So-net無料ブログ作成

東京にて。(その3) [あんなこと、こんなこと。]

はぁ~[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]
衝撃の事実やったわ~(笑)

『虹橋』がSMILEさんのカバーだったなんてね[ふらふら]
でもさ、前にどっかのライブで歌ったとき、誰かのブログに「カバー」って書いてあったのを思い出したよ[ひらめき]

ってことは、何かい?
アタシは岡野君のオリジナルではなく、カバーに泣かされたってこと[exclamation&question]
あはは~[わーい(嬉しい顔)] またやってらぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]


ま、そんなことはさておき・・・。


後ろ髪ひかれる思いで、下北沢440を後にしたアタシ。
さっきの岡野君とのふれあいに、まだ体が震えていた(笑)

駅に向かう、夏の夜の長い坂道の途中で、時々立ち止まっては、携帯の向こうで速報を待ってる友達につぶやいたり・・・。
でも、手が震えて、なかなか打てないから、最初のつぶやきは「終わった~[もうやだ~(悲しい顔)]」だけだったっけ??(笑)


で、坂道の途中にあった「黒川食堂」っていう、カフェ・ランチの店に入った。
実は、ライブ前ちょこっとうろうろした時に、“晩はここでご飯を食べて帰ろう”って決めてたの[手(チョキ)]
下北沢は若者の町やからね。
なんかそんな雰囲気が、店から漂ってたんだよね(笑)


一人だけど、とりあえず・・・


CAIIPD70.jpg


やっぱ[ビール]でしょ??(笑)

で、この生ビールを飲んで、一息ついてからセットリストをつぶやいたわけだ(笑)


注文したのはこれ[右斜め下]


とんかつ.jpg

米沢とんかつ定食 ¥1,280



トレーとか食器とか、モダンでおしゃれなんだよねぇ。。。
これだけでテンション上がったんだけど。。。
とんかつもサクッとジューシー[わーい(嬉しい顔)]
ただ、ソースがねぇ、、、
アタシには酸味がちょいとキツかった。。。
ほら、大阪人はKYKで育ってるからさ。。。(笑)


こんだけ食べたら、見事に満腹で、チョン・ダヨンに叱られそう[ふらふら]

ライブの余韻と[ビール]で、気持ちよ~くふらふら~と歩いてたら、下北沢の駅で危うく新宿行きの電車に乗るところだったわ[あせあせ(飛び散る汗)]

京王線でも、半蔵門線でも、アタシおかしい人だったと思うよ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ニヤケてるなぁと思ったり、ぼ~っとしてるなぁって思ったり。
自覚してるんだけど、自分ではもうコントロールが出来なくて(爆)
しかも、完全に東京にいる感覚はないしね(爆)

で、今回は半蔵門のとあるホテルに宿泊したのだけど・・・。

180ml入り、200円の缶コーヒーって高くね??[ふらふら]
でも、ホテルの自販機にはそれしかなかったんだよ[あせあせ(飛び散る汗)]
その高級缶コーヒーをチビチビ飲みながら、ちょこっとつぶやいてお風呂に入った[いい気分(温泉)]
あ、缶コーヒーはそこそこ美味かったよ[手(チョキ)]

以前一人で泊まった品川や南青山のホテルは、どうしても夜中にお風呂に入れなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、今回は全然平気だったのね。
これって、やっぱり・・・とか、今になると考えちゃう(爆)
そんな訳で、つぶやくだけつぶやいたらさっさとベッドに潜り込んだ[眠い(睡眠)]



翌日も相変わらずいい天気[晴れ]
折角なんで、散歩がてら近所のジョナサンでモーニングを食べた[レストラン]
なんてことないファミレスだけど、実は関西では見かけないファミレス。
可もなく不可もなく、いたってフツーなファミレスだったわ。

ジョナサンを出て、スタバで買ったカフェモカを片手に、そのまま皇居まで[次項有]

途中、警察署の前で、懐かしいビッグサイズのヒマワリを発見[目][exclamation×2]

ひまわり.jpg


アタシの背丈くらいかそれ以上の高さ。
茎も、もはや幹って感じで。
アタシが子供の頃、ヒマワリって言えばこれだったんだよ[exclamation×2]
種が大きくて、よく食べたよなぁ(笑)
最近では、花瓶に挿すくらいのサイズになっちゃってて、なんだか物足りない気がしてた。
見つけた瞬間嬉しくて、つい写メ撮っちゃった[カメラ]


皇居周りは緑が萌えてて、夏休みの匂いがした[晴れ]
ランナーと逆行しながら、ぷら~っと木陰をゆっくり歩く。
決して涼しくはないけど、気持ちの良い朝だ。
ミンミンゼミの泣き声も涼しげでいい[手(チョキ)]


ホテルへ戻る道すがら、いろんな国の大使館を目にしたのだけど、中でも妙に反応してしまったのが『パラグアイ大使館』(爆)

ふと、「サンタクルス超男前~[黒ハート]」なんて言葉が頭ん中でこだましたわ(爆)



ホテルに戻って、岡野君に手紙を書いた。
ライブの感想や、今の自分の思いなどを書いて、そっとポストに落としてきた。

そこで問題だ[exclamation]
手紙に書いた内容はそんなに覚えてないが、『虹橋』についてなんか書いた気がする。
アタシなんて書いただろう??[がく~(落胆した顔)]
カバーとも知らずに、へんなこと書いてなきゃいいのだけど・・・[たらーっ(汗)]

と、赤面せずにはいられなかったりする今日この頃[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


ま、今度岡野君に会えるまでには、きっとそんなこと忘れちゃってるだろう[わーい(嬉しい顔)]



さて、初めての東京ひとり旅だったわけだけど・・・。

特に迷うことも無く、びっくりするくらい順調で楽しい旅だった[るんるん]
しいて言うなら、半蔵門線から京王線への乗り換えにかすかにてこずったくらい。

ちょっと前までは、ひとりランチもままならなかったアタシなのに、人って成長するもんやね[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


一人旅が趣味って人いるでしょ??
そういう人、正直理解できなかったんだけど。
元来、ひとりで過ごす時間が好きなアタシ。
なんか、そういう人の気持ちが少しわかったような気がする(笑)


と、また大人の階段を登った夏の日でした[新幹線]
タグ:東京 下北沢
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

circle of love vol.03 @下北沢440 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

臼井嗣人・自主企画ライブ「circle of love vol.3」に参加すべく、単身東京へ[次項有]

まるっと全部東京一人旅っつーのは初めてで、行く前はかすかな不安も無きにしも非ずだった。
だけど、行ってみたらどうよ[exclamation&question]
想像以上にスムーズに堂々と東京の街を闊歩するアタシがいたわ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
東京もアタシの街になりつつあるのか??(爆)

その辺の東京話はさておき。。。

ライブの話を・・・。


2010年7月23日(金) [晴れ]




440.jpg



アタシにとってはもちろん初めてのハコ。
縦長のカフェバーのような空間に、高さ50cmくらいのステージがあって。
丸いテーブルがいくつかと、それを囲むようにいすが並んでる。
ステージから向かって右前にVIP席みたいなのがあって、そこが出演者の控え室的スペースになってた。
なんかちょっとドキドキするスタイル。

整理番号が一桁ってこともあって舞い上がってたけど、会場窓口販売っていうすごいライバルの出現により、あぁ~~~そゆこと[たらーっ(汗)]って感じで(爆)

ま、それでもアタシ的にはいわゆるベストポジションに近い位置を確保出来たわけだけど。
なんだろ。
やっぱ一人だとあんまり前へ前へ出るのも照れくさいというかなんと言うか、ためらう[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
だから、丁度良い距離感だった[手(チョキ)]


さて、ライブは予定時間から15分以上遅れてのスタート[カチンコ]
なぜっ[exclamation&question](爆)

このイベントは、臼井君がリスペクトするアーティストをゲストで招いて、音楽の輪を広げていこう。そして、観にきてくれたお客さん同士にも輪が広がれば嬉しい。というような想いで企画されているとのこと。

ステージに一人登場した臼井君のそんな挨拶から始まった。

最初に登場はJIINOさん。
若いんだか若くないんだか、ちょっと年齢不肖な感じで、どこかボクシングの内藤選手を思い出させる風貌。
臼井君より年上って言ってたから、アタシと同じくらいかしら??(笑)
あ、じゃ、若いか[ひらめき]

えと[たらーっ(汗)]全部で6曲。(うち1曲はカバー)

とにかくギターが上手い[exclamation×2]
声も楽曲もめちゃくちゃジャジー。
ああ、なんだろ。上田正樹的テイストなのかな??
ラウンジとかバーが似合う、そんな雰囲気の曲ばかり。
JIINOさん曰く、ジャズが好きらしいのね。
なるほど~って納得。
カバーした曲も有名なジャズなんだけど、タイトル憶えてない。
曲によってはボイパとか入れてて、やるなぁって感じ。
なんだけど、アタシのフィールドには入ってこない感じかなぁ。。。


臼井君とJIINOさんのトークでも、楽曲的に同じイベントに参加する機会はないって言ってたっけ。
音楽をジャンルで分けるのは違うと思うけど、実際やっぱり別のフィールドになるって。。。
だから自分のイベントで呼べたのが嬉しい。
そんなこと言ってたかな??


臼井君とJIINOさんのトークを挟んで、次に登場したのが岡野君[黒ハート]
髪も短くなって爽やかに登場。

岡野君はやっぱり座って唄うんだね。
ギター1本の弾き語り。


[るんるん]セットリスト

風待ち
虹橋
青春の影(カバー)
歌うたいのバラッド(カバー)
十六夜
何時も心の中に


まずは1曲、『風待ち』。
いきなりパンと前に出る声に心ん中でガッツポーズ[手(グー)]
お姉ちゃん驚いちまったよ[目][ぴかぴか(新しい)]

そして、初めて聴いた『虹橋』。
どっかのライブでも歌ってたよね??
岡野君らしいめちゃくちゃ優しいラブソング[黒ハート]
印象に残ってるフレーズがいくつかあって。。。
正確ではないけど、こんなニュアンス・・・。

 空に君の唇の形をした雲 ポケットに入れて持ち帰って部屋に飾ったよ
 夜空に君の胸元に似合いそうな三日月を見つけたよ
 僕が死んでも空の上から君を見守っていられるように 

ミディアムバラードで、メロディもとっても穏やかで柔らかいの。
その愛が溢れた優しすぎる世界観に、視界が滲んで仕方が無い[もうやだ~(悲しい顔)]
ひとりだったから、鼻水すするのもちょっと恥ずかしくて、、、
もっともっとじっくり集中して聴いてみたいなぁ。。。


今知った衝撃の事実[exclamation×2]
この『虹橋』って、SMILEさんのカバーだったのね[ふらふら]
そう言われれば、そうやったなぁ・・・って感じで(爆)
曲に対する印象は全く変わらないけど・・・。
んと・・・あれはどうなる??[ふらふら]
ちぃと恥ずかしいことになってるかも[exclamation&question](爆)
ま、いっか~~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
岡野君が悪い[exclamation×2]そういうことにしておこう[ドコモポイント](爆)        (2010/07/28 追記)



岡野君のカバーは2曲。
「影響を受けた楽曲はいっぱいあって、1曲に絞れないので、2曲歌わせてもらいます」ってこと。

岡野君の「財津さんの高そうでそんなに高くない声」発言にウケた~[わーい(嬉しい顔)]

中学の頃にギターを始めて、一度挫折したんだけど、再度チャレンジしたらなんとか弾けたって。
そんで、その頃、ご両親の影響もあって、古い曲を聴きあさったって。。。

そう言やぁ、岡野君が唄う『青春の影』を聴くのは初めてだったなぁ。。。
でも、イメージ通りだった[かわいい]


でさ。もう1曲[exclamation×2]
高校時代に友達とよく歌ってたって・・・。
タイトルコールせずイントロに入っちゃって。
ん??んん~~??[耳][exclamation&question]
イントロ聴いて、「なんだっけ??なんだっけ??」ってドキがムネムネしてきて[揺れるハート]
あ~[るんるん]ってきた瞬間、「ヤラレた~[あせあせ(飛び散る汗)]」って崩れたよ。[もうやだ~(悲しい顔)]
まさか、またここで岡野君の『歌うたいのバラッド』が聴けるとは・・・。
この『歌うたいのバラッド』っていろんなアーティストさんがカバーされてるけど、アタシはやっぱり岡野君の唄うこの曲が一番好きなんだ[黒ハート]
非難覚悟で言わせてもらうと、実は本家のせっちゃんが唄ってるものよりも好きなの[黒ハート]
沁みたよ~[もうやだ~(悲しい顔)]
ホント、いい曲だよなぁ。。。

臼井君とは楽曲の世界観が違うと言う岡野君。
臼井君の曲を聴いてると、すごく感情的で「そこまで行くか?」って怖くなることがあるんだそうだ(笑)
で、それに負けじと感情的な曲をってことで唄ったのが『十六夜』[exclamation×2]
キタね~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
アタシ的にはめちゃくちゃタイムリーなのよ。
今、ちょっとチャレンジしてることがあって、でも、思い通りうまく出来なくて、、、
「そんなん、アタシには出来ないよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
「ムリだよ~~[あせあせ(飛び散る汗)]
そんな風に、ここ最近は気持ちばっかり焦って、ちょっと萎えてたんだよね。。。
まさに『十六夜』的な気分でさ。
だから、なんかスカっ[exclamation×2]としたわ[手(チョキ)]
代わりにに叫んでくれてありがとう・・・そんな気分。
これ、フルバンドでガンガンに演って欲しいなぁ。
きっとめちゃくちゃカッコいいと思うよ[手(チョキ)]

で、唄った直後にはにかむ岡野君を見逃さなかったのだけど。
自分でも「はずかしい」って言ってた(爆)
なんでやねん[パンチ]

最後はしっとりと『何時も心の中に』[るんるん]

あ~~ん[もうやだ~(悲しい顔)]
仕方ないけど、もう終わりなんだよねぇ。。。
もっともっと聴きたいけど、でも、久しぶりにアタシの中に岡野君の声が入ってきて、心が震えたよ[揺れるハート]


気のせいかもしれないけど。
MCの時、よくこっち見てたよね。。。(笑)
なんか久しぶりな感覚だった[手(チョキ)]

臼井君とのトークも、噛み合ってんだか、合ってないんだか・・・(笑)
実は、二人が出会う前から岡野君はこのイベントへの招待を受けてたらしいんだけど、何かとスケジュールが合わなかったんだって。
で、やっと参加できて嬉しいって。

実は同い年っていう二人に、お客さんからはどよめきが[exclamation×2]
「言ってる間に三十路」て、、、
とりあえず、ひとこと言ってやりたい[exclamation×2]
「三十路」を「おっさん」って言うな[exclamation×2][むかっ(怒り)]

さて、二人の出会いは、あるアーティストさんのライブ会場で、臼井君が岡野君を見かけて、ドキドキしながら声を掛けたところから始まった。
アーティストって人見知りの人が多いらしく、臼井君もそうらしい。
岡野君にいたっては、本人曰く「半端ない」しね。(笑)
どちらかと言うと、臼井君の方が先に岡野君を知っていたって感じなのかな??
社交辞令的な挨拶だけで終わるのかと思ったんだけど、岡野君のほうから「メアド交換しましょう」って言ってくれて嬉しかったって。

ベラベラしゃべる臼井君についていけない岡野君。
「そんなにしゃべったっけ??」って戸惑ってる(爆)
「そうだよね。」っていう言葉遣いがなんか新鮮で。。。
ニヤニヤしながらその光景を眺めてた[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
同世代としゃべる岡野君は、肩の力が抜けてて良い[手(チョキ)]

でも、妙な空気感だったなぁ。。。


さて、トリを飾るのはもちろんこの人[exclamation]臼井嗣人[exclamation×2]

全ての曲を覚えてないから、憶えてる範囲で・・・。


[るんるん]セットリスト

渋谷零時五十二分
サボテンのせい
花吹雪
??
真夜中のプール(カバー)
HELLO! HELLO! HELLO!
群青(新曲)
春紫苑

EN.
circle of love


もう1曲くらいあったのかな??憶えてない[たらーっ(汗)]


予習がてらに購入して、なかなかいいじゃん[手(チョキ)]って思ったアルバム、「あしたのできごと」に収録されてる楽曲がいっぱい[ぴかぴか(新しい)]
その中でも“聴いてみたい[exclamation×2]”って思ってた楽曲をボコボコ唄ってくれるもんだから、嬉しくなっちゃって[手(チョキ)]

『サボテンのせい』は、「わかる!わかる!」っていう心模様が描かれてて。
どっちかって言うと陰気な曲ではあるんだけど、テンポがあって、なんか好きなのよね[るんるん]


新曲の『群青』は、正直あんまりピンとこなかったけど・・・。

あ、カバー曲、『真夜中のプール』はこれまたせっちゃんの楽曲なんだけど。
これの為だけに12弦ギターを持ってきてたんだよね(笑)
12弦ギターの生音って初めて聴いたけど、きらびやかな感じでなんかいい[exclamation&question]
で、『grapefruits days』とか密かに思い出したりしてね(笑)

『HELLO! HELLO! HELLO!』、『群青』、『春紫苑』は臼井君のお友達、小宮山斉さんがパーカッションで参加。
カホンの音がすごく力強いなぁって思った。

そんで、なにより『花吹雪』、『春紫苑』、『circle of love』をまとめて聴けたのが嬉しい[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
これらはもろ、アタシのツボ[exclamation×2]
ステキな曲だよ~[るんるん]

ホントはまだ聴きたい曲はあったんだけど、こんだけ唄ってくれたら満足だ[手(チョキ)]

臼井君の生歌を初めて聴いてまず思ったのは、「CDよりライブなアーティスト」ってこと。
感情むき出しで、唄う姿はちょっとセクシーに見えた。
それに、激しい曲、優しい曲、メローな曲。
それぞれ声に色があって、そういう意味ではかなりアタシのツボなんだよね[exclamation×2]

うん、悪くない。むしろ好きな感じ[exclamation×2]

なんか、あんまりバックボーンとかを気にせずに、楽曲そのものを楽しめる、いわば広沢君的存在になる予感がする。
正直、大阪でワンマンがあれば行こうと思うもん(爆)

気楽に付き合っていけそうな音楽で、ちょっと安心した[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]



ライブが終わってアンケート書いてたら、大山さんばりに岡野君が会場内を歩いてるのよね。
一人ってやっぱりちょっと怯むね。
でも、ここで声もかけずに帰ったら、絶対引きずるって思ったアタシは、気付いたら岡野君に駆け寄ってツンツンしてた(爆)
「あっ[exclamation]」って顔した岡野君にドキ[黒ハート]っとして、手は震えるわ、言葉は出てこないわでてんやわんや[あせあせ(飛び散る汗)]
岡野君以上にかみまくりながら、震える声でほんの少しだけどお話して、握手してもらった[黒ハート]
何を話したかはナイショ~~~[ドコモポイント]
ただ、バッチリ笑顔いただきました~~[ハートたち(複数ハート)]
完全に乙女やったわ~[わーい(嬉しい顔)]
思い出したら恥ずかしくなるくらい[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、久しぶりに岡野君と触れ合えて、嬉しかった[ぴかぴか(新しい)]
ありがとね~[るんるん]


まだまだ後ろ髪はひかれてたんだけど、時間も時間だし、そこは大人らしくスパッとふりきって会場を後にした。

下北沢の街を、時にせつなフェイスで、時に笑顔で歩くアタシ。。。

晩御飯を食べようと入ったお店で持つジョッキが震えていたのは、アタシの心が震えていたから[揺れるハート]

女性が一人、ジョッキ片手に飲んでる姿って果たして・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ま、そんなことも平気になってきて、また大人への階段をのぼった夜でした[夜]

とてもステキな夜をありがとう[黒ハート]

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ 弾き語りライブ ~Road to RAIMEI~ 「アイヲシル」 @酔夏男 [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

実はこんなん書いてる余裕など、今のアタシにはないのだけど、ほんの少し中途半端な時間が空いたので、記憶だけ記録しておこうと思う。


2010年7月18日(日)[晴れ]

開場時間ギリギリに堺筋本町からダッシュで心斎橋に駆けつけたアタシ。
短く切った髪の襟足から汗が滴るくらいの暑い日曜日の夕方。


酔夏男.jpg


約1ヶ月ぶりに帰ってきた酔夏男。
前回はクーラーが故障していて、違う意味でも熱いライブだったが、今回はクーラーも無事復活[exclamation×2]
お席もぐ~~んと近くなり、最高の大阪ファイナルになった[手(チョキ)]


[るんるん]セットリスト
1.アイヲシル
2.パーフェクト
3.夢の中で君が泣いてた
4.遠い記憶
5.夢色バス
6.ハダカ
7.さよならなんて
8.悲しくないのに
9.虹のつづき
10.とびらをたたけ
11.桜の絨毯に乗って
12.それを愛という

EN1.大切な日はいつも雨
EN2.スイマー
EN3.雷鳴


もともと始めっから100%の声を出す広沢君だけど、この日は何時も以上に声がはじけてて最高[ぴかぴか(新しい)]

スパーンと弾けるような『アイヲシル』。

聴きたいと願っていた『パーフェクト』も聴けた[手(チョキ)]

胸の奥にす~っと沁みこんでくるような『遠い記憶』。

胸がキュンと締め付けられるような切なさを憶える『さよならなんて』。
お父さんが会場にいらしたのを見て動揺し、2番の歌詞がぶっ飛んじゃって、Aメロから唄い直してる姿が微笑ましい。

アタシの中では『サフランの花火』をも凌駕するフェイバリットな『虹のつづき』には瞳が滲む。

桑原和子さんの登場を、もしかしたら[exclamation&question]と期待してたけど、今回は叶わなかった『とびらをたたけ』。
でも、なんとなく「お入りください。ありがとう」が聞こえるような錯覚(笑)

そして、やっぱり泣けてきちゃう『桜の絨毯に乗って』。

最後はマイクオフ。
生声で届けてくれた『それを愛という』。



広沢君もこのアルバムをとても気に入ってるとのことだけど、アタシもこのアルバムはめちゃくちゃ大好きな一枚[exclamation×2]
これを名盤といわずして、どれを名盤という??ってくらい素晴らしいアルバムだと思ってる[かわいい]
このアルバムに出会ってなかったら、もしかしたら広沢君の音楽は追いかけてないかもしれない。。。
アタシを広沢君により深く引き寄せてくれた1枚だ。



アンコールでは杉瀬陽子さんが登場[exclamation×2]
相変わらずチャーミングなお方で。。。

『大切な日はいつも雨』、『スイマー』にコーラスで参加。
彼女の少年のような声は嫌いじゃない[手(チョキ)]
『スイマー』では間奏の口笛が上手く鳴らず、あわててる姿がとてもかわいらしかった[わーい(嬉しい顔)]
最後はなんとか口笛を決めて、大きな拍手に包まれていた。
とても微笑ましくてあったかい空気がそこに広がっていた[ぴかぴか(新しい)]

オーラスは『雷鳴』[雷]でビシッと締めてくれた[手(チョキ)]

お土産の弾き語り曲も『雷鳴』で、これはかなり嬉しい[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]



唄は最高だし、ギターも最高だし、MCも最高だし・・・。
ひとりひとりの目を見ながらしゃべってくれる感じがすごく好き[黒ハート]


ほんとに・・・いちいちカンペキ[exclamation×2]


なんだかんだで、お陰さまでこの弾き語りツアー、関西4公演を全部楽しむことができました。
感謝、感謝です[黒ハート]
アルバム曲を全て唄うツアーなんて、リスナーにしてみたらホント夢のようなライブだよ。
今度は空白の2年間の弾き語りに期待してる[るんるん]


広沢君、楽しかった。ありがとう~~[るんるん]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

下北沢と言えば・・・。 [あんなこと、こんなこと。]

東海ツアーズから東京行きの[新幹線]のチケットが届いた。

封筒には簡単だけど、無料でくれるにしては立派な東京のガイドブックが入っていた。
残念ながら、アタシが用事のある下北沢については、一言も触れていないガイドブックではあるが、それでもちょいと得したようで、なんだか気分が良い。
こういう粋なサービスはお客さんの心を掴むだろうな・・・。

下北沢と言えばZEPPET STOREの街。
ふとそんなことが頭をよぎる。
前に一度訪れた時は、「玄武」というギョーザ専門店?に行ったっけ・・・。
レーベルマンさんのお友達がやってるお店だ。
レーベルマンさん!!
なんて懐かしい響き(笑)
アタシはそのお店でお水をひっくり返す・・・というか。
お水をコップに注いでたら、ポットのフタが取れて、そこから氷と水がバシャッと落ちてきた・・・
という、苦い経験がある。
あれはアタシが悪いのか、ポットの構造に問題があるのか??
未だ釈然としない事件だった。。。


なんだっけ??


あ、美容院にも行って来た。
いつも通りのカラー。
そして、耳たぶが覗くくらいまで、ザクっと切った。
またひとつアタシから女性らしさが消えた。(爆)
ちょっとだけ、イメージが変わったかも??
長らく会ってない岡野君は、もうアタシを認識できないかもしれない。。。



そして・・・。
キケンな香りにおびえつつ、予習も兼ねて、臼井嗣人のアルバム「あしたのできごと」を買った。
じっとしていられない程の衝動はなかったけど、かなり良い感じ。
開けてはいけない扉だったのか・・・?
今はまだわからない。
答えは今度の下北沢で出るだろう。。。
ただ、過去のパターンから考えると、かなりキケンな雰囲気が漂っていることは間違いない。
怖いけど、楽しみだ。

見慣れないCDジャケットを見つめるアタシに、「またそんな。。。」と旦那が苦笑している。。。
そして、ポツリ。「ひとりごはんが増えるんか??」

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「どっかにまた新しい音楽との出会いはないかな??」
少し前に酒を飲みながら放った自分の言葉が頭ん中でこだまする。



もう少しこのアルバムを聴きこんだら、是非ここで紹介したいと思う。




がしかし、来週はかなりタイトな1週間になりそうだ。
やりたいこととやらなきゃいけないこと。
うまくバランスを取ってかないとなぁ。。。



ま、なんにせよ、東京行きの準備はととのった!!
行くぞ東京!!
待ってろ、岡野宏典!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OH!未来vol.7 @京都VOX hall [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

・・・ということで、SOLE CAFEから京阪三条の駅に降り立ったアタシたち。

地図を頼りに無事VOXに到着したものの、危うくカプリチョーザに突っ込みそうになる(爆)

あわててエレベータを探し、無事VOXに足を踏み入れた。

変わった造りのハコ。
客席が階段状になっていて、ステージが一番低いところにある。
観やすいのは観やすいが、微妙なゆとりがあるため、遅れてきたアタシたちがどう侵入してよいのやら、やや戸惑った[あせあせ(飛び散る汗)]

それでも、ワッツのステージでは、少し高くなったちょうど見やすいところから観ることができた[手(チョキ)]
そこには顔なじみの方がいて、尚更ほっとした[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]


[るんるん]セットリスト
西武線のうた
サマータイムブルース
目白通りいつも通り
freedom
俺は黒人だ
すべてのバカモノへ



まずは予想していなかった『西武線のうた』で、いっきに心つかまれた。
たけし君の弾き語りで聴いたことはあったけど、ハンドで聴くのは初めてだ。
ゆったりとしたバラードだけど、森さんのドラム、太郎君のギターにいきなり持ってかれた。
とっても優しい曲なんだけど、要所要所で力強い森さんのドラムが利いてるの。
叩く瞬間の森さんにシビレ捲くってたぁ~[揺れるハート]
そんで、アウトロの太郎君のギター[exclamation×2]
めちゃくちゃいい音だし、きて欲しい音が来て欲しい時に来て、なんて言うんだろう??
かゆい所に手が届く感じで。(←わかるかな??[たらーっ(汗)]笑)
太郎君のギターはねぇ。。。
一音一音をすごく丁寧に弾いてて、それぞれの音がとても綺麗というか鮮明というか・・・。
エッジが立つってこういうことなのかな??
好きだなぁ。。。この感じ。
口開いてソロ弾いてる時の太郎君もいいよね~[手(チョキ)]

ゆったりとしたバラードから、一気に疾走感溢れる『サマータイムブルース』[るんるん]
高い位置から見てるから、琢雄君の手元が丸見えなのね。
この曲のピアノがめっちゃ好きだから最高[exclamation×2]

『目白通りいつも通り』はいつも通り(笑)
サビで手をぶんぶん振り回すたけし君が大好きで[黒ハート]
後ろ回しなんだけど一瞬前回しになったのを、アタシは見逃しはしない(爆)
なんかさ、この曲ライブで聴かないと、忘れ物した気分になりそうだよ。
マストだな[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

これまた超カッコいい『freedom』[るんるん]
もうねぇ。。。
じっくり味わいたくて、あまり動くこともせずじっくり聴いてた。
ホントに詞もメロディも唄も演奏もいちいちカッコイイ[exclamation×2]
CDももちろんいいけど、ライブだとさらに興奮するね[揺れるハート]

そして、まさかの[exclamation×2]
まさかの『俺は黒人だ』にテンション上げ上げ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
ホント楽しいし、サビで「誇りを持ってんだ」って胸を指差してる時のたけし君が超ラブリー[黒ハート]
はしゃぎすぎちゃってマイクスタンド倒してたよね(笑)
アタシもちゃんと踊ったよ~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
あの動きは是非モムチャンに[exclamation×2](爆)

最後は『すべてのバカモノへ』。
なんだろ。コレ聴きながら、一瞬気持ちがワープしちゃってねぇ。。。
自分のやりたい音楽を貫くってきっと大変なことなんだろうね。
でも、それでもがんばってるアーティストってやっぱり大好きで、カッコいいと思う。
たけし君が描く強がりな歌、大好きだ[黒ハート]


6曲・・・か。。。
でも、なんて素晴らしいセットリストなんだろう[ぴかぴか(新しい)]
ものすごく充実したライブだった。


たけし君がMCで言ってたこと。
「このライブハウスは古いけどトイレはめちゃくちゃ綺麗でさ。僕、そういうのにキュンとくるんだよ」。
植村花菜ちゃんじゃないけど、トイレ掃除がんばる[手(グー)](爆)
なんとなく、人間性が見えた気がした[わーい(嬉しい顔)]


やや後ろ髪引かれながらも、長居は出来なかったから、ワッツのステージ終了とともに引き上げた。
ドリンクバーでジーマを一気飲み[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]
友達と「なんでガリガリガリクソンがこんなところに[exclamation&question]」なんて話をしてたんだけど・・・。


後日、それがアシガルユースの川崎君だったことを知る[がく~(落胆した顔)]

いやいやしかし。。。
ホンマに似とったで~~~[exclamation×2](爆)


そうだ[exclamation]思い出した[ひらめき]

この夜、またたけし君の夢を見たんだった。
後ろ髪引かれるながらライブ会場を去ろうとしているアタシに、たけし君が「もう帰るの?」って声をかけてくれて。
「うん。残念やけど明日もあるからね~」って答えると、「気をつけて」って笑顔で握手してくれた。。。
なんかほんと、アタシの夢は気持ちにダイレクトなんだよなぁ。。。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

広沢タダシ 弾き語りライブ ~Road to RAIMEI~ 「869本目のアーチ」 @SOLE CAFE [広沢タダシ/LIVE記録(ワンマン)]

今年2度目のWヘッダーは、今年3度目のSOLE CAFE[exclamation×2]

広沢君の弾き語りライブもいよいよ折り返し。


2010年7月4日(日)[晴れ] 17:00


7、8分遅れで始まったライブに、なぜかそわそわしてしまうアタシ。。。
広沢君の後ろにおいてある昔懐かしいデジタル時計が妙に気になって仕方がない(苦笑)


[るんるん]セットリスト
1.869本目のアーチ
2.右手に夕焼け 左手に朝焼け
3.明日なんて分からない
4.いつもはなんとなく
5.はじめてのラブソング
6.Smile again
7.始まりは夢の中
8.君はハートに穴を空けている
9.タイムマシーン
10.東京
11.むかしの話


相変わらずゆる~い雰囲気で、1曲目の曲説を始める広沢君。


このアルバムのタイトル曲となっている『869本目のアーチ』。
868本のホームランを打った王さんだけど、今度は監督として869本目のホームランを打ちたいんやろうなぁ…。
そう思って作った曲だって。
だから、このアルバム、王さんにアポとって、直接渡したらしい。
王さん、体自体はそれほど大きくなくて、しかも体調崩された後だったんだけど、それでもオーラが凄くて、めちゃくちゃ緊張したらしい。
広沢君がやたら“オーラ”を口にするのはこれがキッカケなのかな??(笑)
“京都でやり残したこと”って何だ??(笑)
やっぱ、あのカレー屋さんだよなぁ、、、[ふらふら]


めちゃくちゃ大好きな曲で、聴きたくて仕方がなかった『右手に夕焼け 左手に朝焼け』[るんるん]
ちょっぴり弱気になった時に奮い立たせてくれるような歌詞と、疾走感あふれるメロディが気に入ってる。
なのに、曲説を憶えてない[あせあせ(飛び散る汗)]


ライブの定番曲、『明日なんて分からない』[グッド(上向き矢印)]
コーラスが豪華なんだよねぇ。。。
なんつっても、たけし君に馬場にぃさんが参加してるんだから[黒ハート]
これのレコーディングのエピソードが、広沢君のHPにあった「LAST DJ TADASHI」で聞けたんだけど。
アタシ大爆笑だったわ[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
今、無くなっちゃってるね[たらーっ(汗)]


『いつもはなんとなく』は、最近アタシの中ではかなり沁みる1曲になってる。
歌は聴く人それぞれが自由に受け止めたらいいから、曲説はしないほうがいい。
広沢君はそう思ってるらしい。
そして、広沢君は家に居る時、TVをずっとつけてるんだって。
そのTVが壊れたときの空虚感・・・。
それを歌ったのがこの『いつもはなんとなく』[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
なんだよ。。。それを思って聴いたら笑っちゃうじゃんかーーー[exclamation×2]
そう。こういう先入観を作らないためにも、曲説はしないほうがいいってことらしい(笑)
それでも、曲作りのきっかけがなんであっても、良いモノは良いのだ[手(チョキ)]


広沢君がおもむろにギターを置いて立ち上がる[目][exclamation&question]
今回初めてピアノの弾き語りで聴かせてくれたのが『はじめてのラブソング』[黒ハート]
初恋の歌なんだって。。。
広沢君の初恋は中2って言ってたかな??
「女の人はもっと早いんですよね?」の問いかけに、お客さんから「幼稚園」って返事が・・・。
したら広沢君、「そんなんが一番しょうもない。」ってバッサリ[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
カウンターの奥から「人でなしーーー[exclamation×2]」って野次が飛んでた(爆)
初めて恋をした時の、胸の中に沸き起こる、なんだかわからない言葉に出来ない思いを歌にしたって。


『Smile again』・・・。あれ??なんだっけ??
当時は丁度広沢君にとって転機の時なんだっけ??
そん時思ってることを皮肉って作ったって言ってたかな??


『始まりは夢の中』。これの曲説もウケた~[わーい(嬉しい顔)]
夢を見て、目が覚めたら世界が変わって見える・・・ということがあるよね?ってことで・・・。
広沢君も夢を見て、なんか気になる女性が出来たらしい(笑)
全くなんの思いも抱いてなかった青木さやかと山下公園でデートしてる夢をみて、それからなんかちょっと青木さやかが気になったとか・・・(爆)
でも。。。そんなことあるかな??
アタシはまだ経験したことないかも・・・。


このアルバムは後半が気に入ってるって言ってたっけ。
『君はハートに穴を空けている』、これもねぇ・・・
コンビニでスパゲティを買うことがよくあって。
それをお弁当用のレジ袋に入れてくれるんだけど、途中でどうしても傾いてきて、いっつも立ち止まってバランスを修正しなきゃいけない。
温めてもらうから、なんぼラップされてても汁が漏れてくる・・・。
そういうことを歌った歌だそうだ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
広沢君の曲説はホンマに聞かん方がええかも[exclamation&question](爆)
でも、そういうところからこういう曲に仕上げるのは、やっぱりすごいなぁと思う[手(チョキ)]


もう随分ぶりに演奏する曲というのが『タイムマシーン』[るんるん]
かなり変則的なコードを使っているらしく、そのコードを思い出すのが大変だったとか。。。



これまで流暢に曲説してきた広沢君だけど、この『東京』だけは、なんかなかなか言葉が見つからない感じで・・・。
「あの~~」を何度も何度も繰り返してたな。
何か言葉を選んでたんだろうか??
渋谷でライブがあって、打ち上げに参加して。
終電も終わってるから、タクシー街の列に並んだんだけど・・・。
他のタクシー乗り場にはタクシーが来るのに、広沢君が並んだ乗り場にはタクシーが全然来ない、、、
誰かがいたずらしたのか??
この感じが東京という街を物語ってる・・・そんな話だったかな??


ここで、ゲスト登場[exclamation×2]
花*花のこじまいづみちゃんとSANISAIの山田隆平さん。
さっきの野次はこの山田さんだったみたい(笑)
いずみちゃんがピアノ、山田さんはコーラス。3人で『むかしの話』[るんるん]
もちろん、それぞれのエピソードを混ぜ込んで・・・。
この曲はあまり好きではないのだけど、でも、後半の盛り上がりがいいよね??
CDよりもやっぱライブだわ[手(チョキ)]


本編はこれで終了[exclamation]


途中マイクに不具合が起こって、交換するハプニングがあったんだけど。
そん時にアタシも含めてお客さんから「生声でやってーーー[exclamation×2]」って声が上がったの。
そしたら、「嫌や[exclamation]それだけは絶対嫌や[exclamation×2]」って断固拒否[exclamation×2](爆)
なんか、そん時の広沢君がめちゃくちゃ可愛かったんだよ~[ハートたち(複数ハート)]

あと、「FRIENDS UNPLUGGED」や『流れ星が消えるまでに』の頃のライブも別にやってくれるって宣言してくれたよ[手(チョキ)]
この時、アタシの目を見ながら話してくれたような気がした。。。
やっぱ神戸で『奇跡』を叫んだことが多少なりとも影響してんのかな??
なんて、都合よく考えてみたり・・・(笑)
でも、もしもそうだったら、願いが届いたみたいで嬉しい[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
あ、どっちにしても、願いが届いてるんだけど[かわいい]


そして、アンコール[るんるん]


EN.1 シロイケムリ
EN.2 LAST TRAIN
EN.3 あたたかい季節


アンコール1曲目は、大好きな『シロイケムリ』[るんるん]
またまたこじまいづみちゃんのピアノを借りて。。。
ところが、いづみちゃん失敗しちゃって、演奏STOP[あせあせ(飛び散る汗)]
そんなムードの曲じゃないのに、みんな爆笑[わーい(嬉しい顔)]
仕切りなおしで聴いた『シロイケムリ』[るんるん]
Bメロからサビへの流れがホントたまんない[exclamation×2]
ドラマチックや。めちゃくちゃドラマチックや~[ぴかぴか(新しい)]


新曲『LAST TRAIN』は、今回のお土産の曲でもある。
しっとりした、広沢君らしい曲。
「嗚呼、これは好きだ・・・」。瞬時に思った。


オーラスはナニっ[目][exclamation&question]
広沢君、おもむろにマイクをどけて・・・
キャーーーーーー[exclamation×2][目][ハートたち(複数ハート)]
なんと、生声で『あたたかい季節』[exclamation×2]
さっきあんだけ拒否ってたのに、こうやってみんなの要望に応えてくれるの、とっても嬉しい[ぴかぴか(新しい)]
ありがとう[黒ハート]ステキやった~~[ぴかぴか(新しい)]


またまた広沢君がカッコよく見えるマジックに掛かっちゃった[揺れるハート]
もう大満足だよ[手(チョキ)]



そして、その余韻を胸に、今度は京都VOXへ走るのだった[次項有]
京都の夜はまだまだこれからだ・・・[夜]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

会いに行くことにした。 [岡野宏典♪]

今日は七夕ですね。。。
彦星様と織姫様が無事に再会できることを心から願っています。。。


アタシの最近の口癖。

「岡野君に会いたい[exclamation×2]


この土日、東京60WATTSや広沢君のお陰で、とってもHAPPYで楽しい時間過ごしたアタシ。
ライブが楽しければ楽しいほど、なぜか岡野君のライブの記憶や、歌声がアタシの中でフル回転して、会いたい思いは募るばかり。。。


そんなときに発表されたライブは全て東京、、、[もうやだ~(悲しい顔)]
しかも、ど平日[バッド(下向き矢印)]


8/28の「一期一会 その4」は広沢君のライブと重なったこともあり、参加を見送った。


アタシはいったいいつ岡野君に会えるんだろう??
会いたい・・・。唄を聴きたい・・・。


ライブ情報がアップされてから丸一日、アタシはそればっかり考えてた。


躊躇する理由はいっぱいあるけど・・・。


とりあえず、この臼井嗣人という人がどういうアーティストなのか??

岡野君とはお友達で、過去の一期一会を観に来てたことも知ってる。
彼のブログを覗きにいくと。。。
どうってことない書き込みかもしれないけど、ダメだね。
ますます行きたい気持ちが強くなった。

でも、音楽的にピンと来なければ、やっぱりちょっと厳しいかも・・・
ってことで、彼の曲を視聴してみた。
3曲くらい聴いたかな??
あら?
あらららら~~~??[目][exclamation]

そのうちの1曲、『花吹雪』



もしかしたら、開けてはいけない扉だったかもしれない。。。



岡野君とのセッションを想像したら、もうたまらなくなった[あせあせ(飛び散る汗)]


しかも、ハコのキャパは小さい。。。
絵面が・・・絵面が・・・ステキすぎる[ぴかぴか(新しい)]


そして、意を決した[手(グー)]
旦那の前に正座して、どうしても行きたい理由を話し、なんとか認めてもらった[手(チョキ)]

ホントにこんなわがままな嫁でごめんなさい。[もうやだ~(悲しい顔)]
アタシのわがままをいつも許してくれてありがとう[黒ハート]


7/23 下北沢440

アタシは岡野君に会いに行きます[新幹線]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見放題2010 @RAIN DOGS [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

雨の中、無駄に遠回りしてたどり着いた初めてのハコ、RAIN DOGS[るんるん]

広沢タダシ with FRIENDS のステージを楽しみにやってきた[グッド(上向き矢印)]

足を踏み入れたそこは、穴倉のような造りで、かなり趣があっていい感じ[手(チョキ)]
ホールが吹き抜けになってて、2Fからもライブが楽しめる造りになってた。

なんせプチパニック障害持ち(自称)のアタシ。
この時期のオールスタンディングは怖くてしょうがない[あせあせ(飛び散る汗)]
ってことで、2Fのカウンターに腰かけて、まったりとライブを味わうことにした[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]


広沢君の登場まではまだ時間がある。
とりあえず、おねぇたまにおごってもらったミックスナッツをつまみに、ハイネケンをプシュッと[ビール]やりながら、スーパーノアとSHEENAというバンドのステージを観た。
このバンドの話は割愛させてもらって・・・(笑)


いよいよ広沢君達のステージ[るんるん]
後ろを通りすぎてく広沢君や琢雄君に声をかけてたら、まったり気分が一転、ハートビートが激しい[揺れるハート]
そして、アタシ達にステキな事件が発生[exclamation×2]

アタシ「夢の中ではめっちゃ友達やねんけどなぁ。。。」
TA「友達じゃん!!」

感激のあまり、つい右手だったか左手だったか(憶えてない[あせあせ(飛び散る汗)])を出したら、ニッコリ握手してくれた[もうやだ~(悲しい顔)]

この会話だけはどうしてもメモリーしておきたい[exclamation×2]
[黒ハート]ん中には永久保存だ[exclamation×2]


下では演者みんなでアップライトピアノをステージ上に運び上げている。
客席は人が犇めき合ってる[あせあせ(飛び散る汗)]
あの中にいたら、アタシは絶対ぶっ倒れてるぞ[あせあせ(飛び散る汗)]

そして[次項有]


ととのったぁ[exclamation×2]


1.夢の中で君が泣いてた    with 大柴広己

大柴さんは名前だけ知ってるアーティスト。
で、今、あんまり印象に残っていない[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


2.サフランの花火   with ラブハンドルズ

ここでこの曲を持ってくるのは正直意外だった。
1番を広沢君が、2番をラブハンの若林君が・・・。
広沢君、めずらしく歌詞ぶっとんじゃって「叫んでた~」が出ず、適当に誤魔化してた。(笑)


3.ビールとコーラ    with 大川たけし、杉浦琢雄(東京60WATTS)

ついにブブゼラ吹きながらたけし君登場[exclamation×2]
いやいやだから、カズーじゃねぇ[exclamation×2]っつーの[exclamation×2](爆)
でねぇ、たけし君、「二階~~[exclamation×2]」ってアタシ達の方指差して煽ってくれるの[黒ハート]
横っ腹に座ってたアタシ達、完全に浮かれちゃって、テンションMAXよ[グッド(上向き矢印)]
「イェ~イ」とか叫びながら、ついクセで[手(チョキ)][手(チョキ)]とかしちゃったよ~(爆)

そんで、絶対聴きたかったし、絶対演ってくれると思ってた『ビールとコーラ』[るんるん]
やっぱすんげぇかあいい歌で大好き[黒ハート]

最後にもう1回「二階~~[exclamation×2]」って煽ってくれて、オーディエンスの間を抜けて退場してったよ(笑)

最高に楽しくてHAPPYな時間だった[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


4.You’ve got a friend   with 杉浦琢雄(東京60WATTS)、杉瀬陽子

何気に今年3度目の杉瀬さん。チャーミングな人だよねぇ。。。
彼女と広沢君の『You’ve got a friend』は結構好きなんだよねぇ。。。


5.スイマー   with 杉浦琢雄、森利昭(東京60WATTS)、杉瀬陽子

広沢君、痛恨[exclamation×2]
森さんを呼び込むの忘れちゃってるまま、イントロはじまっちゃって(爆)
手に鈴を持って、苦笑いしながら登場の森さんにオーディエンスから笑いが・・・。
Aメロ歌いながら、ようやくこの異変に気付いた広沢君。
あわてて演奏を止めて、森さんを紹介(爆)
「なんかおごります~[あせあせ(飛び散る汗)]」だって(笑)
つかさ、琢雄君や杉瀬さんも気付かんのかい??って話よね??(爆)
森さんはカホンで参加。


6.雷鳴   with 森利昭(東京60WATTS)、リクオ

唄も演奏も、めちゃくちゃカッコよかった~~[揺れるハート]
途中、ピアノの音に“んん[目][exclamation&question]”ってなって、あわてて覗いたらリクオさんだった。
リクオさんのピアノは初めてだったんだけど、なるほど、人気があるはずだ[手(チョキ)]
なんか、ガツーンとくるピアノ。興奮した~[グッド(上向き矢印)]
弾いてる様もカッコよかったなぁ[ぴかぴか(新しい)]


7.あたたかい季節

最後は広沢君一人で『あたたかい季節』。
この曲好きやわぁ~~[黒ハート]
広沢君の美味しいところがいっぱい詰まってる[ハートたち(複数ハート)]
ホント、いちいちカンペキなラストだった[手(チョキ)] 



ぞくぞく引き上げてくるアーティスト達。
琢雄君にひと声かけて、階下に降りようとしたところで森さんと遭遇[目][黒ハート]

ニット帽を目深に被って、いちばんヤングな格好してる森さんは、とてもかわいい(笑)
ホント気さくなお方で、あの優しい笑顔がたまんないよ[黒ハート]
なんでだろ??初めて言葉を交わした時から、とってもフィーリングが合うっていうかね。。。
いい意味でとっても気楽なんだな。。。
あ、アタシが勝手にそう思ってるだけなんだけど。。。
やっぱ、「血」かなぁ・・・(笑)


そう言えば、太郎君と大山さんはいちいちタイミングが合わずだったっけ(苦笑)
最後お店の外で太郎君に手を振ったくらいだ。。。
ちぃと淋しいが、ま、こんなこともあるだろう。。。



とまあ、いろんなことがあったけど。
帰り道で一杯引っ掛けたら、なんかもうすんごい幸せな気分に襲われてさぁ[ぴかぴか(新しい)]
駅でひとりニヤニヤしてて、完全に怪しい人になってた[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

見放題2010 @umeda AKASO [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

たけし君の夢を見た[夜]
大阪の地図を広げて、アタシがたけし君に、なぜか光明池の場所と行き方を説明してる。
全く意味のわからない夢だけど、いいんだ。
その空気感がとにかく心地よくて、ご機嫌に目覚めたら外は雨だった[雨]
それでも1ヶ月ぶりの東京60WATTS[exclamation×2]
雨が降ろうが、槍が降ろうがテンションは上々[グッド(上向き矢印)]


2010年7月3日(土) 16:00~

とは言え、オムニバスは何故かアプローチが緩いアタシ達。
のんびり会場入りしたのに、これがまたいい場所で観せてもらえて、ラッキー[るんるん]

ワッツの前の空中ループというバンドのライブから楽しむことになった。
でもこの際、ワッツ以外のバンドの話は割愛で・・・。
正直わからんねんも~ん(笑)


で、ステージに姿を現したワッツの面々。
音出ししてる音を聞いてるだけで、なんか違うぞ[exclamation&question]って感じで・・・。[目][ぴかぴか(新しい)]
たけし君がブブゼラ腰に下げて登場してさ、ウインドブレーカーの下にはユニフォーム[サッカー]
背中には「TAKESHI」、背番号はもちろん「60」[手(チョキ)]
それに短パン。(笑)
このラフさがいいよね??


さあ、始まる[exclamation×2]

たけし君がブブゼラをぶっ放す(爆)
ちょいちょいちょい[exclamation]
カズーじゃねぇんだから[exclamation×2]
どんだけつっこみたかったか[あせあせ(飛び散る汗)]
ブブゼラで、会場のボルテージを一気に引き上げての1曲目[exclamation]
何がくるかと思えば・・・


外は寒いから~[るんるん]


静かに入った琢雄くんのヴォーカルに肩透かしをくらって、笑い声と共に会場がどよめいた。
くやしい[exclamation×2]まんまとその手に引っ掛かってしまった自分が悔しい[exclamation×2](爆)

ってことで、セットリスト[るんるん]

1.外は寒いから
2.Word is mine
3.サンセットタウンに日は暮れて
4.目白通りいつも通り 御堂筋その筋だらけ
5.THAN YOU FOR THE MUSIC
6.I Like a Rolling Stone
7.昇天
8.東京60WATTSのテーマ

※セットリスト、勘違いで『freedom』入れちゃってたから、さり気に修正(滝汗)


アタシの場所からはメンバー全員の姿がしっかり確認することが出来たのよ[手(チョキ)]森さんのお顔がシンバルに隠れてたことを除いては、、、[もうやだ~(悲しい顔)]
皆、いい顔してるよ~[るんるん]
太郎君なんて、ストラップがまた長くなっててさ。いいよ~いいよ~[手(チョキ)]
もう「鶴」だなんて言わないから[exclamation×2](爆)


『Word is mine』を軽快に決める。
なんだろう??この威風堂々とした感じ。。。


「今日、琢雄君は〇〇ホテルの7Fに泊まってます」(一応ホテル名は伏せとくか…)

おいおい、大丈夫なん??[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
いつも嘘ばっかりのたけし君だけど、これはどうも本当の情報だったようで、琢雄君の苦笑にウケた~[わーい(嬉しい顔)]

ビート感がとっても心地良い『サンセットタウンに日は暮れて』を経て、キターーーッ[exclamation×2][exclamation×2]
なんかね、絶対くると思ってた(笑)

『目白通りいつも通り 御堂筋その筋だらけ』[あせあせ(飛び散る汗)]
2番入った瞬間から爆笑よ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
もう、痛快[exclamation×2]
大阪のガラの悪さをデフォルメした曲で、音声処理が必要な詞に会場バカうけ[exclamation×2]
やっぱ「チ〇チ〇に真珠」が最高だよね??
会場にその筋の人がいたとしても、きっと笑って許してくれるに違いない[わーい(嬉しい顔)]

ギター抱えてたから、サビでは久しぶりにギターフリフリが見れるかな?って思ったけど、ギターごと振り回しちゃってさ・・・。アラアラ(笑)

とにかく、この曲を唄うたけし君がまるっと全部大好きだーーー[exclamation×2][exclamation×2]

ステージに夢中になってたら、友達がステージ袖を指差して興奮してるの。
何事かと思えば、ワオッ[exclamation×2][目][exclamation×2]
広沢君やんか~~[exclamation×2]
イントロは『THANK YOU FOR THE MUSIC』やし[るんるん]
大好きなアーティストのステージに大好きなアーティストが飛び入りって[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
ステージ上でがっちり握手するたけし君と広沢君[黒ハート]
こういうのホントたまんないよね[exclamation&question]
皆で歌って楽しかった~[るんるん]

こっからは盛り上がりの王道[グッド(上向き矢印)]

『昇天』はもう誰を見たらいいのかわかんない[あせあせ(飛び散る汗)]
みんなステキ過ぎる[目][ハートたち(複数ハート)]

ここはやっぱ森さんだろう[exclamation×2]
と思えば、さり気なく大山さんがいい感じだし。
いやいや、ギターも目が離せない[exclamation]
チョロチョロ動き回ってるたけし君も気になって仕方がない(爆)
そして、最後の締めの部分はやっぱ琢雄君か[exclamation&question]
そんなこんなで、結局「カッコイイ~~[揺れるハート]」のひと言で終わってしまう。。。あはは[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

マイクスタンドの先っちょとか外れちゃってるし・・・(笑)
ステージが広いから、たけし君もやりたい放題だったね。

最後はやっぱり『東京60WATTSのテーマ』[るんるん]

たけし君手の平から流血[がく~(落胆した顔)]
左手だったかな??
短パンにも血が付いたりしてて、結構出てたんじゃないかな??
あんだけ暴れたら、どっか怪我もするかぁ。。。
その血をペロッと舐めちゃうところが、なんか男の子だよなぁ。。。って(笑)
少し心配もしつつ、なんか懐かしい光景で、微笑ましくも思えた。
まったく、ワンパクなんだから・・・[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]

最後もやっぱりブブゼラ吹き鳴らして、去ってた。。。
正確には吹けてないけど、、、ちっちゃなことは気にしな~い[るんるん]



いやね、とにかく何を一番感じたかっていうとね。
やっぱ風格というか、貫禄というか。。。
10年やってきた人たちの厚みみたいなのを感じたよ。


ホントにカッコいいバンドだよなぁ。。。


と、意気揚々と雨の中、次の会場に走るのだった[次項有]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自分と向き合う時間。 [あんなこと、こんなこと。]

いよいよ7月に突入[exclamation×2]
今年ももう半分が終わった[あせあせ(飛び散る汗)]
時の流れは速いねぇ、、、[ふらふら]

アタシくらいの年齢って、ホントなにかと焦るのよね。。。
落ち着くにはまだ早い気がするし、まだまだなんかやれそうな気がするし・・・。
でも、どうしても慎重にならざるを得なくて・・・。
結婚している以上、自由にできるものにも制限があるしね、、、

あと、身体的にもにもいろいろあって。。。
代謝が減ったり、傷の治りが遅かったり、老眼が始まったり・・・。

1年に1歳ずつ歳を重ねるのはあらがえないこと。
みんな平等に歳を取る。
問題は歳の重ね方[exclamation]
アタシの持論として、「年齢をごまかすのは、いい年の重ね方をしてないから[exclamation×2]」ってのがある。(若い男の子引っ掛ける時の作戦は別として、、、爆)
今までは半ばカッコつけみたいな感じで思ってたんだけど、最近はいよいよ本気でそう感じるようになってきた[あせあせ(飛び散る汗)]
つか、考えるきっかけをもらった。


自分が学んできたことを、実践で試すことができるチャンスに恵まれたら、やっぱチャレンジしなきゃいけないよね??
たとえそれによって、何かをがまんしなきゃいけないとしても・・・。

そう思って、ちょっと、いやいや、かなり迷ったんだけど、思い切ってチャレンジすることにした[手(チョキ)]
と言っても、そんなたいしたことじゃないんだけどね(笑)

7月、8月の日曜日はほぼつぶれるかなぁ??[たらーっ(汗)]
ひょっとしたら参加できないライブが出てくるかもしんない。(既に決定してるのは大丈夫だけどね[ドコモポイント]
目下の心配は、それをガマンしきれるかどうかってことなんだけど、、、[たらーっ(汗)]

でも、良い年齢の重ね方をしたいなら、自分自身のこともちゃんと頑張らなきゃ[手(グー)]
この先自分がどういう風に進んでいくのか、進みたいのか。
まだまだ暗中模索って感じだけど、絶対に無駄にはならないからね。
それに、「頑張ったぞ」って思える充実感も欲しいし(笑)
とりあえず、がんばってみるよ[手(グー)]



そして、もうひとつは女としての自分をあきらめないこと[exclamation]

2月から始めたおやきダイエット。
5ヶ月で、約5kgの減量。目標まではまだまだなんだけど、、、
だけど、鏡に映る自分の顔が以前よりちょっとだけ綺麗に見えたり。
Gパンのウエストがぶかぶかになったり、履けなかったのが履けたり、パッツンパッツンだったシャツが普通に着れたり・・・。
こうなってくると、もっと頑張れば、今まで手が出せなかった洋服にも手を出せるようになるんじゃないか?って欲も出てくる[exclamation×2]
数年前の細かった自分を取り戻せそうな気がしてきて[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
綺麗になりたい欲求がどんどん加速するんだよね~[るんるん]

今まで買うのをためらってた美容液にも手を出したりね(笑)

「嫁は綺麗な方がええやろ[exclamation&question]

こう言うと、少々高い美容液でも旦那は文句を言わないの(爆)
エステに行くことを思えば全然安いもんね??


実際に、1年ぶりにあった知人がアタシを見るなり、「どうしたん?綺麗になってぇ~」って言ってくれたのよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
まあ、お世辞もあるってことは自覚しつつ、でも、なんだか嬉しかった[かわいい]



ただね~。
おやきダイエットもそろそろ限界なのか、今かなり停滞気味[もうやだ~(悲しい顔)]
結局、運動が足りてないんだよなぁ。。。
運動しなくっちゃ[手(グー)]


ってことで、ちょっと気になってたエクササイズ[exclamation×2]

CAYL0W3D.jpg

モムチャンダイエット


ちょっと前に[TV]で取り上げられててね。
チャンスがあれば・・・ってずっと思ってたら、今日本屋で見つけちゃったの[手(チョキ)]
女らしく綺麗なボディラインを作るダイエットで、そんなに辛いものではないのよ。
読んでると、“なるほど[ひらめき]”って、目からうろこ的なことが書いてあったりして、なかなか新鮮[ぴかぴか(新しい)]
「若返りエクササイズ」のDVD(←これが欲しかった[exclamation×2])が付いてるから、早速明日から始めてみるぞ[手(グー)]


アタシ、「主婦」って言葉が嫌い。
なんか所帯じみてて、老け込んだボサノババアみたいなの想像しちゃうんだよね(爆)
だから、アンケートの職業欄はいつも「人妻」って書くの[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ボサノババアにならないためにも、ちゃんと女としての部分も頑張ろうかと・・・[ドコモポイント]



うん。。。
自分とちゃんと向き合って、“自分の生き方”を真剣に考える。
これって本当に大事なことだよなぁ。。。


そんなことを、笑えるくらい真面目に考え始めた7月の始まり[次項有]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感