So-net無料ブログ作成
検索選択

39才の3月9日に、「サンキュー」リリース♪ [千綿偉功♪]

3/9のリリース以来、既に2週間近く経った今でも、まだこればっか聴いてて、これ以外聴いてないって感じで、今はこれさえあれば良い!!
そんな感じで毎日を過ごしております。

それがこの千綿偉功、6年半ぶりのニューアルバム!!


ジャ~ン!!


20120310.jpg



おっとーーーっ!!痛恨の手振れ!!(滝汗)
全力で言い訳をしようと思ってたんだけど、もうね、一切言い訳しない!!
全てはアタシがびっくりするくらい下手くそやってん!!それだけ!!(泣)
そんなだからアップしようか迷ったんだけど、でもね、ほら。
このすんごいうれしそうな笑顔に負けたわ~(笑)
千綿さんってハッキリと「アハハ」って笑うでしょ??
アタシ、あの笑い声が好きで、この時も「ハートにズキュンとくる笑顔よろしく!」っつったら、「アハハ」って笑ってこの表情!!
ちょっとチョケ気味の、でもとっても良い笑顔くれて、それがうれしいわけですよ!!
なのにこの有様。ホント面目ない、、、ごめんなさい。
でも不思議だね。じぃっと見てたらこの手振れが躍動感に思えてきた♪
そう、これは躍動感ある写真だと思ってもらえれば幸いかと(爆)
尚、プログへの掲載については、もちろん千綿さんご本人から承諾を得てます。(手振れの事実は知らせてないけど・汗)


もうね、早くレコメンド的なものを書きたかったんだけど、なんせ聴き応えのあるアルバムで、どうアプローチしようかと・・・(笑)
結局、こういうのは意外とサラリといった方がいいんだろうなぁ・・・なんて思ってんの。
という訳で、未だ色んなことを発見してはニンマリしてるこのアルバム「サンキュー」を、アタシなりの目線でサラリと紹介させてくださいませ♪


≪収録曲≫
 1.アイブミ~Love Letter~
 2.この声が聞こえますか
 3.モザイク
 4.beginning
 5.いのちのたね
 6.証
 7.アイノウタ
 8.遠くまで
 9.Dear~愛する君へ~
 10.キミが教えてくれたこと
 11.ねがい
 12.なにもないけど
 BT.ありがとう~知覧よりの手紙~(ライブ音源)


1.アイブミ~Love Letter~

千綿さん曰く、無責任でわがままなラブソング。
自分が死んでもずっとそばにいて欲しい、ずっと愛していて欲しい。
あなたが死んでもずっとそばにいて欲しい、ずっと愛していて欲しい。
そんな切実な思いを、切なくも熱く歌い上げた渾身のラブソング。
声の表情の移り変わり、息をするのを忘れてしまうほどの高揚感に惹き込まれて、聴くたびに胸が熱くなる。
最後は「もう一度生まれ変わっても またあなたを好きになりたい」って。。。
こんな風に愛してくれたら女は誰だって幸せだよ。


2.この声が聞こえますか

ポップなメロディに、清涼感たっぷりな千綿さんの声が気持ち良い!!
でも、ガツンと強いメッセージが込められてる歌なんだ。。。
♪時として「言葉」は傷付け合うけれど 
 それでも伝えなきゃいけない瞬間があるんだ
このフレーズに「見抜かれた!!」って思った、、、
今一番自分に必要なこと。。。
まだ勇気は出ないけど、でも優しく微笑みかける千綿さんに手を引かれてるような気がしてる。。。


3.モザイク

これねぇ・・・ライブで聴いた時からカッコええと思ってたけど、もうね、オーディオの前で悶絶よ!!
何?このアレンジ!?めっさカッコ良いんですけど★彡
琢雄君バリのピアノにイントロから釘付け!!
って言ったら叱られるかな??(笑)
いやいや、でもね、ピアノのみならずベースもかなり効いてて、全てにおいて良いところで良い音が鳴ってんのよ!!
このアレンジは圧巻!!
ギュッて抱きしめてあげたくなるようなブルージーな詞を、疾走感あるメロディーに乗せて、一気に畳み掛けるように唄う千綿さんにお手上げ!!
ロックな千綿さんも堪んないなぁ。。。
この曲をライブで演る時は、ギターを置いてハンドマイク片手にステージ上を所狭しと動き回って欲しい!!


4.beginning

たしか、千綿さんが活動休止していた時にふわっと降りてきた曲なんだよね??
活動を再開するキッカケになった曲。。。
千綿さんの中にある、唄うことに対する真っ直ぐな想いが伝わってくる1曲。
唄う事の意味というか、目的がハッキリした人の歌は強いなぁ・・・って、そう思った。
声に温もりを感じる、落ち着きのある曲。。。


5.いのちのたね

被災地の現実を実際に目で見て、「生きる力」を少しでも感じてもらえたら、俯いた顔を少しでも上げることが出来たら・・・そういう想いから作った曲なんだよね?
だから無意識にちょっと構えちゃったんだけど、そんなアタシがアホらしく思えるくらいに、緩くて穏やかで(笑)。
だけど、それが心をふわっと軽くしてくれる。
良い意味で裏切ってくれた優しい曲。。。
ナチュラルな千綿さんの声を聴いてると、例えばすぐそこのソファに座って唄ってくれてるような、そんな近さを感じる。
ボールペンのフックとか、クリップの瓶とか、口笛とか、アナログな音作りにも暖かさを感じるね。
こういうアプローチの仕方もあるんだねぇ。。。
NHKの「みんなのうた」・・・とかにどうかしら??(笑)


6.証

これはアタシの想像だけど、多分間違ってないと思う。
愛犬ムクちゃん(ジャケ写のワンちゃん)との最期の時を歌った曲なんだと思うんだ。
大切なものを失う時の心情がリアルに表現されてて、痛いくらいに気持ちが伝わってきて、初めて聴いた時は正直涙が止まんなかった(汗)。
とっても切実で悲しい曲だけど、でも同時に深い愛情が感じられて・・・。
ステキな曲だなぁって思う。


7.アイノウタ

生きることの儚さと強さを歌った、ちょっとメローな1曲。
すごいピンポイントで申し訳ないんだけど・・・(笑)
♪言葉に出来ぬ
の「出来ぬ」の部分がかなりツボなんだよ~!!(爆)
声というか唄い方というか・・・セクシーなんだよなぁ。。。
そう、全体的に千綿さんのセクシーな声が存分に楽しめる1曲♪


8.遠くまで

実は今、ゆっくりなんだけど、千綿さんのブログを遡って読んでるの。
あ、まだまだ全部は読めてないんだけど(汗)
すっごい優しい声で、
♪遠くまで行きたいな
 もっと遠くまで行ってみたいな
 君を連れて行きたいな
 まだ見ぬ景色を見せてあげたいな
なんて唄うんだよ。。。
ブログに書いてあることがそのまま歌になってんだなぁって思った。
千綿さんと千綿さんを応援してる人の歌だ。。。
こんな風に唄ってもらえたらめちゃくちゃうれしいよね。。。
ただ、この楽曲自体はわりと前からあるみたいで・・・。
ってことは、この「君」にはアタシはいない訳で・・・そう考えるとちょっとせつなかったりもする(苦笑)。
でも、これからそうなっていければいいよね??
これからの景色を一緒に見ることが出来ればうれしいなって思う。
そう言やぁ「武道館行くぞ!!」「大阪城ホール行くぞ!!」って一緒に拳突き上げたなぁ・・・(笑)。


9.Dear~愛する君へ~

簡単な可愛らしい曲で、千綿さんの甘い声にぶら下がってブラブラブ~(笑)
勝手に笑顔になっちゃうよ。
ギターのストロークが『ゆりかご』っぽいよね。。。


10.キミが教えてくれたこと

跳ねるようなビート感が超ご機嫌な凛としたポップロック!!
気付いたら縦ノリしてた!!(笑)
40手前の男が書いたにしては随分若い詞に驚いたけど、なるほど、そういうことか!!
千綿さんが担当されていたNHK佐賀のコーナー「千綿偉功の青春応援団」の企画から生まれた楽曲だったんだね♪
なんか、青春だ~!!(笑)
「笑かしてくれた」って言葉を使ったところにニヤリ!!
歌詞ではあまり使われない言い回しだよね~♪
だけど、こんな若々しいエネルギッシュな曲も違和感なしに、カッコ良く唄っちゃうんだもんなぁ。。。
ホント、幅の広い唄うたいだわ。。。
最後の「サンキュー」の後の「Fu~!」でまたまた“ニヤリ”だよ!(笑)
そんで、この曲も『モザイク』同様、ハンドマイクで跳ね回って欲しいなぁ♪


11.ねがい

もうこれは、言葉はいらない!!
大っきな愛とか大っきな温もりがふわ~っと広がって、それにふわ~っと包み込まれていく感覚。
それがとっても心地よくて、うれしくて、HAPPYで・・・。
ホントに愛が溢れた壮大な曲だと思う。
泣きたくなるくらい大好きな1曲!!


12.なにもないけど

「ファンの皆のことを思いながら作った」って言ってたっけ。。。
それを頭において聴いてると、千綿さんの心を感じて、うれしくなって泣けちゃうんだよ(汗)。
初めてこの曲を聴いたとき、「君がいないなら僕は死ぬ」ってフレーズが衝撃的だったんだ。
だけどこれは言葉通りの意味じゃないんだなぁ・・・って気付いた。
なにもないけど聴いてくれる人がいる。
聴いてくれる人がいないなら、唄うたいとしての自分はない。
そういうことなんだよね??
立場は違うけど、お互いに、いつもそこにいてくれることにありがとう・・・だね。
「そん時」とか「笑うけん」とか「悩めばよかよ」って・・・。
佐賀弁(?)や日頃使ってるような言葉が妙に優しくて、あったかくて、胸にじわっとくるんだよなぁ。。。
シンプルな弾き語りだからこそ、その想いがより伝わってくるよ。
ボーナストラックはあるものの、この曲がこのアルバムを締めくくる曲。
最後、微かに囁くように聞こえる「サンキュー」がやたら胸にきて、ハートをガッチリ掴まれたよ。。。


BT.ありがとう~知覧よりの手紙~(ライブ音源)

ボーナストラックはなんでこの曲だったんだろう??って思ったんだけどね。。。
そうか、「ありがとう」だね。。。
この曲についてはここでは割愛ってことで。。。



アルバム全体の感想としてまず思うのは、既存のアルバムとムードが全く違うってこと。
もちろん既存のアルバムもどれもとってもステキなんだけど、なんて言うかなぁ・・・。
表現が正しいかは別として、なんか憑き物が落ちたみたいに晴れやかで、キラキラしてる感じ。
とにかく余韻がめちゃくちゃHAPPYなんだよ!!
こんなにHAPPYな余韻を残してくれるアルバムをアタシは他に知らない!!
それと、千綿さんって滑舌がすごく良くて、ひと言ひと言、一音一音をとても丁寧に歌い上げていくから、言葉がしっかり届いてくるんだよね。
それってとても重要なことだと思うんだ。。。
アタシね、千綿さんの唄に出逢って、「脳が気持ち良い」って感覚を初めて知ったの。
あれ?何言ってんだ??って感じ??(爆)
いやいや、理解されなくてもいいんだけど・・・(笑)
とにかく、千綿さんの唄を聴いてると気持ち良いんだ~♪
色んな人にその感覚を味わって貰いたいなぁ。。。って思うんだ。


あ、そうそう!!
ジャケットもステキだよね☆彡
ま、ムクちゃんにはつい顔がほころんじゃう(誰だ?ゴマちゃんなんて言ったのは!!)けど、裏ジャケよ!!
この笑顔がたまらない!!
なんかさ、お空のムクちゃんに「元気か~?」って笑いかけてる感じで。
露出の問題なのかどうかはわからないけど、ピントがあってない感じが余計にそんなことを思わせるんだよ。
ブックレットにもステキな写真が盛りだくさんで!!
でもね、写真よりもなによりもアタシを喜ばせたのは、
「Promotion:応援してくれるあなた」
と言うクレジット!!
ともすれば、見逃してしまいそうな、さり気ないところにこんな喜びが!!
なんかね、千綿さんに「頼んだぜ!!」って言われたような。。。
あ~ん、上手く言えないんだけど、アテにされてることがうれしい!!
千綿さんの音楽活動の一端を担わせてもらったような・・・大げさに言えばそんな感じだ(笑)。
一緒に歩かせてもらいますよ!!

ギターを抱いた写真もステキだし、子供の頃から今までの写真には、時代を感じるようなものや、笑っちゃうようなものもあったり(笑)
あ、でもその中にあの伝説の(?・笑)、ひまわり畑での写真があったのは個人的に非常にうれしい!!
千綿さんの歌に初めて出逢った時の大切な思い出が、こんな風にブックレットに残るのはホントに感激☆彡
にしても、まあ、どの写真もホント、いちいちいい表情してるんだよ!!
そんな中、アタシが一番気に入ってる写真はやっぱりアレだな。。。
ブックレットの最後のページ。
微かに笑ったナチュラルな表情が、すごくステキだと思った☆
このアルバムを象徴してるなぁ。。。って思うんだ。



たくさんの「サンキュー」が詰まったホントに素晴らしいアルバムに、アタシも心からサンキューって言いたい!!


千綿さん、すっげぇアルバム作ってくれて、サンキュー!!


これからインストもあっちこっちでいっぱいあるんだよ♪
気になった人は、とにかく生唄を聴いて頂戴!!
ホントに良いアルバムなんだけど、それでもやっぱり生が一番なんだ!!
千綿さんの唄力、是非体感してほしい!!


ここまで書いて、なんだかまだ全然書き足らない気がする、、、(滝汗)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。