So-net無料ブログ作成

佐賀にて。 [あんなこと、こんなこと。]

いやいやしかし。
やっぱ書かんといかんでしょう!!佐賀のことも!!

初めての佐賀ですよ!!
跨いだことはあっても、足を踏み入れるのは人生初!!
千綿偉功と出逢ってなければ、この地に足を踏み入れることはなかったかもしれない街。
そんな佐賀は、関西から行くにはちょいっと面倒くさい(笑)。

新幹線「さくら」を使えば、ピュッと新鳥栖まで1本でいけるけど、お金も時間もかかっちゃう。
その点、今流行のLCC、「Peach」を使えばびっくりするくらい安く九州へ飛べるのん☆彡
残念なのは、関西から佐賀空港へ行く直行便がないこと。
不本意ながら、福岡空港を経由する羽目になる。
それでも、ハッピーピーチプランを使えば、関空⇔福岡が片道4000円弱!!(驚)
もうね、「飛行嫌いーー!!」なんて言ってらんないのよ!!(苦笑)
初めて利用したPeachは、時間に厳しくて遅れたら待ってくれない!!
だからお客さんも時間を意識して行動するから、チェックインから搭乗、離陸までは、むしろ通常の航空会社よりスムーズなの。
機体は左右3列シートで、狭いっちゃあ狭いけど、1時間ちょっとなら全く苦にならないよ。
ま、奥に入っちゃうと、トイレに立つのには相当気を使いそうだけど。。。
で、福岡空港から佐賀行きのバスも出てるんだけど、アタシたちは電車で。
博多駅には見たことないような電車がいっぱい停まってたよ。
博多から特急かもめに揺られること30分くらいかなぁ??
在来線の快速とかでも1時間くらいなんじゃないかな??
無事にJR佐賀駅に到着!!

IMG_2028.jpg


駅から外に出て、まずはひと言(笑)。

マジか!?なんもな~い!!

ここは紛れもなく県庁所在地。佐賀の中心地!!
・・・やんな??と、何度も確認する。
背の高いビルもなければ、商業施設もカフェもない。
日曜日の朝だからなのか、人もいない。
時間の流れが明らかに大阪とは違う。。。
とにかく静かで、でも太陽だけはそこにいて、ニコニコしてる・・・そんな印象。。。
このなんにもなくて、ゆったりと時間が流れる感じが、あの男の基礎を作ったんだなぁと実感。

さてさて、折角佐賀に来たのだから、ライブだけじゃもったいない!!
ってことで、時間があまりない中、ちょこっとだけ佐賀の街を散策してきたよん♪

ホテルにチェックイン後、少し休憩し佐賀の街へ!!
まずは「浪漫座」を目指す。
駅の観光案内で地図をもらい、「浪漫座」の行きかたを聞く。
歩いて行くつもりだったけど、思った以上に距離があるってことで、バスで行くことを勧められた。

呉服元町の停留所で下車し、運転手さんが教えてくれた方へ歩いて行くと趣のある建物が見えてきた。

IMG_2029.jpg


ここは佐賀市歴史民族館となっていて、その一角に「浪漫座」がある。

IMG_2030.jpg


千綿さんの弾き語りワンマン「紡ぎ~つむぎ~」の会場となってるレストランカフェ。

IMG_2031.jpg

中はこんな感じ。

ここで、佐賀名物の「シシリアンライス」をいただく。

IMG_2033.jpg


ご飯の上にローストビーフみたいなのが乗ってて、その上にグリーンサラダが乗ってるイメージ。
酸味の利いたドレッシングがかかってて、なんとも不思議な食べ物であった(笑)。
(実のところ、ライブのことで胸がいっぱいであんまり食べれなかったんだよね、、、苦笑)で、話によると、この「シシリアンライス」はお店によって違うみたいで、中には肉味噌のようなものがのっかってるようなものもあるらしい・・・。

お店を出ると小さな神社が目に飛び込んできた。
「八坂神社」だったと思うんだけど、「宝当神社」とも呼ばれているみたいで、「宝当」という響きに釘付けよ!!
文字通り宝くじにご利益があるようなことを書いてあったみたい(読んでないねん・爆)。
これは是非ともお参りしておかなければ・・・ってことで、お参りしましたとも!!

IMG_2034.jpg


ま、こんな欲ボケにはご利益なんて回ってこないかもしれないけどね、、、(汗)

呉服元町と言えば、やっぱり覗いてみたくなる656広場。
長崎街道(?)を歩くと、なんともいえない懐かしい空気感が漂っていて、ホントに時の流れがゆったりしてるんだよなぁ。。。
好きだなぁ、この感じ。。。

IMG_2057.jpg


足元にはこんなマンホール!!
地域性が出てていいよね♪

656広場では何かイベントをやっていた。
大きなムツゴローを確認し、360度をぐるっと見渡す。
そこに広がる空気を全身で感じて、次は佐嘉神社を目指した。

IMG_2038.jpg


「千綿偉功ワンマンツアー2012」が無事にファイナルを迎えられたことと、自分がそこにたどり着けたことへの感謝。
それと、ファイナルのステージが素晴らしいものになるようにと、願いを込めてお参りしたよ。

IMG_2036.jpg


お賽銭はやっぱり、39!!
自分の中では半ば恒例となっている“サンキュー参り”である(笑)。(佐賀に行くと決めた時から、この場所でこれだけは絶対にするって決めてた!!)
こぶっちゃんの「孔の空いた硬貨はお賽銭に使ったらアカン」って言葉がずっとひっかかってて、5円玉が使えないのよね(笑)。

おみくじを引いたらなんと“大吉”!!
いい事ありそ~♪♪
そして、コレ。

佐嘉神社.jpg


なんか、良くない??
なんかさ、

行けそうな気がするーーーーぅ!!

って思うんだぁ♪

お参りの後は、やっぱりお城が気になるでしょ??
こう見えて(どう見えて?)、お城好き。
遠征先の近くにお城がある場合は出来るだけ訪れるようにしてるのん♪
でも、歴女って訳じゃないから、そのお城がどういう謂れのあるお城で・・・って部分はあまり気にしない。(オイオイ)
アタシはお城のフォルムを眺めて、天守閣登って、その眺めを見るのが好き。

IMG_2059.jpg


このハートの石垣は絶対押さえておかないといけないっしょ??
でさ、気づくんだよ。。。
ここは「佐賀城跡」なんだって、、、
天守閣はないんだよね。天守台しか残ってない、、、
それでも登ったよ!!

IMG_2042.jpg


遺跡発掘中ってことでここまでしか行けなかったけど、とりあえず登った。
ここに昔は天守閣があったんだよね。。。
時間の関係上、「佐賀城本丸歴史館」には入れなかったけど、いつかはあの長い廊下を歩いてみたい。



この後、千綿さんのライブで盛大に盛り上がる訳ですよ。
「佐賀の夜を楽しんで!!」
千綿さんにそう言われたら楽しまないわけには行かない!!


アタシ達はタクシーを転がし、とあるお店の暖簾をくぐった。
そこは、佐賀の海の幸を堪能できるお店。
仲買い直営のお店って言ってたかな??
いけすでは呼子のイカが元気に泳ぎまくっておる!!

キンキンに冷えたビールで乾杯をすれば、佐賀の海の幸に舌鼓。

まずは

IMG_2058.jpg


“海のエイリアン”、ワラスボの干物。
干物になったら、完全にエイリアンのミイラやな(苦笑)。
本当はねぇ、お刺身をいただきたかったの。
千綿さんも美味しいって言ってたし・・・。
でも、ちょっと旬から外れてんだよね。
で、コイツをマヨネーズに唐辛子を混ぜたものでいただくのだけど・・・
最初味がしなくて、しがんでるとジワジワ味が出てくる。
お刺身になると美味しいに違いないって期待させるような、クセのある味だった。

IMG_2048.jpg


続きましては、ムツゴロウの活け作り。
ムツゴロウは蒲焼がポピュラーな食べ方らしいのだけど、活け作りで食べられるのはこの店だけってお店の方が言うのよ!!
だったら、いっとかなアカンでしょ??
もうね、このグロさは想定外!!(爆)
ムツゴロウってさ、茶色と思ってたらねずみ色なんだね、、、
身は真っ赤だし、、、
ツンツンしたら動くんだよ!!
泥臭いのかな?って思ったんだけど、全然臭くなくて。
なんかね、しょうがが効いた特製のタレみたいなんで食べたよ。

IMG_2047.jpg


で、これが呼子のヤリイカ!!
さっきまでいけすでスイスイ泳いでたやつ。
時価ってことで、この日の価格は1杯2500円前後。
まずは活け作りをいただく。
甘~~い!!
もう、何?この甘さ!!めちゃくちゃ美味いやんけーーーっ!!
いっつも食べてるのは、あれは一体なんや!?
大阪で食べてるのとは雲泥の差だったわ。
ま、値段もちゃうけど(笑)
でさ、ゲソと頭のところを天ぷらにしてもらったらさ・・・悶絶!!!!
あまりの美味さにイカの前で悶絶!!(爆)
こんな美味いイカは食べたことがない!!
涙が出るほど美味いのなんのって!!
半ば昇天しかかっとったわ(爆)。
もう大満足だよ~~!!


すっげぇライブの後にこんな美味いもん食べて、美味い酒飲んで・・・。
あぁ~楽し♪♪♪


なんだかもう、楽しいし幸せだし・・・。
帰りは旦那とお手手繋いで、シンボルロードを歩いて帰ったよん♪


でさ。
「佐賀は1回来たら十分」って言ってた旦那。
佐賀の海の幸に魅せられたかして、今後もまんざらでもない雰囲気☆
どうやら、佐賀を結構気に入ったご様子ですぞ!!



でもね。ホントのとこ千綿さんを抜きにして。
佐賀はまだまだ観たい所もいっぱいあるし、食べたいものもいっぱいある。
佐賀市は城下町だったんだね。。。
城下町の風情がとってもステキで、もっともっと色んなところをゆっくり歩きたいなって思った。
あまり注目されないから情報量が少なくて知らないことだらけだけど、だからこそ、歩けば色んなものとの発見や出逢いがありそうなわくわくする街。
なんにもないって思ったけど、とっても魅力的な街だったよ。。。
それに、やっぱりあの大阪にはないゆったりとした空気感が、いいんだよねぇ。。。
うん。また絶対来るよ!!

待ってろ!!佐賀!!


でもさ・・・。

ちょっとくもの巣が多すぎじゃね??(滝汗)

タグ:佐賀
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

千綿偉功 ワンマンツアー2012 『サンキュー』 ツアーファイナル @佐賀GEILS [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

午前4時。
けたたましく鳴り響く目覚まし時計。

マジックタイムの中、関西国際空港に向けて、電車が走り出す・・・。

IMG_2025.jpg

コイツに命を預けて、アタシはとりあえず福岡を目指す!!
福岡空港から地下鉄で博多へ。
博多から特急かもめに乗り込めば、1時間もしないうちに到着!!

IMG_2026.jpg

生まれて初めて(通り過ぎたことはあるけど)降り立った駅で真っ先に出迎えてくれたのは、この方。

IMG_2027.jpg
どっかで見たような気もするけど、恵比寿様♪

そうですよ!!ついに、やってきましたよ!!
千綿偉功の故郷、佐賀に!!孤高の唄うたい、千綿偉功を生んだ街、佐賀に!!
びっくりするくらい何もなくて、時間の流れもゆったりとしていて。。。
大きく深呼吸。
千綿さんの息吹を感じ、胸がキュンとくる。
ここにはアタシが知らない頃の千綿さんの大切な大切な想い出がたくさん詰まっていて、それは絶対荒らしちゃいけないんだ。。。
自分が愛するアーの故郷を訪れた時、かならず胸がキュンとくるこの感じ、これは一体何なんだろうなぁ・・・??
宮崎や浜松でもそうだったなぁ。。。


さて、そんな街、佐賀で。
“千綿偉功 ワンマンツアー2012 「サンキュー」”がいよいよツアーファイナルを迎えた!!


2012年10月21日(日) ど晴れ~~♪

IMG_2044.jpg

オールスタンディングで300程度のこぢんまりとしたハコ。
ステージに高さがあるから、結構観やすい。
会場にはたくさんのオーディエンスが溢れていたよ。


開場の照明が徐々に暗くなり、ステージにスモークが流れ出す。
SEと共にバンメンがステージに姿を現わず。

来るぞ、来るぞ!
来た!!
親バカTシャツの上にいつもの黒いチェックのシャツを羽織った千綿偉功が登場!!

1.この声が聞こえますか
2.モザイク
3.三日月の下で~thinkin' about you~

オープニングソングの『この声が聞こえますか』のイントロと共にオーディエンスが一斉に立ち上がる!!
高く天を指差す千綿さん!!最初っからエンジン全開な千綿さんにオーディエンスが一気に湧く!!
唄いながら客席のあっちこっちに視線を飛ばす・・・。
笑顔がキラキラ輝いて、声が弾んでる~~!!
んん~~~っ!!??
なんなんだ??この感じは・・・。
何かいつもとは違う『モザイク』に興奮がどんどん増していく!!
音が、唄が、跳ねてる!!気持ち良い!!圧倒的にノリノリ!!
そしたら、いつもより思いっきり叫んでたんだ。
「大好きーーっ!!大っキラーーイ!!」って(笑)
♪ズンズンチャーン ズンズンチャーン
のリズムに身を委ねた『三日月の下で~thinkin' about you~』。
曲の序盤でまっちゃんのエレキの弦が切れた!!
こんなハプニングも、ライブならではの醍醐味!!楽しも、楽しも♪

最初のブレイク。
千綿さんの弦を気遣うまっちゃん。
千綿さんにMCをふられ、千綿さんのチューニングの実況を始めたた。
「まだやや浅いか??少し疲れが見えたか。1曲目から完全にペース配分を間違いましたね~」
に千綿さんもオーディエンスも爆笑。
なんかさ、もう楽しくてしょうがない!!

4.rule
5.beginning
6.アイノウタ

和やかなムードから一転。
ピリッとした緊張感が会場を包んだ『rule』。
力強くまっすぐに響くひと言ひと言を全身に受けながら、その凛とした佇まいに、ただ、ただ、見とれていた。。。
穏やかな『beginning』から『アイノウタ』へ・・・。
なんなんだ!!??この『アイノウタ』は・・・。
“感極まった”というよりは“鬼気迫る”という表現が正解か!?
曲の中盤以降、その魂が乗り移ったかのような、迫力ありすぎる渾身の唄に、息をするのも忘れてしまうくらい圧倒された。
そうか・・・爆発だ。魂の唄が爆発したんだ・・・。
今思い出してもドキドキしてくる。ほんっとに凄かった・・・。

7.いのちのたね
8.遠くまで
9.Dear~愛する君へ~

ほっとひと息(笑)。
このメリハリがいいよね??
「この曲はいつも坂道をイメージするんですけど、佐賀は坂道がないんですよね~笑)。坂道発進の練習する場所がない、ペーパードライバーに優しい街です」って唄ってくれたのが『いのちのたね』♪
うんうん。なんかそのイメージすごく分かる!!石畳の路地のイメージだな。。。鼻歌が聞こえるよ。
こじまっちと里ちんを呼び込んで、『遠くまで』♪
里ちんにふと目をやると、唄ってんのよ!!
すんごい穏やかに微笑んで、『遠くまで』を口ずさみながら二胡を気持ち良さそうに奏でてるの!!
里ちんの千綿さんや千綿さんの楽曲への“愛”を感じた瞬間だった。。。
『Dear~愛する君へ~』では、コール&レスポンスでおっちゃんが大活躍!!(笑)
“これが地元だよ”・・・ってしみじみ感じたよ。
あと、照明さんの悪ノリも絶妙だったなぁ(笑)

10.証
11.アイブミ~Love Letter~
12.なにもないけど

「若い頃は“ありがとう”って言葉が素直に言えなくて・・・」ってしゃべりだすまでの“間”に、千綿さんのいろんな思いを想像した。
あの舌打ちがしゃべりだすスイッチなんだろうなぁ。。。
良くも悪くも下積みを知らない。この歳になってそれを経験するのも悪くなぁって思う。
しみじみとそんな話をしてくれての『証』。
今年一番聴いてきた『アイブミ~Love Letter~』。
毎度のことながらその優しくて、あったかくて、切々と歌い上げる唄に惹きこまれて・・・
「♪もう一度生まれ変わっても またあなたを好きになりたい」の部分で、突然目頭に熱を感じた。
“ジワッ”って音が聴こえたよ。
そんな自分にビックリだ!!
千綿さんの唄を聴きながら、きっと今感じてる幸せを噛み締めたんだと思う。
生声のアカペラを千綿さんの正面から聴いたのは、今ツアーでは初めてだった。。。
今回は・・・涙・・・なかったよね??

13.変わり往く世界で…
14.キミが教えてくれたこと
15.Cry

懐かしい曲『変わり往く世界で…』で清涼感ある唄を聴かせた後は、ビートに身体が弾む『キミが教えてくれたこと』♪
サビではオレンジのタオルがくるくる回る。

そんなんでいいのか?佐賀ーーーっ!!
ファイナルがそんなもんでいいのかーーーっ!!??
千綿さんがオーディエンスを煽る煽る!!
キャラが変わってきたぜーーー!!
杉ちゃんみたいになってきちゃった(笑)
スイッチ入って完全にイッてもうてる千綿さんに、オーディエンス大喜び!!(爆)
たまらなくおかしくて、たまらなく楽しい♪♪♪
そして、たまらなくカッコいいーーー!!
『Cry』だ!!ロックだ!!
この爆発力だよな~♪ これがライブだ!!
「え!?こっちに??」
ギターソロでまっちゃんが前に出てきた!!
エレキをかき鳴らすまっちゃんの佇まいも、超ロックでカッコいいんだよ~♪
飛ばしたピックはすぐそこに!!惜しかった~~(涙)
とにかく、もう盛り上がったもん勝ちな感じで盛り上がったよ~☆彡

16.カミヒコーキ進化論
17.友よ
18.ねがい

「飛ばすかい?」
その言葉が合図となって、オーディエンスは一斉にカミヒコーキを手にする。
これからまたアタシの大好きな光景が広がる・・・。
色とりどりのカミヒコーキがステージに向かって飛んでいく様は、何度見てもステキ☆彡
その時だった。。。
アタシの手を離れたカミヒコーキ。
直線的に千綿さんの胸に飛んで行くそのカミヒコーキを見つめるアタシと、自分の胸に飛んでくるカミヒコーキを見つめる千綿さん。
同じカミヒコーキの行く先を、それぞれの場所から見てる感覚。
そのカミヒコーキが千綿さんの胸のど真ん中にズキュンと命中した瞬間、目が合った。
アタシは咄嗟に両手を合わせ、目で「ゴメン!」って言ったんだ。
そしたら、ステージからは千綿さんがとても優しい眼差しでうんうんって。。。
気のせいじゃないよね??「大丈夫だよ」って声が聞こえるようだったんだよ。
その一瞬の出来事は、まるでスローモーションのように映ったんだ。。。
なんかね、なんかうれしくて、HAPPYだった。。。
『友よ』にみんなの手拍子が響く。
「長崎、鹿児島、神戸、広島、山形、仙台、札幌、名古屋、大阪、福岡、佐賀」
コール&レスポンス中に、今ツアーで廻ってきた都市を順番に読み上げる千綿さん。
それぞれのステージで見てきた景色が蘇えってんだろうなぁ・・・って思ったら、なんだか感慨深くて。
3公演しか参加してないアタシでも、ちょっとこみ上げるものがあったんだから、一緒に殆どの公演に参加した人なんて、尚更なんだろうなぁ。。。
そして、『ねがい』♪
優しく、温かく、心の深い所に沁みこんで来る言葉とメロディを全身で浴びた。


会場にアンコールの声が響く。


EN1.魔法のことば

一人きりステージに立つ千綿さん。
ギター1本で聴かせるバラード、『魔法のことば』。
いつか、この曲が音源化されたらいいな。。。

EN2.一秒のカケラ

「手紙をもらったんです」
そう言って、一通の手紙を紹介する。
佐賀の進学塾、「弘英館」のCMソングを作った千綿さん。
その塾に通う、しんたろう君という小学生からの手紙。
その手紙には千綿さんが唄う『一秒のカケラ』が好きなこと、その歌を聴いて頑張ろうって思うこと。
いろんな想いを綴られていて、とてもステキな手紙だった。
読んでる千綿さんもとてもうれしそうだ☆
最後に手紙にキスしてた。
その少年がこのライブを観に来ているってことで、その『一秒のカケラ』を唄ってくれた。
とってもポップな、メッセージソング♪
PCから「弘英館」のHPにアクセスしたら聴くことが出来るよ♪

EN3.カサブタ

最後はノリノリで『カサブタ』をハンドマイクで唄う!!
ギターソロ!!ん??音が出ない!!(汗)
シールドが抜けてて、スタッフが慌てて飛んでくる!!
いいねぇ、こういうハプニングはライブの醍醐味!!
力いっぱい手拍子して、拳を突き上げて、一緒に唄った♪

そしてそして。
お約束どおり(笑)、更なるアンコールを煽る。

「もう1曲歌ってもいいですか~??」

に、オーディエンスが喜ばないわけがない!!
「ずっと大切にしてる曲」って言葉を聴きながら、完全に『モノクローム』だと思ってた。
次の瞬間、千綿さんの口から放たれたタイトルに、時が止まった。
「『枯れない花』聴いてください」。
「えっ!?」
このシチュエーションで、まさかの『枯れない花』。
そこからはもうひたすら溢れ出す涙と嗚咽との格闘(滝汗)
文字通りボロ泣き状態のアタシ(苦笑)。
そんな姿、恥ずかしくて千綿さんには見せられなくて、顔を手で隠してた。
それでも、大好きな『枯れない花』、ちゃんと観たくて、聴きたくて。
必死で気持ちを建て直し、指の間からステージの千綿さんを観る。
すんごい優しい笑顔で唄ってるの!!
そしたらまた、涙と嗚咽が溢れ出して・・・それの繰り返し。
まともに聴けなかったよ~~!!バカバカ!!(泣)

最後に力強く「もっと上を目指します!武道館目指すぞ!!」って吠えたんだ。
夏ごろかな??ちょっと弱気になってるような千綿さんを感じて、「あんまり武道館、武道館ってプレシャーかけないほうがいいのかな??」なんて思った時期もあった。
だから、今回力強く吠えてくれたことが本当にうれしかった!!
そこにたどり着くまでの景色を一緒に見ていきたい。
辿り着いた時に千綿さんが目にする景色の中にいたいって思うんだ。
なんか、ちょっと気持ち悪いけど(爆)、本心です!!

ステージでは、千綿さんが「ありがとう~!!」そう言ってオーディエンスとエアーハイタッチしてる。
やりきった笑顔がとっても輝いてて、眩しかった。
ライブ中もホントにいちいち良い顔してたんだよなぁ。。。

アタシも放心状態ながらも、手を振って「ありがとう~」って叫んでたなぁ。。。
うん。素直に思ったよ。
やっぱり地元には勝てないなって。
凄かったよ。ホントに凄いライブだった。
それがアタシはとってもうれしい!!

だからね、ハイタッチせずにはいられなかったんだ。。。
「最っ高やった!!」
手を合わせながら、渾身のひと言をぶつけた。
「最高やった??」
千綿さんもニコニコと笑顔を返してくれる。
あ~ん。ホットでフレッシュな想いをもっともっとぶつけたいのに、やっぱり頭が真っ白で言葉が出てこないよ~(滝汗)
それでもひとつだけ言えたこと。

「『枯れない花』は反則やわ~」
「なんでよ~」
「出逢いの曲だよ~」
「ひまわりだ・・・」

よく考えたら、「これで何が伝えられたんだろう?」って思うけど(苦笑)
でも、千綿さんがとっても大事にしてる『枯れない花』は、アタシにとっても特別な曲。
多分、それは伝わったんじゃないかな?って思ってる。
そして、何より出逢った頃のことをまだ憶えてくれていることがうれしかったんだ。。。

ま、後はいろいろ書けないこともあるけれど・・・(笑)

最後は、佐賀の街に響く自分の「またね!」の声が、とっても弾んだ良い声だったな・・・と。(爆)


終わっちゃったよ・・・。
終わっちゃったけど、どうしてだろう??淋しくなかったんだ。。。
このツアーファイナルに参加できたことがうれしくて。
次の約束だってちゃんとあるし・・・。
まだまだ先は続いて行くんだなぁ・・・って本気で思えて、そう思うと“淋しい”って感覚にはならなくて。
次がまたどんどん楽しみになってきたんだよね♪


この2ヶ月、ドキドキそわそわ、ハートはホント大騒ぎで。
正直疲れたけど、でもすっごい楽しかったなぁ~♪
千綿さんの唄に、色んなエネルギーをもらって、またハートが強くなったような気がします。
ホントにありがとう。
そしてお疲れ様でした。
ちょっとくらいゆっくり出来たのかな??
出来てるといいんだけどね。。。



◆セットリスト◆
1.この声が聞こえますか
2.モザイク
3.三日月の下で~thinkin' about you~
4.rule
5.beginning
6.アイノウタ
7.いのちのたね
8.遠くまで
9.Dear~愛する君へ~
10.証
11.アイブミ~Love Letter~
12.なにもないけど
13.変わり往く世界で…
14.キミが教えてくれたこと
15.Cry
16.カミヒコーキ進化論
17.友よ
18.ねがい

EN1.魔法のことば
EN2.1秒のカケラ
EN3.カサブタ

Wアンコール 枯れない花
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ Autumn Live 2012 ~echo chamber~ @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

自分でもちょっとビックリなんだけど、広沢君のライブは今年まだ2度目なんだよね。
去年は広沢君の生唄を毎月聴いてたのに、今年はホントにタイミングが合わなくて、、、(汗)
アタシの音楽活動の主軸が動いたってのも影響してるのかな??


さて・・・
5月以来の広沢君のLIVEは、音の広がり方が気に入ってるハコ、心斎橋JANUS!!


2012年10月20日(土)

今回もステージの周りを客席が囲むという、“広沢シフト”が敷かれていた。
ん~、やっぱアタシは正面から観たいんだよね。。。
ってことで、広沢君を正面からみる場所をキープ。

今回のトリオは次の通り。

ベース 高井ジョージ
ドラム 中村優規


♪セットリスト
1.星の願いを
2.Door
3.悲しみのぬけがら
4.愛をさがす旅
5.言葉全てにメロディーがあったら
6.ジャメヴ
7.シロイケムリ
8.二重人格
9.長い夢の中(新曲)
10.I love you, you like me
11.最後の日
12.Smile again
13.虹のつづき
14.ファミリーレストラン
15.夢の中で君が泣いてた
16.手のなるほうへ
17.喜びの歌

EN1.35 scream
EN2.雷鳴
EN3.サフランの花火


セットリスト見ても、結構ファンキーな曲が並んでるよねぇ。。。
いやぁ、本当にファンキーでグルービンな、広沢君らしいステージだったんだよ!!
広沢君の曲なのか、ステージなのか、何がそう感じさせるのかはわからないけど、やっぱり彼は独特の世界を持ってるね。
そう、クールに熱くて、緩いのにピリッとした、相反する空気感の共存。

ライブは前回新曲として披露された『星の願いを』、『Door』で幕を開けた。
『二重人格』の異なるグルーヴの融合はやっぱり面白い。。。
『I love you, you like me』では、オートハープとベース、ドラム、3つの音が合わさって、オートハープの音がより鮮明に美しい広がり魅せていたなぁって思う。
広沢君も腕を上げたな??(笑)
音の運びがすごく滑らかになってたよ。。。
なんと言っても、うれしかったのが『虹のつづき』♪
言わずと知れたアタシのフェイバリット!!
なんやろなぁ・・・ほんっとに、壮大な優しさを放つ歌だよ。。。
ジワ~っとくんだよ。ジワ~っと。。。

アンコールの『35 scream』は、ギターをジョージさんが、ベースを優規君が。
そしてそして、出た!!ドラマー、広沢タダシ!!

そう言えば、ドラムの練習してるってブログで散々言ってたっけ。。。
そういうことか・・・って思ったよ。
で、この『35 scream』という曲は、歌詞はほぼない(笑)

31 32 33 34 35 scream!!

ってただ叫ぶだけ(笑)
最後は皆で“scream!!”(笑)
35歳を迎えた広沢君の叫びだね。。。
広沢君のドラミングは、いつぞやのトランペットに比べると、比較にならんくらいちゃんと形になってたww
優規君は当日石橋楽器で仕入れたベースと悪戦苦闘って感じだったけどね(笑)。

オーラスの『サフランの花火』は広沢君がギター1本で。
久しぶりの『サフランの花火』は染み渡ったねぇ。。。

今回、広沢君はエレキとアコギ両方使ってたんだよね。
『ジャメヴ』では鍵盤も弾いてたかな??
ジョージさんが鍵盤弾いてた曲もあったような気がする。。。

うん。なんだろ。
聴かせるところはじっくりと聴かせてくれたけど、印象としてはファンキーな迫力ある演奏。
オールスタンディングが苦手なアタシだけど、座って聴いてるのがもったいないような、そんなステージだったよ♪
そんで、ちゃんと「これ、この声が好きなんだぁ・・・」なんて、自分の中の“好き”を確認できる時間にもなった☆彡
ただ、アタシの席からは、広沢君の手前にドラムとベースがあるから、多少歌詞が聞き取りにくい場面もあって。
知ってる曲は問題ないけど、初めて聴かせてくれる曲の歌詞が聞き取りにくいのはやっぱりちょっと残念。
そこがこの広沢シフトの唯一の泣き所・・・かな??


でさ、このスタイルも2度目。
やっぱフルバンドが好きなアタシとしては、そろそろ琢雄君の鍵盤も聴きたい!!
今度は琢雄君の鍵盤も入った、フルバンドでのステージが観たいぞーーーっ!!!


12月に大阪に帰ってくるのはいいけど、馬場さんと被ってんじゃーーん!!(汗)
もしかしたら、これが今年最後の広沢君だったのかもしれないなぁ、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Raw Life Music @南堀江Knave [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

千綿ワンマンの翌日にブッキングライブに参加する・・・

我ながらチャレンジャーやと思ったよ。
正直、歌に集中できる自信も、楽しめる自信もなかったんだ。
千綿さんで支配されたアタシの心に、他の音楽が入る余地なんてなかったからね。。。
でも、だからこそ、あえて聴きに行ったのかもしれないなぁ。。。


それにしても、、、

平日だからと言って、Knaveでここまでお客さんが集まらないライブは初めてだった。
なんか、申し訳ない気持ちになっちゃうよ、、、

出演者は次の通り。(登場順)

吉岡尚吾
ヒトリルーム
津田ユウキ
臼井嗣人

ん~、確かに臼井君以外ははじめましてさん。。。
名前をみたこともないアーティストさんたちだったんだなぁ。。。


吉岡尚吾

ギターの弾き語りと鍵盤での弾き語り。
ギターよりも鍵盤の方が良い雰囲気だったなぁ。。。
だけど、“コレ”っていう特徴のないタイプ。


ヒトリルーム

と言ってもグループじゃなくて、ピンよ。
ギターの弾き語りで、個性的なハイトーンボイス。
そこそこパンチあるんだけど繊細な声・・・武器になりそうな声だった。
楽曲も悪くなかったなぁ・・・。
途中、涙ポロポロ流してたね。。。
彼についての情報を全く持ってないからわかんないけど、何か紆余曲折あったのかな??


津田ユウキ

彼もギターの弾き語り。
ん~~、印象に残ってない。
悪くはなかったんだろうけど、憶えてない(汗)
ゴメン!!


そしてそして・・・。

臼井嗣人

♪セットリスト
1.春紫苑
2.渋谷零時五十二分
3.人であるがゆえ
4.大人になった僕たちは
5.花吹雪
6.左隣りへ贈る詩

全体的に安定した良い唄だった。
うん・・・仕方のないことだけど、セットリストがマンネリ気味なのは否めない(汗)
『人でありがゆえ』は臼井君の中では最近ホットなのかな??
激しい曲で、ドキッとするようなフレーズもあって、スパイスになってるよね??

臼井君、この日の前日は広島でコンテスト形式のライブに参加してきたらしい。
そこで賞をいただいたのだけど、その商品が結構おおきなラジコン!!(爆)
荷物になる・・・なんてぼやきつつ、お客さんの笑いを誘ってたよ。

臼井君のライブでの小話。
アタシ、毎回結構楽しみにしてんだよね(笑)
今回も笑わせてもらいました。。。


ライブ後にはまたまた臼井君にチャチャ入れに!!(笑)
本音をぶつけたり、しょうもない話をしたり・・・。
岡野君を愚痴ったり。
岡野君をフォローする臼井君が面白い。
「岡野君の熱が感じられん」っていうアタシに「表現するのが下手なんですよ」っていうけどさ。
ミュージシャンって表現者じゃないの??
それって致命的やんか!!(爆)

おいおい、しっかりしてくれよ~~!!

もう~~、嫌われてもいいからさ。
アタシの嘆き、臼井君が岡野君に伝えてくれること、切に願っとります!!



最近ブッキングライブで、お初のアーティストを観る度に思うんだ。

悪くないけど、特別上手くもなくてよくいるタイプ。

このタイプが一番印象に残らない!!
よく「名前だけでも憶えて帰ってください」って言うけど、憶えてもらわなアカンのは歌やと思うわ。
ワンフレーズでもいいねん!!歌やで!!
名前なんて憶えても、歌に興味が持てんかったらほぼ意味がない!!
むしろ、「この人は興味ない」ってことでメモリーされるからね(汗)。
その点、ワンフレーズでも引っ掛かりがあれば、「あれはなんて人だっけ?」とか「あの曲をもう一度じっくり聴いてみたい」って興味が沸くからね。
自分で調べようとする分、爪あとは大きく残せるわけだ。

ブッキングライブに行く人なんて、たいがいもう何人も抱えてんだから。
そこに割り込んで行かなきゃなんないんだから、何か自分だけの色っての、欲しいよね??


ライブ帰りにお酒のみに入ったお店がさ。
ステキな方(実は店長さんだった)が丁寧に接客してくださって、またまたすんごい良いお酒が飲めたのよん♪
いや~、すんごいステキな人だったよ。。。
Knaveに行った時はマストやな、こりゃ。。。(笑)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千綿偉功 ワンマンツアー2012 『サンキュー』 @ROCKTOWN [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

イエーーーイ!!
盛り上がったね~!!気持ちよかった~!!

いよいよバンドSIDEに突入した千綿さんのワンマンツアー!!
行って来たよ!阿倍野ROCKTOWN♪

2012年10月8日(月)

ROCKTOWN2.jpg


ROCKTOWN.jpg


ROCKTOWNは、Q’sモールのオープンと同時に出来た比較的新しいハコ。
アタシも今回初めて足を踏み入れたんだ♪

入場は外のテラスから。

キャパがオールスタンディングで200~250程のコンパクトなハコなんだけど、圧迫感を感じないの。
なんでかなぁ?って思ったら、天井が高いんだよね。2F席もあるのかな??
ステージも高さがあって良い感じ~!!

でね。
今回はアタシが千綿さんの音楽を紹介した友達が2人も参加してくれてね。
まだ様子見な状況だからさ、このライブでどう感じてくれるか?っていうのが、アタシの中で最重要課題だったわけ。
もうねぇ、千綿さんのライブってだけでドキドキワクワクしておかしなことになってるのに、追い討ちをかけるようにへんな緊張をしてしまって、食事も喉を通らないの!!(爆)
やまちゃんのたこ焼き食べるだけでもひと苦労よ(汗)

続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU - now & forever - [その他アーティスト/LIVE記録(ワンマン)]

死ぬまでに一度は行っておきたかった・・・と言えば、めちゃめちゃ大げさだけれども(笑)。

“いつか絶対!!”って思ってたライブのひとつを、ついに体感することができました!!
それがコレ。

2012年10月6日(土)

サンドーム2012.jpg

良く見たら、この中に「まるちゃん」が紛れ込んでる!!(笑)


1年とちょっとぶりのサンドーム福井♪
ここで、人生初の桑田佳祐ですよ!!

会場の裏に回れば、おびただしい数のトレーラー!!(驚)
そんだけの機材がこのサンドームの中に入りきるのか??
そんな、余計な心配までしてしまったよ(笑)

お客さんはやっぱりアレやね。
アタシよりちょいっと世代が上の方が多くて。
そんな中でどうしてもヤング感が隠せないアタシ(爆)

桑田さんのライブでも、チケットの不正を防止するための策が講じられていたよ。
座席は入場時に座席指定券引換券で引き換えてからでないと分からない仕組み。
入場の際に顔写真付きの身分証明書で本人確認されて、それから座席指定券発券って流れ。
だから会場が開演の1時間半前。
すごい入場列が出来ててどうなることかと思ったけど、思ったよりもスムーズな入場だった。
言葉は悪いけど、どんくさい人が居なくて、お客さんが整然としてる・・・そんな印象をうけた。

で、手にした座席が、お城で言うところの限りなくIブロックに近いHブロック上段。
距離的にはまあまあ近いけど、照明の足場が邪魔になる位置だった~(苦笑)。


以下はちょっと隠すかな??

続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

秋、深まる?? [あんなこと、こんなこと。]

なんだか”ぼ~っ”としてる間に10月ですよ!!
先月は5件しか記事をアップしてない事実に唖然、、、

今月はねぇ・・・

心身ともにちょいっとタイトな感じになると思うんだ。。。

色んな人の音楽を聴きに行くよ~~!!
どうやら今年の山場が来たみたい。
アタシのこのちっちゃなハートで受け止め切れるかな??(笑)


千綿さんのワンマンツアーも折り返しに入り、今月からはいよいよバンドスタイルでのライブ!!
これはもう、テンション上がっちゃうな~♪♪

いよいよ秋も深まってくるで~♪
胸キュンしたくない??したいよね!?
後ろっからふわ~っと抱きしめられるような温もり感じたくない??感じたいよね!?
泣きたくなるくらいの幸せ、感じたくない??感じたいよね!?
そんでさ、そんでさ。
ドッカンドッカン盛り上がりたくない??盛り上がりたいよね!?

だったら、みんな千綿ライブでハートを熱くしようぜ!! 

10/7(日)    愛知・名古屋 HeartLand STUDIO
10/8(月・祝)  大阪・阿倍野 ROCKTOWN
10/20(土)   福岡・大名 ROOMS
10/21(日)   佐賀・GEILS(ガイルス)

詳細はこちら


あ、そうそう。
なんだったら、ツアーのドサクサに紛れて「ヨコハマ・アコフェス」ってのにも出演されるのよん♪
こっちはN.U.というユニットが主催されてるフリーライブイベント♪
5組ほど出るのかな??それでタダやで!?観なきゃ損!!楽しまなきゃ損!!
象の鼻パーク、とっても良い所らしいよ。
昨夜のユースト視てたら、俄然行きたくなったよ!!
アーカイブで視れるから、視て!! コチラ
そんで行ってちょうだい!!
アタシは行けないけど、、、(T△T)


って、アタシ、何モン??(爆)



そうそう、ところで、おおたけしたちの1st.アルバムが明日リリースになるよ!!(話変わりすぎ!!)
タイトルはなんと!!

『入間市宮前町6-37』

ええ~~っ!!そんなのいいの~~??(爆)
なんて思ったけど、たけし君らしいや!!
これねぇ、絶対良いアルバムに違いないんだよ。。。
EP盤を聴いてたら、そう思わずにはいられない!!
アタシも早く手にしたいんだけど、折角ならライブ会場で手にしてサインもらいたいじゃん♪
だけど、ミナホは体力的にも家庭的(笑)にも厳しそうなタイミングだから、自粛の方向。。。
11月まで待たなきゃなんない!!
おろろ~~ん><

でもさ、おおたけしたちも良いけど、そろそろ東京60WATTSを感じたい!!

『おおたけしたちのテーマ』は思い出せるのに、『東京60WATTSのテーマ』が思い出せなくて焦ったんだから!!(汗)

はよ復活せな忘れるで~~!!

と、脅してみる(笑)。


忘れられたらどんだけ楽か・・・と思うのが岡野君やね(苦笑)
何やかんやと言ってやりたいことが目白押しで、苛立ちを隠せませんが、、、
苛立ってるということは、まだ期待してるってことなんだよなぁ。。。アハハ、、、

さて、そんな岡野君。

なんとなんと!!

K-MIX 「岡野宏典が全力投球!」が復活しましたよ!!

いやいやしかし、そうきましたか!!

巷ではスマホが蔓延する時代。
ドコデモFMがいつまでたっても解約できません!!(苦笑)

とにかく、おめでとう!!

ってことは、なんですか??
ん~と、ん~と・・・・・。
色んなことを想像して、でもどこか少し距離をおいて、一気に攻め込みたい気分。
何なんでしょうね?この感覚(笑)。
教育的指導・・・的な??(爆)

いよいよ何モン??(汗)


ん~、今月はさらにちょっと気になるフリーライブがあるのよね。。。
フリーじゃなかったらスルーだけど、フリーならちょいっと覗いてみるのもアリかな?ってね。


とまぁ、色んな想像・妄想を繰り返し、色んな事を感じながら、企みながら・・・
今年の秋をじっくり楽しみたいと思うのです。。。


そろそろ衣替えしても大丈夫かしらん??
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。