いてたんだってぇ~♪
でさ、デジカメで写真撮って描いてくれるから、別にその場にいる必要はないんだけど、時間を潰したいアタシは画が出来上がってく様子を見てたいわけで・・・
「可能な限り細く、5割り増しで綺麗に描いて!」ってオーダーして、「描いてるとこ見てていいですか?」って、ずっと居座っておしゃべりしてた(笑)
ますます人見知りにあるまじき行為!!(笑)
でも、面白いよ!!
我流らしいんだけど、色の付け方やちょっとした手を加えるだけで画が華やかになるの☆彡
ステキな似顔絵を描いてもらいました!!ありがとう~♪
ちなみに料金1500円!!思ったよりも安い!!(喜)

そんなこんなで、ステージではアダっちゃんの前のソラモユートがセッティングしてる。
遠巻きに見てたら、アダっちゃんもギターのチューニングはじめたから、何かあると思ってさり気なく接近(笑)

イントロ聴いた瞬間ワオッ!!
「『風』やないかい!!」ってちょっとテンション上がった↑↑
ソラモユートとアダっちゃんがセッションで聴かせてくれたんだけどね。
うん、コブクロのカバーって、先入観もあって大概がガッカリするんだけど(苦笑)、このセッションは良かったよ!!
2組ともよく聴きこんでるのか、原曲に忠実でストレスなく聴くことが出来たもん♪
『風』はアダっちゃんの声とか空気感に良く合う!!ナイスなセレクトだったね☆彡

さて、いよいよアダっちゃんの2nd.ステージ!!
セットリストはバッチリ憶えてる!!

1.奏(カバー/スキマスイッチ) withソラモユート
2.メッセージ
3.You

『メッセージ』『You』は大好きな曲だからうれしかった♪
アダっちゃんも本当に表情豊かで、やっぱり好きなタイプの唄うたいだなって実感!!
『You』のせつなフェイスにはぐぐ~って惹き込まれてしまったよ~♪
アタシん中でワンマンに行きたいかも・・・って気持ちが湧いてきたもん!!(笑)

ってことで、ライブ後に声をかけに行ったんだけど、魂抜かれたみたいになってて、思わず「しんどいの?大丈夫!?」って聞いたわ!!(爆)
「声が・・・」って、この日は会うたびに声が出ないことを気にしていたんだけどね、「1回目より良かったよ!」って伝えたら、うれしそうにどや顔してた(笑)。
いや、ホントにね。本人的には不本意だったかもしれないけど、アタシにはちゃんと届いてたからね。
そう、調子悪くても、ちゃんと届くウタが歌える唄うたいなのよね。。。
短い時間だったけど、とても良いステージでした。


楽しい時間をありがとね~♪


というわけで、良い感じにテイスティングをしてみたわけですが・・・(笑)

うん、やっぱアタシの耳には間違いはないな(笑)
上手い!!よく響くええ声してる!!
まったりしてるのに抜け感があって、滑舌もピッチも良い!!
何より、唄ってる時にころころ変わる表情が良い!!
ポップな曲よりも、ミディアム調だったり、グルーブ感のある曲を唄う感じが特に好きだな♪
って、つまりそれはどういうことかと言うと、アタシのどストライクやん!!ってこと(爆)
うすうす気付いてはいるねんけど、アダっちゃんの“ウタ”、だいぶ気に入ってるわ!!

それに、人柄がまたステキなんだよなぁ・・・

アダっちゃん、確認の為なのかアタシの顔を見たら必ず「〇っちゃん」って名前を呼んでくれるのよ♪
ま、出逢って間なしやからねぇ。。。
それでね、「来てくれてうれしい~!!」って素直によろこんでくれて、それを伝えてくれるのん♪
名前を呼んでくれること、来た事を喜んでくれること、直接「ライブに来て!」って言ってもらえること。
アー側が何気なく口にするそんなことが、実はとてもハッピーでうれしいことだったりすんのよ。。。
もちろん、そこに気持ちがこもってるのか、社交辞令かは、そん時のムードで判断するで(笑)
なんかさ、また一人、アタシを楽しませてくれるアーに出逢えた気がして、ちょっとうれしいねん♪

ワンマンライブ、本気で考えようっと♪

そう言えば、千綿さんキッカケで出逢ったアーの中で、“ウタ”でアタシを引っ張り出してくれたのは、アダっちゃんが初めてだなぁ。。。

さて、そろそろどんな唄うたいか気になってきてる人もいると思うので・・・(笑)
アタシのお気に入り、『メッセージ』をどうぞ♪




カテゴリーに「アダチケンゴ」が追加される日も近いか!?(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

岡野宏典 Cafe Live Vol.9 @SOLE CAFE [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

って、これまたいつの話だよ!?って感じやけども、、、(汗)

久しぶりに岡野君のライブ、観に行ってきた!!

なんと、なんと、今年初の岡野君!!(驚)
どんだけ関西に来てないんだよ!!って話よね??
まったく、、、
昨年末、アタシに何て言ったんだよ!!
ホンマに忘れそうになってたわ(汗)


2013年7月27日(土)

参加したのは夜の部だけ♪
サポートミュージシャンに、ギターの山口さんを迎えて、今度リリースするアルバム(発売日未定)の収録曲を収録順に全曲演ってくれるっていうライブだったよ♪

まずはセットリストをどど~んと!!

1.プロローグ
2.蒼
3.声
4.毀誉褒貶
5.スロウ
6.ハジマリノウタ
7.バタフライ
8.雨空
9.ちいさなバラード
10.セレナーデ
11.メッセージ
12.何時も心の中に

EN1.わかれのうた(山口さん楽曲)
EN2.家路


『プロローグ』という曲があることは知ってたけど、実際に聴くのは初めて♪
岡野君らしいムードの、ポップでステキな曲だった。
ここにきて『毀誉褒貶』をアルバムに入れるのか。。。
ライブでもちょくちょく唄われている楽曲だから、深い思い入れがあるんだろうね。
ん~、なんかまだ混沌としてんのかな??とか思っちゃう(苦笑)
『バタフライ』と『セレナーデ』は、今回2番カットだったんだよなぁ、、、
フルコーラスで聴きたかったぜ!!
『ちいさなバラード』はおばあちゃんのことを思って作った曲だったんだね。
おばあちゃんが仏壇に岡野君の写真をいっしょに飾って、いつも案じてくれている・・・って。
そういう、“知らないところで案じてくれている人がいる”というありがたさを歌に込めたって言ってたかな??
アナタのファンだってみんなそうなんだよ~♪♪
アンコールでは山口さんの楽曲を二人で。
ギターのインストゥルメンタル♪
最後は『家路』で締めた。

なんていうか、相変わらずな感じで(爆)
よく言えば“緩い”、悪く言えば“締まらない”ライブだったよ。
大神田さんにホモ疑惑をかけられて、「僕はホモじゃないです!」って言ってたのがツボだった(爆)
あと、エレキギターの管理がなってないって話がかなり意外だったなぁ。。。
弦が錆びてて、そのまま弾いちゃう岡野君に驚きの山口さん!!(笑)
山口さんがいつもメンテしてくれるんだって!!
自分でちゃんとしろーーっ!!

いやぁ、それにしても、ぶっちゃけひどかったなぁ、、、
割と期待して参加したライブだっただけに、正直ガッカリだよ(泣)
自分自身、「よし!しっかり唄えた」って思えたものがどれだけあった??
かすれるわ、裏返るわ、歌詞飛ぶわ、ピッチがフラフラ。
どうなってんのよ!?って思ったよ!!
曲そのものは良いのが出来てるのに、それをちゃんと伝えられないんだから、歯痒いのなんのって!!

みんな、あれでホントに満足してんのかな??
アタシの感覚がおかしい??

もうね、あんまり腹立ったし、かける言葉もなかったから、声も掛けずに帰ってきてやったわ!!
その代わり、アンケートに正直な感想を書いて渡してきた。
どうやら、友達が退くくらい厳しいこと書いてしまってるみたい(苦笑)
だけどさ、そんくらい書いてやらないと、現状に気付かないでしょ??(読めば、の話やけど)
ま、それでくたばるような奴だとは思ってないし、仮にごっつい凹んだとしても、そこから這い上がってこれないなら、それまでの人やと思うし。。。

期待してるから腹が立つ。
まだ、腹を立てられるアタシがいるということ。

今度逢う時には、アタシに「ごめん!」って言わせるようなライブを見せてくれ!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR 2013 "One Song From Two Hearts" ファイナル @京セラドーム [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

昨夜の酒もスッキリと!!

好天にも恵まれて、いよいよ泣いても笑ってもツアーファイナルがやってきた!!


2013年7月21日(日)

この日は3塁側下段。城でいうところのCブロックと言ったところか!?
まあそれにしても、ものの見事に左右に打ち分けたもんだ(苦笑)
今ツアーは地べたには下ろしてもらえなかったなぁ・・・(笑)

不意に沸き起こる拍手。
ミノスケさん!お願いやから暗くなってからいらしてくれませんか??と思うのはアタシだけじゃないはず(苦笑)

会場が暗くなるとともにオープニングSEが流れ出す。
ステージに登場した二人を大きな拍手と歓声が迎える。
いよいよツアーファイナルだ!!

1.One Song From Two Hearts
2.彼方へ
3.神風

シンプルに、静かに始まるオープニング。
1サビへ入る瞬間にステージが一気に輝いて、音が分厚くなる☆彡
この瞬間がたまらない!!

座席が前日より後ろに下がった分、音の聞こえがすこぶる良い!!
前日は音のバランスがあまりよくなかったんだけど、この日は本当に素晴らしくて、コブクロが完全に輝きを取り戻してるような気がした!!

頭3曲をノリノリで演ると、挨拶もそこそこに、黒ちゃんが早速客席に降りて来た!!
黒ちゃんが降りるなら、もちろんこぶっちゃんも降りてくる。
アリーナ席、もうグチャグチャ(苦笑)
駆け寄るオーディエンスを「来たらアカン!」って静止しながら、ぐる~っとアリーナ席を一周!!
途中、立ち止まってスタンドに手を振ってくれる♪
黒ちゃんはとっても優しい表情で、こぶっちゃんはとってもうれしそうな表情で。
アタシも思いっきり手を振り返したよ♪
「どこから来ましたか?」がなかったオープニングMCは、アタシが知る中では初めてだったんじゃないかな??(笑)

4.GAME
5.東京の冬

『GAME』の歌詞は、やっぱり聴き取れない(泣)
アッパーなロックだから仕方ないか。。。

ファイナルだからなのか?
黒ちゃんが最初っから舌好調で、しゃべりが止まらない!!(笑)
あのワイドショーで流れた『桜』の誕生秘話はここで出たんだよね。たしか。
頭に刺さった桜の木に、ぽっと花が咲いた。
その時に出来た曲が『桜』だって、あれ(笑)
実はあの話はまだ続きがあって、もうね、抱腹絶倒!!
それはDVDで確認してね☆
とにかく歌に行く気配がなくて、パターン入ったなぁ・・・ってニヤニヤ(笑)

6.未来切手
7.紙飛行機
8.流星

今回発表された新曲の中でも、特に優しい楽曲が『未来切手』♪
十年後の自分にどんな手紙を書きますか??
子供の頃だったら簡単に書けただろうし、実際に書いた覚えがあるけれど、この歳になると何を書けばいいのかわからなくて、少しせつない・・・。
でも、とてもやわらかい陽射しを感じさせてくれるメロディに、あったかい気持ちになる。
好きだな。。。
紙飛行機はこの日もアタシの元へは飛んできてはくれなかったけど、でも、やっぱり上からハラハラ舞い降りてくるシーンは好きだなぁ。。。
紙飛行機というよりは、まるで桜の花びらがハラハラ舞い落ちてくる感じで、それがまたコブクロらしいなと、自然と笑顔になる☆
そして、『流星』聴きながら、こぶっちゃんの声が本当に戻ってきていることを実感。。。

9.待夢磨心
10.蜜蜂
11.Ring


『待夢磨心』の指笛に耳を澄ませ、『Ring』の熱い演奏に惹き込まれる・・・。
ラストのどや顔の件は、既に頭から飛んでいて、ひたすら演奏に集中してた。

12.リンゴの花
13.TIME GOES ON

ここにきて、ようやく『リンゴの花』の世界観を咀嚼できたような気がする。
だけどね。こぶっちゃん。
もちろん、これはこれであって良いと思うんだけど、アタシは、もう2つほど手前の部分に訴えかけるような、そういう歌も唄ってほしいなって、率直に思ったんだ。
そして、やっぱりこの日も曲説はなく、『TIME GOES ON』!!
これは本当に黒ちゃんらしい、どっしりとした存在感を放つ楽曲!!
そして、あの声だからこそ、曲が映える!!
そりゃぁ、拍手もなかなか止まないよ!!

前日、黒ちゃんからダメ出しされたこぶっちゃん。
この日の『Ring』終わりは謙虚に(笑)
しかし、黒ちゃんの矛先はこぶっちゃんのみならずバンメンに向く。
アコースティックコーナーでは、バンメンも前に出てきて演奏するんだけど、それについて吠えた!!
「みんなは前に出てきて演奏してるけど、暗い中で一人ピアノ弾いてるおじいちゃんの気持ちを考えたことがあるんか!?」
これには会場大爆笑!!
よっしーもいじってもらえて、心なしかうれしそうだったなぁ。。。
しかし黒ちゃんもこぶっちゃんに言われたね。
4年ぶりに出来た新曲『TIME GOES ON』の「誰が為に唄うのだろう」ってフレーズを捕まえて、
「僕たち結成して15年になるんです。黒田が初めて書いた曲が『DOOR』って曲で、サビに“自問自答を繰り返し”って歌詞があるんですけど・・・。15年経ってまだ自問自答してる・・・」
もうね、とにかくこの日のMCもドッカンドッカンな感じで面白かったよ~♪
このアタリでも、まだ桜の話ひっぱってたんじゃなかったかな??(笑)

ウエーブでは大阪の先輩の曲ってことで、ウルフルズの『ガッツだぜ』。
気付いた時には「ガッツだぜ!」ってとこでお客さんが拳振り上げてるんだよね~♪
アタシもそれに乗っかったよ☆

14.潮騒ドライブ
15.メドレー(Blue Bird⇒虹⇒サヨナラHERO⇒この指とまれ⇒LOVER'S SURF⇒君という名の翼)
16.轍
17.ダイヤモンド

『轍』のコール&レスポンスでは、もちろん2人ともステージから客席に降りててきて、ぐる~っと歩き回る。
黒ちゃん、「あ、こんなとこに3塁側ベンチがある!!」って中に入っちゃうし(笑)
広いからさ、長いコール&レスポンスだったなぁ。。。
だけど、声がひとつになる瞬間はいつも楽しくてハッピーな気分になるね☆
そして、本編を締めくくる『ダイヤモンド』の曲説が大好き☆
ダイヤモンドは原石のままでは輝かないけど、傷付いて傷付いて輝きを放つ。
例え夢が叶わなかったとしても、その時に頑張ったことは、大きな意味を持つんだ。
元々は高校球児に向けた想いなんだろうけど、その言葉に勇気とか希望をもらった人は多いんじゃないかな??
そして、「僕たちの歌が必要なときは、僕たちはいつでも必ず唄っています。」
珍しくこの言葉がドカンと胸に響いたんだよね。
そう言ってくれることが本当にうれしくて・・・どうしてだろう?泣いてた・・・。
『ダイヤモンド』聴きながら、ずっと泣いてた。
目に涙を溜めて、二人に手を振ったよ!!

前日は声がそろうことがなかったアンコールの『ストリートのテーマ』♪
これが、ファイナルでは揃ったよね!?
揃ったんだよ!!
そして、こぶっちゃんが指笛で応えてくれる。
会場がデカくなっても、やっぱりいつもの光景なんだよなぁ。。。

EN1.モノクローム
EN2.桜

『モノクローム』は悲しいラブソングだけど、モチーフになってるのは、活動休止期間中に味わった、「いつも当たり前のように自分のそばにあった音楽が、追いかけたいのに遠ざかる」という苦しい思い。
どれだけの不安を抱いてたんだろう??って思うと、胸が痛いね。
そこからの『桜』だから、二人の生声に心が震えたよ!!
どれだけ会場が広くても、二人の声はちゃんと届くんだよ!!
泣けたなぁ。。。

ファイナルは二人がステージからいなくなるまでちゃんと見送った。
二人に手を振ってたら、色んな想いがこみ上げて泣けてきちゃった(もちろんうれしくて)。

まだまだ完全に病気を克服したわけじゃなくて。
活動再開してからも、生放送では緊張感がストレスになって声が出なかった。
そんなおぼつかない歌にガッカリして、去っていくファンがいるかもしれない。
それは仕方がないこと。
だけど、そんな現実から逃げずに闘ってその姿も全部観てもらうって。
全てを覚悟して、強い決意を持って臨んだ活動再開だったんだよね。
その時の思いを正直にちゃんと話してくれたから、ハラハラしながらも逃げずに二人を見つめることが出来たんだよ。
今ツアーでは、初日こそ声がかすれるシーンがあったけど、セミファイナル、ファイナルではそんなこと忘れちゃうくらいの素晴らしい唄いっぷりだった♪
伸びてくるこぶっちゃんの声に、ただただうれしい気持ちがこみ上げてきた☆
どんな姿も目を逸らさずにちゃんと見てきたって自負があるから、感慨もひとしおで。
「よくここまで帰ってきてくれたね!!ありがとう!!」ってホントにうれしく思うし、良かったなぁって思った。
だから、ステージからうれしそうに手を振る二人を見てたら、泣けてきちゃったんだ(苦笑)
でも、最後に黒ちゃんが突然のゴスペラーズでボケてくれたから、笑いながら笑顔いっぱいで手を振れたよ~♪

実は、今でもTV出演があった時には「コブクロ 声が出てない」なんて検索キーでこのブログにたどり着く方がたくさんいる。
どういう想いでくるのか、それは想像するしか出来ないけど。
多分、不安に想ってる人やガッカリしてる人が多いんだろうなって思う。
そんな方たちへ言わせて欲しい。
大丈夫、逃げずに闘う二人をちゃんと見ててあげて!!
ってね♪

コブクロは、ちゃんと見事にアタシの期待に応えてくれたよ~♪
いや、期待以上のものだったかもしれない☆
ホント楽しくて素晴らしいステージをありがとう!!
コブクロ、大好きだよ~♪

銀テ2013京セラ.jpg


そして、今回はちゃんと規制退場を待っての退場!!
おりこうちゃ~ん♪
その間にアンケートもしっかり書いたよ!!


で、向かうはやっぱり堀江!!(笑)

20130721.jpg


今度は右側、カルネバッカでカンパ~イ♪
一列に並んだジョッキがなんとも壮観!!(笑)
ここはそんなに大きなお店じゃないから、半ば貸し切り状態になってしまって、申し訳ない。。。
しかも、あんなキャラの濃いやかましいメンツばっかり、、、(苦笑)
よくまぁ、受けてくれたもんだと感謝感謝ですよ。。。
提案してくれたそこの君!!実は後悔したんじゃね??(爆)
これに懲りず、またよろしくね☆彡
料理は事前にアタシが注文してたんだけど、我ながらナイスなセレクトやったと思う!
だれも褒めてくれへんから自分で褒める!!
美味しいお酒とお料理で、笑ったり泣いたり、別のお客さん話し込んだりホント自由な奴らばっかで、失礼しました(滝汗)
でさ、やっぱ、アレやね。
みなまで言わずとも、アタシの言わんとしてることを見事に理解してくれてさ。
アタシのいやらしいところで、実はちょっと試してみたん(笑)
そしたら、まあものの見事に応えてくれたよ!!
たっちゃん、流石やで☆
思わず、アーティストのステージ袖みたいな握手交わしたもん!!(爆)
みんなも大満足だったようで、喜んでもらえてよかった。。。
大きな安堵のため息と共に、我に返ったときに襲われる自己嫌悪!!(滝汗)
エエ加減、こういうの卒業したい!!
ま、でも、なんだか妙に自慢気な関西チームのツイッターに心が和んだり(爆)
とてもステキな夜になりました!!

どうもありがとう~♪



最後にひとこと。


もう当分幹事はやらへんからな!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。