So-net無料ブログ作成

KOBUKURO LIVE TOUR '09 "CALLING" @大阪城ホール(4日目) [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

2009年10月30日(金)

CACHUOTE.jpg


いやいや、しかし・・・。

コブクロでこんだけ熱くなれたのは久しぶり[るんるん]
正直、名古屋での自分のテンションの低さに、いよいよアタシん中でコブクロが淘汰される時がきたか?って淋しく思ってたのよ。
ところが、フタをあけてみればどうよ[exclamation&question]
やっぱ、コブクロいいじゃん[exclamation×2]って思える自分がちゃんといたよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

しかも、今回の座席[exclamation]
Gスタンドだったんだけど、花道の先端が目の前で、こぶっちゃんや黒ちゃんを間近で拝めることができた[目][黒ハート]
もう、それだけでテンションは上げ上げ[グッド(上向き矢印)]なんだけど、唄もMCもすごくよかったのよね~[るんるん]


続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

地元のことは地元の人に訊け! [あんなこと、こんなこと。]

ってことで、「お茶と音楽の夕べ」の後は、タクシーの運ちゃんに紹介していただいたお店でお酒を楽しんだ[ビール]

運ちゃんの説明を頼りに、栄町をウロウロ・・・。
誰かに訊こうにも、人っ子ひとり歩いちゃいない[あせあせ(飛び散る汗)]
やっと見つけたお姉さんは「聞いたことはあるけど、場所が知らないです・・・。」ってな具合で。。。
最終手段としてお店に直接電話をし、トータル30分程度かかってようやくご来店[るんるん]
そのお店は焼津駅から徒歩5分くらいのところにあった(爆)

bakauma.JPG

串焼き居酒屋 馬鹿馬


「馬鹿馬」と書いて、「ばかうま」と読む。

扉を開けるとマスターが満面の笑顔でアタシ達を迎え入れてくれた[わーい(嬉しい顔)]
店員さんは男性ばかり、マスターを含め4名・・・かな?
皆さん、パッと見ヤンキー上がりのようだが、実に気さくで愛想も良く親しみやすい。

アタシ達はカウンターに座った。

「大阪からですか?」

アタシ達の会話を聞いて、すぐにそんな風に声を掛けてきた。
なんか、“大阪”っていうだけですごい良い感じで受入れてもらえたような気がするのは気のせいか?(笑)

常連客が多いようだが、そんな中にあっても全然アウェー感なく、とても居心地が良い[手(チョキ)]

まずは生ビールで乾杯しつつ、料理を頼む。

P1000409.JPG

造り盛り合わせ


どうよ[exclamation&question]このお造り[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
もうねぇ。。。さすが漁業の町だけあって、うんまいのよ[黒ハート]
それに、とってもビューティホー[ぴかぴか(新しい)]
アタシにもう少し写真のセンスがあれば・・・
奴ならもっともっとおいしそうに撮れるに違いない[もうやだ~(悲しい顔)]

他のお料理も、盛り付けが美しい[黒ハート]

が、ししとうが大当たりで悶絶するアタシ[ちっ(怒った顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
舌がビリビリしびれる感覚・・・かなり久しぶり。

横では友達が同じようにししとうに大当たりし、悶絶していた(爆)

「これはししとうか?青とうちゃうん?」って大騒ぎしてるアタシ達に、

「大当たり」

と、優しく微笑むマスター[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

楽しい[るんるん]全てが楽しい[るんるん]


だから、話も弾んじゃって・・・。

音楽の話、哲学的な話をめっさ熱く語りあったわけよ。
初めての町の初めての居酒屋で常連客のように・・・(爆)

気が付けば夜は更け、時計のハリは25:30を回っていた[あせあせ(飛び散る汗)]

慌ててお愛想してもらった。
そう言えば、値段も見ずに注文していたが、女3人、飲んで食って満腹になって10,600円[ふくろ]
ま、そんなもんでしょ??
どのお料理もめっさ美味しかったから、コストパフォーマンスとしては申し分ない[手(チョキ)]

最後に

「美味しかったです。また来ます[exclamation×2]つか、来れんのかよ[exclamation&question]」ってのりつっこみで出てくるのはやはり大阪人の性か??(爆)

でもね、ホントに行きつけにしたいお店だった[黒ハート]

ちなみに、帰りは焼津駅からホテルまで、これまたやっぱり15分くらいかかった。
なんでーーーーーーっ[exclamation&question](爆)



明けて、25日。
アタシ達は第二の地元、浜松にいた。(いつから[exclamation&question]

春に食べ損ねた浜松餃子を食すべく・・・。
丁度この日は「第3回 浜松餃子まつり」なるものが開催されていて、一応現場は覗いてみたが、やっぱりお店に行きたくて・・・

で、現地のことは現地の人に・・・ってことで、観光案内へ。

浜松の方は皆さん「ナイショですよ・・・。」と言いながら、親切をくださる。(爆)

実は朝からお腹の調子があまりよくなくて、折角教えていただいたお店の前まで行ったものの、ごま油の匂いにむせてしまい、敢え無くリアイア[もうやだ~(悲しい顔)]
楽しみにしていたお友達には本当に申し訳ないことをしました。
でも、浜松はこれからも何度も足を運ぶと思うので、次の機会に是非[exclamation×2](笑)

そんなこんなで、やっぱり来ちゃうのがZAZA CITY[黒ハート]

この日のZAZAの空は・・・

20091025.jpg

こんな感じ[晴れ]

オープエアで[喫茶店]飲みながら、浜松の景色に溶け込んでいた。
不思議なもので、焼津から浜松に降り立った時、まるで地元に戻ってきたような安堵感があった。
自分達が浜松にいることに、全く違和感がない。
なんだか不思議な気分だ。。。


そして、最後に浜松に来たら絶対に買って帰ろうと思っていた竹茗堂のうす茶あられを購入。


ホントに素敵な楽しい旅だった。
人見知りのアタシだけど、旅先で出会った人とコミュニケーションをとる楽しさがわかってきたような気がする、そんな旅になった。


[新幹線]の時間を勘違いするハプニングもあったが無事に大阪に帰ってきた。



でも、お腹の調子はまだ完全には帰ってこない[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

共感。 [東京60WATTS♪]

今日はどうしても書きたいことがもうひとつあって・・・。


俺自分の字が好きだ。
下手かもしれないけど、
読みやすくて、人間味があって、自分らしさが出てる気がして。
どんなフォントにも表現できない俺の味が出てる。


これは今日の大川たけしが書いたブログの一部なんだけど。


ごちゃごちゃ書いてもあんまり意味ないから、ひと言だけ。
ヤバイくらいに共感した[exclamation×2]


こういう考えというか、こういう思考回路を持った人だから、アタシはたけし君に魅力を感じたんだ。
こういう人、大好きだ[黒ハート]


そして、この感じ・・・声にも出てるよ。

たけし君の歌声はすごく血が通ってる気がするもん[るんるん]

そう、だから「上手いとか上手くないとかそんなことはどうでもよくて、とにかく“これが東京60WATTTSの歌だ”って感じ」って思えるんだよ。

味だよね~[るんるん]
うん。やっぱ“味”って大切だと思うわ。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お茶と音楽の夕べ @玉露の里 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2009年10月24日(土)

午後3時過ぎ、アタシ達は焼津の町に降り立った。
土曜日のお昼だというのに、あまりにも閑散とした町並にあっけにとられ、駅から3分程度のホテルへの道のりが、なぜか15分以上もかかる始末[あせあせ(飛び散る汗)](爆)

気のせいか雨の気配、、、
やっとみつけたコンビニで、いちおうビニール傘を購入するものの、ライブの時は雨は上がるものと思っていた[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

面倒くさがりのアタシ達は、ホテルでタクシーを手配してもらい、いざ、玉露の里[車(セダン)]

道中は運転手さんとの会話も楽しんだ[るんるん]
夜は焼津で呑んだくれるつもりだったから、「良いお店ありますか?」ってたずねると、どうやらいろいろあるようで・・・。

アタシ 「遅くまでやってるところありますか?」

運 「遅くまでって何時くらい?」

アタシ 「アタシ達の遅いは2時.3時なんですけど(笑)」

どうやら運ちゃんがよく行くいいお店があるらしい・・・。ところが店名が出てこない。
必死で思い出そうとしてくれている運ちゃんにさらに語りかける。

アタシ 「そこは広いですか?」

運 「う~ん。中途半端な感じだね。」




アタシ達 「・・・・・・・・・。」




ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!


そう。この“中途半端”って言葉にアタシ達は一瞬沈黙し、その後大爆笑[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

アタシ 「静岡だけにねぇ・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!意地でもお店の名前思い出してもらわないと・・・。」



そんなこんなで朝比奈花火の話なども聞かせてもらいつつ、玉露の里に無事到着[るんるん]
すると運ちゃんがわざわざお知り合いに電話をしてくれて、お店の名前を調べてくれた[黒ハート]
本当にいい運転手さんに当たってラッキーだった[黒ハート]


タクシーを降り立つと、どうやらリハが始まりそうな雰囲気[目][exclamation×2]
最初、ステージの後ろ側から寄ってったんだけど、どうやら中で観れそうだったから、中に入った。
ホントに丁度リハが始まったところだった[るんるん]
その音を聴いて、セットリストを悟った。(苦笑)

気付けば雨は本降りで[雨]
カッパが手に入らないかいろいろ画策したけど、やっぱダメで・・・。
そうこうしてる時に大和田さんがふら~っと歩いてるのを捕まえて、「ASAKEP 11月号」を進呈。

雨宿りしていると、誰かの携帯から『フォトグラフ』の着うたが鳴り響いた[演劇]
音のする方に目をやると、それは岡野君のお母様だった(爆)
ちょっと、ちょっとなんて微笑ましいことなの[exclamation&question]
自分の息子の曲を着うたに・・・いや、もしかしたら着ムービーかもしれない。
どっちにしても、とても素敵な、ハートフルな一瞬だった[黒ハート]

ちょいと早めにお茶を楽しみにお茶室へ。
玄関でちょっとしたハプニングがあり、崩れ落ちて笑い転げるアタシ達・・・。
まさかそのすぐ隣の部屋が岡野君たちの控え室とも知らずに・・・[がく~(落胆した顔)]

玉露.jpg

お茶の作法もろくに知らない中、玉露とお茶菓子をいただいた。
正直、玉露の旨みはよくわからない。
お茶は好きだけど、玉露はあまりアタシの口に合わないようだ[たらーっ(汗)]


いよいよライブ[るんるん]

「風に吹かれて2009」も過酷だったけど、環境的には今回の方が過酷だった。。。
本降りの雨の中、カッパもないし、傘もさせないから、ただひたすら雨に打たれて・・・。
そんな自分がやたらおかしくて、笑いがこみあげてきた[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも、岡野君の歌を聴いてると、寒さも雨も何も気にならなかった。(本当)
気になったのは、そのお髭だけ(爆)


セットリストはほぼ神戸と同じ。サポートにはまたまたノリちゃん[るんるん]

1.いつも心の中に(新曲)←表記があってるかは不明
2.フォトグラフ
3.ブルー
4.奇跡
5.旅路
6.キャンバス
7.月影
8.糸(カバー/中島みゆき)
9.レモネード

神戸ではタイトルがまだ決まっていなかった新曲は『いつも心の中に』ってタイトルがついていた。
アタシもこんな風に愛されたいなぁって思うし、たとえ想い出になったとしても、こんな風に残れるような女でいたいと思う。
でも、早く忘れて次の恋に進んで欲しいって思うのが正直なところ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
本当に素敵な楽曲で大好きだけど、やっぱ女々しいなぁ。。。(爆)

『奇跡』では機材トラブル発生[exclamation]
でもね、あのノイズばりばりの音でも、岡野君が本当に良い唄を唄ってるのがわかったから、そんなには気にならなかった。
ラストにもう一度唄ってくれたのは嬉しかった[黒ハート]

『月影』はねぇ~[揺れるハート]
岡野君の暖かくて甘い声にうっとりしちゃう[黒ハート]

『糸』も『レモネード』も素敵だった[黒ハート]

『レモネード』はまたまたノリちゃんのピアノ1本で・・・。
うん。絶叫してもいいよ。(爆)


そんで、全体を通して、ファルセットがすごく綺麗に響いてた[ぴかぴか(新しい)]
はぁ[ダッシュ(走り出すさま)]素敵だったなぁ[ハートたち(複数ハート)]


そうそう。ノリちゃんで思い出したけど・・・。

『旅路』の後、ノリちゃんが岡野君に業務連絡の紙切れを渡したんだけど・・・。
それを見た岡野君、怪訝な顔をしながら「んっ[exclamation&question]」って。(笑)
「MCを“川”に振ってって・・・」って意味が分からなくて困ってキョロキョロしてる[あせあせ(飛び散る汗)]

助け舟を出すのはやっぱりノリちゃん。

「それはMCを“ノリ”に振ってって書いてあるんですけど。」

に会場大爆笑[exclamation×2]

「着かず離れず」というノリちゃんの言葉に「僕はもっとくっつきたいんですけど[黒ハート]」って照れ笑いした顔がかわいかった[黒ハート]
そして、若干ジェラシー(爆)


最後に司会のお姉さんと、ちょっとだけトーク[るんるん]
デビュー2周年のお祝いのケーキとお抹茶をご賞味。
お抹茶飲んだときのあの顔[exclamation×2](爆)


ホントに雨がすごかったんだけど、岡野君もかなりリラックスしてライブが出来てたみたいで、良い顔してた。。。
とっても素敵なライブだった[るんるん]

ライブの後は岡野君と握手するために『フォトグラフ』をお買い上げ[手(チョキ)]
ええ、5枚目ですが何か[exclamation&question](爆)
これは岡野君の唄を広くみんなに聴いてもらう為に使っちゃうんだから[手(グー)]

握手会では久しぶりに満面の笑顔を見せてくれた気がした(爆)
いつも“イヒヒ”って顔で笑う岡野君だけど、今回はくしゃっとニッコリ笑ってくれたもん[るんるん]
で、すごくしっかりアタシのお手手を握ってくれた気がする。
手のひらの感触がまだハッキリ残ってるもん[黒ハート]

いつもいつもありがとう。。。だね[黒ハート]

お茶と音楽の夕べ.jpg
お約束の手ブレ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

大和田さんが「“一期一会”ではおもしろいことしますんで[exclamation]」って叫んでたけど・・・。
コラボは当たり前の話だから、ひょっとしてついにヴァイオリン登場か[exclamation&question]
めちゃくちゃ期待値があがっちゃったよ~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


ライブの余韻でボ~っとした状態で乗り込んだシャトルバスはほぼ貸しきり状態で、軽快な会話が乱れ飛び、快適に焼津まで送ってもらった[手(チョキ)]
その後、タクシーの運ちゃんに教えてもらったお店で呑んだくれたんだけど、そん時のご機嫌なお話はまた次の機会に・・・[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんてことのない一日。 [あんなこと、こんなこと。]

自分が歩いてる時のコツコツ響く靴音が結構好きなアタシ。。。
今日も秋晴れの空の下、靴のかかとを鳴らしながら御堂筋を歩いてた。
見て[exclamation×2]
この空のブルー、イチョウのグリーン、無機質なビルのコントラスト[ぴかぴか(新しい)]

CAP3MN20.jpg


なんだか素敵だと思わない??
歩いてても、超キモチ良くってさ[手(チョキ)]
だからゆっくり歩きたいんだけど、悲しいかな、大阪人[ふらふら]
どうしても早足になっちゃうのよね~~[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


御堂筋を歩いていたのには訳があったのだけど、結局目的を達成することは出来ず[バッド(下向き矢印)]

いつものカフェでちょっと遅めのランチ[レストラン]

CAQFQU4L.jpg


アタシ、ホントここが好きだわ(笑)
異様に落ち着くのよね~[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

ついでだから、ASAKEP 11月号を貰ってきたのだけど・・・[黒ハート]

CA8V5AED.jpg


表紙が馬場にぃってだけではなく、“風に吹かれて 2009”のライブレポートもあってね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

岡野君、いいこと書いてもらってよかったね[るんるん]
でも、セットリストまちがってんじゃん[exclamation×2](爆)
もしかして・・・そういう予定だったのかな??
それだったら、ちょっとくやしいかもーーー[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

そんで、晩御飯の為に海老を買って帰ったのだけど・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

300匹.jpg


300匹・・・


食えるかーーーっ[パンチ]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京60WATTSの魅力。 [東京60WATTS♪]

こんな時期に東京60WATTS[exclamation&question][目][あせあせ(飛び散る汗)]

ええ。気持ちが浮ついて仕方のないこの時期だからこそ、あえて東京60WATTSの魅力に迫ってみようかと[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


東京60WATTS


奴らの歌を初めて耳にしたのは2008年4月13日。
そう、岡野宏典がアタシの[黒ハート]をズキュンと射抜いた伝説のライブ、“Troubadour Night Ⅹ”[exclamation×2]

ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノの5人組。
この時のアタシの記憶に焼きついたのは、大川たけし、ただ一人。

第一印象は、良く言えばクール、悪く言えばやる気なさ気、ダルそう・・・。
でも、ビジュアル的には好きなタイプ(笑)
年齢不詳な感じも謎めいていて良い[手(チョキ)]
てっきり年上だと思っていたんだけど、最近奴らのことをチェックするようになって、どうも・・・タメ、もしくは年下の雰囲気が漂ってきた(爆)

で、このやる気なさ気な男。
音が鳴り出した瞬間、ピョンピョン飛び跳ねるのよ[目][exclamation×2]
両足広げながら・・・。
ドカンと派手なステージングにびっくりして。
さっきのやる気なさ気な感じはどこいったーーー??って感じで。
明らかにこの時のトルバ参加者の中においては異端・・・。(爆)
今にして思えば、あの曲は『昇天』だったんだろうなぁ。。。

この『昇天』、サウンドはびびるくらいカッコよくて[黒ハート]
でも、歌詞をよく聴くとエロい?グロい?意味わからん[exclamation](爆)
とにかくシュールで、ファンキーなのよ。。。

オーディエンスが見せる反応は、ニヤッとするか、眉間に皺をよせるか・・・。
ふたつにひとつしかないんだろうなぁ。。。

アタシは前者。
『昇天』以外にも数曲聴かせてもらったけど、メロディラインもキライじゃない。。。


この時、岡野君の衝撃に隠れて、アタシの心の中にもう一人、“大川たけし”がこっそり棲みついていた・・・んだろうなぁ・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


オムニバスライブへの出演が多い奴ら。
『昇天』のインパクトがありすぎるから、ファンキーなイメージが付きやすいかもしれないけど・・・。
これが違うんだなぁ。。。


バンドがかなりしっかりしていて、その中でもやっぱり杉浦君のピアノは秀逸で・・・。


杉浦君のメロディーに、たけし君の詞がのっかってる楽曲が多いんだけど。
たけし君が作詞作曲した楽曲は、意外にもメローな感じが多かったり。。。

そのどれもがなんて言うか、やさしかったり、かわいらしかったり、せつなかったり・・・。
奴らの生活感がリアルに表現されてて、匂いまでしてきそうな感じ。
それは、ごくごく日常的に展開される恋愛だったり、音楽活動だったり。。。

で、そんな中に時々アホみたいにシュールな楽曲が紛れてて、いいアクセントになってんのよ(爆)
思わず笑っちゃうよ~~[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
とにかくポップなんだから[exclamation×2]

だから、『昇天』聴いてドン引きしたような人も、アルバムを聴いたら「[目][ぴかぴか(新しい)]」ってなるかもねぇ~[るんるん]


たけし君の歌は、上手いとか上手くないとかそんなことはどうでもよくて、とにかく“これが東京60WATTTSの歌だ[exclamation×2]”って感じ(笑)

黙ってるたけし君は不貞腐れた藤木直人、唄いだすと尾崎豊。
そんで、しゃべりだすとhide。。。(笑)

とにかくおもしれぇ~~[exclamation×2]

ライブも楽しそうだし、近いうちに奴らのワンマンライブに参加したいと思っている[るんるん]


ホント、魅力的な奴らだぜ[手(チョキ)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『さよならなんて』 ♪ [広沢タダシ♪]

「秋」と言えば、やっぱ「金木犀」だよね~。

街を歩いてると、ふわぁっとどこからともなく風に乗って漂ってくるあの何とも言えない甘い香り・・・。[ぴかぴか(新しい)]
春の沈丁花とはまた違う感情をアタシの中に落としていく・・・。

今日も、駅から家までの道を歩きながら、大好きな金木犀の香りを体いっぱいに吸い込んで、なんとなくセンチな気分に浸ってた。
そんな時にふっと流れてきたのが広沢君の『さよならなんて』・・・。[音楽]

イントロのピアノがもう既にせつない・・・。

友達と思っていた人が突然特別な存在だったことに気付く。
気付いた時にはもう遅くて、、、
始まりもしてないのに終わる恋・・・。

自分の想いを告げずに終わっていく恋って・・・。
そのやり場のない想いはどうしたらいいんだろうね??(苦笑)

学生時代はそんな恋ばっかりだったよ[もうやだ~(悲しい顔)]


さよならはいつも 「また明日」だったのに・・・


『さよならなんて』


ドラマチックに切なくて・・・。
胸にチクッと懐かしい感覚を思い出させてくれる、とっても大好きな1曲[黒ハート]


今日は危うく広沢君に泣かされるとこだったよ[あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今夜も引きずってます。。。 [岡野宏典♪]

毎度のことなんだけど・・・[たらーっ(汗)]


岡野君に会ったあとは、どうしても岡野君を引きずってしまうの。


次はいつ会えるんだろう??

次はいつ生歌を聴けるんだろう??


会いたくて・・・


声が聴きたくて・・・



行き場のない想いに苦しむの。


そして、そんな時にいつも絶妙のタイミングでUPしてくれるブログ・・・。
しかも、いつもアタシの心を見透かしたような内容で・・・。


も~~~っ[ふらふら]


岡野君のイジワル[exclamation×2]
でも、ありがと[黒ハート]


アタシは、そんなアナタにヤラレっぱなしだよ~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



イカン、イカン[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
秋の夜長はこの冷静なアタシを狂わせる[あせあせ(飛び散る汗)]


こんな夜は『月影』でも聴きながら、とっとと寝るか~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
タグ:岡野宏典
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MOSAIC MOONLIGHT LIVE '09 @神戸ハーバーランド・モザイク2階 海の広場 [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

2009年10月12日(月) PM18:30

CAZ81G3N.jpg


こんなロケーション[ぴかぴか(新しい)](若干の手振れは気にしな~い♪)

この世界に響く岡野君の声・・・。

嗚呼、思い出しただけでもどうにかなってしまいそうです。。。

始終、瞳は潤みっぱなし。
アタシをそんなにしたセットリストは次の通り[るんるん]

1.新曲(タイトル未定)
2.フォトグラフ
3.ブルー
4.奇跡
5.旅路
6.キャンバス
7.風待ち
8.月影
9.糸(カバー/中島みゆき)
10.レモネード

サポートにはノリちゃん[るんるん]

じゃあ、ちょっと一曲ずつ簡単に感想など・・・。

1.新曲(タイトル未定)
「いつか別れがきても 君は僕の中にいる」
切ないメロディーに乗っかるこのフレーズがとても印象的で、アタシには失恋ソングに聴こえた。
そして、春の意味深ブログがチラつき、何故かドキドキしてしまった。。。
世界観は女々しい(爆)
でも、この女々しさはアタシの大好物[黒ハート]
とっても素敵な恋愛をしてきた人にしか書けないような、岡野君らしい胸にくるミディアムバラード[黒ハート]
タイトルは徐々に(徐々にて、、、)この曲に見合うものを考えていくらしい(爆)
アタシが付けるなら、ベタだけど『君は僕の中にいる』だわ(苦笑)

2.フォトグラフ
僕なりに閉じ込めちゃったね~~[るんるん](笑)
この曲でアタシが一番好きなフレーズよ[exclamation×2]
でも、ちょっと照れて笑った顔がとてもかわいかった[揺れるハート]
「思い出深い曲」って言ってたけど、この曲はアタシにとっても思い出深い曲なの。
何度聴いてもじ~んとくるよ。。。

3.ブルー
これはねぇ。。。
デビュー前に作ったとは思えないほどクオリティの高い楽曲だと思うのよね。
メロディーも詩の世界観も、素晴らしい[exclamation×2]
もうねぇ、油断したら泣いてしまいそうで、何度か目を瞑って堪えた。
「どこかで失くしたままの心みつけて さあ
昨日の僕にサヨナラしよう 明日へと続く扉開かなくちゃ」
「痛みは消えぬがこれこそ生きる意味だと知って 
この目に映るものだけでも信じて ずっと守り続けていこう」
ここがアタシの一番の泣きツボ[もうやだ~(悲しい顔)]
ホント。岡野君の想いって、昔からブレてないなぁって思う。
そう言えば、間奏の時に一瞬スゴイ顔をしたけど、アレはなんだったんだろう??(笑)

4.奇跡
イントロで空を見上げる岡野君[黒ハート]
嗚呼、出来るならそののど仏をツンってしたい(爆) なんせフェチなんですみません[あせあせ(飛び散る汗)]
冗談はさておき、ここ最近は『奇跡』のラストが心配で・・・(爆)
でもね、今回はカ・ン・ペ・キ[黒ハート]
素晴らしかった~[ぴかぴか(新しい)]
世界に岡野君とアタシ、二人しかいない感覚。。。
あのね、この感覚ってホント大切だと思うのね。
そんだけ曲の世界にリスナーを引き込んでるってことだもんね??
もうねぇ。。。瞳うるうるしちゃって。。。やばかったぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
ラストもバッチリ決まって、ホントに素敵だったぁ[揺れるハート]

5.旅路
気が付いたら、ノリちゃんの姿はなくて。。。
岡野君がギター1本で聴かせてくれたんだけど、これまた、世界は岡野君とアタシだけのもの。
ちょっと感極まったような部分もあって、しんみりと、深~く心に響いたっけなぁ。。。


ここでちょいと長めのMC[るんるん]
すぐにノリちゃんに頼らない[exclamation×2](爆)
ホンっとにグダグダで・・・。
突っ込みどころ満載のMCをありがとう[るんるん]
神戸は横浜に比べるとこじんまりしてるから落ち着くでしょ??
あのさ、ズータンズの宣伝する前に、自分の宣伝をしなさいって、ホント毎回思うよ(爆)

ついにMCが続かなくて、「じゃ、次の曲行きましょっか」って切り捨てるように・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ホント、岡野君だわ[たらーっ(汗)]


6.キャンバス
ふっとノリちゃんを見たら、めちゃくちゃニコニコ笑顔で・・・。
色も白いし、肌もきれい。女の子みたい。。。って思ってた(爆)
んで、学校の説明会の後、心決めて街を闊歩してた時の感覚を思い出して、岡野君への感謝の気持ちでいっぱいになったよ。。。
神々しくて、清清しくて、大好き[るんるん]

7.風待ち
意外な選曲だった。
なんてったって広がってるのは夜空だからね~。
でも、この曲は今年の夏、一番お世話になった曲。
アタシのモチベーションをめちゃくちゃ引き上げてくれて、この曲があったから一歩踏み出せたと言っても過言ではないくらい。。。
そして今、このタイミングで唄ってくれたことが本当に嬉しかった[ぴかぴか(新しい)]
岡野君、本当にありがとう。。。
不意にノリちゃんを見たら、ニコ~というより、ニヤ~って微笑んでたのが印象的(爆)

8.月影
ついにこの時が・・・[exclamation×2]
ずっと聴きたかったこの曲を、このシチュエーションで聴けるなんて、なんて素晴らしいことなんでしょう[exclamation&question]
“MOONLIGHT LIVE”って言うくらいだから、絶対演ってくれると思ってたけど、嬉しかった~[黒ハート]
そして、この楽曲も世界には岡野君とアタシしかいなかった。。。
優しくて、穏やかで、艶やかで、とってもロマンティックな世界でアタシを包み込んでくれた。。。
「いつまでもずっと 君と揺れていたい」・・・意味深だ[黒ハート]

9.糸
岡野君が路上時代から大切に歌ってきた曲。
春のストリートライブの旅で何度か聴かせてもらったけど、今回が一番胸に響いた。
涙腺が緩みそうに鳴るのを、目を閉じて堪えた。
ひと言、ひと言を本当に丁寧に歌い上げてるのがすごく伝わってきて、人とのつながりを本当に大切に思ってる人なんだって改めて実感した。

10.レモネード
これはノリちゃんのピアノのみで[黒ハート]
もうねぇ、言葉にならない。。。
聴こえてくる息遣いがねぇ、、、なんでしょう??
紅潮する顔、ジタバタする右足。
強弱をつけながらも、全力感があるって言うか。。。
一番キツイとこはちょっときびしかったけど、でも、素晴らしかった。。。


最後にkiss-FMのDJさんとのトークも少しあって。。。

「浜松での想い出のデートスポットは?」なんて聞かれて、「僕の青春がいっぱい詰まってるのは中田島砂丘ですね。」って。。。
「付き合ってはないんですが、中学の時にWデートしたのを思い出しました」ってハニカミながらしゃべってる姿がとってもキュート[黒ハート]


そう言えば、岡野君、最初っから目が赤くて、潤んでたのよね。。。
なんだろ?ライトが眩しかったのか、アレルギーか・・・それとも[exclamation&question]

そんで、どうもあのボトムが気になって・・・(爆)

何かが間違ってる気がする[たらーっ(汗)]
サイズなのか、色なのか、形なのか、履き方なのか・・・もしくは全てなのか[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ま、でもそんなところもまるっと全部岡野君なんだけどね[黒ハート]

ライブの後はCDの即売会[るんるん]
購入者には直筆署名(笑)と握手会[るんるん]

ってことでハリキって並んだんだけど、アタシの時にはシングルはSOLD OUT[がく~(落胆した顔)]
腹をくくってアルバムを購入した。ちなみに3枚目[手(チョキ)](爆)

半年振りの岡野君の手は暖かかった[黒ハート]
しゃべってる間中、ずっと握ってた。。。
実は、もう舞い上がっちゃって、手、震えてたんじゃないだろうか??
アタシってかわいい、かわいすぎる~~[黒ハート](←ただのバカ)


はぁ[ダッシュ(走り出すさま)]
もうため息しか出ない、本当に素敵な夜だった。

駅までのイルミネーションは、まるでアタシ達の心のようにキラキラと輝いていた。。。

CAG4XX4X.jpg




そして、実はこのライブの前にちょいと生田神社にお参りしてきた[手(チョキ)]

CAY0RB6R.jpg

弁財天


何をお願いしたかって??
うふふ。 ひみつ[黒ハート]

そして、やっぱココでしょ??

CAXAW83N.jpg



前夜の名古屋もなんのその[exclamation×2]
今日はヘロヘロちゃうか?って思ってたら、これがびっくりするくらい元気なアタシにビビクリマンボー[exclamation×2]

嗚呼、やっぱ音楽って素晴らしいわ~[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KOBUKURO LIVE TOUR '09 "CALLING" @日本ガイシホール(初日) [コブクロ/LIVE記録(ワンマン)]

2009年10月11日(日)

ハードな一日の始まり・・・。

午前から学校に行き、15時まで講義を受け、その足でのぞみ[新幹線]をぶっ飛ばして、なんとか開演の30分前にガイシホールに到着[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

入場する為に長蛇の列に並び、、、、
つか、開場して30分以上たってんのに、こんな長蛇の列ありえませんから[むかっ(怒り)]
嗚呼、これもEMTGの弊害か[ふらふら]

ガイシのトイレ事情ってホント深刻よね??(笑)
特にコブクロのように、ライブが長いアーティストの場合は、やっぱり開演前にトイレを済ませないと不安で不安で、、、
なのに、数が少なすぎて大変[あせあせ(飛び散る汗)]
男子トイレなんて、殆どが女子トイレなってて、ロビー一箇所しかないの[ふらふら]
しかも男女兼用[あせあせ(飛び散る汗)]
うちの旦那カンカンよ[むかっ(怒り)]
そう考えると、やっぱお城のトイレ事情は日本一じゃないか?って思うわ[手(チョキ)]


さてさて、そんなこんなで始まったライブだけど。。。
ライブが自分の体調によって、感じ方が全然違ってくることをつくづく実感したわ[あせあせ(飛び散る汗)]
こんなに心に残らないコブクロライブは初めてだったよ~[もうやだ~(悲しい顔)]


初めての学校で、ガッツリ講義を受けて、楽しかった反面、面食らった部分もあって、精神的に疲れてたってのもあったし、照明、音響は諦めなきゃいけない座席だったしね[たらーっ(汗)]

周りには普通の人の仮面を被ったマナーの悪い奴らがいて、イライラさせられっぱなしだった[むかっ(怒り)]

携帯の電源を切れない理由があるなら教えてくれ[exclamation×2]

精神が健康でなかったから、いつも以上にイライラが激しくて、

お前らは“ボケかっ[exclamation&question]
そんな、頭悪いんかっ[exclamation&question]

と、思わずにはいられなかったわ[ちっ(怒った顔)]

続きを読む(以下ネタバレ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。