So-net無料ブログ作成
検索選択

LIVE! LIVE! LOVE! Vol.7 @LIVE HOUSE D' [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

いやいや、長かった~(滝汗)
もうねぇ、生音に飢えちゃって、飢えちゃって(苦笑)
8月は本当にライブ予定が無くてさ、、、
いやいや、行きたいライブはあったんだけど、佐賀とか東京とかで、今後のことを考えて自粛した。
大人になったでしょ~~??(笑)

ってことで、待ちに待ったライブに行ってきたよん♪

2012年8月27日(月)

約1ヶ月ぶりのライブはLIVE HOUSE D'でのブッキングライブ♪

出演者は次のとおり。(登場順)
 
金翔太(from フライト)
井上恵一
コボリツトム(from うたまろ)
臼井嗣人
作人

アタシのお目当てはもちろん臼井嗣人君♪
なんと、今週はず~っと関西にいるんだよね。。。
来ない時は全然来ないのに、まとめ過ぎ!!(爆)


さてさて、いつものように簡単に感じたことなど・・・


金翔太君はフライトのギター弾いてる方ね。
ちょっと前に千綿さんとのフリーライブでフライトとして聴いたことがある。
見た目の雰囲気は相変わらず小渕健太郎!!(笑)
今回は鍵盤とパーカッションのサポートを入れて。
楽曲も唄も悪くないんだけど、まあ言えば、よくいるタイプ。
コレ!!っていう引っ掛かりがないのよね。。。
でも、なんとなく実直な雰囲気を感じて応援したくなるタイプなのかもしれない。

井上恵一君はテンション高っ!!(笑)
初めてだったから、お姉ちゃん、ちょっとついていけなかったわ(苦笑)
井上君見てたら、どうしてもスケートの織田君が頭に浮かんでくるのよね(爆)
大阪の人なのかな??
しゃべりが半ば芸人!!(爆)
ギター1本で、とにかくいちいちPOPだったよ♪

コボリツトム君は去年の浜松のひまわり祭りで一度聴いてて、結構好い印象を持ってた。
最初ギターでPOPな曲を唄ってんのを聴いて、「あれ?こんなだっけ?」って思ったの。
アタシの記憶違いなのか、もっと繊細な声だったような気がしてたからさ。
コボリ君はやっぱミディアムが良いね!!
特に鍵盤で唄ってくれた『涙雨』、これ多分去年も聴いてると思うけど、この曲好きだ♪
でさ、このあたりから「そうそう、こんな感じだったわ」とか思い出したりしてた(笑)
やっぱり好きなタイプのアーティストさんだわ♪

臼井君、は後にしよう。

作人君は、名前だけはよく目にしていたアーティストさん。
いつもはどうなのか知らないけど、今回は鍵盤とバーかっションのサポート入れて。
パーカッションのレオ君っていったかな??
V6の岡田君に似たなかなかのイケメンであった(笑)
全体的にブルージーな曲が多いアーティストさんなのかな??
キャラとしては井上君とかぶるらしいのだけど・・・。
ま、たしかにしゃべりはそんな感じやった(笑)。
ちょっと音域が狭そうな気がして、それが妙に気になった。。。
ん~、おしい!!


さてさて、臼井嗣人君ですよ。
頭、金髪になっちゃて!!
胸元に光るネックスレスと柄シャツが相まってまるでヤンキー!!(爆)
けど、よく似合っててかわいい(笑)

まずはセットリストから♪

1.キャンドルナイト
2.サボテンのせい
3.渋谷零時五十二分
4.左隣りに贈る詩
5.大人になった僕たちは
6.花吹雪

『キャンドルナイト』始まりって、最近多いのよね。
正直のところ、若干飽きた・・・という感じは否めない(苦笑)
それでも、いい感じに声が響いててさ、『渋谷零時五十二分』なんて迫力があって、気合入ってるなって思ったよ!!
『左隣りに贈る詩』は、今までライブだけで歌われてきたとても優しいラブソング♪
ファンの間でも人気あるんだよね。。。
「右側のえくぼが好きだから あなたを笑わせたいのです」ってフレーズにキュン☆彡
でさ、やっぱり大切な女性は左側なのかぁ・・・とか考えたり。
アタシも旦那の左側が一番収まりが良いと言うか、落ち着くポジションだからなぁ。。。
これって本能的な“何か”だったりすんのかな??(笑)
ちなみにこの曲、今回ライブ会場限定で販売されているワンコインCD(4曲入り500円)に収録されてるんだよ!!
なんでも、岩手で想定以上の枚数が売れたらしく、この日の段階で既に残り7枚!!(滝汗)
今頃はきっと東京から取り寄せた分が届いてる頃なんじゃないだろうか??
『大人になった僕たちは』は最近わりとよく唄ってくれるからうれしいんだ♪
でね、今まで聴いた中で一番のデキ(って言ったら怒られる?)だったんだよーーー!!
ちょっとセンチになっちゃうけど、ほわんと温もりを感じるステキな曲。大好き♪
でも、この曲、実は今回は唄う予定じゃなかったみたいなんだよ。
いったい何があった??(笑)
そして、最後はこれまた大好きな『花吹雪』♪
ま、若干季節感ないけれども(笑)、大好きな曲は季節を選ばないからね~♪(笑)
いやいや、とってもいいステージでしたよ。。。

ライブ後、いつものように挨拶に行ったよ。
やっぱ髪の毛のことはいじらなアカンと思ってさ(笑)
「どないしたん?グレた??」なんて悪態つきつつも、「いいよ、似合ってるよ。前は陰気な感じやたけど、明るくなったわ~」なんつってさ。
最後のひと言は余計やったかしら??
こういうところがアタシのアカンとこやね、、、(苦笑)
でもさ、そんなアタシに「東京のワンマンに来てください!!」って言ってくれるんだよ(涙)
しかも、バンドは前回よりも増やして・・・とか煽ってくんだよ~(汗)
なんか、そういうとこ、ちょっと千綿さんみたいだって思っちゃったよ(笑)
あんなに真っ直ぐに言われたら、つい「行きます」って言っちゃいそうだよ(汗)
行きたいよ。行きたいけど、行けないんだ。ごめん、、、
でも、やっぱりそんな風に「来て!!」って言ってくれるのはとってもうれしいこと。
だって、そこには“アタシに聴かせたい唄がある”ってことでしょ??
少なからずね。。。(笑) ←おめでたい奴なんです、アタシ、、、(笑)
そう思えるだけでHAPPYなんだ♪

だけど、突然岡野君の話を振られた時は少し動揺してしまったよ(汗)
一緒に富士山登ったんだね。。。
そんで、二人して気分悪くなって。。。
なんかさ、最近は臼井君と岡野君の話しになると、ちょっと愚痴っちゃうんだよね、、、(苦笑)
今回も、「岡野君なぁ、、、最近何してんかわからんわ」って言ったら、「今スポーツマンになってますよ!」って(爆)
なんか間違ってない??(爆)
ついつい「大阪に来ぇへん人のことは知らん!!」って言ってやったよ(爆)
そっから、SOLEの話になって、京都文博の話になって・・・
アタシの実態が明かされていきそうでまずいなぁ・・・(爆)
ま、別に実態がばれてもどうということはないんだけど・・・。
ただ、アタシの愚痴が岡野君に筒抜けになっては・・・

ん??むしろその方がいいのか??(笑)


「ペット」ってなんやねん!? [あんなこと、こんなこと。]

年に1回の夏の恒例行事(笑)。

高校時代から続く悪友たちと、アタシらの青春時代が詰まった堺東で飲み会♪
今回は“ゆず料理のコース”。
お店に足を踏み入れて真っ先に気付いたのが、BGMがゆずだったこと(爆)
なんとベタな、、、ってコケそうになったわ(苦笑)

お料理の方は、ただ普通の居酒屋の定番メニューがゆず風味なだけ。
もっと和テイストな品のあるのを期待してただけに、肩透かし食わされた感覚。
お酒は色んなゆず酒が揃ってたけど、なんかどれもパンチが足んなくて、結局最後はゆずハイボール飲んでたよ(笑)。
もう・・・いいかな??(笑)


でさ、やっぱB型同士の会話って傍から見てたら奇異に映るみたいね(笑)
昨日集まった女性陣3人が全員B型だったんだけど、その会話を聞いてた男子との会話。

男 「ちょっとちょっと、さっきから実弾飛びまくってるけど!!」

女 「実弾?どれが実弾??なんか実弾飛んどった??」3人顔を見合す。
 
男 「実弾って気付いてないことが怖い」

女 「ええ??だからどれが実弾??」

男 「そんなストレートにキツイこと言われたら、俺やったら凹むわ!!なんで笑ってんねん??」

結局、何が実弾やったんかはわからずじまいなんだけど、かなり直球な会話が飛び交っていたらしい・・・。
人間形成が行われる高校時代がこういう環境にあったんだから、そら、自分のそういう部分に気付くことないわなぁ??
それでも、ジャスフォーの声が聞こえ出して、「このままじゃあかんのかも・・・」と、日常生活ではそれなりに気をつけはじめているB型女3人なのでした。。。


それにしてもさ、

酒のチカラも手伝ってか、アタシの身振りや発する言葉がどうにもおかしいらしく、笑わせるつもりはないのに一人でゲラゲラ笑ってる奴がおってさ、、、

挙句、「俺、高校ん時からお前がツボやった!!」って言われる始末、、、
したら、「そうや、そうや!お前、いっつも〇〇(アタシのこと)見て笑っとった!!」やって(爆)

もはや、笑わしてんのか笑われてんのかわからんっちゅーねん!!
どうやら、奴にはアタシが珍獣にしか見えていないらしく、最後には「ペットとして飼いたいわ」と言われてしまった。。。


冷静になって考えると、これ結構失礼じゃない??(怒)

ま、ええけどね、、、



そうそう。それでね。
せっかく気心知れた連中が集まったからさ、どさくさに紛れて、千綿さんの種を蒔いてみたよ。
「タメの男が唄うこのラブソングを聴いてみ!!」ってね♪
多分ね、二人くらいからは何かしらのレスポンスがあるんではなかろうかと思っているのだけど・・・。
でも、音楽を楽しむスタンスがアタシとはちょっと違うし、日頃から密に連絡取り合ってるわけじゃないから厳しいかなぁ??
ま、あまり期待せず、でも、良い反応があったら、ライブに引っ張ってってやろうって企んでるのん♪



久しぶりの悪友たちとの宴は、あっという間に時間が過ぎていくね。
毎回同じ話でバカ笑いしてるよ(爆)
みんなほんまアホやわ~~♪
けど、そんなアホな奴らとバカやんのが、やっぱ楽しくてしょうがねぇんだぁ☆彡

まだ1年??もう1年?? [千綿偉功♪]

IMG_0705.jpg


1年前の今日だったね。
初めて出逢い、唄を聴き、心捕まれたのは・・・。


枯れない花 by 千綿偉功


いきなりこの曲でもってかれたんだ。アタシ。。。
言わずと知れた、アタシが最も思い入れのある出逢いの曲♪
(尚、このMVはオフィシャルのものではなく、NHK佐賀「ニュースただいま佐賀」の番組内で担当されているレギュラーコーナー、『ちわた&はなわの青春のススメ!!』で取材した若手クリエイターの下津さんが撮影したもので、相当はしょったショートバージョンになってます。笑)

当時のブログを読み返すと、文面から千綿偉功という唄うたいに出逢った興奮と、今後の展開に対する期待感に溢れてて、あの時の記憶がくっきりと蘇える。
だけど、あの時は今のこの状況までは想像できてなかったなぁ。。。
こんなにもどっぷりはまってしまうなんて。。。

ご存知の通り、追いかけてるアーティストはたくさんいて。
千綿さんはその中でも、出逢ってからの時間は飛びぬけて短いのに、距離感は誰よりも近く感じるんだ。
誰よりもいろんな話をしてるよ。
人見知りのアタシが、最初っから心開けっ広げで(笑)、そのまんまの自分で飛び込んで行けたもんなぁ。。。
ホント、不思議だよ。。。


まだ1年??
もう1年??
アタシん中にはどっちの感覚もあるよ。


こんな凄い唄うたいに出逢えたアタシは幸せだなぁ。。。
出逢ってくれてありがとう♪
これから先も1年ずつ年を重ねながら、じっくり千綿さんの音楽を楽しんで行きたいって思ってるから、よろしくね☆彡
ずっと唄い続けてください。。。

タグ:千綿偉功

信じること。 [マインドスケープ]

さっきさぁ、リビングの窓から外見てたら、ものすごい稲妻が何本も空を駆けずり回っててさぁ。
怖いねんけど面白くってじぃっと眺めてたのん。
そしたら、それがちょっとずつちょっとずつこっちに近づいてくるのねん!!(焦)
えらいこっちゃ!!(汗)
思わずおへそ隠したっちゅーねん!!(笑)
洗濯物取り入れたいねんけど、怖くてベランダに出られへんし、、、
そうこうしてるうちに、世界は既にナイアガラ状態で!!(滝汗)
“なんじゃこりゃぁぁああ!!”なんて思いつつ、ふと一年前に江戸で遭遇したエグイ奴の記憶が蘇えって、時の流れの速さを実感するとともに、ステキな想い出に胸をトキメがさせてみたり・・・(笑)

Time flies like an arrow!!



ちょっとしたことがキッカケになって、ここ数日考えてた。


「信じる」と「信じたい」は大きく違うね。


「信じる」ってどういうことなんだろう??


アタシは、「信じる」ってことは「裏切られることを覚悟すること」だって思うんだ。
上手くは言えないんだけど・・・
信じるって行為は主観的なことでしょ??
対象が何であれ、それを“信じる”って判断した根拠は、自分の五感(時に第六感・笑)で感じ取った“何か”でしかないもん。
それがもしも思ったとおりでなかった、つまりは、裏切られたとしたら、それはもう自分の責任でしかなくて。。。
それを「自分がそう思ったんだからしょうがない」「この人に裏切られるんならしょうがない」って思い切れなきゃ「信じる」って言えないんじゃないかって思う。
もちろん、裏切られたら悲しいけどね、、、
だから、そう簡単には「信じる」なんて言えないし、言っちゃいけないなって思う。


「信じる」と決めるのは自分自身。
ってことはつまり、すべては「自分を信じる」ってことなんだね。
自分を信じなきゃ何も信じられない。


アタシには最近「信じる」と決めたことがあるんだ。


自分を信じることが出来れば、周りの雑音なんて気にならない。
ん?気にならなくもないか(笑)
けど、「どうでもええわ」って思えるんだよ。。。


201208.jpg


アタシはアタシを信じてる。。。

人間ドック。 [あんなこと、こんなこと。]

オリンピックとお盆にうつつを抜かしているうちに、8月ももう半ば。

もともと暑さには弱いうえに、去年あたりから夏の敏感肌に悩まされているんだよ、、、
なんだろうねぇ、、、日焼け止めが合わないのか、紫外線に弱くなったのか、、、
友達のアドバイスを聞いてノンケミカルのんとか使ってはみるものの、塗ったところが油断したらすぐ汗疹みたいなんが出来て痒くなっちゃう(汗)
人一倍メラニン色素が活発なアタシとしては、日焼け止めを塗らないわけにもいかないし、どうせぇっちゅーねん!!って感じでさ!!(怒)
だから、日中は出来るだけ出歩きたくなくて、家で大人しくしてるのん。。。
お出かけの日は戦々恐々としてるよ(苦笑)


さてさて。
そんな中、先日は人生初の人間ドックを受信してきたよ。
しかも夫婦揃って(笑)
半ば強制連行に近い状態で、旦那に連れてかれたんだけど、、、(苦笑)
この“人間ドックデート”が結構おもしろい(笑)
それぞれ検査をこなしながら、待合室で顔を合わせては「どうやった??」とかってね。
でも、やっぱ最初は緊張したよ~(汗)
様子が全然わかんないからさぁ・・・。
身体測定は残酷やね(爆)
女性は胴囲が90cm以上になると“メタボ”ってことになるんでしょ??
さすがにそこまではいかないけどさ、それでもガックリな感じでさ、、、
「本来のウエストよりも下の方を測るので、みなさん大きめになるんですよ・・・」って看護師さんのお気遣いの言葉に、「なんの慰めにもならん!!」と悪態をつくアタシ(爆)
あ、そうそう、身長が1cm程伸びたよ(笑)
これからは身長訊かれたら「160cm」って答えよう!!
聴力検査も無事正常範囲内ってことで。。。
イヤフォン着けてる時間が長いって自覚があるから、正直不安だったんだよね、、、
音楽好きとしては一安心♪
そんでそんで、うわさのバリウム検査もやってきたよ!!
フレーバーはバナナで。想像よりも飲む量が少なかったんだけど、技師さんが「ゲップしたら、またこのまずいの飲んでもらわないといけないんで、ゲップが出ないように気をつけてくださいね」って、めっさプレッシャーかけてくんのよ!!
もともとゲップの出にくい体質なんだけど、そこまで念押しされるとドキドキしちゃう(笑)
ゲップが出そうになったら生唾でも空唾でもなんでもいいから飲み込めばいいってことだったから、暇さえあればゴックンしてた(汗)
「ぐるぐる回らされて気分悪くなる」なんてことも聞かされてたんだけど、台が動くのも面白いし、結構楽しんでる自分が居たよvv
これだったら胃カメラより断然バリウムだわ!!
血液検査以外の検査結果は当日に訊けるってことだったんで、内診のときにお願いしたんだけどさ。
自分の内臓の写真とか見るのは初めてだったから、食い入るように見つめたよ(笑)
医師に「何か言われたらどうしよう?」ってドキドキハラハラ(汗)
いやいやそれにしても。もうねぇ、絵に描いたように美しすぎる“胃”で!!
胃も肺もハートも胆のうもすこぶる健康でww
肝臓が正常範囲内でなにやらあるみたいだけど、ま、問題ない感じ。
最後にひと言「うん、やっぱり体重がちょっと重すぎるね。減らさんとね」。

ドゥーーーーーン!!!

言うな!!みなまで言うな!!
自分が一番分かってる、、、


ハートにメガトン級のトドメを刺されて、無事に人間ドックをやっつけてきたぜ!!

でね、このクリニックがとってもいい感じ。
スタッフさんは親切、丁寧で優しいし。
設備もきれいだし。
人気があるのわかるわ~♪
ここなら毎年来ても良いって思った。
だから来年もちゃんと人間ドック受診するつもり。
健康じゃなきゃライブにも行けないもんね??(笑)



そうそう、実は下剤を飲んだのも人生初で、、、
お腹ぐるぐるのフィニッシュはどこーーーっ??

ってことで、泣く泣く諦めたライブがあるのでした、、、(泣)


タグ:人間ドック

見てるからな!! [コブクロ♪]

「FNS うたの夏まつり」を観て、愕然とした人は多いんだろうね。
アタシもそのひとりだけど。

「今、コブクロに思うこと。」

これは、「KOBUKURO LIVE TOUR 2011 “あの太陽が、この世界を照らし続けるように。”」の大阪ファイナル後、8月2日に書いたアタシの記事。
当時、自分の中に溢れていたコブクロへの想いをぶちまけたものなんだけど、放送終了後、この記事へのアクセス件数が跳ね上がったよ。
しかも、「声が出ない」って検索ワードと共に、、、
みんな心配なんだよね。。。


つらいね。。。
演ってる方も、見てる方も。。。
完治はないってわかってはいたけれど、、、
ブログでは気持ちよく唄えたって言ってたし、レコーディングしてる姿もイキイキとしていて楽しそうだったのに、テレビで唄うこぶっちゃんは、以前よりも声が出しにくそうで、つらそうだった。
そして、そんなこぶっちゃんをフォローするように踏ん張る黒ちゃんの姿がとてもせつなくて、、、

唄いたくても唄えないなんて、、、
あんなに唄うことが大好きなこぶっちゃんにとって、それはどんなに辛い事なんだろう?って考えるよ。
こぶっちゃんのプライドはもうズタズタかもしれない。
あの悔しそうなこぶっちゃんの顔が瞼から離れなくて、録画した映像をリプレイすることが出来ないでいたの。


そんな中、こぶっちゃんが書いてくれたブログ。


そこには、今のこぶっちゃんの心の中と、活動再開を決断した信念と覚悟が記されていた。
確信犯になるけれど、ブログを読めない人が、これを読むことで安心して、これからもコブクロを応援しようって思ってくれたらいいなと思って、一部を転載します。すみません。。。


-----「コブチblog」 2012.8.10投稿分より-----


たとえ失敗する姿であっても、

それをも見てもらう覚悟を持って

もう一度歌い始めると決めました。


たとえ、うまくいかない姿であっても、

それをも見てもらう覚悟を持って

もう一度歌い始めると決めました。


決して失敗を怖がらず、その場に立つ事で

失った何かを思い出し、心を鍛え

いつしか最高のパフォーマンスに近づける日が来たら。



例えば、覚束ないパフォーマンスに落胆し

僕等から離れていってしまう方がいても

それはもう、仕方のない事なのです。




だからって、僕等が歌う事をやめてしまうよりも、

黒田と二人、心一つに歌い続ける事で、

いつしかまた、誰かに何かが伝わる日が来ると信じて

歌っています。

------------------------------------------------------------------------


生放送の緊張が心と身体の邪魔をしている、、、
休んでいる11ヶ月の間に失った感覚を取り戻そうと、逃げずに真正面から自分と向き合って闘うこぶっちゃんはやっぱカッコ良いし、強いなぁ・・・って思うんだ。


こぶっちゃんが「書こうかどうか一番迷った」ってブログ、書いてくれてホントにありがとう。
書きたくないこともあったかもしれないけれど、こぶっちゃんが書いてくれたから心が楽になったし、コブクロへの想いもより強くなった気がするよ。


アタシが一番心配だったのはこぶっちゃんの“心”だったし、いろんなこと想像しては不安でもやもやしてた。
だから、このブログを読んで、スッキリと気持ちが晴れたんだよ♪
こぶちゃんがそこまで覚悟してるなら、アタシも腹括ってどんな姿も見逃さないように、ガン見し続けてやる!!ってね(笑)
これから、まだまだ悔しくて歯がゆい時が続くかもしれないけど、その頑張りに付き合わせてもらうことにした!!

つか、最初からそのつもりだけどねん♪

ガンバレ!!こぶっちゃん!!
ガンバレ!!コブクロ!!

だけど、無理だけはしないでね。。。


tsutaya.jpg


道頓堀のTSUTAYAには、知らぬ間に巨大コブクロが出現していたよ☆彡
タグ:コブクロ

ONE VOICE 2012.07.29 @CASH BOX [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ってことで、酷暑の北野町広場を後にしたアタシは、北野坂を下りCASH BOXへ向かったよん♪
しかし、異人館界隈は7、8年ぶりくらい前に旦那と来て以来になるのかな??
北野町広場には実は色々想い出があったりもするんだけど・・・。
ちょっと懐かしくなって、高校時代のアルバムを開いてみたりして、なんだかキュンとしちゃった(笑)。

さてさて、そんなことよりCASH BOXですよ!!

cash box新.jpg


なんでも最近リニューアルしたらしく、外観も少し変わってた。
中は基本的には変わってないんだけど、トイレの場所が変わってて、数もひとつ増えてたよ。
これはうれしいねぇ~☆


夜はこのCASH BOXで5組によるブッキングライブ♪

◆出演者(登場順)
フラット♭
リュミエール
岩枝利幸
Rails-Tereo
千綿偉功

千綿さんと岩枝君以外ははじめましてさん。
ご紹介がてら、簡単に感想など・・・。


フラット♭さんは、コブクロスタイルのデュオ。
トップバッターってこともあってか、あまり印象に残ってないんだよねぇ、、、
割とどっちもガッツリ歌ってたと思うんだけど、メインボーカル(?)の人の声だけは印象に残ってるな。
なんだろ、時折唸るように唄うんだよね。
その声が妙に男くさかったなぁ。。。

リュミエールさんは5人組のダンスボーカルグループってことでいいのかな??
東京から来たって言ってたかな?みんな若干チャラいねん(笑)。
だからって別に印象は悪くなくて。
ただ、この手のタイプのアーティストさんを観るのは初めてで、唄いながら踊りだした時にはとまどったよ(汗)。
歌も下手ではなく、ただどうしても「なんで踊ってんの?」って気持ちがどこかにあってね(笑)。
でも、きっとジャニーズとかってこういう感じなのかなぁ??とか思って、一緒に踊ったりして、結構新鮮で楽しかったよ♪

岩枝君は2度目ましてだね。ピアノマン♪
今回も千綿さんとのセッションはあるのかな??ってほんの少し期待したけど、そうは問屋が卸しませんでしたな、、、あは。
3曲だったかな??ちょっと少なくてね。
ん~、あまりピンとくる楽曲はなかったなぁ、、、
だけど、帰りにお話する機会があって。
ホント、調子いいんだから!!(爆)
「ライブに来てください」って言われたから、「だったらアタシをぐっと引き付ける様な曲を作ってよ」って言ったんだ、、、
行かないのに行くとは言えないし、「行かない」って言うのも悪いじゃない??
だからそう言ったんだけど、我ながら正直すぎて怖い(滝汗)
果たして岩枝君はアタシのリクエストしたような曲を作ってくれるんだろうか??
まあ、もう既に忘れてるやろな(笑)

Rails-Tereoさんはバンドと思いきや、鍵盤の男の子以外はサポートメンバーって言うじゃない??
鍵盤、ベース、ドラムに女の子のコーラスが入ってたのね。
ん~、可もなく不可もなく・・・な感じで。
特徴がないんだよね。。。
だから、もうすでに記憶にない。ごめん!!


さあさあ、トリはやっぱり千綿偉功!!
観るたびに着てるシャツが違ってるのが笑える。
どんだけ汗かいてんだよ!!(爆)
「今日何リットルの汗をかいたか、、、もう萎んじゃって・・・」って。。。
「萎む」って表現が妙にツボに入って椅子からずり落ちそうになったわ~(汗)

♪セットリスト
1.この声が聞こえますか
2.モザイク
3.Because
4.アイブミ~Love Letter~
5.友よ(1ハーフ)
6.ほこり

笑顔いっぱいに『この声が聞こえますか』を唄うと、次の『モザイク』ではオーディエンスが立ち上がって手拍子して盛り上がったよ♪
やっぱりなんだかんだ言っても「大嫌い」より「大好き」って言って欲しいんだよね~(笑)
かわいいなぁ☆彡
千綿さんに促されて着席。
SONY時代からある曲で、千綿さんの中では珍しい女声目線の曲。
とても大切な曲で、いつか絶対音源にしたい曲だって聴かせてくれたのが『Because』。
アタシ、初めて聴かせてもらったんだけど、最初のワンフレーズでもってかれた。
ハッキリ憶えてないんだけど、「あなたの言葉を唇で塞げばよかった」そんな感じのフレーズ。
別れの曲、それも女性が男性に振られる時の気持ちを丁寧にしっとりと歌い上げてくの。
これがアタシの心を掴んで放してくんなくて・・・。
千綿さんの顔も声もとにかくせつなくて、心が泣いてたなぁ。。。
その『Because』からの『アイブミ~Love Letter~』が、さらにアタシの心をぎゅうぎゅう掴んでくるの!!
もうね、じわぁってね、こみ上げるものがあったよ。
涙腺が負けた瞬間。
最高だった!!
でさ、『アイブミ~Love Letter~』歌う前だったかな??
MCで、自分は物持ちが良いって話しだして。
いつも着けてるネックレスは21の時に買ったもの。
別に貧乏で買えないってわけじゃなくて、気に入ってるからずっと着けてるんだって。
パンツもなかなか捨てられないって(爆)
良い事があった時に履いてたピンクのパンツが捨てられなくて、同じようなピンクのパンツを探して買ったって話しには笑ってしまったよ(笑)
もう、ホント、パンツネタが好きな人だ(爆)
でね、相棒のギターの話。
ずっと使ってるから、削れてもうボロボロになってるんだけど、置いておくのもかわいそうだし、弾いてあげたいって思う。だけど弾くとまたボロボロになっちゃうんだよね・・・なんて。
色んなお店を回って、やっと出逢えたギターだもんね。
愛おしいって気持ちがすごく伝わってきて、胸がキュンとなったよ。
9/15にこのCASHで神戸発ワンマンの千綿さん。
『友よ』はそれの予行演習ってことで、元気に歌っておきましたよ!!
ラストの曲、イントロに「えっ!?」。
そうなのよ。『ほこり』はとっても大好きな曲なの。
千綿さんにとっても思い入れのある曲なんだね。。。
それを歌ってくれることがうれしくて・・・。
心のひだを一枚一枚やさしく撫でてくれるような曲で、すっごく優しくてすっごく強い曲。
気が付いたら、世界はアタシと千綿さんだけになってたよ。


最後はオールキャストで『上を向いて歩こう』をセッション♪
なんかちょっとグダグダになってたけどね、、、(苦笑)
もちろんお約束の「ひとりぼっちじゃない夜♪」って唄ったよ☆彡


いやいや、ホントに素晴らしいセットリストで、アタシ静かに興奮してた。
ドキドキが止まらない感じで、この想いは絶対に伝えて帰らねば・・・って感じで(笑)
千綿さんのアルバムや楽曲(もちろん『Because』、『アイブミ~Love Letter』のことも)に対する自分の感想や思いを伝えることが出来たよ。
アタシの話を聴きながら、いちいちうれしそうにリアクションしてくれる千綿さんが堪んなくて。。。
アタシ、ホントHAPPYだわ☆彡

でさ、FM宝塚聴きました??
あの発言はインパクトありました(笑)。
あんなに念を押すようにハッキリと言われると気持ちが良い!!
ジェラシーを感じなかったと言えば嘘になるけど(笑)、だからこそあんなラブソングが唄えるんだなぁって激しく納得。

「俺も死んだらかけて欲しい」
これはアタシと千綿さんとの会話のひとコマだけど、この言葉が頭ん中でリフレインしたよ。。。
これも本音なんだね、きっと。。。



次に千綿さんに逢えるまで、少し時間が空くけれど、この日のこと反芻しながら待つことにするよ。


いつも最高にHAPPYな時間をくれてありがとう~♪


Voice from CASH BOX in Kitano @神戸 北野町広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

そう、確かに気象予報士さんは言っていた。
土日はとても暑い日になりそうです・・・と。

2012年7月29日(日)

この日はお昼から千綿偉功さんが出演するフリーライブが北野町広場であったの。
暑いのが分かってたから、千綿さんの出演時間の少し前に現場に到着するように、わりとゆっくり家を出たんだけど。
三ノ宮の駅に着いたときには既に喉が渇いてて、、、
このまま北野坂登ったら干からびる、、、と思ったアタシはとりあえず自販機を探したよ。
駅のコンコースをキョロキョロしながら歩き、もうこれ以上行ったら外に出ちゃうってところで、ふと立ち止まった。

キョロ、キョロ、、、、キョロッ!!??

絵に描いたような2度見!!(爆)

「あらぁっ!?」
「おお~っ!!」

そこには背の高い色白の男が立ってたよ(笑)
そうね、紛れもなく千綿さん。
ファンの人、何人かに見つかったって言ってたけど、一体いつからそこにいたんだろう??(汗)
「じゃ、また後で」。
千綿さんはタクシーで、アタシは徒歩で北野町広場を目指す。。。
もちろん無事に水を買えたから干からびることなかったけど、ヘロヘロになりながら現場に到着。
既にギターを手にしてる千綿さんの姿を確認して、“チキショー!!”って思ったとか、思わなかったとか(笑)。


いやいや、しかし、、、
日陰はないわ、照り返しはキツイわでさ(滝汗)
反応が良すぎるアタシのメラニン色素は大人しくしていてくれるだろうか??(爆)
容赦なく照りつける日差しに日傘で応戦しながら、その時を待つ。

千綿さんの登場は13:40.
一番暑い時間帯じゃないかーーー!!

“暑い”でも“熱い”でもなく、“痛い!!”って感じの陽射し。
携帯の温度計は“39℃”を示していたよ(滝汗)

直前リハに登場した千綿さんは、「暑いーーっ!!」と言いながらもテンションが高い。
「夏フェスだーー!!」って叫びながら、口笛とギターで『ふたりの愛ランド』を鳴らす。
挙句、お客さんにサビを歌わせる始末で、歌えてしまった自分がちょっと悲しい、、、(苦笑)
マイクの位置を調整しようと、マイクを握っては「熱っ!!」
マイクに口が当たっては「熱っ!!」
こっちは何かを敷いてないと、熱くて石段には腰掛けられないし、、、
とにかく、演る方も観る方も過酷な状況。
だけど、目の前の楽しそうな千綿さんを見てると、平気に思えちゃうから不思議だよね??(笑)

リハの時間は比較的余裕があってね。
まずは「最近あんまり歌ってない歌を」ってことで『カミヒコーキ進化論』をフルで歌ってくれたよ。
ブリッジの部分を皆と歌ってさ、リハなんだか本番なんだかわかんない!!(喜)
本番までの時間はまだ残ってて、今度は『Butter-Fly』をフルで♪
2アタマの歌詞が一瞬出てこなくて、「また歌詞忘れた」って笑ってたよ(笑)。
こんな風にリハとは思えないリハを見せてくれる、サービス精神旺盛な千綿さんが大好きだ☆


で、ようやく本番!!
相変わらず、チューニングが狂うくらい熱くて痛いんだけど、時折吹き抜ける風はとっても心地よくて。。。
そんな中、汗だくんなって聴かせてくれたのは次の曲たち♪

♪セットリスト
1.カサブタ(1ハーフ)
2.枯れない花
3.いのちのたね
4.アイブミ~Love Letter~
5.Dear~愛する君へ~

リハで、少し喉の調子が良くないのかな??って思うシーンがあったんだけど、本番始まったら忘れてた。
あのねぇ。。。
この日の『枯れない花』はめちゃくちゃ優しかったよ!!
アタマのワンフレーズ聴いた瞬間、直感的に「優しい」って思ったもん♪
なんかね、ふわっと包んでくれるように唄ってくれてる感じがしたんだよね。。。
今まで聴いた中で一番優しい『枯れない花』だった。
「同じ曲でもその時によって唄い方が変わるんだよねぇ・・・」って。。。
うん。そうだよね。聴く方もその時によって受け取り方違うもん♪
「こんな暑い中、あったかい曲を唄います」って唄ってくれた『いのちのたね』では、いつも口笛吹くところで「セミさ~ん」ってセミに歌わせちゃって、相変わらず自由~(笑)
大阪もそうだけど、佐賀もクマゼミしかいないらしく、シャンシャンうるさいんだとか。
子供の頃は虫かごいっぱいにセミを捕まえて、それを道行く人に配り歩いてたって。
「良い子だったでしょ~??」って、なんでやねん!!(笑)
お母ちゃんに糸もらってセミの足に括りつけて遊んだりって、、、(苦笑)
「子供ってホント、残酷ですよね~」だって(爆)
しまいには「セミ取りした~い」だって(笑) 
自然児の匂いがしたよ。。。
小さな頃の微笑ましいエピソードを聞けるのはなんだかうれしいね。
『アイブミ~Love Letter~』も優しかったなぁ。。。
暇さえあれば「楽しい~!!最高~!!」って叫んでて(笑)
汗だくの千綿さんがキラキラして見えたよ(笑)。
最後もあったかい曲(笑)、『Dear~愛する君へ~』。
前日のプラネタリウムで、星のお兄さんに「“LOVE LOVE LOVE”が“ブラブラブラ”って聞こえるって言われた」って言ってたけど、アタシは広沢君の『ブラブラブ』を知ってるからその話にニヤリとしてしまった(爆)
で、暑い中一緒に唄ったよ~♪
ちゃんと、LOVE LOVE LOVEってね♪


ライブ後、千綿さんがシャツを脱いだらさ、その下に着てたランニングが完全に色が変わって、それを見た人たちが驚嘆と笑い声上げてたよ(笑)
タオルなんて絞ったら汗が滴ってるし(苦笑)
そのたびに「うわ~」って声が聞こえてくんの(笑)
Gパンもお尻までビショビショで、ベルトまで色変わってるし、、、(汗)
ホンントにすっごい汗だったよ(笑)
汗ビショのランニング姿でCD販売を終えると、着替え片手に消えてった。
って、実は公衆トイレで水浴びしてたんだとか(爆)
ランニングを洗ってきて、さっきのシャツとかと一緒に植え込みに干しててさ・・・
あの・・・なんての??そう、公園で寝泊りされてる方みたいでしたよ(苦笑)


あ、他にも共演者の方はいたんだけど、ゴメン、殆ど観てないんだ(汗)



いやぁ、でも、ホント暑かったけど、楽しかった♪
こんだけ過酷だと、なんか燃えるよね??(爆)

こんな中でも、楽しいステージ見せてくれた千綿さんにピース!!
そんで、この暑さの中でも無事だった自分にピース!!




日焼けは・・・

ま、まあ、思ったよりも軽症で済んだみたいよ(笑)。


さてさて。

じゃ、今度はCASH BOXに参りますかね??