So-net無料ブログ作成
検索選択

アマドゥ ライブ @尼崎アマドゥ [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

曇天の中、電車に飛び乗る・・・
そしてつぶやいたひと言。

「ところで、アマドゥってどう行くん??」(爆)

いかんよなぁ、、、iPhone持つと事前の確認を怠ることが多くなってきて、現場で焦るんだよ(汗)
最寄り駅までは問題ないけど、そっからどう行くの??
方向音痴のアタシが無事に辿りつけのか・・・
とか考えながら歩いてると、迷う暇なく到着!!(笑)

IMG_2784.jpg


2013年6月23日(日)

アマドゥ.jpg


尼崎にあるショッピングモール(?)での千綿偉功、井上恵一君、trunkと、3組でのフリーライブでした♪
ライブは13時~と16時~の2回し♪


◆1st.セットリスト
1.カサブタ(1コーラス)
2.枯れない花
3.この声が聞こえますか
4.Dear~愛する君へ~
5.友よ(1ハーフ)

◆2nd.セットリスト
1.Butter-fly(1コーラス)
2.モザイク
3.アイブミ~Love Letter
4.キミが教えてくれたこと
5.ほこり

ん??セットリスト合ってるかな??
順番がちょっと怪しいけど、まあいっか。。。

千綿さん、昨夜のテンションをそのまま引きずってきたみたいで、のっけからテンション高い高い!!
「アマドゥ~♪」とか唄いながら、とにかく目に写るお店の名前にメロディ付けて即興で唄って自由きわまりない!!(笑)
千綿さんがここに来たのは、なんでも10年ぶりらしいよ!!
そんなこともあって、久しぶりの街を訪れることが出来て、うれしかったんだろうねぇ。。。
フリーライブではテッパンの『枯れない花』を唄ってくれたよ!!
もちろんあの生声アカペラも健在!!
フリーライブと言うか、外で聴かせてくれるあの声はいつ聴いても圧巻!!
ハコでは感じることの出来ないあのパンチ力はなんやろね??
ゾクゾクしたよ~☆
笑顔キラッキラで『この声が聞こえますか』『Dear~愛する君へ~』を唄って、1st.最後は『友よ』。
全体的にほわんとあったかいステージだったよ。

2nd.ステージでも相変わらずテンションの高い千綿さん♪
開演時間過ぎてることも気付かずに4分遅れで開始(苦笑)
『Butte-fly』『モザイク』をノリノリで演って、「楽しい~!!」を連発!!
『アイブミ~Love Letter~』はホントに優しくてさ。。。
聴く度に色んな景色を魅せてくれるんだよねぇ。。。
このところ、ちゃんと「あなたと」って唄ってくれるんだよ~!!それもうれしいんだよなぁ。。。
そんで、毎回「ぎゅっと」の優しい笑顔にキュン//▽//
ホント、大好きな曲☆
で、『キミが教えてくれたこと』にニヤリ☆
フリーライブでは珍しいのかな??
ノリノリで唄う千綿さんにオーディエンスも大喜びだったね☆彡
これまた汗だくで、「楽しい~」って吠えてたっけ(笑)
見てるとホントに楽しくて仕方がないみたいで、もやっとしてたもんがすっ飛んだよ!!(笑)
ラストは大好きな『ほこり』♪
「どんなにちっぽけでも、それがあなたのプライドです」
そう言うと、語りかけるように優しく唄ってくれたよ。
ラストサビは生声のアカペラで。
ひと言、ひと言が胸に沁み込むように響いた。。。
フリーライブでは勿体無いくらい、盛り上がりつつも、じっくりと聴かせてくれる、メリハリの効いたとても素晴らしいステージだった♪

ライブ後はちょっとわちゃわちゃしちゃって、ごめんね~>人<;
でも、いろいろありがとうね~♪

言葉は交わさなくても目だけで伝わるってことがあるんだね。。。
思い過ごしかもしれないけど、そんなことをふと感じたよ。

諸々が終了して、会場をふらふら歩いてたら帰りがけの千綿さんに遭遇して、「千綿さ~ん」って声かけたら「おお~!」ってハイタッチ!!
ん~、なんだろう??
サイン会とかだと構えちゃって空回りしちゃうんだけど、こういう不意打ち的なのはめちゃくはナチュラルに接することが出来るんだよなぁ。。。
アタシはこの空気感が大好きだなぁ。。。


そだ、面白い話がひとつ。
1st.ステージと2nd.ステージの間に友達とお昼を食べに行ったんだけど。
その時、どこかで会ってる気がするけど、お話するのは初めてって方とご一緒したの。
で、ふと東京60WATTSの話になったら、「え?好きなんですか?私も!!」みたいなことになって、ワッツ話にめちゃくちゃ花が咲いたよ!
太郎君と大山さんの脱退を知らなかったみたいで、ショック受けてたなぁ、、、
おまけに広沢君と岡野君のファンであることも判明して思わず握手!!(笑)
好きなアーティストだだかぶり!!
で、思い出した!!
先日の広沢君のJAUNSでのワンマン。
アタシの斜め前に座ってた方やんって!!
よくよく話していくと、どうやら色んな現場で一緒になってたみたいで!!(爆)
ワッツや岡野君らの話で盛り上がれる人にはなかなか出逢えることないから、テンション上がっちゃったよ~!!(笑)

ご一緒いただいたみなさんありがと~!!

千綿さん、2日間ばり楽しかった!!
ありがとう~!!
次は京都でね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Voice from CASH BOX vol.8 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いやいや、しかし・・・。

これまで色んなブッキングライブに参加してきたけども、こんなに楽しいブッキングライブがかつてあっただろうか??って思うくらい、楽しい夜だったんだよ。。。


2013年6月22日(土)

今年初のCASH BOX!!

cash box20130622.jpg


今回の出演者は、登場順に次のとおり。

今野竹雄
Sugar Style Spirit
こじまいづみ
千綿偉功

Sugar Style Spiritだけがはじめましてさんで、事前予習も何もしてなかったからどんな音楽をするのかも全然わかってなかったんだけど・・・


さて。
談笑しながら開演を待ってたら、その時は不意に訪れたよ(笑)


今野竹雄君。

んと、4、5曲演ってくれたのかな??
相変わらずギラギラしてて(笑)、「汗だけはち~兄さんに負けたくない!」とか言って(笑)、生肌が透けるほど汗だくんなって、熱い歌を唄ってた。。。
大阪にはよく来るんですが、神戸は怖いイメージがあるんです」って。
「逆やろ!?」って、多分、会場中の人が思ったと思う(爆)
アウェー感を感じてるとか言いながら、禁断の「年齢の高い方が多い」発言しちゃうし!!(爆)
『祈りの詩』って言ったっけ??
最後に聴かせてくれたこのバラードが、すーっと心が落ち着いて聞き入ってしまうような、素敵な曲だったなぁ。。。
竹雄君の曲でそんな風に思ったのは、もしからしたらこれが初めてかもしれないな。。。
うん。アタシが今まで観た中では、一番良いステージだったように思う。


Sugar Style Spirit

これまた熱いギラギラした6人の男が、黒いスーツをバシッと決めて出てきたよ!!
アカペラのヴォーカルグループだったよ!!
で、いきなりの『オリジナルスマイル』(SMAP)!!
のっけからめちゃくちゃ盛り上がるステージ!!
それぞれ動きがあるんだけど、踊ってるっていうのとはちょっと違う感じ。
音に身体を乗せてるって感じかな??
すんごい笑顔で見つめながら唄ってくれるから、とまどっちゃったよ(汗)
だけど、「これは楽しいぞ!!」ってすぐに感じた♪
彼らのコンセプトが、「0歳から120歳まで楽しんでもらえるアッタカ熱いステージを!」ってことで、ホントに『ドレミの唄』からヒップホップ系の曲とかも飛び出して。
ボイパとベースヴォーカルがめちゃくちゃ効いてて、カッコよかった~!!
極めつけは『田園』(玉置浩ニ)!!圧巻やったわ~♪
ホント楽しくて、機会があればまた観たいぞ!!


こじまいづみちゃん。

紅一点!!
今回は花*花ではなくて、ソロでの出演。
過去に広沢君の現場で何度か観た事があるんだよ。
なんだけど、いずみちゃんがステージに登場してきた時、びっくりした☆
なんかすんごい綺麗になっててさ。
アタシの中では、元気一杯なボーイッシュでキュートなイメージだったんだけど、色が白くて、ポニーテールにワンピース。しかも華奢!!
完全に“綺麗なお姉さん”って感じやったわ☆彡
でも、しゃべったらやっぱりいつものいづみちゃんで(笑)。
今回は完全にいづみちゃんのソロの楽曲ばかりで、知ってる曲はなかったんだけど、アタシ、いずみちゃんの鍵盤が結構好きだったりするんだよね。。。
前のSugar Style Spiritでガンガン盛り上がっての、クールダウンみたいな感じで、わりとミディアム調の楽曲でまとめたステージだった。
「ギター弾きは相棒をいつも連れていけるけど、ピアノはそうはいかない。
いつも、会場にあるピアノと“一夜限りの恋”みたいな感じなんです。」
「ギター弾きは自分も楽器も同じ方向を向いて音を出すけど、ピアノは楽器と向かい合って音を出すんだなぁって思った。」
そんな話をしてくれて、なんだかとても新鮮でロマンチックで、それってやっぱり音楽を作る人の感性なんだろうなぁ・・・って思ったよ。。。


さてさて、トリに登場はやっぱり千綿偉功!!

◆セットリスト
1.愛のカケラ
2.モザイク
3.ひまわりと日曜日と
4.君がいた景色
5.SPILT MILK
6.友よ
7.アイブミ~Love Letter

ステージ袖からひょいっと顔を出すと、「イエーイ」って元気に飛び出てきたよ!!
奏でるギターにはっとして、座りなおすアタシ。
そのイントロを耳にした瞬間、ドキドキ興奮。
“パブロフの犬”か!?(爆)
ま、そんだけ大好きな曲だってこと。
このタイミングで『愛のカケラ』は反則やね☆
『愛のカケラ』が大好きだって話をこないだしたとこだから、なんかドキドキしちゃったよ☆
千綿さんが一瞬ニヤッとしたのを見逃さなかったよ!!
『モザイク』の2番が飛んだのは予定通り??それとも興奮してすっ飛ばしちゃった??(笑)
「大好き」より「大嫌い」のが叫びやすいんだよね。
思いっきり「大ッキライ」って叫んだら、千綿さん苦笑してたよね(笑)。
アタシ、多分悪い顔になってたと思う(爆)。
ロックな曲で盛り上げて、『ひまわりと日曜日と』『君がいた景色』で、ちょっとノスタルジックなムードに。
『ひまわりと日曜日と』を唄う前に、子供の頃、変速ギア付きの自転車が流行ってて、みんな5段変速なのに自分は6段変速を買って貰って自慢げに乗ってたって子供の頃の話をしてくれてね。
そんな話をうれしそうに話してる千綿さんがとってもかわいかったなぁ。。。
この曲を初めて聴かせて貰ったのも、アタシにとってはとても印象深いライブだったんだよね。。。
その当時のことを思い出しながら聴いてたよ。。。
そして、『君がいた景色』♪
とっても穏やかで優しい表情と甘い唄声に胸がキュンキュンした。
アウトロも弾き終わった後、囁くような声で「ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン」ってニッコリ♪
この時の千綿さんの表情の、なんと穏やかなこと!!
初めてライブで聴かせてもらったんだけど、CDで聴いてる時にイメージしてたまんまの千綿さんがそこにいたんだ♪
と、ほんわか気分でいたら、これまたアタシを興奮させる1曲!!
まさかまさか!!
弾き語りで『SPILT MILK』を演ってくれるとは思いもせず!!
最近、ロック付いてる千綿さんが、どうにもカッコ良い☆彡
と思えば、『友よ』をしっとりと唄う。。。ニクイぞ、コノヤロ!!
最後は『アイブミ~Love Letter~』を情感タップリに歌い上げるんだよ♪
優しく微笑んでたかと思うと、せつなフェイスになったり、切実な表情したり。
ホント、毎回千綿さんの世界に惹き込まれちゃうよ~♪
この曲に限らずだけど、千綿さんって1曲の中で色んな表情を見せてくれるの。
千綿さんは声に顔が付いてんだよね!!(笑)
声だけ聴いてても、どんな顔してるのか分かっちゃうね♪
なんだかギターもいつも以上に良い音してて、弾き語りの醍醐味を存分に味あわせてもらったよ☆
ホントに熱くて、楽しくて、そしてキュンとくる、圧巻のステージだったよ☆
ここだけの話、アッパーな曲だろうが、ミディアムな曲だろうが、ずっと瞳が潤んでた(笑)
そんだけうれしくて、楽しくてハッピーなステージだったってこと。
千綿さん、竹雄君が太刀打ち出来んくらい汗だくになりながら(笑)、でもホントに楽しそうだったなぁ。。。


で、ここからまだクソ楽しいステージは続いたよ。

アンコールセッションに演者がステージに勢ぞろい!!

いづみちゃんのピアノと、Sugar Style Spiritのボイパで米米CLUBの『君がいるだけで』を♪
想像して。千綿さんの声で『君がいるだけで』。
ハマるに決まっている!!(笑)
もちろん、リードボーカルは順番に回ってくんだけど、ナイスなセレクトやったと思うわ~♪

盛り上がっちゃって、Wアンコールもやっちゃう始末。
Wアンコールは『手のひらを太陽に』!!

とにかく千綿さんはボイパが気になるらしく、ずっとNARUさんに張り付いてる(笑)
で、自分もやりたくて仕方ない!!
NARUさんに張り合うようにボイパに挑む姿がめっちゃ面白くて、楽しくて(笑)
もうね、千綿さん、完全に自由にやったわ(爆)
最後はステージで転がってたもん!!(爆)
いやぁ、こんなに子供みたいに心から楽しんでる千綿さんを見れるのはうれしいことだよ☆

だけど、アカペラでしかも童謡でこんなに盛り上がったのは、Sugar Style Spiritの力によるところが大きいと思うね。
歌もさることながら、盛り上げるのもめっちゃくちゃ上手いもん!!
そこに千綿さんが自由に乗っかる感じでさ。

なんだろね。
それぞれがアーティストとして完成してる人たちばかりだから、千綿さんも安心して好きなことが出来るんだろうし、燃えるんだろうなぁって。。。
これからのアーに混ざるのと、完成されたアーに混ざるのとでは、やっぱり何かが違うんだろうなぁって、正直、そう思ったよ。


もうね、最初から最後までビックリするくらい楽しくて、とってもハッピーだったんだよ!!
この想いをとにかく伝えたくてご挨拶に行ったんだけど・・・

千綿さんの顔見た瞬間、「ありがとう~」って握手してて(笑)
でも、なんだか興奮しちゃって、伝えなきゃいけないことがちゃんと伝えられなかった気がするから、ここにちゃんと書いておこう。

アタシがこんなこと言っては、世の中の旦那様、奥様に叱られちゃいそうだけど・・・(笑)
どのライブも参加出来るわけじゃないから、参加出来るライブには1本1本がとても大切で楽しみで、本当に凄い思い入れを持って参加してるの。
だから、こんな魂こもった素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたことがホントにうれしくて、泣いちゃいそうだったよ!!(もちろん泣いてないけど・笑)
そのくらい幸せでした!!ホント、ありがとうね!!


共演の皆さん全員に声をかけることも出来て、握手させていただいて。
そう言えば、竹雄君が「心強かったです」って言ってくれてさ。。。
なんにもしてないんだけど、やっぱ知ってる顔があるだけで心強いもんなんだねぇ。。。

ホント、最高の夜になりました。

千綿さん、共演者の皆さん、CASHのスタッフの皆さん、一緒に楽しんでくれた皆さん、ホントにありがとうございました♪

今度のCASH9月22日だね!!
楽しみ~♪♪♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

続・青天の霹靂。 [東京60WATTS♪]

アタシがここで「東京60WATTS、早く帰ってきてーーーーっ!!!!」って叫んでから何日経った??

まだ2週間しか経ってないよね??

こないだのめっちゃくちゃ楽しいステージから2週間で、まさかの大事件勃発!!


活動再開も近いんじゃないか?って期待したアタシの思考を一時ストップさせる大事件が起きた!!


佃太郎、大山敦史まさかの脱退!!


これまた晴天の霹靂!!

そう来ましたか、、、


活動休止してから2年半。
“解散”はもしかしたらあるかも??と思ったけど、“メンバーの脱退”は想像してなかった、、、
しかも、一気に二人。。。

これはどう咀嚼すれば良い??

そりゃ、過去に何度もメンバーの入れ替わりがあっただろうけど、アタシが出逢った東京60WATTSは、大川たけし、杉浦琢雄、佃太郎、森利昭、大山敦史の東京60WATTSだもん!!
この5人が創り出す音楽と空気感が大好きだった。
そして、それをつい先日改めて実感し直したところ。
森さんの活動再開を予感させるブログに、心を躍らせてたところ。
せやのに。

んな、アホな・・・

これが正直な気持ちだよ。

二人がどんな風に説明してくれたとしても、裏切りだよね??
言ってることは理解できるけど、裏切りには違いないんだよ。
そして、それを一番分かってるのは当の本人なんだと思う。
それを承知の上での決断。
だから、何も言わない。


つもりだったけど・・・(笑)


これだけは言わせて!!

あれがこのメンバーでの最後のステージだったのかと思うと、淋しいし悔しいし残念。
だったら、最後にちゃんと握手してご挨拶させて欲しかった!!


2年半は長すぎたのかな??
色々考えて出した結論なら、それを後悔することがないように、これからも頑張ってほしい!!
どこかで会うかもしれないけど、よっぽどの偶然がないと会わないだろうなぁ・・・(苦笑)
あったかい太郎君の手の感触、今でもハッキリ残ってるよ!!
これからもTwitterで繋がりつづけられたらいいな♪
あの時大山さんとお話出来たのは必然だったのかも??
素晴らしい音楽と笑顔と思い出をありがとう☆彡


そして・・・


さあ、笑って、この大事件を楽しんでいこう。
じゃあ元気で!
笑って手を振ってやる。
ばったり会ったら酒を飲もう。

なんだかんだ言っても、アタシはやっぱりたけし君の言葉に救われてるよ。
たけし君らしい、そして、東京60WATTSらしい捉え方!!

これからの東京60WATTSは当然これまでの東京60WATTSとは違うけど、こういう根っこにあるマインドは変わらないと思う。
だって、詞を書いてるのはたけし君だもん。
誤解を恐れずに言えば、つまりそういうことだ。

だったら、残った3人がこれからどんな世界を見せてくれるのか??
(ひょっとしたら新メンバー加入なんてことがあるかもしれないけど。)
新しい東京60WATTSを盛大に期待したいと思う!!


去るものは追わないぜ!!(笑)


チキショーー!!
3人と一緒に、二人が巻き起こした大事件をちゃんと楽しんでやる!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

若いアーの成長を見た。 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ふと目にしたインストアライブの告知。


キクチリョウタ君。


初めて彼の唄を耳にしたのは、2年半前。
2011年1月の大阪MUSE。
終演後にちょこっと声を掛けだんだけど。
CDを切らしてるってことで、音源が手に出来なかったから、結局そのまんまになってた。
だけど、印象的な声を持ってたから、ずっと記憶には残ってた。

そんな彼が、ミニアルバム「Blue」をリリースし、なんとタワレコでインストアライブ!!
旦那も慰安旅行でいないし、難波ならひょいっと行けちゃうってことで、覗いてきたよ♪


タワレコ難波店は行きつけのお店なんだけど、未だかつてここでのインストに参加したこともなければ、遭遇したこともなくて。(いつもNU茶屋町店とか、マルビルだからね~)
どこでやるんだろ?って思いながらお店に行くと、いつもはないステージがセッティングされてたよ!!


いやぁ、ビックリしたわ★
キクチ君、前に会った時と印象が変わってたんだよね。もちろん良い意味でね!!
以前はMCも儘ならない感じで、おどおどしてたんだよ。
だけど、今は堂々としてお客さんに手拍子要求したり、お客さんを煽ったり出来るようになってた!!
お客さんの様子を観察する余裕も出来てるみたいだったな。。。
ビジュアル的にも随分垢抜けてカッコ可愛くなってた!!(笑)

唄はねぇ・・・
うん、やっぱりなかなか良い唄うたいだったよ!!
アタシの耳に間違いはなかったなぁ。。。って♪
そうだなぁ・・・秦キュンって“ガラスの声”って言われてるでしょ??
それに近いかなぁ・・・って思うんだ。
ふわぁって伸びてくる感じは、出逢った頃の岡野君みたいな印象。
個性的だけど、間違いなく良い声!!
4曲くらい唄ったのかな??
その中の『12月と空』って曲が、しっとりとしたせつないバラードで、素敵だったなぁ★彡

とりあえず唄が良ければCDを買おうと思ってたアタシ。
ちゃんとお買い上げしたよ~ん♪

キクチ.jpg


◆収録曲
1.月虹
2.Blue
3.さよならまたね
4.12月と空
5.モンスター

まだ1回しか聴いてないけど、アコギとストリングスの、アコースティックでとてもシンプルな作品。


サイン会の列に並びながらキクチ君を観察してたんだけど、一人一人とちゃんと目を合わせて、会話も楽しみながら丁寧にコミュニケーションとっててさ。
「こんばんは」って声をかけるアタシの顔をじぃっと見て、次の瞬間確信したかのように「以前お会いしましたよね?」って!!
この記憶力の良さには、かなりビックリした!!
これはうれしいよね~♪
だってね、2年半前にちょこっとお話しただけで、それ以来一切お会いしてないのよ!!
そんな人間の顔なんて普通憶えてる??素晴らしい!!
思わず「憶えててくれてうれしい~!」って言っちゃったよ!!
どこで会ったかお話ししたら、景色とか記憶が完全に蘇えったみたいで、その時のアタシが聴きに来たことを喜んでくれてるみたいだった★彡
「あの頃とは随分印象が変わったね。堂々としてる。」って言ったら、「もう21歳になったんで」って。
その言葉や表情からは自信が感じられたよ。
きっと今、とても良い活動が出来てるんだろうな。。。
ま、ちょいちょい口の聴き方を知らんところがあるみたいだけど(笑)、それはこれから覚えればいいこと。
何より、この人はちゃんとお客さんを見てる子だから、大丈夫だ!!
もしかしたら、出てくるかもしれないねぇ~なんて、思ったり☆

若いアーの成長を目の当たりで感じて、うれしかったり、せつなかったり・・・(苦笑)

ま、言ってもアタシん中ではまだまだ様子見なんだけどね(笑)
でも、キクチ君がこれからどうなってくのか??
ゆる~いアプローチで見ていきたいなぁ・・・って思う♪

がんばれよ~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゴーゴーウエスト~西遊記~ @南堀江knave [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

現在活動休止中の最強にイカしたバンド、東京60WATTSが一夜だけ復活!!

このライブは、南堀江knaveの11周年イベントってことで、突然の告知にそりゃぁもうテンションアゲアゲ↑↑
これもknaveとワッツの強い結びつきがあってのもの。
knaveさん、ステキなチャンスを作ってくれてありがと~☆彡

アタシにとっては琴引浜を諦めらめてでも行きたい!って思えるライブだったんだよ~♪


2013年6月2日(日)

knaveウエルカム20130602.jpg


今回の出演者は次の4組。(登場順)

東京60WATTS
SACON
臼井嗣人
オトナモード

会場に入ると、ステージにはいきなりこのセッティング!!

knave20130602.jpg


太郎君がその日のうちに東京へ戻らなきゃいけないって言ってたからねぇ。。。
会場に流れる「休肝日~♪休肝日~♪」って曲に耳を痛くしながら、ビールを飲んで開演を待つ。
ふと振り向いたら、会場はお客さんで満パン!!
もう入らないんじゃないの?ってくらいお客さんで溢れてて、すごい熱気!!
すげぇ!!ってビックリしてる間に、その時がキタ!!

たけし君以外のメンバーがステージに姿を現し、会場がふっと静かになったとき、琢雄君の声が響いた♪

セットリスト
1.外は寒いから
2.目白通りいつも通り
3.月夜にムーンウォーク
4.はなうた
5.サマータイムブルース
6.昇天
7.東京60WATTSのテーマ

イントロに迎えられるようにたけし君が登場!!
オーディエンスが一気にスタンダップ!!
なんだろなぁ・・・このなつかしいような、なつかしくないような不思議な気持ちは。。。
なんだかこちょばいような気もする。
そこには“おおたけし”ではなく、“大川たけし”の姿があったんだよ★彡
顔もお腹もほんのり赤く・・・って、飲んで来たやろ!!??(爆)
そして、琢雄君、太郎君、森さん、大山さんがいて、東京60WATTSがいたんだ!!
だからこそ、めずらしくもなんともない『外は寒いから』始まりがうれしかったんだなぁ☆彡
『目白通りいつも通り』では両手をぶんぶん振り回しながら、こめかみをグリグリするたけし君の姿に、“コレ!コレ!コレだよ~!」って、我慢出来ずに友達の腕握ったもんね!!(笑)
たけし君がキュート過ぎる!!
『はなうた』はねぇ・・・。
♪あれからたくさんの人や歌に出会ったんだろ
 でも君が好きだったへたくそな僕の歌おぼえてるかい
ここがすんごい胸にきたんだよね。。。
実際にステキなアーティストの音楽に出逢ってワッツを聴く機会も随分減ってたからね。
まるで、「俺達を覚えてて!!待ってて!!」って言ってるみたいで。
この曲をセレクトしたのは、つまりそういうことなのかな?ってね。。。
そしたら、ちょっとうるっときてしまいそうになっちゃって。。。
そんなしんみり感を払拭してくれたのが『サマータイムブルース』!!
今更だけど、これってデビュー前の曲だったのね??
そして、絶対に聴きたいと思ってた『昇天』!!
アタシがワッツにはまるキッカケをくれたのがこの曲なんだ♪
めちゃくちゃカッコ良いサウンドに、シュールな歌詞がたまんない!!
でさ、森さんの超カッコ良い瞬間を目撃しちゃったんだよ~!!
音のメインを琢雄君に引き渡す瞬間、「Hey!」って!!
あれはマジ、カッコ良かったなぁ。。。
琢雄君の転がるようなピアノ、太郎君のエッジの効いたギター!!
やっぱりワッツの音が好きだ!!
『昇天』から『東京60WATTS』へ流れていく感じも懐かしかったなぁ。。。
たけし君、客席のテーブルに乗っかって、何かするのかと思えばそのままステージに戻っちゃって、、、
何がしたかったんだよ!!(爆)
やっぱこの曲ホントおバカで楽しいなぁ。。。
うん、貫禄のステージだった。

こうやってセトリを眺めてるとさ、ホントにテッパン曲でそろえてきてくれてるんだよね。。。
久しぶりのワッツのライブだから、レアな曲よりもこういう王道を持ってきてくれるのがうれしいよ★
『東京60WATTSのテーマ』意外は全てベストアルバムの収録曲だね♪
ポップな曲、ミディアムロック、ミディアムバラード、ファンク、色んな要素を7曲の中に込めて、ワッツの魅力満載のステージだった!!
そして、「やっぱりすごい詞をかくよなぁ・・・」って改めて実感!!

やっぱりね、アタシはワッツの中で自由にバカみたいにはしゃぎまくってるたけし君が一番好きだし、それが一番たけし君らしいって思うんだ♪
そして、ちょいちょい口を挟みながら、そんなたけし君を見守るように後ろから見つめてる森さんや、「しょうがないなぁ・・・」って半ば呆れ気味に楽しんでるメンバーの空気感が大好き★彡
ワッツのステージは、ホントに痛快で爽快なんだよ!!
改めて最高にカッコ良くて、最高に楽しくて、最高にかわいくて、最高におバカなバンドだなって実感!!
今、モーレツに東京60WATTSというバンドをみんなに紹介したくて仕方がないよ!!(笑)
東京60WATTS、早く帰ってきてーーーーっ!!!!


ものすごい盛り上がりでワッツのステージが終わる。
この後はギター弾き語りのミュージシャンばっかだから、やりにくかっただろうなぁ・・・(苦笑)


SACON君は、はじめましてのミュージシャン。
瑞々しいハイトーンボイス。
ちょっと女の子っぽい歌声で、アタシのタイプではないかな。。。
なんせ弾き語りだから、さっきまでのムードとは当然違うわけで、それをちょっと意識して、急遽ポップな曲にスイッチしたり。。。


3番目に登場は臼井嗣人君。
今回はめずらしく座っての演奏。

★セットリスト
1.春紫苑
2.大人になった僕たちは
3.サボテンのせい
4.花吹雪
5.ウソツキ
6.circle of love
7.左隣りへ贈る唄

会場にはわかりやすいくらいワッツファンが溢れてたから、若干アウェー感とか感じてたのかな??
アタシらの姿を見つけると、ちょっと安心したような顔を見せたよね??(笑)
今回、とても良いステージを見せてくれて、ここ最近の臼井君のステージにあまり満足できないでいたのは、セットリストに飽きたんではなくて、唄のクオリティーだったんだなってことがわかったよ。
1曲目の『春紫苑』から、一番良い(美味しい)臼井君の声がふわ~っと広がってね。
「そうそう!この声!」って思いながら聴いてた。
友達が聴きたいって言ってた『大人になった僕たちは』も唄ってくれたしね。
ずっと座って唄ってたんだけど、『circle of love』でようやく立ち上がって、「知ってる人は一緒に唄ってください」って。。。
そんなチラ見されても、ごめんよ~(汗)
歌詞はサビしか頭に入ってないから~(苦笑)
MCは今回もやっぱり大阪に来る道中の面白話で、オーディエンスにウケてたね~♪
うん、どっちかというとじっくり聴かせてくれた良いステージだった。満足、満足。


トリは、これまたはじめましてのオトナモードさん。
名前はあっちこっちでよく目にしてたんだけどね。。。
けっこうパンチのあるしっかりとした声。
上手いなって思ったよ。
ポップな曲よりも、しっとりした曲の方がステキ★
でも、MCがちょっと苦手なのかな??
緊張しながらも、丁寧にお話してくれてる感じで、とても“好青年”の印象を受けた。



アンコールは演者全員参加!!
森さんはもう完全にアルコールが身体に入ってる顔色してた(笑)
が、やっぱりそこには太郎君の姿はなかったよ(泣)
ステージ右にたけし君、左に臼井君。
ステージ上でのたけし君と臼井君の絡みも興味深いところ。
どうしてもたけし君を目で追ってしまうから、臼井君とは若干きまずい(爆)。

アンコールのセッション曲は、なんとなんと『上を向いて歩こう』!!

ついクセで一緒にくちずさんでてさ。
最後はどうしても「ひとりぼっちじゃない夜~♪」って唄いたくなるのは誰のせいだよ??
千綿さんのせいだよ!!(笑)
ステージにはフロントマンが4人並んでるからねぇ・・・
みんなチョケまくって収集つかない感じ。。。
楽しかった~♪♪♪


ライブ後に大山さんとだけちょっとお話が出来たんだけど。
友達の「安田記念はどうでした?」って言葉に、激凹み!!(爆)
アタシの実年齢を知って、めちゃくちゃ驚いた反応を見せてくれたけど、それは「そうは見えない!もっと若く見える!」ってことだったと、何の疑いもなく理解してるよ!!(笑)
ワッツの活動再開を希望したら「たけしに言ってよ~」だって。
てことは、たけし君の気持ちひとつってことなのかしら??
気のせいかな?たけし君の瞳がちょっと光ってた瞬間があったように思ったんだけど。。。
何か感じるものがあったんじゃないかなぁ・・・って思ってる。


やっぱりさ、アタシ東京60WATTSが大好きなんだよ!!
こんな楽しいステージ魅せといて、まだ休んでるつもり??
君らは“ドS”か!?
もう~~!!早く活動を再開してほしい!!

そんな思いを強くした今回のライブだった。


出演者の皆さん、knaveさん、ご一緒いただいた皆さん、
とっても楽しい時間をありがとう~♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キミにあって、ボクにないもの。 @D’STYLE [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いや~、お待たせされました。。。

今年初の、待ちに待った千綿偉功の来阪。
朝から蠕動運動のお盛んなこと!!(爆)

梅雨だっていうのに、朝から良い天気で。
さすが・・・アタシ・・・とか思ったとか、思ったとか??(笑)
もうね、ブラジャーがきつく感じるくらいドキドキしながらD’STYLEヘ向かったよ☆彡


2013年5月31日(金)

「キミにあって、ボクにないもの。」は、千綿さん企画のツーマンライブ♪

「ツーマンをやることで、共演の相手に刺激を受け、自分に無いモノに気づけたら・・・。」

ってことをテーマに、唄い続けていくため必要な、良い“変化”を得るために。
また、その変化を得る為に必要な刺激受ける場所として、このイベントをファンの皆と一緒に作っていきたいって想いで、企画されたライブなんだ♪
今後も続いていくツーマン企画で、vol.2も既に決定してるんだよ~♪
大阪でこういうイベントを企画してもらえるのは、とてもうれしいこと。


さてさて、そんな訳で今回はその記念すべき1回目!!

会場はお客さんでパンチクリン!!
ハコのスタッフさんのつぶやきによれば、動員率120%だったとか。。。
始まる前から熱気ムンムン(笑)

開演時間になると、まずは千綿さんがステージに登場!!
このライブ開催にあたってのご挨拶のあと、今回の共演者「アダチケンゴ」君を呼び込んだ。


アダチケンゴ君は2011年12月、神戸のCASH BOXで共演してるんだよね。
アタシもあの時に初めてアダチ君を知り、歌を聴いたんだ。
あの時は交通事故に遭って間もないってことで、ケガをおしての出演だったんだよなぁ・・・
だから椅子に座っての演奏だったっけ。
当時の自分のブログを読み返したら、「本調子じゃないわりによく声が出てた」・・・なんてことが書いてあった。
うん、結構良い印象で残ってるなぁって思ってたんだよ。。。

で、1年半ぶりに見たアダチ君のステージは・・・

いやぁ・・・印象が全然変わってて、ビックリ!!
大人しいというか、どっちかというとクールな印象を抱いていたんだけど、のっけからこんなに盛り上げられる元気な方だったのね!?
1曲目からお客さんも手拍子で煽りながらフーフー♪
メッセージ』、『You』のミディアムバラードな曲がステキだなぁって思った。
歌詞がすぅ~っと胸に入ってくる感じで、今度またライブで会えたらCD買ってもいいなって思ってる♪
そんで、略奪愛をテーマにした、本人曰く「ドロドロ」の曲を2曲聴かせてくれたんだけど、いかんせんアタシは人妻。
“略奪愛”って聞くと、どうしても黒木瞳主演の映画が思い出されるわけで・・・
完全に不倫前提の世界観をイメージしてたら・・・あれ??
アダチ君、かわいいんですけどーーー!!(爆)
普通にラブソングやん!ってのがアタシ感想だったなぁ。。。

2度目ましてのアダチ君、空回り感もないし、オーディエンスを乗せるのも上手!!
なかなかパンチのある声で、ポップな曲、メローな曲、しっとりと聴かせる曲、色んなバリエーションで楽しませてくれて、改めて“良い唄うたい”だなってことを知るライブになった♪


そして、登場の千綿さん!!
ステージに立つと、まずは左から右へ舐めるようにオーディエンスの顔を確かめる。
次の瞬間、アタシの中に何か引っ掛かりが・・・。

ギターが違う!!
いつものギブソンJ-45ではないじゃないか!!
何のギターかと、ネックをガン見するもチューナーが付いてて見えない。
けど、なんとなく「マーチン」かなぁ??って。。。
どうやらそうだったみたいね。イエイww

でも、引っ掛かりはそれじゃない!!

はっ!?


しまったぁ、、、福ちゃん(コブクロライブのギタリスト)の気持ちが分かる気がした(爆)。
服が被っとるやないかい・・・(汗)
気付いてしまったら、ちょっと恥ずかしくなってきちゃうもんなんだね、、、だは~

セットリスト
1.三日月の下で~thinkin' about you~
2.見えない星
3.rain
4.遠くまで
5.欲望の結末
6.この声が聞こえますか
7.友よ
8.アイブミ~Love Letter

EN1.愛のカケラ(セッション)
EN2.上を向いて歩こう(セッション)

全8曲のうち、『見えない星』『rain』『欲望の結末』はライブで聴くのは初めての曲!!
なので、1曲ずつ簡単に感想など・・・

1.三日月の下で~thinkin' about you~

オープニングはポップに始まったよ~♪
「これ、これ、このノリ~!!ヒューヒュー言うのは大阪だけです!」ってめちゃくちゃうれしそうな笑顔が弾けてた。
そしたら、オーディエンスが調子に乗っちゃって、さらに煽るような変な合いの手入ってたよ、、、
ごめん、それはあまり好きじゃない(笑)。

2.見えない星

そんなオーディエンスに乗せられて、イントロが8小節長くなる始末(笑)
あまり聴いたことがないギターのフレーズに、「なんだろ?なんだろ?」ってドキドキソワソワ!!
こういうワクワク感がたまんないよね!?
めちゃくちゃ迫力ある唄とギターにしびれまくり!!
ロックな千綿さんはやっぱりカッコ良い!!

3.rain

確かに雨の季節だもん。くるよね??

♪雨に泣いて泣きぬれて目の前も見えないよ
 どこまで進めばあなたへとたどりつけるのかな
 会いたくて恋しくて悔しいほど好きなのに
 光にはぐれた僕はまだ寄り添えないままさ

って、この数ヶ月間のアタシの心模様やないかい!!(笑)
ホンマ、どしゃ降りやってんからな!!
「『憂世』聴いてたらアナタの今の気持ちやんって思ったわ」ってメールに、「それもそうですが、どっちか言うたら『rain』です」って返した友達とのやりとりも記憶に新しい・・・(笑)
そういう、自分の心象風景とのシンクロ感が得られるのもライブの醍醐味だよね♪
この曲は、雨の音しか聞こえない様な静寂の中に激しさがあって、なんて言うかなぁ。。。
心のどしゃ降り感が凄くて、それを千綿さんが気持ちを込めて、苦しそうに切々と歌い上げていくから、ぐぐぐ~っと惹き込まれちゃったよ~♪

4.遠くまで

アタシは、この曲を唄う時の千綿さんの表情がとっても好きだ!!
あの穏やかな顔と、優しくて甘い声はいつまでだった見ていたいし、聴いていたくなる。
さっきの『見えない星』とのギャップよ!!
この振り幅の大きさは千綿さんの大きな魅力だよね~♪

5.欲望の結末

もうね、すんごい顔してギター弾いてたよ!!(爆)
そんで、そのすんごい顔はアタシのツボなんだわ。。。
いやいやしかし、あの間奏でのギターは痺れたね~★彡
やっぱ、プレイヤーとしてもめちゃくちゃカッコ良いと思うのはアタシだけ??

6.この声が聞こえますか

♪みんな一人だってことに気付いてる

「気付いてる~??」って、オーディエンスに問いかける千綿さんが妙に印象に残ってるんだなぁ。。。

7.友よ

いつになくスローな『友よ』は、とっても優しい。。。
弾き語りの場合はこっちのバージョンの方が好きだな。。。
最後はみんなで大合唱!!
声がひとつになって、千綿さんもとってもうれしそうだったよ!!

8.アイブミ~Love Letter~

これ唄う時だったかなぁ??
先日のO-EASTワンマンにお母様が観に来られてて。
「もういつ死ぬかわからんし、これが最後かもしれんから来て!!」って来てもらったって。。。
そういう話を聞かされると、正直切ないし、不安になる。
だって、これからもずっと千綿さんの唄を聴いていきたいって思ってるんだからさ。。。
いつまでも元気に唄ってくれーーーー!!(魂の叫び)

この曲は何度聴いても飽きないね~♪
それは“名曲”であることの条件!!
大好きな曲だから、あまり歌詞をいじって欲しくなくて・・・

♪二度と戻らないこの瞬間を 僕はあなたと生きて行きたい

この部分、最近はよく「みんなと生きて行きたい」っていじることが多くて、その度に「あん、、、」って思ってたの。
だけど、今回はそのまんま唄ってくれたんだよ~!!
やっぱりさ、「みんなと」より「あなたと」って唄ってくれた方が、ぐっとくる!!
胸に迫るものが違うんだよ~!!うれしかったな~★彡


MCも面白かったなぁ。。。

厄年真っ只中の千綿さん。
身の回りのいろんなものが壊れていってる(ものが壊れるのと厄年は関係ないと思うが、、、笑)らしく。
先日は冷蔵庫が壊れたんだって。
冷凍庫が-1℃から下がらなくなっちゃって、溶けかけの冷凍食品ばっかり食べてましたって(笑)
ちょっと、生活を想像してしまったわ、、、(苦笑)
でね、電気屋さんに新しい冷蔵庫を買いに行った時の話。
「大阪では値切るの当たり前なんでしょ?」って(笑)
冷蔵庫を見に行ったら17万(?)とかするらしく、ここは意を決して店員さんと値段交渉。
値切るって意を決っさなアカンほどのことなん??(笑)
店員さんの提示価格が安いのかどうかが分からなくて、確認したいんだけどいかんせんガラケー。
調べるのに時間がかかるからってことで、佐賀の友達にわざわざ電話して、ネットで同じ冷蔵庫の安値を見てもらったんだって!!(爆)
で、その情報をもとに再び、店員さんに「ネットではこのくらいってなってますけど・・・」って交渉をして、大幅値引きを成功させたらしい。。。
大阪人はそこからポイント付けさせたり、備品をサービスさせたりとかするからさ。
アタシとしてはちゃんと5年保障付けて貰ったんか、そこが気になるところ!!(笑)

でね、大阪が苦手だったってこと、ようやく白状したね(爆)
アタシは分かってたし、直接聞いた事もあるよね??(笑)
「そんなことない!」って否定してたけど、やっぱりでしたか(笑)
やっぱ大阪って怖いのかな??
反応がハッキリしてるし、ズケズケ出てくるし。
そういやぁ、千綿さん、「大阪の人って・・・」ってそんな事言ってたな(苦笑)。
だけど、「大阪大好きです~」って言ってくれたのは、うれしかったぞ!!

さてさて、ステージに残った千綿さん。
みんなでアダチ君を呼び込む!!
ステージ上で千綿さんとアダチ君が腰のつかみ合いをして、どっちが細いか確認してた(笑)

アンコールは、アダチ君が大好きな曲ってことでセレクトしてくれたんだけどさ。
話を聞いてるうちに、“ひょっとして??”なんて気持ちが沸いてきたら、やっぱり!!

EN1.愛のカケラ

アタシ、うれしくて思わず友達の手握ったもん!!
自分の中から興奮してくるのがわかったわ!!
アダチ君、グッジョブ!!
ま、正直セッションじゃない形で聴くのがベストだけどね(笑)
1番をアダチ君、2番以降を千綿さん、サビは二人でって感じだったかな??
アダチ君のムードにも結構合っててステキだったね★
だけど、コレだけは言うとく!!
アダチ君よりも、アタシの方が『愛のカケラ』好きやから!(爆) ←負けず嫌い

オーディエンスからはさらにアンコールの手拍子が!!

EN2.上を向いて歩こう

2度のアンコールは想定外で、困った時のこの1曲!!
もちろん“ひとりぼっちじゃないver”♪
さっきは「みんな一人」って歌ってたくせに、どっちだよ!?(爆)
最後は笑顔いっぱいで一緒に皆で唄ったよ!!


いや~、久しぶりに見た千綿さんはキラキラしてて眩しかったな~☆
最初から最後まで、ホントいい顔してた。
小さなハコでのライブだったけど、千綿ファンとかアダチ君のファンとか関係なく、皆が同じように楽しめた、めちゃくちゃ熱いライブだったよ~♪
千綿さんはアダチ君からどんな刺激をもらったのかな??


終演後は楽しませてくれたお二人にご挨拶を♪

アダチ君には実ははじめましてじゃないこととかお話しして。
人としてもとても良い男の子だなって感じたよ。
ツイッターをこっそりチェックしてるって言ったら「フォローして!」って言われたからフォローしたの。
そしたらちゃんとフォローバックしてくれて、リプまでくれて。。。
時々「フォローして!」って言うわりにスルーするアーがいるでしょ??
もちろん、フォローバックとか、リプをするのは、立場上難しいって分かってるし、期待もしてない。
けど、フォローしたよってコメントに対しては、リアクションあっても良くない!?
言ったって数もしれてるんだからさ!!(ちょい毒)
だって、「フォローして!」って言ったんアンタやん!!って・・・(笑)
アタシはそういうとこ、見てるよ!!
そういう意味でもアダチ君は律儀だわ♪
それだけでも好印象だよ!!



そして千綿さん。
なんせ、こうやって触れ合えるのは半年振りくらいなわけで。。。
「憶えてくれてますか~?」ってチョケてみたら、
「え~っとぉ・・・」ってイジワルされちゃったよ(笑)
とにかく伝えたいことが犇いちゃって、犇いちゃって大変!!
限られた時間の中でどの話をするか??

とりあえず、ワンマンの感想を伝えなければ・・・

「頭3曲でいってもうたぁ~」って言ったら、めっさ笑われて、、、
笑うとこか?って思ったけど、後で考えたらちょっと際どい表現だったな、と、、、あはは

そして、ここ最近ずっと抱き続けてた思いをドカンとぶつけてきたよ!!

それは、「ファンキーな千綿さんが観たい!!」ってこと。
「今まであんまりファンキーなイメージないでしょ?こんだけカッコいいロックすんねんもん。絶対カッコいいよ~!!」ってね。
ただのファンの戯言やけども、ちゃんと耳を傾けてくれることがうれしい。
「“サンキュー”を出すまではなかなかねぇ。だけどこれからは今までやってなかったようなことも色々やろうと思ってる!!」って。
「じゃ、期待していいよね?」「うん!」って!!
千綿さん、瞳をキラキラ輝かせて話してくれたよ。
すんごい活き活きして見えたし、あの瞳の輝きは忘れられないなぁ。。。


これからどんな曲が千綿さんから生まれてくるのjか??
そしてどんな千綿さんが見れるのか??
ますます楽しみになってきたよ~♪


早く次のライブやってこないかなぁ。。。


ステキなライブをありがとう~☆彡

d'style 20130531.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。