So-net無料ブログ作成
検索選択

岡野宏典 3rd Tour "LIFE SIZE" @梅田Shangri-La [岡野宏典/LIVE記録(ワンマン)]

最近のアレ。

お気になさらずに・・・。


さてさて。
LIVEの事も振り返らないといけないわけで。

年明けからは始まった岡野君の3度目のバンドワンマンツアー。
今回は、大阪、名古屋、東京、浜松の4都市をめぐるツアー♪
その初日を飾った梅田Shangri-LaでのワンマンLIVEを思い出す。

2016年1月23日(土)

以前なら、少しでも前で観たかったアタシだけど、なんだか最近は少し下がったところからゆったりと観るのが、ちょうど良い距離感な気がしてる。
思いがけず、ライブ会場限定で、新曲『散歩道』のCDを販売していたよ。
そのついでに、出来心(笑)で、ツアーグッズのエプロンを買ってしまった・・・(^▽^;)

今回は、昨年の秋にリリースされたアルバム「LIFE SIZE」を引っ提げてのバンドツアー♪
フルバンドやからね??そりゃ、期待値も上がるわけよ!!
で、そのバンドメンバーが、ギター 山口さん、ドラム マツキチさん、鍵盤 ノリちゃん、ベース 瀬戸君と、前回ツアーと同じメンツ。

◆セットリスト
1.イキル
2.南風
3.プロローグ
4.迷いの森
5.船出
6.風待ち
7.フォトグラフ
8.レモネード
9.田園
10.モノクローム
11.鼓動
12.トワイライト
13.アストロ
14.蒼
15.遙か
16.渦(新曲)
17.メロディ
EN1.散歩道
EN2.コトノハ

バンドメンバーが拍手で迎えられ、その後、岡野君が登場。
客席に背中を向け、ギターを抱え、イントロが鳴る。
振り返って唄い出した声は、ガツンと響くパワフルな声。
嗚呼、もうあの不安定な岡野君ではないんだなってことを実感して、うれしかった。
ベースがビンビン響く太いサウンドの『イキル』から一転、ポップに華やいだ『南風』♪
ロックな『プロローグ』ときて、『迷いの森』で落とす。

笑顔いっぱいの挨拶から、岡野君のうれしさが伝わってくるようだった。

さわやかに『船出』を唄うと、アレンジは違うものの、なんだかとっても懐かしい雰囲気を感じた。
それは、あの頃よりも少し大人びた『風待ち』♪
いやぁ、なんだかしびれたわ。。。
『フォトグラフ』『レモネード』と最強の並び。
この『フォトグラフ』を原音で唄えるようになった時が、完全復活だと思っているのだけど、そもそももう原音に戻すつもりはないのだろうか??
そう思うと、ちょっぴり淋しかったりもする。
『レモネード』はノリちゃんの鍵盤だけで、しっとりと聴かせてくれたよ。

MCを挟んで、ここからは鍵盤で作った曲ということで、岡野君自らが鍵盤を弾く。
『モノクローム』はかなりツボな曲なんだけど、鍵盤で作ったっぽくないんだよね。
だから意外だった。

でも、やっぱりアタシが大好きだと思ったのは、盛り上がりのゾーンの最初に聴かせてくれた『アストロ』!!実はミディアムバラード(笑)
もうね、この曲がツボ過ぎてヤバイ!!
めちゃくちゃ愛を感じるんだけど、でも、なんだかとっても切ない甘いラブソング♪
メロディーと詞がバチッとハマってて、この一途な世界観がたまんないの!!
もうね、この感じはアタシのの胸をキュンとさせるんです!!
アタシの心を掴んで離さないんです!!
岡野君、やりよったわ~( *´艸`)
で、ここからが本当の盛り上がり。
『蒼』を挟んで、次の『遙か』がとってもキャッチーでテンポ感が良くて上がるんだ。
この時、お客さんはまだ座ってたんだけど、アタシはもう立ち上がりたくてお尻がムズムズしてたの(笑)
なかなかタイミングが計れず、この曲では立ち上がれなかったんだけど、次の『渦』では、ロックな音が鳴った瞬間、反射的に立ち上がってたよ!!
この『渦』は、岡野君の中では今までにはない、ゴリゴリロックなかっこええナンバー!!
ところが、岡野君、歌詞がぶっとんで、1番のBメロ以降をほぼほぼ唄えてない感じで(爆)
それでも、音に載せられて、ノリノリで手拍子してて、岡野君も見たことのない景色にうれしそうな顔してたよ~♪ 楽しそうだったなぁ・・・。
いやぁ、いよいよこんな風にお客さんを立たせて乗せられるようになったんだなぁ。。。
おねえちゃん、うれしくて仕方がないよ!!
一気に盛り上がったあとは、本編ラストの『メロディ』。
メッセージ性の強いミディアムナンバーなんだけど、立って聴いてた。
立って聴いていたかったの。
この『メロディ』は、以前『心の鐘』ってタイトルだった曲で、大学生の頃に作られた曲なんだよね。
心にドーーンときたわ。好きだわ~♪

もうね、なんかね、「岡野君が、岡野君が・・・」って感じで胸がドキドキしたよ。

アンコールに登場した岡野君。
瀬戸君をアシスタントとして、ツアーグッズの紹介とかしてんの!!
同い年ってこともあり、リラックスしながらしゃべってる岡野君がなんかいい感じで。
やたらパスタスケールを推してたね(笑)
いやぁ、ホント成長した!!

でもね、「実は2曲目の『南風』でウルっときてしまって・・・」とか言うの!!(爆)
2曲目て、、、しかも『南風』で!?(爆)
こういうとこ、変わってなくてほっとした。

アンコールでは新曲の『散歩道』をギターの弾き語りで。
肩の力の抜けた、良い弾き語りだったよ。
オーラスはアルバム「LIFE SIZE」の核となってる『コトノハ』♪
なんて言うか、岡野君の心の充実を感じたわ。

ツアー初日でこの感じだったから、この先がさらに楽しみになってきちゃって。。。
LIVE後は、最近ご無沙汰してたサイン会に並んでみた(笑)

この時はなんとなくチケットにサインを入れて欲しくてね。
岡野君を前にして、とりあえず、LIVEの感想を伝えようと。
「『アストロ』と『遙か』と『モノクローム』が大好き」って伝えたら、「良かったです、間違ったって言われるかと思いました・・・」だと!!(爆)
何?アタシってそんな嫌な指摘ばっかりしてる印象なん??
悔しいから言ってやったわ。
「何?『渦」はあれはああいうアレンジなん?今日だけのアレンジか??」って。
そしたら、タジタジになりながらも「そう、そうなんです。今日だけのアレンジです!」って。
返せるようになったよねぇ。。。
でね、今回はたくさん人が並んでたこともあって、ややこしいことは言わなかったの。
でもね、ふとサインしてくれているのを見ると、岡野君、ちゃんとアタシの名前入れてくれてるの。
今までは、名前なんて言わなきゃ入れてくれなかったし、なんだったら名前を憶えてるかも怪しかったのに・・・。
これはうれしかった~( *´艸`)
思わず「わぁ~、名前入れてくれたの??うれしい~!!」って女子みたいに喜んじゃった(笑)
ヤラレたなぁ。。。
とっても素敵なLIVEの後に、心がほっこりする対応、うれしかったよ★

帰り道。
梅田の街は、キラキラと輝いて見えた。

20160123.JPG


ちょっぴり沈んでた心がほっこりしたよ。
本当にどうもありがとう♪

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

moe

アストロ歌ってる時のヒロくんニコニコ笑ってたなあ。
気合い入れて岡野さんにお手紙書くかなあ。

by moe (2016-03-07 20:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0