So-net無料ブログ作成

岡野宏典ファーストツアー“キャンバス”追加公演 @浜松 窓枠 [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

なんなんだろう、、、この浮上できない感じは、、、

勝手にだけど、ホントに勝手になんだけど、気持ちに深く寄り添いすぎたのかもしれないなぁ。。。

ファーストツアー自体は、自分の中では渋谷で一旦完結してるから、今回の追加公演はなんとなく別物な感覚があった。
そう、まさに“凱旋ライブ”って感じで、なんとなく晴れやかな気持ちで参加させてもらったんだ。
もちろんドキドキ、わくわく、“緊張がやばいんすけど・・・”的な部分は相当あったけど(笑)


2009年3月29日(日) 浜松窓枠

窓枠.jpg
 
花.jpg


ズータンズのオープニングアクトの後、今回この公演をサポートしてくださったPIZZA-LAのおいしいPVを楽しませてもらった。


でもね・・・、でも。
正直に書かせてもらえれば、アタシはやっぱりSEが止んでピーンと緊張が張り詰めた中、バンメンが姿を現し、その後、岡野君が登場する・・・。
そんなオープニングが好きだ。。。
何にもないところから、始まる瞬間を待つ、緊張感を味わいたかったなぁ。。。[ふらふら]


とは言え、ライブが始まってしまえば、そんな思いも吹っ飛ぶわけで。。。[手(グー)]


オープニングの『キャンバス』。
そして岡野君の中では最もアッパーだと思われる『ゴール』。

良い感じでスタートした。
MCからも、なんだか嬉しい気持ちが滲み出てる気がした。
瞳にはその証拠があったよね??たぶん。。。


『指きり』は、なんだかかわいらしさを感じる声と雰囲気が大好き。

でも、そんな気分が吹っ飛んだのは『世界で誰より愛してる』。

口元が震えてるのがハッキリ見えて。。。
でも、それは“緊張”って言うのとは違ってて。。。
なんだろう。とても真に迫るものを感じたのだけど・・・。
唄いながら・・・うっすら泣いてたよね??
あの涙。なんか今まで見た涙とは種類が違うように感じたよ。
痛かった。
なんだろう??わからない。
でも、ホントに胸が締め付けられるように痛かった。


心の中で「何?、何?」って叫んでたけど、『フォトグラフ』で見せてくれた柔らかい表情にほっとした。

そして『右手』。

実はライブ開始直後から、いやいや、もう随分前から気になってた大神田さん。
岡野君と大神田さん、どっち見ようか迷う場面がいくつもあって。。。

あ、この曲だったかな?
大神田さんをガン見してたら、なんか凄い鋭い視線を感じて、岡野君を見たら、ホントに鋭い視線がドカンと飛んできてて・・・
アタシ、“ええ~っ[exclamation&question]”って二度見状態。(爆)
この日、こういうことが2度ほどあったのよね。。。


もうねぇ。。。大神田さん、バリ、カッコいいよ~[黒ハート]

つま先を軸にかかとを縦横に動かす、あの右足のリズムのとり方・・・。
顎の動きにくしゃっと崩れる表情・・・。
脱力のようで、脱力ではなく・・・海老のような動き・・・
時々上がる右足。
ホント、熱いベースを弾くんだよなぁ。。。
アウトロではもう大神田さんに釘付けで、メロメロになってた。

とは言え、やっぱこの楽曲は岡野君の力強い声がたまらなくて・・・。
あのラストサビは毎回鳥肌が立つ。
すっごいライブ映えする楽曲だ。

MCを挟んで、しっとりと『光』。

そして、『未来』。
ラストのフェイク、オフマイクだったんだなぁ。。。
バンドの音にかき消されて聴こえなかったよ。。。
オンマイクでやって欲しいなぁ。。。


『セレナーデ』はもう本当にヤバい。。。
この曲を聴くと、絵面が浮かぶし、言葉ひとつひとつが沁みるんだ。。。
というより、アタシの想いを歌にしてくれたような気がして、たまらなくなる。
この世界観はどう考えても女性にしか、それもそういう状況に置かれたことがある人にしかわからない部分だと思うのに、どうして書けたの??
ため息出ちゃうよ。。。


MCとメンバー紹介。


そして盛り上がりのゾーンに突入!!

CDよりもややアップテンポな『ハナウタ』がなんかご機嫌な感じで[るんるん]
こっちのアレンジのが好きだな。。。


『光射す場所』の盛り上がりは毎回ゾクゾクさせられる。。。
そしてやっぱりバンメンそれぞれのソロと岡野君のギターソロは最高なんだ。
それぞれ本当にカッコいいパフォーマンスを魅せてくれるんだ。。。
こういうメンバーに支えられてたら、安心して唄えるよね??


ここでもアタシは大神田さんに釘付けで、あまりにもカッコいいから、思わず小さく両手でサムズアップしちゃった。
本人には見えてないだろうけど・・・(苦笑)
いやねぇ、今までやまだマンや金森さんとか、本当にカッコいい、渋いベーシストを見てきたけど、その中でも大神田さんはアタシの中では一番かもしれない。。。
つか、アタシ、ベーシストに弱い??(爆)


『風待ち』、盛り上がったねぇ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
すっごく楽しかったし、自分がこの歌を好きなんだってことを改めて感じた。
やっぱ、あのサビ前のエレキの“ジャラッ[るんるん]”がたまんない。
一気にテンションが上がるんだよなぁ。。。[グッド(上向き矢印)]


そして、名曲『春夏秋冬』。
声がねぇ。。。ガラッと変わるんだ。
すっごい初々しい声になるの。
もちろんアタシの先入観もあるんだろうけど、でも、なんか青い声になるの。
“守るべきもの”、それは“岡野君の歌”。本気でそう思った。
友達には思いっきり“寒い”って言われたけど、、、
言葉にすると確かに寒いかもしれないけれど、守りたいの[exclamation×2]なんとしてでも。。。
どうすればいいのかわからないけど、、、[たらーっ(汗)]


ラストの『レモネード』の前。
今回はちゃんと自分の想いをしっかり話すことができたね。

そして、ホントに今。
そうライブの時じゃなく、これを書いてる今。
『レモネード』の世界観を感じながら、自分でもびっくりするくらい、ふと思ったんだ。
『レモネード』と対をなしてる曲は『セレナーデ』だよ!!って。。。
『世界で誰より愛してる』よりも、『セレナーデ』の方だよ!!って。。。
しかも、確信したかのような気分。。。
作り手の話を全く無視するが如く、自分の思いを信じて疑わない独りよがりな自分に、すごい自分を感じる。
でもね、本当は無視してるわけじゃないんだ。
わかってても、「自分がそう思ったんだから、それでいい!」って、咀嚼(ちょっと使ってみたくて・笑)して満足しちゃうの。
分かってもらえるかな??もらえないだろうな。この感覚。。。(笑)


さて、ライブの話に戻すと。

アンコールだ。

『奇跡』。

最近ラストサビ、テンション上がりすぎて歌詞がポンっと飛んじゃう傾向があるね。(苦笑)
一番いい所だけに、“あぁ~”って・・・[たらーっ(汗)]

今回のライブ、ところどころ歌詞を間違ったり、飛んだり、音がシャープしたるすることがあったんだよねぇ。。。
岡野君自身も首をふったり、悔しそうな表情をする瞬間が何度かあって・・・。
アタシ自身、そんな自分が本当に嫌なんだけど、どうしてもチェック入れちゃってんだよなぁ。。。
B型の性か??(泣)
ライブだし、ミスることはあって当然。それもライブの醍醐味。
ただ、どうしても、“本人が悔しい想いをしてるんじゃないか?”、“満足出来てないんじゃないか??”って想いが沸いてきて(大きなお世話だろうけど)、それが悔しいの。
だって、自分だったらめちゃくちゃ悔しいもん[ふらふら]


でも、そんな中、ステージには凛として最後のMCをする岡野君がいた。[ぴかぴか(新しい)]
今にも泣き出しそうだったけど、でも凛としてた。。。
「浜松で育った人間にとっては、東京の生活は本当にキツイんです」
このライブで一番心に残った言葉かもしれない。
頑張ってるんだな。。。当たり前のことを感じた。

そして、岡野君の心が浜松に帰る歌、『旅路』。

ステージに一人。
ギターを抱え天井を見上げ、息を整える。
真っ暗なステージにピンスポが1本、岡野君を照らし出す。
その佇まいは、完全なるシンガーソングライターだった。


静かに流れるイントロ。
しっとりと丁寧に想いを込めて唄うその姿。
ステージの岡野君と、それを観てるアタシ、1対1の世界を感じた。


岡野君・・・、君もか。。。


その姿がダブるんだ。。。
そして、どうしようもなく嬉しくなるんだ。。。


そして、ライブは終わっていく・・・。


良い事も、そうでない事も、色々感じたことはいっぱいあったけど、でも、良いライブだった。

すごいライブだったとは言えないけど、本当に良いライブだった。。。


その余韻とともに、K-MIXに急いだけど、それはまた次のお話・・(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

感動・・・再び。 [岡野宏典♪]

岡野宏典 ファーストツアー“キャンバス”。

浜松の追加公演を明日に控え、はやる気持ちを抑えつつ、しばしタイムスリップしてみる。


そう。ここにあるのは、もはやアタシの愛読書となったこれだ。

cast.jpg
         「Interview File cast vol.39」

ここでは、ラジオや公式ブログでも知ることが出来なかった、そして、アタシが一番聞きたかった彼の心模様が語られている。


初のワンマンライブとなった福岡。
あの時見せてくれた嬉しそうな笑顔。

ツアー最大のキャパを誇る大猫が、お客さんでパンパンになった状況を目のあたりにした時に見せてくれた驚きの表情。
その後、パッとはじけた笑顔。

地元と言ってもいい名古屋でのワンマンライブ。

そして、大感動の渋谷クラブクアトロで流した涙。
憧れの先輩、佐藤竹善とのセッション。


アタシの目に焼きついているあのそれぞれのシーンで、彼はいったいどんなことを感じてたんだろう??

ずっと想像してた。。。


でも、このcastを読んで、

そっかぁ、あの時そんな風に思ってたんだ・・・。

そんなこと考えてたんだ・・・。

そういう状態だったんだ。。。

って、彼の想いに少しだけ触れることが出来たような気がして、嬉しかったんだ。


読み終わった後、気が付いたら、この本をギュッと胸に抱きしめてた。。。
あの時の感動を、もう一度かみ締めてた。。。



そして、明日・・・。

ついに凱旋ライブとなる浜松窓枠での追加公演。。。

この目にしっかりと焼き付けたい。。。




尚、このcastでは、ニューシングル『奇跡』とカップリングの『プリズム』についての曲説もしっかりと語られている。




うん・・・・・・。






これ以上の言葉は見つからない。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

だから、、、 [広沢タダシ♪]

869本目のアーチ.jpg
「869本目のアーチ」 by 広沢タダシ


こういうことになるのが恐かってん[exclamation×2][ふらふら]


とは言え、2日後に迫った窓枠に気もそぞろで、まだちゃんと聴けてないんだな[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

浜松から帰って、落ち着いてからゆっくり聴かせていただこうか。。。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

心の叫び。 [あんなこと、こんなこと。]

岡山かぁ・・・。


そう、岡山。。。


新幹線でピュ~[新幹線]ってか??


ふ~ん。。。


岡山ねぇ。。。


へぇ・・・。


岡山・・・。







にょぉぉおおおおっ[exclamation×2][exclamation×2]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おっと、こりゃまずい(汗) [広沢タダシ♪]

たたいてはいけない扉だった・・・。

開けてはいけない扉だった・・・。

この興奮は約1年ぶり。。。岡野君に出逢って以来の衝撃。。。

また、出逢ってはいけない音楽に出逢ってしまった。。。[たらーっ(汗)]


アイヲシル.jpg
  「アイヲシル」 by 広沢タダシ


彼の存在は以前から知っていた。
生歌も聴いたことあったんだけど・・・あったんだけどね。。。
クセの強いアーティストだなぁ・・・って思ってて、、、
ところが今じゃその“クセ”がなんかたまらない感じで(笑)
音楽も料理と同じで、その“クセ”にはまっちゃったら病みつきになっちゃうんだろうなぁ・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


ってことで、このアルバムの感想を少しずつしゃべらせてぇ~[あせあせ(飛び散る汗)]


1.アイヲシル
 キャッチーなメロディがとっても心地いい。
 タイトルや詩からすると、全然重たくなくて、そこがいいんだな。

2.パーフェクト
 ちょっと渋めの楽曲だけど、聴くほどに味が出てくる感じ。。。
 広沢君の“クセ”を存分に楽しめる楽曲だ。。。

3.夢の中で君が泣いてた
 「離れてても 聞こえてくる 走るその足音が」
 このフレーズが、なんか胸にくるんだよなぁ。。。
 こういうこと、感じたことあるんだよなぁ。。。

4.遠い記憶
 ミディアムバラードなんだけど、アタシのツボ!!
 ピアノだけでしっとりと歌い上げてる感じがとてもいいの。
 思わず動きが止まって、オーディオの前で正座したもん。(笑)

5.夢色バス
 気付いたらリズム取ってる感じの曲。
 ミディアムロックな感じかな??
 何がってのは良く分からないんだけど、なんか心地いいの。

6.ハダカ
 ふ~ん。って感じ。(笑)
 こういう曲もあって、当然だよね。。。

7.さよならなんて
 イントロのピアノ聴いた瞬間「キタッ」ってつぶやいてた。。。
 イントロだけで間違いなく“ツボ”に違いないって思ったら案の定。。。(笑)
 ドラマチックなメロディに切ない詩がたまらない。。。

8.悲しくないのに
 なんか、ふと馬場さんの『涙がこぼれそう』を思い出してしまった。
 唄ってることは違うんだけど・・・。
 アダルトな世界観。これがまたスパイスになってんだよなぁ。。。

9.虹のつづき
 名曲だよ。
 ミディアムテンポの美しいメロディに乗せられた、優しい言葉たち。。。
 特に、「君が描く 全ての色に 空は笑ってくれる」。
 このフレーズにはヤラレたよ。。。
 めちゃくちゃジーンとくるよ。。。油断したら、泣くから!!(笑)

10.とびらをたたけ
 ホンマ、アホな曲。(爆) いい意味でね。
 遊び心満載で、曲の顛末がどうなるかは分かってるんだけど、わかってるんだけど笑ろてまう。(爆)
 『虹のつづき』でジーンとさせといて、ここでこういう曲を持ってくるのはニクイぞ!!

11.桜の絨毯に乗って
 ひゃぁああ!!こりゃたまらん!!
 とっても軽快で、チャリに乗りながら聴いてると、もうどうにもこうにも、なんともいえない気分になるの。
 めちゃくちゃ気分が高揚してきて、笑顔になるの。
 スピードも上がっちゃって危険(爆)
 ホントめちゃくちゃ爽快で、すごい幸福感に包まれるの。
 なんか、その幸福感にヤラれて、油断したらウルっときてしまいそう。。。
 これ聴きながら、チャリ。皆に体感して欲しいなぁ。。。タダシ、安全運転で。(笑)
 今年のアタシの春は、この歌で決まり!!

12.それを愛という
 ま、これはオマケみたいなもんかな??(笑)


もうねぇ。。。
このアルバム聴き終わってからのアタシ。
ずぅっと「やってもうたぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]」を連発してのたうち回ってた(爆)

表現はおかしいかもしれないけど、“捨て歌”がないの。
詞もメロディもアタシ好み[黒ハート]
良い意味で、曲が後を引かなくて、後味がすごく良い。
声も何色か持ってて。これ、アタシにとっては重要なポイントで・・・。


そして、楽曲が出来た背景とか、彼のバックボーンとか、そんなことは二の次で、とにかく純粋に楽曲そのものにはまってしまった感じなんだよな。。。


うわぁ・・・。こりゃまずい[たらーっ(汗)]
ホント、まずい[たらーっ(汗)]

これ以上手を広げることは出来ないのだよ、君。。。
とは言え、良いものはやっぱ良いんだよ[あせあせ(飛び散る汗)]



お入りください。



・・・ありがとう。[もうやだ~(悲しい顔)] 

 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ファンフェスですが・・・。 [コブクロ♪]

ええ。
今年は残念ながら、チケットが取れず、参加できなかったわ[ふらふら]

でも、一応グッズだけはゲットしに大鯨に向かったの[車(RV)]

今朝は風が強くて[台風]、阪和道走ってても風に流されて大変[あせあせ(飛び散る汗)]
ま、運転してたのは旦那なんだけど・・・。

途中JR和歌山駅でファンフェスタブックをGETし、例年よりほんの少し早めに現地に入ったわけだけど、グッズ販売の列は既に長く延びてるし、、、[がく~(落胆した顔)]
もう、みんなどんどんエスカレートしてる感じだよねぇ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


販売時間が予定より1時間くらい繰り上げられて、無事にグッズをGET[手(チョキ)]

それが、[バッド(下向き矢印)]これなんだけど、やっぱ今年のアタシはなにかツイてるんだよなぁ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

   ファンフェスグッズ.jpg

見て[exclamation×2]
何をどう間違ったのかはわからないけれど、チャームとステッカーが3セット入ってるの[exclamation×2][目][ぴかぴか(新しい)]


やっぱ、愛だろ? 愛[黒ハート]

ライブには参加できないけど、若干テンションがあがったわ(笑)


そして、ラジオでライブ気分を味わおうと思ったのだけど、、、

オンエアされた分だけでは、「これは本当にファンフェスなの[exclamation&question]」って疑いたくなるようなセトリで、、、
なんか、ラジオのせいで、本来のファンフェスの色がなくなっちゃった感じで、かわいそう[ふらふら]
これじゃぁ、往年のコブクロフファンの方達は不完全燃焼だろうなぁ、、、[たらーっ(汗)]
ラジオが入ると、やっぱり一般向けになっちゃうんだよね。。。
なんか、ラジオも良し悪しだなぁ、、、[たらーっ(汗)]

オンエアされなかった部分に、“これぞファンフェス[exclamation×2]”ってラインナップがあればいいのだけど。。。

とりあえず、参加したお友達の報告を待つとするか・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

A☆HOT STOCK @OZON  [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

なんとなんと、自らの手で幸運を引き寄せたお友達に誘っていただき、FM愛知のイベント
「A☆HOT STOCK」に参加させてもらった。。。

あのねぇ、なんと言っても、お客さんの層が若いの[あせあせ(飛び散る汗)]

参加アーティストも、アタシが居座っていたOZONはロックバンド、ヒップホップ系が多かった。
みんな縦ノリで、体ゆすってすごかったよ。
まさに“ライブハウス”って感じだった[exclamation]

そして、やっぱりアタシの中にはエレキ好きの血も流れてるなぁ。。。って密かに感じてた。
それなりにみんないいパフォーマンスしてたよなぁ。。。(何様??笑)


さて、そんな中、19:45。
ようやく岡野宏典登場[exclamation×2]


生歌は1/30のツアーファイナル以来だから、すっごいワクワクしてた[黒ハート]

サポートにはいつものマツキチさんとのりちゃん[るんるん]

岡野君も今回は座りで・・・。


今までの縦ノリの雰囲気を一変するかの様に、落ち着いた感じでイントロに入る。[るんるん]


セットリスト[るんるん]
 風待ち
 フォトグラフ
 キャンバス
 奇跡


どれも“来るかな?”って思っていた曲達だ。。。

1曲目からとても落ち着いてるように見えた。
若干声が上がりきらないところもあったけど、声はよく出てたなぁ。。。
マツキチさんやのりちゃんとアイコンタクトとって演奏してる姿を見ると、少し風格も出てきたような・・・そんな気さえする。
とは言え、MCで「次のSonar Pocketさんで盛り上がる前に、ちょっと休憩していってください」って・・・[たらーっ(汗)]
らしいね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

岡野君の歌とMCを聴いてると、やっぱり笑顔になっちゃうんだよな。。。
ましてや今回のセットリストはホント優しい曲ばっかりだからね・・・。

あっという間の時間だったけど、ホントに素敵な時間だった[ぴかぴか(新しい)]


そして、素敵な時間と言えば、これ[黒ハート]

奇跡0320.jpg

サインが入ってるの分かるかな?[黒ハート]

今回はインストでもサイン会がないようだから、『奇跡』にはもらえないかな??って若干諦め入ってたのよ。
それがどうでしょう??

まさかのサイン会[黒ハート]しかも、直筆署名色紙付き[手(チョキ)]


なんか、アタシ今年はホントについてるよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


岡野君との会話、ちゃんと言おうと思ってたことが言えなくてすごく悔しいんだけど、でも、[黒ハート]
何よりも、アタシを覚えていてくれたことが嬉しい[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
ホントにありがとね~[揺れるハート]


そんなこんなで、無事[新幹線]に乗り込んだわけだけど、ニヤケが収まらなくてねぇ・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


ずっとニヤニヤしながら帰ってきたわ(笑)


[ビール]飲みたかった~[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、旦那に「女が一人新幹線で缶ビール飲んでる姿はかっこ悪い」と言われたから、ぐっとガマンしたのよね・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

チキショーーッ[むかっ(怒り)]
やっぱ、ライブの後はビールだろ[exclamation&question]ビール[exclamation×2]


ホントに、今回誘ってくれたお友達にも、快く送り出してくださったお友達にも、そして嫁の自由奔放を許してくれる旦那にも感謝だわ~[揺れるハート]
ありがとうございます[黒ハート]
そして、またよろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自分にシビれた!! [馬場俊英♪]

馬場さんの6/10リリースの新曲『ファイティングポーズの詩』、きたね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

これ、フルバンドのライブで聴いたら絶対に鳥肌もんよ~[るんるん]

2nd.アルバム「DOWN THE RIVER」や、3rd.アルバム「OVER THE MOUNTAIN」の頃のあの荒々しいニオイがプンプンしてて、アタシにとってはめちゃくちゃご機嫌な1曲[exclamation×2]


最近ではどうしても“再チャレンジの星”とか“不屈のシンガーソングライター”とか“大人の応援歌”とか、そんな取り上げられ方ばっかりされてて、アタシとしては若干イラ[むかっ(怒り)]っとしてたのよね。。。
まぁ、間違ってはないんだけど、なんか勝手に型にはめられてる感じがして、歯痒かったの[ふらふら]

もちろん、そういう一面も馬場さんの魅力だと思うし、アタシもそういうところ大好きだけど、でも、もっと広い視野で馬場さんを見て欲しい・・・ってずっと思ってた。
今度のこの新曲が、メディアにどういう風に取り上げられるのか??
なんかそこに凄く興味がわいてしまうなぁ。。。


さてさて、そんな中、「月刊Songs」の馬場さんのインタビュー記事を読んで、アタシは身震いしてしまった。。。


そう、あれは東別院での夏ツアーファイナルのこと。
馬場さんが今後の目標として話してくれた事。

“もっと多くの人に自分の歌を届けたい”

そして、それは「色んな場所に行って唄うってことじゃない」って言ってた。

この言葉の意味を、アタシはアタシなりに解釈して、ここの2008年8月31日のブログに書き記した。

それがこれ・・・。[バッド(下向き矢印)]


馬場先生が次の目標を“多くの人に自分の歌を届けること”として話してくれたこと、アタシはこう解釈した。 「いろんなところに行って唄うことではない」ってこと。。。 一瞬馬場先生らしくない言葉にも受け取れるけど、でも実はこれは言葉通りの意味ではなく、こういうことなんじゃないかと思う。 多くの人に歌を届けることを意識するあまり、今応援してくれている人をなおざりにしてしまうようなことがあってはいけない。 まずは今応援してくれている人に自分の歌をしっかりと届ける。 そうすれば、おのずといろんな人に聴いてもらえるようになるんじゃないだろうか?? 自分の都合の良い様に、綺麗に解釈しすぎかな?? でも、大きくは外れてない気がする。。。


「月刊Songs」には、その答えが記されてたんだよなぁ。。。

一部抜粋させてもらうと・・・


どうしたらもっと多くの人に僕の音楽を聴いてもらえるかなって考えた時、その“もっとたくさんの人”はどこにいるのかなって思ったんです。(体の向きを変えて)全く違うこっちに向けてやるのもありかもしれないけれど、イメージ的には、今聴いてくださっている方たちの向こう側にいるんじゃないかって思ったんですよね。だからこそ、今聴いてくださるみなさんにもっと強く届けて、そこを突き抜けて広がっていくんじゃないかなって。


シビれた・・・。ほんっとに、自分にシビれた・・・。

アタシ、ちゃんと馬場さんのメッセージをキャッチ出来てるやん[exclamation×2]


こういうのって、めちゃくちゃ嬉しい[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬場俊英 『世界中のアンサー』リリース記念 フリーライブ&握手会 @WTC [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

ってことで、行ってきました大阪 南港WTCコスモタワー・1Fフェスパ[ビル]

旦那の体調不良もあり、やや焦ったけど、なんとか整理番号2桁台ををいただきました[手(チョキ)]

天気予報では暴風波浪警報が出ていた大阪。
それでも、整理番号をゲットして、お茶[喫茶店]してる頃には、青空が広がりだし、[晴れ]も顔を覗かせてくれた[グッド(上向き矢印)]
これは、間違いなくスーパー晴れ女を自負するアタシの力によるもの[exclamation]と豪語していたわけだ(笑)


集合時間になり、無事優先エリアに素敵な場所を確保[手(チョキ)]

フリーライブのオープニングを飾るのは、やっぱりワーナーの馬場さん担当A&R 320さん[るんるん]

昨年10/25、OBPでの衝撃の波多江さん事件をからませつつ、馬場さんへの愛に溢れたご挨拶でございました[黒ハート]

そして、既に名物マネージャーになった感のある810さんこと、波多江マネージャー。
忙しい中、今日の為に散髪[美容院]に行き、スーツをパリッと決め、マイクを両手で持ち、若干瞳を潤ませる。(笑)
一生懸命なのがすごく伝わってくる。言葉がすっごい力強いのよね。
でも、なんかおもろいんだよなぁ。。。良い意味でね[手(チョキ)]
今回もやってくれました。

「それでは馬場俊英の入場です[exclamation×2]

「入場て、、、」[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ええ。もちろん会場は大うけ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


そんなこんなで、入場した(笑)馬場さん[黒ハート]

サポートは渡辺さんとごっくん[るんるん]



[るんるん]セットリスト
 草野球
 いつか君に追い風が
 君がくれた未来
 世界中のアンサー
 君の中の少年
 ボーイズ・オン・ザ・ラン

若干、花粉の症状が出てるように見受けられたけど、でもとっても元気だ[晴れ]

「来る時は嵐のような雨だったけど、今晴れてるのは僕が来たからだ」とのたまう。(爆)

いやいや、だから、アタシですから[exclamation×2]


とりあえず、印象に残ってることだけを書き記しておこうかな。[足]


馬場さん、演奏しながら、間奏の時に時折ごっくんをチラ見して、すごく楽しそうに微笑むの。
ごっくんはあんまり気付いてないみたいだったけど・・・(笑)

『君がくれた未来』ではラストサビあたりで、少し瞳を光らせてた[ぴかぴか(新しい)]
で、この曲ではアコギでスライドギター[るんるん]
こういうの初めて聴いた気がする。。。

MCとか聴いてると、やっぱりとっても心地がよくて、すごく落ち着く。
ゆる~くて、優しくて、ユーモラスな空気感。
馬場さんだなぁ[揺れるハート]って思う。

『世界中のアンサー』のプロモーション活動で、色んなラジオ局で「馬場さんにとってのアンサーってなんですか?」って質問を必ず受けるんだそうだ。
その時に「ライブでお客さんが見せてくれる表情だ」と答えると「またまた、本当ですか~?」って想定外のリアクションが返ってくるとか。。。

「心外なんですけど。[むかっ(怒り)]」っていじけてる馬場さんはとってもおちゃめだった[黒ハート]

こういう、実は正直な気持ちなんだけど、それを嫌味のないカラッとした笑いに変えてしまうところ、好きだなぁ。。。

で、今日一番しびれたシーンが、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』のワンシーン。

間奏のときにごっくんと向き合って、ギターを鳴らすシーンがあったんだけど、その時の馬場さん、めっちゃカッコよかった~[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

スタンスを広めにとって、縦ノリでやや脱力しながらリズムを取って、ギターをジャカジャカ弾く姿[黒ハート]
今も目に焼きついてる。


最後に3人でステージ前に出てきて、ツアーさながらに手をとって・・・

万歳した時に見えたごっくんのポッコリお腹[exclamation×2](爆)

結局、これが一番印象に残っているかもしれない[たらーっ(汗)]


そして、そして・・・。

握手会[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


握手会参加券にはこんなスタンプを押してもらえるの[るんるん]

        参加券.jpg


いやぁ、もう、いつ以来だろう??
あんなに優しく微笑んで、アタシの目を真っ直ぐに見つめて、「ありがとうございます」って言ってくれたのは・・・。

最近は頷いてくれるだけだったから、嬉しいんだけど、ちょっと淋しさもあったりなんかして・・・。

だから、テンションがいつも以上に上がって、アタシもめちゃくちゃ笑顔になってるのが分かった。

馬場さんの目を真っ直ぐ見て、シンプルな言葉を伝えた。
なんか、それが一番いいような気がしたから。


そして、今日はホワイトデーってことで・・[ハートたち(複数ハート)]

馬場さんからSPASHってガムをもらった[わーい(嬉しい顔)]
(ホントはロッテから??)

なんだろう??そのうちタイアップでもあるんだろうか??

と勘ぐってしまう[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]



さて、次馬場さんに会えるのは、ツアーかな?
新曲いっぱいのツアーになるようだけど、今からとっても楽しみ[るんるん]


今日、あの笑顔が見られて、本当に嬉しかったぁ[るんるん]




嗚呼、でも何故[exclamation&question]



思い出すのはやっぱりごっくんのポッコリお腹なんだけど、、、[ふらふら]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラッシュです!! [あんなこと、こんなこと。]

大好きなアーティスト達が同時期に色んなものをリリースしてくれるのは本当に嬉しくてたまらないのだけれど、身体に悪い[たらーっ(汗)]

ラジオが被ったら??[あせあせ(飛び散る汗)]

こういうのはお友達の助けでどうにでもなる[手(グー)]

インストが被ったら??

そりゃぁもう大騒ぎで、禿げるほど悩むことになるだろう、、、[がく~(落胆した顔)]

今回は、ホントにそんなことが現実に起こるんじゃないか?ってハラハラしたよ[あせあせ(飛び散る汗)]


でも、うまい具合に時期をずらしてくれて、事なきをえたのだけど・・・。[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]



ということで、本日のリリースもの[るんるん]


世界中のアンサー.jpg
 『世界中のアンサー』 馬場俊英

昨年の夏ツアーで初めて聴かせてもらった時からゾッコン(←死語か?爆)[黒ハート]
ようやくリリースされて嬉しい[グッド(上向き矢印)]
昨日のFM大阪の公開放送にも馳せ参じ、バッチリ至近距離で馬場さんを拝んできたわ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

このジャケットが、ちょっとアタシのイメージとは違うんだけど、でも裏返したらさり気なくお化けがいるのよ[exclamation]
ヤラレタぜ・・・[手(チョキ)]


そして、

奇跡2.jpg
    『奇跡』 岡野宏典

収録されてる楽曲は、カップリングも含め、ライブやラジオ等で既に聴かせてもらってるから、特別新鮮な感じはないのだけど・・・。
カップリングの『プリズム』[るんるん]
これは大阪にいる時にメロディーが浮かんだ楽曲なんだよねぇ[揺れるハート]
そして、歌もアレンジも、楽器もまるっと全部岡野宏典[黒ハート]

ってことで、注目したのは、この『プリズム』のインストゥルメンタル[るんるん]
ピアノにアコギ、ヴァイオリン。
岡野君が奏でてる楽器の音をじっくり聴けるのよね[黒ハート]
そこがなんかやたら嬉しいんだな[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


そして、こいつですわぁ[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

ビデオクリップ.jpg

岡野君初のビデオクリップ集[るんるん]

これのメイキング[黒ハート]

こりゃ、たまらん[ふらふら][ハートたち(複数ハート)]

悶絶の向こう側へいってしまったわ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

何がどう?って奥さん[exclamation×2]

こんなヒロロリ・・・[黒ハート]

激ヤバで、爆死するかと思ったわ[爆弾]



それにしても・・・。

馬場さんと岡野君の間をいったりきたり・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

心が飽和状態で“うぎゃぁあああ[exclamation×2]ってなってるところに岡野宏典が全力投球!しなすった[野球][ぴかぴか(新しい)]


アカン・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


ちょう、もう、ホンマ頼むわ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


アップ、アップですわぁ・・・[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽