So-net無料ブログ作成

ORB Premium Afternoon Set -LEONANI SAKURA × HIROSAWA TADASHI- @Billboard LIVE OSADA [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

今月に入って、コブクロのツアーが始まった。
アタシの初日も、もう目の前。横浜から。
今年は一人でその時を迎える。

その前に、振り返っておかないといけないLiveがたくさんあるわけで・・・。

今夜も遠い記憶を手繰り寄せる。

2017年6月」11日(日)

”格”を感じるっていうことは、理屈ではなくて。
そのものの佇まいとか、空気感から感じるもの。

このBillboard LIVE OSAKAにも間違いなくそれはあって。
そこに足を踏み入れた瞬間、なんとなく背筋が伸びるような感覚があった。

今回は広沢タダシ君とSAKURAさんのツーマンライブ!!
ステージを構成する機材は、ORBのもの。
最高の環境で、実力あるミュージシャンの唄を聴く。
そう思うだけで、始まる前からワクワクしてくるのです。

20170611billboard.JPG


こんな素敵なステージ!!(主催者側から撮影許可が出ていました)
さすが、有名アーティストもライブをしたくなるわけです。
ライブハウスでは最高峰なんだろうなぁ。。。

まずは広沢君のステージから♪

◆セットリスト
1.夜明け
2.ふわふわ
3.Nothing
4.Blue car
5.Siren
6.Tweet in the fog
7.ありふれた日々
8.旅に出ようぜ

まずはゆったりとした『夜明け』を朗々と、広沢君の声の響きをたっぶりと味わう。
別れのラブソング『ふわふわ』に胸をキュンとさせられてから、空気を切り裂くような『Nothing』。
広沢君の表情を色んな角度から眺めているような並び。
新曲『Blue car』『Siren』『Tweet in the fog』はあんまり印象に残っていなくて、、、
『ありふれた日々』を聞きながら、こういう曲がいいよなぁって思いながら、このハコにピタッとフィットしてくる『旅に出ようぜ』。
ここ最近のいろんなタイプの曲をコンパクトにまとめたセットリストだった。
Billboard1に響く広沢君の声は圧巻だった。

そして、実は以前はレーベルメイトだったSAKURAさん。
とってもパワフルな唄を聴かせてくた。
結婚、出産、離婚を「女性としてのいろんなステージ」と表現していらしたのが、なんだか妙に印象に残った。
今はLDH専属で作家をされているらしく、EXILEとかに曲を書いているらしい。
で、SAKURAさんと言えば、大阪弁のラブソング『LOVE 4 REAL』!!
これを聴かせてもらった時、とっても懐かしさを感じたのと、「ああ、この曲の人!!」って感慨もあった。
この曲を作った当時は、会社から「何を考えてるねん!!」ってPVも作ってもらえたなったらしいよ。
今では大阪弁のラブソングと言ってもそんなに珍しいものじゃなくなってるけど、それはSAKURAさんのこの曲があったからなのかもしれないね。
大阪弁ライブソングのパイオニアだね。
初めてのSAKURAさんだったけど、とっても楽しめた。

二人とも完全にお客さんを惹きつけてたよ。
やっぱり、ハコは演者を選ぶのかもしれないね。
最高のステージでした!!

ありがとう!!


そして、心の奥の方から、アタシには他にこのステージで観たい人がいるんだって声が聞えてきたよ!!
ゆっくり、ゆっくりね。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。