So-net無料ブログ作成
検索選択

コブクロ 『紙飛行機 』リリース♪ [コブクロ♪]

2012年11月28日、いよいよコブクロの復帰第一弾シングル『紙飛行機』がリリースされたよん♪

紙飛行機.jpg

紙飛行機 by コブクロ


見ての通り、紙飛行機が入ってんだけどさ。

紙飛行機2.jpg


実はこれがジャケットになってんのよね。
こぶっちゃんが考えそうなことだよね??(笑)

で、紙飛行機にはちょっとうるさい(!?)アタシ(笑)
曲を聴く前にとりあえず飛ばしてみたんだけどさ・・・
アカンわ、、、
これじゃライブハウスだってステージには届かないぞ!!(爆)

ま、そんなことはさておき。
今回のシングルは『紙飛行機』1曲!!

この曲は今やってるフジテレビの木10のドラマ「結婚しない」の主題歌になっていて、このドラマの為にこぶっちゃんが書き下ろした曲。
だから、初めて耳にしたのもドラマでだったわけ。
サビだけ聴いて、なんだか新鮮な感じがしたんだ♪
フルコーラスで聴いたのは、このCDを手にしてから!!
こぶっちゃんが言うように、確かにキラキラと華やいだ曲だよね。
占いのエピソードの部分とかは正直どうてもいい感じで(爆)、聴きすぎると飽きがきそうだけど、惹き込まれるような曲ではない分、気楽に鼻歌交じりで聴けるから良い。
でもね、2サビのフレーズ、

♪幸せが歩いて来ても うつむいていちゃすれ違う

コレに激しく共感!!
でさ、ついクセで音楽と結びつけちゃうんだけど。
音楽との出会いも一緒だよなぁって思ったの♪
良い音楽がそこにあっても、今はまだそんなに・・・とか、縁があれば・・・なんて言ってたら遠ざかっちゃう一方(笑)
それって耳閉じてんのと一緒やもん。もったいない!!
恋も音楽も出会ったときがタイミングで、タイミングを逃さないのが重要よね??(笑)
タイミングは自分が合わせなきゃ合わないし、縁は自分が繋ぐもの。
と、肉食系音楽ファン(いつから?笑)はそう思うのです。。。

ま、そんな話はいらんか。。。
そうそう、それでね!!
やっぱうつむいてちゃイカンと思うわけ!!
うつむいてたら見えるものも見えないし、向こうにも気付いてもらえない、、、
気持ちが落ちる、、、
だから、アタシはうつむいてる自分を感じたら空を見上げるようにしてるよ~ん♪


♪ときめきの風が風が吹いたら その気持ち 折り畳んで
 怖がらずに飛ばしてごらん 信じて 恋は紙飛行機
 あなたの胸に 届け 紙飛行機

ここ、良いよね☆彡
なんかさ、胸にキュンとくるんだなぁ~♪
このフレーズ聴いてるとさ、胸のど真ん中でアタシのカミヒコーキを受け止めてくれた千綿さんとの、あのツアーファイナルの一瞬を想い出しちゃうんだぁ~(//▽//) ←勝手に言ってろ!!
コブクロ聴きながら千綿さんを想い出してるアタシって・・・とか思うけど、そんなアタシがかわいくて仕方ない!!(爆) ←目ぇ噛んで死ね!!
ま、そんな聴き方してもええやんか!!(笑)


今度のコブクロのツアーでは、紙飛行機、飛ばすのかな~??
さすがにアリーナやドームの規模じゃ難しいかな??(苦笑)
っと、その前にチケットを死守しなくっちゃ!!
エントリー今日からじゃ~~ん!!(滝汗)

タグ:コブクロ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LIVE ENTERTAINMENT 祭り-Matsuri2012- @サーティホール大ホール [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

こないだの週末はコレ!!

キャッスル.jpg


キャッスルウインドアンサンブルの定期演奏会を観に行ってきたの♪
吹奏楽なのね~♪
旦那が所属してる楽団の演奏会ってこともあるけど、たまに聴く吹奏楽も悪くない。
そんで、旦那が参加してるってこともあって、友達が観に来てくださってね。。。
ホント、ありがたいことです。。。

とか言いながら、みんな(アタシも含めて)、旦那が参加してるからって贔屓目にはならなくて、むしろ厳しくなる(苦笑)
いつもはライブハウスで音楽聴いてるんだけど、“聴く”ってことでは同じやからね。


第1部

1.マーチ・エレガント
2.行進曲「希望の空」
3.吹奏楽のための「神話」~天の岩屋戸の物語による~
4.アルメニアン・ダンス・パートⅠ

だからさ、旦那にはいつも言ってるんだけど、“吹奏楽のための~”ってので“面白い”って思う楽曲があったためしがないんだってば!!
吹奏楽やってる人には“ツボ”らしいんだけど、アタシには退屈な曲でしかなかったよ、、、
ま、でも、コンクールの課題曲だし、一番練習を重ねてきた曲だろうから、演るよね??
『アルメニアン・ダンス・パートⅠ』にしても、もひとつピンとこなくてさ。
素人のアタシには“行”的ブロックだったわ(苦笑)
友達の中にも意識が飛んでた人多数(爆)


第2部

1.オープニング~楽器紹介~
2.ハイ・プレッシャー
3.ルパン三世のテーマ~ルパン三世 愛のテーマ~
4.ユーミン・ポートレート
5.サウス・ランパート・ストリート・パレード

そうね、やっぱこういうのムードが好きだわ!!
楽器紹介では個人的にただただ苦笑・・・
『ハイ・プレッシャー』には「おー!!、これかぁ、、、」って感じで、まもるぼっちゃまもステキだったね☆彡
でさ、プログラム見て楽しみにしてたルパン。
サビのトランペットがホント残念な感じで↓↓
パーンと弾け出るような抜けた音を期待したんだけど、なんての??
音が濁ってるって言うか、、、つまり汚いねん、、、
音域も上がりきってない気がしたしなぁ、、、なんだかなぁ、、、
あそこはソロでパーンって鳴らした方が良いと思うのは素人考えなのかな??
抜け感を期待したアタシとしては、なんか悶々としたものが残る演奏だったわ、、、


第3部

1.風紋
2.ミス・サイゴン・シンフォニックポートレート

友達は『ミス・サイゴン・シンフォニックポートレート』がすごく良かったって喜んでくれてたよ。
なんでも、ピストル撃つ姿がカッコよかったって(笑)


アンコールではいつものあのハッピ着たダンサーが出てくる曲を。
『活惚れファンク』っつったっけ??
ちびっこダンサー、かわいかったなぁ。。。


で、サプライズと言うほどのものかどうかはわからないんだけど。
お客さんとして来られていた作曲・編曲家の福田洋介さんをステージに呼び込んでの演奏があった。

と、その前にその福田さんが今年ご結婚されたってことで、そのお祝いもサプライズでしたんだけどさ。
そんだけ色んな楽器揃ってんのに、なんで生演奏ちゃうん??
キッチリ演奏する必要もないんだし、ウエディングマーチくらいみんな楽譜なくても出来るっしょ??(苦笑)
座席で思わずズッコケたわ!!(爆)
ここがプロとの違いなのかな??
あ、そうね、比べたらあかんね、、、(苦笑)

気を取り直して。
福田さんが作曲された『さくらのうた』って曲を、福田さんの指揮で演ってくれたんだけど、これが素晴らしかった!!
6月くらいにも同じの聴いてるんだけど、そん時はあんまり何も思わなかったんだけど、今回は景色が見えたよ!!
色んな時代の色んな景色を見てきた、古い大きな桜の木が見えたよ。
悠久のロマンを感じる壮大な曲で、儚さと力強さを持ったとてもいい曲だなぁって思った♪
友達もみんな「良かった」って言ってたし、アタシん中では間違いなく今回の1番!!
この曲は音源として持っててもいいなぁ。。。
旦那、持ってんのかな??聞いてみよ♪

オーラスの『ありがとう』では1年間の活動の様子が流されてるんだけど、旦那が移っても気付かないの!!
友達に言われてはっとしたわ!!(爆)


2時間くらいあったのかな??
それなりに楽しい演奏会だったし、友達も楽しんでくれたみたいだから、とりあえず良かった。。。


そうねぇ・・・
リクエストを聴いてもらえるのなら、『Butter-fly』と『シルクロード』、演って欲しいなぁ。。。
『Butter-fly』は単純に、千綿さんが作った曲で吹奏楽の楽譜が出てるのを見つけたから!!
アニメ主題歌ってことで若い子にも人気のある曲だし、キャッチーな曲だから、理屈なく盛り上がると思うんだけどなぁ。。。
吹奏楽で演ったらどんな風になるのか、本気で聴いてみたい!!
さり気なく旦那にはアプローチしてんだけどね(笑)
発言力なさそうやからさり気なくアンケートに書いといた(爆)
『シルクロード』は淀工の演奏聴いてとても良いって、それからはアタシのお気に入り♪

こういう外野からの意見とか・・・聞いてくれたらうれしいなぁ。。。


ちなみに、こういう事を言うのは期待を持ってるからなんだよ~♪

なんてね。。。





タグ:吹奏楽
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

馬場俊英 LIVE TOUR 2012 ~スーパーオーディナリー~ @堺市民会館 [馬場俊英/LIVE記録(ワンマン)]

アタシは戸惑っていた。。。
こんな心持ちで馬場ライブに参加するのは初めてのこと。

EPシリーズの表題曲にはどれも違和感があって、全然心にフィットしてこないし、先日公開された賛否両論あるPVもなんだかなぁ、、、って感じだし。
それらを引っさげた今回のツアー。
果たして、今の自分に馬場さんの音楽が楽しめるのか??
初めて感じた疑心に微かな不安を抱きつつ、とにかく心をフラットにしようと、それだけを考えながらアタシはアタシにとってのツアー初日を迎えた。


2012年11月17日(土)


sakai.jpg



今回はセカンド前進守備を任されたアタシだけど、通路側だったこともあって、視界良好!!




続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「入間市宮前町六ノ三十七」♪ [東京60WATTS♪]

って、↑は完全に住所だけれども・・・(苦笑)

これね、おお たけしたちの1st.アルバムのタイトルなのねん♪
かなりチャレンジャーだと思うけど、こんなことできるのは、たけし君だからだろうなぁ。。。
ブックレットにはご丁寧に駅から自宅までの手書き地図まであるんだけど、これで常軌を逸した行動に出るようなファンなんて居なさそうだもんね。。。
他のアーならこうはいかないだろうなぁ、、、(汗)

で、そう、やっと手にしたおお たけしたちの1st.アルバムのことをちょいっとご紹介♪

入間市.JPG

入間市宮前町六ノ三七  by おお たけしたち


≪収録曲≫
1.「34]
2.懐かしのピーナッツ
3.うちわ風
4.白ワインの唄
5.入間の借家で犬と暮らしてる
6.僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです
7.春は自転車に乗って
8.男と女のラブストーリー
9.イッツ・オーラオ・ベイブ
10.夏の前日
11.おお たけしたちのテーマ
12.デザートムーンライト


既にレビュー的なものを書いてる曲もあるから、それは割愛ということで・・・。
興味あれば次の記事を読んで頂ければと思います。。。

『懐かしのピーナッツ』『春は自転車に乗って』『イッツ・オーライ・ベイブ』についてはコチラの記事を → 「2nd. EP 春は自転車に乗って♪」

『入間の借家で犬と暮らしてる』『僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです』『おお たけしたちのテーマ』についてはコチラの記事を → 「入間だより♪」

『うちわ風』『男と女のラブストーリー』『夏の前日』はコチラの記事を → 「3rd. EP 「夏の前日」♪」


ということで、これら以外の楽曲について、ちょっと語らせてください♪


1.「34」

東京60WATTSを活動休止にして、新たなチャレンジを始めたときに出来た曲だと思うんだけど。
その時のたけし君の年齢が34歳。
等身大の不安や期待、決意を歌ってるんだけど、気持ち良いくらいポジティブな歌詞が、疾走感あるメロディに乗っかった爽快なご機嫌ロックだよ!!
かなり良いよ!!アタシは大好き!!


4.白ワインの唄

この曲は作詞はたけし君で、作曲はストライクカンパニーの石垣隆太君なのよね。
たけし君曰く、ちょっとジャージーな曲♪
甲府の親善大使を狙った曲とか言ってたけど、その世界観は新婚夫婦のラブラブ生活(笑)
頬を赤らめたかわいらしい奥さんの姿が目に浮かぶの。
「いつか夢がかなうならあったかな温泉をひいて いつもふたりで入ろうよ」
だなんて・・・キャーキャー//▽//
とっても可愛らしい、ハッピーでウォームなラブソング♪


12.デザートムーンライト

こちらはちょっとムーディな甘~いラブソング♪
月明かりの中、手を継いで歩きながら、彼女との別れを惜しんでる可愛らしい曲。
ちょっとの時間でも離れていたくないような・・・。
たけし君の声がとっても優しいんだよね。。。
とっても静かに深まっていく夏の夜のイメージなんだなぁ。。。
「どこへも行かないからさぁ」にキュンとかなったりして(笑)



アルバム全体としてのイメージは、“あったかくて優しい”・・・かな。
たけし君の優しさが前面に出たアルバム。
なんかね、色んな愛に溢れてて、ホッコリするアルバムだよ。
音も世界観もワッツとは違っててね。
うん、、、優等生になっちゃったかなぁ??
たけし君には小さく纏まんないでいて欲しいんだけど。。。
って、まあこれは“おお たけしたち”の音楽だからこれはこれでいいんだろうけどね。
ただ、やんちゃで攻撃的でシュールでファンキーなたけし君をカッコ良いと思ってるアタシには、やや物足りなさを感じてしまうのは否めない。
ピアノの音も恋しいなぁ。。。
もちろん、素晴らしい作品だと思うし、アタシもとって好きだし気に入ってるよ。
気に入ってるけど、でもやっぱアタシは東京60WATTSの大川たけしにこだわりたいなぁ。。。

だから、帯の“東京60WATTSを活動休止した“おお たけし”が「本当に歌いたかったこと」”ってキャッチがにちょっと複雑な思い、、、
ま、そんなに深い意味はないんだろうけど、、、
ワッツでは出来ない音楽がここにあるってことなんだよね。。。

ん~~、

それでもやっぱ、アタシは東京60WATTSが、そしてそこで大暴れするたけし君が好きだ!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おお たけしたち 「入間市宮前町6-37」リリース記念ワンマン 『南堀江3丁目11-21』 @南堀江Knave [東京60WATTS/LIVE記録(ワンマン)]

今は活動休止中だけど、アタシが最もイカしてると思うバンドがあってさ。
「東京60WATTS」って言うんだけども・・・。
そのバンドの顔、大川たけしのソロプロジェクト、おおたけしたちが10/3にソロアルバム「入間市宮前町六ノ三七」をリリースしたの。
でね、それを引っさげてのバンドワンマンってことで、アタシもおおたけしたちの“たち”に入ってきた!!(笑)

2012年11月9日(金)

今回のバンメンは次のとおり。

Gt. 町田昌弘(100s)
Ba. 山川浩正(THE BOOM)
Dr. 森利昭(東京60WATTS)
Per. 永田かつみ


♪セットリスト
1.おお たけしたちのテーマ
2.懐かしのピーナッツ
3.春は自転車に乗って
4.うちわ風
5.入間の借家で犬と暮らしてる
6.僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです
7.夏の前日
8.中央線(カバー/THE BOOM)
9.西武線のうた
10.白ワインの唄
11.男と女のラブストーリー
12.イッツ・オーライ・ベイブ
13.入間市宮前町6-37
14.「34」

EN1.入間川サンセット(多摩川サンセット替え歌)
EN2.デザートムーンライト


全16曲!!
ん゛~、たけし君にしては控えめな曲数だね。。。
ま、でも、こんなもんなのかな??(アタシが欲張りすぎ??笑)

ステージに登場したたけし君!!
最近では180cmの男を見上げることが多かったから、たけし君は首にやさしい(爆)
ステージ前に出てきて大きく両手広げてさ、ニッコニコだよ☆

オープニングはこの曲しかないよね??『おお たけしたちのテーマ』♪
たけし君もハンドマイクであっちこっち動きながら唄っててご機嫌な空気が一気に出来上がる↑↑
曲中に手拍子のテンポが変わったりして、難しいんだけど(笑)、楽しいんだ~♪
「僕の生まれた町、千葉の歌を聴いてください」って唄ってくれたのが『懐かしのピーナッツ』♪
首にハープを着けて唄うは『春は自転車に乗って』♪
ライブは爽やかに進んでいく。。。
「一緒に“バウン”って唄ってください」って言われてさ。
山さんの超低音の“バウン”。そんな声出ないから!!(苦笑)
かわいいよね~、『うちわ風』♪
かすれ気味のたけし君のファルセットも味があって良いんだよね~♪

今回リリースされたアルバム「入間市宮前町6-37」ってさ、タイトルも斬新だけど、そのジャケ写もたけし君が住んでる借家がドンっと写ってるの。
それで、隣の大家さん家に事後承諾を取りにアルバム持って行ってさ。
怒られると思ったらちっちゃいポータブルCDプレーヤーで曲を聴いて、「あら~、私の名前も出てくるの~♪」ってたいそう喜んでくれたそうな。。。
大家さんのお茶目な後日談もとっても可愛らしくて、とっても微笑ましいMCを展開するたけし君。
からの『入間の借家で犬と暮らしてる』♪
そして、しっとりとやさしく『僕はひとりの女の子さえ幸せにできない男なんです』♪
森さんのパシーンって響くドラムの入りが溜まんなくてさ。
森さんの音、やっぱ好きだなぁって思った。

意外にも、ここでたけし君がこんな話をしてくれた。
去年地震が起こって、思考回路がストップした。
自分は何を唄えばいいのか、そもそも歌なんか唄ってていいのか?って思った。
自分は冷たいののかも知れないけれど、ある時ふっと「僕は自分がやりたいことをやればいいや」っていう気持ちになった。
そう考えてから、作り掛けだった歌を作り変えて、完成させた。
季節外れのタイトルだけど、年中唄いたい曲。

それが『夏の前日』って曲だったんだけどね。
アタシはね、心が震えたよ。
たけし君は冷たくなんかないよ。
とっても優しくてあったかい。
地震が起こってからまだ間もない頃に、たけし君のライブ観てるんだけどさ。
そん時は、そんな混沌としたそぶりは全然見せなくてさ。
ただ、「僕は何も言いません」って言ってたのを今でもハッキリと憶えていて、たけし君らしいって思った。
自分の気持ちが整理出来ないまま適当に耳障りの良い事を言いたくなかっただろうし、何か言っても安っぽい言葉になりそうで言えなかったんだろうなぁ・・・って思ってた。
だけど、ちゃんと胸の中には色んな想いがあるって分かってたから。。。
そして、“自分のやりたいことをやる”ってことは“元気な人は元気でいる”ってことで、とても大切なことだと思う。
それで正解だとアタシは思うし、そういう風に考えられる人がいなきゃダメだと思う。

でね、EP版でこの曲を聴いたときに、これは“たけし君なりのエール”なんだって感じ取った自分がいたことを思い出したよ。

ここまで唄って、ほっとしたのか、たけし君ったら「こっからは惰性で唄います」とか言っちゃうの!!(汗)
でも、すぐに「惰性で唄えない曲だった!!」って、急に緊張してるの。
山川さんと一緒に唄ったのが「中央線」♪
山川さんの歌声をちゃんと聴いたのは初めて。
低い声の印象だったけど、普通に唄うと思ったよりも高めの声なんだね。
こんなことを言ってはアレだけど、、、意外と唄える人なんだって、、、(笑)
だって、BOOMって宮沢さんの印象しかないんだもん!!(滝汗)
そんで、「もう1曲電車の歌」って聴かせてくれたのが「西武線のうた」♪
いや~ん、うれしい☆彡
これは東京60WATTSのナンバーで、キュンとくるかわいらしいウォームな曲なんだよ~!!
たけし君の「にゃあ」が超ラブリー♪
こういうの聴かされると、俄然ワッツが観たくなる!!

おお たけしたちはメンバーの地元でライブをすることになっているらしい。
それで、山川さんの地元、甲府の親善大使を狙っているらしく、甲府の歌ってことで『白ワインのうた』ってのを作ったんだって。
ほろ酔いムードのホワンとした曲でさ、たけし君が言うようにちょっとジャージーなんだ。
だからさ、琢雄君のピアノが欲しい!って思ったよ。ホンマやで(笑)

「誰にでも一度や二度・・・」
って、だからないってば!!(爆)
『男と女のラブストーリー』は、CDでは宮城美奈ちゃんって女の子とデュエットしてるんだけど、今回は1番の女の子のパートを山さんが唄ったの!!
もうチョケちゃって、めちゃくちゃ粘っこい演歌みたいな唄にバカウケやで!!(爆)
それ以降はたけし君が男と女をたけし君らしく右に立ったり左に立ったりして唄い分けてね。
好きなのよね。たけし君が唄い分けるの。
サビではたけし君と山さん、マッチーがステップ踏んだりしちゃって!!(笑)
台詞のところで今度はマッチーが大活躍!!
完全に“大阪の女”に成りきっててさ、「ホンマやで」が今アタシん中でかなりツボ!!(笑)
最後の”HA!”も山さんおかしいし!!
もうね、とにかくおかしくて、ゲラゲラ笑いながら聴いてたよ。
『イッツ・オーライ・ベイブ』はやっぱり優しい曲♪
でも、コールアンドレスポンスではどこを唄えばいいんだかって感じで、完全にグダグダ(苦笑)
たけし君が挟んでくる話も、意味わかんねえし!!(爆)
でもね、そのグダグダ感が、また楽しいんだなぁ。。。

ラララ~♪って聞いたことないリズムを唄いだしてさ。
『入間市宮前町6-37』って曲。
アルバムには入ってなくて、ライブでのバンメンのメンバー紹介用の曲なのかな??
たけし君のみならず、山さんやかつみ君も実家の住所とか言っちゃうし(笑)
森さんは北海道でも帯広の出身だったんだね。。。
でさ、メンバーに拍手するやん??
したら、「お客さんに拍手~!!」って演者もお客さんも拍手すると、「お客さんは拍手したらダメなんだよ」って。
演者がお客さんに拍手してくれてさ。
マッチーの「斬新だなぁ!!」って声に「たけしといると斬新なことだらけだよ」って森さんがぼやいてるの。
そのぼやきが、なんだかちょいっと誇らしげに聞こえてうれしかったり♪
本編ラストは『「34」』♪
軽快なロックサウンドがとっても爽やかで気持ちいいんだよね♪
まっちーのギターソロとかもめっちゃカッコ良いし、この曲大好き!!

アンコールでは珍しくたけし君が真っ先に出てきたよ!!
で、聴かせてくれたのが『多摩川サンセット』ならぬ『入間川サンセット』♪
「ムコジョ」ってリフレインしまくってたのはこの曲だったかな??(笑)
「“ムコジョ”って何?」ってかつみ君に訊いてるマッチーとか、ホント自由でさ。。。
最後は『デザートムーンライト』で終わり。

ホントにね、すっごい楽しいライブだった♪

町田さんのスライドギターと泣きのギターにはヤラレたわ。。。
もちろんノリノリのロックなギターもカッコ良くて!!
「この人のギターも好きだな」って思ったよ♪

たけし君はやっぱりとても良い唄うたいだと思った。
東京60WATTSの時と比べると、攻撃的な部分が成りを潜めちゃった感じはあるけど、優しくて、かわいくて、カッコ良くて、おバカ(笑)な部分は今も健在!!
前もどっかに書いたけど、たけし君の唄は、上手い下手って概念が当てはまらない感じ。
例えるなら、桑田さんが唄えば“桑田さんの唄”になるように、たけし君が唄えば“たけし君の唄”になるんだよ。
でね、今回一番感じたのが、たけし君は千綿さんと同タイプの唄うたいだなってこと。
声や唄い方は全然似てないんだけどね。
声だけじゃなくて、顔や身体全体で唄うところ。
唄に気持ちを乗せてくるから声に表情があるの。
ものすごい表現力豊かなんだよねぇ。。。
アタシ、やっぱりこういう唄うたいが大好きだわ。。。

で、こうなってくると、俄然東京60WATTSのステージが観たくなるわけだ!!
なんだかんだ言っても、おお たけしたちではあのワッツのカッコ良さや爆発力はあんまり感じないもんなぁ。。。
勝手にそろそろ近いんじゃないか?って踏んでるんだけど、どうでしょう??(笑)


さてさて。
ライブ後はアルバム「入間市宮前町六ノ三七」を購入。
「まだ買ってなかったんかい!?」って感じでしょ??
だって、ライブ会場で購入したらおまけが貰えるっていうからさ。
「なんくるないさ~」もらったよ!!

たけし君にサインもらって、森さんにもサインもらった。
たけし君とはいつも他愛のない話になるのねん(笑)
「暇があったら来てよ」って誘惑に負けそうになったわ(汗)
けど、来月のことを考えると、今月は大人しくしてなくちゃいけなくてね、、、(泣)
ごめんね。でも、「来て」って言ってもらえるのはうれしいんだよ♪ありがとね☆彡

森さんは顔見るなり「いつもありががとう」って言ってくれてね。
そんな頻繁にお会いしてないんだけども、そう言ってくれたのがうれしくて、ちょいっと調子にのってしまったわ(汗)
なんなんだろう??いつも感じるこの気安い感じ。。。
ふわんっと包んでくれる優しさに甘えちゃって、あつかましくもツーショット写真お願いしたの♪
森さんって必ず肩を抱いてくれるんだよね。。。
ドキドキはしないけど(笑)、うれしい☆彡

たけし君も森さんも、ホントありがとう♪

でさ、お店を出てもずっと森さんの良い匂いが付いてくるの。
握手した手に匂いが残っててさ、友達とキャーキャー大騒ぎしてた(爆)

その後、こないだ行ったイケメン店長がいるホリエテッパンバールへ。
店長さん、ちゃんと声かけにきてくれたよ!!
この店長さん、ビジュアルも人柄もホントにステキな方なのよ。。。
先日のこともちゃんと覚えてくれてて、なかなかのやり手だわ!!(爆)
ここは料理も美味しいし、なにしろスタッフさんの接客がとっても気持ちいいの!!
オーダーの際にも相談に乗ってくれるし、お酒がなくなってきた頃に次のオーダー聴きに来てくれるし、会話も楽しい♪
で、意外にリーズナブルなのよね。。。
楽しいライブの後に楽しいお酒が気持ちよく飲めて、最高!!
極めつけは、お見送り。
お店を後にして10mくらい歩いたところで振り返ったら、店長さんがお辞儀してくれてるの!!
思わず手を振ったら手を振り返してくれて。
さすがにもうおらんやろ!?と思って2度目振り返ったら、まだ見送ってくれるの!!
ビックリよ!!
これがプロのおもてなしなのね。。。感激しました。。。
もうね、南堀江で飲む時は、マストなお店になったよ!!
カウンター席もあるから、ひとり飲みもOKだしね!!


ふわふわ~っとした気分で家に帰り着き、サインしてもらったCDを見たらね。
サインと一緒にさり気なく「ありがと~」って書いてくれてたの。
よく考えたら、たけし君のソロアルバムに森さんが「ありがと~」って書いてくれてるのってちょっと面白い(笑)。
でもね、なんかすんごくうれしかったんだ♪


友達と飲みながら話してたんだけどさ。

「ありがとう」

って、本当に良い言葉だよね。
そのひと言を足すだけで、すごく気持ち良い会話になるんだから。。。
「ありがとう」は“魔法のことば”なんだね。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

花の子ルンルン♪ [あんなこと、こんなこと。]

ここ数日で、一気に空気が変わっちゃったね。。。


先日は、

IMG_2075.jpg


こんな広い芝生にごろんと寝っころがって、空を流れる雲をぼ~っと見てた。
もちろん耳元では大好きな音楽が鳴ってるよ♪
この時は千綿さんの「サンキュー」を流してたんだ♪

IMG_2078.jpg


いつもはポツンポツンとカップルとか、グループとかがいるんだkど、この日はだぁれも居なくてさ。
目を開けたらこんな空が広がってんの。
まさに“世界を独り占め”って感じ(笑)。

アタシがココにこんなことしに来たってことは、自分の中のいろいろを整理してリセットしたいからなんだな(笑)。
千綿さんのウタ聴きながら、ぼ~っとこの景色眺めてたら、「アタシ、空から見たら点かなぁ??いやいや、見えへんか・・・」って、自分の小ささを感じて、頭ん中とか心ん中でごちゃごちゃしてることがアホらしく思えてきてさ・・・。
なんかさ、やっぱ「欲」とか「嫉妬心」とか「自惚れ」とか「不安」とか・・・。
勝手に想像して、勝手に凹んだり、喜んだり・・・(苦笑)。
色々あるやん??(笑)
頭で理解してても心が納得してない・・・みたいなさ。。。
良いことも悪いこともひっくるめた、そういうごちゃごちゃを綺麗にしたらさ、なんか気持ちがスッキリしたよ☆彡
そしたら、“無”の世界が訪れて、空に吸い込まれてくみたいな感覚に陥ってさ。。。
なんだろね、身体が宙を浮いてる感じ・・・。


あ、今、“コイツやばい!!”って思ったやろ??(笑)
それ、正解!!(爆)


我に返ったときは身体が冷え冷え~><
でも、とっても気持ちよかったよ~♪

で、折角だから園内をちょっと散策してみた。
丁度「コスモスフェア」ってのやっててさ、好きなのよね、コスモス。

IMG_2081.jpg


IMG_2083.jpg


IMG_2089.jpg


一面のコスモス畑にまるで花の子ルンルンになった気分♪
かなりさり気なく、一人ではしゃいじゃった(笑)

IMG_2086.jpg


これ、岡野君っぽくない??(笑)
あ、言ってもiPhoneやけど、、、(汗)

IMG_2082.jpg


傍らにはひまわりなんかも咲いてたりしてさ、なんだかホッコリしてニッコリ。。。
お花畑っていいよね。。。
無条件に心がときめく☆彡
アタシも女の子なんだなぁ。。。(爆)

コスモス畑を後にすると、細くて暗いわき道が雑木林の中に延びててね。
入口の「もみじ渓」って立て看板に誘われて、恐る恐る入ってったの。
視界が開けたと思ったら・・・

IMG_2090.jpg


こんな景色が広がってたよ!!

IMG_2092.jpg


滝もあって、川の水も結構綺麗なの。

IMG_2095.jpg


IMG_2097.jpg


何度も足を運んでるこの公園にこんな場所があったなんて・・・。
まるで桃源郷を見つけたよう(大げさ・笑)でうれしくて、楽しくて、やっぱり一人はしゃいでた(笑)。

そんで、最後はやっぱりココ。

IMG_2104.jpg


好きやね~ん。
「太陽の塔」を真下から見上げるの。
奇跡的に鳥まで写り込んじゃって!!(笑)
ここはアタシのパワースポット!!

アタシね、実はちょいちょい「太陽」に例えられることがあって・・・。
こないだも野郎たちとお酒を飲む機会があってさ。
「どうやってもキャラが立ってしまうみたいで参るわ、、、」ってボヤいたら言われたんだ。
「お前は太陽やねん。一人でも輝ける人間や。だから、キャラが立つのは諦めろ!!」
って・・・(爆)。
褒められたのか、笑われたのか微妙なラインやけども、、、
でも、まあ悪い気はしないww

「お前は笑ってなアカン」って。。。

そう言えば、旦那がアタシとの結婚を決めた最大の理由は「いっつもニコニコしてるから」だったっけ(笑)。
こないだ難しい顔して本読んでたら、「笑ってなアカン」って言われたし(苦笑)。

人それぞれに人間性ってあるやん??
その、ぞれぞれの人間性に世の中での役割があるとしたなら・・・

アタシはきっと“笑ってること”なんだろうなぁって思う。


何の話だ!?(笑)
「太陽の塔」から話がスキップし過ぎ!!


IMG_2111.jpg


夕陽に照らされる『太陽の塔」に見送られながら、「もうすぐ閉演となります」ってアナウンスに急かされて万博公演を後に。。。

って、アタシはいったい一人で何時間いたんだよ!?(笑)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感