So-net無料ブログ作成
検索選択

HIRO T'S 60th BIRTHDAY Daddy’s Reborn Jam @大阪城ホール [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

FM802の名物DJ、ヒロ寺平さんの還暦をお祝いしに、お城へ行ってきた[プレゼント]

広沢君も竹善さんもいると言うのに、奇跡的に良い天気で[晴れ]
とってもあったかくて楽しい、そして感動的な夜になった[ぴかぴか(新しい)]


2011年11月27日(日)[晴れ]

hiro t.jpg


開演直前には影アナが、

「たくさんのアーティストが参加するので、長いライブになることが予想されます。佐藤竹善さん、KANさん、BEGINの栄昇さん、葉加瀬太朗さん、MCが長くならないように気をつけてくださいね」

的な釘を刺す(笑)


釘を刺された豪華な出演者は次の通り。(50音順)

 植村花菜
 押尾コータロー
 KAN
 SING LIKE TALKING
 砂川恵理歌
 葉加瀬太郎
 馬場俊英
 ハンバートハンバート
 バンバンバザール
 BEGIN
 広沢タダシ
 Fried Pride
 宮沢和史(THE BOOM)
 森山直太朗
 ゆず
 リクオ
 わたなべゆう

シークレットゲスト
 平井堅

スペシャルバンド
 小倉博和(G)、井上(key)、三沢またろう(Per)
 山木秀夫(Dr)、富永健司(Ba)、山本拓夫(Sax)

ホストDJ
 大抜卓人、落合健太郎


オープニングは出演者全員がステージに登場。
ホストDJに呼び込まれ、赤いちゃんちゃんこならぬ赤いジャケットに身を包んだヒロさんが登場し、訳も分からぬまま大きなバースデーケーキに乗せられ浮上(笑)
挙動不審なヒロさんに、会場大盛り上がり。
バースデーソングとか、歌ってたんだっけかなぁ??
特攻で赤いテープが飛んだのよ。
映像の記憶はあるけど、音の記憶が残ってない(汗)

今回のライブは、途中15分間の休憩を挟んでの2部構成となっていた。

前半、ホストバンドを勤めるのは、リクオさんとバンバンバザール。
主にインディーズシーンで活躍するアーティストのアコースティックなライブが繰り広げられた。

まずはリクオさんとバンバンバザールが1曲セッション。(なんて曲かはわからない)

登場順に感想などを・・・。


ハンバートハンバート

男性と女性のアコースティックユニット。
2007年のNEW BREEZEで彼らのステージを観たことがあるんだけど、衝撃的だったんだよなぁ。。。
そん時は「怪物」って曲を聴いて、キョトンとなってたのを覚えてる。
でも、今回改めて彼らのステージを観たら、普通にアーティストだったからなぜかほっとした(笑)


わたなべゆう

彼のギターを聴くのはもう何回目だろうなぁ・・・。
1万人のオーディエンスを前にしても、落ち着いてたなぁ・・・。


押尾コータロー

以前に情熱大陸で聴いたことがあるんだけど、あの時は真面目に聴いてなくて(汗)
今回、じっくり生で聴いて、やっぱ噂どおりスゲェ!!って思った。
ギター1本でなんであんな色んな音が出せるんだ??
音色もとっても綺麗で、素晴らしかった。



ここでステージチェンジの場つなぎで、スクリーンに岸谷五郎と寺脇康文が登場!!
ヒロさんとゆかりのあるアーティストからのお祝いコメントのVTRを紹介。

ステージチェンジが完了した時には、ステージに椅子が5脚並べられてて、ギタリストがズラリ。

小倉さん、押尾さん、横田さん(Fried Pride)、わたなべゆう君、富永さん(バンバンバザール)で、小倉さんが作った曲をセッション。
ギターの上手い人ばっかりだから、すごかったよ。
でも、曲のタイトルは覚えてない(汗)


Fried Pride

ギターと女性ボーカルのユニット。
ちょっと苦手なタイプの歌い手さんかなぁ、、、
でも、竹善さんと堂々のセッションしてたよ。


植村花菜

あらあら、ここで出てくる??って思ったんだけどね。。。
みんな2曲ずつだったから、やっぱり『トイレの神様』をフルコーラスで1曲のみ。
今回は押尾さんのギターで花菜ちゃんは歌に専念。


広沢タダシ

やっと登場!!
ここに到達するまでのプロローグの長いこと!!(爆)
いつもは安心して観てられる広沢君のステージなのに、さすがに1万人を前にしてのステージはアタシまで緊張した(汗)
まるで岡野君を見守るような心持ちだったよ(汗)

1.シロイケムリ(ワンコーラス)
2.雷鳴
3.サフランの花火

『シロイケムリ』は多分、MCを回避するためだったんではないかと・・・?(笑)
確実に誰よりもMCの量少なかったし・・・。
でもね、これがデビューのきっかけになった曲だから絶対歌うと思ったよ。つか、歌って欲しかった!!
『雷鳴』、『サフランの花火』はリクオさんとバンバンバザールのサポートで。
『雷鳴』はめちゃくちゃファンキーでカッコ良かった~!!
『サフランの花火』は圧巻だったなぁ・・・
オレンジ色の世界に朗々と響き渡る広沢君の歌になんだかジーンとしちゃった。。。
つくづく良い曲だよなぁ。。。って思ったよ。
そして、いつかここで広沢君のワンマンが観たい!!なんて野望も沸々と・・・(本当)


バンバンバザール

大人の演奏って感じで。。。
歌は渋いし、演奏も上手い!!
じゃあそれが好きか?って言われると、それはまた別の話(笑)
そんで、彼らのステージの時に、この後の休憩を見越してトイレに立つお客さんが多くてさ。
気持ちは分かるけど、ちょっと気の毒だった、、、


リクオ

いやぁ・・・このお方、てっきりピアノマンだとばっかり思っててさ。
唄うんだね??(爆)


砂川恵理歌

「一曲入魂で唄います」って、宝塚少年少女合唱団と一緒に「一粒の種」を。
女性らしい歌声に、なぜかほっとした。
キライじゃない声だ。



休憩15分・・・
このキャパで15分はいくらお城のトイレが充実してるからと言っても短かすぎる!!
せめて30分は欲しい!!
後半、メジャーアーティストがごっそり待ち構えてるの分かってるし、見逃したくないからトイレに行かないわけにもいかなくて、、、
とかなんとか、まあギリ間に合ったんだけども、、、(汗)



後半は小倉さん率いるスペシャルバンドの演奏から始まった。


馬場俊英

1.ボーイズ・オン・ザ・ラン
2.僕たちのヒロ

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』ではイントロと同時にオーディエンスが一斉に立ち上がる!!
フルバンドだからね~!!前半ではない光景で、ちょっとゾクッとするものがあったよ。
こっからは盛り上がったもん勝ちって感じで、やっぱりメジャーとしての貫禄みたいなのを感じたなぁ。。。
馬場さん、あっちこっち歌詞がおかしくなってるとこあったけど、HEADSにしかわからないように誤魔化して(爆)
でも、声はバッチリ出てた~!!
BOTRタオルもいっぱい揺れてたよ~♪
そして、ヒロさんのお祝いをするために書き下ろした、出来立てほやほやの『僕たちのヒロ』を披露!!
きっと“ヒロ”と“ヒーロー”を掛けてんだよね☆彡
こいつがまぁ、馬場さんらしい!!
FM802がいつもそばにあるみんなの日常風景をうまく切り取って、そこにみんなと馬場さんのヒロさんへのお祝いと感謝の気持ちをタップリと詰め込んだ、とてもハートフルなステキな曲。
馬場さん間違った??って思ったら、感極まった姿がビジョンに映し出されてて・・・。
今度はウルウルしてるヒロさんもアップで抜かれて、こっちまでウルウルだよ~(滝汗)
隣みたら旦那もウルウル~(爆)
ウルウルしてた人、いっぱいいたんじゃないかなぁ??(笑)
さすが馬場さんだなぁ。。。
こういうの作らせたら右に出るもんはいないかも・・・。
ビジョンには歌詞も出てたんだけど、途中「802から」ってフレーズがあって、そこのテロップだけやたらデカイの!!(爆)
最後のほうはなんとなく一緒に口ずさんでたよ♪
なんだか802リスナーであることが誇らしくて、大阪人でよかった~って思ったよ。。。
ま、アタシはラジオっ子じゃないんだけどね(爆)
それにしても、この曲はこれで終わりにするのは本当にもったいない!!
なんらかの形で是非リリースして欲しいわ☆彡


植村花菜

1.世界一ごはん

またまた登場!!(笑)
シチューかなんかのCMソングだね。
『トイレの神様』フルコーラス唄ったのに!!って思ったのは事実!!(爆)


森山直太朗

1.ソフィー
2.生きとし生ける物へ

この人のしゃべりは面白いね~(笑)
さらっと毒をまぜながら、腰が低いんだか高いんだか・・・
『生きとし行ける物へ』では葉加瀬さんがヴァイオリンで参加。
楽曲自体がどっしりしてるのに、葉加瀬さんのヴァイオリンまで加わったから、そりゃぁもうすごい迫力で!!
荘厳だったなぁ・・・。


葉加瀬太郎

1.ひまわり
2.情熱大陸

屋内で葉加瀬さんのヴァイオリンを聴いたのは初めて!!
やっぱめちゃくちゃええ音してた~☆
そんで、『情熱大陸』はやっぱテンション上がるね↑↑
オーディエンス総立ちだよ!!
会場の温度、確かに2、3度上がってた!!(笑)


BEGIN

1.防波堤から見た景色
2.??

もう、栄昇さんがオモロすぎる!!(爆)
ヒロさんをあえて「寺平さん」ってよそよそしく呼んで、日頃の恨み辛みをぶちかましたよ(爆)
この方、こんなにユーモアある方だったんだね。。。
曲はどっちも初めて聴いた曲。。。
つか、アタシ、BEGINには興味あるのに機会に恵まれなくてあんまりまともに聴いたことがないんだよねぇ。。。


宮沢和史(THE BOOM)

1.風になりたい
2.暁月夜

宮沢さん、カッコいいねぇ☆彡
佇まいから妙にカッコ良いオーラが出てる!!(笑)
しゃべったらめちゃくちゃええ声やし!!
でも、彼??ってかBOOMはどこへ向かおうとしてるんだろう??
『暁月夜』はアタシには演歌に聴こえたんだけど、、、
それが答えなの??
ファンはどう受け止めてるんだろう??
そんなことが気になったよ。。。



と、ここでまたまたスクリーンからお祝いコメントが。
平井堅が「ツアー中でめんどうくさいから行きませんでした」って悪態をつきつつ。
カメラが平井堅を追いかけて、ステージに登場!!

そう、シークレットゲストは平井堅だったのよねん♪

うれしいよ。うれしいけど、でも・・・
アタシはてっきりくわっちょが来るもんだと・・・(爆)


平井堅

1.キャッチボール

しっとりと聴かせて、去ってった。。。


KAN

1.愛は勝つ
2.世界で一番好きな人

そっちかーーー!!
思わず声が出たよ(爆)
アタシはバグパイプ抱えて出てくるって思ったんだけどなぁ。。。
赤いアメフトのユニフォーム。背番号は「60」。腕には「HT」。
この日の為に行きつけのブティックで作らせたらしい(笑)
事前に釘を刺されてたから、MCは封印(苦笑)
やっぱ高音がきつそうだなぁ、、、
『世界で一番好きな人』、これ改めてじっくり聴くと良い曲だね。


ゆず

1.翔
2.夏色

色んなライブに行ってるけど、生ゆずは何気にお初(驚)
盛り上がる気マンマンで立ち上がったら、知らない曲、しかもミディアムテンポ(汗)
するするって椅子に腰を下ろしたわ(爆)
なんだよ、新曲じゃんか!!
『夏色』では念願の「アホか!!」を体感!!
そうだなぁ。。。ゆずはイベントで聴きたいアーティストだね!!


SING LIKE TALKING

1.??(← 誰かにしばかれそう・汗)
2.LA・LA・LA

トリはSLT!!
てっきりゆずだとばっかり思ってたんだけど、キャリアから言ってもSLTなんだよね~♪
なんか、802らしい気がする!!(笑)
『LA・LA・LA』は妙に興奮を覚える曲だね。
SLTはアタシん中でONとOFFがはっきりしてるアーティストなんだなぁ。。。
けど、竹善さんの声量は圧巻だったよ!!
やっぱ唄、上手いわ!!

でね、竹善さんがヒロさんのことをこんな風に言うの。
ヒロさんはインディーズとかメジャーとか、良いと思ったアーティストのことは分け隔てなく同じようにいつまでも大切に応援してくれる。

なんかさ、アタシもそうありたいなぁ・・・ってつくづくそう思ったよ。
ヒロさんがラジオの電波を使って、素晴らしい音楽をするアーティストを紹介するように、アタシも非力ながら自分が良いと思うアーティストを、この場を借りて紹介していけたらいいなぁって思った。



SLTがラスト感なくステージを去ってくから、オーディエンスもアンコールのコールを始めるタイミングを逃したのよね(爆)
アンコールのコールもなく、ステージではスタッフがせわしく動いてるの、、、
1万人もオーディエンスがいるのにアンコールが鳴らないなんて、こんなの初めてだよ!!(爆)

そうこうしてるうちにホストDJの二人と出演者がステージに勢ぞろい。
そこにヒロさんを呼び込んで、なんとヒロさんに1曲唄わせたよ!!
なんて曲かはわからないけど、英語の曲。

本当は皆でセッション的なのが用意されてたっぽいけど、あまりに時間が押してたからなくなっちゃったみたい(汗)
仕方ないよね。。。

でも、ヒロさんうれしそうだったなぁ~☆
ヒロさんの顔がビジョンに抜かれるたびに男前やなぁって思った。
こんな還暦、ステキだよね??
ヒロさんならデートしてもいいなぁ(爆)


アタシはラジオっ子ではないんだけど、でも、ラジオを点けた時にヒロさんの声が流れてくると、本当にほっとするんだよ。
声のトーンとか、しょうもないオヤジギャグとかがとても心地良い。
ホント、大阪が誇る日本一、世界一のDJだと思う!!
だからこれからもずっと頑張ってほしいと思うんだ。


本当にあったかくて、楽しい6時間だったよ[手(チョキ)]




hirot コブクロ.jpg


せつなさも少し・・・。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ Winter Tour 2011 ~ジャメヴ~ @心斎橋JANUS [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

広沢君が来るというのに珍しく晴れた大阪[晴れ]

夕方近く、雲が出てきた時はちょっと笑ってしまったが、暖かい1日だった。

カフェライブ以外で広沢君のワンマンに旦那と共に参加するのは初めてのこと。
今回はアコースティックライブってことで、シッティングだったんだよ。
本当はバンドワンマンを見せてあげたいんだけど、なんせヘルニア持ちってこともあって、2時間のスタンディングには耐えられない身体、、、
不憫だわ、、、[ふらふら]
これはもう広沢君にホールライブが出来るように頑張ってもらうしかないのだ[手(グー)]
オーイエ[exclamation×2]

続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

負けてたまるか!! [あんなこと、こんなこと。]

気付いたら、もうすぐそこに広沢君のワンマンが忍び寄ってきてて、ちょっと焦る[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
誰かさんのせいで、「ジャメヴ」をまだちゃんと聴き込めてないんだよなぁ~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
だから、今日から強制的に「ジャメヴ」を聴くことにする[exclamation×2]

さて、そんな中、実は喉に違和感が・・・[がく~(落胆した顔)]
このヒリヒリする感じはなんやろね??
アルコール消毒しなくっちゃーーー[exclamation×2]

キャーキャー[あせあせ(飛び散る汗)]
怖いよ~~[ふらふら]

アカンねん[exclamation×2]
こんなところで病んでる場合ちゃうから[exclamation×2]
今年も残すところ1ヶ月半を切ったけど、アタシはまだ8、9本くらいライブ抱えてるんだから~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
年越しの準備もしなきゃなんないし・・・

ガッツやな。
ここはガッツで乗り切るしかない[exclamation×2][手(グー)]
負けへんぞーーーっ[exclamation×2][手(グー)]
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ココロニ響くオト Vol.2 @LIVE HOUSE D’ [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

5月に岡野君の生唄を聴きに来て以来、丁度半年ぶりになるのかな??
二度目ましてのLIVE HOUSE D’、今度は千綿偉功さんの生唄を聴きにやって来た[るんるん]
半年前に誰がこんなことを想像しただろうか??
今の自分の状況がなんだかおかしくて仕方がない[わーい(嬉しい顔)]
でも、紛れもなく岡野君がいたからここにたどり着いたわけで、音楽で繋がる縁に感謝だ。。。


2011年11月13日(日)[晴れ]

D'.jpg


まあ、ものの見事に、酔いそうなくらい手ブレ起こしてる[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

今回は5組のアーティストが参加するブッキングライブなのねん[るんるん]
3組を超えるブッキングライブはあまり得意ではないんだけど、もうねぇ、そんなこと言ってらんないんだよ[あせあせ(飛び散る汗)]
千綿さんが関西に歌いに来てくれるなら3曲だろうが、4曲だろうが、“行”になろうが可能な限り逢いに行くって決めたんだよ[手(グー)]


ってことで、とりあえず登場順に出演者を。。。


コバソロ
たなたご
AINE
千綿偉功
信政誠

千綿さん以外も結構いい感じの歌を唄うアーティストさんばかりで、それなりに楽しめたよ[手(チョキ)]
簡単に感想などを・・・


コバソロ君はギターとピアノの弾き語り。
なんだけど、ステージ上でサンプリングしてアコギと合わせてPOPに使ってた。
POPな曲はあまりピンと来なくてね、、、
本人にしてはあまりないタイプの曲って言ってた新曲が、気だるいムードで、グルーブ感もあって良い感じだった。
でも、ピアノでしっとり弾き語ってた曲が一番ステキだったなぁ。。。
なのに時間の関係でショートカットされてしまってて[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ちょっとだけお話する機会があったから「残念~」って言ったら、とっても悔しそうな顔してた。


たなたごさん達はギター、ピアノ、パーカッションの3ピースバンド。
ギターとピアノがどっちもリードを取れるボーカル。
ギターの子の声を聴いて、最初女の子かと思ったの。
とっても特徴のある声してたよ。
ピアノの子は結構パワーある感じで、二人が掛け合いながら唄う感じが面白いって思った。
ハーモニーも綺麗だし、メロディーラインも好きな感じ。


AINEさんはコブクロスタイルのギター弾き語りデュオ。
名古屋を中心に活動されているらしい。
一見、ギンギンロックとか、ヒップホップとか演りそうなムードなんだけど、わりと聴かせるタイプみたい。
結構粘っこく唄う感じなんだけど、嫌な感じはしないんだよねぇ。。。
なんか不思議な感じ。
ギターの子が福島県浪江町の出身ということで、震災の話をしてくれたよ。
「こんなこと言って良いのかわからないけど、大阪や名古屋が何にもなってなくて、平和なのが悔しかった」って。。。
これが被災された人たちの本当に正直な気持ちなんだろうね。
この言葉を聞いて胸が痛かったよ。
自分達の町が津波に流されて、今は非難区域になってて、実家の方は仮設住宅で暮らしてるって。
現地の生の声的なものを直接聞いたのは初めてで、やっぱり伝え聞くのとでは言葉の刺さり具合が違うね。
で、ライブ後にボーカルの人とお話させてもらった時に、「大阪はあったかい。千綿さんのファンはあったかい」って言ってくれて。。。
なんかちょっとうれしかった(笑)
そうだ。
今回のイベントの出演者が変わった名前の人が多いってことで、千綿さんのことを「せんめんいこう」ってイジってて超ウケたよ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


千綿さんは後でゆっくりと(笑)


信政誠君はこないだのミナホで一度生歌聴いてるんだよ。
ギターとピアノの弾き語り。
何でも、今回このイベントに出演することを決めたのは千綿さんが参加するからだったらしい。
元々はバンドやってたらしいんだけど、千綿さんの弾き語りを見て、「弾き語りめちゃめちゃカッコええやん[exclamation×2]」って思って、弾き語りを始めたんだって。
なんか、フフフ~ン♪って感じだね(笑)
音楽的にはあまり特徴のない無難なタイプで、悪くはないけど特に引っ掛かるものもないという、、、
他が個性強かったから、こぢんまりしてるように見えて、トリとしてはちょっと物足りない感じ。



さてさて、4番手で登場した千綿さん[exclamation×2]
てっきりトリだと思ってたから、突然会場に流れた『道化師のソネット』に面食らったよ[あせあせ(飛び散る汗)]
のん気にトイレとか行ってる場合じゃないから[exclamation×2]

千綿さんの「ハイ」って合図で音が止んで・・・。
お約束みたいに「こんばんは~ せんめんひでのりです」って(笑) 
おしい!!そこは「せんめんいこう」でお願いしたかった(爆)
「大阪のこの感じはなんだぁ~、丸裸にされてるよ~、大阪だから“ゲロッパ”とかやるよ~」って、唄う前からハイテンションなんだよ[グッド(上向き矢印)]

そんで、いきなりのコールアンドレスポンス。
セットリストが読めないところが千綿さんの魅力。
今回のセットリストは次のとおり。

1.モザイク
2.モノクローム
3.1+1
4.(仮)すべてが灰になっても~Time flies~(新曲)
5.Butter-Fly(ワンコーラス)
6.友よ
7.ねがい


[るんるん]モザイク

ボイパをカッコ良く聴かせといて、イントロ弾きながら「まちがった~[あせあせ(飛び散る汗)]」って笑ってるよ(笑)
どこをどう間違ったのかはアタシにゃわからん[exclamation×2]
勿論初めて聴く『モザイク』なんだけど、初めてなのに、なんか知ってる気がするんだ。
不思議な感覚~[ぴかぴか(新しい)]
で、曲のラストは「大好きって言って~[るんるん]」「大好き~[exclamation×2]」、「大嫌いって言って~[るんるん]」「大嫌い[exclamation×2]」のコールアンドレスポンスがあってさ。
千綿さんに向かってここぞとばかりに「大好きーー[exclamation×2]」って叫べるこの幸せ[黒ハート]
最高だね[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
でも、「大嫌い」は一発目だけは躊躇しちゃった。
アタシってかわいい~[黒ハート]←ただのバカ(苦笑)
2発目からは「大嫌い~[exclamation×2]」って満面の笑顔で叫んだよ。
だって、好きと嫌いは表裏一体だもんね??[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
みんなに「大嫌い」って言われて、「キライじゃないです。。。」ってちょっとMな千綿さんの笑顔が良いよ[手(チョキ)]
だから、昨日は目が覚めてからずっとアタマん中で「大好きって言って~♪ 大嫌いって言って~♪」がぐるぐる回ってたよ[ハートたち(複数ハート)]

1曲終わっただけで、既に汗だくの千綿さん。
「大阪がどんどん好きになる~[exclamation×2]」って・・・。
「まだのりしろ残ってたんかい??」ってツッコミたい気持ちをぐっとガマン(笑)

[るんるん]モノクローム

タイトルコール聞いたときは、「キタッ[手(グー)]」って思ったよ。
生で聴くのは初めてなんだけど、このブルージーなムードがやたらツボで[るんるん]
これを唄う千綿さんの声とか表情とか仕草がとにかくカッコ良くって、セクシーなんだよ~[exclamation×2]
ラストの突き抜けるようなフェイクは圧巻だったよ[手(チョキ)]
最後の音が鳴り止んで、一瞬の静寂の後の拍手。
会場中がすごい引力でこの世界観に惹き込まれてるのをすごく感じた。
いやぁ、千綿さんの世界観に引きずり込まれて身動きできなかったなぁ[ぴかぴか(新しい)]

[るんるん]1+1

『モノクローム』からMCもタイトルコールも挟まないで『1+1』。
ものすごい穏やかで、愛が溢れたラブソング[るんるん]
短い曲だった。フルコーラスだったのかな??

『モノクローム』は既に廃盤になっていて、今ではライブアルバムでしか聴けないって、また「ライブ盤」の宣伝だよ(爆)
8cmCDを知ってるとか、知ってないとか、そういうこと言わない[むかっ(怒り)]
アタシ知ら~ん顔してたよ(爆)
『1+1』はファンの間でも結婚式とかで使ってくれる曲だって言う流れから、新曲の曲説へ・・・。

[るんるん]すべてが灰になっても~Time flies~

「これも結婚式で使って欲しい。誰か結婚しない?結婚してよ。」って言う言葉にお客さん爆笑[exclamation×2]
元々、活動休止中に一人旅で行った鳩間島ですごくいいフレーズがワンフレーズだけ降りてきたんだとか。
その続きを、東京じゃ書けないってことで、10月に弾丸一人旅で鳩間島に行って作り上げてきたということ。
“漢 千綿”のこうして欲しい、こうだったらいいなっていう、わがままな思いを歌にしたラブソング。
結婚式で使って欲しいって言う曲のタイトルに「灰」ってどうよ??ってことで、タイトルはまだ仮とのこと。
サブタイトルでつけてる「光陰矢のごとし」って意味の『Time flies』にしようかなぁ・・・って言ってたよ。
大阪初披露だから、緊張したんだろうね。小さく深呼吸してたね。
で、これがまた優しい曲でさぁ・・・。
「ずっとそばにいて欲しい」
「生まれ変わっても君を好きになりたい」
こんなフレーズがすっごい印象的。
くぅ~~[exclamation×2][ふらふら]
胸にキュンとくるフレーズだ。。。
千綿さんのストレートすぎるラブソングにはいつもハートをズキュンとやられる[揺れるハート]
ステージから投げかけられる視線もとっても優ししいんだよなぁ。。。
そして、これぞ弾き語りの醍醐味だと思うんだけど、千綿さんとアタシしかいない、1対1の感覚に落ち入ったんだ[ぴかぴか(新しい)]
この感覚、この感覚なんだよ~[ぴかぴか(新しい)]
それにしても、あ~ん[もうやだ~(悲しい顔)]
千綿さん、間に合わなかったよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
アタシ、もう結婚式やっちゃったから使えないよ~[もうやだ~(悲しい顔)]
なんてちょいっと悔しく思ったりもしたんだけど・・・。
でもね、こんなこと言ったら叱られるかもしれないけど、ふとね、本当に素直な気持ちで思ったんだ。
例えばアタシが旦那より先に逝くようなことがあれば、葬送の時にこの曲を流して欲しいなぁって・・・。
そしたら、すごく良い笑顔で幸せな気持ちで空に旅立てそうな気がするよ・・・。

[るんるん]Butter-Fly
本来セトリには入ってなかったんだけど、楽屋でコバソロ君か誰かにリクエストされたみたい。
「もっと早く言ってくれりゃぁいいのにさぁ~」とか言いながら、とってもうれしそうんなんだよね[るんるん]
「きっと聴きたいだろうからワンコーラスだけ」って演ってくれたんだよ。

[るんるん]友よ

千綿さんったら、小渕健太郎も真っ青なくらい汗だくで[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
何や?九州男はみんな汗っかきなんか??(爆)
髪からポタポタ汗が滴ってて、アタマを振ろうもんなら、あっちこっち汗飛びまくり(笑)
こんだけ発汗良かったら、そらあんだけ飲んで食ってしても太らんわなぁ・・・なんて思いつつ。
とってもエネルギッシュな『友よ』に会場大盛り上がり[グッド(上向き矢印)]
あのギターをジャカジャカかき鳴らす感じがカッコいいよね[手(チョキ)]
コール&レスポンスではステージギリギリんとこ出てきて、「大阪やからねぇ」とか言っちゃって、片足を手すりに引っ掛けて、アタシのすぐそこでワイルドにギターかき鳴らしてたよ[目][黒ハート]
千綿さん、唄い終わった後、“ぎゃぁあああ[exclamation×2]”って奇声を発してて、本当に楽しそうでうれしかった~[るんるん]

[るんるん]ねがい

ラストはやっぱり『ねがい』[るんるん]
アタシ、本当にこの曲が好きだ~[exclamation×2]
圧倒的な歌唱力にただただ、動けなくて・・・。
ステージから飛んでくる優しい眼差しにメロメロで・・・。
そして、また1対1の世界へ墜ちる・・・。


あっという間に過ぎてく時間が恨めしい、、、


今回、千綿さんが何度も「どんどん大阪が好きになる~」って叫んでてさ。
「大阪で過去最高の盛り上がり」みたいなこと言ってたのがうれしかった[手(チョキ)]
ま、鵜呑みにはしないけど(笑)

ふいにね、千綿さんの口がアヒル口になるの。
子供が“エ~ン”って泣き出す一歩手前みたいな顔して、「あ゛~~、3日間一緒にやって来たAINEともこれで終わりと思ったら切なくなってきた~」とか、おどけてなんとか踏みとどまる・・・みたいなシーンが2度ほどあってさ。。。
いやもう、ホントに「ふえ~ん[もうやだ~(悲しい顔)]」って泣きだすんじゃないかと思ってハラハラしつつも、母性本能くすぐられたわ(爆)
かわいい人だね~[黒ハート]


あと、印象的だったMCが・・・

ステージにこっそり置いてた携帯出してきて、昨夜AINEのどっちかから貰ったメールを紹介してた。
千綿さんにお酒つきあって自滅したらしく、「どうやったらこんなメールが打てるんだ[exclamation&question]」っていう、むちゃくちゃなメール内容を披露。
完全な酔っ払いメールに会場爆笑。

そんで、自分のこと「人見知り」とか言っちゃうし。
「うそや[exclamation×2]
心の声が、つい口をついて出ちゃったよ[あせあせ(飛び散る汗)]
で、それがステージに届いちゃうから、千綿さんに怒られちゃった[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
またやっちゃったよ~、あは~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
だって、千綿さんが人見知りだとしたら、人見知りじゃない人っておるんか??って思うんだよね~。
でも、千綿さんが言うには、

若い頃は楽屋とかで他の人と一緒になっても、自分からシャッター降ろしてたって。
でも、自分が心を開いたら皆どんどん心を開いてくれて、仲間がいっぱい出来た。
人見知りだったことで、めちゃくちゃ損してたんだなぁって思った。

って。。。

実は、アタシもずっと人見知りで、一人でいると怖いオーラが出る人間だったんだよ。
それが、ここ2,3年かなぁ??
何がキッカケだったのかは覚えてないけど、自分から心開くと、人ってすぐに心開いてくれるんだなぁって気付いてさ。
で、実はアタシ人見知りじゃないかも・・・とか思って、最近人見知りの看板下ろしたんだよ(笑)
だから、この話はものすごい共感したし、「一緒じゃん」とか思ってちょっとうれしかったり[ドコモポイント]


そんなところかな??


とにかく、ホントにヤバイくらい熱くて楽しくてカッコ良いステージだった[手(チョキ)]
魅せるし、聴かせるし、楽しませるし・・・。もう悔しいくらい(笑)
こんな歌唄い知らんわ[ふらふら]



で、ライブ終了後は千綿さんの物販に並んだんだけど、勢い余ってCDの他にストラップまで買っちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
アタシ、iPhoneなのにどこ付けんだよ[exclamation×2](爆)

そして、しっかり「ライブ盤 @O-WEST」の感想を伝えてきた[手(チョキ)]
ブログに書いたとおりにね。
まだ「千綿さんのライブ盤聴いて・・・」までしか言ってないのに、千綿さんもうニッコニコで[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]
音の良さにびっくりしたこと、オリジナルより良いと思ったこと、めちゃくちゃ興奮したことを伝えたら、「今回ホントに音には拘ったんだよ~、うれしい~」って超喜んでくれた。
本音の感想ぶつけたら本当に喜んでくれたから、なんだかアタシもうれしくなっちゃったよ[るんるん]
他にも他愛のない話を聞いてもらって、「怪しい人」呼ばわりされたけど(爆)、最後はしっかり握手[黒ハート]

「今度はまた神戸でお会いしましょうね」

って約束して、笑顔と元気いっぱいもらったよ~[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


たった6曲とかしか聴いてないのに、この充実感はなんなんだろうね??
もう抜け出せないよ、アタシ・・・。


そろそろ広沢君モードにシフトチェンジしなきゃいけないんだけど、今はまだムリだ~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]




nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CHASE。 [千綿偉功♪]

こんなこともあるねんなぁ、、、[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

今ね、自分自身に驚いてる。。。


chase.jpg


これは手を付けるまいと思っていたCHASEのアルバム[CD]
CHASEって、千綿さんがメジャーデビューした時に組んでたユニットなんだけれども、アタシん中で妙な自制心が働いてて、そこまでは遡らなくて良いって思ってたんだよ。
実際、アタシのツボではなさそうなムードだったしね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ところが、こないだの佐賀ワンマンのセットリスト見たら、CHASEの頃の曲が入っててさ。
まさかその時代の曲を混ぜてくるとは思ってなかったからビックリよ[目][exclamation×2]
ってことは、この先アタシもその曲に遭遇する可能性が大いにあるってことでしょ??
だったらどんな曲か知っておきたくてさ[ドコモポイント]
しかも、今なら新品が定価でGET出来るし、欲しくなった時に中古しかないとか、価格が上昇してたら後悔すると思って注文しちゃったんだよ。。。
これは馬場さんの「もうすぐゴング」での教訓[exclamation×2](苦笑)

で、それが無事に届いたから、聴いてみた。

もうねぇ、想像以上にアタシの路線じゃなかった[exclamation×2](爆)
ソロでの楽曲とは全くの別物で、、、
どうにもそそられず、興味が持てない感じ[たらーっ(汗)]

この頃の若い声は、アタシには甲高過ぎる[あせあせ(飛び散る汗)]
上手いけど美味くない・・・そんな唄だ。

バリバリのシンセに時代を感じる(笑)
この時代の曲調って、ホント興味が持てなかったことを思い出したよ、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ま、それ以前に、この頃って仕事が大変で、精神的に音楽聴ける余裕なかったしね[あせあせ(飛び散る汗)]

なぁんて考えつつ、半ば聞き流してる状態で[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

でもね、唯一「ん??」って耳が反応した曲があった。

それが『恋をしようよ』だったんだけど、ブックレット見て、納得[手(チョキ)]

そして、自分の感性に感心[音楽]


やっぱり、メロディーには個性が出るんだねぇ。。。



今まで自分がどんばまったミュージシャンの過去の作品を聴いて、こんなに違う感覚を覚えたことはなかったけど、でも、こういう時代があったから、今の千綿さんの音楽があるんだよなぁ。。。
だから、このアルバムも大切にしていきたいなぁ。。。

って思うんだ[るんるん]

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

太陽の塔も黄昏て。 [あんなこと、こんなこと。]

この時期はなんやろね??

アタシのどこにそんなスイッチがあるのか、何がキッカケでそのスイッチが入るのか・・・。
カバンにiPod、本、レジャーシート突っ込んで、誘われるようにふら~っとアタシを呼ぶ場所へ[次項有]

1時間ちょっと、電車を乗り継いで到着したのはやっぱりココ[バッド(下向き矢印)]

IMG_1128.jpg


大好きな万博記念公園[るんるん]
こんだけ快晴だと太陽の塔もご機嫌やね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
例え「風に吹かれて」がなかったとしても、秋になるとやっぱり風に吹かれたくなるんだよ[ドコモポイント]
向かうはもみじ川芝生広場[るんるん]

IMG_1132.jpg


最高のロケーションだ[exclamation×2][exclamation×2]
ちょうど良さそうな木陰を見つけて、そこにバサッとレジャーシートを広げる。
だだっ広い芝生にポツポツと佇む木。

IMG_1130.jpg


子供達のはしゃぐ姿や笑い声、寄り添うカップル・・・
とても穏やかな景色の中で、お昼ご飯をいただく。

IMG_1131.jpg


ビールは必須やね[ビール]
お腹が満たされたところで、iPodを耳に突っ込んでごろんと寝転んだ。

IMG_1142.jpg


風に揺れる枝葉と流れる雲を見上げながら、ぼけ~っと大好きな音楽に耳を傾ける[音楽]
芝生の匂いを思いっきり吸い込んで、心がどんどんリラックスしていく・・・。
アタシの至福の時が流れる[ぴかぴか(新しい)]

いろんな曲を聴きながらも、このロケーションと相まっていつもよりも特にぐぐっと来た曲が何曲かある。
それが、

サフランの花火/広沢タダシ
枯れない花/千綿ヒデノリ
陽の当たる場所へ/千綿ヒデノリ
ほこり/千綿ヒデノリ
流星/コブクロ

楽曲の優しさに改めて感じ入り、その世界観に包むこまれて、とってもあったかい気持ちになった。。。

どのくらいそうしてたんだろう??

いつの間にか子供達の姿はなくなり、傾きかけた陽の光に照らされて、芝生の緑もオレンジに染まっていた。

IMG_1143.jpg


ぐる~っとあたりを見渡して、スッキリした心持ちで、立ち上がる。

リフレッシュ完了[exclamation×2]


いやね、毎日毎日気楽に過ごしてるように見えても、実はいろいろあるのよ。。。
だから、時々こうやって時間がゆったりと流れる中に、自分を置きたくなる。。。
一人でこういう風に過ごす時間は、アタシにとっては必要不可欠なのだ[ドコモポイント]
ま、旦那や友達にはあまり理解されないのだけれど、、、[たらーっ(汗)]


さて、帰るとするかな[るんるん]


IMG_1150.jpg



毎度のことながら、太陽の塔の真下まで行き、見上げてみる。
太陽の塔からはなんだかわからないパワーを貰えるような気がするんだよねぇ[手(チョキ)]

すっかり夕陽に照らされて、黄昏モード全開(笑)
こんな太陽の塔も悪くない。いや、むしろ好きだ[手(チョキ)]

次はいつスイッチが入るんだろう??

太陽の塔にニヤッと微笑みかけると、ゆっくりと駅に向かうアタシもどこか黄昏モード。
そんな自分も悪くない・・・なんて思いながら、耳には相変わらず色んな音楽が流れ続けていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カテゴリーを変更しました。 [このブログについて]

ちょっとカテゴリーをいじりました。


これまで、ライブ記録をアーティストごとに分けていたのですが、一纏めにしました。
というのも、大好きなアーティストが同じイベントに参加することが多くなってきて、どうにもカテゴライズするのが難しくなってきちゃったんですよねぇ、、、[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


2011/11/05追記 やはり「ライブ記録」だけではあまりにも大雑把すぎると考え、「ワンマン」と「インスト、フリー、イベント等」にカテゴリーを分けました。

元々は自分の為に書いてきたこのブログですが、ありがたいことに覗いて下さる方も増えてきました。
その多くはライブ記録に興味を持っていただいているようです。
にも関わらず、一纏めにしてしまうのは、もしかしたら不親切なのかもしれないですね。
申し訳ありません。

そこで、「~軌跡~」のカテゴリー名を「アタシの音楽活動」に変更し、過去の記事を全て月別表示させています。
「アタシの音楽活動」には、過去にアタシが参加したライブを1年ごとに一覧で記してあります。
参加したライブ全てに記録があるわけではありませんし、ライブから数日遅れでのアップとなっておりますが、参考にしていただければ幸いです。。。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ランチの後は金縛り。 [あんなこと、こんなこと。]

久しぶりに友達と映画へ[カチンコ]

っとその前にランチ[レストラン]

ってことで、少し前から気になっていたお店に行ってきた[るんるん]
それがココ[右斜め下]

IMG_1126.jpg

カフェダイニング BAKU


湊町リバープレイスからちょっと行った南堀江にあるお店なんだけど、この界隈はちょっとこ洒落たお店が色々あって、良い雰囲気なんだよね~[るんるん]

なんだかドキドキしながらお店に入ろうとしたら、お店から知ってる顔の男性が出てきたの[目][exclamation&question]
で、アタシ達になぜか「すいません」って声を掛けてきて、コレをくれた(笑)

IMG_1123.jpg


そう、お店から出てきたのは伝説の元世界チャンプ、井岡弘樹さん[exclamation×2]
話には聞いてたけど、ホンマにステッカー配ってんだね~(笑)
実はアタシがこのお店を訪れたのはこの井岡さんがきっかけだったの。
数日前に、関西ローカル番組「よ~いドン!」に出演された時に井岡さんが紹介されてたんだよね~[わーい(嬉しい顔)]

不意打ちだったのと、井岡さんがあまりにもテレビで見るまんまなのとで呆気にとられるアタシ。
「“よ~いドン!”観てここに来たんですよ」って伝えたら、「うれしいですわ~」って言いながら、自ら店長さんを呼んでくれて、「ブイヤベース食べて」ってオススメされた。
テレビでもオススメしてた一品。
いやぁ、ホントに良い意味でとぼけた方で、でもすっごい気さくなかわいらしいちっちゃい人だった。
もちろん握手をしてもらったのは言うまでもないけど、とっても華奢な手だったよ(笑)
でも、よく考えたら、3階級制覇した元世界チャンプの手を握らせてもらったわけで、なんかパワーもらった気がしてきた[exclamation×2][手(グー)]

店内はとっても落ち着きのある空間。
床も板張りで、テーブルも椅子も木で、アタシが大好きなムード[手(チョキ)]

井岡さんイチオシのブイヤベースはタイミングが悪かったみたい。
時間がかかるってことで、今回は後に予定も詰まっていたから断念した。ちょっと残念[バッド(下向き矢印)]
ってことで、ランチセットを注文。
スープ、サラダ、パン、パスタ、グリルにデザートが付いて1000円[exclamation×2]

IMG_1124.jpg

この写真、アップしようか迷ったんだけど、折角なので・・・。
なんだか貧相に見えるけど、実際はそんなことないの。
撮り方がヘタでごめんなさい[ふらふら]

IMG_1125.jpg

これがデザートのケーキ。
プチケーキとかってんじゃなくて、普通にケーキだったよ[黒ハート]
アイスコーヒーはセット外だよ。

味も量も良い感じで、使用してる食器もステキ~[るんるん]
居心地もとっても良くて、一気に気に入っちゃった[グッド(上向き矢印)]

これからちょこちょこ利用させてもらっちゃお~っと[黒ハート]
次はブイヤベース食べたいなぁ[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]



さてと。

次は映画だ[るんるん]
観たのは「ステキな金縛り」[カチンコ]

まだ公開して間もないからあまり詳しくは書けないけど、とにかく笑ったよ~[わーい(嬉しい顔)]

アタシの中で一番のツボは中井貴一さん(笑)
この大物俳優がこんなこと・・・って思ったら笑けて笑けて仕方なかったよ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

もちろん西田さんも阿部ちゃんも最高におかしくて[exclamation×2]
それから忘れちゃいけない生瀬さんとか(爆)
最初の方に出てきた旅館のおやっさんもウケたなぁ。。。

それもこれも、やっぱり皆実力ある役者さんだからなんだろうなぁ。。。

そこらへんのお笑い見てるより断然面白い、抱腹絶倒の映画だったよ[手(チョキ)]


なんだか、今日はとっても充実した一日だった[かわいい]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感