So-net無料ブログ作成

岡野宏典 AOZORA LIVE Vol.8 @浜松窓枠 cafe AOZORA [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

人間ドックの結果が過去最悪ということに、、、
腎臓、肝臓に引き続き、今回久しぶりに心臓に毛が生えているのがバレたらしく、、、
若い時(今も若いが)から何度かひっかかってて、精検も受けたことがあったりして(^▽^;)

とは言え、経過観察止まりなので、「油断することなく健康には気を付けて生活しましょう!」という忠告として受け取っておくことにしよう!!

このところ小さなストレスが積もり積もってイライラ気味。
そんなときはやっぱりLIVEに限るのです!!

ってことで、ちょいっと浜松まで行って来たよ♪

2017年4月15日(土)

前日の晩にひどい腹痛に見舞われ、トイレの中で失神しかけたのだけど、なんとか無事に参加することが出来たよ(滝汗)

20170415aozora.JPG


今回は岡野君のワンマンライブなのだけど、昨年秋のアコースティックツアーでもサポートしてくれていた平田崇君が、今回もサポートギターとして入ってくれていた。

◆セットリスト
1.AOZORA
2.NOTE
3.南風
4.Fuwari
5.sora
6.ロマンス
7.Lovesong
8.フォトグラフ
9.レモネード
10.指きり
11.何時もこころの中に
12.風待ち
13.蒼
14.旅路
EN.家路

「AOZORA LIVE」だけに、オープニングは「AOZORA」から始まった♪
うんうん。なかなか良いスタートダッシュだ♪
春を意識してるのか、序盤はとてもさやわかな青空を想像させるような曲たちが並んだよ♪
『sora』はk-mixの廣木さんに提供した曲。
随分ぶりに聴いて、「あったなぁ、こんな曲!」って懐かしがってたの。
『ロマンス』は平田君がやってるユニットの曲。それをインストで聴かせてくれた。
なんだかとってもおしゃれな感じのメロディーラインで、いいなって思ったよ♪
『フォトグラフ』と『レモネード』は平田君のギターだけで岡野君が唄ったよ。
『レモネード』では平田君が岡野君のギターを弾いて聴かせてくれた。
「僕のギターを平田君が弾いたらどんな感じなのかを楽しんでください」っていう演出。
この日、岡野君の声がちょっとかすれ気味だったから、なかなか厳しそうだったね。
そして、『指きり』の意外性にテンションが上がったよ!!
こういうアコースティックなLIVEではなかなか演らない曲だよね~♪
『何時もこころの中に』も久しぶりだよね??
さらには『風待ち』まで聴くことが出来てうれしかった~☆彡
で、この曲だったか『指きり』だったか、どっちかをちょっとグルーブ感のあるアレンジで聴かせてくれたんだよね。
いやいやどうして。今後はこういうグルーブ感ある曲も作ってって欲しいなとか思うんだな♪
本編を占めたのは、『旅路』。
浜松ならではの空気感を味わいました。

平田君とのトークも楽しかったよ。
一緒にごはんを食べに行ったお店の名前、なんだっけ??
忘れちゃったよ~。
海老天丼、気になる~(笑)

そして、アンコールに登場した岡野君。
『旅路』は本当はアンコールで唄うつもりだったんだって。
その代り聴かせてくれたのが『家路』(笑)

しっかりと締めてくれました。

終演後は会場限定販売の最新作「Fuwari」をGET!!

その足で、知る人ぞ知る浜松銘菓「あげ潮」をしこたま買い込んで新幹線でヒュンッて帰って来ましたよ♪

今年2度目の浜松は、前夜の腹痛のせいでややスリリングな旅だったので、お弁当も我慢だったんだよ~(泣き)
でも、とても良い時間になりました。
どうもありがとう★


さてさて。
明日は今年2度目の東京で、岡野君と臼井君だ♪
渋谷gee-geは何気に初めて!!
昼ライブってことで、朝が早いのだ。
なんだか、千綿さんの「FRIENDS & DREAM」に参加する気分(笑)
今週はマインド的にもぐったりだったので、明日はリフレッシュさせてもらおうっと☆
楽しみ~♪

さっさとお風呂入って寝なくっちゃ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0